タグ:関戸橋 ( 9 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

関戸橋の高欄や銘板が保存されるようです

a0332275_22372811.jpg

架け替えが行われている多摩川に架かる関戸橋ですが、旧橋の一部が保存されることになったと聞き、見に行きました。

関戸橋架け替えの記事一覧
タグ:関戸橋

保存されるのは関戸橋の高欄(欄干)と銘板の一部。橋を象徴する部材であります。

保存先は関戸橋から北へ100mほどにある「中河原公園」の一角です。

中河原公園の位置
Googleマップ
a0332275_22422286.jpg

このような案内が掲示されています。

以前から保存して欲しいなぁと思っていただけに、このようになったのはうれしく思います。

旧橋は1937年に架けられた13径間RC連続ゲルバー式T桁橋で、これまで多くの人や車を渡してきました。

a0332275_22521853.jpg

関戸橋旧橋は橋脚ごとにバルコニーを持つ橋で、デザイン面でも凝った作りになっていました。今回保存される高欄もバルコニー部分です。

1月に関戸橋の解体を見に来たときは、工事ヤードの隅にバルコニー部分でない高欄が綺麗に置かれていたのですが、あれはどこにいったのでしょう?

a0332275_23012110.jpg

銘板は平仮名のもの、漢字のものの2つを保存するようです。

看板にも書いてありますが、現在は仮置きしている状態で、今後綺麗にするみたいです。是非とも案内板でも設置してうんちくを書いてほしいですね。


橋の解体は
a0332275_23043400.jpg

関戸橋の解体工事は、今シーズン分の上部解体はおおむね終わったようで、いまは躯体などの解体をしているように見えました。あっという間ですね。


a0332275_23053664.jpg

橋の南側交差点のカラー舗装などもほぼ完了したようです。

仮橋切り替え当初は戸惑う車も多かったものですが、最近はドライバーも慣れてきたように見えました。


撮影日:2019年3月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-08 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(4)

関戸橋(旧橋)解体中

架け替え事業が行われている多摩川関戸橋ですが、昨年末頃より旧橋撤去工事が始まっています。

関戸橋の記事一覧
関戸橋

この区間の1つ前の記事
関戸橋 11月27日下流側旧橋の使用終了
おさらい

関戸橋は2つの橋が1組となった橋ですが、下流側橋(旧橋)1937年に架けられ老朽化していることや、耐震強度が現行基準に満たしてないこと、歩行者空間がないことなどから架け替え事業が行われています。

架け替えに当たっては、上流側橋の上流側に仮橋を架設し、交通を切り替えて下流側橋(旧橋)を解体。またその場所に新橋を架けることになります。

工事は16年かかる予定で、現在は4年目の冬です。

※詳しくは以前の記事を参照してください。

撤去中・・・

旧橋は2018年11月27日をもって供用を終了しました。

その後、11月下旬より解体工事に着手しています。

a0332275_02220145.jpg

工事は松井・巴山建設共同企業体が施工します。工期は7月下旬までです。

工事の内容は橋面撤去、床版・桁撤去工7径間、躯体撤去4基、橋脚撤去3基、工事用道路工です。

基本的に渇水期となる冬季にのみ工事が行われます。

a0332275_02324075.png

撤去は今回の工事ですべて行われるわけではなく、残りは次回以降工事に行われます。

1月23日の様子
a0332275_02342880.jpg

▲関戸橋北交差点

旧橋は完全に締め切られています。

橋のそばには大きな重機が用意されています。


a0332275_02381817.jpg

▲工事案内モニタ

工事の案内はついに大型モニタが登場。最近LED方式の案内板をよく見かけるようになりましたが、こうなるんですね。(小さなタッチパネルモニタは見たことあり)

ネットに繋がっているのか天気予報も表示されています。

a0332275_02431440.jpg

▲工事ヤード

工事ヤードは河川敷に設けられ、大きな重機が作業を行ってます。

工事ヤード脇にはバッファゾーンが設けられ、環境への配慮がなされているとのことです。

このほか、中洲や多摩市側にもヤードがあります。

a0332275_02455144.jpg

▲撤去された桁

ヤード内には、前日までに撤去された橋桁が置かれていました。結構でかいんです。


a0332275_02471752.jpg

▲解体作業

さらには、ヤード内で撤去した橋桁の分解・解体作業が行われていました。重機を用いて桁を小さく砕いて鉄筋を分離しているようでした。


a0332275_02492599.jpg

▲高欄

ヤード内の橋には、綺麗な状態の高欄の一部が置いてありました。保存するつもりなのでしょうか?


