タグ:豊島区 ( 8 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

池袋旧造幣局周辺の「補助176号線」 進捗状況2019.03

東池袋の旧造幣局周辺で行われている都市計画道路補助176号線の進捗状況を見てきました。

a0332275_00125456.png

この道路は造幣局東京支店跡地補助第81号線とを結ぶ約30mの区間について事業が行われています。幅員は11m車道5.5メートル歩道両側2.75メートル、一方通行となる計画です。

2007年(平成19年)11月16日に事業認可を得て豊島区が事業を行っており、2011年度(平成23年度)には用地取得率100%に達しました。現在の事業認可期間は2020年(令和2年)3月31日までとなっています。

接続する補助第81号線(東池袋)の進捗に合わせて整備されます。

この道路の未来記事
補助176号線
補助第81号線(東池袋)についてはこちら
補助81号東池袋
現在の工事
a0332275_00255574.jpg

補助第81号線(東池袋)などと一体に整備が行われています。

補助第176号線の北側は造幣局東京支店があった場所で、合わせて防災公園や保健所仮移転、大学などとして利用される計画です。

このほか事業認可区間以外の補助第176号線特別区道41-340について、高低差を解消するため盤下げ工事が行われています。

a0332275_00460417.jpg

▲現在の工事看板

現在は2019年9月30日までの予定で株木建設株式会社が工事を行っています。


写真等
a0332275_00475347.jpg

▲特別区道41-340

もともとは写真正面方向に道路が続いていましたが、盤下げ工事に伴い右に仮設道路が設置されました。

仮設道路は2018年9月3日午前7時に切り替えられました。2019年8月末には元に戻される(盤下げ工事が終了)する予定です。


a0332275_00493308.jpg

▲仮設道路

仮設道路はこのような構造で、置きガードレールで両側に歩道が設置されています。車道は以前から同じく一方通行です。


a0332275_00530080.jpg

▲サンシャイン方面

サンシャイン方面は事業認可区間ではありませんが、盤下げ工事が完了後(2020年度以降)に整備が予定されています。


a0332275_01020593.jpg

▲補助第81号線方面

こちらは盤下げ工事が行われています。


a0332275_01025376.jpg

▲盤下げ区間

ここには高低差があり、緩やかにする工事が行われています。現在は歩行者のみ通行できます。


a0332275_01120130.jpg

▲高低差の下側

このように高低差があります。

段差の下から手前が事業認可区間となっています。


a0332275_01131505.jpg

▲補助第81号線

すぐに補助第81号線(東池袋)にぶつかって事業認可区間は終了します。

補助第81号線(東池袋)は東京都が事業を行っています。


補助第81号線(東池袋)についてはこちら
補助81号東池袋

どちらも事業認可期間は2020年3月末までとなっていますが、伸びるのは確実でしょう。

撮影日:2019年3月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-01 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

補助第81号線[東池袋] 進捗状況2019.3

a0332275_00275985.png

豊島区で行われている都市計画道路事業補助第81号線(東池袋)の進捗状況を見てきました。

2017年12月以来の訪問です。

この道路の過去・未来記事一覧
補助81号東池袋
a0332275_00381583.jpg

補助第81号線(東池袋)日出通りから春日通りまでの約610mで事業を行っています。

事業認可は2005年(平成17年)11月16日で、東京都が施行しています。。周辺は木造住宅が密集している地域で狭隘な道路も多く、道路整備と一体的に沿道街づくりを進めることとしていて、都市整備局第二市街地整備事務所が担当しています。

a0332275_01131674.jpg

▲掲示されていたお知らせ


写真等
a0332275_00484301.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_00492920.jpg

▲①向原停留所から南向き

春日通り254から南に事業区間があります。

用地取得は(ほぼ?)100%です。ただし、前回来た時と、全体的にほとんど変化はありません。


a0332275_01053759.jpg

▲②南向き

この付近は木造住宅が密集している地域で、再開発の動きがあります。既に沿道で市街地再開発事業が行われた地区もあり、高層のビルが建っています。


a0332275_01151457.jpg

▲③坂下通りから南向き

坂下通り周辺では東京さくらトラム(都電荒川線)の軌道が完成しています。(2017年12月当時もほぼ同じ状況)

