タグ:町田市 ( 50 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

リニア中央新幹線 片平/能ヶ谷非常口に向けた工事開始か

各地で工事が進められているリニア中央新幹線ですが、そのうち片平/能ヶ谷非常口付近で関連工事が始まったようです。

a0332275_16211037.png

東京近郊では大深度地下を用いて、トンネルによって建設される予定で、おおむね5km間隔で非常口が設置される予定です。

JR東海のHPによると、11月17日現在、片平/能ヶ谷非常口は品川~橋本間で唯一工事の契約がされていない非常口となっています。

a0332275_16261431.jpg

そんな片平/能ヶ谷非常口付近では建物(民家)の解体工事が始まっていました。

a0332275_16280529.jpg

掲示されていた貼り紙によると、事業者は東海旅客鉄道株式会社中央新幹線建設部となっていて、施工業者はジェイアール東海建設株式会社となっています。

リニア中央新幹線関連の工事であることは確実でしょう。

a0332275_16294887.png

位置的にはこのような場所です。

非常口自体は、都県境付近の日本政策投資銀行鶴川総合グラウンド跡地に建設予定となっていますが、建設のためのアクセス路がないことから、県道137号上麻生連光寺線(尻手黒川線)137から建設する方針が環境アセスメント等で示されています。

今回の解体箇所はそのアクセス路のためと考えられます。

a0332275_16462661.jpg

2018年(平成30年)川崎市議会請願45号資料より引用

アクセス路については環境アセスメントでは川崎田園都市病院裏手を通るルートが概念図として示されていましたが、市議会資料では川崎フロンターレグラウンドからのアクセスも検討されているようです。

結局どのルートにするのか、ネットで調べても出て来ません。

ちなみに請願は全会一致で趣旨採択。

撮影日:2019年11月17日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-11-19 00:00 | 地域 | Comments(2)

オープン前の南町田グランベリーパークを見に行った

a0332275_00170739.png

南町田グランベリーパーク駅周辺で行われている南町田駅周辺土地区画整理事業の進捗状況を見て来ました。

この事業は東急・町田市・東急レクリエーションが施行者となり行われている土地区画整理事業で、「まちのぜんぶが“パーク”となる」をコンセプトに南町田拠点創出まちづくりプロジェクトと題し事業を行っているものです。

これまで存在した南町田グランベリーモールを閉鎖し、周辺の施設を再編し、南町田グランベリーパークとして、11月13日に街びらき予定です。

a0332275_22323588.jpg

今回は街びらき8日前に見に行きました。


南町田グランベリーパーク駅の様子
a0332275_22434305.jpg

▲駅名標

10月1日に「南町田駅」から「南町田グランベリーパーク駅」に改称され、またダイヤ改正も行われ終日急行が停車するようになりました。

駅名標には横いっぱいに文字が埋まっていました。

a0332275_22534099.jpg

▲駅北口

駅北口も形になってきました。

現在も継続して、町田市発注により駅前広場バス停に屋根を設置する工事が行われています。


a0332275_22573946.jpg

▲南北自由通路

都市計画道路として南北自由通路が整備されました。前回来たときにも完成していましたが、改札口正面(右側)の店舗なども完成形に近づいています。

改札正面店舗にはタリーズコーヒーなどが出店するようです。


a0332275_23015408.jpg

▲グランベリーパーク改札

ここに来た次の日(6日)に開設予定だったグランベリーパーク改札です。

南町田グランベリーパークへの正面玄関となる改札口です。この右側はすぐに商業施設です。


a0332275_23033264.jpg

▲掲示

グランベリーパーク改札開設を案内する掲示物です。1日遅れば新しい改札口が見られました。


a0332275_23062035.jpg

▲改札内

大きな屋根が特徴的な駅となりました。実に東急東急した駅に生まれ変わりました。

それでもやって来た電車は古いヤツ。東急らしい。


a0332275_23113851.jpg

▲ホーム

可動式ホーム柵が稼働していました。東急で未設置の駅は残り数駅だそうです。

照明には温かい色が使われていたり、細部までこだわっているのがよくわかります。ホーム屋根の骨組みは再利用されているようですが、塗り替えられたり交換した部材もあるみたいです。