a0332275_02512595.jpg

▲撤去された部分

P1~P2径間、P2~P3径間は既に撤去されています。

橋面(舗装)や照明の撤去工は、橋の全体で既に完了しています。(年末には完了していた気がします)

こうやって見ていると、交通整理の方が「今日もここ(A1~P1径間)を撤去するよ」とと教えてくれたので、撤去の様子を見てみることにしました。

a0332275_02565899.jpg

▲本日撤去予定のA1~P1径間

この径間は一番府中市側の部分になります。


a0332275_03012444.jpg

▲高欄の一部が撤去されている

重機で持ち上げるためにワイヤーを通すためなのか、高欄の一部が撤去されています。


a0332275_03024946.jpg

▲通路の通行止め

待つこと2時間。15時40分頃、A1~P1径間下の河川通路が通行止めになりました。う回路が設けられています。


a0332275_03051516.jpg

▲釣り上げるためのワイヤーのようなものを取り付ける


a0332275_03055785.jpg

▲日没

待つこと4時間。ここまで釣り上げることなく日没。


a0332275_03065181.jpg

▲釣り上げ開始

18時前。ようやく釣り上げが開始されました。


a0332275_03083863.jpg

▲旋回

持ち上げた橋桁は旋回して・・・


a0332275_03091855.jpg

▲完了

ヤード内に置かれました。


a0332275_03100436.jpg

▲撤去された部分

橋桁の残りはこれから撤去されるのでしょう。

よくもまぁここで5時間も見てたわ・・・


撮影日:2019年1月23日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-01-25 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

関戸橋 11月27日下流側旧橋の使用終了

a0332275_21445718.jpg

府中市多摩市を繋ぐ多摩川関戸橋ですが、現在架け替え工事が行われています。

このたび、11月27日に3度目の車線切替が行われ、下流側橋(旧橋)の使用が終了しました。

1937年に供用開始された関戸橋下流側橋は81年の歴史に幕を閉じました。

過去・未来記事・概要など
タグ:関戸橋

この区間の1つ前の記事
関戸橋 11月7日に2度目の切り替え 一部対面通行に
軽くおさらい

関戸橋多摩川の中流部に架かる鎌倉街道の橋です。

橋は2つで1セットになっていて、下流側の橋多摩市方面車線が、上流側の橋府中市方面車線として使われていました。

それぞれの橋は架けられた年代が異なります。下流側橋1937年に架けられた渡り船に代わる1代目の橋で、当初は往復2車線対面通行・歩道無しで供用されていました。その後、交通量の増加や多摩ニュータウン開発などから需要が高まり、上流側橋1971年に架けられ、その後現在のような交通形態となりました。

一方、下流側橋は架橋から80年以上が経過し老朽化していたことや、耐震対策が未了であったこと、設計車両荷重が大正15年の「内務省土木局の道路構造に関する細則」に準拠していて現行基準を満たしていなかったこと、歩行者通行空間が存在しなかったことなどから、架け替えられることになりました。

工事では上流側橋の上流側に仮橋を設置し、交通を切り替えながら架け替えます。仮橋を用いた架け替えは多摩川中流部では初めてとなります。また、併せて上流側橋の改築を行います。

