タグ:稲城市 ( 38 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

坂浜平尾線 坂浜橋(仮称)がほぼ完成

多摩3・4・17号坂浜平尾線坂浜橋(仮称)がほぼ完成しました。

a0332275_15012482.png

1月の記事では「橋が架かり始めた」ことを書きましたが、約半年でほぼ完成です。

道路計画の概要などは上リンクより過去記事をご覧ください。

a0332275_01130255.jpg

▲工事看板

工事看板によると、工事の期間は7月24日までとなっています。工事は橋の部分のみですので、その他工事は別途行われることになります。


a0332275_01164966.jpg

▲橋(遠景)

丁字路だった若葉台入口交差点の先に道路が徐々にできつつあります。将来はまっすぐ新百合ヶ丘方面まで行けることになります。

橋の向こう側の部分も別途工事が進んでいます。


a0332275_01244064.jpg

▲交差点からみた橋

ついこの間まで山だった場所に道路ができるのはなかなかすごいものです。

ちなみに、いまでも夜にここを見ると真っ暗です。何も見えません。


a0332275_01282779.jpg

▲橋の拡大

若干カーブしている2径間連続プレビーム合成桁橋です。

7月7日の時点で車両防護柵、高欄、照明装置が設置されているのがわかります。

車道部分は均しコンクリートが打設されています。歩道部分は鉄筋が設置されています。

橋の中間あたりで、写真右側に切下げがあり、橋下に降りられる道路が将来できるようです。

この橋の下には三沢川があります。東京都・神奈川県では将来的には50ミリ/時雨量に対応できるように河道の改修・付け替えが行う方針で、東京都は下流側から河道の整備を進めています。整備のスピードは非常に遅く現在は 新きさらぎ橋 付近までで、このあたりまで整備は到達していません(護岸の改修は行っている)。この坂浜橋(仮称)は将来の河川の線形を見越した設計となっています。

そもそもこの地域はかつて東京都が坂浜平尾土地区画整理事業を計画していました。川や道路の整備など面的に整備する計画でしたが、社会経済情勢の変化など事業を取り巻く環境が大きく変化したため見直された経緯があります。現在ではその区域の中で稲城上平尾土地区画整理事業稲城小田良土地区画整理事業が組合によって施行されていますが、それに含まれなかった区域では未整備箇所が多く存在します。地区計画などを定めている区域もありますが、この橋の付近などそうではない場所もあり、都市計画決定は残っているので一定の制限はあるものの、スプロール化しなければいいけどな……と思うばかりです。

a0332275_02195307.jpg

▲京王相模原線南側

こちらでも工事が行われています。

左側の稲城ふれあいの森へ至る青い橋は架け替えられる予定です。現在すでに関連工事を行っているものと思われます。架け替えられる橋は幅員5.2m(有効幅員4.0m)の鋼単純非合成鈑桁橋で、現在と同規模のものです。

写真右側斜面には鋼管杭擁壁が設置予定で、現在工事真っ最中。先日は電車内から鋼管が見えました。

この道路は来年春にも開通すると言われており、沿線では大規模商業施設も計画されていて、非常に待ち遠しい道路です。

a0332275_02324365.jpg

▲交差する鶴川街道

交差する鶴川街道19では、坂浜平尾線着手前から交差点付近の拡幅を行っています。

数年前には電線共同溝も完成し、このように地上機器も設置されました。ただ、調布方面車線の一部で歩道の真ん中に地上機器があります。設計図を見てないのでよくわかりませんが、将来この交差点を3レーン化するのかな…?なんて想像しています。どうなんでしょう?

