タグ:稲城市 ( 41 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

(仮称)小田良上平尾トンネルと稲城小田良土地区画整理 進捗状況2018.9

稲城市で行われている稲城上平尾土地区画整理事業稲城小田良土地区画整理事業ですが、順調に事業が進んでいます。

稲城上平尾土地区画整理事業は来年初めごろにも事業完了となる見込みです。稲城小田良土地区画整理事業は若干遅く事業を始めたこともあり、あと数年かかる予定です。

過去記事
・稲城上平尾土地区画整理事業(1)(2)
・稲城小田良土地区画整理事業(1)(2)
a0332275_01154488.png

今回はその両土地区画整理事業の中間で建設が行われている(仮称)小田良上平尾トンネルの進捗を中心に、稲城小田良土地区画整理の進捗を見てきました。

a0332275_01190758.jpg

▲事業案内看板

もともと土地区画整理組合により整備が予定されていたこのトンネルですが、両土地区画整理事業の進捗の違いなどから稲城市が施行することとなり、稲城市のお金で発注されています。施工業者は稲城上平尾土地区画整理事業の施工業者と同じ、清水建設です。

a0332275_01214166.jpg

▲完成予想図

道路は2車線で、開削による現場打ボックスカルバートトンネルとなる予定です。


a0332275_01234746.jpg

▲南側(上平尾側)から撮影(仮囲いがありこの先は立入禁止)

スマホで撮影のためズームができていません。すみません。

現在は上部から開削し、トンネルの底となるコンクリート打設などが行われているように見えました。日曜日のため休工でしたが。

トンネルとしてはすぐ近くに2016年5月30日に交通開放された上平尾トンネルとほぼ同様のトンネルと言えると思います。

a0332275_01284173.jpg

▲トンネル上部から上平尾方面に撮影

トンネル上部となる場所には足場ができていて、資材などが置かれていました。下はよく見えません。

ここはもともとトラックなんかが止まっている市有地でした。


a0332275_01314798.jpg

▲トンネル上部から小田良方面に撮影

トンネル上部の学園通りは生かしたまま工事が行われています。一時的に切り回しされていたときがありましたが、いまは元のルートに戻っています。

ちなみにこの下付近に東京都の水道管や川崎水道があります


a0332275_01422093.jpg

▲トンネルの北側から小田良土地区画整理事業地内

左側に見える白い箇所がトンネルの北側出口付近です。

道路自体はこの先の鉄塔の右側を通り、緩やかに左にカーブして京王線の手前まで、土地区画整理事業により施行予定です。既に道路らしくなってきている箇所があります。(工事中のため近づけない)

京王線から鶴川街道までは稲城市が施行予定で、第4次事業化計画の優先整備路線に選定されていますが、今のところ目立った動きはなさそうです。

a0332275_01475922.jpg

ちなみにこの撮影ポイント、定点観測ポイントにしているんですが……工事が始まったばかりの2014年ではこんな状態だったのですから、4年の月日はあっという間ですよ。

懐古はまたいつか、小田良地区が完成に近づいてからすることにしましょう。

小田良土地区画整理事業の進捗

以前は半年ごとぐらいで見に行っていたのですが、最近は1か月に3回くらいの頻度で見に行っています。

以前は「おぉここも変わった」「あそこの工事が進んだ」と感じたものですが、高頻度だと小さな変化の積み重ねになってその感じ方をしなくなってしまいました。記録も忘れがちに。
住んでいる町の変化は気づきにくいけど、1年ぶりに帰った田舎の変化は大きく感じる……そんなのに似ています。

a0332275_01570257.jpg

事業地内の谷戸は盛土され、宅地へと置き換わりつつあります。

すでに住宅地の街路も姿を見せ始め、家の敷地を区切る擁壁工事も始まりました。


a0332275_02013726.jpg

▲電柱がある場所が小田良通り

ここにあった小高い丘も切り崩されました。

住宅販売は隣の上平尾土地区画整理事業地内(プラウドシーズン栗平)や、同じ稲城市内の南山東部土地区画整理事業地内(プラウドシーズン稲城南山・プラウドシティ南山)で分譲をした「野村不動産」が戸建て分譲を計画しています。