橋の設置や解体工事は多摩川の渇水期となる冬季のみ行われ、16年かかる予定で、現在4年目の冬です。

今回の切り替え
a0332275_22154274.png

今回の一連の切り替えは、下流側橋の使用を終了するために、車線を少しずつ移動するものです。

今回はおそらく3回目の切り替えで、下流側橋は使用を終了しました。残すは右岸側(多摩市側)の街路交差点等の改良が行われます。

a0332275_22194333.png

切り替え後の車線はこんな感じになります。

写真等

府中市側から見ていきます。

a0332275_22214730.jpg

▲府中市側の横断歩道橋から撮影

橋の手前の関戸橋北交差点で車道が大きくカーブしています。

写真左側の多摩市方面車線は車線数やレーン数が従来と変わらないままの切り替えとなっています。

a0332275_22295130.jpg

▲車線の案内

交差点の手前には、大きな看板で車線の案内がありました。


a0332275_22310613.jpg

▲関戸橋北交差点から使用終了した下流側橋

※ガードレール内の安全な場所から撮影しています。

使用終了した下流側橋はガードパイプで塞がれ、歩行者も通行できなくなっていました。

交差点にはテイケイの警備員が配置されています。

a0332275_22343434.jpg

▲関戸橋北交差点

右から仮橋上流側橋です。

今回の切り替えで、上流側橋多摩市方面2車線、府中市方面車線1車線の対面通行となりました。


a0332275_22380391.jpg

▲右岸(多摩市)側

まだ、ラバーポールの設置工事などが行われていて、車線が一時的に規制されていました。


a0332275_22405922.jpg

▲多摩市側の横断歩道橋より撮影

一番右の下流側橋がひっそりとしていますね。


多摩市側の車道・交差点の改良はこれから
a0332275_22442801.png

イメージです。

a0332275_22452965.jpg

▲多摩市側の横断歩道橋より撮影

写真部分の右折レーン(関戸公園方面へ行く方)は工事に伴って一時的に閉鎖されています。今後、この部分の改良を行って復旧されます。

別件ですが、写真左側の府中市方面車線いつも右側車線が混んでいますね。案内板も増強されています。

a0332275_22513232.jpg

▲シェル前から多摩市方面車線


a0332275_22525594.jpg

▲盛土予定の関戸公園方面の街路

こちら側の道路は少し盛土して鎌倉街道に接続します。


a0332275_22581828.jpg

▲多摩市側転回路も改良

ここの転回路も若干改造されています。


a0332275_22594940.jpg

▲新大栗橋交差点側

関戸橋の府中市方面車線は片側3車線から2車線に減り、車線が絞られる箇所が新大栗橋交差点付近に変更されました。


改めて下流側橋を見てみる
a0332275_23041567.jpg

車線切替とともに使用を終了し、歩行者も通行できなくなっていました。結局私がこの橋を最後に渡ったのは25日日曜日でしたね。

a0332275_23061943.jpg

13径間RC連続ゲルバー式T桁橋という橋梁形式です。径間数の多さやRC橋(当時まだ日本にPC橋はなかった)、ゲルバー桁という、歴史を感じさせる形式の橋ですね。

細部まで意匠にこだわりがあるように感じます。


a0332275_23160668.jpg

良き。


a0332275_23165993.jpg

下流側橋は今冬から一部解体が始まります。

業者は既に決定していて、松井・巴山建設共同企業体が橋脚躯体4基・橋脚基礎3基・橋面撤去工L=375.7m、床版・桁撤去工7径間」の撤去と、「工事用道路工1式、市道切回し工1式」を行うようです。

a0332275_17114888.jpg
a0332275_17114837.jpg

今冬の撤去予定箇所は上図の通り。※この他、高欄や橋面の撤去あり。

橋に向けて言うのもあれですが、これまでありがとうございました。

撮影日:2018年11月27日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-11-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

関戸橋 11月7日に2度目の切り替え 一部対面通行に

橋の架け替えが行われている多摩川に架かる関戸橋ですが、11月7日に2度目の車線切り替えが行われました。

ちょくちょく見に行っていたんですが、2度目・・・でいいんだよね?小さい変更はありましたが。

関戸橋の架け替え事業については過去の記事を参照してください。

関戸橋架け替えの記事一覧
関戸橋

前回の記事
10月10日より関戸橋「仮橋」使用開始!

当日の夜に撮影に行きました。スマホで撮影しているため見にくいかもしれません。

a0332275_22563995.jpg

今回の車線切替では、多摩市方面の右側車線を上流側橋に移設しました。

a0332275_23064828.png

今年中には左側車線も上流側橋に移設し、下流側橋は使用が終了する予定です。

(おさらい)工事の内容

過去の記事で何度も書いていますが、関戸橋は下流側橋多摩市方面として使用)と上流側橋府中市方面として使用)の2つからなる橋です。下流側橋は「関戸の渡し」から替わり1937年に架けられた初代の橋で、形式としては「13径間RC連続ゲルバー式T桁橋」となっています。

下流側橋は架橋から80年以上が経過し老朽化していたことや、耐震対策が未了であったこと、設計車両荷重が大正15年の「内務省土木局の道路構造に関する細則」に準拠していて現行基準を満たしていなかったこと、歩行者通行空間が存在しなかったことなどから下流側橋の全面的な架け替えを行うものです。