左折車両が多い交差点ですので、左折と直進を分けるのかな……みたいな。知らんけど。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-17 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

東長沼矢野口線が形になり始める

a0332275_00492395.png
稲城市稲城南山土地区画整理組合によってそれぞれ施行している多摩7・4・5号東長沼矢野口線ですが、稲城市施行部分で形になり始めていました。

a0332275_01100634.jpg

▲北側から見る

この道路は稲城大橋通りから続く道路で、現在は稲城三中の横で道路が終わっています。

現在ある道路は稲城大橋を除き、1980年代に三沢川の蛇行改修とあわせて整備されたようです。ちなみに三沢川が改修される前はこの付近を流れていたようです。

奥の斜面地は「稲城南山土地区画整理事業」地内で、現在造成工事が行われています。

東長沼矢野口線はこのまままっすぐ進み土地区画整理事業地内に入り、進路を東向きに変えてランド坂通り(通称)124に至ります。

土地区画整理事業地内は土地区画整理組合が施行することになりますが、残りの部分を稲城市が施行しています。6月下旬時点で形になっていたのは北側の数十メートルです。

a0332275_01323003.jpg

▲道路構造

幅16mの道路で、2車線の平均的な構造になりそうです。

縁石はセミフラット式で、電線共同溝が設置され、植樹桝も用意されています。一部で防護柵も設置されていました。植栽は現時点では植えられていません。また、舗装も完全ではありません。

右側の電線共同溝はそこに蓋を置くと、横断歩道の点字ブロックが設置できるのだろうか・・・?

a0332275_01423599.jpg

▲稲城三中の南側から

6月下旬時点で形になってきているのはこの短い区間だけです。

工事の施工者は「株式会社バイタル」で、11月下旬までの予定と掲示がありました。


a0332275_02062169.jpg

▲南山方面

この先南山方面へは用地の取得は一部を除いてほとんど終わってる状況です。

今回の工事がどこまでの区間行うのかわかりませんが、工事期間からしてもう少し南側も工事しそうな気がします。

稲城市の工事発注もスローペースです。部分開通させるにしても稲城市施行区間に横切る大きな道路がないため、区画整理区域内と同時に開通となるのではないかと予想しています。区画整理側も最近はこの道路にはあまり手を付けていないように見えるので、どうなるのかなという感じです。(市施行区間の歩道だけ先行開通とかはあり得るかな?)

区画整理側はありがた山付近で造成工事をしているようで、墓地の移転地を造成したりしています。

2月の稲城南山土地区画整理事業の進捗 記事
南山東部土地区画整理事業 進捗状況2018.2

ちなみに、この道路沿いと区画整理地内に「南山東部地区地区計画」が決定され、道路沿いは一部を除き「沿道地区C」として

多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線沿道の立地特性を活かすとともに、後背の低層住宅地を保護する地区として、近隣住宅の利便施設及び景観緑化地区の視認性に配慮した中層住宅地区を形成する。
とされています。

余談ですが、2018年3月9日に稲城南山土地区画整理事業地内に2本の都市計画道路が新規決定されました。といっても区画整理で計画されていた道路が重要だということで後から都市計画道路として決定しただけで、区画整理地内の道路計画に大きな変更はありません。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-15 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

吉方公園南交差点が十字路に

今年4月の記事で、「稲城榎戸土地区画整理事業」地内の多摩7・5・2号公園通り梨の道線が部分的に暫定開通したと書きましたが、6月下旬に見に行ったところ、鶴川街道19と交わる吉方公園南交差点まで通れるようになっていました。

a0332275_00522204.jpg

吉方公園南から通れるようになった方を見る

3月31日の時点では、舗装などは完了していたものの車止めがあり車両が通ることができませんでしたが、車止めが撤去され通行が可能になっていました。

これに伴い、通れるようになった方向の信号機も稼働しています。

どうやら4月13日に交通開放されたそうです。

a0332275_00491358.png

これにより、公園通り梨の道線は全通したことになりますが、土地区画整理事業は現在も事業中で、道路も暫定整備にとどまっています。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-09 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