商業施設を外から見てみる
a0332275_23174346.jpg

▲ステーションコート

駅すぐの区画です。既に駅に行くために一部の通路は通行できます。

郵便局や東急ストア、ココカラファイン、白洋舎、銀行、ヤマト運輸など、生活に必要そうな施設がたくさん入るようです。

店舗自体はまだ開業していませんでしたが、商品の搬入や職員研修など大急ぎに見えました。


a0332275_23273134.jpg

▲セントラルコート西側入口

開放済みの通路とカラーコーンだけで仕切られていて、立ち入ってもバレないんじゃないかって気がしたエリア西側。

オープン前でしたがエスカレータが動いていて、ここでも店舗に人影があり何やら準備をしていました。

a0332275_23375044.jpg

▲スヌーピーミュージアム

こちらは街びらきから少し遅れて開業予定のスヌーピーミュージアム

あちらこちらにスヌーピーがいました。


a0332275_23390125.jpg

▲東側の小さい出入口

出入口はたくさんあるんですが、そのうちの1つの小さめな出入口。なにやら警備員がいて、身分を確認した人が中に入っていきました。

これだけの商業施設だと、従業員の数だけでもすごい多そうですね。


a0332275_23405494.jpg

▲ケーズデンキ跡地

ケーズデンキがあった場所は更地になり、駐車場として暫定利用されるようです。

この辺りは国道16号と国道246号が交わり横浜町田インターからも近く、もともと渋滞の名所でありますが、開業以降、渋滞が悪化しそうだなとそれだけは心配です。

鶴間公園を外から見てみる
a0332275_23432045.jpg

隣接する鶴間公園も再整備が行われました。

a0332275_23432908.jpg

▲つるまの森

木々は大方残されたようですが、明るくなったような印象を受けました。


a0332275_23433070.jpg

▲東側

こちらも正直、東急らしい公園になったなという印象。

このときは入れなかったので閑散としていましたが、賑わっているところを早く見てみたいものです。


撮影日:2019年11月5日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-11-12 00:00 | 地域 | Comments(0)

鶴川駅周辺再開発第1陣 鶴川駅前公園が11日をもって閉鎖

数年前よりずっと検討が続けられてきた鶴川駅周辺の再開発がいよいよ始動します。検討段階からずっと注視してきましたが、いよいよです。

この事業の記事一覧
鶴川駅周辺再開発

この事業の1つ前の記事
鶴川駅周辺再整備へ準備が進む

前回の記事より、検討によっていろいろ変更点がありました。

a0332275_00033288.jpg

町田市議会 2019年第3回定例会建設常任委員会 議案より引用

道路の形状が変わったり、南口-川崎3・4・23号に至る道路が計画からなくなったり、と細かい点を含めると数多くあります。

事業は大きく分けると、
・北口交通広場整備
・南口土地区画整理事業
・南北自由通路整備
・南北アクセス路整備
・駅舎改良事業(小田急)
に分けられます。

2019年8月30日には、土地区画整理事業の区域、北口交通広場(町田3・3・28号)、南北自由通路(町田8・6・1号)の都市計画変更・決定が告示されました。

a0332275_00103109.png

市議会資料などより概略を写したものであり、計画図ではありません。

a0332275_00173207.jpg

町田市議会 2019年第3回定例会建設常任委員会 議案より引用

市議会などには細かい図面が出てきており、くどいようですが、いよいよだなと気がしてきました。

鶴川駅前公園
a0332275_00183435.jpg

さて、今回の記事の本題ですが、これらの鶴川駅周辺再開発の1番最初の工事として、鶴川駅前公園11月11日をもって閉鎖されます。

鶴川駅前公園は鶴川駅北口のマルシェ駐車場(平面駐車場)の隣にある街区公園で、市が管理をしています。

1980年(昭和55年)から町田市によって事業が行われた、鶴川駅前土地区画整理事業(1982年換地処分)によって整備され、1982年(昭和57年)10月1日に開園しました。面積は850平方メートルです。

