タグ:登戸土地区画整理事業 ( 2 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

[登戸土地区画整理事業] 登戸駅西側の景色が変わっていた

登戸駅・向ヶ丘遊園駅周辺で行われている登戸土地区画整理事業の進捗状況を見て来ました。今年2月以来の訪問ですが、2月のものはブログにしていませんので、前回の記事は昨年11月のものになります。

この事業の記事一覧
登戸土地区画整理事業

この事業の1つ前の記事
登戸駅西側の街区が出来上がりつつあった

登戸土地区画整理事業は1988年から川崎市が行っているもので、現在の事業期間は2025年度(令和7年度)までとなっています。

a0332275_13260051.gif

国土交通省HPより引用

そもそも「土地区画整理事業」とは、地権者から土地を少しずつ提供してもらい、公共施設などの整備を行い、また土地の区画を整理する事業です。土地の面積はもとより減りますが、公共施設の整備などで土地の利用価値が向上することを前提としています。

登戸土地区画整理事業は西側(津久井道側)から整備が進んでおり、現在は登戸駅の西側で集団移転を伴う事業が進められています。なお、事業は当初予定より長期化していて、現在の仮換地指定面積は全体の87.1%(2019年4月1日時点)となっています。

事業の進捗や詳細は上記のリンクより川崎市HPを参照してください

a0332275_13353436.png

撮影位置はこの通りです。今回は移転が進んでいる登戸駅西側の状況を集中して見て来ました。

a0332275_13383109.jpg

▲①南側

この辺りは小さな建物が密集している地域でしたが、移転が進んでいました。


a0332275_13404578.jpg

▲②小田急線の線路沿い(向ヶ丘遊園駅方面を見る)

この道路は土地区画整理事業によってやや右側(線路の反対側)に移動する予定で、既に側溝などが造られつつあります。


a0332275_13495747.jpg

▲③小田急線の線路沿い(新宿方面を見る)

こちらは既に完成した区間です。昨年11月の段階では歩道の整備はされていませんでしたが完成しています。

これら整備によって小田急線の複々線化の用地が確保されたほか、整理が終了した左側では新たな建物の建設が進んでいました。

a0332275_13523662.jpg

▲④移転等が終了した区域

移転が進んだ区域では少しずつ建物の建設も進んでいます。

かつて小田急線沿いにあった登戸駅前郵便局が移転し、正面奥に開業しています(2019年6月3日開業)。

a0332275_13570245.jpg

▲⑤小田急線出入口付近

この付近でも集団移転が行われています。

7月1日より一部道路が廃止(上図参照)されました。今後ほぼ同じ位置に道路ができる予定で、1年半ほど通れない状態が続く見込みです。


a0332275_14060520.jpg

▲⑥大通り(登戸野川線)

昨年11月の段階ではまだ道路築造工事中だった部分ですが供用開始されていました。

この道路は将来的に小田急線を越えて、小田急線の東側と繋がる予定ですが、現在のところ線路直下部分の建設はされていません。


a0332275_14085440.jpg

▲⑦津久井道方面(登戸野川線)

写真左側が移転によって更地になっていることがわかります。

この付近は都市計画道路「登戸2号線」と交差する十字路になる予定です。


a0332275_14131170.jpg

▲⑧川崎3・4・17号登戸2号線

登戸2号線は現在数十メートルだけ完成していますが、まだ供用されていません。将来的には向ヶ丘遊園駅北口にできる予定のロータリーまで繋がる予定です。


a0332275_14151821.jpg

▲⑨解体が進んでいる地域

このあたりでは解体作業が進んでいます。上にも書いたように。7月1日から道路が通れなくなっています。


a0332275_14163816.jpg

▲⑩比較

このあたりは登戸駅前商店街がありました。

2017年3月に撮影した写真があったので比較のために同じ場所で撮影してみました。

このゴチャゴチャしていた感じが今となっては懐かしいです。ストリートビューで古い写真を見られるので気になる方は見てみてください。

撮影日:2019年8月9日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-08-16 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

登戸駅西側の街区が出来上がりつつあった

川崎市多摩区の登戸駅周辺では、1988年より川崎市施行の登戸土地区画整理事業が行われています。

このたび、登戸駅の西側で街区ができあがりつつあったので報告します。

ちなみに、川崎市では、

駅周辺の商業集積エリアにおける移転補償対応において、想定を上回る事業費を要していることなど、既存の事業計画(総事業費)との乖離が生じていることや、区画整理を契機としたまちづくりがより一層求められていることなどから、事業完了に向けた着実な事業推進を図るとともに、地域生活拠点にふさわしいまちづくりを進めるため、事業計画の変更について、取組を進める