京王よみうりランド駅のリニューアルが概ね完了

2016年の終わりごろから行われていた京王よみうりランド駅リニューアル工事がおおむね完了していました。

a0332275_22265528.jpg

▲2014年撮影の改札口

高架駅で、高架の下に改札口がある駅です。

よみうりランドの最寄駅ですが、駅利用者数はそれほど多くはありません。改修は前はこのように質素な感じがしました。

このときは左側に券売機・窓口がありました。


a0332275_22333873.jpg

▲リニューアルされた改札口

リニューアルで改札口並びの駅事務所などが取り壊され、改札口は少し前進、右側に窓口と券売機が設置されました。

券売機は2機のみ設置されています。もう1機設置できるようなスペースがあります。

a0332275_22373201.jpg

▲新しく設置されたひさし

駅前には大きな庇が設置されました。

私の偏見ですが、このタイプの庇は「リニューアルしたい、でもお金を掛けたくない」という駅に多いという印象です。相武台下駅とか。


a0332275_22423308.jpg

▲改札前

改札前はアスファルト舗装からブロック舗装に変更されました。


a0332275_22440531.jpg

▲以前券売機や駅事務所があった付近

改札口の北側には駅事務所や券売機がありましたが、完全に撤去されていました。

ちなみに、左側の土木構造物は高架の一部ですが、なにやらこちら側に伸びてきそうな感じがしますね?これはかつてこの駅を4線化できるように準備されていたものだそうです。よく見えるようになっています。新宿側のホーム延伸などもあって現在は4線化は無理でしょう。

a0332275_22491456.jpg

▲改札内

リニューアル前は改札口を入るとすぐに数段の階段・スロープを上がり、そこで上下線2手に分かれるという構造でした。

リニューアル後は、改札すぐの階段・スロープが撤去されフラットになっています。正面のトイレも改修されました。

今年の5月にはよみうりランドのキャラクター装飾が行われました。

a0332275_22491418.jpg

▲エレベータ

エレベータも改修され、位置が若干橋本方面に移設されました。以前のエレベータは暗く、ちょっと怖い挙動をするものでしたが、新しくガラス張りできれいになっています。乗車定員も若干増えています。


a0332275_22491569.jpg

▲ホーム

ホームはほとんど手を加えられないようです。電車とホームの段差が大きいので解消して欲しかったものですが。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-06-13 00:00 | 鉄道 | Comments(0)

上平尾トンネル上の道路が正式に供用開始

a0332275_14232222.png

稲城上平尾土地区画整理内、上平尾トンネル上の道路が正式に供用開始されていました。

a0332275_15082409.jpg

▲日大学生寮横から

場所は日本大学学生寮から上平尾トンネルの上を通り、学園通りに至る区間です。

このほか、この道路に接続する区画街路もあわせて供用されたようです。いつ頃供用開始されたのかは公式発表が見つからないのでよくわかりませんが、4月上旬ごろだと思われます。(告示とかあったと思うが市役所に行かなくては確かめられない)

なお、昨年の稲城市議会第4回定例会でこの道路を含む区画整理地内4路線の市道認定が可決されています。

a0332275_15110159.jpg

▲昨年3月ごろ撮影

実は、この道路は1年以上前からほぼ完成していました。

ただし、工事関係者以外立ち入り禁止や、居住者以外立ち入り禁止といった看板が掲示され、立ち入ることができませんでした。

昨年末ごろからだったと記憶していますが、この道路沿線で住宅の建設も進められていました。

a0332275_15135205.jpg

▲上平尾トンネル上から新百合ヶ丘方面を見る

この区画は上平尾トンネル上を越えることになっています。

トンネルの上からはいい景色が望むことができました。


a0332275_15135217.jpg

▲上平尾トンネル上から稲城若葉台方面を見る

稲城若葉台方面には、稲城小田良土地区画整理事業多摩3・4・17号坂浜平尾線が事業中で、来年春ごろには開通すると言われています。

この交差点の角には野村不動産が「(仮称)稲城小田良ショッピングセンター」を建設すると、3月に正式に発表されました。

これについては1月の記事で少し触れていますが、それ以上の情報は発表されていません。

a0332275_15195886.jpg

▲学園通り側から見る

この近辺では住宅が建設され、入居が始まっています。野村不動産の「プラウドシーズン栗平」とは別物みたいです。


稲城上平尾土地区画整理事業は来年2月にも換地処分が計画されていて、いよいよ終了に向けて動いています。それに合わせて町界町名地番整理が行われる予定(換地の翌日施行予定)で、同区画整理事業地内はおおむね「平尾四丁目」(新設)に変更される予定です。

a0332275_15534513.jpg

▲5年前との比較

5年前はこの辺りは区画整理がまだ着工されず、畑がありました。5年という歳月は大きいものです。

周辺でも再舗装など
a0332275_15322136.jpg

▲川崎市の「栗木線」昨年3月ごろ撮影


a0332275_14300626.jpg

▲川崎市の「栗木線」今年4月撮影

区画整理地内に接続する川崎市道の「栗木線」は、舗装が非常に悪い状態となっていました。このたび数十メートルの舗装が打換えられ綺麗になっていました。

a0332275_14303631.jpg

▲平尾団地側交差点の改良

さらに、上の地図で示した区画整理南側の交差点も改良されました。昨年12月ごろ実施だったと記憶しています。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-15 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

