タグ:江東区 ( 4 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

環状2号線暫定開通へ 9月15日見学会に参加 その1

a0332275_23432954.jpg

来月(10月)の築地市場閉場後1か月以内に暫定開放される予定の環状2号線のうち、豊洲市場付近~築地大橋間で9月15日見学会が行われたので見てきました。

当日は自由に出入りができ、開通前の道路を歩くことができました。あいにくの雨でしたが、多くの人が来場していました。

写真が多く1度に載せきれないので、分割して掲載します。今回は豊洲市場付近~晴海五丁目交差点間を掲載します。

a0332275_23415919.png

撮影位置は上の地図の通りです。

雨のため水滴などが映ってしまっています。

a0332275_23511970.jpg

▲①南側「市場前駅」側より入場

当日は市場前駅側の出入口から入場、北に向けて歩きました。

豊洲市場と築地市場の問題で、当初計画より交通開放が遅れている道路であることは報道などの通りです。


a0332275_23594222.jpg

▲②築地方面に撮影

豊洲~晴海間は片側3車線の6車線の構造で、非常に広い幅員の道路となっています。

都市計画上は、豊洲大橋部分は幅員40m、橋の南側は50m、北側は60mです。

道路付属物は黒色系が採用され落ち着いた雰囲気になっています。道路照明も柱がデザイン性のあるものと言えます。

a0332275_00045402.jpg

▲③豊洲大橋南側の自転車道・歩道

自転車道・歩道はインターロッキングブロック舗装で、植栽もおこなわれています。

電線類は地中化され、電線共同溝が整備されています。

車道の路側帯も広いものとなっています。駐車禁止です。(豊洲大橋上は駐停車禁止)

a0332275_00074929.jpg

▲④市場前駅の交差点(南向き撮影)

交差点部分は5レーンになっています。右折レーンが2つあります。

都市計画上は横切る補助315号線と立体交差する計画ですが、平面で完成しています。


a0332275_00100950.jpg

▲⑤豊洲市場

この道路に面して豊洲市場の出入口があります。

豊洲市場は10月11日に開場予定です。


a0332275_00122665.jpg

▲⑥豊洲大橋

豊洲大橋は豊洲地区と晴海地区を結ぶ橋で、幅員32.3m(都市計画上は40m)、橋長は550mです。

橋の上では駐停車禁止となっています。


a0332275_00193962.jpg

▲⑦豊洲大橋

構造形式は「5径間連続鋼床版ラーメン箱桁橋」で、V脚をもった橋となっています。

橋の上部両側には自転車歩行者道が整備されています。


a0332275_00230004.jpg

▲横風注意

横風注意の標識も設置されています。

実際、海風なのかビル風なのか強い風が吹いていてきつかったです。


a0332275_00244992.jpg

▲⑧橋上の自転車歩行者道

舗装によって色分けされています。


a0332275_00270127.jpg

▲⑨橋の上の見晴し広場

橋の上には両側2ケ所ずつ見晴し広場が設置されています。

ここにはベンチが設置され、高欄部分に照明が仕込まれていました。

ちなみに、奥に見えるクレーン車が大量に見えるのは東京オリンピック・パラリンピック大会での選手村となる場所です。この道路も選手の輸送に使われる予定となっています。

写っていませんが、左側にはレインボーブリッジも見えますよ。

a0332275_00310124.jpg

▲⑩豊洲大橋の北側

この部分は副道も含めて幅員60mとなっています。本線と副道の間には透明の防音壁が設置されています。

それにしても高いビルが多いですね。あちこちでタワマンができてますが大丈夫なんですかね。


a0332275_00344052.jpg

▲⑪晴海五丁目交差点

晴海五丁目交差点で補助314号線と交差します。平面交差となっています。

交差点部分は5レーンが用意されています。


今回の記事ではここまで。続き北側は次の記事で掲載します。

a0332275_00392256.jpg

▲晴海五丁目交差点角で開かれていたオープンハウス

当日は晴海五丁目交差点の角で「晴海選手村予定地オープンハウス(大会後のまちづくり)」が行われていました。

並んでいたので立ち寄るのはやめました。


撮影日:2018年9月15日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-17 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

晴海大橋の「イカの耳」ってどうなってんだ?