また、平成33年(2021年)4月には事業地内に認可保育所の開所が計画されています。

a0332275_02081422.jpg

▲小田良通り

小田良通りは土地区画整理事業以前からある道路です。若干の線形変更はあったものの、ほぼ同じルートで、歩道の設置などが行われました。

写真だとアスファルト舗装の下層だけになっていますが、数日後に上層まで完成しています(舗装を直していたようです)。

(仮称)稲城小田良ショッピングセンターも建設進む
a0332275_02113683.jpg

▲上平尾トンネル上より撮影(奥が若葉台方面)

野村不動産が手掛ける「(仮称)稲城小田良ショッピングセンター」の建設が進んでいます(右奥)。

来年春開業予定です。テナントなどはまだ発表されていませんが、……?

稲城上平尾土地区画整理事業は換地処分終了後、撮影したいと思います。

撮影日:2018年9月16日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-21 00:00 | Comments(0)

途中バス停わずか1つ 若葉台駅→黒川の短距離バス路線に乗車した

a0332275_01092557.jpg

昔から気になっていた「若11 若葉台駅~黒川」というバス路線に乗ってみました。

バス停は「若葉台駅」~「下黒川」~「黒川」と、途中バス停はたった1つ、起終点含めて3つだけの短いバス路線です。運行は小田急バス。

a0332275_01283334.png

バスは土曜日と休日のみ1往復のみ運行されます。若葉台駅発黒川行きは若葉台駅を22:24に、黒川発若葉台駅行きは黒川を6:17に発車します。乗りにくい時間帯でもありますね。

私は若葉台駅発黒川行きに乗車。

稲城駅→若葉台駅の路線で運行した車両が、この路線に充当されました。

a0332275_01471085.jpg

さっそくバスに乗ろうとすると、運転士に「このバスは黒川までしか行きませんが大丈夫ですか?」と聞かれました。

それもそのはず、2つ先で終点。歩いても行ける距離です。日中には黒川バス停から先、鶴川駅方面や柿生駅方面に行くバス路線もあり、それではないことの確認をされたのでしょう。

本当は一番前の席に座りたかったものの、オタク感出したくなかったので後ろの方に座りました。モニタを見ると、2つだけこの先のバス停が表示されていました。

a0332275_01570987.jpg

乗客は私一人。4分後、終点黒川バス停に到着です。この調子だと普段は誰も乗っていないことがほとんどでしょうね。

黒川バス停は小田急線の高架下、鶴川街道上にあります。黒川駅前の道路に乗り入れるバス路線はありません(マイコンシティの循環バスがあるけどね)

この黒川バス停はバス停ポールが小田急と神奈中それぞれで設置してあります。

バスを降りたらすぐに方向幕が「回送」に。

a0332275_02105373.jpg

あっという間に発車して行ってしまいました。どうやら野津田車庫まで回送されるそうです。

a0332275_02170307.png

そもそも、このバス路線なぜあるのかという考察です。

2015年5月15日までの若葉台駅・下黒川・黒川を通るバス路線を書いてみました。

鶴21鶴22(休日1往復のみ)神奈中バスによる運行なので、小田急バスのみ抜き出してみると下記のとおり。

a0332275_02225183.png

そう。若11下黒川~若葉台駅のこのルートでの小田急バスの免許維持的な性質があったようです。

ちなみに柿24は主に柿生駅北口~稲城駅を結ぶ路線ですが、系統番号同じで一部調布駅南口に行く路線(休日1往復のみ)があったり、図の稲城台病院入口を経由して若葉台駅に乗り入れる路線(休日1往復のみ)があったりします。

a0332275_02323069.png

ところが2015年5月16日から柿24のうち、稲城駅→柿生駅北口方向の路線が若葉台駅に乗り入れるようになりました。(柿生駅北口→稲城駅は従来通り若葉台駅に乗り入れない)

