タグ:杉並区 ( 9 ) タグの人気記事

[京王線連立]八幡山駅 現況2018.2

a0332275_16261321.jpg

▲八幡山駅の改札

八幡山駅周辺は既に高架化されています。駅は高架上にあり、改札口は高架下にあります。

高架下は京王の商業施設「リトナード」が展開されています。


a0332275_16284390.jpg

▲改札内コンコース

改札内はそれほど広くはなく、エスカレータやエレベータ、階段などで高架のホームに上がることになります。よくある高架駅です。


a0332275_17175640.png
a0332275_17250950.jpg

▲ホーム

ホームは島式のホームで、両側に通過線があります。よく特急などの通過待ちをしています。

昔はホームや線路の形状が違ったようです。

新宿方面側は屋根がなく、ホームの幅も狭くなっていました。


a0332275_17341446.jpg

▲新宿方面

新宿方面南側には保線用の線路があります。

駅を過ぎると直ぐに高架を降り、上北沢駅へと向かいます。ホームからも上北沢駅が見えました。

将来は高架のまま繋がることになります。


a0332275_17412677.jpg

▲八王子方面

八王子方面ホーム端には「八幡山信号扱所」がありました。現在も使っているのでしょうか?


a0332275_17412790.jpg

▲留置線

八王子方面には留置線が2本分あります。この留置線も高架になっています。



by yunomi-chawan1 | 2018-05-14 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(0)

[京王線連立]芦花公園駅~八幡山駅 現況2018.2

a0332275_00134600.jpg

▲八幡山2号踏切

芦花公園駅のすぐ新宿側にある踏切です。芦花公園駅~八幡山駅間には踏切はこの1か所しかありません。

線路がカーブしているところに踏切があるため、凸凹しています。この踏切は路線バスも通行します。


a0332275_00173475.jpg

▲高架区間に入る

八幡山駅周辺は、環八通り311の建設に合わせ、1970年に高架化されました。

このときに八幡山駅の八王子側には、電車2本が留置できる留置線も高架で造られました。写真右側の高架がそれです。

今回の連続立体交差事業は、八幡山駅の高架を流用するかたちで建設される予定です。高架のおよそ50%を使うらしく、スリープ部分や留置線部分の一部は一度取り壊すようです。

a0332275_00403283.jpg

▲高架下のトンネル

高架のスロープ部分に非常に小さい断面のトンネルがありました。

なぜここにこのようなものがあるのか不思議なのとともに、欠番になっている「八幡山1号踏切」がかつてどこにあったのか気になります。


a0332275_00472348.jpg

本当にこれは文字通りの抜け道ぽい感じがして面白いものです。


a0332275_00483580.jpg

▲高架と道路

この辺りもスロープ部分でしょうか。高架下3.9mと基準より低くなっています。今度の高架化では解消するのでしょうか。


a0332275_00513598.jpg

▲環八通り

環八通り311は非常に交通量の多い道路です。この先の甲州街道20を越えるため、京王線北側から高架になっています。

京王線高架には新型車両5000系が通過中。


a0332275_01041501.jpg

▲高架下

高架下はショッピング施設や京王の貸倉庫などとして運用中。

小田急電鉄も同様の貸倉庫を運営して儲けてるみたいな話は聞いたことがあります。

高架化では、自治体にも何割か高架下の持ち分が与えられるはずです。稲城市の南武線では自転車駐車場や防災倉庫として活用していますね。

このほか、区道も高架下を通っていましたが、変化が少なそうなので形成は割愛。

a0332275_01041406.jpg

▲八幡山駅

快速と各駅停車が停まる駅です。「」と付いてますが、登山できるような山があるわけではありません。

駅について詳細は別記事で扱います。



by yunomi-chawan1 | 2018-05-13 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(0)

放射5号線(高井戸西)進捗状況2018.4

また放射第5号線(高井戸西)の進捗状況を見てきました。

事業概要等は以前の記事で書いているので、そちらを参照してください。今回は前回1月と変化があった場所を中心に書いていきます。

a0332275_19205666.png

▲事業区間

a0332275_22565960.jpg

▲中の橋交差点手前の回転路

八王子方面から八王子方面に折り返す回転路の建設が進んでいました。

側道部も回転路合流のため、拡幅が進んでいます。


a0332275_23002251.jpg

▲天神橋歩道橋

1月の時点では完成していたものの、供用はまだされていなかった天神橋歩道橋は供用開始されていました。

3月頃の開放が告知されていましたが、ネット上の書き込みを見ると少なくとも3月5日には開放されていたようです。


a0332275_23055051.jpg

▲上高井戸陸橋

環八通りを越える上高井戸陸橋は4車線化にむけて工事が進められていました。手前側(八王子側)の中央分離帯が新しくなっています。


a0332275_23082377.jpg

▲下り線側道

側道上高井戸陸橋の合流部分は、現在側道が優先されていますが、合流箇所が移設され上高井戸陸橋が優先される計画です。


a0332275_23131805.jpg

▲天神橋歩道橋から見た八王子方面

歩道橋から中央自動車道E20高架下が見通せるようになりました。

道路の形ができていることがわかります。


a0332275_23164461.jpg

▲昌平橋歩道橋があった場所

水色の歩道橋「昌平橋歩道橋」は撤去されていました。

1月の時点では撤去の告知が貼られていましたね。

今後は横断歩道が設置される予定です。


a0332275_23205668.jpg

▲富士見丘小学校北側

防音壁の設置も進められていました。


a0332275_23223414.jpg

▲浅間橋歩道橋から見た八王子方面

この付近でも高架下で形になっていましたが、1年前とそれほど変わっていないでしょうか。


by yunomi-chawan1 | 2018-05-11 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(3)

