タグ:練馬区 ( 8 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

放射35号(環八通り~川越街道)の両側歩道が開放

a0332275_00154283.png

工事が終わった後もなかなか交通開放されない放射第35号線(環八通り~川越街道間)ですが、8月20日13時に両側歩道が開放されました。

これまでは両側の歩道のうち、どちらか片方のみが開放されていた状態でした。

車道については、今年春の時点で暫定2車線でほぼ完成していましたが、交通開放されない状態が続いています。どうも小学校への安全対策がどうのこうのという話のようですがよくわかりません。

a0332275_00312912.jpg

こちらが事前の案内です。現地に掲示されていたほか、担当事務所の第四建設事務所のWEBサイト上でも公開されていました。

a0332275_00312970.jpg

地図を拡大したものです。

「歩道開放区間」と書かれた反対側の歩道は以前より開放されていました。

写真等
a0332275_00342655.jpg

▲新大宮バイパス入口交差点

川越街道新大宮バイパスが交わる交差点です。

3月の時点ではカラーコーンや単管バリケードによって簡易的に塞がれていましたが、その後重量のある置きガードレールに変更されました。しばらく交通開放はないことの表れなのでしょう。

a0332275_00414279.jpg

▲歩道(12時過ぎ)

今回開放された歩道です。


a0332275_00414226.jpg

▲歩道(13時過ぎ)

13時頃より、最後の道路築造工事を行った戸田道路の作業員と東京都職員が来て、単管バリケードの撤去を行いました。


a0332275_00485401.jpg

▲侵入を防ぐ柵

歩道と車道の間には柵が設置されています。隙間ができないように念入りに確認していました。


a0332275_00550571.jpg

▲看板

現地にはこのような看板があちこちに設置されていました。


a0332275_00562613.jpg

▲開放された歩道

歩道は幅10mありますが、幅約3mのみ開放となっています。


a0332275_01032430.jpg

▲北町五丁目南交差点

放射第35号線と交わる道路はこのように暫定整備されています。

本来なら横断歩道を設置して信号機が稼働しているはずですが、交通開放が長引いたためか、カラー舗装と法定外表示による対応がされています。


a0332275_01101111.jpg

▲北町西小学校北交差点


a0332275_01144024.jpg

▲平和台駅北側の西側歩道

このような状況です。


(おまけ)平和台駅前の立体交差工事
a0332275_01161908.jpg

氷川台方面へ延伸する際に利用する、環八通りとのアンダーパス工事が行われています。

工事期間が延長され、12月26日までとなっています。


a0332275_01161938.jpg

▲平和台駅前交差点

こんな感じですね。


撮影日:2019年8月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-08-21 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

外環の2(上石神井駅周辺)・外環(仮称)青梅街道IC 進捗状況2019.7

練馬区で事業が行われている外環の2(上石神井駅周辺)外環道(仮称)青梅街道ICの進捗状況を見て来ました。

a0332275_16542345.png

外環道のうち、高速部にあたる東京外かく環状自動車道は関越道~東名間で事業を行っています。

a0332275_17063506.png

高速部はもともと高架で計画され、その両脇には一般道が計画されていました。この一般道が「外環の2(外郭環状線の2)」です。

高速部は地下に計画変更されましたが、一般道の外環の2はそのままの幅員で残されました。

そのうち練馬区内の一部では外環の2の幅員を22mに変更しました。このうち新青梅街道~千川通り間で「上石神井駅周辺」として事業化しました。なお、杉並区や三鷹市方面ではそのままの幅員で残っており、今後の方針を検討しています。

a0332275_17155002.jpg

新青梅街道千川通りでは、2018年(平成30年)12月25日に事業認可を得て東京都が事業を行っています。担当は都市整備局第二市街地整備事務所で、建設局ではありません。

幅員は約790mで、幅員は22m、2車線となる予定です。

現在の認可期間は2028年(令和10年)3月31日まで。

a0332275_17155043.jpg

上石神井駅周辺では、2018年(平成30年)12月25日に事業認可を得て、交通広場の建設を練馬区が行っています。面積は約5164平方メートルで、バスやタクシーの乗降や待機の機能を有する整備する予定です。

なお、西武線は連続立体交差事業が行われる予定で、道路は平面で建設され、西武線とは立体交差になる予定です。

現在の認可期間は2028年(令和10年)3月31日まで。

この南側では(仮称)青梅街道ICが建設中です。このインター建設では一般道も整備予定です。

工事看板等

2019年7月現在工事は行われていませんでした。

写真(外環の2)
a0332275_00091736.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_00123496.jpg

