タグ:西東京市 ( 5 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

西東京3・3・14号新東京所沢線 進捗状況2019.4

a0332275_00385091.png

西東京市で行われている西東京3・3・14号新東京所沢線の進捗状況を見てきました。

a0332275_00535561.jpg

この道路は伏見通り234西東京北町六丁目交差点から埼玉県境までの約445mの区間で事業が行われているものです。幅員は18m2車線2018年(平成30年)3月22日に認可を得て東京都が行っています。担当は北多摩南部建設事務所です。


a0332275_00432356.png

この区間はこのブログでは初めて取り上げます。


この区間の未来記事
西東京3・3・14号新東京所沢線
a0332275_23504750.jpg

広域的に見ると、東京都心から東所沢を結ぶ計画で、現在はすべての区間で事業を行っています。今回取り上げるのは③。

他の区間の様子は以下よりご覧ください(順次投稿します。投稿までリンクは機能しません。)

工事看板等

2019年4月29日現在、工事は行われていませんでした。

写真等
a0332275_00431536.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_00550193.jpg

▲①西東京北町六丁目交差点

現在は丁字路の交差点ですが、この先まっすぐに事業を行っています。将来的には十字路になります。

ちなみにこの道路と交わる伏見通りは2015年8月2日に開通したもので、まだ開通から5年も経っていません。最近このあたりの道路の変化は大きい気がしますね。

a0332275_01072343.jpg

▲②伏見通りから

まだ事業化から時間が経っていないこともあってか、ほとんど用地取得は進んでいません。

この駐車場の裏側には東京都道路整備保全公社が先行取得した土地がありました。


a0332275_01092659.jpg

▲③青嵐中学校の東側

この辺りを通る計画となっています。

事業地の周辺は戸建て住宅が中心で、農地も点在しています。高低差はほとんどありません。


a0332275_01111708.jpg

▲④青嵐中学校の脇

事業地の一部は市立青嵐中学校の敷地に被っているようです。校舎にはかかっていません。

写真の通路は歩行者専用のもので、将来的にはここは道路になっていることでしょう。


a0332275_01135669.jpg

▲⑤青嵐中学校南側の農地

中学校の南側にはがあってキャベツが栽培されていました。大部分が道路用地となりそうです。


a0332275_01161136.jpg

▲⑥青嵐中学校南西側

道路計画地は方角をやや北向きにかえて埼玉県に入っていきます。


a0332275_01171782.jpg

▲⑦事業区間西端付近

事業区間の西端は都県境となります。この写真では都県境は右側10mくらいのところにあるようです。

上でも書いたように、道路計画は所沢方面まで事業化しています。ここから西側は新座3・4・10号放射7号線(栗原工区)として事業を行っています。

新座3・4・10号放射7号線(栗原工区)の様子はこちら
新座3・4・10号放射7号線(栗原工区)
撮影日:2019年4月29日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-05-21 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

西東京3・4・21号ひばりが丘駅北口線 3月16日開通!

a0332275_00155524.png

ひばりヶ丘駅北口で2008年2月1日より事業が行われてきた西東京3・4・21号ひばりが丘駅北口線ですが、2019年3月16日14時に交通開放されました。

このブログでは過去2回見に来ましたが、これにて事業終了となります。

この道路の過去の記事一覧
ひばりが丘駅北口線

今回、14時の交通開放(開通)に合わせて見に行ったので、その様子をお伝えします。なお、当日の午前中に式典が行われていたようですが、寝坊して見られませんでした。

開通1時間ほど前の様子
a0332275_00035506.jpg

▲ひばりヶ丘駅の駅舎から見た様子

工事は3月上旬に完了したらしく、歩道と従来の道路部分のみ開放されていたようです。

式典は交通広場で行われたようですが、このとき片付けは既に終了していました。


a0332275_00062978.jpg

▲開通前の道路

カラーコーンで車両が進入できないようになっていました。(カラーコーンは登録商標)