[京王線連立]芦花公園駅 現況2018.2

a0332275_22552574.jpg

▲駅舎

今回は芦花公園ろかこうえんです。

この駅は各駅停車しか停まらない駅です。特急や急行とかに乗ってると、あまり縁がない駅ですね。

どうやら2010年に橋上駅舎化したようです。もうすぐ高架化工事が着工するので、この駅舎が使われるのは短期間となってしまいます。


a0332275_23004394.jpg

▲駅前広場

駅の南側には小さな駅前広場がありました。京王線の区内の駅でこうした広場がある駅は少ないですね。

『東京都内乗合バス・ルート案内'14~'15年版』によると、駅周辺には荻54、荻58、成02の3つのバス路線が乗り入れているようですが、いずれも駅前広場には入らないようです。

(荻系統は駅北側の道路上に、成系統は横の道上にバス停がある)

a0332275_23262686.jpg

▲橋上駅舎から新宿方面を見る

駅の新宿側には踏切があります。路線バスも通り、比較的交通量のある踏切道です。

駅舎は線路を跨ぐように建っていますが、歩行者は改札を入らずに駅舎の自由通路部分を通って線路を越えることができます。(よくある橋上駅舎のタイプ)

この部分の線路はカーブになっていて、プラットホームもカーブにあります。

高架は写真右側に建設されるようです。右側の建物が少し低いのは、都市計画上の規制がかかっているのかもしれません。

a0332275_23312650.jpg

▲改札口

この駅舎ができたころは既に高架化に向けた準備をしていたはずですが、駅舎が高架化を見越して何らかの準備がしてあるのかな・・・と気にしていたのですが、よくわかりませんでした。

以前は、京王線の多くの駅で地下に改札だとか、地下通路で連絡だとか、そういう駅が多かった気がしますが、バリアフリー化などでそうした駅もかなり少なくなっています。

a0332275_23444950.jpg

▲ホームの新宿側から八王子方面を見る

ホームはカーブに位置しています。

新宿から急行とかに乗っていると、八幡山の高架を過ぎてカーブに差し掛かると「芦花公園か、次は千歳烏山だな」なんて思ったりするものです。


a0332275_23464442.jpg

▲1番線の監視係員

カーブで見通しが悪いため、ホームの中ほどに監視係員がいます。京王稲田堤駅でも同様の係員がいますね。


a0332275_23552078.jpg

▲ホームの八王子側

隣の千歳烏山駅に停車している電車が見えました。0.8kmしか離れてないですし。



by yunomi-chawan1 | 2018-05-08 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(0)

放射5号(高井戸東) 着手前状況2018.4

都市計画道路「放射第5号線」のうち、「高井戸東」区間の着工前の状況を見てきました。

a0332275_20442439.png

区間は中の橋交差点下高井戸陸橋出入口付近に至る一般道の区間です。

この区間は既に供用されていますが、車線や防音壁の改良が行われる予定です。

a0332275_20442387.png

このブログでは何度か記事にしていますが、これより西側の区間では工事が進められています。

高井戸東についてはこれらに合わせて改良するものです。ちなみに、説明会資料によると、「放射第5号線の高井戸東区間、高井戸西区間、久我山区間及び東八道路までの約 4 ㎞区間を同時に開通させる予定」としています。

a0332275_20442386.jpg

工事内容は首都高速新宿線4高井戸出入口上高井戸陸橋間の車線を改良・合流方法を変更することが主な目的のようです。

写真等
一部工事区間には含まれていませんが、甲州街道20分岐点から中の橋交差点に向けて順に載せていきます。
a0332275_22144129.jpg

▲下高井戸陸橋

ここで甲州街道20から分岐します。

下高井戸陸橋中の橋方面に分岐しています。

下高井戸陸橋の上には首都高速新宿線4が通っています。


a0332275_22203507.jpg

▲下高井戸陸橋の側道

下り線は片側2車線で供用されています。

途中、回転用の信号があり、その部分にレーン用用地が確保されていました。


a0332275_22421626.jpg

▲下高井戸陸橋と側道が合流(下り線)

側道部分は幅員のわりに交通量が少ないため、路上駐車が非常に多い状態でした。この辺りは「立小便禁止」の看板がやたらあります。


a0332275_22421667.jpg

▲下高井戸陸橋と側道が分岐(上り線)

上り線の側道は片側1車線となっています。


a0332275_22480408.jpg

▲合流後のようす(下り線)