▲①新青梅街道

新青梅街道から南側が事業区間となります。ちょうど谷になっている部分から左側が事業区間です。

右側(大泉方面)はまだ事業化していませんが、『第四次事業化計画』の優先整備路線に選定されています。

a0332275_00274697.jpg

▲②新青梅街道より

この辺は比較低層の集合住宅や戸建て住宅が多くなっています。


a0332275_00313850.jpg

▲③上石神井四丁目地内

この付近を横切る予定です。昨年事業化したばかりなので用地取得はほとんど行われていません。


a0332275_00384534.jpg

▲④交通広場広場予定地

上石神井駅の北側です。この付近より南側に交通広場ができる予定です。


a0332275_00410584.jpg

▲⑤現在のバス広場

現在は駅の北側にこのようなバスの転回場があります。ここから向こうの壁あたりまでが道路と交通広場になる予定です。


a0332275_00410695.jpg

▲⑤踏切

現在西武新宿線とは平面交差になっています。西武新宿線は連続立体交差事業が行われる予定で、外環の2ができるときには立体交差になる予定です。

連続立体交差事業と道路建設もあって、この辺りの景色は今後大きく変わることでしょう。石神井公園駅みたいな劇的な変化はありそうです。


a0332275_00521684.jpg

▲⑥駅南側

駅の南側には駅前広場はなく、狭い道路に路線バスが流入している状況です。


a0332275_00555555.jpg

▲⑦駅南側の商店街

駅南側の通りには商店が立ち並んでいます。これらも道路用地となります。


a0332275_00590882.jpg

▲⑧千川通り

東京都が認可を受けて事業を行っているのはこの千川通りまでとなります。千川通りより南側は(仮称)青梅街道ICが事業中で、このインター建設に合わせて外環の2も青梅街道まで建設される予定です。


写真(青梅街道インター)
a0332275_01040902.jpg

▲⑨千川通りより南側

ここより南側は(仮称)青梅街道ICが建設予定です。

1月時点での用地取得状況は2割程度です。大泉JCTや中央JCT、東名JCTは99%近い取得状況なのに対し、少ない状況です。

正面には路線バスの車庫があり、大部分が道路用地となる予定です。


a0332275_01243569.jpg

▲⑩いなげや練馬上石神井南店

このいなげやも一部が外環の用地となっています。


a0332275_01255099.jpg

▲⑪住宅街

この住宅街もインター予定地ですが、用地取得状況はかなり遅いように思えました。「建設反対」ののぼりもちらほら見かけました。


a0332275_01284714.jpg

▲⑫青梅街道より

この辺りに外環の2とそれに接続する(仮称)青梅街道ICができる予定です。


撮影日:2019年7月16日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-07-26 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

放射第7号線(北園~保谷) 進捗状況2019.4

a0332275_02111066.png

練馬区で事業が行われている放射第7号線の進捗状況を見てきました。

この路線はこのブログでもよく情報をいただく路線です。1年ちょっとぶりの訪問です。

この道路の過去・未来記事一覧
放射第7号線

この道路の前回の一覧
放射第7号線(練馬区内) 進捗状況2018.1
a0332275_00591088.jpg

この道路は2006年(平成18年)7月24日に事業認可され、東京都が事業を行っています。担当は第四建設事務所です。現在の事業期間は2023年(令和5年)3月31日までとなっています。

事業延長は約2000m幅員25mで、2車線で造られています。

この道路の開通により、西東京市側で調布保谷線(伏見通り)と繋がり、多摩地域~練馬区や外環道などとのアクセスが向上することになります。

a0332275_02554353.png

工事は大詰めを迎えていて、用地取得もざっと見た感じ残り2件程度となっています。用地取得が完了した場所では街路築造工事が進んでいます(下で詳しく)。

また、一部区間で歩道が暫定開放されていて通行できます。

a0332275_23504750.jpg

広域的に見ると、東京都心~所沢を繋ぐ路線で、2019年(平成31年)3月20日に⑤の神宝町の区間が事業認可されたことで、所沢までの全区間で事業着手したことになりました。(番号は勝手に付けたものです。)

埼玉県内においても「東京都とのスクラム強化による道路整備」として、事業が進められています。

他の区間の様子は以下よりご覧ください(順次投稿します。投稿までリンクは機能しません。)

工事看板等

4月29日現在、工事は行われていませんでした。

写真等
a0332275_02554286.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_01322125.jpg

▲①北園交差点

この付近は1年ほど前と変わっていません。

交差点部分についてはまだ工事がされていないようです。


a0332275_01344691.jpg

▲②法性院付近

この付近では街路築造工事が進んでいます。歩道は暫定開放されていました(昨年同様)。右側には新しくコインランドリーがオープンしています。

車道部分に何かありますね。


a0332275_01360812.jpg

▲謎のペイント

車道に「ROAD&TOKYO」のペイントがされています。&TOKYOは東京ブランドロゴで、前に単語を付けて使用します。仮囲いなどに書かれているのは見たことありますが、なぜこんなものがここにあるんですかね。