上流側橋多摩ニュータウン開発や地域の発展による交通量の増加によって1971年に架けられたもので、あわせて一部改築を行う予定です。

工事に当たっては、上流側橋の上流に仮橋を設置し、交通を切り替えながら行います。この手法は多摩川中流部では初めてとなります。

橋の設置や解体は、多摩川の渇水期である冬に行い、16年かけて工事を行います。次で4年目の冬です。

11月7日の様子
a0332275_23312337.jpg

▲横断歩道橋に設置された案内の横断幕

各所に交通が切り替えられたことを知らせる案内が掲示してありました。

車の流れを見ていましたが、それほど混乱はないようです。


a0332275_23334149.jpg

▲府中市側の横断歩道橋から撮影

多摩市方面車線は、関戸橋北交差点の手前で2つに分離しています。左側車線は引き続き下流側橋を、右側車線は上流側橋を走行します。

なお、府中市方面のうち上流側橋を走る車線も横に移動しています。

写真では写ってませんが、仮設柵には電飾があって点滅していました。

a0332275_23410953.jpg

▲府中市側から橋を撮影

左側から下流側橋上流側橋仮橋です。


a0332275_23482231.jpg

▲関戸橋北交差点

多摩川通りから多摩市方面に行く場合、どちらの橋を通るか特にしていはありませんでしたが、慣れか下流側橋に流入していましたね。


a0332275_23531487.jpg

▲関戸橋北交差点の多摩川通り向きの信号機

一連の工事に合わせて、多摩川通りの交差点周辺も改修されました。

府中市郷土の森方面は若干右折レーンが伸びましたが、右折矢印信号は設置されませんでした。(府中四谷方面には以前より設置)

a0332275_23562662.jpg

▲多摩市側より下流側橋

下流側橋は半分塞いだ1車線となっています。

歩行者の通行を禁止する交通規制はありませんが、やめた方がいいでしょう。


a0332275_23593739.jpg

▲多摩市側横断歩道橋から撮影

多摩市側のガソリンスタンド(昭和シェル)を越えた付近で合流しています。

多摩川沿いの道路に入る場合、ガソリンスタンドに入る場合は下流側橋を走行しなければなりません。

a0332275_00043393.jpg

▲ガソリンスタンド前付近

こんな感じです。


a0332275_00073710.jpg

▲多摩市側より撮影

左から仮橋下流側橋で、右奥に上流側橋があります。

次回の切り替えで、下流側橋の使用は終了するはずです。


夜の関戸橋下流側橋
a0332275_00081907.jpg

一部の解体業者も既に決まり、この姿を見られるのもあとわずか。ちゃんとしたカメラと三脚を持って来たいですね。


府中市方面車線移設から約1ヶ月
a0332275_00105606.jpg

10月10日に仮橋が供用開始され、府中市方面が移設してから約1ヶ月となりました。

仮橋供用後、何度か通っていますが、どうも右側車線の上流側橋が混雑しているような気がします。

仮橋をその先の左折専用の橋だと思っている人がいるっぽい気がします。案内板も増設されているんですが。

その他、中河原駅までで路駐が多いこと、中河原駅前の交差点で左側車線が左折専用になる事も影響しているかもしれないですね。

撮影日:2018年11月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-11-08 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(4)

10月10日より関戸橋「仮橋」使用開始!

a0332275_17040527.jpg

10月7日の記事でも書きましたが、2018年10月10日より、関戸橋付近の車線が切り替えられ、仮橋が使用開始されました。


a0332275_00590969.jpg

▲案内板

関戸橋は多摩市方面行き橋(下流側)と、府中市方面行き橋(上流側)の2つで1組となった橋です。下流側橋は渡し舟から切り替わり1937年にできた初代の橋であり老朽化していたため、仮橋を用いた架け替え工事が行われています。

このたび、上流側橋の上流側に「仮橋」が完成し、車線の切り替えが行われました。

今回の切り替えでは、府中市方面行き車線の一部を仮橋に移動しました。年末まで何度か車線を切替え下流側橋の使用を停止する予定です。

詳細は過去の記事などを参照してください。

関戸橋架け替えの記事一覧
関戸橋


a0332275_17120027.jpg

▲府中市側から見た様子

写真右側に仮橋があり、府中市方面行き車線(手前側行き)の1車線が切り替えられています。


a0332275_17132657.jpg

▲府中市側から見た様子(その2)

交差点はNECの企業用地を用いて拡幅されました。現段階では多摩市方面行き車線(左側)にはほとんど手が加えられていません。


a0332275_17144647.jpg

▲関戸橋北交差点

府中市方面行き車線は、2つの車線が別々の橋を経由する仕組みとなりました。


a0332275_17155627.jpg

▲関戸橋北交差点の膨らみ

多摩川沿いの道路を府中四谷橋方面から来て左折する箇所では、膨らみをもって造られており、大型車も左折できるようになっていました。


a0332275_17171898.jpg

▲関戸橋北交差点から関戸橋を見る

左から「下流側橋」「上流側橋」「仮橋」です。


a0332275_17175992.jpg

▲仮橋より関戸橋北交差点

仮橋は「←↑」、上流側橋は「↑」の車線レーンになっています。左折する場合は仮橋を経由する必要があります。


a0332275_17193372.jpg

▲多摩市側より関戸橋

橋の手前の右折箇所は、右折できなくなるとアナウンスされていましたが、現段階では右折が可能です。今後一時的にできなくなると思われます。


a0332275_17205007.jpg

▲多摩市側よりアップ

仮橋の手前はカーブのため注意が必要です。


a0332275_17213785.jpg

▲多摩市側より仮橋

仮橋の導入部は1車線で、橋の途中で左折レーンと直進レーンに分かれます。

歩道は従来より広くなっていますね。


撮影日:2018年10月10日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-10-11 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