合流後、3車線のうち右側車線が消滅します。その後2車線のうち右側が高井戸出口と合流し、上高井戸陸橋へ。左側が副道に分岐します。

工事後は、3車線のまま進み、右側2車線が高井戸出口と合流し、上高井戸陸橋へ。左側1車線が副道に分岐します。

「下高井戸陸橋→副道」と「下高井戸陸橋側道→高井戸出口合流側」のX交差は継続されそうです。

a0332275_22533584.jpg

▲副道分岐点(下り線)

左側の副道高井戸出口とは合流せず、ストレートに中の橋交差点に向かうことができます。右側に行っても結局は行けるのですが。

左側の副道上高井戸陸橋には行けません。

上でも書いたように、右側へは2車線のまま進むように改良されます。


a0332275_23002176.jpg

▲高井戸出入口

高井戸出入口は道路の中央で分岐・合流します。

分岐・合流地点はいまより八王子側に移設される予定です。

放射5号線は上り・下り線とも片側2車線のまま進むことになります。


a0332275_23035006.jpg

▲高井戸出入口のひき

合流地点には信号機が設置され、信号機によって合流が制御される予定です(交互に青信号になるものと思われる)。

これによって「高井戸出入口中の橋交差点」の2車線横断は安全に行えるようになります。


a0332275_23155450.jpg

▲この部分の副道

この付近の副道はこんな感じになっています。

ここは舗装は直されるっぽいですが、それほど手は加えられないんじゃないかなと思います。


a0332275_23072738.jpg

▲上高井戸陸橋

中央は上高井戸陸橋となり、中の橋交差点をオーバーパスします。

その両端は中の橋交差点に向かいます(から来ます)。

上高井戸陸橋は片側2車線に改良される予定です。


a0332275_23072659.jpg

▲上高井戸陸橋のひき

上り線の上高井戸陸橋副道合流はこちらも信号機制御になるようです。

合流地点は追突事故とかなければいいなと思うばかりです。


a0332275_23200279.jpg

▲中の橋交差点への分岐と副道合流

交差点の前で副道と合流します。


a0332275_23200324.jpg

▲中の橋交差点の交通島

中の橋交差点は高井戸西区間の事業に合わせて改良される予定です。

交通島を廃止し、「左折可」としてある部分は信号に従うようになるようです。

また、上下線の交差点手前には回転路が設置されます。


a0332275_23200266.jpg

▲中の橋交差点

放射5号の右折信号は現在、上下線で別々に出ていますが、同時に右折できるように改良される予定です。

現在、環八通り311内回りから右折して八王子方面には行けませんが、将来は設置するようです。時期は「外環道などの開通による交通状況を確認してから(東京都資料より)」となるようです。

てっきり開通と同時に行うものだと思っていました。

中の橋交差点は人身事故件数が年ワーストになったこともある交差点ですが、悪化しないことを望むばかりです。


by yunomi-chawan1 | 2018-05-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

人見街道「牟礼橋」架け替え完了

東八道路~放射5号線の延伸・接続工事が三鷹市杉並市で行われていますが、その工事の1つ「牟礼橋」の架け替えが完了し、人見街道の形状がもとに戻されました。

橋の架け替えは2014年度(平成26年度)から実施し、2017年(平成29年)1月に人見街道の切り回しを行いました。切り回しを元に戻したのは2018年(平成30年)4月25日とのことです。

a0332275_23411985.png

牟礼橋玉川上水に架かる人見街道の橋で、1933年(昭和8年)に設置されました。

しかし、東日本大震災クラスの地震に対する耐震不足の問題などから架け替えられることになり、隣接する放射5号・東八道路と一体的に整備されることになりました(放5・東八部分は拡張新設)。

まず、放射5号・東八道路の部分を架設。その部分に人見街道の切り回しを行い、もともとの橋梁部分を架け替え。人見街道を元に戻し、放射5号・東八道路を整備という手順です。

現在は、この図の

a0332275_23541207.jpg

▲久我山駅方面を見る

2017年(平成29年)1月から大ケヤキの右側を迂回していましたが、橋が架け替えられたことにより元に戻り、直線的になりました。

これまでの切り回し部分も2車線でしたが、若干狭かったため路線バスがすれ違うために譲り合っていた状況を見たことがあります。直線的になったことで問題ないでしょう。

この橋の建設にあたっては、史跡である玉川上水の配慮もなされており、例として橋の面積を小さくするなどしています。また、大ケヤキとその足元にある庚申塔はそのまま残されています。

a0332275_23541218.jpg

▲牟礼橋の人見街道部分

橋上の一部を含む部分に横断歩道が設置されました。交通量が多いので気を付けた方がいいです。


a0332275_23541162.jpg

▲人見街道(左)と放射5号上り線予定地(右)