先日の記事首都高速晴海線10の見学会で、晴海大橋の構造に違和感を覚えました。

a0332275_21014783.jpg

周辺の道路をざっと書き起こしてみるとこんな感じです。色は実際とは異なります。

環状2号線はまだ交通開放されていませんが、おおむね完成しています。

晴海大橋一般道首都高速晴海線がセットになった橋梁で、首都高速晴海線一般道の上下線に挟まれたような構造になっています。現在の首都高速晴海線晴海大橋の北側でそのまま一般道に降りています(晴海出入口)。

晴海大橋一般道には、2×2箇所の「イカの耳」と呼ばれる延伸準備個所が存在します。「イカの耳」は形状が似ているからマニアの間でそう呼ばれているだけです。

a0332275_21372171.jpg

ここで都市計画図(都市計画道路のみ)を見てみます(東京都都市計画情報等インターネット提供サービスから抜粋)。

晴海側のイカの耳は記載が見られます。一方で、東雲側のイカの耳については記載が見られません。

さらに、晴海大橋の北側には環状2号線に伸びる首都高速晴海線のランプのようなものが見られます。

これらの計画はどうなっているのでしょうか。問い合わせてみました。

晴海側のイカの耳は
a0332275_22004290.jpg

▲東雲方面行き車線の「晴海側のイカの耳」

結論を言うと、晴海側のイカの耳

晴海三丁目交差点の一般道どうしの立体交差の準備
でした。

これは都市計画図にも記載があるように、既に都市計画決定されています。

a0332275_22062966.jpg

▲晴海三丁目交差点

晴海三丁目は非常に大きな交差点ですが、現在は暫定的に平面で整備されています。この交差点が立体交差する日はあるのでしょうか。


東雲側のイカの耳は
a0332275_22231415.jpg

▲晴海方面行き車線の「東雲側のイカの耳」

東雲側のイカの耳

首都高速晴海線と将来接続できるようにするもの
でした。

首都高速晴海線は晴海より先、首都高速都心環状線方面に延伸する計画があり、その際の出入口とできるように準備してあるようです。


晴海大橋北側のランプのような計画は何なのか
a0332275_22433444.jpg

▲右側の建物付近に都市計画決定されている

環状2号線に伸びる都市計画道路は、

晴海出入口として現在都市計画決定されているもの
だそうです。

首都高速晴海線(本線)は晴海大橋の北側で地下に潜り都心方面に向かうことは都市計画図からも見て取れます。このランプは地下で、都心方面に向けて本線と合流するよう都市計画決定されています。

結局どこに「晴海出入口」を造るのか

こうしてみると、現在の晴海出入口、東雲側のイカの耳、晴海大橋北側のランプ、と3ヵ所も出入口の計画があるように見えます。

●現在の晴海出入口は仮設のもの

これは中央区議会録を見ると、晴海線が事業化にむけて動き出した平成15年ごろに「仮の出入口」であることが発言されています。首都高速晴海線が都心方面に向けて延伸されるまでの仮設ということです。

●晴海大橋北側ランプは廃止し、晴海大橋上に出入口を造る?

これについても区議会で発言があります。

(前略)・・・都心への高速オン・オフランプと現計画ということで、これは、晴海四丁目の方にランプをつけるという、そういう計画でありましたけれども、その囲みの下、現計画(廃止予定)と、こういうふうになっておりますね。廃止予定です、・・・(中略)・・・その橋の上の方に、都心からの高速オフランプ、都心への高速オンランプということで、この下のオン・オフランプを廃止した後、ここにオン・オフランプをつける、橋の上にオン・オフランプをつけるというのが、議会にも示された内容だった・・・(後略)
平成15年 中央区議会建設環境委員会(12月11日)

というわけで、東雲側のイカの耳がやはり晴海出入口で、晴海大橋北側のランプは廃止予定だったと読み取れます。

しかし、晴海から都心方面は事業化していないため、晴海大橋北側のランプは現在でも都市計画変更されずに残されていると考えられます。

a0332275_23325082.jpg

▲想像図

なお、東京都に将来晴海出入口はどこにできるのか聞いたところ、「将来的な計画は決まっていない」とのことでした。事業化もしていないので答えられないのでしょう。

これらは現在の都市計画での話であり、今後もし都心方面への晴海線が事業化する際に、都市計画変更・計画変更が行われる可能性があります。(例として、並行する環状2号線は事業化する前に大きく都市計画変更されました。)また、議会での発言も15年前のことです。この記事は考察を多く含み、現在・将来の都市計画を証明するものではありません。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-02 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