関戸橋は10日に最初の切り替え 仮橋使用開始に

a0332275_00590969.jpg

多摩川関戸橋で行われている架け替え事業ですが、10月10日に最初の交通切替が行われます。

関戸橋架け替えの記事一覧
タグ:関戸橋

関戸橋は上下線1本ずつ合計2本の橋でなる橋梁ですが、下流側の橋梁が老朽化しているため架け替えが行われています。上流側の橋梁の横に仮橋を建設し、交通を切り替えながら進められる予定です。16年かけて行われる予定で、現在は3年目と4年目の境の秋です。

先月には仮橋がほぼ完成したことを書きましたが、10月10日に最初の交通切替が行われ、仮橋が使用開始となります。

切り替えは何度か行われる予定で、年内にも切り替え完了となる模様です。(数年後の下流側完成後にも切り替えられます。)

仮橋切り替え後の最終形態はこちら
関戸橋架替事業[2018年9月] 仮橋設置が完了
北側(府中市側・左岸側)の様子
a0332275_01230571.jpg

▲北側横断歩道橋から撮影

仮橋は右側に完成していて、現在は交差点などの街築工が急ピッチで行われています。

今回の切り替えでは府中市方面行き車線の一部が切り替えられ、多摩市方面行き車線はしばらくしてから切り替えとなります。


a0332275_01255681.jpg

▲街築工が行われている

この部分はNECの土地だったところです。こうやって見ると、急S字カーブに見えます。


a0332275_01275742.jpg

▲街築工

工事は最終段階のようです。歩道がかなり狭くなっているので注意が必要です。


a0332275_01293313.jpg

▲信号機も設置された

仮橋側の信号機が既に設置・稼働していました。

切り替え後は、仮橋に「左折レーン・直進レーン」、現橋に「直進レーン」となります。右折は引き続きできません。「左折」については橋を渡る前にあらかじめ左車線に寄り、仮橋を通行する必要があります。


仮橋の様子
a0332275_01330133.jpg

▲多摩市側から見た仮橋

仮橋は1車線で流入後、橋の途中で左折レーン・直進レーンにわかれます。

歩道は上流側橋から仮橋に移動します。(下流側橋には歩道が設置されていない)

写真のように、歩道と車道が置きガードレールによって仕切られただけです。くれぐれも注意して走行してほしい、したいと思います。


a0332275_01363427.jpg

▲仮橋なかほど

2レーンになっている部分も含め、車道幅員も若干狭い感じがします。

このほか、照明も設置済みです。


南側(多摩市側・右岸側)の様子
a0332275_01383534.jpg

▲右岸

多摩市側も工事が進められ、今回切り替え分はおおむね終わっているように見えました。

今後、何度かの切り替えを経ながら、工事が進められていきます。


a0332275_01404032.jpg

▲横断歩道橋より撮影

左側に仮橋が見えます。

この橋の手前の場所、今年の6月25日にダンプカーが電柱をなぎ倒し、動物病院前の歩道に突っ込む事故がありました。橋の工事は関係なかったように見えますが、関戸橋交通切替後、事故がなければいいなと思います。


a0332275_01445260.jpg

▲横断歩道橋より撮影

10日の交通切替では、橋の手前の右折ができなくなります。中河原駅手前の転回路でUターンする必要があります。

何度か切り替えした後、最終形態には右折が再び可能となる予定です。


全ての切り替えをレポートできないと思いますが、ちょくちょく見に来るようにします。

撮影日:2018年10月4日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-10-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

関戸橋架替事業[2018年9月] 仮橋設置が完了

多摩川関戸橋で行われている架け替えの進捗状況を見てきました。

なお、2017年、2016年にも様子を見に行っていて、それについては既に記事にしています。

関戸橋架け替えの過去記事・未来記事
関戸橋架け替えの関連記事一覧

事業の詳細については2016年の記事を参照してください。

簡単におさらいすると、
関戸橋多摩川に架かる鎌倉街道の橋です。北行き(上流側)と南行き(下流側)で橋が別々になっています。

そのうち、南行き車線(下流側)の橋を架け替え、北行き車線(上流側)の橋を改修する計画です。そのために、一時的に上流側橋のさらに上流側に仮橋を架け、一時的に車線を切り替えながら16年かけて事業を行う計画です。橋の下部工事は渇水期にあたる冬季のみで行われます。現在は、3年目と4年目の境の夏です。