人見街道がもとに戻ったことで、これから放射5号の整備が加速していくでしょうか。

人見街道放射5号・東八道路は直接接続しない計画で、近づくだけ近づいて離れていきます。まるで双曲線のようです。

両道路の間の部分は歩道として整備されます。

a0332275_00093280.jpg

▲どんどん橋

牟礼橋の上流側にあったどんどん橋(旧牟礼橋)もそのまま残されています。

高欄が低いのですが、そのままにしてほしいものです。


a0332275_00143216.jpg

▲高欄

新しい牟礼橋は「暖色系色相の低彩度色」が使われています。

下流側の高欄には写真のように手すりも整備されました。

橋には下流側2つ、上流側2つ、間の歩道に2つの計6つの親柱が設置されました。親柱には石材が使用されています。

a0332275_00242428.jpg

▲放射5号を都心方面に見る

2016年12月の広報では、牟礼橋の切り回し復旧は2017年(平成29年)秋ごろに戻すとアナウンスされていました。

☆ ☆ ☆

東八道路・放射5号の交通開放予定も昨年の時点では2017年度末(平成29年度末)とされていましたが、年度末に1年程度遅れる見込みと発表されました。

また、事業認可も2017年度末(平成29年度末)までだったため、2018年(平成30年)3月29日付で事業期間が2021年(平成33年)3月31日まで延長されました(関東地方整備局告示第104号)

☆ ☆ ☆

ちなみに、中の橋交差点から東側、都心方面の高井戸出入口付近(高井戸東)の改良にも着手する計画です。その説明会で東八道路・放射5号全て同時に交通開放する予定であると説明があったようです。

☆ ☆ ☆

牟礼橋の切り回し復旧の情報をくださり、ありがとうございました。


by yunomi-chawan1 | 2018-04-27 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

東八道路・放射5号 進捗状況2018年1月

三鷹市~杉並区で行われている、三鷹3・2・2号東京八王子線放射5号線の進捗を見に行きました。前回、2017年(平成29年)5月、6月からどれだけ進んだかと、噂されている2018年(平成30年)3月の開通ができるのかどうかの確認です。(1月18日追記:都に問い合わせたところ、17年度末の開通予定でしたが契約不調などの影響により1年ほど遅れる見込みとのこと。なお、交通開放時期は現在未定。)

道路の計画内容等は前回までの記事にしているので今回は省略します。環八通り中の橋交差点から東八道路まで一括で記事にします。


放射5号(高井戸西)
a0332275_22382629.png
進捗ざっくり言うと
・区間東側中の橋交差点側が工事
中央自動車道の移設橋梁の完成
・昌栄橋歩道橋の撤去開始予定
a0332275_22402364.jpg

▲中の橋交差点を東向きに見る

中の橋交差点に至る道路が拡幅の工事が行われていました。

これまであった植樹帯を狭くし、車道に充てる工事のようです。歩道の歩行者通行部分については幅は変わってなさそうです。

中の橋交差点については回転路が整備される予定です。この写真の右側のレーンは回転路に繋がることになるようです。交差点の左折交通島は撤去されるようです。

街路樹は青色のリボンが付けられた一部のみがそのまま残されています。

a0332275_23073890.jpg

▲中の橋交差点から西向き

西向き方面も同様に車道の拡幅が行われています。

写真下部に写っていますが、電線共同溝の設置も行われており、将来沿道の電柱が地中化されるものと思われます。


a0332275_23125406.jpg

▲完成した中央自動車道の移設橋脚

前回来た時には工事中であった中央自動車道橋脚移設工事は完成していました(写真中央の右側に脚があるもの)。

この工事は中央自動車道を供用させたまま移設する工事でした。

今後、本線から中の橋交差点側道(この道路)へスムーズに分岐できるよう、道路の改修工事が行われるはずです。

a0332275_23253204.jpg

▲天神橋歩道橋の復旧

上記の橋脚移設工事で支障となるため一時的に一部撤去されていた天神橋横断歩道橋が復旧していました。

歩道橋はまだ供用されていませんが、今後供用に向けて調整中だそうです。


a0332275_23413007.jpg

▲副道予定地

現在、三鷹方面からの交通が通っているこの部分は、中央自動車道の真下に格納される予定で、この付近は沿道アクセスのため副道が整備される予定です。この付近はまだ工事が行われていないように見えました。


a0332275_23480847.jpg

▲撤去工事が始まる昌栄橋歩道橋

昌栄橋交差点にかかる昌栄橋歩道橋が撤去に向けて工事の看板が設置されていました。

看板によると、工事件名は「街路築造工事のうち歩道橋撤去工事(29三ー放5高井戸)」で、工事期間は1月中旬から4月中旬までとなっていました。歩道橋は復旧せず、横断歩道が整備されるようです。

a0332275_23581396.jpg

▲改造予定の浅間橋歩道橋

ローソン上高井戸二丁目店前の交差点に架かる浅間橋歩道橋は一旦撤去後に新たに架ける計画でしたが、「地元の方々より閉鎖期間が長期間に及ぶことによる児童の安全確保に対する心配の声」(三建・放5かわら版VOL.11)があったことにより検討した結果、橋脚のみを移設する部分的な改築をする方針となりました。
工事は来年度(2018年(平成30年)4月)以降着手される予定で、その際は一時的に閉鎖されることになります。

a0332275_00104970.jpg

▲高井戸公園(予定)の前

中央自動車道が分かれていく場所です。前回来た際に既に一部の樹木が伐採されていたのと変わらず、工事進捗もあまり変わっていないように見えました。

なお、右側は旧NHKの運動場で、都立高井戸公園の整備が行われます。

放射5号(久我山)
a0332275_22422338.png

放射第5号久我山区間牟礼橋付近までの区間です。中央に玉川上水を挟んだ構造になる計画です。

東京都建設局第三建設事務所の平成29年度事業計画によると、今年度は「玉川上水橋梁(仮称)下部工事、同上部工事、街路築造工事、電線共同溝工事、排水管設置工事、照明工事、防音壁・標識設置工事等」を実施予定としています。