a0332275_01430426.jpg

▲③善行院

善行院という寺院のところで途切れています。墓地が計画地にあり支障となっています。


a0332275_01511265.jpg

▲④善行院の西側

墓地のところで高低差があります。去年は工事をしていて、まだ街灯などは設置されていませんでした。

墓地を移転しなくては道路は造れないと思うのですが、どういうスケジュールでどうするつもりなのでしょうか。


a0332275_01524154.jpg

▲⑤ライフの東側

この部分も整備が進んでいますが、まだ暫定開放もされていません。


a0332275_01553589.jpg

▲⑥ライフ近くの交差点

まだ交差点を作る工事はされていませんね。街路灯は設置されています。


a0332275_01563681.jpg

▲⑦Big-Aの北側付近

ここにはアパートのような建物がありましたが立ち退きが完了し、奥まで見通せるようになりました。

いまのところ街路築造工事はされていませんが、年間発注予定によると年度後半にも工事が行われるようです。

a0332275_02002367.jpg

▲⑧セブンイレブン練馬西大泉2丁目店北側

この部分でも用地取得が進んでいません。


a0332275_02025295.jpg

▲⑨ ⑧の土地の西側

ここから西東京市方面は整備が進んでいます。

この部分だけ見たらすぐ開通できそうなんですけどね。


a0332275_02041629.jpg

▲⑩西東京市側から

こんな感じです。


a0332275_02050521.jpg

▲⑪西東京市内

この先伏見通りまでは2015年(平成27年)に交通開放されました。


撮影日:2019年4月29日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-05-18 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(3)

まもなく開放?放射35号(環八通り~川越街道) 進捗状況2019.3

練馬区の平和台地区で行われている放射第35号線のうち、環八通り川越街道間の進捗状況を見てきました。

前回訪問は2018年10月です。前回同様に氷川台方面は見ていません。

(8月13日追記:8月20日に歩道だけ開放されるような情報が出ています。)

この道路のの過去・未来記事
放射35号・36号早宮・北町

事業概要は以前の記事に書いていますので省略します。

気になる開通時期ですが、現場の方に聞いたところ「3月中に開通するよう言われ工事をしていたが、取り下げられ現在は完全に"未定"。工事は3月中におおむね終わる」とのことでした。

a0332275_00551850.jpg

現在は小竹向原方面まで連続して事業が行われています。4車線の道路となる予定です。(平和台駅~氷川台駅付近は現道あり)

a0332275_02412102.png

そのうち環八通り川越街道間を先行して暫定2車線で開放する予定です。

a0332275_16181347.png

今回見た感じでは、このような暫定整備になるようです。(設計書は見ていないので違うかもしれないです)

信号機交差点名はこの図の通りです。

工事看板など
a0332275_01021398.jpg

▲暫定2車線部分

2018年10月にも行われていた街路築造工事及び暫定道路築造工事(30四-放35北町)は現在も行われていました。工期は変わっていません。


a0332275_01082654.jpg

▲川越街道付近の工事

この工事(暫定道路整備工事(29四-放35北町))は工期が延長され、5月20日までの予定で工事が行われています。


写真等
a0332275_16183287.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_01185680.jpg

▲①平和台駅前交差点

放射35号線は地下トンネルによる立体交差で計画されており、トンネル工事も行われていますが、トンネル側道のみの暫定開放となる予定です。上下線は片方にまとめられています。

道路の入口には新しく「40km/h制限」と「駐停車禁止」の標識が追加されました。(駐車禁止は廃止)

a0332275_01254589.jpg

▲②田柄通り等との分岐部分

これまで直進していた田柄通り等は左分岐になります。(田柄通りは左分岐のち左分岐)

なお、ここの交差点は平和台駅北と名付けられました。


a0332275_01381757.jpg

3月21日に通行方法変更

今後の放射35号線の開放に向けて、3月21日に通行方法が変更されました。まだ変更されていません。(3月28日追記)


a0332275_01433664.jpg

▲③信号機も設置

信号機は一部灯器を除き既に設置済みで、黄色いカバーが付けられている状態でした。

この交差点の信号機は白色のものが採用されています。(最近の都の新設道路では黒色信号機が多い)

a0332275_01481132.jpg

▲④平和台駅前交差点方面を見る

このように置きガードレールで仕切られています。

大きな車両にも対応できるようにゼブラ帯によって膨らみが用意されていますね。


a0332275_01505095.jpg

▲⑤転回路も設置

平和台駅北交差点には、川越街道→川越街道に行くように転回路が設置されていました。


a0332275_01534735.jpg

▲⑥川越街道方面の側道部

ここは本線トンネル開通後にはトンネル側道になる部分です。暫定開放時は片側1車線で、本線開通時も側道部は片側1車線となります。


a0332275_01565429.jpg

▲⑦平和台駅方面の側道部

細い道路が接続するように完成していますが、いまはバリケードで塞がれていました。


a0332275_02035630.jpg

▲⑧奥に北町西小学校北交差点が見える

このように、道路は4車線+αの幅で完成していますが、白線は2車線(片側1車線)で引かれているのがわかります。開放するときには置きガードレールなどが置かれて路駐対策などされると思います。