※鶴川駅前土地区画整理事業では現在の北口広場などが整備されました。

a0332275_00281230.jpg

公園の廃止後は、施設の撤去工事が行われる予定となっています。つい最近入札が行われ、株式会社東京綜合造園が施工する予定です。

工事内容を見る感じだと、木々の伐採を行った後、簡易舗装をして管理柵で囲むようです。

a0332275_00311194.jpg

私が見に行ったときは、シルバー人材センターの方々が落ち葉の清掃を行っていました。

この公園は周辺より一段低くなっていて、気も生い茂りジメジメしていて、個人的にはちょっと近づきたくない公園でした。

市の計画図などや議会などを見ると、現在のマルシェ駐車場を立体化しこのあたりに建設する予定となっています。また、公園は別の場所に新しく整備される計画となっています。

鶴川駅周辺で何らかの調査もしていました
a0332275_00391921.jpg

11月某日。駅周辺では腕章を付けた人や、カウンターを持った人、カメラによって何らかの調査が行われていました。カメラは交通量調査のためと貼り紙がありました。

町田市が発注し、協和コンサルタンツが行っているもののようです。


来年度にも北口については事業認可を取る予定のようですから、今後ますます変わっていきそうな駅です。

そういえば・・・
a0332275_00430699.jpg

今年の春から夏ごろにかけて、鶴川駅を考える会というものが数回行われ、私も地域住民として一部参加していました。(既に終了)

「〇〇を考える会」というとだいたい事業に反対する人たちの会……な感じはしますが、そうではなく全く逆で、地域住民が鶴川駅をどうしたいか、どうしたらいいかをじっぐり議論する会となりました。私は最年少くらいでしたが。

普段見ず知らずの人と話し合うことができないこと、みんながこの駅、さらにはこの町に対してどのような想いがあるのかがわかったり、1980年代の再開発前の駅の様子なんかをご老人から聞けたりと、非常に面白い会でした。

撮影日:2019年11月5日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-11-10 00:00 | 地域 | Comments(0)

鎌倉街道(薬師池Ⅰ期)道路拡幅 進捗状況2019年10月

町田市で事業が行われている主要地方道府中町田線(鎌倉街道)薬師池1期の進捗状況を見て来ました。

a0332275_11435896.png

この事業は鎌倉街道として親しまれている都道18号府中町田線18のうち、薬師池交差点今井谷戸交差点間の約740mについて、幅員25m(4車線)に拡幅するものです。

2013年(平成25年)より用地取得に着手しています。

a0332275_00563084.png

25mの4車線というのは、新袋橋付近の鎌倉街道と同様の広さと言えます。


このブログでは2017年以来の訪問となります。

この道路の記事一覧
薬師池1期
a0332275_11490351.jpg

この道路は多摩南北道路(府中町田線・鎌倉街道線)の一部で、現在は未着手であったすべての区間で事業に着手しています。


a0332275_12073908.png

町田市内では、2016年に薬師池2期が事業着手したことにより、市内の鎌倉街道のすべての区間で事業に着手したことになります。


他の区間の記事はこちら
東村山市内
府中所沢線(久米川)
府中所沢線(本町)
小平市内
府中所沢線(国立)
国分寺市内
府中所沢線(国分寺)
関戸橋架け替え
関戸橋
町田市内
薬師池2期
薬師池1期
本町田1期
本町田2期
写真等
a0332275_12165648.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_13101699.jpg

▲①今井谷戸交差点より

今井谷戸交差点より先が事業区間になります。

左側にはセブンイレブンがあります。割と古参セブンで、近年建て替えられ駐車場が広くなりました。


a0332275_13145713.jpg

▲②エネオスEneJet前

最近までessoで、統合によりエネオスになった店舗前です。

この先、新袋橋交差点の手前までこのような調子の道路が続きます。右折レーンがなく、バスベイもないので、しばし流れが滞ります。

狭いですが両側に歩道があります。

a0332275_13171558.jpg

▲③町田薬師池公園四季彩の杜ウェルカムゲート予定地南側

この道路は連節バス「ツインライナー」が通る道路です。大半が山崎団地センター~野津田車庫間の回送ですが、週末にはJリーグ町田ゼルビアの輸送バスが通り、また町田市が薬師池への輸送に山崎団地センターから路線延長を企んでいます。