進捗ざっくり言うと
・場所により進捗が異なる
・早い場所では環境施設帯の植栽も
a0332275_22405683.png

この区間は区間により工事の進捗が多少異なっていたため、便宜的にこのように区間を分けて記事にします。この記事だけで通用するものです、あしからず。

左岸1
a0332275_22503914.jpg

▲車道

左岸1」は一番工事の進捗が早い区間です。車道の舗装も完了しているようで、街路灯の設置も行われていました。

車道についてはまだ区画線は引かれていませんが、この区間だけで見ると今にも開通しそうな感じに見えます。

a0332275_23042373.jpg

▲歩道・環境施設帯

車道の隣に、歩道を含む幅10mの環境施設帯が整備されています。「左岸1」では、概ね完了しているようでした。


a0332275_23112441.jpg

▲築堤

車道と歩道の間には築堤が建設されました。「左岸1」では植栽も完了していました。

環境施設帯に植樹される高木には、シラカシ、クヌギ、モチノキ、ヤマカエデ、イヌシデ、ヤブツバキ、コブシ、イロハモミジ、コナラがあるようです。多種類ですね。

築堤が途切れる部分には、透明の防音壁が設置されています。

a0332275_23201004.jpg

▲副道

道路の一部分には沿道アクセスのために副道が整備されている場所があります。この箇所も舗装が完了しているようです。

副道と本線の境にも防音壁が設置されています。沿道環境に配慮がなされていることがわかります。


右岸1
a0332275_23283394.jpg

▲工事中

右岸1」では道路の電線共同溝工事・道路築造工事が2月22日までの予定で行われていました。

奥の方に築堤のコンクリートが見えるほか、車道部分はまだ舗装がされていませんでした。

左岸側に比べると大分進捗に差があるように見えます。

左岸2
a0332275_23343332.jpg

▲暫定供用されている車道

左岸2」の車道は仮舗装されていて、沿線のために暫定的に供用されています。


a0332275_23442157.jpg

▲歩道

歩道も暫定供用されていました。築堤を含む植栽はまだ施されていません。


右岸2
a0332275_23481288.jpg

▲車道

こちらも車道は仮舗装となっていて、暫定供用されていました。


左岸3
a0332275_23512231.jpg

▲車道

車道は都心側の半分程度が暫定供用、もう半分程度の三鷹側が工事中です。

工事箇所はバリケードのなかで行われていて、舗装はまだ行われていませんでした。工事関係者がいたのでその部分は撮影していません。


右岸3
a0332275_23570408.jpg

▲車道

こちらも仮舗装で一部が暫定供用されています。


牟礼橋
a0332275_00031757.jpg

▲牟礼橋の切り回し

現在架け替えが行われている牟礼橋は、現在は上流側の上部工事が行われています。人見街道は工事のため切り回しが行われています。

2016年(平成28年)12月の時点では、2017年(平成29年)秋ごろに人見街道の切り回しを戻す計画(三建・放5ニュースVOL.19)でしたが、まだ工事が行われています。

2018年4月27日追記
4月25日に牟礼橋の架け替えが完了し、切り回しが復旧されました。
「牟礼橋」架け替え完了
三鷹3・2・2号東京八王子線
a0332275_00424345.jpg

三鷹市内区間では街路築造工事が3月下旬までの予定で行われていました。年始だったからか、まだやっていないのか、重機などは見えませんでした。

進捗ざっくり言うと
・街路築造工事開始
・前回来たとき(昨年5月)とあまり変わらず
a0332275_00464808.jpg

▲牟礼橋の西側

三鷹市内の区間のうち、牟礼橋に近い場所では用地取得が行われているだけで、道路はまだできあがっていません。工事看板によると、この付近は調整中だとしてあります。


a0332275_00465704.jpg

▲中間地点付近

この付近では道路が出来上がりつつありますが、仮舗装で植栽もまだない状態で、前回来た昨年5月と状況が変わっていませんでした。


a0332275_00490030.jpg

▲西側の地点

この区間はほとんど出来上がっていて、歩道のみ暫定供用されています。前回来た時と違って、工事に伴い南側の歩道が閉め切られていました。車道はまだ仮舗装です。


a0332275_00503305.jpg

▲東八道路から見た部分

東八道路の突き当りの部分で、東電電柱の抜柱工事の予定の貼り紙があったほか、道路整備に向けた工事が行われていました。

この付近も、前回来た時と大きな変化はありませんでした。



by yunomi-chawan1 | 2018-01-13 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