すると、若11の免許維持的な性質が薄らいでしまいました。正直なところ、いつ廃止されてもおかしくないのかな……という気がします。
そのあたり詳しくないけど。

Wikipedia情報によると若11は小田急バスで3番目に短い路線らしいです。(小田急バス運賃・距離証明書によると1.3km)

a0332275_02560652.jpg

話は戻りますが、若葉台駅バス停4番乗り場を発車する路線、ほとんど免許維持なんですよね。日中普段は「鶴21」や稲城市iバスなどが使っています。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-20 00:00 | 地域 | Comments(0)

矢野口の「スーパー堤防完成区域」と「見直し区域」を見に行った

稲城市矢野口地区で整備されたスーパー堤防と、それが見直しされ整備できなくなった区域を見に行きました。

a0332275_16285369.jpg

稲城市HPより

稲城市の矢野口地区では平成5年(1993年)より稲城市が「稲城矢野口駅周辺土地区画整理事業」を進めています。

南武線も高架化し(高架化は別事業)、鶴川街道も完成し、とりわけ鶴川街道より西側では完成形となっています。一方で、鶴川街道より東側はいまでも事業が進められている状況です。

a0332275_16350427.jpg

土地区画整理事業の北側、多摩川沿いでは、土地区画整理事業に合わせてスーパー堤防(高規格堤防)が整備される予定でした。

a0332275_16372393.jpg

国土交通省京浜河川事務所HPより

スーパー堤防は「土でできた、ゆるやかな勾配を持つ幅の広い堤防」のことで、地震などに強く、越水しても壊滅的な被害を食い止められるとして整備が計画されていました。(越水しないわけではありません)

多摩川では河口~日野橋までを事業範囲として計画されていましたが、民主党政権の事業仕分けにより見直され、事業範囲が河口部と低地のみとなりました。

この見直しにより、矢野口地区で計画されていたスーパー堤防のうち、A工区B工区は既に完成していたものの、C工区はやっと地権者の同意が得られたかという段階で整備できなくなりました。

スーパー堤防を整備することを前提に土地区画整理事業を進めてきたこともあって、「C 工区内の 25 街区に公園の機能を持った水防拠点を国が整備することに伴い、周辺部分も含めてスーパー堤防と同等の造成を行ってもらう代替案」ということで今後整備される計画となっています。

スーパー堤防は全面的な仮移転が必要なこと、このような土地区画整理事業と合わせて整備をしなければ施行が難しいこと、多額の費用がかかることもあって、これがいいのかどうかは微妙なところだと思います。また、SNSではスーパー堤防の整備が計画されていなかった河川が溢れた際に、「スーパー堤防を見直したから」などという書き込みがあり、間違った情報には注意が必要なのかなと。

a0332275_16500614.jpg

▲鶴川街道。左前方がA工区、右前方がC工区

この辺りの鶴川街道は土地区画整理事業により大幅に拡幅されました。

道路沿いには比較的高層の建物も立ち始めています。


a0332275_16530643.jpg

▲A工区

航空写真や地図を確認する限り、以前は堤防から一段下がった場所に住宅があったようですが、スーパー堤防の整備により堤防上に住宅が立ち並んでいます。平成18年(2006年)に完成したようです。

稲城市では矢野口のA工区B工区のほかに、大丸地区の一部でもスーパー堤防があるそうです。

a0332275_17013615.jpg

▲A工区のまちなみ

通常の堤防とは違い、緩やかな傾斜の堤防となっています。この先矢野口駅方面にかけて緩やかな下り坂です。


a0332275_17025314.jpg

▲C工区

こちらはスーパー堤防が見直しされたC工区です。

手前の道路は堤防を越え橋に接続するために盛土されていますが、奥のC工区は一段下がった区域となっていることがわかります。

C工区は土地区画整理事業もまだ半ばで、これから造成という地区も多くあります。

a0332275_17052552.jpg

▲C工区の街並み(道路左側)