仮橋は設置完了
a0332275_01323999.jpg

▲左岸側から見た仮橋

2015年秋ごろから行われていた仮橋の設置工事は、予定通り3年かけて設置が完了しました。2018年6月~7月頃だったかと思います。

長かったような、短かったような、そんな3年でした。青色の桁が目立つ13径間の橋です。多摩川中流部では初めての仮橋を用いた橋の架け替えだそうです。


a0332275_01373488.jpg

▲上部の舗装工事が行われている

設置が完了した仮橋は現在、舗装工事が行われています。


a0332275_01392228.jpg

▲仮橋(右側)と上流側橋(北行き車線)(左側)

仮橋は既に区画線の工事のほか、照明設置工事も予定されています。


周辺工事も進む
a0332275_01413881.jpg

▲左岸側(北側・府中側)の鎌倉街道

北側では仮橋にスムーズに車線が流れるよう、NECの用地に暫定的に道路築造が行われています。(NECは左側)


a0332275_01445914.jpg

▲左岸上流側の多摩川通り

鎌倉街道と交わる多摩川通りも交差点付近の拡幅工事が行われています。ほんの少しの拡幅です。


a0332275_01471366.jpg

▲左岸下流側の多摩川通り

こちら側も若干手が加えられています。


都合上撮影できていませんが、このほか右岸側(多摩市側)でも工事が行われています。

なお、工事によって一時的に片側1車線になっている箇所や車線減少している箇所がありますので注意が必要です。

年内に仮橋を使用開始し交通切替か
a0332275_01493426.jpg

▲北側から撮影した関戸橋(左から下流側橋・上流側橋・仮橋)

仮橋の完成に伴い、年内にも交通の切り替えが行われる予定です。

府中市議会録によると、「車道、歩道の交通切りかえを順次実施し、本年(2018年)12月上旬に全ての切りかえが完了する予定」とのことです。

以下に交通切替後(完全に切り替えた後)の車線図を多摩市側(右岸側)から。

a0332275_02061971.png
a0332275_02061920.png
a0332275_02061904.png
a0332275_02062086.png
a0332275_02062090.png

設計図を参考に作画。カラー舗装・一部道路標示・一部交通安全施設は表記していません。描き漏れがあっても責任は負いかねます。車線の切り替えは段階的に行う予定です。

橋前後のカーブ
北行き車線の分離
上流側橋の対面通行
には特に気を付けたいですね。

そろそろ見納めとなる下流側橋(旧橋)
a0332275_02054987.jpg

下流側橋(旧橋)の撤去はこれから行う予定です。1年目は「橋脚躯体4基・橋脚基礎3基・橋面撤去工L=375.7m、床版・桁撤去工7径間」の撤去と、「工事用道路工1式、市道切回し工1式」を行うようです。

8月末に開札があり、その業者が決まりました。

業者は「松井・巴山建設共同企業体」で、落札金額は「814,320,000円」とのこと。
この「松井・巴山建設共同企業体」は「関戸橋仮橋設置工事その2(2年目の工事(」、「関戸橋設置工事その3(3年目の工事(」の施工業者でもあり、とりわけ巴山建設株式会社については「関戸橋仮橋設置工事(1年目の工事)」の施工業者でもあります。連続して同じ業者となりました。

工期は「契約確定の日から平成31年 7月12日まで」となっていますので、来年の夏には旧橋が一部分無くなっていることでしょう。ちょっと寂しい気もします。


撮影日:2018年9月6日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-07 06:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

関戸橋架替事業[2017年12月]

府中市と多摩市を繋ぐ関戸橋で行われている橋の架け替えの進捗を見てきました。前回は2016年(平成28年)3月に見に来ています。記事にしていませんがよく通る場所です。

架け替えの詳細は過去の記事に書いているので省略します。

関戸橋架替事業[2016年3月]

関戸橋上流橋(府中市方面行き車線)と下流橋(多摩市方面行き車線)の2つの橋からなっています。架け替え事業では1937年(昭和12年)架設の下流橋を全面的に架け替え、上流橋を改築します。

工事は渇水期と呼ばれる冬季を中心に行われています。

a0332275_21535071.png

現在は工事3年目で、架け替えに必要となる仮橋の建設が上流橋の上流側で行われています。

仮橋の建設は3年の予定で行われていて、今期が最後の年になります。上の図は赤色がその年に施工された(る)範囲です。今季で府中市と多摩市が仮橋で繋がることになります。

a0332275_21163391.jpg

▲仮橋と上流橋(多摩市側から撮影)

