タグ:稲田堤駅 ( 2 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中

川崎市が事業を進めているJR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事ですが、工事が進展していました。

JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中_a0332275_23222237.jpg

川崎市では、稲田堤駅、中野島駅、宿河原駅、久地駅、津田山駅について、用者の利便性・安全性の確保、鉄道による地域分断を改善させるため、駅アクセスの向上を図る取組を進めています。

稲田堤駅では片側(北側)のみに改札口があり、ラッシュ時間帯などには踏切の無謀横断などが見られる状況がありました。

JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中_a0332275_23294053.png

川崎市資料より引用

そのようなことから、稲田堤駅では橋上駅舎化を行うことにしています。

この事業の記事一覧
稲田堤駅
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中_a0332275_23384426.jpg

橋上化のためには隣接するビル用地を取得、解体する必要がありました。用地の取得は長引き、土地収用法の適用も視野に入れていましたが、市議会録を確認した限りだと任意交渉による取得となったようです。

昨年12月ごろにも入居していた店舗の立ち退きが行われており、今年6月から解体工事に着手しました。

JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中_a0332275_23474700.jpg

「JR稲田堤駅橋上駅舎化整備」の工事については、今年12月1日にも工事着手するとお知らせが掲示してありました。


JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中_a0332275_23500251.jpg

(再掲)
駅舎のデザインはこんな感じ(2014年5月23日撮影)


JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中_a0332275_23512320.jpg

今後いろいろ変わっていきそうなので、とりあえず撮影しておきました。


JR南武線 稲田堤駅の橋上駅舎化工事 進行中_a0332275_23512323.jpg

正直なところ、京王線と少しは近づけてほしかったと思わなくはないですよねぇ・・・ビルとか建っちゃって無理ですけど。


撮影日:2019年11月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-11-29 00:00 | 鉄道 | Comments(4)

南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む

川崎市では「南武線駅アクセス向上等整備事業」として、稲田堤駅、中野島駅、宿河原駅、久地駅、津田山駅について、駅アクセスの向上を図る取組を進めています。

このうち、津田山駅で工事が進んでいたほか、稲田堤駅でも近く着工しそうな雰囲気だったので報告します。

津田山駅
南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_16563311.png

画像は川崎市HPより

津田山駅では橋上駅舎化と共に、南北自由通路の整備を行っています。

2017年3月下旬より工事を開始し、予定では2019年春ごろに北口が完成2020年春ごろに全体が完成する見込みです。

工事費用は自由通路の新設にかかる費用・自由通路新設に伴い支障する既存駅施設の橋上駅舎化に要する費用は川崎市が負担し、駅舎の建替え相当額はJR東日本が負担します。津田山駅の場合、川崎市が19億9,441万7千円を、JR東日本が2億999万4千円を負担します。