写真左側の建物は東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業によって建設されたものです。2017年12月当時はまだ建設中で、基礎付近の工事を行っていました。

a0332275_01131645.jpg

▲軌道緑化工事


a0332275_01344468.jpg

▲③坂下通りから南向き(踏切外から撮影)

この付近では3月22日までの予定で軌道緑化工事が行われています。

夏に来たら青々した軌道が見られるかもしれません。


a0332275_01370225.jpg

▲④の位置

写真の左側には補助第176号線が事業中で工事が行われていました。補助第176号線については別記事で扱います。


a0332275_01394658.jpg

▲⑤の位置

こちらもあまり変わっていないな…という印象です。

軌道線とはいえ、鉄道ですから完成まで時間を要するのかなぁと予想します。


a0332275_01512485.jpg

▲⑥の位置

軌道の両脇に用地が取得されています。


a0332275_02060436.jpg

▲⑦東池袋四丁目停留所

ここが東池袋地区の事業南端です。これより南側は別に事業が行われています。

写真左側では東池袋四丁目2番街地区第一種市街地再開発事業が行われています。(補助81号線とは直接的には関係ないが、まちづくりで関連した事業)

a0332275_02410187.jpg

▲東池袋四丁目2番街地区第一種市街地再開発事業

2017年12月にはまだコインパーキングがあった場所です。野村不動産のプレスリリースによると、2019年2月12日に着工したらしく、2022年の竣工を目指しています。


a0332275_02430488.jpg

▲掲示されていたお知らせ

市街地再開発事業に伴い、有楽町線東池袋駅の通路が一部閉鎖されているので注意が必要です。


撮影日:2019年3月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-24 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

補助第81号線[南池袋二丁目~南池袋四丁目間] 進捗状況2019.3

a0332275_01093390.png

豊島区南池袋二丁目~南池袋四丁目間で行われている補助第81号線の進捗状況を見てきました。

建設中の環状5の1号線特例都道435号間の約260mです。

a0332275_15411286.jpg

事業は2005年(平成17年)11月16日に認可され(関地整告第485号)、東京都が事業を行っています。この路線は雑司が谷・南池袋の木造住宅密集地域(木密)に隣接しており、震災時の火災の延焼遮断帯や避難救助の空間ともなるよう東京都の特定整備路線に選定されています。

a0332275_15433551.png

事業区間には東京さくらトラム(都電荒川線)が通っていて、道路はこれを中央に配置する2車線の構成となる予定です。


この道路(補助81号線)の過去・未来記事など
補助81号南池袋
写真等
a0332275_15485357.jpg

▲環状5の1号線から分岐する地点

現在建設中の環状5の1号線から分岐します。分岐……というよりかは、新宿方面から来た環状5の1号線の地上道路はそのまま直進すると補助81号線に繋がる形になり、豊島区役所方面が左折する形になります。

a0332275_15512122.jpg

▲概略

道路事業と直接関係はありませんが、上の地図で青色で示した街区は再開発事業が計画・検討されています。

高層ビルが検討されている街区もあり、今後景色は一変しそうだなと感じるところです。ただ、この辺り高層ビル増え過ぎじゃないですかね。

環状5の1号線の記事
環状5の1号(雑司ヶ谷)
​南池袋二丁目C地区​市街地再開発準備組合のホームページ
​南池袋二丁目C地区 ​市街地再開発準備組合
a0332275_16010830.jpg

▲都電雑司ヶ谷停留所

東京さくらトラム(都電荒川線)都電雑司ヶ谷停留所があり、この付近からが事業区間になります。

2005年に事業化され、10年以上たっているにもかかわらず、事業のペースはかなりゆっくりです。環状5の1号線と進捗を合わせているのでしょうか?