首都高晴海線 開通記念イベントに参加

首都高速晴海線10の開通記念イベントが2月18日に行われ参加してきました。開通する前の本線を歩くことができました。

a0332275_22400446.jpg

開通記念イベントが行われたのは、3月10日16時に交通開放された首都高速晴海線10豊洲出入口から晴海出入口の間の区間の一部。

イベントは「晴海線スカイウォーク」と言ったようです。イベントは申込制で、定員に達し次第受付終了とのことだったので先着順だったのだと思います。

開通前にブログを投稿するつもりでしたが、ずるずる伸びてしまいました。

a0332275_22485076.jpg

当日は時間があったため、築地市場駅から晴海通り有明通りを歩いてイベント会場を目指しました。晴海三丁目を越えると見えてきたのが晴海出入口

今回開通した首都高速晴海線10は、大半が晴海大橋を含む橋梁・高架で、晴海大橋の北詰が終点・晴海出入口となります。

その晴海出入口の隣がイベント会場の出入口で、受付後、開通前の本線を歩くことができました。イベント会場では“はたらくくるま”の展示など行われていましたが、ブログでは割愛。

a0332275_23003613.jpg

会場に入ったら早速本線へ。

晴海線10は都道の上下線の真ん中に造られました。

普段は人が高速道路を歩くことはないのでいいのですが、イベントで都道を渡ってそこに行くのは危ないためか、晴海大橋の下から特設の階段を使って本線に上がりました。体の不自由な方には自動車の送迎で本線まで送ることができたようです。

a0332275_23072065.jpg

南行き車線を使って豊洲方面へ、途中で折り返して北行き車線を使って晴海に戻る行程です。

当日は快晴で絶好のウォーク日和でした。


a0332275_23262494.jpg

晴海大橋には警察管轄の境界がありました。

ここは中央区と江東区の境界でもあります。


a0332275_23432987.jpg

晴海線10は晴海大橋からそのままゆりかもめも越えていきます。奥に見えるのが市場前駅で、その両脇には豊洲市場が見えています。

このイベント名が「スカイウォーク」というように、かなり高いところを通っていますね。


a0332275_00095851.jpg

イベントでは ゆりかもめ のちょうど真上付近で折り返し。折り返し地点からは豊洲出入口が見えます。

本線は2車線(片側1車線)の暫定整備です。4車線の計画のようですが、現在の整備状況では線を引き直すだけでは4車線にすることはできそうにありません。聞いた話だと、もし4車線化する場合は壁を壊して拡幅する工事が必要になるようです。

写真は望遠で撮影したので強調されてはいますが、アップダウンのある本線で首都高らしさが出ています。

a0332275_00292652.jpg

北行き車線には出口の標識もありました。こうした標識を本線からまじまじ見られるのもこうした機会だけです。


a0332275_00333714.jpg

テレビの収録も行っていました。テレビ朝日だったかな。


a0332275_00362024.jpg

晴海大橋から晴海の街並み。

豊洲・晴海などこの近辺はタワーマンションが林立しています。人口密度がかなり高い地区になっていて、地下鉄駅のホームの広さが間に合わず拡張工事をしていたり、歩道には朝ラッシュ時の通行方法が書いてあったりします。

晴海地区には2年後の東京オリンピックの選手村ができる予定だったり、この道路ではありませんがBRTが計画されていたりもします。

a0332275_00365199.jpg

晴海線10は晴海大橋を渡って一般道(都道)と合流します。合流地点は双方の道路が信号機で制御されています。その先には片側6レーンを要する交差点がありますが、信号機があれば一番端のレーンにも安全に行けますね。

ちなみに、晴海線10はこの先の首都高都心環状線C1まで繋げる計画があります。計画ではここから地下に潜り、地下で都心方面へ向かうものとなっています。

また、その計画では晴海出入口は別の場所に設けられる予定であり、現在の出入口は暫定のものであると言えます。

ただ、現在のところ都心方面への延伸は事業化されていませんし、中央区議会では反対の立場となっているようです。

a0332275_00554289.jpg

晴海大橋の一般部には延伸用の準備「通称:イカの耳」があります。

これが都市計画と相違している気がしたので調べていたのですが、まだ少し疑問点があるので、わかり次第記事にするかもしれません



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-03-26 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