横切る水色の橋が上流橋(府中市方面行き車線)です。その左側にある濃い青色の橋が仮橋です。

今期は府中市側の1径間、多摩市側の5径間、橋台が施工される計画です。夏までには多摩市と府中市の間に橋が架かります。

a0332275_21581397.jpg

▲これまでに施工された仮橋

「見たらわかる、仮のやつやん」……といった感じの仮橋です。仮橋とはいえど、下流橋の架け替え、上流橋の改築の間、10年以上使われる予定のようです。

とても長い期間に思えますが、仮橋工事もあっという間に3年目ですので、仮橋が撤去されるのも意外と早いのかもしれませんね。

a0332275_22022408.jpg

▲P8橋脚の上部

今のところ、上部の舗装などは行われていません。

説明会資料などによると、2017年(平成29年)11月~翌3月に擁壁等設置工事【多摩市側】が、2018年(平成30年)1月~3月に取付道路工事【府中市側】が行われるようです。

また、春ごろに交通切替工事に着手、夏ごろには仮橋工事が完了する計画のようです。年内(2018年内)に仮橋が供用開始されるでしょうか。

★   ★   ★   ★
a0332275_22350711.jpg

▲下流橋

今回は、来年には撤去が始まるとされる下流橋もじっくり見てきました。架設からだいぶ経っていますので、こちらも「見たらわかる、古い橋やん」状態です。

下流橋撤去・新設がどのような手順で行われるのか、まだ資料が都のサイトなどに上がってないようなので、それがよくわかりません。

a0332275_22444529.jpg

▲関戸橋 下流橋の高欄 親柱

補修の跡が見られます。高欄も年季が入ったようなのがよくわかります。


a0332275_22484335.jpg

▲関戸橋 下流橋の上部

下流橋は2車線で、歩道がありません。一応、歩行者や自転車の通行が禁止されているわけではないようですが、危ないので歩いて通る人はあまり見かけません。自転車はたまにいます。

上流橋ができるまでは、この2車線で北多摩と南多摩を繋いでいたのですから。もちろん今よりもっと田舎でしたが。

a0332275_22545662.jpg

▲関戸橋 下流橋の意匠

今見るとデザインのある橋だなと私は思います。新しくできる下流橋がどのようなデザインなのか、そういう資料をまだ見てない気がするので、それも気になりますね。

この橋に来るのはいつも日暮れか朝になっちゃうので、もうちょっと日が高いところにある時間帯にまた来たいです。

あと、橋を取り壊す前に歩いて渡るような、下流橋を惜しむイベントなんか東京都には企画して欲しいなぁ…など。(人集まらないかな…)


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-08 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

関戸橋架替事業[2016年3月]

関戸橋架替事業の工事が始まったようなので、自転車で立川に行ったついでに見てきました。

この記事は2016年3月のものです。最新情報は以下リンクからご覧ください。
関戸橋架替事業[2017年12月]
関戸橋とは

a0332275_00045902.jpg
 関戸橋とは、多摩川中流域の橋です。道路は鎌倉街道と呼ばれており、南は町田や橋本方面、北は国分寺につながる幹線道路です。都市計画道路名は多摩3・3・8号鎌倉街道線です。
 2010年(平成22年)に国土交通省関東地方整備局東京国道事務所が行った交通センサスによると、7時からの12時間に上下線合わせて30,885台の交通量があるそうです。

 多摩川は大きな河川のため、近代までは橋を架けることが難しく、多くの箇所に渡し船が開設されていました。現在、関戸橋があるところにも『関戸の渡し』(中河原の渡し)がありました。
 関戸橋ができたのは、1937年(昭和12年)のこと。この橋は現在でも下流側の橋として一般に供用されています。のちに交通量が多くなり、多摩ニュータウンの開発もあって1971年(昭和46年)に現在の上流側の橋が架けられました。現在では、下流側の橋が南行き(町田方面)、上流側の橋が北行(国分寺方面)として供用されています。
橋の長さは375.8メートルです。

 1998年(平成10年)に野猿街道の府中四谷橋が、2003年(平成15年)に日野バイパスの石田大橋が開通するまでは、関戸橋の上流側にある次の一般道の橋は甲州街道の日野橋で、その間約5.5キロもあり、関戸橋の交通渋滞は激しかったようです。
 近年では、多摩川の中流域で、多摩川水道橋・多摩川原橋・是政橋の架け替え増線、稲城大橋・府中四谷橋・石田大橋・立日橋の新設なども行われてきました。


事業概要

a0332275_11180354.png
▲関戸橋のおおまかな位置
 関戸橋は、北は府中市、南は多摩市に架かります。
 前述のとおり、南は町田方面、北は国分寺方面とつながる主要地方道です。北は将来、所沢方面へ直線的に抜けられるよう現在事業中です。