a0332275_16065766.jpg

▲都電雑司ヶ谷停留所の隣

この区画は前回来た2017年冬から少しだけ進捗がありました。


a0332275_16083129.jpg

▲東池袋四丁目停留所

すぐに東池袋四丁目停留所に辿りつき、事業区間はここまでとなります。ここから北側補助第81号線も別事業により建設中です。

この付近は見た目、大きな進捗はありません。


a0332275_16100507.jpg

▲東池袋四丁目停留所の横

こちらも用地取得ができていました。


撮影日:2019年3月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-22 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

環状5の1号線(雑司ヶ谷) 進捗状況2019.3

豊島区内で行われている環状5の1号線(雑司ヶ谷)の進捗状況を見てきました。

2017年12月以来の訪問です。

a0332275_01190472.png
この道路の過去・未来記事一覧
環状5の1号(雑司ヶ谷)

この道路の前回記事・概要
環状5の1号線(雑司ヶ谷) 進捗状況2017

道路の概要などは前回の記事を参照してください。

a0332275_01213301.png

この道路は地上部分地下部分により構成される予定です。地上部分は内回り・外回りの中間に東京さくらトラム(都電荒川線)が配置される計画です。地下部分東京メトロ副都心線との間に建設中です。

a0332275_01240735.png
a0332275_01245150.jpg

工事は看板の通り、3工区に分割されています。このうち2工区では南北2つに分割し、それぞれJVがトンネルを施工しています。

a0332275_01581201.png

第2工区の断面はこのようになります。


写真等
a0332275_01382005.png
a0332275_01265493.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_01273390.jpg

▲①学習院下停留所付近

この道路の中央付近でトンネルが分岐する計画です。

2017年末と比べると景色はほとんど変わっておらず、トンネル分岐部も手が付けられていないようです。

a0332275_01304951.jpg

▲②千登世橋からの景色

こちらもほとんど景色は変わっていないように感じます。


a0332275_01320064.jpg

▲③千登世橋~鬼子母神前停留所間

この付近では『地上道路の仮復旧工事』が行われていました。路面に鉄板が敷かれてます。地下ではトンネル構築が進められてきました。


a0332275_01334595.jpg

仮復旧工事の内容はこのような感じです。

a0332275_01345563.jpg

やっと終わりに近づいてきたという印象です。


a0332275_01391033.jpg

▲④鬼子母神前停留所

こちらもほとんど景色は変わっていないですね。かつては対面式のホームではありませんでした。


a0332275_01362215.jpg

▲⑤大鳥神社前

こちらも景色は変わっていないように感じます。


a0332275_01442477.jpg

▲⑥弦巻通りから南向き

東京さくらトラム(都電荒川線)は工事の関係でぐねっと線路が曲がっています。地下ではトンネル構築工事が行われています。


a0332275_01480642.jpg

▲⑦坂の下から

こちらも変化はほとんどなし。


a0332275_01474755.jpg

▲⑧坂の上から

同様。


a0332275_01474739.jpg

▲⑨補助81号線が分岐する付近

こちらもあまり景色が変わっていないように感じます。

この左奥あたり、市街地再開発事業をするみたいですね。


a0332275_01534734.jpg

▲⑩豊島区役所付近

こちらは工事が本格化しているように見えます。


実はこの日は東京都道路整備保全公社が主催する道路見学ツアーにて、ここのトンネル工事等の見学に来ていました。22倍の倍率だったそうで運よく当選し見ることができました。

ただ写真撮影は自由だったのですがネットに掲載することは禁止されたので、下手な絵だけ載せておきます。(この記事に掲載の写真は見学会で撮影したものではなく、見学会の前に公道から撮影したものです。)

a0332275_01560640.jpg

第2工区のトンネルのうち、南側はほとんどトンネル構築は終わっているようで、このようにトンネルとして出来上がっていました。北側はまだトンネルのように箱になっていません(トンネルは開削工法)。