放射5号線(高井戸西工区) 進捗状況2017夏

この前、放射5線(久我山)三鷹3・2・2号線の進捗状況を見たので、その隣の放射5号(高井戸西)の進捗状況を見てきました。

この記事は2017年夏頃のものです。新しい記事は下記をご覧ください。
東八道路・放射5号 進捗状況2018年1月
a0332275_22395083.png

東京都市計画道路放射5号線(高井戸西)は環八通りと交差する中の橋交差点から西に約975mの区間で、現道を再配置し再整備する事業を行っています。

これより西側は別の事業として、放射5号(久我山)の事業中で、既に道路構造が出来上がりつつあります。久我山区間については別記事で取り上げています。

a0332275_22455063.jpg

現場に掲示してある看板によると、事業認可は2014年(平成26年)8月28日で、事業延長は約975m幅は50mで、片側2車線となる計画です。電線類は地中化されます。なお、既にある道路の構造を再構築する関係で、新たに用地取得する場所はありません。

a0332275_22501158.jpg
a0332275_22543590.png

この区間には道路中央に中央自動車道の高架があり、現在の放射5号線(一般道)は高架の両脇に片側1車線で存在しています。この事業は、放射5号中央自動車道の高架下に収め、現在の道の部分は歩道や自転車道、副道として整備される計画です。

途中に中央自動車道の高井戸インター(上り出口のみ)もありますが、この出口付近も構造が変化しそうです。

a0332275_23055596.jpg

事業区間の西端です。この写真の向きに進むと玉川上水が現れ、放射5号線久我山区間が事業中です。

写真の左端に見えるのは中央自動車道です。中央自動車道といえば、高井戸インターは長野方面の入口がありませんが、この放射5号線の工事にもインター新設の計画は書かれていません。


a0332275_23104975.jpg

ローソン高井戸二丁目店のある交差点から新宿方面を見ています。高架下には放射5号線の本線構造が少しだけ出来上がっていました。少し狭い印象も受けます。

写真左側の高架は高井戸インターのオフランプで、高架から降りてきた車は写真の奥で高架下に収容されています。


a0332275_23150946.jpg

高井戸インター出口付近を三鷹方面に向かってみています。

高架下の道路がインターオフランプからの道路で、右側の道路が放射5号線の一般道です。交差点付近なので車線が増えています。

オフランプの道路と一般道は、信号を越えて写真の手前側で合流しています。構造が変化すると高架下が一般道になるため、合流方法も変更になるようです。工事現場の看板を見ると、合流部分で合流用信号機が設置されるんじゃないかと思います。

a0332275_23200753.jpg

事業区間の現在の歩道に植わっている木々にはリボンで印がつけられていました。ピンク色のリボンは伐採予定のものです。見た感じほとんど伐採するようです。大きな木も多いため、今植わっている木をもう少し活用する方法もあったのではないかと思わなくもないですね。

現在の歩道も特段狭いわけでもなく、むしろ広めな感じ。計画だともっと広くなるようです。

a0332275_23254637.jpg

事業区間の一部で、障害となる中央自動車道の橋脚を改築する工事を実施中でした。横断歩道協を一時閉鎖するなど、大きな工事になっています。

a0332275_23255665.jpg

高速道路の改築といえば、中央自動車道から続く首都高速4号新宿線の老朽化で改築が必要、数千億円・・・といったニュースが4年ほど前にあったような記憶がします。この橋脚工事は老朽化とは直接的に関係はなさそうですが、インフラの老朽化も今後の課題ですね。


a0332275_23311735.jpg

そのまま新宿方面に進むと、中の橋交差点の陸橋部分に到着。この辺りはそれほど変化はないようです。


a0332275_23351375.jpg

その中の橋交差点。環状8号と交差する交差点で、日本損害保険協会が公表した2012年の都内人身事故ワースト交差点になるなど、交差点の構造や車両の多さによって危険度が非常に高い交差点です。

現場にあった看板を見ると、左折可の道がなくなるようにも見えます。どうなるのでしょうか。


by yunomi-chawan1 | 2017-06-20 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(4)

東八道路・放射5号 進捗状況2017初夏

三鷹市と杉並区の境で東八道路を延伸する事業が行われていますが、その様子を見てきました。

この記事は2017年初夏のものです。新しい記事は下記をご覧ください。
東八道路・放射5号 進捗状況2018年1月
東八道路 三鷹3・2・2号 進捗状況2018.4
a0332275_00011372.png

東京都や国は、都心から八王子市の高尾山までを繋ぐ道路の建設を進めています。

23区内の都市計画道路名称は「放射第5号線」で、市部の都市計画道路名称は自治体(都市計画区域)によって番号が異なりますが「東京八王子線」と名付けられています。全線で開通すれば、甲州街道のバイパスとしての役割も果たすと期待されています。

上の地図の緑で示した部分は既に開通しており、「東八道路」「日野バイパス」「八王子南バイパス」として親しまれています。赤で示した実線は事業中で、破線は今年度より着手が見込まれています。

なお、東八道路~日野バイパス区間と、日野バイパス延伸部については既に別に記事にしていますので、そちらをご覧ください。

今回記事にするのは地図の一番右側(東側)の区間です。

a0332275_22001240.png
放射5号線の様子

現在建設が進められている「放射5号線(久我山)」は、中央道高井戸インター付近~牟礼橋までの約1.3kmです。高井戸インター付近~環八通り(高井戸西)も整備が行われていますが、今回は見ていません。

a0332275_18493711.png

道路構造は中央に国指定史跡でもある玉川上水を配置し、その両側に緑地、車道、環境施設帯が整備される計画で、計画幅員は60mです。

もともとは計画幅員50mでしたが、地域の環境への配慮や玉川上水の保全の観点から2004年(平成16年)5月14日に都市計画変更(東京都告示第867号)され現在のようになっています。