 南側の町田市内一部区間も拡幅事業がスタートしています。所沢~町田までの南北をつなぐ路線として整備中です。


 関戸橋架替事業は、下流側の橋を全面架け替え、上流側の橋を改築するものです。
 東京都では事業の目的として、
  • 老朽化橋梁の更新により耐震・対荷力の向上
  • 災害時応援活動の円滑化及び防災性の向上
  • 渋滞解消により円滑な道路交通の確保
  • 安全で安心な歩行者空間等の整備
を挙げています(事業概要説明会パンフレットより)。
施行は北多摩南部建設事務所と南多摩東部建設事務所が担当します。

a0332275_11360565.jpg
▲事業計画推移(北多摩南部建設事務所発行の関戸橋通信を参考に作成)クリックで拡大します
 事業の主な計画はこのような感じ。完成までに16年かかる大事業です。
工事工程は、
  1. 工事開始
  2. 仮橋設置(3年)
  3. 下流橋撤去
  4. 下流橋設置(撤去設置で7年)
  5. 上流橋改築(4年)
  6. 仮橋撤去(2年)
  7. 完成
となります。現在は「仮橋設置」の1年目です。

下流橋は、橋幅8.0m(車道2車線)→橋幅14.0m(車道3車線+歩道新設)
上流橋は、橋幅12.75mで補修と一部架け替えが行われます。

工事は多摩川の水が減る冬の間(11月~5月)のみで行われます。この間を渇水期といいます(対義語は出水期)。


現況

a0332275_00070210.jpg
▲現場の工事案内看板(画像は台形補正済み)
工事1年目は、仮橋を府中市側から85.5mだけ建設します。
工事は始まったばかりで、まだまだ完成には遠い印象を受けます。

a0332275_00053553.jpg
▲下流橋
見た目だけでも古いのがよくわかる橋です。2車線で歩道がありません。上流橋より一段下がった位置にあります。

a0332275_00090125.jpg
▲関戸橋の銘板
関戸というのは多摩市側の地名です。聖蹟桜ヶ丘駅も昔は関戸駅と言いました。

a0332275_00061048.jpg
▲橋の下より
落書きがあるのが残念ですが、橋自体はデザイン性のある立派な橋だと思います。
80年近く前の橋ということもあって老朽化が見てもよくわかりました。

a0332275_00064057.jpg
▲上流橋と建設中の仮設橋を望む
 上流橋は見ての通り、下流橋に比べると新しいことがわかります。見た感じでも丈夫そうですね。上流橋は一部架け替えと改築ということで、大きく形を変えることはなさそうです。
 手前に橋脚だけできているのが仮設橋です。今回の工事は橋脚3つ分だけです。
 工事にともなって多摩川河川敷のサイクリングロードの位置が変わっています。見通しが悪くなっている箇所もあるので注意が必要です。

a0332275_00072967.jpg
▲仮設橋脚
 素人が見ても仮設だな…という感じですね。この先どうなるのかわかりませんが、仮設橋が完成するのもずいぶん先のことに感じてしまいます。


a0332275_00082808.jpg
▲府中市側から多摩市方面を望む
 この付近ではよくフリーマーケットが行われていて、工事の影響はどうなのかわかりませんが、16年もかかる架け替え工事なのでなんらかの対策はあるのでしょうか。
 新しい橋が完成する16年後には何をしているのだろうか…そんなことを考えながら、気長に様子を見ていきたいです。
非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2016-03-31 21:01 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

補助第217号線(成城1・2..
at 2019-10-13 00:00
スイッチバック旅(4) 25..
at 2019-10-12 00:00
津久井道(登戸工区)で南武線..
at 2019-10-10 00:00
町田市多摩モノレール導入空間..
at 2019-10-09 00:00
東八道路[府中~国立間] 進..
at 2019-10-07 00:00
スイッチバック旅(3) 勝沼..
at 2019-10-06 00:00
外環道(仮称)中央JCT付近..
at 2019-10-04 00:00
稲城市の「小田良上平尾線」が..
at 2019-10-02 00:00
環状4号線(夏目坂) 進捗状..
at 2019-10-01 00:00
スイッチバック旅(2) 笹子..
at 2019-09-30 00:00

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

たまーに通る道路で,写真..
by sho at 17:12
近くですが、狛江市の小田..
by aaa at 09:08
本日台風19号の影響によ..
by ゆーちゃん at 23:53
お答え頂きありがとうござ..
by k.kitami at 07:06
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 08:18
いつも、拝見しています。..
by k.kitami at 07:31

検索

記事ランキング

タグ

(50)
(41)
(39)
(34)
(28)
(27)
(26)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(19)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)