絵の左右の白いのは工事用の照明です。トンネル工事でよく見る景色でしたね。

過去に五反田川放水路や神奈川首都高北西線の見学では特にネット掲載について言われなかったのですが、厳しいですね。

ちなみに、現在の都市計画道路事業の認可期間は2019年度(平成31年度)末までとなっていますが、延長予定で、開通時期は未定とのことです。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-16 06:00 | 道路計画や開通など | Comments(5)

開通1か月後の補助173号線「みたけ通り」

2018年(平成30年)3月24日に交通開放された補助173号線の状況を4月下旬に見てきました。

a0332275_16265036.jpg

▲交通開放された補助173号線

a0332275_16280879.png

開通した区間は池袋二丁目山手通り間の約530mで、2001年3月6日から事業を行っていました。

1月にも様子を見に来ていました。まぁ工事終盤だったため大きな変化はないですが。

a0332275_16321235.jpg

▲設置された道路名称看板

開通した区間は「みたけ通り」と名付けられました。


a0332275_16344085.jpg

▲南側

ここにあった横断歩道は撤去され、かわりに前後に信号機が設置されていました。


a0332275_16385460.jpg

▲道路の様子

車道は灰色に塗装されました。都内の道路では増えている舗装です。

歩道はインターロッキングブロック舗装されたほか、自転車の通行部分が明記され、色が分けられています。車道にも自転車マーカーが設置されています。

電線共同溝が整備され、電線類は地中化されています。

a0332275_16433175.jpg

▲山手通りとの交差点

事業区間の北側、山手通りとの交差点は直進が禁止されていました。道路の表示は直進用も用意されていますが、現在は目隠しされています。

交差点が狭いことが原因かなと想像しています。


a0332275_16453656.jpg

▲貼り付けられていたおしらせ

ちなみに、北側の中丸通りからは直進し、みたけ通りに進入が可能になりました。


1月との比較

つい最近との比較なので変化は少ないですが、まとめてみました。

a0332275_16501632.jpg

▲南側

舗装が完成し、信号機が稼働、植栽も行われました。

a0332275_16511638.jpg

▲池袋御嶽神社前

こちらも舗装程度しか変化がありません。

a0332275_16523652.jpg

▲ファミリーマート前

a0332275_16532139.jpg

▲北側


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-06 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

池袋駅北西側「補助第173号線」進捗状況2018年1月

池袋駅の北西側で行われている東京都市計画道路事業幹線街路補助線街路第173号線(補助173号)の進捗状況を見てきました。

a0332275_17533969.png

補助173号線池袋駅西口から山手通りに至る都市計画道路で、現在、池袋二丁目山手通り間で事業が行われています。

a0332275_21294335.jpg

この区間の道路のうち、東側505mは豊島区、西側25mは板橋区が施行しています。

幅員は18mの2車線です。

豊島区内は2001年(平成13年)3月6日東京都告示第208号に、板橋区内は同日東京都告示第209号で認可されました。


今回は基本的に、東側から西に向かって見ていきます。

a0332275_21594957.jpg

▲事業区域外「池袋二丁目交差点」の東側

赤札堂の前です。ここは事業区域外ですが、交通開放に向けて信号機が新設されていました。事業区域の交通開放に合わせて点灯するのでしょうか。

事業区域は奥の一時停止標識の先からになります。

a0332275_22202572.jpg

▲事業区域東側から見た様子

工事は終盤で、街路灯や信号機が既に設置されていました。

歩道はおおむね舗装が完了していますが、車道は仮舗装になっていました。

歩道については既に暫定供用されているほか、車道については前からあった代替通路として西行き一方通行で暫定供用されています。

a0332275_23475893.jpg

▲工事看板

現在豊島区内で行われている工事は「工事35号都市計画道路補助173号線道路整備工事(その4)」で、主な工事内容としては歩道舗装工、車道舗装工、遮熱剤塗布工、街築工、防護柵工、道路植栽工、区画線工でこの工事で完成するんじゃないかなと思います。

工期は3月30日まで


a0332275_23110732.jpg

▲神社前から見た様子

車道は幅員4.5mで、インターロッキングブロック舗装となっており、自転車歩行者道となるようです。

車道については幅員9mでとなっています。工事看板で「遮熱剤塗布」とあるように、本舗装後グレーの塗装がなされるのではないかと思います。都内都心部ではグレーの塗装が増えています。→放射25号線での例(画像)