としています。

この結果、総事業費の増額 (770億円→936億円)、道路計画の一部変更するほか、新たに多様な都市機能が集積する中心市街地の形成・民間主導による共同化に向けた取組の推進等を土地利用計画に位置付けることにしています。

事業期間は平成37年度(2025年度)までの予定です。

登戸駅西側
a0332275_20410277.jpg

土地区画整理事業にともない、2018年10月1日より、登戸駅西側の川崎3・5・8号登戸野川線の一部が供用開始されたほか、一部の街路が廃止されました。

今後も工事が続けられる見込みです。

a0332275_20454393.jpg

▲工事案内看板

設置されていた看板によると、この周辺の工事は3月28日までとなっています。


a0332275_20484185.jpg

▲建物の移転ののち整備された街路

幅6mの街路が建設されました。

この土地区画整理事業は津久井道側から整備されているようで、小田急線側にはまだ整備が済んでいない個所が多くあります。

a0332275_20531635.jpg

▲小田急線沿いの街路

小田急線北側の街路(幅6m)も整備されました。

街路と小田急線の間のスペースは小田急線複々線化に向けた用地と思われ、今後土地区画整理事業の進捗によって、登戸駅~向ヶ丘遊園駅間の3線→複々線化も始まるのかなという気がします。

※現在の登戸駅は暫定形であると言われています。写真中央の小田急高架の出っ張りは将来を見越したものと思われます。

a0332275_21195340.jpg

▲建設中の登戸野川線

一部区間は現在も工事中で、年明けにも供用開始される見込みです。


a0332275_21214327.jpg

▲登戸野川線を小田急線方面

小田急線の高架も道路のスペースが用意されているのがわかります。

小田急線をくぐった先には将来、交通広場ができる予定です(現在は暫定形)。

a0332275_21275987.jpg

▲登戸野川線から続く「川崎3・5・17号登戸3号線」

この道路は津久井道方面に続いていて、土地区画整理事業区域内はおおむね完成しています。(津久井道とは立体交差)

この辺りも年明けにも工事が完了するようです。

a0332275_21304595.jpg

▲廃止された道路と仮設道路

ここ数年で一気に変わりましたね。

2年位前まで商店街が広がっていたような気がするのですが。右側には確かサンクスがありました。


a0332275_21361907.jpg

▲オリジン弁当の通り・右側には北向地蔵

ここを進むと小田急線の出入口方面に行きます。

この道路自体はさほど位置は変わらないみたいですが、幅6mに拡幅されるようなので、この街並みももしかしたら変わるのかもしれません。

a0332275_21401366.jpg

▲オリジン弁当の通り

昔ながらの商店も残っています。

自治体施行の土地区画整理事業は非常に長い年月を要し、費用も掛かり、全面移転が必要な場合も多いので、色々と難しい事業だなと感じます。

個人的には登戸は食べる場所に苦労する町ですね。駅の規模のわりに何もない・・・。

改めて、街は生きているし、記録しておこうと思いました。デッキができる前の登戸駅の記憶もうっすらとしか残ってません。今後も変化の多そうな界隈です。

撮影日:2018年11月11日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-11-13 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ..
at 2019-09-19 00:00
稲城市内鶴川街道 拡幅進捗状..
at 2019-09-17 00:00
西武多摩川線「多磨駅」改築 ..
at 2019-09-15 00:00
味の素スタジアム周辺 202..
at 2019-09-13 00:00
町田3・4・40号(図師Ⅲ期..
at 2019-09-11 00:00
多摩3・4・15号東長沼坂浜..
at 2019-09-09 00:00
調布保谷線(武蔵境通り・新武..
at 2019-09-07 00:00
市道忠生630号線(Ⅱ期) ..
at 2019-09-06 00:00
調布保谷線(武蔵境通り・新武..
at 2019-09-04 00:00
[19年東北旅②]山形から帰る
at 2019-09-03 00:00

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

30数年前、まだ学生だっ..
by tabinoirodori at 00:21
麻生人さん 予定通り始..
by yunomi-chawan1 at 21:52
こんにちは。東側ルートに..
by 麻生人 at 18:40
もうすこしさん 中央道..
by yunomi-chawan1 at 00:21
調布北高校のところに第一..
by yunomi-chawan1 at 00:20
青梅街道から4車線道路で..
by もうすこし at 11:00

検索

記事ランキング

タグ

(49)
(40)
(38)
(33)
(28)
(27)
(25)
(25)
(25)
(24)
(22)
(21)
(19)
(15)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)