このとき1時過ぎですが、1番乗りを狙う車両が待っていました。


a0332275_00100496.jpg

▲ひばりヶ丘駅北口バス停

北口バス停は長らく駅から離れた場所に折返場がありました。このバス停は14時をもって新設された駅前広場に移転との貼り紙がありました。


開通時の様子
a0332275_00164197.jpg

▲開通数分前の様子

14時ちょうどに開通するべく、カラーコーンを撤去する準備が行われていました。

開通の様子を見ようと、沿道には多くの見物客が来ていました。


a0332275_00181306.jpg

▲駅舎から見物する人々

駅舎からも多くの人が様子を見ていました。


a0332275_00191100.jpg

▲開通

14時ちょうどにカラーコーンが撤去され、待っていた車が駅前広場に流れ込みました。


a0332275_00213829.jpg

▲バスも駅前広場に

路線バスも新設された駅前広場にやってきました。


a0332275_00222896.jpg

▲かつての北口バス停は閉鎖

14時をもってバス停は閉鎖され、ロープが引かれ立ち入れないようになりました。早速撤去作業を行っているようでした。

西東京市議会の発言によると、この折返場についてはバス待機場して利用するそうです。

a0332275_00262465.jpg

▲開通後の全景

駅前広場には客待ちのタクシー列ができていました。


その他 ポイントをおさらい
a0332275_00293202.jpg

▲駅前広場が新設、タクシー・路線バスが乗り入れ

駅前には交通広場が新設されました。交通広場にはひばりヶ丘駅北口バス停が移転し、北口駅前に路線バスの乗り入れが開始されました。また、タクシーの乗車場と待機所も設置されました。


a0332275_00403952.jpg

▲ラッピングバス

開通から数分後にはこのようなラッピングバスもやってきました。

西武バスの担当者が「このバスを1番乗りにするんだった」と悔しそうに話していましたね。


a0332275_00422779.jpg

▲思いやり乗降場

交通広場に「思いやり乗降場」が1か所整備されました。なお、交通広場はタクシー待機所を除き駐車禁止のため、看板に書いてある通り、運転者が離れたりすると駐車違反になります。

まだ、駐車禁止の縁石の黄色破線が描かれていません。これから警察がやるみたいなことを市の担当が話していました。

a0332275_00455296.jpg

▲交通広場に接続する道路は締め切り

このようにポールが設置され、車両は他の道路から交通広場に入れなくなっています。


a0332275_00480061.jpg

▲案内図も設置

案内図も設置され、多くの人が見ていました。もちろん新設道路も書いてあります。


a0332275_00504494.jpg

▲電線共同溝・インターロッキングブロック舗装・防護柵

電線共同溝が整備され、電線類は地中化されました。

歩道部分は交通広場と、交通広場から1つ目の交差点にかけてインターロッキングブロック舗装がされました。明るく落ち着いた印象です。

防護柵や街路灯は茶色系が採用されました。落ち着いた印象となっています。

a0332275_00533579.jpg

▲自転車歩行者道

道路は幅員16mで、両側に幅員4.5mの自転車歩行者道が整備されています。自転車歩行者道がやや広い構造です。

自転車歩行者道は看板による通行部分の明示がなされています。また植栽も設置されています。

ちなみに車道は30km/hの速度規制となっています。

a0332275_00590854.jpg

▲カラーマンホール

駅前広場内にはカラーマンホールが設置されていました。


a0332275_01004219.jpg

▲道路とは関係ないけど

道路とは直接関係はありませんが、このような工事を行っているようです。道路などを起爆剤に駅前が変わっていっているのかもしれませんね。


撮影日:2019年3月16日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-17 06:00 | 道路計画や開通など | Comments(5)