中央分離帯などもおおむね完成していて、防音壁も設置済みです。


a0332275_02064396.jpg

▲⑨北町西小学校北交差点

横断歩道は片方のみ設置してあります。接続する道路には信号機はなく、標識も用意されていることから、信号機は歩行者横断用なのかな。

こちらの信号機は黒色のものが設置されています。

a0332275_02091877.jpg

▲⑩北町五丁目南交差点

この交差点は右折レーンも設置されるようです。横断歩道は4か所すべてに設置されています。


a0332275_02140949.jpg

▲⑪北町五丁目南交差点から川越街道方面

このようにほぼ完成していました。


a0332275_02160238.jpg

▲⑫北町五丁目南交差点から平和台駅方面

こちらを向いてもほぼ完成しています。


a0332275_02175432.jpg

▲⑬田柄川緑道には横断路を設置

田柄川緑道と交わる部分には横断路と信号機が設置され、北町五丁目横断路と名付けられました。


a0332275_02215456.jpg

▲⑭横断路から川越街道方面

ずっと2車線(片側1車線)のまま川越街道方面に向かいます。


a0332275_02233530.jpg

▲⑮川越街道手前

最後に坂道を上って川越街道新大宮バイパスの丁字路にぶつかります。

この交差点は新大宮バイパス入口と新しく名称が設定されました。この道路開通後も、新大宮バイパスの起点はあくまでもここなんですね。

この交差点では右折レーンと直進左折レーンが用意されています。


a0332275_02263852.jpg

▲⑯新大宮バイパス入口交差点から見る

もうほとんど完成しているんですけどねぇ。

なお、ここには「大型貨物等・大型自動車等進入禁止(路線バスを除く)」(=トラックとバスの絵が描いてあるやつ)の標識が設置されていました。新大宮バイパスの大型車率からして入ってくる車ありそうな気がしますね。


a0332275_02272227.jpg

▲⑰新大宮バイパスから見る

こちらもレーン改良が行われました。「左」「左直進」「右」の3レーンになるようです。直進は真ん中のレーンです。

信号機等も準備が完了していました。


a0332275_02345794.jpg

▲⑱川越街道の川越方面

こちらは右折レーンが追加されました。

本当にもうほとんど完成していますし、交通開放のお知らせはもうすぐしたら出るんじゃないかなと思います。早い時期だと思いますが、いつごろですかね。

撮影日:2019年3月26日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-28 03:00 | 道路計画や開通など | Comments(12)

放射35号(川越街道~環八通り) 進捗状況2018.10

練馬区で事業が行われている放射35号線のうち、環八通り311川越街道254の進捗状況を見てきました。

今年1月以来の訪問です。環八通りから池袋側は見ていないのであしからず。

早宮・北町区間の過去・未来記事
早宮・北町

事業概要は以前の記事に書いていますので省略します。

確定情報はありませんが(見つかりませんが)、来年春ごろに暫定2車線で開通するという話があります。

現場に設置されていた工事案内看板
a0332275_17034507.jpg

左は環八通りを潜るアンダーパスのトンネルと擁壁工事です。

右はトンネル工事と並行して行われている地下自転車駐車場の設置工事です。練馬区の事業となっています。

工期はいずれも今のところ2019年3月14日までとなっていました。

a0332275_17073315.jpg

この看板は防音壁設置工事のものです。大方完了している感じでした(後述)。工期は2018年11月30日まで。


a0332275_17113794.jpg

これが道路本体の工事。工期は2019年5月20日までです。


a0332275_17091471.jpg

川越街道新大宮バイパスなどと交わる北端部の暫定整備工事です。

「暫定」なのは、今後国が立体化する計画のためです。工期は2019年1月16日まで。


a0332275_23500392.png
写真等
a0332275_17130996.png

撮影位置は上の通り。

a0332275_23502987.jpg

▲①平和台駅前交差点

環八通りと交わる平和台駅間交差点

放射35号線がアンダーパスの立体交差になる予定です。暫定開通時はここから川越街道まで暫定2車線で本線部(アンダーパス)は供用されないはず。

現場の工事案内看板を見る限りでは、暫定供用時は写真左側(今道路があるところ)に上下線が集約されるみたいです。

a0332275_23562357.jpg

▲②池袋方面

写真真ん中あたりがアンダーパス部分。アンダーパスの工事と並行して、練馬区施行の練馬駅地下自転車駐車場整備工事が行われています。

現場の案内看板によると、10月下旬は主に「躯体工」をするようで、生コンの搬入もあると書いてありました。


a0332275_00043217.jpg

▲③ライフ前のヤード内

こちら側は意外にも整然としている感じ。


a0332275_00060523.jpg

▲④ライフ前

ライフ前には駐輪場がありましたが、工事に伴い仮駐輪場に移動し、ここは歩行者通路となっていました。

航空写真や都市計画図を見ると、ここも道路用地っぽいですがどうなんですかね。


a0332275_00102851.jpg

▲駐輪場のお知らせ

8月20日に仮設駐輪場に移動したとのこと。


a0332275_00113509.jpg

▲⑤ライフの西側

このあたりもアンダーパスの上部とその側道です。

左側に見えるのがライフの仮設駐輪場です。「仮設」であるように、ここも道路用地なのでいずれ使えなくなります。


a0332275_00133827.jpg

▲⑥アンダーパス入口部分

アンダーパスへの入口(右側)とその側道部です。

舗装も一部を除き下層が終わり、防音壁も設置してありました。街路灯は1月の時点でありました。


a0332275_00174146.jpg

▲⑦川越街道方面

こちらも縁石や中央分離帯の設置がおおむね完了し、防音壁もほぼ設置が完了していました。

案内標識用と思われる大き目の柱も立ち、いよいよ道路らしくなってきましたね。


a0332275_00201368.jpg

▲歩道と防音壁・電線共同溝

歩道は未設置個所で整備が進んでいましたが、これ以上の変化はないかなという感じ。東京都の道路工事だと、歩道の舗装や植栽などは開通後に行うことがよくあります。ここはどうするかな。