この左側、仮囲い内には、薬師池公園の拡張区域(西園)に町田市がウェルカムゲートを建設しています。

a0332275_13204388.jpg

▲ウェルカムゲートの案内板

町田薬師池公園四季彩の杜は薬師池公園を中心に、町田えびね園、ダリア園、リス園などを含め、大きな地域公園と捉え町田市が呼んでいます。

その拡張区域(西園)内に現在建設中なのがウェルカムゲートです。ウェルカムゲートは四季彩の杜の玄関口となり、体験工房で料理やクラフトなどを体験できるほか、町田市産のとれたて野菜や加工品などを販売する予定です。2020年春開園を予定しています。

要するに道の駅みたいな施設ですが、道の駅の認定は取っていません。というのも、町田市の公園内の施設であり、駐車場はお金を取る、トイレの使用に時間制限を設ける……といった点で、認定が取れないということです。個人的にはそこは頑張って解消して、道の駅の認定取って補助金もらって作った方が良かったんじゃないかなって思わなくもないです。道の駅って国土交通省のPRとかに乗っかって、広範囲に案内板が出て、かなり広報的な面では大きい気がするんですけどね。

a0332275_13450625.jpg

▲ウェルカムゲートの工事案内

道路工事と直接関係ないのに長々すみません。

1つ道路に関係あるのは、この事業で道路にバス停を設置する予定です。たぶん町田市のお金で造るんじゃないかな。さっきの連節バスも止まれるようにするようですよ。


a0332275_14022717.jpg

▲ウェルカムゲートの工事状況

現在の建設状況はこんな感じ。

年間30万人の来客を目標にしています。町田市がテレビで紹介されるとき必ずと言ってもいいほど出てくる薬師池公園ですが、新たな施設が拡張されることになります。

なお、市議会では日本共産党は箱もの施設として関連議案に反対しています。

a0332275_14054206.jpg

▲④バス停予定地

この辺りにバスベイができる予定です。

正直なところ、バスに乗ってまでこんなところ来るかなぁという気はしなくもない。

道路拡張以降、中央分離帯もできますし、右折入庫は可能なのか、横断は可能なのか、など気になる点はあります。

a0332275_14080093.jpg

▲⑤宗教施設前

右側にはところどころ用地買収地があります。

左側は多くが市の用地です。


a0332275_14135766.jpg

▲⑥町田えびね園前

このカーブでは左側に拡張します。

掘割のような構造になっています。右側は町田えびね園です。


a0332275_14355174.jpg

▲⑦薬師中学校西側

このあたりは盛土のような構造になっています。また、右側(薬師中学校側)に拡張する予定です。


a0332275_14525003.jpg

▲⑧薬師池交差点より南向き

薬師池はもう少し北側にあります。

かなり地形的に複雑な場所ですので、大きな工事が必要となり時間がかかりそうな印象を受けました。


撮影日:2019年10月27日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-11-08 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

鎌倉街道(本町田Ⅰ期) 進捗状況2019.10

町田市で事業が行われている主要地方道府中町田線(鎌倉街道)本町田1期の進捗状況を見て来ました。

a0332275_23531896.png

この道路は鎌倉街道として親しまれている主要地方道府中町田線18のうち、今井谷戸交差点木曽団地東交差点間の約860mについて、幅員25m4車線に拡幅するものです。

1990年(平成2年度)に着手し、約640mについては概成していますが、現在も完成していません。

なお、2009年(平成21年)4月には土地収用法の事業認定を取得しています。

この道路の記事一覧
本町田1期

↑2017年に撮影しブログに掲載していない写真がまとまって見つかったため別に記事にしました。

写真等
a0332275_23590547.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_23592378.jpg

▲①木曽団地東交差点の北側

道路は概ね完成形となっていますが、一部分が塞がれた状態になっています。

もう長いことこの状態が続いています。


a0332275_00011996.jpg

▲②コメダ珈琲店の北側

この先、道路の西側が未完成のようです。


a0332275_00034681.jpg

▲③ヤマト運輸営業所前(南向き)

右側が道路の西側です。

用地買収はしているのか、縁石だけはあるし・・・みたいな状況。用地買収が未了なんでしょうか・・・?