ひばりヶ丘駅北口の新しい道路 西東京3・4・21号 進捗状況2018.8

a0332275_18441938.png

西武池袋線のひばりヶ丘駅北口で建設が進められている新しい道路、「西東京3・4・21号ひばりが丘駅北口線」の進捗状況を見てきました。

昨年10月以来の訪問となります。

a0332275_18474544.jpg

前回の記事では事業の詳細を書くのを省いたため、ここで書いておくことにします。

この事業中の道路は西東京都市計画道路事業3・4・21号ひばりが丘駅北口線および西東京都市計画道路事業3・4・13号保谷秋津線として都市計画決定しています。どちらとも昭和42年(1967年)5月23日に都市計画決定(建設省告示第1664号)。

このうち、ひばりが丘駅北口線約294m約2,814m2保谷秋津線約13mについて、平成20年(2008年)2月1日に東京都および埼玉県に事業認可を得て西東京市が事業を行っています。(都告第113号、埼玉県告156号)

a0332275_18565923.jpg

現在のところ、事業認可期間は平成31年(2019年)3月31日までとなっています。

進捗
a0332275_18591373.png

2018年8月時点での進捗をざっとまとめました。

赤色は工事中箇所、青色は交通開放箇所です。

写真など
a0332275_19005070.png

今回の記事では実験的に撮影位置を地図に表示しました。画像の説明書き番号と地図の番号が一致します。

a0332275_19033928.jpg

▲①ひばりヶ丘駅から見た道路

今年度中の交通開放を見込み、工事は大詰めを迎えています。

手前にはバスも乗り入れられる交通広場ができる予定で、こちらも工事が進められていました。

a0332275_19055493.jpg

▲①ひばりヶ丘駅から見た道路(ズーム)

道路工事は北側(奥)から進められており、既に部分的に交通開放された箇所があります(これから見ていきます)。

周辺の建物も建て替えられたり、新設されたりしているようです。周囲の建蔽率は80%、容積率は400%と、若干圧迫感がありますね。

a0332275_20083112.jpg

▲②北口の駅前広場予定地

北口広場予定地は工事中です。

現在、ひばりヶ丘駅北口のバス路線は駅から離れた場所に折返場がありますが、西東京市議会の発言によると、駅前広場完成後、民間路線バスが乗り入れるよう調整を行っているとのことです。

a0332275_20145432.jpg

▲③駅前広場予定地の北側

こちらについても道路工事が現在行われています。

工事中につき、歩行者、車輌を含め通り抜けすることができません。

2018年8月現在、道路の縁石の設置が進み、道路らしくなってきました。

a0332275_20170040.jpg

▲工事案内看板

なお、駅前広場とその北側道路の建設は丸義建設株式会社が施工しています。看板によると、工期は2018年6月下旬~2019年2月上旬までとなっています。

道路の交通開放時期について、西東京市議会の発言によると、「工事完了後は速やかに供用開始をしたい」とのことです。

a0332275_20203151.jpg

▲④多摩信用金庫(たましん)前

2017年10月の状況と比べると、この交差点部分が完成しました。

交差点には横断歩道が設けられていますが、ひし形の道路標示があることから信号機は設置されないものと思われます。

この交差点の北側は概ね完成しているようですが、歩道部分のみ交通開放されています。

a0332275_20250705.jpg

▲⑤中間付近(駅方向に撮影)

このように概ね完成しています。防護柵や街路灯などは茶色系色が採用され、落ち着きのある景観となっているように思えます。中央線はまだ書いてありませんね。

この道路に沿う電線類は地中化されましたが、横断する電線類があり、非常に残念な感じがするものです。(これから引き込むのでしょうか?)