防音壁は茶色の支柱等と透明部でできたものが設置されていました。圧迫感もそれほどないですね。

歩道には電線共同溝も設置され、地上機器がありました。1月時点では電線共同溝設置工事が行われていて、地下部はありましたが地上機器はまだなかったはず(写真を振り返りながら)。

a0332275_00301518.jpg

▲⑧設置が完了した案内標識

1か所だけ案内標識が設置されていました。アルファベットも大型した最近のタイプです。

アンダーパス等の将来の開通に対応したものではないので、その時になったら付け替え・書き換えるのでしょう。1月の状況を見る限り大分先かな。環七までを一度に開放するんじゃなかいかなと予想しています。

a0332275_00335308.jpg

▲⑨川越街道方面

S字カーブを書きながら川越街道方面へ。

ここでも標識の柱が立っていますね。ここの防音壁はまだ完成していません。


a0332275_00424756.jpg

▲⑩川越街道と交わる北町交差点方面

川越街道254と交わり新大宮バイパス14に接続する、通称北町交差点に向かう部分です。

この部分は国が立体交差として整備する予定で、現在は東京都が暫定工事として整備しています。

※「北町交差点」という名前を示すものは現地には設置されていません。国土交通省の資料などで「北町交差点」や「北町インター」として出ているのでそう書きました。

a0332275_00552373.jpg

▲⑪暫定部分

防音壁の構造も異なり、暫定であることがわかるような構造になっています。

坂道で見通しが悪い気もしますが大丈夫ですかね。


a0332275_00595742.jpg

▲⑫暫定部分(池袋向き)

奥の方にライフの看板が見えますね。


a0332275_01012880.jpg

▲新大宮バイパス方面

新大宮バイパス14も交差点近辺で拡幅工事をしていました。工事案内看板を見ると左折・直進・右折の3レーンにするらしく、本線の4車線化工事ではないようです。


a0332275_01053221.jpg

▲新大宮バイパス側から見た池袋方面

左側が拡幅され、道路標識も移動していますね。


a0332275_01103838.jpg

▲北町交差点北東部の道路予定箇所

レーン拡幅に伴い、盛土されていました。

それにしても、立体化するならそろそろ始めないと、放射35号線・放射36号線全線開通に間に合わなかったりしないだろうか。。。?


撮影日:2018年10月24日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-10-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

放射第7号線(練馬区内) 進捗状況2018.1

練馬区内で行われている東京都市計画道路放射第7号線(放射第7号線)の進捗状況を見てきました。

a0332275_13103206.png

放射第7号線千代田区九段北一丁目から練馬区西大泉五丁目保谷市境(都市計画決定事項で合併(保谷市・田無市→西東京市2001年)は反映されていない模様)に至る全長約19,270mの都市計画道路です。都市計画決定は1946年(昭和21年)3月26日戦災復興院告示第3号。

a0332275_13203998.jpg

このうち、西側の北園交差点西東京市境に至る約2,000mについて事業を行っています。事業認可は2006年(平成18年)7月24日。事業期間は2018年(平成30年)3月31日まで

2018年3月29日追記:2018年3月29日付関東地方整備局告示第106号で事業期間が2023年(平成35年)3月31日まで延長されました。

幅員は25mで、両側に幅7mの歩道を設け、中央部に車道を2車線(片側1車線)となる計画です。

a0332275_00382077.jpg

この都市計画道路は、練馬区~西東京市~新座市~東久留米市~新座市~清瀬市~所沢市~狭山市~飯能市と連続して都市計画決定されています。

このうち、北園交差点東所沢付近までは一部を除き開通していない状況で、現在東京都と埼玉県が協力して順次事業に着手している状況です。(図中の「認可準備中」は説明会などが行われたor行う予定であることを示す)

埼玉県内は「東京都とのスクラム強化による道路整備」として整備を推進。新座市内の図中④(新座3・4・10号放射7号線)は地形高低差に対応するため都市計画変更を予定。
都内区間の未着手区間も2016年(平成28年)の「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」の優先整備路線に選定。

この区間の全線開通は20年後とかになるかもしれませんが(勝手な予想です)、開通すれば圏央道狭山日高IC付近まで1本道で繋がることになります。

進捗状況
a0332275_15032283.jpg
a0332275_13593095.jpg

▲北園交差点から東を見る

既に開通している放射第7号線の末端です。この道を行くと、外環自動車道大泉ICまで行くほか、飯田橋方面まで繋がる幹線道路です。特に大泉IC付近から東側の目白通りは交通量が非常に多い道路です。