電線類は地下化されています。

a0332275_23242860.jpg

▲ファミリーマート前から見た様子

この付近は北側歩道のインターロッキングブロック舗装がされていませんでした。今後行われるものと思われます。


a0332275_23262718.jpg

▲ファミリーマートの先のカーブから見た様子

奥に見える高架は首都高速中央環状線で、真下には山手通り(環状6号線)が通っています。事業区間はそこまでとなります。

計画区域には信号のある横断歩道が数か所設置されるようです。


a0332275_23355061.jpg

▲板橋区に入る

計画道路のうち西側約15mが板橋区になります。重機の奥の部分です。


a0332275_23472586.jpg

▲板橋区内区間の工事案内板

工事件名は「道路築造工事(都市計画道路補助第173号線)」です。工期は2月下旬まで。


a0332275_23431488.jpg

▲山手通りから西向きに見た事業区域

こんな感じです。

今年の早いうちに交通開放されるかなと思います。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-22 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

補助81号線(都電雑司ヶ谷~向原間) 進捗状況2017冬

東京さくらトラム(都電荒川線)都電雑司ヶ谷停留所向原停留所間で行われている道路の新設事業の進捗状況を見てきました。

東京都市計画道路事業幹線街路補助線街路第81号線(補助81号線)豊島区南池袋二丁目から北区西ケ原一丁目に至る全長約3.6kmの都市計画道路です。都市計画決定は1946年(昭和21年)4月21日(戦災復興院告示第15号)です。

南池袋二丁目~南池袋四丁目間
a0332275_22115335.png
南池袋二丁目南池袋四丁目間は環状5の1号線放射26号線(都道435号線)を結ぶ区間です。南側には東京さくらトラム(都電荒川線)都電雑司ヶ谷停留所があり、北側には東池袋四丁目停留所間があります。

a0332275_22280368.png

事業認可は2005年(平成17年)11月16日(関東地方整備局告示第485号)で、事業延長は約260m、計画幅員はおおむね25mで、中央に東京さくらトラム(都電荒川線)を配置し、両脇に車道と歩道を設けるものとなっています。

管轄は第四建設事務所です。この路線は雑司が谷・南池袋の木造住宅密集地域(木密)に隣接しており、震災時の火災の延焼遮断帯や避難救助の空間ともなるよう東京都の特定整備路線に選定されています。東京都では特定整備路線にかかる関係権利者に対し特別の支援を行い整備を加速することにしています。

資料により計画標準断面の幅員が異なります。

a0332275_23114480.jpg

▲都電雑司ヶ谷停留所から北を見る

この付近から事業区間が始まります。現在は工事は始まっておらず、東京さくらトラム(都電荒川線)の軌道も今まで通りの姿が残されています。


a0332275_23203747.jpg

▲都電雑司ヶ谷停留所の北側から北を見る

この先に見えている首都高速5号池袋線の下にある日出通りの部分で南池袋区間は終わります。その先は東池袋区間が始まります(この記事下に記載)。

事業区間は短いうえに事業認可から10年以上たっていますが、進捗率は低めのように見えます。

a0332275_23382530.jpg

▲事業区間の北側から南を見る

事業区間は日出通りで終了します。東京さくらトラム(都電荒川線)東池袋四丁目停留所は日出通りの南側には三ノ輪橋方面行、北側には早稲田方面行の乗降場があります。写真に写っているのは三ノ輪橋方面行。

ここから見ても分かるように、あまり用地取得は進んでいません。

東池袋四丁目・五丁目
a0332275_00010553.png

補助81号線(東池袋)日出通りから春日通りまでの約610mです。道路幅は25mで、中央に東京さくらトラム(都電荒川線)を配置し、両側に片側1車線の車道を設けるものです。

a0332275_00040478.jpg

事業認可は2005年(平成17年)11月16日です。周辺は木造賃貸住宅が密集している地域で狭隘な道路も多く、道路整備と一体的に沿道街づくりを進めることとしていて、都市整備局第二市街地整備事務所が管轄しています。