なお、道路の幅(車道・歩道含めた全体の幅)は16mで、そのうち歩道は両端に4.5m、車道は7mと、やや歩道が広い構成となっています。(幅16mでは歩道3.5m、車道9mが多い)

a0332275_20304708.jpg

▲⑥デイリーヤマザキ前

この付近は2017年10月の時点でも完成していました。

沿線には新しくマンションが建設中です。


a0332275_20321538.jpg

▲⑦現在のバス折返場

デイリーヤマザキの横にはバスの折返場があり、ひばりヶ丘駅北口バス停もあります。

駅北口広場ができると、バスが広場まで乗り入れることとなりますが、西東京市議会の発言によると、この折返場についてはバス待機場して利用するそうです。

ひばりヶ丘駅北口のバリアフリー化が完成
a0332275_20360240.jpg

道路工事に合わせて、ひばりヶ丘駅北口のバリアフリー化が進められていましたが、2018年4月26日に供用が開始されました。

a0332275_20390707.jpg

▲綺麗になった駅舎北側

駅舎の北側の外観もきれいになりました。


a0332275_20395280.jpg

▲エスカレータやエレベータが整備

これにより、エスカレータやエレベータが整備され、北口のバリアフリー化が完了しました。


撮影日:2018年8月16日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-21 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

西東京3・4・11号練馬東村山線 着手前現況

西東京市で事業に向けた準備が進んでいる西東京3・4・11号練馬東村山線(伏見通り~保谷新道間)の現況を見てきました。

a0332275_09205543.png

西東京3・4・11号練馬東村山線は西東京市の北部を東西に結ぶ都市計画道路です。このうち、東小学校東伏見通り間と、保谷新道ひばりヶ丘駅の南側の区間は既に供用されています。

伏見通り保谷新道間は整備されていないため、西東京市では整備に向けた説明会が行われているようです。なお、この区間の道路は第3次みちづくり・まちづくりパートナー事業で整備される計画です。

都市計画道路の都市計画決定は1967年(昭和42年)5月23日。

a0332275_09203311.jpg

伏見通り側から見た事業区間の東側

丁字路になっていて、ここから先に直線的にひばりヶ丘駅方面につながれる計画です。

ここから後ろ側、保谷駅方面については東小学校東交差点まで整備が完了していますが、これについはみちづくり・まちづくりパートナー事業および新みちづくり・まちづくりパートナー事業で整備が行われた箇所になっています。

計画では幅員16mの標準的なもので、事業延長は約820mです。現在のところ、事業期間は2026年(平成38年度)までの10ヶ年で計画されています。事業認可の取得は2019年度~2020年度(平成31年度~平成32年度)で計画されています。

a0332275_09203395.jpg

保谷新道側から見た事業区間の西側

保谷新道側は変則的な4差路になっています。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-10-19 10:30 | 道路計画や開通など | Comments(0)

西東京3・4・21号ひばりが丘駅北口線 進捗状況2017

西東京市のひばりヶ丘駅北口で建設中の西東京都市計画道路事業3・4・21号ひばりが丘駅北口線の建設状況を見てきました。

a0332275_11224330.png

西東京3・4・21号ひばりが丘駅北口線は西武池袋線のひばりヶ丘駅北口から北の新座市境へ通じる都市計画道路です。事業区間は全線で、施行者は西東京市。新座市内は別途都市計画道路が決定されており、既に供用されています。

a0332275_13514487.png

道路の基本構造は、幅員16mに2車線の車道幅7m、両脇に歩道4.5mを配置する構造です。自転車走行スペースは歩道内に内包されるタイプで、車道は若干狭めです。電線類は地下化される計画です。