稲城市 吉方公園東側の道路が一部暫定開通

a0332275_15425460.png

稲城榎戸土地区画整理地内で工事が行われていた多摩7・5・2号公園通り梨の道線が一部暫定交通開放されていました。

1月の記事の時点では2月16日までの工期で工事中でした。この記事の写真は3月31日のものです。いつごろ開通したのかは不明。

道路の計画などについては1月の記事を参照してください。なお、上図の車止めに挟まれた区間はまだ交通開放されていません。

追記:2018年4月13日に車止めは撤去された模様です~~関連記事~~
吉方公園南交差点が十字路に
a0332275_15432938.jpg

▲開通区間北東側

現在この近辺は区画整理中のため、道路は暫定的な整備にとどまっています。将来は左側の砂利部分も道路として整備されるはずです。

この先突き当り付近から今回の暫定開通区間になります。


a0332275_15432863.jpg

▲開通区間北側

ここから開通区間になります。ここで東-南と90度にカーブしていきます。道路の構造は簡易的です。

このカーブ外側は吉方公園が拡張される計画です。


a0332275_15432969.jpg

▲カーブを曲がり終えたところ

カーブを曲がり終えると、鶴川街道が見えてきます。


a0332275_15432986.jpg

▲カーブを反対側(南側)から見る

逆方向から見るとこのようになっています。意外と急カーブかもしれません。

この道路は幹線道路ではなく、地区内の道路として計画されているようです、


a0332275_15433070.jpg

▲車止め

今回の工事区間の鶴川街道寄りには車止めが設置されています。このため、この道路を使って鶴川街道に出入りすることはできない状態でした。

現在も行われている区画整理地内に交通をあまり入れたくない考えなのかもしれませんし、今後車止めを撤去するのかもしれませんが、調べてないのでわかりません。

a0332275_15432915.jpg

▲吉方公園南交差点

この交差点側にも車止めがあります。信号機などが新しく設置されていましたが、まだ稼働していません。ちなみに信号機は、最近の東京都のお気に入りである黒色。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

南山東部土地区画整理事業 進捗状況2018.2

稲城市で行われている南山東部土地区画整理事業の進捗を見てきました。

といっても最近は毎週のようにここに行っているのですが。

a0332275_14483198.jpg

稲城市のホームページに掲載されている設計図が更新されていました。何度か事業計画変更があり、それを反映したようです。区画街路の形状や幅員などが若干変更されています。

a0332275_14550029.jpg

始めに「根方谷戸」の進捗を見によみうりランドのゴンドラに乗車。いつ以来でしょうか?

このゴンドラは遊園地の入口付近と京王よみうりランド駅を結んでいて、遊園地に入らずに乗ることができます。運賃は高いのですが。


a0332275_14584816.jpg

こちらがゴンドラから見た稲城南山地区

写真中央部の谷筋から向こう側が事業地になります。中央左側で造成工事をしているのが「根方谷戸」で、谷を埋める高盛土工事が行われています。根方谷戸は「根方谷戸公園」として整備される計画ですが、まだどのようになるのか見当もつきません。

右側の造成地区は多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線などの建設予定地です。

中央のこんもりした山は「ありがた山」。

a0332275_15072343.jpg

根方谷戸を見るとこんな感じ。水道管のようなものが敷設されています。

この谷戸の上部には、読売ジャイアンツの3軍練習場として使用される予定のグラウンドなどを含めた「TOKYO GIANTS TOWN(仮称)」を建設する計画です。着工2021年3月末、完成2023年3月末を見込んでることなので、それまでに谷戸の盛土も完成しているのでしょう。