東京都都市整備局―東池袋地区
東池袋地区補助81号線沿道まちづくり協議会

a0332275_00182472.jpg

▲事業区間の南端から北を見る

手前の道路は日出通りで、ここから北側が事業区間になります。南側は南池袋区間で、別に事業化しています。

春日通りの北側には東京さくらトラム(都電荒川線)東池袋四丁目停留所の早稲田方面行の乗降場があります。

なお、この写真の左側の約0.3ha区域は2017年(平成29年)10月20日東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合の設立が認可され、今後「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」(組合施行)が行われることになります。2019年(平成31年)6月に工事に着手し、2022年(平成34年)には竣工しする予定です。市街地再開発事業では232戸の住宅、店舗・事務所、子育て支援施設、駐車場を含めた地上36階地下2階高さ約125メートルの高層ビルが建てられる予定です。事業費は約166億円。

a0332275_00323554.jpg

▲東池袋4-1付近から北を見る

東京さくらトラム(都電荒川線)の両側で用地取得が進んでいました。暫定歩行者通路のようなものもできている区間がありました。


a0332275_00362544.jpg

▲都電がカーブする

この付近では豊島区が施行する補助176号線が接続する予定で、旧造幣局も含めた整備が検討されているようです。

東京さくらトラム(都電荒川線)のカーブする右側にクレーンが見えますが、そこでは東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業(組合施行)が工事中で、地上21階地下1階高さ70メートルのビルが完成する予定です。

a0332275_00495217.jpg

この右側が東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業地ですが、都市計画道路の用地も使って工事が行われているようでした。


a0332275_00514747.jpg

▲坂下通りから北を見る

この付近では東京さくらトラム(都電荒川線)の路盤の改良も行われていました。用地も広々としていて、一番完成が近そうな場所でもありました。


a0332275_01051793.jpg

▲改良された線路

路盤が綺麗になったほか、架線柱もやや茶色がかったデザイン性のあるものが採用されています。2017年4月28日に東京都が都電荒川線東京さくらトラムという愛称をつけましたが、この区間はトラムらしい景観になるかもしれません。

このブログでは東京さくらトラム(都電荒川線)と表記することにしましたが、私個人としてはあまり好みの名前ではありません。浸透するのかなぁ…

a0332275_01115972.jpg

▲向原停留所の南側

用地取得箇所は歩行者通路となっていました。


a0332275_01151758.jpg

▲事業区間の北側

横切る道路は国道254号春日通りです。東京さくらトラム(都電荒川線)向原停留所は春日通りの南側に三ノ輪橋行、北側に早稲田行の乗降場があります。見える停留所は三ノ輪橋行乗降場。

今後道路だけでなく、沿道のまちづくりも進んでいくこの地区。数年後にはまた景色が変わっているのでしょうかね。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-12-15 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

環状5の1号線(雑司ヶ谷) 進捗状況2017

a0332275_21565413.png

東京都市計画道路事業幹線街路第5の1号線渋谷区広尾五丁目から北区滝野川二丁目に至る全長14kmの都市計画道路です。1946年(昭和21年)3月26日に都市計画決定されました(戦災復興院告示第3号)。今回記事にするのはこのうち豊島区髙田三丁目~南池袋二丁目に至る全長約1400mの区間です。

a0332275_21565279.png

道路は地下式(トンネル構造)・立体交差往復2車線と、地表式平面交差往復2車線が建設される予定で、地表式の道路の中央には東京さくらトラム(都電荒川線)が配置される計画です。道路幅は30~40mです。

工事の管轄は第四建設事務所です。

1998年(平成10年)7月10日に当初事業認可され用地取得に着手し、暫定道路の整備に係る用地については2010年度(平成22年度)に取得が完了しています。(地下に存在する副都心線の着工は2001年(平成13年)。)