事業認可は2005年(平成17年)12月20日(関東地方整備局告示第509号)で、2017年5月現在都のHPによると2017年度(平成29年度)の開通を目指しているようです。2016年(平成29年)4月1日現在の用地取得率は99%。

2018年3月29日追記:2018年3月29日付関東地方整備局告示第104号で事業期間が2021年(平成33年)3月31日まで延長されました。
a0332275_19003253.jpg

▲ローソン上高井戸二丁目店前の交差点から西側を見る[地図]

この辺りから道路は北側(写真右側)に逸れて玉川上水方面へと向かいます。

写真上の高架は中央自動車道で、手前側に高井戸インターが、奥に行くと高井戸シェルター(トンネルのようなもの)があります。現在の道路は中央自動車道の高架下両脇にありますが、整備されると車道は中央自動車道の真下になり現在車道の部分は歩道等になる計画です。

現在は中央自動車道高架下に車道が一部分だけ整備されているのがわかります。

a0332275_19105569.png

東京都が発行している資料などを基に将来どのように車道が配置されるのか図にしてみました。赤色の場所がそれです。


a0332275_19142025.jpg

▲玉川上水との合流地点付近から東側を見る[地図]

この場所から中央自動車道高架下につながるようです。写真反対側が玉川上水です。

中央自動車道の橋脚を見る感じ、自動車道建設当初からちゃんと将来建設されるこの道路のことを考慮してあるようですね。

a0332275_19194460.jpg

▲抜け道として利用されている区界通り[地図]

なお、現在この区間には大きな道がないため、区界通りが抜け道として利用されている状況です。新道完成後はこの道路を走る交通量も減るのではないでしょうか。


a0332275_22013836.jpg

▲放射5号線(久我山1-1付近)[地図]

この付近はおおむね整備が終了の段階に入っているようです。車道は供用されていますが、これはもともとあった道路の代替として使われているようで、東八道路のための供用ではありません。

写真からも分かるように、左側に玉川上水があり、その脇に緑道、車道、環境施設帯があります。この付近は将来交差点レーンが設置されるため若干構成が異なっています。


a0332275_22070730.jpg

▲都立玉川上水緑道の看板[地図]

緑道部分は「都立玉川上水緑道」と名付けられたようで、銘板も設置されていました。緑道と車道は植え込みと石垣のようなもので区切られていて、緑道の途中から無理やり車道に出ることはできないようになっているようです。


a0332275_22115734.jpg

▲車道はほとんど完成した区間[地図]

放射5号線の整備区間でも、場所によって進捗はまちまちですが、一番進んでいそうな場所でこんな感じでした。

この場所では緑道部分はおおむね整備が完了しています。車道もほとんど完成しているように見えました。この場所ではまだ交通開放されていません。

この場所の環境施設帯は、手前部分は「副道」を設けるパターンで、奥部分は「植樹帯」を設けるパターンとなっています。植樹帯は築堤を造る計画のようで、現在その基礎の部分を建設していました。

a0332275_22213268.jpg

▲整備が遅い部分(岩崎橋付近)[地図]

工事の進捗は緑道を整備中のところもあったりしてばらつきがあります。個人的な勝手な予想ですが、交通開放までには1年以上はかかるんじゃないかなと思います。


a0332275_22264952.jpg

▲牟礼橋の工事の案内[地図]

人見街道の牟礼橋は架け替えを行っています。

a0332275_22321267.png

昔使われていた牟礼橋の隣に新しい橋を建設、その橋に人見街道を迂回させ元の場所に人見街道用の新しい橋を建設。迂回させていた橋は放射5号線に転用・・・という方法のようです。

なお、放射5号線と人見街道は将来的にも接続しない計画のようです。私自身、てっきり接続させるのかと思っていました。交差点の形状が複雑になることや警察との協議の結果決まったようですね。

a0332275_22343469.jpg

▲現在の牟礼橋[地図]

現在の牟礼橋は、放射5号線用の橋に人見街道を迂回させ、人見街道用の牟礼橋を建設しているところです。牟礼橋の横にある大ケヤキは残す計画のようです。

この付近で三鷹市に入り、都市計画道路の名称は「三鷹3・2・2号東京八王子線」と変わります。

2018年4月27日追記
牟礼橋の架け替えが完了し、切り回しが復旧されました。
「牟礼橋」架け替え完了
三鷹3・2・2号の様子
a0332275_22400697.png

三鷹3・2・2号東京八王子線の事業区間は、三鷹市牟礼一丁目地内の約500mで、2004年(平成16年)5月24日に認可(関東地方整備局告示第206号)されました。