写真の上の方に見える建物は市立南山小学校です。このあたりは以前の記事でも取り上げました。その向かい側には稲城市の学校給食第一調理場が移転建て替えされる計画です。2018年度に建替工事費が計上され、2021年9月に稼働されるとの報道もなされています。

a0332275_15313600.jpg

こちらは多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線の建設予定地。道路の形状はまだ出来上がっていませんね。

この道路は稲城大橋通りまで繋がる予定で、区画整理域外は稲城市が施行中です。そこは電線共同溝など道路構造物の建設が数年がかりで少しずつ進められています。


a0332275_15355087.jpg

今度は下に降りて根方谷戸を観察。

ランド坂から見ても大きな工事が行われていることがわかります。この手前の都道稲城読売ランド前停車場線124も拡幅等の事業が進められています。


a0332275_15422874.jpg

ありがた山のうち下部の墓地については隣接の代替地や上部への移転が進んでいました。

その上部の無縁仏については手が加えられていないように見えました。


a0332275_15422868.jpg

ありがた山から西側を見るとこんな感じ。造成が進んだ印象があります。都市計画道路の建設も今後進んでいくものと思われます。


a0332275_15422742.jpg

こちらはヤオコー稲城南山店前の道路、多摩都市計画道路3・4・16号稲城南多摩線

いままで直角カーブになっていた場所ですが、丁字路化する工事が進んでいました。この道路はよみうりランド方面に繋がる予定です。

道路の延伸は数十メートルほどのようで、隣接して建設が進む野村不動産による分譲地「プラウドシーズン稲城南山」の進捗に合わせたもののようです。

a0332275_15422748.jpg

プラウドシーズン稲城南山は4月の分譲開始に向けて住宅の建設が進んでいます。場所はヤオコーの目の前。

野村不動産は稲城南山地区で既に大型マンション「プラウドシティ南山」を販売したほか、稲城市内では稲城上平尾土地区画整理地内で大型分譲地「プラウドシーズン栗平」を分譲中です。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-03-08 00:00 | 地域 | Comments(4)

坂浜平尾線 橋が架かり始める

稲城市で行われている多摩都市計画道路3・4・17号坂浜平尾線の建設ですが、三沢川を越える部分の橋(仮称:坂浜橋)に橋桁が架かり始めました。

a0332275_12360995.png

多摩都市計画道路3・4・17号坂浜平尾線稲城市若葉台と川崎市麻生区の新百合ヶ丘方面を結ぶ都市計画道路で、新百合ヶ丘方面は数十年前(3~40年前?)に完成し供用されています。

近年では、稲城市の上平尾地区小田良地区で組合施行の土地区画整理事業が施行、上平尾地区(将来の平尾四丁目)では2016年(平成28年)5月30日上平尾交差点学園通り間が交通開放されました。

残る、学園通り鶴川街道は、稲城小田良土地区画整理事業地内は区画整理で、その他の区間は東京都による道路事業・橋梁事業として事業が行われています。

土地区画整理事業による区間は既に完成していると思われ、東京都施行の区間の完成を待っている状況です。

a0332275_13003870.jpg

東京都施行区間では、擁壁工事や道路築造工事が急ピッチで行われています。事業認可から用地取得完了までも早く、全体的に非常に早い印象です。

それらの工事の一つに、坂浜橋(仮称)上部製作・架設工事(28-南東坂浜平尾)が行われています。坂浜平尾線が三沢川を跨ぐ部分に橋を架けるもので、複数に分けて発注し既に完成している橋台・橋脚に橋を架けるものです。