昔はこの辺り狭く、片側にしか歩道がない場所でした。私が立っているところは両側に歩道がなかったような気がします。道路沿いに巨木があった記憶があります。

a0332275_00145656.jpg

▲④ヤマト運輸営業所前(北向き)

ここから先、今井谷戸交差点まではおおむね完成していますが、暫定2車線となっています。


a0332275_00181602.jpg

▲⑤今井谷戸交差点

前後の区間の4車線化がまだなので暫くこの状況が続くと思いますが、これが4車線化するのはいつのことでしょうか。


撮影日:2019年10月8日、27日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-11-03 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

鎌倉街道(本町田Ⅱ期) 進捗状況2019.10

町田市で事業が行われている主要地方道府中町田線(鎌倉街道)本町田Ⅱ期の進捗状況を見て来ました。

a0332275_16402886.png

この道路は鎌倉街道として親しまれている主要地方道府中町田線18のうち、木曽団地東交差点菅原神社交差点間の約640mを拡幅するものです。

現在は2車線の道路ですが、拡幅後は幅25m4車線となる予定です。

a0332275_16424240.jpg

なお、2012年(平成24年)4月16日には、Ⅰ期区間を含めて土地収用法に基づく事業認定を取得しています。

10年ほど前から順次工事が行われていますが、地形等の関係で補償代行工事も多くなかなか進んでいない印象も受けます。

2019年9月現在行われている工事はありませんでした。まもなく別の工事が始まる予定です。

この道路の記事一覧
本町田2期
写真等
a0332275_16470713.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_16481158.jpg

▲①菅原神社交差点より

ここから先が事業区間です。

昨年まで正面道路区域内に整体院がありましたが、昨年9月上旬に取り壊されました。長年あっただけに軽く衝撃を受けました。


a0332275_16571642.jpg

2018年9月6日撮影。

現在でも道路の舗装に当時の痕跡が残っています。


a0332275_17002589.jpg

▲②菅原神社交差点北側

この先、袋橋のあたりまで2車線の道路が続きます。

鎌倉街道はこの先多摩川を渡り、新府中街道府中街道と名前を変え、所沢方面まで繋がる多摩南北道路の1つです。

2016年になってやっと、この先薬師池付近で事業が開始され、市内の鎌倉街道全線で事業化されました。

a0332275_17071528.jpg

▲③車線切り替えが行われたあと

ここ数年で道路改修工事が盛んに行われ、車線を切り替えながら道路を作っている状況です。

道路西側ではかつての舗装が顔をのぞかせています。今後この部分も道路改修工事が行われるものと思われます。


a0332275_17092840.jpg

▲④町田三小入口交差点付近

この辺りは地形が複雑で、擁壁設置工事などの大掛かりな工事や、本線以外の代替道路建設も行われています。

今年度はこの左側部分の擁壁設置などの工事が行われる模様です。


a0332275_17132664.jpg

▲⑤木曽団地東交差点の南側

こちらでもかつての車道が見えます。


a0332275_17143291.jpg

▲⑥木曽団地東交差点

この交差点から先今井谷戸交差点までは本町田Ⅰ期区間となり、1990年より事業を行っています。現在も完成していません。


撮影日:2019年10月8日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-10-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

能ヶ谷根岸線(芝溝街道)[綾部] 進捗状況2019.9

町田市で事業が行われている町田3・4・18号能ヶ谷根岸線(綾部)の進捗状況を見て来ました。一般には芝溝街道として親しまれている道路です。

a0332275_16132816.png

この事業は2018年(平成30年)10月10日に事業認可を得て、東京都が事業を進めているものです。担当は南多摩東部建設事務所。

延長425mで、幅員約9mの現道を20mに拡幅します。車線数は2で、両側に歩道を整備し、自転車走行空間の整備や電線類の地中化、街路樹の植栽を行います。

現在の事業期間は2025年(令和7年)3月31日までとなっています。

a0332275_16171970.png

この一連の道路では慢性的な渋滞が発生しており、順次事業着手が行われてきました。残る未着手の区間でも、2016年(平成28年)に策定した『東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)』において優先整備路線に選定されています。