築地から豊洲へ歩く その2

a0332275_14081851.png

前回の続きで築地市場を出て勝鬨橋を渡り、そのまま晴海通り有明通りを豊洲方面へ歩いていきます。

築地市場~豊洲市場間では、東京都市計画道路 環状2号線が建設中で、運河の部分などでその橋梁が見ることができました。といっても環状2号線は築地市場以外はほぼ完成しています(未供用)。

a0332275_14111298.jpg

隅田川の勝鬨橋から見えるのが、築地大橋です。橋の長さは245mでアーチ型になっています。

隅田川には個性的な橋が多数ありますが、築地大橋も勝鬨橋に劣らずきれいな形をしていますね。

橋の右側が築地市場です。


a0332275_14145904.jpg

晴海と豊海・勝どきを結ぶのが黎明大橋です。橋の前後の地上部で立体交差となっているため、橋の横からの姿は築地大橋ほど美しくはありません。

ちなみにこの写真を撮影した晴海通りの橋の名前は黎明橋で、何で似た名前にしちゃったのかな・・・と思わなくもありません。。。


a0332275_14193956.jpg

最後に、晴海と豊洲を結ぶのが豊洲大橋です。橋の長さは550mと長いです。

この橋もおおむね完成していますが、いろいろあってまだ供用はされていません。ただ、晴海に建設するオリンピックの選手村の工事車両に限って先行的に供用されています。

a0332275_14244105.jpg

豊洲大橋の取り付け部からの景色ですが、見ての通りほとんど完成していて、工事関係車両が行き来しています。もともとは昨年中に開通する予定だったようですが、豊洲市場移転問題のあおりでまだ開通できずにいます。

環状2号線開通はオリンピックの開催のための確約だった・・・みたいな報道も一部であるようですが。


a0332275_14273019.jpg

ちなみに晴海通り・有明通りは4車線以上の広い道路ですが、非常に交通量が多い印象を受けました。


話はそれて有明通りの首都高速晴海線関連です。

a0332275_14330552.jpg

現在は豊洲まで暫定的に開通している首都高速10号晴海線ですが、晴海まで延伸する工事が行われています。

豊洲のゆりかもめとの交差部分には、南北から首都高速の高架橋が張り出し、もうすぐでつながりそうな勢いでした。


a0332275_14370145.jpg

首都高速晴海線は、有明通りの晴海大橋の北側に、一般道の中央部につなげられる計画のようで、こちらでも工事が行われていました。開通は今年度中だそうです。

都心環状線に接続する計画もあるようですが、こちらは実現の可能性があるのかよくわかりません。



a0332275_18534610.jpg

そして豊洲市場に到着。広い土地に外観の綺麗な建物が整然と建っていました。

本来の計画なら昨年築地市場から移転して既に営業を開始しているはずですが、移転問題の影響でひっそりとしていました。この辺りは住居や工場も少ないため、市場前を歩く人はほとんどおらず、サイクリングをしている人と車が通り過ぎるだけです。


a0332275_18584666.jpg

市場の出入口には看板も設置済み。そのほか出入口に面した道路には信号機も設置されていますが、信号機は一部で使われていない状況でした。


a0332275_19001929.jpg

豊洲市場の前にはゆりかもめ市場前駅があります。

かつては「市場はないけど市場前駅」などとバラエティ番組等でもネタにされていた記憶ですが、現在は市場の真ん中にある駅になっていました。

駅から市場棟にペデストリアンデッキが直結していて、中には見学場までつながっているようです。こちらも現在は未供用。このペデストリアンデッキの存在はここに来るまで知りませんでした。


a0332275_19044805.jpg

環状2号線はここに接続。奥に高層ビルが見えます。

市場の横には商業施設を建設する予告看板もありました。今後どうなっていくのでしょうかね?


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-04-22 08:00 | 散策 | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

補助第217号線(成城1・2..
at 2019-10-13 00:00
スイッチバック旅(4) 25..
at 2019-10-12 00:00
津久井道(登戸工区)で南武線..
at 2019-10-10 00:00
町田市多摩モノレール導入空間..
at 2019-10-09 00:00
東八道路[府中~国立間] 進..
at 2019-10-07 00:00
スイッチバック旅(3) 勝沼..
at 2019-10-06 00:00
外環道(仮称)中央JCT付近..
at 2019-10-04 00:00
稲城市の「小田良上平尾線」が..
at 2019-10-02 00:00
環状4号線(夏目坂) 進捗状..
at 2019-10-01 00:00
スイッチバック旅(2) 笹子..
at 2019-09-30 00:00

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

たまーに通る道路で,写真..
by sho at 17:12
近くですが、狛江市の小田..
by aaa at 09:08
本日台風19号の影響によ..
by ゆーちゃん at 23:53
お答え頂きありがとうござ..
by k.kitami at 07:06
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 08:18
いつも、拝見しています。..
by k.kitami at 07:31

検索

記事ランキング

タグ

(50)
(41)
(39)
(34)
(28)
(27)
(26)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(19)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)