先週からようやく目に見える形で工事が進捗しました。

a0332275_13060995.jpg

橋の部材を分割し持ってきて、ここで組み立てているようです。現場には大きな重機が現れ、持ち上げていました。

a0332275_13080014.jpg

若葉台方面から見ると、多摩丘陵の谷戸に沿って道ができ始めていることがわかります。橋の部分もようやく形が見え始め、来年の開通(予定)に向けて工事が進んでいます。

この道が完成すると、新百合ヶ丘方面へのアクセスが容易になるほか、狭隘道路の学園通りへの交通の流入が減少することが期待できますね。

a0332275_13103100.jpg

京王相模原線の車内から見るとこんな感じです。

a0332275_16505184.jpg

京王線から新百合ヶ丘方面を見るとこんな感じです。左側の橋はかつて稲城ふれあいの森に繋がっていた橋で、今後補償代行という形で架け替えられる予定です。

この付近も、斜面の擁壁工事などが進み、ようやく道らしい形が見え始めました。

★ ★ ★ ★ ★
a0332275_13135531.jpg

坂浜平尾線学園通りが交わる角には、野村不動産による(仮称)稲城小田良ショッピングセンターが2月から建設される予定です。

野村不動産は稲城上平尾での大型分譲(プラウドシーズン栗平)を行った業者でもあり、小田良でも関わると言われています。このショッピングセンター建設に向けて用途地域が既に変更されたほか、当初計画から道路形状が変更されたりしています。

a0332275_13165992.jpg

ネット上の情報によると、核テナントに生鮮スーパー、ドラッグストアなど商業テナント20店舗が入居する計画のようで、医療モールも併設されるようです。駐車場は280台との情報もあります。また、前面の坂浜平尾線にはバス停が計画されているようで、「上平尾区画整理」行バスの延伸かもしれませんね。

まだまだ確定情報がないので、これからも注目したいと思います。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-16 13:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

稲城榎戸土地区画整理内 公園通り梨の道線 工事2017

鮮度落ちの記事になります。写真撮影は2017年11月19日です。

a0332275_23113585.png

稲城市の榎戸地区(住所:矢野口)では稲城市施行の「稲城榎戸土地区画整理事業」が1989年(平成元年)から行われています。土地区画整理事業で区域内の鶴川街道(南多摩尾根幹線)や三沢川の整備も進み街並みができましたが、市施行の区画整理ですのでまだまだ掛かりそうかなという感じです。現在のところ事業期間は2020年度(平成32年度)までとなっていますが、まぁ伸びるでしょう。市議会によると進捗率は88.0%

さて、区画整理事業に伴って区域内の区画街路である、「多摩都市計画道路7・5・2号公園通り梨の道線」の工事が始まりました。この道路は区域を東西に横切る区画街路で、幅員は15~30m。東側地区は暫定整備が完了しています(完成はしていない)。西側は唯一暫定整備も行われていませんでしたが、昨年(2017年)から着工されました。

追記:2018年4月13日に交通開放されました~~関連記事~~
吉方公園南交差点が十字路に
a0332275_23244077.jpg

▲工事案内板

工事件名は「稲城榎戸地区都市計画道路7・5・2築造(暫定整備)区画道路築造29-56 公1号工事」で、工期は2018年(平成30年)2月下旬までとなっています。稲城市が発行している”土地区画整理事業のおしらせ”などによると、年度内(3月まで)の交通開放を目指しているようです。

a0332275_00020587.jpg

稲城土地区画整理事業のお知らせNo.27 2010年(平成22年)7月5日付から抜粋
この道路は区画街路にしては幅員が広めで、市議会録などによると、最終的には道路にハンプを造るなどして通過交通をあまり入れないつくりにしたいようです。「稲城土地区画整理事業のお知らせNo.27 2010年(平成22年)7月5日付」によると、道路中央に遊歩道を設けたつくりにするようです。都市計画道路名称に「梨の道線」とあるように、稲城らしい道になったらいいんじゃないかなと思います。
個人的には警察が嫌がりそうなつくりだなと思ったのですが、警察などと協議して決まったようです。

今回の工事は「暫定整備」なのでここまでは整備しないと思います。

a0332275_23411140.png

以下写真の位置は、この地図の番号の位置・向きに対応します。

a0332275_23451754.jpg

①北側から

西日で逆光になってすみません。

土地区画整理事業によってちょっとずつ区画されて用地ができています。稲城市内では組合施行の南山東部土地区画整理や、稲城上平尾土地区画整理なども行われていますが、ここは市施行の土地区画整理事業であり、既存市街地の再区画ですので性格が異なります。

a0332275_23515742.jpg

②南側から

道路はほぼ90度で南~東とカーブします。


a0332275_23545473.jpg

③南向き

道路はこのさき鶴川街道(南多摩尾根幹線)と交わって、工事区間が終了します。この区間の鶴川街道は2006年(平成18年)4月23日15時に交通開放されました。もうそんな昔なんですね。


a0332275_00084624.jpg

④鶴川街道から

こんな感じです。書くことがない…。

余談ですが、1990年台以前の道路地図を何冊か買いました。20年、30年も違うだけで、街並みはこうも変わるんだとちょっと驚きと感動しました。「まち」は生きています。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