正面の空き地は土地区画整理事業区域ではないのでどうするつもりだったのかよくわかりませんが、左側がC工区です。

ちょうど左側あたりが「25街区」で、「公園の機能を持った水防拠点」を国が整備することとなります。

稲城矢野口駅周辺土地区画整理事業は市施行の土地区画整理事業で、既に施行から4半世紀が経っていますがまだかかりそうな感じです。

何年かかるかわかりませんが、C工区施行後、様子を見てみたいものです。

撮影日:2018年8月27日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-01 00:00 | 散策 | Comments(0)

坂浜平尾線 坂浜橋(仮称)がほぼ完成

多摩3・4・17号坂浜平尾線坂浜橋(仮称)がほぼ完成しました。

a0332275_15012482.png

1月の記事では「橋が架かり始めた」ことを書きましたが、約半年でほぼ完成です。

道路計画の概要などは上リンクより過去記事をご覧ください。

a0332275_01130255.jpg

▲工事看板

工事看板によると、工事の期間は7月24日までとなっています。工事は橋の部分のみですので、その他工事は別途行われることになります。


a0332275_01164966.jpg

▲橋(遠景)

丁字路だった若葉台入口交差点の先に道路が徐々にできつつあります。将来はまっすぐ新百合ヶ丘方面まで行けることになります。

橋の向こう側の部分も別途工事が進んでいます。


a0332275_01244064.jpg

▲交差点からみた橋

ついこの間まで山だった場所に道路ができるのはなかなかすごいものです。

ちなみに、いまでも夜にここを見ると真っ暗です。何も見えません。


a0332275_01282779.jpg

▲橋の拡大

若干カーブしている2径間連続プレビーム合成桁橋です。

7月7日の時点で車両防護柵、高欄、照明装置が設置されているのがわかります。

車道部分は均しコンクリートが打設されています。歩道部分は鉄筋が設置されています。

橋の中間あたりで、写真右側に切下げがあり、橋下に降りられる道路が将来できるようです。

この橋の下には三沢川があります。東京都・神奈川県では将来的には50ミリ/時雨量に対応できるように河道の改修・付け替えが行う方針で、東京都は下流側から河道の整備を進めています。整備のスピードは非常に遅く現在は 新きさらぎ橋 付近までで、このあたりまで整備は到達していません(護岸の改修は行っている)。この坂浜橋(仮称)は将来の河川の線形を見越した設計となっています。

そもそもこの地域はかつて東京都が坂浜平尾土地区画整理事業を計画していました。川や道路の整備など面的に整備する計画でしたが、社会経済情勢の変化など事業を取り巻く環境が大きく変化したため見直された経緯があります。現在ではその区域の中で稲城上平尾土地区画整理事業稲城小田良土地区画整理事業が組合によって施行されていますが、それに含まれなかった区域では未整備箇所が多く存在します。地区計画などを定めている区域もありますが、この橋の付近などそうではない場所もあり、都市計画決定は残っているので一定の制限はあるものの、スプロール化しなければいいけどな……と思うばかりです。

a0332275_02195307.jpg

▲京王相模原線南側

こちらでも工事が行われています。

左側の稲城ふれあいの森へ至る青い橋は架け替えられる予定です。現在すでに関連工事を行っているものと思われます。架け替えられる橋は幅員5.2m(有効幅員4.0m)の鋼単純非合成鈑桁橋で、現在と同規模のものです。

写真右側斜面には鋼管杭擁壁が設置予定で、現在工事真っ最中。先日は電車内から鋼管が見えました。

この道路は来年春にも開通すると言われており、沿線では大規模商業施設も計画されていて、非常に待ち遠しい道路です。

a0332275_02324365.jpg

▲交差する鶴川街道

交差する鶴川街道19では、坂浜平尾線着手前から交差点付近の拡幅を行っています。

数年前には電線共同溝も完成し、このように地上機器も設置されました。ただ、調布方面車線の一部で歩道の真ん中に地上機器があります。設計図を見てないのでよくわかりませんが、将来この交差点を3レーン化するのかな…?なんて想像しています。どうなんでしょう?