写真等
a0332275_16212393.png

撮影位置はこの通りです。

事業認可から時間が経っていないため、用地買収はほとんど行われていません。

a0332275_23000455.jpg

▲①鶴川駅方面

ここから先は未着手区間になります。さっさと都県境まで拡幅してほしいんですけどねぇ。


a0332275_23031994.jpg

▲②事業区間東側

ここから先が事業区間となります。

この付近は両側に拡幅します。右側については変電所の塀のあたりまで拡幅するようです。

a0332275_23063063.jpg

▲③綾部交差点

この交差点は市道が2本交わる交差点です。やや変則的な交差をしているため、信号は3回に分けて表示されます。

芝溝街道側の西行き(写真手前)は右折レーンが不十分な他、東行きは右折レーンがないため、しばし流れが阻害されています。また信号が3回に分かれているため、赤信号の時間もやや長いようです。

a0332275_23065172.jpg

▲④野津田駐在所前

綾部交差点袋橋交差点間は北側に歩道がなくなります。また、南側の歩道も人がやっとすれ違える程度の幅です。

野津田駐在所も道路用地に引っかかっているようです。

a0332275_23390043.jpg

▲⑤自由民権資料館前

町田市立自由民権資料館前です。この辺りも両側に拡幅するようで、右側はちょうど資料館の門あたりまで拡幅するようですね。市の施設ということもあって、バスベイも兼ねて広くしてある感じなんですかね。

自由民権資料館はこの地域で盛んだった自由民権運動や町田に関する史料を収集展示しています。興味ある人には面白いと思うのでぜひ。

a0332275_23534540.jpg

▲⑥道路北側

道路の北側はこのように歩道が存在しません。大型車もよく通るので危険です。

この沿道はそこまで住宅が密集しているわけではなく、逆に大きな家も多い感じです。

a0332275_23415118.jpg

▲⑦袋橋交差点

この先は新袋橋交差点の先まで拡幅が完了しています。航空写真を見る感じ、どうも綾部原トンネルの開通(2005年3月)などに合わせて拡幅したみたいです。

a0332275_23555997.jpg

▲⑧鶴川駅方向(東向き)

袋橋の方が旧道で、新袋橋の方が新道です。

ここのところ、トンネルができる前の名残で都道18号線はトンネルを迂回する形で現在も指定されています。新袋橋交差点大蔵交差点間は都道57号線と重複しています。

撮影日:2019年9月19日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-09-24 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

町田3・4・40号(図師Ⅲ期) 進捗状況2019.8

町田市で事業が行われている町田3・4・40号本町田小山田線(図師Ⅲ期)の進捗状況を見て来ました。

a0332275_00244423.png

この道路は多摩ニュータウンと町田市市街地を結ぶ地域幹線道路(都道155号町田平山八王子線)です。

現況の道路は幅員5m程度であり、幅員20mに拡幅・新設整備します。施行者は東京都です。

これまで、図師大橋交差点から徐々に拡幅してきた経緯があります。現在整備中箇所は「Ⅲ期目」となります。

a0332275_00182022.png

なお、都市計画上は北に延伸する計画がありますが、現在のところ着手時期は未定となっています。かつてはこの付近で土地区画整理事業が計画されたこともありましたが、結局行われず、市街化調整区域もあり丘陵地の山地が中心の地域です。

写真等
a0332275_00140867.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_00295813.jpg