a0332275_11331007.jpg

●事業期間の北側から北を見る

写真奥の交差点(横断歩道がある箇所)が施行境界となります。写真奥が新座市、手前が西東京市ひばりヶ丘駅方面となります。

施行境界から南へ約130mの区間(奥の横断歩道から撮影地点付近まで)は完成し、2017年(平成29年)4月に交通開放されたとのことです。

なお、施行境界付近のL=13mは厳密には別の都市計画道路になっています(西東京3・4・13号保谷秋津線)。

a0332275_00323100.jpg

●駅方面(南方向)を見る

現道から外れる付近から先は、現在でも工事が実施中でした。奥の方には駅前の西友などの商店が見え、駅舎も見通せます。


a0332275_00351836.jpg

●セブンイレブン脇から駅方面(南方向)を見る

沿道の建物は都市計画道路に沿って改築・新築されていて、道路の開通を待った状況です。工事についても大詰めを迎えている状況です。

西東京市議会によると、2017年度(平成29年度)はひばりが丘北通り南側までの約140m区間道路整備工事と、2018年度(平成30年度)に予定している駅前広場整備の先行工事として道路排水管布設工事、電線共同溝整備工事等を実施する計画です。道路整備工事の完了は2018年度(平成30年度)末とのこと。(完了と開放が一緒になるかは不明)


a0332275_00374965.jpg

●東西に横切る道路から駅方面を見る

こちらも駅まで見通せる状況です。

現在、駅の北口周辺は狭い路地に歩行者があふれているような状況でした。新しい歩道付きの道路ができればその流れも変化しそうですね。

ちなみに、この記事一番上の地図の都道25号線から西向きに都県境までは、都市計画道路の事業化に向けた動きがあり、数年以内に着手されるものと思われます。

a0332275_00415753.jpg

●駅前広場予定地から北を見る

駅前には既に階数の多い建物がいくつか建っていました。その建物の形状からも、どんな駅前広場になるのか想像がつきそうな感じです。

ちなみに、ひばりヶ丘駅北口周辺は「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」に基づく街並み再生地区として平成22年に東京都から指定された場所でもあります。

駅周辺は街路整備に伴い、民営の駐輪場が減ったこともあって、西東京市では生産緑地の買い取りの申し出を受け、2017年度(平成29年度)に事業用地として取得した上で新規自転車駐車場の整備を行う予定だそうです(市議会より)。

a0332275_00415777.jpg

ひばりヶ丘駅の駅舎については、西武鉄道が北口にエスカレータとエレベータを設置するバリアフリー化を実施する計画で、西東京市議会によると2018年(平成30年)夏ごろに完了する計画だそうです。このため、駅前の交通広場の土地の一部を平成59年(2047年)3月31日まで無償貸付することが市議会で決定しています。

a0332275_01074359.jpg

現地に貼ってあった駅舎の完成予想図はこんな感じ。

ひばりヶ丘駅北口は道路が狭かったためバス停は駅から少し離れた場所にありましたが、駅前交通広場が完成するとバスが駅のすぐそばまで来ることになるでしょう。バス停と駅が近づき利便性は高まりそうですが、バス停と駅間にあった商店街には少し痛いかもしれませんね。

以上、1年程度で完成しそうなひばりヶ丘駅北口線でした。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-10-13 01:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫..
at 2019-12-14 00:00
八王子南バイパス(八王子市寺..
at 2019-12-12 00:00
柿生橋で車線切り替え 世田谷..
at 2019-12-10 00:00
多摩3・4・12号読売ランド..
at 2019-12-08 00:00
関戸橋架け替え 5年目の工事..
at 2019-12-06 00:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2019-12-04 00:00
町田3・3・8号鎌倉街道線 ..
at 2019-12-02 00:00
日野橋の応急復旧工事開始!
at 2019-11-30 00:00
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅..
at 2019-11-29 00:00
多摩3・4・17号坂浜平尾線..
at 2019-11-27 10:00

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

町田街道とはおそらく24..
by yunomi-chawan1 at 18:26
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 18:20
津田山駅の旧駅舎、跡形も..
by yunomi-chawan1 at 18:19
河川内の工事は非出水期(..
by yunomi-chawan1 at 18:11
いつも拝見しています。 ..
by 南山住人 at 16:38
ちなみに町田街道の拡張っ..
by k.kitami at 16:17

検索

記事ランキング

タグ

(53)
(53)
(42)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)