左折車両が多い交差点ですので、左折と直進を分けるのかな……みたいな。知らんけど。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-17 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

東長沼矢野口線が形になり始める

a0332275_00492395.png
稲城市稲城南山土地区画整理組合によってそれぞれ施行している多摩7・4・5号東長沼矢野口線ですが、稲城市施行部分で形になり始めていました。

a0332275_01100634.jpg

▲北側から見る

この道路は稲城大橋通りから続く道路で、現在は稲城三中の横で道路が終わっています。

現在ある道路は稲城大橋を除き、1980年代に三沢川の蛇行改修とあわせて整備されたようです。ちなみに三沢川が改修される前はこの付近を流れていたようです。

奥の斜面地は「稲城南山土地区画整理事業」地内で、現在造成工事が行われています。

東長沼矢野口線はこのまままっすぐ進み土地区画整理事業地内に入り、進路を東向きに変えてランド坂通り(通称)124に至ります。

土地区画整理事業地内は土地区画整理組合が施行することになりますが、残りの部分を稲城市が施行しています。6月下旬時点で形になっていたのは北側の数十メートルです。

a0332275_01323003.jpg

▲道路構造

幅16mの道路で、2車線の平均的な構造になりそうです。

縁石はセミフラット式で、電線共同溝が設置され、植樹桝も用意されています。一部で防護柵も設置されていました。植栽は現時点では植えられていません。また、舗装も完全ではありません。

右側の電線共同溝はそこに蓋を置くと、横断歩道の点字ブロックが設置できるのだろうか・・・?

a0332275_01423599.jpg

▲稲城三中の南側から

6月下旬時点で形になってきているのはこの短い区間だけです。

工事の施工者は「株式会社バイタル」で、11月下旬までの予定と掲示がありました。


a0332275_02062169.jpg

▲南山方面

この先南山方面へは用地の取得は一部を除いてほとんど終わってる状況です。

今回の工事がどこまでの区間行うのかわかりませんが、工事期間からしてもう少し南側も工事しそうな気がします。

稲城市の工事発注もスローペースです。部分開通させるにしても稲城市施行区間に横切る大きな道路がないため、区画整理区域内と同時に開通となるのではないかと予想しています。区画整理側も最近はこの道路にはあまり手を付けていないように見えるので、どうなるのかなという感じです。(市施行区間の歩道だけ先行開通とかはあり得るかな?)

区画整理側はありがた山付近で造成工事をしているようで、墓地の移転地を造成したりしています。

2月の稲城南山土地区画整理事業の進捗 記事
南山東部土地区画整理事業 進捗状況2018.2

ちなみに、この道路沿いと区画整理地内に「南山東部地区地区計画」が決定され、道路沿いは一部を除き「沿道地区C」として

多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線沿道の立地特性を活かすとともに、後背の低層住宅地を保護する地区として、近隣住宅の利便施設及び景観緑化地区の視認性に配慮した中層住宅地区を形成する。
とされています。

余談ですが、2018年3月9日に稲城南山土地区画整理事業地内に2本の都市計画道路が新規決定されました。といっても区画整理で計画されていた道路が重要だということで後から都市計画道路として決定しただけで、区画整理地内の道路計画に大きな変更はありません。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-15 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

吉方公園南交差点が十字路に

今年4月の記事で、「稲城榎戸土地区画整理事業」地内の多摩7・5・2号公園通り梨の道線が部分的に暫定開通したと書きましたが、6月下旬に見に行ったところ、鶴川街道19と交わる吉方公園南交差点まで通れるようになっていました。

a0332275_00522204.jpg

吉方公園南から通れるようになった方を見る

3月31日の時点では、舗装などは完了していたものの車止めがあり車両が通ることができませんでしたが、車止めが撤去され通行が可能になっていました。

これに伴い、通れるようになった方向の信号機も稼働しています。

どうやら4月13日に交通開放されたそうです。

a0332275_00491358.png

これにより、公園通り梨の道線は全通したことになりますが、土地区画整理事業は現在も事業中で、道路も暫定整備にとどまっています。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-09 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