▲①南側

ここから先が事業区間になります。この先は道幅は5m程度ですが、大型の路線バスが通る道路となります。

この手前側は図師大橋交差点まで幅20mで整備済みです。10年ほど前はところどころ狭い場所があった記憶があります。航空写真を見ると30年ほど前は図師大橋交差点まで狭かったようですね。幅20mは2車線としては広いので走りやすいですが、そのせいか速度の取り締まりをしていますね。

a0332275_00390927.jpg

▲②拡幅区間

南側は現在の道路を拡幅する区間です。用地買収は少しずつ進んでいますがペースは遅いです。


a0332275_00422748.jpg

▲③大泉寺バス停前

大泉寺バス停付近から北側は道路を新設する区間となります。

この辺りは鶴見川が近接して流れていて、付け替えを行う必要があるようです。

右の大泉寺バス停については記事下で。

a0332275_00524665.jpg

▲④事業区間北側

北側では町田市道忠生630号線に合流して事業区間が終了します。


a0332275_00565890.jpg

▲⑤北側の道路

この道路、「忠生630号線」は2009年に開通した市道です。現在はこの先で唐木田方面にまっすぐ接続する事業を町田市が行っています。

上でも示したように、都市計画道路はここで左へそれて堀之内方面に繋がる計画となっています。まぁ・・・当分はできないでしょうね。

大泉寺バス停
a0332275_01004071.jpg

大泉寺バス停は待合い小屋のあるこんなバス停。

以前にも記事にしたことがありますが、再掲します。

a0332275_01014353.jpg

小屋内には「昭和38年4月改修」と書かれています。まぁそれより前にはあるということですよね?

a0332275_01080029.jpg
a0332275_01080032.jpg
a0332275_01080051.jpg

小屋内には古い広告がびっしりと貼られています。今は存在しない「吉川百貨店」もあったり、電話番号が「渕の辺62番」と自動化されていないであろう時代のものだったり、有線が書かれていたり。

明らかにここだけ昭和の前半のままです。

a0332275_01112855.jpg

ちなみにこのバス停は片側のみポールがあって、反対側はポールのない場所で待つ必要があります。

そんなバス停小屋ですが、今後はどうなるのやら・・・??


撮影日:2019年8月27日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-09-11 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

南町田駅周辺(グランベリーパーク周辺)進捗状況2019.8

町田市の南町田駅周辺で行われている南町田駅周辺土地区画整理事業の進捗状況を見て来ました。

この事業は東急電鉄・町田市・東急レクリエーションが施行者となって行われている土地区画整理事業です。このうち、南町田グランベリーモールを閉鎖し、南町田グランベリーパークとして新しく商業施設を新設することが事業の大きな目的です。このほか、鶴間公園や周辺道路の改築も行われています。

a0332275_16190195.png

今回は前回に続き、駅周辺の状況を掲載します。

a0332275_22112327.jpg

▲現場に掲示されているロゴ

再開発に伴ってできる商業施設「南町田グランベリーパーク」は11月13日に開業することが公表されました。詳細についてはネットメディアなどで色々紹介されているのでここでは書かなくていいでしょう。


a0332275_22174900.jpg

現場に掲示されていた看板。

a0332275_22183704.jpg

一部を拡大したもの。

a0332275_22254224.jpg

▲駅南口を出たところ

もともとあた「グランベリーモール」は簡易的な施設だったため、商業施設の建物は一部を除き全面的に建て替わりました。また、正面の橋も架け替えられています。また、街区の大街区化も行われています。

現在は建物の建設などはおおむね終わりかけているようで、内装などの細かい工事をしているように見えました。

a0332275_22345497.jpg

▲一部の入口

こんな感じ。まだ工事をしているので中には入ることができません。

赤茶色を基調とした落ち着いた色彩となっています。


a0332275_22364806.jpg

▲鶴間公園とグランベリーパークの間の廃止された道

廃止された道の部分も整備が進んでいます。


a0332275_22383504.jpg

▲スヌーピーミュージアムの横断幕

グランベリーパークの一角には「スヌーピーミュージアム」が12月14日に開館予定です。


a0332275_22383506.jpg

▲スヌーピーミュージアムの建物

これらの建物の建設も進んでいます。


a0332275_22402464.jpg

▲ケーズデンキ横浜町田インター店跡

街区東側のケーズデンキ横浜町田インター店は2019年2月17日で閉店し、解体工事が行われていました。どうするんですかね。


撮影日:2019年8月9日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-08-14 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