計画幅員は30~36mで、両側に7mの歩道を設け、車道は中央分離帯付の4車線平面式です。幅員はおおむね30mですが、外環ノ2との交差部分は36mとなっています。

外環ノ2(東京都市計画道路幹線街路外郭環状線の2)は、外環自動車道の側道として計画されていました。その外環自動車道は地下(大深度地下)で建設することになり都市計画変更されましたが、外環ノ2はそのまま地上にかつ側道幅員のままで取り残されています。外環ノ2のあり方について東京都が住民との話し合いの会「杉並区における地上部街路に関する話し合いの会」や「武蔵野市における地上部街路に関する話し合いの会」を行っていましたが、休止する方針などあり方が問われているようです。

三鷹3・2・2号東京八王子線が外環ノ2との交差部分で幅が広くなっているのは立体交差とする都市計画のためですが、外環ノ2のあり方が決まらない以上、東京八王子線は現状平面交差で建設されています。

a0332275_11525367.jpg

▲牟礼橋付近から見た東京八王子線[地図]

用地の取得はおおむね完了し、整備も終盤に向かっています。

牟礼橋付近では、アスファルトで舗装するなど完成形に近い形になっていました。中央分離帯の建設や植栽など、まだやることはあるようにみえます。
a0332275_12005131.jpg

▲特養老ホーム恵比寿苑付近[地図]

中には植栽工も完了しているところもありました。ここの中央分離帯は上下線でツツジの色を分けているのかな・・・と思いましたが、そうではない場所もあり謎です。

この場所では仮舗装になっています。


a0332275_12060120.jpg

▲開通済の東八道路に合流[地図]

暫くすると、既に開通した東八道路に合流します。ここから府中にかけて東八道路が続きます。将来的には高尾山まで繋がる計画です。

この付近には外環道の「東八道路インター(仮称)」が建設予定で、その用地取得も進んでいました。


a0332275_12111777.jpg

▲東八道路東端から新宿方面を見る[地図]

全体的に想像以上に整備が進んでいましたが、本格的な開通にはあと1年はかかるんじゃないかなと感じました。


a0332275_12174264.jpg

東八道路インター予定地はこんな感じ。用地取得も進んでいます。外環道はシールドマシーンの発進が始まったとニュースになっていましたが、いつごろ開通するのか待ち遠しいところです。


a0332275_12193785.jpg

高速道路といえば、中央自動車道の高井戸インターは下り方面の入口がなく、入口用のスペース(通称イカの耳)が用意されています。東八道路の整備で付近に用地の余裕ができますが、こちらの整備の方針はないのでしょうかね?


参考サイト等
・官報(該当告示日)
「三建・放5かわら版」の発行―東京都建設局
「三建・放5ニュース」の発行―東京都建設局
主要事業の用地取得進捗状況等について
杉並区における外環の地上部街路に関する話し合いの会―東京都建設局
玉川上水・すぎなみの会
東京外かく環状道路―東京都建設局
・東京都公報(該当告示・公告日)
東京都市計画道路放射第5号線事業―東京都建設局
東京都市計画道路放射第5号線建設事業 都市計画事業及び環境影響評価書のあらまし―東京都建設局
放射第5号線(久我山)
放射第5号線(高井戸西)
武蔵野市における外環の地上部街路に関する話し合いの会―東京都建設局
関連告示・公告
★東京都環境影響評価条例に基づく環境影響評価書案の告示(平成15年3月5日東京都告示第232号)
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5
★都市計画案の公告(放射5号等) (平成15年3月5日東京都公告)
画像
★都市計画案の公告(高井戸公園) (平成15年3月5日東京都公告)
画像
★都市計画案の公告(玉川上水緑地) (平成15年3月5日東京都公告)
画像
★都市計画変更の告示(放射5号等) (平成16年5月14日東京都告示第867号)
画像
★都市計画変更の告示(玉川上水緑地) (平成16年5月14日東京都告示第868号)
画像
★都市計画変更の告示(高井戸公園) (平成16年5月14日東京都告示第869号)
画像
★三鷹3・2・2号の事業認可 (平成16年5月24日関東地方整備局告示第206号)
画像
★放射5号線の事業認可 (平成17年12月20日関東地方整備局告示第509号)
画像
 
by yunomi-chawan1 | 2017-05-31 18:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
未分類

最新の記事

八王子ジャンクションを上から..
at 2018-05-23 00:00
[京王線連立]上北沢駅 現況..
at 2018-05-22 00:00
五日市街道(福生市) 着手前..
at 2018-05-19 00:00
[京王線連立]八幡山駅~上北..
at 2018-05-18 00:00
八王子南バイパス 館第一トン..
at 2018-05-16 02:00
放射第3号線(外苑東通り)弁..
at 2018-05-15 00:00
[京王線連立]八幡山駅 現況..
at 2018-05-14 00:00
[京王線連立]芦花公園駅~八..
at 2018-05-13 00:00
日の出町の新しい大仏を見に行く
at 2018-05-12 15:00
放射5号線(高井戸西)進捗状..
at 2018-05-11 00:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

訂正しました。ありがとう..
by yunomi-chawan1 at 07:36
こんにちは 一つ気にな..
by ryota at 07:15
ご回答ありがとうございま..
by takbok at 14:57
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 11:54
いつもすばらしい最新の情..
by takbok at 11:22
ええ、座席未指定券と同じ..
by TK at 18:55

検索

タグ

(34)
(20)
(17)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

記事ランキング