京王よみうりランド駅のリニューアルが概ね完了

2016年の終わりごろから行われていた京王よみうりランド駅リニューアル工事がおおむね完了していました。

a0332275_22265528.jpg

▲2014年撮影の改札口

高架駅で、高架の下に改札口がある駅です。

よみうりランドの最寄駅ですが、駅利用者数はそれほど多くはありません。改修は前はこのように質素な感じがしました。

このときは左側に券売機・窓口がありました。


a0332275_22333873.jpg

▲リニューアルされた改札口

リニューアルで改札口並びの駅事務所などが取り壊され、改札口は少し前進、右側に窓口と券売機が設置されました。

券売機は2機のみ設置されています。もう1機設置できるようなスペースがあります。

a0332275_22373201.jpg

▲新しく設置されたひさし

駅前には大きな庇が設置されました。

私の偏見ですが、このタイプの庇は「リニューアルしたい、でもお金を掛けたくない」という駅に多いという印象です。相武台下駅とか。


a0332275_22423308.jpg

▲改札前

改札前はアスファルト舗装からブロック舗装に変更されました。


a0332275_22440531.jpg

▲以前券売機や駅事務所があった付近

改札口の北側には駅事務所や券売機がありましたが、完全に撤去されていました。

ちなみに、左側の土木構造物は高架の一部ですが、なにやらこちら側に伸びてきそうな感じがしますね?これはかつてこの駅を4線化できるように準備されていたものだそうです。よく見えるようになっています。新宿側のホーム延伸などもあって現在は4線化は無理でしょう。

a0332275_22491456.jpg

▲改札内

リニューアル前は改札口を入るとすぐに数段の階段・スロープを上がり、そこで上下線2手に分かれるという構造でした。

リニューアル後は、改札すぐの階段・スロープが撤去されフラットになっています。正面のトイレも改修されました。

今年の5月にはよみうりランドのキャラクター装飾が行われました。

a0332275_22491418.jpg

▲エレベータ

エレベータも改修され、位置が若干橋本方面に移設されました。以前のエレベータは暗く、ちょっと怖い挙動をするものでしたが、新しくガラス張りできれいになっています。乗車定員も若干増えています。


a0332275_22491569.jpg

▲ホーム

ホームはほとんど手を加えられないようです。電車とホームの段差が大きいので解消して欲しかったものですが。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-06-13 00:00 | 鉄道 | Comments(0)

上平尾トンネル上の道路が正式に供用開始

a0332275_14232222.png

稲城上平尾土地区画整理内、上平尾トンネル上の道路が正式に供用開始されていました。

a0332275_15082409.jpg

▲日大学生寮横から

場所は日本大学学生寮から上平尾トンネルの上を通り、学園通りに至る区間です。

このほか、この道路に接続する区画街路もあわせて供用されたようです。いつ頃供用開始されたのかは公式発表が見つからないのでよくわかりませんが、4月上旬ごろだと思われます。(告示とかあったと思うが市役所に行かなくては確かめられない)

なお、昨年の稲城市議会第4回定例会でこの道路を含む区画整理地内4路線の市道認定が可決されています。

a0332275_15110159.jpg

▲昨年3月ごろ撮影

実は、この道路は1年以上前からほぼ完成していました。

ただし、工事関係者以外立ち入り禁止や、居住者以外立ち入り禁止といった看板が掲示され、立ち入ることができませんでした。

昨年末ごろからだったと記憶していますが、この道路沿線で住宅の建設も進められていました。

a0332275_15135205.jpg

▲上平尾トンネル上から新百合ヶ丘方面を見る

この区画は上平尾トンネル上を越えることになっています。

トンネルの上からはいい景色が望むことができました。


a0332275_15135217.jpg

▲上平尾トンネル上から稲城若葉台方面を見る

稲城若葉台方面には、稲城小田良土地区画整理事業多摩3・4・17号坂浜平尾線が事業中で、来年春ごろには開通すると言われています。

この交差点の角には野村不動産が「(仮称)稲城小田良ショッピングセンター」を建設すると、3月に正式に発表されました。

これについては1月の記事で少し触れていますが、それ以上の情報は発表されていません。

a0332275_15195886.jpg

▲学園通り側から見る

この近辺では住宅が建設され、入居が始まっています。野村不動産の「プラウドシーズン栗平」とは別物みたいです。


稲城上平尾土地区画整理事業は来年2月にも換地処分が計画されていて、いよいよ終了に向けて動いています。それに合わせて町界町名地番整理が行われる予定(換地の翌日施行予定)で、同区画整理事業地内はおおむね「平尾四丁目」(新設)に変更される予定です。