南町田駅(グランベリーパーク駅)改築工事 進捗状況2019.8

町田市の南町田駅周辺で行われている南町田駅周辺土地区画整理事業の進捗状況を見て来ました。

この事業は東急電鉄・町田市・東急レクリエーションが施行者となって行われている土地区画整理事業です。このうち、南町田グランベリーモールを閉鎖し、南町田グランベリーパークとして新しく商業施設を新設することが事業の大きな目的です。このほか、鶴間公園や周辺道路の改築も行われています。

a0332275_16190195.png

このブログではグランベリーモール閉鎖時から記録してきました(記事にしませんでしたが)。前回訪れたのは2018年の10月です。

この事業の記事一覧
南町田駅周辺

この事業の1つ前の記事
南町田駅周辺で信号機新設・一方通行化

少し写真が多くなるため、今回は南町田駅の様子を掲載します。

a0332275_16212887.jpg

南町田駅周辺の再開発に合わせ、駅の改築工事も行っています。

既に報道でもあるように、10月1日に駅名を「南町田グランベリーパーク駅」と改称するとともに、ダイヤ改正を実施し終日準急と急行が停車するようになります。

a0332275_16283458.jpg

▲駅名標

駅名の改称に合わせて見られなくなる「南町田」の駅名標です。

南町田グランベリーパーク駅」・・・うーん・・・


a0332275_16304963.jpg

▲駅北口

こちらが駅北口です。

手前で工事をしているのは、北口広場にバス停屋根を設置する工事です。


a0332275_16374114.jpg

▲北口広場

2017年4月に完成した駅前広場にはバス停屋根の設置工事が行われています。


a0332275_16390383.jpg

▲看板

バス停屋根の設置工事に伴い、バスとタクシーの乗降場所が一時的に変更されています。


a0332275_16443359.jpg

▲南北自由通路

こちらが南北自由通路です。以前の駅舎は南北にそれぞれ改札口があり、通り抜けるには入場券を購入するひつようがありました。

南北自由通路は町田市の都市計画道路として建設されました。

a0332275_16462003.jpg

▲6月9日より切り替えられた

駅舎の切り替えは6月9日初電から行われました。


a0332275_16473580.jpg

▲改札口

こちらが南北自由通路に新しく設置された改札口です。駅舎は大屋根に覆われています。非常に東急らしい駅になったと思います。

改札口はもう1か所設置されるようです。

a0332275_16492919.jpg

▲ホーム

駅のホームはこんな感じ。改築に合わせてホームドアの設置工事も行われていて、上り線では設置が完了しているものの稼働はしていない状況でした。


a0332275_16505984.jpg

▲エスカレータ設置工事

エスカレータの設置工事も行われています。


a0332275_16514026.jpg

▲エスカレータは8月21日初電より使用開始

エスカレータは8月21日初電より使用を開始する旨、掲示してありました。


a0332275_16574521.jpg

着工前とほぼ同じ場所から撮影しました。大屋根が特徴的な駅舎になっていますね。

撮影日:2019年8月9日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-08-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

リニア中央新幹線 片平/能ヶ..
at 2019-11-19 00:00
多磨霊園東側の「府中東小金井..
at 2019-11-17 00:00
試験湛水が始まった八ッ場ダム..
at 2019-11-15 00:00
スイッチバック旅(8) 浅間..
at 2019-11-14 00:00
オープン前の南町田グランベリ..
at 2019-11-12 00:00
鶴川駅周辺再開発第1陣 鶴川..
at 2019-11-10 00:00
鎌倉街道(薬師池Ⅰ期)道路拡..
at 2019-11-08 00:00
若葉台と新百合ヶ丘方面を繋ぐ..
at 2019-11-06 18:00
[京王線高架化]京王代田橋ビ..
at 2019-11-06 00:00
休止寸前の上野のモノレールを..
at 2019-11-05 00:00

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

小野路の非常口はすでに工..
by yunomi-chawan1 at 00:19
片平の非常口ってココなん..
by shibainu0219 at 14:41
台風の影響なのか、台風が..
by yunomi-chawan1 at 16:56
ありがとうございます。 ..
by たび at 19:20
比較するやつですが、この..
by yunomi-chawan1 at 00:38
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 00:35

検索

記事ランキング

タグ

(51)
(50)
(40)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(20)
(15)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)