2011年(平成23年)4月4日に該当区間のうち約995mの区間が従来の平面4車線幅30~35mの計画から、現在の計画に都市計画変更されています(東京都告示第656号)。

2012年度(平成24年度)から地下道路整備に必要な用地取得を進め、2016年度(平成28年度)末時点での用地取得率は66%です。

工事については2002年度(平成14年度)から埋蔵文化財調査に着手しています。その後、2006年度(平成18年度)から沿道の利便性を図るため順次暫定整備を開始し、2012年(平成24年)9月に完了しています。

東京都交通局に委託したトンネル工事(2工区)は2012年度(平成24年度)から着手、学習院側の擁壁工事は2013年度(平成25年度)から実施、3工区のトンネル工事は2015年度(平成25年度)から着手しています。

a0332275_21565372.png

地下部の道路は開削方式により建設が行われていますが、地下には東京メトロ副都心線、地上には東京さくらトラム(都電荒川線)が走っており、また下水道もあるなど大規模な工事が行われています。

a0332275_23280060.jpg

▲3工区にあった看板

工事は1~3工区に分けて行われていて、この写真は3工区に掲げられていたものです。看板にもある通り、この事業は東京都建設局第四建設事務所の所管で、2工区については東京さくらトラム(都電荒川線)があるため東京都交通局に委託されているようです。


a0332275_23304844.jpg

▲3工区にあった英語の看板

すべて英語で書かれた事業案内看板もありました。需要有るのかな……?

☆ THE KAN 5-1 AREA 3 ☆
(KAN GO NO ICHI 3 KOUKU)
BUILD THE CAPITAL WAY
"THE KAN5-1" is KANJOU line (Belt line). This Project is very important constraction project of tokyo. The Kan5-1 is main capital way. This project has build the underground tunnel, U type retaining wall and L type retaining wall.
(大文字小文字そのまま)

とてもさっぱりとした説明です。


a0332275_21565378.png

それでは工事の進捗を南側から順に見ていきます。

a0332275_23501907.jpg

▲事業区間南端

神田川の北側のあたりが事業の南端のようです。この道路は明治通りとして親しまれていて、都道305号として東京都が管理しています。

この付近の道路は平面4車線で、中央分離帯は設置されていません。道路の東側には東京さくらトラム(都電荒川線)が走っていますが、軌道は独立した形が取られています。都市計画道路の範囲は都電の部分も含まれます。道路・都電ともに北へ向かって上り坂が続きます。

この付近は道路の大きな改変は行われないのではないかなと思います。

a0332275_23460981.jpg

▲学習院下停留所の横

東京さくらトラム(都電荒川線)学習院下停留所の横にある横断歩道から北に向かって撮影したものです。右端に見切れているのが停留所です。

この付近から地下式道路が道路中央から分岐していくようです。しばらく掘割が続いた後、トンネルとなり分岐します。

左側は拡幅工事が行われています。擁壁などはほとんど完成しているように見えます。擁壁の左側には学習院と区立千登世橋中学校があります。ちなみに、拡幅箇所が2011年の都市計画変更で都市計画道路区域に編入された部分です。

正直、もう少し工事が進んでいるのかと思っていましたが、この場所ではトンネル・掘割の構造物さえ見えずどうしたものかと思いました。

a0332275_00045487.jpg

▲千登世橋

明治通りを北へ進むと目白通りと立体交差します。目白通りには千登世橋が設けられ、その下を明治通りがくぐるようになっています。この橋は1932年(昭和7年)に竣工した歴史ある陸橋で、その姿の美しさは現在もなお引き継がれていますね。