a0332275_15534513.jpg

▲5年前との比較

5年前はこの辺りは区画整理がまだ着工されず、畑がありました。5年という歳月は大きいものです。

周辺でも再舗装など
a0332275_15322136.jpg

▲川崎市の「栗木線」昨年3月ごろ撮影


a0332275_14300626.jpg

▲川崎市の「栗木線」今年4月撮影

区画整理地内に接続する川崎市道の「栗木線」は、舗装が非常に悪い状態となっていました。このたび数十メートルの舗装が打換えられ綺麗になっていました。

a0332275_14303631.jpg

▲平尾団地側交差点の改良

さらに、上の地図で示した区画整理南側の交差点も改良されました。昨年12月ごろ実施だったと記憶しています。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-15 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

稲城市 吉方公園東側の道路が一部暫定開通

a0332275_15425460.png

稲城榎戸土地区画整理地内で工事が行われていた多摩7・5・2号公園通り梨の道線が一部暫定交通開放されていました。

1月の記事の時点では2月16日までの工期で工事中でした。この記事の写真は3月31日のものです。いつごろ開通したのかは不明。

道路の計画などについては1月の記事を参照してください。なお、上図の車止めに挟まれた区間はまだ交通開放されていません。

追記:2018年4月13日に車止めは撤去された模様です~~関連記事~~
吉方公園南交差点が十字路に
a0332275_15432938.jpg

▲開通区間北東側

現在この近辺は区画整理中のため、道路は暫定的な整備にとどまっています。将来は左側の砂利部分も道路として整備されるはずです。

この先突き当り付近から今回の暫定開通区間になります。


a0332275_15432863.jpg

▲開通区間北側

ここから開通区間になります。ここで東-南と90度にカーブしていきます。道路の構造は簡易的です。

このカーブ外側は吉方公園が拡張される計画です。


a0332275_15432969.jpg

▲カーブを曲がり終えたところ

カーブを曲がり終えると、鶴川街道が見えてきます。


a0332275_15432986.jpg

▲カーブを反対側(南側)から見る

逆方向から見るとこのようになっています。意外と急カーブかもしれません。

この道路は幹線道路ではなく、地区内の道路として計画されているようです、


a0332275_15433070.jpg

▲車止め

今回の工事区間の鶴川街道寄りには車止めが設置されています。このため、この道路を使って鶴川街道に出入りすることはできない状態でした。

現在も行われている区画整理地内に交通をあまり入れたくない考えなのかもしれませんし、今後車止めを撤去するのかもしれませんが、調べてないのでわかりません。

a0332275_15432915.jpg

▲吉方公園南交差点

この交差点側にも車止めがあります。信号機などが新しく設置されていましたが、まだ稼働していません。ちなみに信号機は、最近の東京都のお気に入りである黒色。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

南山東部土地区画整理事業 進捗状況2018.2

稲城市で行われている南山東部土地区画整理事業の進捗を見てきました。

といっても最近は毎週のようにここに行っているのですが。

a0332275_14483198.jpg

稲城市のホームページに掲載されている設計図が更新されていました。何度か事業計画変更があり、それを反映したようです。区画街路の形状や幅員などが若干変更されています。

a0332275_14550029.jpg

始めに「根方谷戸」の進捗を見によみうりランドのゴンドラに乗車。いつ以来でしょうか?