愚痴ですけど、JRってこういうのあまりお金出さないですよね。沿線どうのこうのはなくて、ただ鉄道を走らせてる会社っていうイメージです。

南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_17013334.jpg

▲自由通路と橋上駅舎

既に橋上駅舎自由通路となる部分が組みあがっていました。ホームに降りるための階段もあります。

津田山駅は島式の狭いホームで、階段も狭くなっています。駅の利用者数は支線を除けば南武線で最も少ない駅です。

南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_17113201.jpg

▲階段建設部の横

階段の建設に伴う仮囲いにより、ホームの幅が非常に狭くなっていました。

ここでは立ち止まらないように音声案内がされていましたが、警備員の常駐などはありませんでした(谷保駅の工事では警備員が常駐していた)。

南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_17132450.jpg

▲新設されるエレベータ

駅舎にはエレベータが新設され、バリアフリー化がなされることになります。

エレベータの2階部分は改札機の列を分断するように設置されるようで、駅が狭いことによる設計の苦労が垣間見えます(?)。

南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_17151817.jpg

▲現在の階段

現在の階段はホームの立川寄りにあります。新設される階段はホーム中ほどになります。

とても南武線らしい駅ですね。


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_17162977.jpg

▲川崎側ホーム

ホームの川崎側は、床が仮設の状態となっていました。

ちなみに、この駅は踏切に挟まれてホームがあって、ホームの延伸ができない状況です。するつもりがあるのかは知らないけども。


稲田堤駅
南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_23533710.png

画像は川崎市HPより

稲田堤駅は橋上駅舎化が予定されています。

稲田堤駅・中野島駅・久地駅で予定されている橋上駅舎化のうち、効果等が特に高い稲田堤駅が最優先とされていました。


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01115037.jpg

橋上駅舎のデザインを2014年4月30日~5月15日まで投票を行い、結果A案となりました。

2014年5月23日撮影


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_23590024.jpg

▲駅南側の建物

稲田堤駅は用地取得が遅れており、土地収用法の適用も視野に入れられていました。

結局収用法の適用がなされたのかはわかりませんが、建物が閉鎖されました。

南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01020061.jpg

▲駅の南側

駅南側の建物は2014年ごろに解体されました。現在は空き地になっています。


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_00533653.jpg

▲現在の駅舎

現在の駅舎は線路の北側にあります。駅舎本体は平屋建てです。川崎方面ホームとは直結していて、立川方面ホームとは跨線橋で結ばれています。

京王相模原線の京王稲田堤駅と乗り換えることができます。乗り換えルートは細い道を通り京王稲田堤駅の北口に行くルート、踏切を渡って商店街を抜けて南口に行くルートの2通りあります。JR側では南口に行くよう公式で案内されていて、北口に行くルートは全く案内されていません。

南口ルートは踏切を経由することから、朝ラッシュ時には危険な横断をする人がいます。

南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01050655.jpg

▲改札口

改札機は4組あります。朝ラッシュ時は詰まることがあります。

2015年1月30日までみどりの窓口が存在していました。その日をもって閉鎖されましたが、指定席券売機は設置されませんでした。新駅舎では設置されるのでしょうか?


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01175436.jpg

▲跨線橋から見た駅

ホームは対面式で直線的です。

この駅は立川寄りに階段があります。跨線橋にはエレベータもあり、バリアフリー化は完了しています。


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01265291.jpg

▲跨線橋から見た京王線方面

手前に踏切(観光道踏切)があり、奥には京王稲田堤駅が少しだけ見えます。ここ数年で建物が増えたような気がします。


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01301901.jpg

▲立川方面ホームにある看板

先頭と最後尾にしかないとは、いつの時代のものなんでしょうか。「シルバーシート」という名前も最近では聞かなくなりましたね。


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01322653.jpg

▲川崎方面ホームにある看板

改札口が端にあるため、確かにこの辺りは混み合います。

これもいつの時代のものなんでしょうかね。


南武線津田山駅建て替え中、稲田堤駅も準備進む_a0332275_01352917.jpg

▲ホーム

乗換駅らしかぬホーム幅で、凸凹です。

朝ラッシュ時には点字ブロックを越えて歩かざるをえなくなるほど混雑します。

橋上駅舎化でホームが拡幅されることは、駅舎付近以外は無いと思いますが、凸凹だけでも治ったらいいなぁと思います。

撮影日:2018年11月3日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-11-11 00:00 | 鉄道 | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

町田市と横浜市 都市計画道路..
at 2020-01-24 06:00
トンネル内にある筒石駅 訪問
at 2020-01-22 00:00
世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と..
at 2020-01-20 00:00
稲城長沼駅は独自キャラクター..
at 2020-01-18 00:00
['19冬18きっぷ2~3日..
at 2020-01-16 00:00
['19冬18きっぷ2日目]..
at 2020-01-15 00:00
[京王線高架化]代田橋駅付近..
at 2020-01-13 00:00
['19冬18きっぷ1日目]..
at 2020-01-11 01:00
['19冬18きっぷ1日目]..
at 2020-01-09 00:00
登戸陸橋で橋の架設工事中
at 2020-01-07 00:00

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

誤解のないようにカキコし..
by shibainu0219 at 14:52
こんなこともあるんですね..
by shibainu0219 at 14:45
麻生人さん 東ルートに..
by yunomi-chawan1 at 02:20
能生だったか糸魚川だった..
by yunomi-chawan1 at 02:17
東ルートで決まりましたね..
by 麻生人 at 22:27
JR時代の終盤に行って以..
by tabinoirodori at 00:11

検索

記事ランキング

タグ

(54)
(53)
(44)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(21)
(17)
(16)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)