a0332275_00121811.jpg

▲千登世橋付近の道路構造

明治通りは千登世橋をくぐった後、池袋駅方面へ進みます。この先の都市計画道路は補助171号線となり、環状5の1号線の工事範囲から外れていきます。

立体交差した明治通り目白通りは連絡道路で結ばれています。

a0332275_00171553.jpg

▲目白通りから環状5の1号線を北向きに見る

環状5の1号線地上部東京さくらトラム(都電荒川線)を挟むようにして、目白通りから降りていくようです。

地下部は東池袋付近までトンネルが続きます。

現在、東京さくらトラム(都電荒川線)はトンネル工事に伴って仮設の路盤となっている箇所があります。

a0332275_00244898.jpg

▲鬼子母神前停留所付近

中央奥に見える屋根が鬼子母神前停留所です。この停留所はかつては互い違いにホームがあった記憶ですが、工事に伴って対面式になっています。

現在、地上部は暫定的に交通開放されていますが、住宅地内の交通がほとんどで交通量はほとんどありません。

a0332275_00430214.png
a0332275_00342275.jpg

▲鬼子母神前停留所の踏切から北向き

見てのとおり線路がグネグネとしています。結構高低差のある土地なんですね。


a0332275_00361832.jpg

▲雑司ヶ谷大鳥神社前から北向き

ずっと工事区間が続きます。トンネルの建設の進捗がどんなものなのか気になりますが、地上からはわかりません。

この付近は木造住宅密集地域(木密・もくみつ)でもあり、こうした幅の広い道路は災害時の火災の延焼遮断帯ともなりえます。(この都市計画道路は特定整備路線ではありません)

a0332275_13335347.png

▲断面図(パンフレットを参考に作成)


a0332275_00423291.jpg

▲北東向きに補助81号線が分岐する

都電雑司ヶ谷停留所付近から北東向きに補助81号線が分岐します。補助81号線も東池袋四丁目停留所・向原停留所に向けて事業中です。なお、補助81号線のうちここから東池袋四丁目停留所までの区間は特定整備路線に指定されています。

環状5の1号線はやや西方向に向きを変え、豊島区役所東池袋交差点方面へと進みます。

a0332275_00481641.jpg

▲豊島区役所の南側

補助81号線を分岐後、トンネルだった地下部が再び姿を現す計画のようです。

写真の左側の大きな建物が豊島区役所が入る高層ビルです。この付近でも大きな工事が行われていました。


a0332275_00573303.jpg

▲豊島区役所の前

やがて環状5の1号線東池袋交差点グリーン大通りと交差します。交差点上部には首都高速5号池袋線が走っています。


a0332275_00573263.jpg

▲東池袋交差点より事業区間を見る

東池袋交差点の分離帯にある歩行者通路から撮影しています。道路の範囲が開けているのがわかります。

建設事務所の資料などを見ると、東池袋交差点は道路開通後はやや複雑な交差点になるようで、どうなっていくのかも今後注目ですね。そういえば池袋にLRT何て構想もあった気がしますがどうなったのやら。

環状5の1号線を全体的に見ると、交通開放までにはもう少し時間がかかりそうな感じです。地下部の進捗がどうなっているのか気になります。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-12-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

リニア中央新幹線 片平/能ヶ..
at 2019-11-19 00:00
多磨霊園東側の「府中東小金井..
at 2019-11-17 00:00
試験湛水が始まった八ッ場ダム..
at 2019-11-15 00:00
スイッチバック旅(8) 浅間..
at 2019-11-14 00:00
オープン前の南町田グランベリ..
at 2019-11-12 00:00
鶴川駅周辺再開発第1陣 鶴川..
at 2019-11-10 00:00
鎌倉街道(薬師池Ⅰ期)道路拡..
at 2019-11-08 00:00
若葉台と新百合ヶ丘方面を繋ぐ..
at 2019-11-06 18:00
[京王線高架化]京王代田橋ビ..
at 2019-11-06 00:00
休止寸前の上野のモノレールを..
at 2019-11-05 00:00

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

小野路の非常口はすでに工..
by yunomi-chawan1 at 00:19
片平の非常口ってココなん..
by shibainu0219 at 14:41
台風の影響なのか、台風が..
by yunomi-chawan1 at 16:56
ありがとうございます。 ..
by たび at 19:20
比較するやつですが、この..
by yunomi-chawan1 at 00:38
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 00:35

検索

記事ランキング

タグ

(51)
(50)
(40)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(20)
(15)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)