この付近の幅員は25mの4車線です。

a0332275_14131176.jpg

▲北園交差点の西側から西を見る

北園交差点善行院まではこのような状態で、用地取得はおおむね完了し暫定整備されていました。この区間は歩行者通路が暫定供用されています。

雪に覆われていてわかりにくいですが、舗装も仮舗装まで行われていました。街路灯などの設置はまだ行われていません。

写真の消失点付近が善行院です。

a0332275_14230733.jpg

▲墓地

善行院というお寺の隣には墓地があり、都市計画道路はそれを分断するように決定されています。

この約2000mの事業区間のうちこの部分が一番進んでいない場所のようでもあります。墓地は集団移転させるのか、個別移転させるのかわかりませんが、使用者の移転にはかなり時間がかかりそうな感じがします。

a0332275_14300299.jpg

▲墓地の西側から東を見る

墓地付近で高低差があります。


a0332275_14333519.jpg

▲ライフ西大泉店付近から西を見る

スーパーマーケットのライフ西大泉店が面する都道24号線(現道)から西を見ています。

この付近も歩道が暫定供用されていました。

都道24号(現道)は所沢方面まで続く道路で、現在造っている道路がその新道に当たります。現道は対面通行が難しい場所もあるなど、とてもじゃないけど主要地方道には見えません。グーグルマップだと格付けに対応させているのか太線で書かれていたりします、違うのに。

a0332275_14410408.jpg

▲街路築造・電線共同溝の工事

一部区間では街路築造と電線共同溝整備の工事が行われていました。工事件名は「街路築造工事及び電線共同溝設置工事(28四-放7大泉学園)」で3月下旬までの予定です。


a0332275_14443996.jpg

▲セブンイレブン練馬西大泉二丁目店北側から西を見る

一部で用地取得が終わっていない個所もありましたが、そのほかはおおむね完了していました。認可から比較的早いペースなのではないかと思います。


a0332275_14465692.jpg

▲大乗院付近から西を見る

この付近も西東京市まで歩行者通路が暫定供用されています。

また街路灯の設置も進んでいました。この先の写真の消失点付近で西東京市に入り、事業区間が終了します。


a0332275_14501287.jpg

▲供用済みの西東京市区間

西東京市に入り、都市計画道路名称は西東京3・3・14号新東京所沢線と変わります。この先の伏見通りまでは2015年(平成27年)8月2日に交通開放されました。これと同時に伏見通(西東京3・2・6号調布保谷線)も交通開放されています。

道路構造としては、建設中の練馬区内区間とほとんど同じです。


a0332275_14543908.jpg

▲西東京市側から見た練馬区内区間

現在は丁字路になっていますが、練馬区内区間が交通開放されると十字路になります。案内標識も対応済みで現在は目隠しされています。

西東京市内区間の開通も現在は部分的にとどまっており、交通量は少ないです。また、広い車道のためか路上駐車の温床となっていました。少し残念です。

a0332275_14550964.jpg

▲伏見通りにぶつかる

上でも説明した通り、この先の道路は順次着手が予定されています。

練馬区内区間が開通するだけでも、調布→調布保谷線→放射7号と環八などを経由しない中央道付近~関越のルートができそうな気がします。ただ、調布保谷線の信号連携の悪さはどうにかならないのかな。(脇道の青長くないか)。

設置されていた看板によると、建設中の練馬区内区間は7か所の横断用信号機(交差点除く)が予定されているようです。

a0332275_15063790.jpg

あとは建設中の外環道、大泉Jct付近はこんな感じになっていました。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-02-03 15:00 | 道路計画や開通など | Comments(8)

放射35号(早宮・北町)進捗状況2018.1

練馬区で行われている放射35号線の進捗を見てきました。

a0332275_01331210.jpg

池袋駅西口から続く要町通りの西端の小竹向原駅付近から新大宮バイパスに続く道路です。

区間により認可時期が異なります。
a0332275_17081627.jpg北側練馬区早宮二丁目~練馬区北町五丁目の約1,330mで、2004年(平成16年)12月28日に認可されました。東京都では「放射35号線(早宮・北町)」として呼んでいるようです。

a0332275_17072885.jpg南側板橋区小茂根四丁目~練馬区早宮二丁目の約1,970mで、2011年(平成23年)12月1日に認可されました。東京都では「放射35・36号線(小茂根・早宮)」と呼んでいるようです。


今回は放射35号線(早宮・北町)について書きます。

放射35・36号線(小茂根・早宮)については下記をご覧ください。
放射35・36号(小茂根・早宮) 進捗状況2018.1
事業認可境~平和台駅付近
a0332275_12073702.png

2004年認可区間はヨークマート付近から北側です。この項目ではヨークマート付近から環八通り付近まで書きます。

a0332275_12084270.jpg

▲ヨークマート前[地図]

ヨークマート付近の開進第一小北交差点付近から始まります。

この付近は北側(写真右側)に拡幅する形になります。2004年認可区間は用地取得が進んでいるように見えました。


a0332275_12224944.jpg

▲平和台駅南側[地図]

この付近の地下には東京メトロ有楽町線・副都心線の平和台駅があります。

この先、環八通りと交差することになりますが、その部分は放射35号線が下のアンダーパスになるようで、その建設が既に進められていました。


環状8号線立体交差部
a0332275_12272044.jpg

環八通りと交差する場所では、アンダーパスによる立体交差とするため公示後粉われていました。現在は擁壁築造工事などが行われているようです。

a0332275_14202005.jpg

放射35号線の築造に合わせて、練馬区施行の平和台駅地下自転車駐車場の建設も行われていました。

放射35号線のと東京メトロ平和台駅の中間に自転車駐車場を整備するもののようです。広い道路空間の地下を活用しているようですが、非常に複雑な工事ですね。

a0332275_14263841.jpg

▲立体交差南側[地図]