神奈川県道・都道137号線 稲城台病院入口の廃道

あることは知っていたものの、近いし、いずれ…と思っていた廃道を見てきた。

a0332275_11214266.png

場所は稲城市若葉台川崎市はるひ野の境目。神奈川県道・東京都道137号上麻生蓮光寺線が舞台。

この都県道137号上麻生蓮光寺線は、黒川~柿生の間で区画整理や道路整備事業などによって拡幅が行われ、蛇行していた部分では新道に付け替えられた場所もあり、旧道が少なくない路線でもある。これは過去に記事にした。


a0332275_11214331.png

かつては、この場所で南から西へ道路がカーブしていたのだが、多摩ニュータウン事業により北側から市道ができたため、道路を付け替えて丁字路にした。カーブ部分は廃道となったわけだ。丁字路の名前は稲城台病院入口

a0332275_11563833.jpg

多摩市連光寺から来た都道は、若干左にカーブしたのち稲城台病院入口交差点にぶつかっていく。

廃道は左―カーブ付近で、写真赤矢印の方向に右カーブしていた。ここから見ると草が覆い茂っていて道路の様子は見ることができない。


a0332275_12070779.jpg

廃道と現道の間の三角形の区域は緑地帯となって整備されている。廃道は緑地にはなっておらず、そのまま残されている。廃道になってから時間がたっているので草が覆い茂っている。


a0332275_12100040.jpg

覆い茂った草の中に一部廃道には入れる場所があったので入ってみた。

草の中に廃道のアスファルトが姿を見せていた。センターラインの黄線が見える。アスファルトも大分劣化しているように見えた。道路は大きくカーブしている。道路の両側から草が侵食している。


a0332275_13263384.jpg

廃道は右にカーブしたのち現在の道路に合流する。合流した道路は京王線若葉台検車区裏を下っていく。かなりの急坂だ。


a0332275_13323458.jpg

振り返って見る。左側の草が覆い茂った場所が廃道だ。

この都県道137号線は多摩ニュータウン開発前からある道だ。今となっては川崎街道へ行く抜け道となっている。

この場所のように短い区間で廃道になった場所もあるが、稲城台病院~連光寺の間では多摩ニュータウン事業後もほぼ同じルートで残っている。橋を2つも造って残していることがちょっと不思議になったり。

a0332275_13450482.jpg

若葉台検車区裏の道の途中にはこんな看板が残っている。現在の都県道137号線は右カーブ後稲城台病院入口交差点にぶつかる。

看板の矢印が左カーブなのは廃道が左カーブだった名残だろう。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-12-30 14:00 | 散策 | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
暑くなってきたので更新減ります。
コメントについて
非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
未分類

最新の記事

[東北3日目]富岡駅から
at 2018-08-19 00:00
リニア東百合丘・片平/能ヶ谷..
at 2018-08-18 00:00
[東北2日目その3] 浪江・..
at 2018-08-17 00:00
[東北2日目その2]野蒜地区..
at 2018-08-16 00:00
[東北2日目その1] 女川へ
at 2018-08-15 00:00
うまく乗り継げば乗降位置変え..
at 2018-08-14 00:00
津久井道(川崎3・4・4号世..
at 2018-08-13 00:00
東八道路(三鷹3・2・2号)..
at 2018-08-12 00:00
[東北1日目その2] 気仙沼..
at 2018-08-11 00:00
[東北1日目その1] 釜石か..
at 2018-08-10 00:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

ありがとうございます。結..
by yunomi-chawan1 at 00:07
今回、釜石からずっと東日..
by yunomi-chawan1 at 00:00
さくら通りの東端の景色が..
by てらだ at 10:57
東北への旅、お疲れ様です..
by tabinoirodori at 23:42
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 22:33
私も撮影位置を明確にする..
by yunomi-chawan1 at 22:05

検索

タグ

(38)
(20)
(20)
(18)
(18)
(16)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)

記事ランキング