このゴンドラは遊園地の入口付近と京王よみうりランド駅を結んでいて、遊園地に入らずに乗ることができます。運賃は高いのですが。


a0332275_14584816.jpg

こちらがゴンドラから見た稲城南山地区

写真中央部の谷筋から向こう側が事業地になります。中央左側で造成工事をしているのが「根方谷戸」で、谷を埋める高盛土工事が行われています。根方谷戸は「根方谷戸公園」として整備される計画ですが、まだどのようになるのか見当もつきません。

右側の造成地区は多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線などの建設予定地です。

中央のこんもりした山は「ありがた山」。

a0332275_15072343.jpg

根方谷戸を見るとこんな感じ。水道管のようなものが敷設されています。

この谷戸の上部には、読売ジャイアンツの3軍練習場として使用される予定のグラウンドなどを含めた「TOKYO GIANTS TOWN(仮称)」を建設する計画です。着工2021年3月末、完成2023年3月末を見込んでることなので、それまでに谷戸の盛土も完成しているのでしょう。

写真の上の方に見える建物は市立南山小学校です。このあたりは以前の記事でも取り上げました。その向かい側には稲城市の学校給食第一調理場が移転建て替えされる計画です。2018年度に建替工事費が計上され、2021年9月に稼働されるとの報道もなされています。

a0332275_15313600.jpg

こちらは多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線の建設予定地。道路の形状はまだ出来上がっていませんね。

この道路は稲城大橋通りまで繋がる予定で、区画整理域外は稲城市が施行中です。そこは電線共同溝など道路構造物の建設が数年がかりで少しずつ進められています。


a0332275_15355087.jpg

今度は下に降りて根方谷戸を観察。

ランド坂から見ても大きな工事が行われていることがわかります。この手前の都道稲城読売ランド前停車場線124も拡幅等の事業が進められています。


a0332275_15422874.jpg

ありがた山のうち下部の墓地については隣接の代替地や上部への移転が進んでいました。

その上部の無縁仏については手が加えられていないように見えました。


a0332275_15422868.jpg

ありがた山から西側を見るとこんな感じ。造成が進んだ印象があります。都市計画道路の建設も今後進んでいくものと思われます。


a0332275_15422742.jpg

こちらはヤオコー稲城南山店前の道路、多摩都市計画道路3・4・16号稲城南多摩線

いままで直角カーブになっていた場所ですが、丁字路化する工事が進んでいました。この道路はよみうりランド方面に繋がる予定です。

道路の延伸は数十メートルほどのようで、隣接して建設が進む野村不動産による分譲地「プラウドシーズン稲城南山」の進捗に合わせたもののようです。

a0332275_15422748.jpg

プラウドシーズン稲城南山は4月の分譲開始に向けて住宅の建設が進んでいます。場所はヤオコーの目の前。

野村不動産は稲城南山地区で既に大型マンション「プラウドシティ南山」を販売したほか、稲城市内では稲城上平尾土地区画整理地内で大型分譲地「プラウドシーズン栗平」を分譲中です。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-03-08 00:00 | 地域 | Comments(4)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
未分類

最新の記事

相原駅南側 町田街道「大戸踏..
at 2018-12-10 00:00
[京王高架化]保線基地解体と..
at 2018-12-09 00:00
[京王線高架化] 千歳烏山駅..
at 2018-12-08 00:00
[京王線高架化] 仙川駅~千..
at 2018-12-07 00:00
多摩ニュータウン通り延伸 進..
at 2018-12-05 00:00
城山湖の水ぜんぶ抜く
at 2018-12-03 00:00
南多摩尾根幹線(唐木田工区)..
at 2018-12-02 00:00
サンクスの見納めに行ってきた
at 2018-12-01 00:00
品川駅周辺再開発の様子[20..
at 2018-11-30 00:00
品川駅周辺再開発の様子[20..
at 2018-11-29 00:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

市が尾の行き止まり懐かし..
by shibainu0219 at 13:34
よく巡りましたね. 結..
by sho at 09:55
冒頭の図がまぎらわしくて..
by yunomi-chawan1 at 00:47
実は2月の探索では定期が..
by yunomi-chawan1 at 00:24
ドリにゃのさん そうな..
by yunomi-chawan1 at 00:21
shoさん この坂を自..
by yunomi-chawan1 at 00:20

検索

記事ランキング

タグ

(41)
(31)
(28)
(28)
(26)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)