立体部の南側から見ると、擁壁等の工事が進んでいることがわかります。現在、環八直下部で工事が行われているようです。


a0332275_14324284.jpg

▲環八交差部から南を見る[地図]

小竹向原方面を見ています。交差部分は仮路盤になっていました。

環八通りは非常に交通量の多い道路ですが、今後放射35号線が開通すると交差点状況が一変することが想像つきます。


a0332275_14324285.jpg

▲環八通り[地図]

環八通りをライフ平和台店側から撮影しています。


a0332275_14411315.jpg

▲立体北側の様子[地図]

こちら側も擁壁工事が進んでいました。現在は2月中旬までの予定で平和台トンネル(仮称)落下物防止柵設置工事が行われていました。擁壁上部に柵を設置するものです。

道路はこの付近から逆S字を描いて新大宮バイパス方面に繋がっていきます。ここまで地下に並行していた東京メトロ有楽町線・副都心線とはここで分かれることになります。

a0332275_14464398.jpg

▲副道[地図]

環八通り北側の副道の築造も進められていました。一部で仮舗装となっている部分もありました。


環八通り~国道254号線
a0332275_15085765.png
a0332275_15102493.jpg

▲立体北部[地図]

この区間は用地の取得が進んでおり、道路の築造も進められています。道路予定地では暫定歩行者通路が整備されているため、国道254号線付近まで道路計画線に沿って歩くことができました。


a0332275_15183749.jpg

▲練馬北町7-12付近[地図]

この付近は道路の大まかな形が出来上がっていました。幅の広い道路であることが見てわかります。

現在は一部が沿道住民のためのアクセスだけが許されていて、まだ供用はされていません。歩道部分は一部が通行出来ました。


a0332275_15231106.jpg

▲練馬北町7-14付近[地図]

交差点部分は右折レーン用に車道が若干拡幅されています。


a0332275_15253528.jpg

▲練馬北町5-6付近[地図]

道路は左に大きくカーブし、この先で国道254号線川越街道と交差します。

国道254号線~環八通りまでを暫定2車線で交通開放させる予定で工事が行われています。その時期も早いのではないかと思いました。


北町インター
a0332275_15381741.jpg

▲国道254号線手前[地図]

東京都が事業が認可されている区間は、厳密には国道254号川越街道の手前までで、国道交差部は国が今後整備をする計画です。

将来的には国の事業で放射35・36号線全線交通開放に合わせて(国交省資料)立体交差化する予定ですが、現在は東京都が暫定事業として平面交差で工事が行われていました。

現在行われていた工事は「暫定道路整備工事(28四-放35北町)」で、1月16日までの予定で車道舗装・歩道舗装が行われると看板に書いてありました。(1月5日当時)

この写真右側の歩行者通路は2017年(平成29年)12月20日に利用開始されました。

a0332275_15374101.png

国交省資料や都市計画図によると、放射35号・新大宮バイパスが下のアンダーパスになる計画のようです。ただし、立体化工事はまだ行われていません。交差点の北東部と南西部にはそのための用地が取得されています。

a0332275_15480624.jpg

▲新大宮バイパスを見る

新大宮バイパス国道17号線としても指定されている、埼玉方面に伸びる幹線道路ですが、都内の一部区間は車線数が少なくなっているなど暫定整備にとどまっています。今後放射35・36号線の整備に合わせて整備していくことが国交省史料に書かれています。


a0332275_15515216.jpg

▲新大宮バイパス側から放射35号線を見る

現在は丁字路の北町交差点(仮称)です。


a0332275_15531550.jpg

▲新大宮バイパス側から

東武東上線などをくぐるために掘割になっていた新大宮バイパスは、国道254号川越街道に向かって上っていきます。

将来立体交差になったときは、掘割のまま国道254号線をくぐっていくのでしょう。

本線左側に見えるものはかつて使用していた道路です。この道路のある用地は交差点が立体交差化した際のランプとなる場所です。この道路が再び使用されることになるのでしょう。

a0332275_15591175.jpg

▲かつて使用さてていた道路

川越街道との交差部分です。道路の舗装も劣化して、道路標示も見えずらくなっています。

都市計画図ではランプ部は「合流」する形になっていますが、国交省資料では「交差点」になっています。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-29 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

放射35・36号(小茂根・早宮) 進捗状況2018.1

板橋区練馬区で行われている放射35号線放射36号線の進捗を見てきました。

a0332275_01331210.jpg

池袋駅西口から続く要町通りの西端の小竹向原駅付近から新大宮バイパスに続く道路です。

区間により認可時期が異なります。
a0332275_17081627.jpg北側練馬区早宮二丁目~練馬区北町五丁目の約1,330mで、2004年(平成16年)12月28日に認可されました。東京都では「放射35号線(早宮・北町)」として呼んでいるようです。

a0332275_17072885.jpg南側板橋区小茂根四丁目~練馬区早宮二丁目の約1,970mで、2011年(平成23年)12月1日に認可されました。東京都では「放射35・36号線(小茂根・早宮)」と呼んでいるようです。


今回は放射35・36号線(小茂根・早宮)について書きます。

放射35号線(早宮・北町)については下記をご覧ください。
放射35号(早宮・北町)進捗状況2018.1
小竹向原~氷川台間
a0332275_00101836.png
a0332275_16553709.jpg

▲武蔵野病院前交差点から要町通り[地図]

池袋方面から続いていた要町通りは、環七通りにぶつかります。

要町通りは4車線の幅の広い道路で、地下には地下鉄が走っています。


a0332275_17070504.jpg

▲武蔵野病院前交差点から北を見る[地図]

ここから事業区間が始まります。この付近は道路計画線上に既存の街路が存在しています。

かつて交差点右角にあったセブンイレブンは立ち退きの上、左側に移転していました。


a0332275_23414340.jpg

▲武蔵野病院前交差点の北側[地図]

この付近は既存の街路の両側で用地の取得が進められていました。

なお、平和台駅付近まで道路計画線の直下には東京メトロ副都心線、有楽町線が走っています。


a0332275_23555973.jpg

▲羽沢2-27付近[地図]

徐々に下っていきます。用地を取得した箇所は暫定的にアスファルトで舗装されています。


a0332275_23591325.jpg

▲桜台3-7付近[地図]

駐車場用地として使用されている箇所もありました。


a0332275_00013738.jpg

▲石神井川の手前[地図]

この先で石神井川を横断します。標高的には計画線の中でこの辺りが一番低いのではないかと思います。

石神井川を越えると氷川台駅付近となります。
a0332275_00173022.jpg

▲氷川台駅付近[地図]

この付近から平和台駅付近まで都道441号線が計画線と重複して存在します。この道路の直下には副都心線・有楽町線の氷川台駅があります。

氷川台駅の駅出入口は道路建設を見越した場所にあるようでした。

駅前ということもあって商業施設が比較的多く、用地の取得はそこまで進んでいない印象を受けました。

氷川台~事業認可境間
a0332275_00260608.png

放射35・36号線(小茂根・早宮)」の事業認可区間は、この地図のヨークマート付近までです。

a0332275_00335589.jpg

▲氷川台駅北側の交差点[地図]

この付近から既存道路の北側(写真右側)を用地取得していく形になりそうです。

右側の建物は長谷川興業という自動車中古パーツ店です。

放射36号線沿線では、「幅員の広い道路ができることによる環境に対する影響、地域の一体性の確保や、沿道周辺の利便性の向上など、放射36号線等の道路整備にともなう住環境の変化を考慮して、安全・安心で快適なまちづくり(市HP引用)」を進めるため、まちづくり協議会によりまちづくり構想が取りまとめられています。
その構想に対する意見の中に、特定の建物に対するものなのかはわかりませんが「屋外広告物の大きさや色彩等を規制して欲しい」というものがありました。この近くに住む友人の話ではいろいろあるみたいですが。

a0332275_00450088.jpg

▲早宮一丁目附近[地図]

既存の道路は幅の狭い歩道と2車線の車道からなる道路です。


a0332275_00503323.jpg

▲セブンイレブン練馬早宮一丁目店[地図]

用地取得した土地を公社が一時的に駐車場として使用している場所もありました。


a0332275_00570277.jpg

▲早宮交番の南側[地図]

ここで放射第36号線は終了します。ここからは写真左側(南側)から合流する放射第35号線を名乗ることになりますが、左側は着手されていません。


a0332275_00595584.jpg

▲早宮交番前の横断歩道橋から南向き[地図]

小竹向原方面を見ています。


a0332275_01025455.jpg

▲早宮交番前の横断歩道橋から北向き[地図]

放射35・36号線(小茂根・早宮)はこの先の左カーブ先で認可区間が終了します。

小茂根・早宮を全体的に見ると、小竹向原側で用地取得が進むものの、北側ではまだの印象を受けました。


この先の放射35号線(早宮・北町)については下記をご覧ください。
放射35号(早宮・北町)進捗状況2018.1

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫..
at 2019-12-14 00:00
八王子南バイパス(八王子市寺..
at 2019-12-12 00:00
柿生橋で車線切り替え 世田谷..
at 2019-12-10 00:00
多摩3・4・12号読売ランド..
at 2019-12-08 00:00
関戸橋架け替え 5年目の工事..
at 2019-12-06 00:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2019-12-04 00:00
町田3・3・8号鎌倉街道線 ..
at 2019-12-02 00:00
日野橋の応急復旧工事開始!
at 2019-11-30 00:00
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅..
at 2019-11-29 00:00
多摩3・4・17号坂浜平尾線..
at 2019-11-27 10:00

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

町田街道とはおそらく24..
by yunomi-chawan1 at 18:26
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 18:20
津田山駅の旧駅舎、跡形も..
by yunomi-chawan1 at 18:19
河川内の工事は非出水期(..
by yunomi-chawan1 at 18:11
いつも拝見しています。 ..
by 南山住人 at 16:38
ちなみに町田街道の拡張っ..
by k.kitami at 16:17

検索

記事ランキング

タグ

(53)
(53)
(42)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)