タグ:杉並区 ( 14 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

放射5号線(高井戸東工区) 進捗状況2018.9

杉並区で行われている放射第5号線(高井戸東)の進捗状況を見てきました。

首都高速新宿線4高井戸出入口付近の改良工事がメインです。

a0332275_22374159.png
別工区の工事・過去記事・未来記事・事業概要など
タグ:放射5号・東八

事業概要は2018年4月の記事で記載しています。

a0332275_22421421.jpg

2018年4月の時点ではまだ工事が行われていませんでしたが、6月より「街路築造工事(29三-放5高井戸)」の工事が始まりました。現時点での工期は平成31年(2019年)5月上旬までとなっています。

a0332275_22375718.png

写真の番号は、上の地図の番号の撮影位置と一致します。

a0332275_22494271.jpg

▲①中の橋交差点東側の側道

左側には置きガードレールが設置されていましたが、単管バリケードに置き換えられています。

このほか進捗はあまりなく、中の橋交差点のUターン路もまだできていません。


a0332275_22561326.jpg

▲②右が首都高方面・左が副道

あまり進捗は無し。

この辺り路駐も多く、「放尿禁止」の看板が多いのどうにかならないのかな。


a0332275_22585535.jpg

▲③歩道橋より撮影。府中方面。中央が「上高井戸陸橋」

この付近、中央分離帯の再整備が始まりました。

中央分離帯付近で車線が制限されています。


a0332275_23024179.jpg

▲④歩道橋より撮影。都心方面。中央が「高井戸出入口」

こちらも中央分離帯の施工が行われています。

右側の「高井戸出口」と一般道合流側は一旦1車線になっているほか、合流部が若干見通しが悪るそうなので注意が必要です。

将来は、油圧ショベルのあるあたりで合流するようです。

a0332275_23081835.jpg

▲⑤

このあたりはこんな感じです。


a0332275_23092520.jpg

▲⑥上北沢駅入口交差点

事業区間外ですがとりあえず。


撮影日:2018年9月11日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-13 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

放射5号線(高井戸西工区) 進捗状況2018.9

a0332275_01105489.png

杉並区と三鷹市で行われている、東八道路・放射5号の工事のうち、放射第5号線の「高井戸西工区」の進捗を見てきました。

このほかの区間や、過去・未来記事、事業詳細については以下のリンクより参照してください。

放射5号・東八
タグ:放射5号・東八
a0332275_01133557.png
a0332275_01144687.png

今回は進捗状況の確認をメインに書きます。

写真の撮影場所は上の地図の番号と一致します。

a0332275_01163006.jpg

▲①玉川上水付近の交差点予定地

この辺りは先月も様子を見に来ていますが、道路らしくなってきました。縁石の設置などは概ね完了しているように見えます。

舗装についてはまだ完了していない個所がありました。


a0332275_01242601.jpg

▲将来の交差点構造


a0332275_01264141.jpg

▲②ローソン前の交差点から府中方面

この辺りはもともと進捗の早い箇所でしたが、舗装工事も進みつつあります。反対側車線は車線白線も引いてあります。


a0332275_01284950.jpg

▲③ローソン前の交差点から新宿方面

こちらも道路らしくなってきています。


a0332275_01330912.jpg

▲将来の交差点構造

新しい道路は高速道路の真下に格納されます。


a0332275_01342569.jpg

▲④ローソン前の交差点付近の副道準備

現在車道・本線がある場所は副道として使われる予定です。

写真は将来、本線から副道へ分岐するための場所で、縁石の設置工事などが進められていました。道路標識は……かつてのUターン路のがまだ設置されたままなのだと思います。


a0332275_01471658.jpg

▲⑤合流用信号が設置

現在、一般道高速道路出口の合流は、昌栄橋で交互に青信号にすることで上高井戸陸橋手前で合流させていますが、将来は合流箇所が府中寄りに移動します。

合流は信号機で制御し、交互に青信号になる予定です。合流箇所には既に信号機が設置・準備されていました。高速側の信号機には「高速出口専用」と書かれています。

a0332275_01525502.jpg

▲⑥現在の合流地点

現在の一般道本線は副道となる予定です。

このときも工事が行われていました。


a0332275_01564321.jpg

▲⑦天神橋歩道橋から府中方面を見る

将来の本線がほぼ完成しています。


a0332275_02055530.jpg

▲⑧天神橋歩道橋から新宿方面・上高井戸陸橋を見る

手前側の舗装が完了しています。陸橋部分はまだ舗装打換や、4車線化が行われていません。


a0332275_02093076.jpg

▲⑨中の橋交差点手前

将来の左折レーンとなる左側部分が拡幅されていました。まだ使用はされていません。

右側にはUターン路が設置される予定です(次の画像)。


a0332275_02133461.jpg

▲⑩Uターン路

ほとんど完成しているように見えますが、まだ使用されていません。

新しくなる本線の交差点には右折レーンが省略されている箇所があり、右折したい場合はこのUターン路を用いて反対側から左折する方式となります。


a0332275_02150401.jpg

▲⑪「左折可」

中の橋交差点部分は、現在信号に関係なく左折できる「左折可」が設置されていますが、通常の交差点のような信号機での左折となる予定です。現時点ではこの交通島部分の工事は行われていませんでした。


a0332275_02194981.jpg

▲工事案内看板

工期は1月中旬までとなっていました。


この日は高井戸東工区(首都高高井戸出入口付近)の進捗も見てきたので後日別記事にて掲載します。


撮影日:2018年9月11日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

東八道路(三鷹3・2・2号)・放射5号 進捗状況2018.8

a0332275_21175442.png

杉並区三鷹市で事業が行われている東八道路三鷹3・2・2号東京八王子線)と放射第5号線の進捗を見てきました。

暑かったので三鷹市内区間久我山工区しか見ていません。

ここのところ数カ月ごとに見に行ってますね。開通も迫ってきているな……という印象を受けました。

以前・未来の記事・道路の概要
東八道路(三鷹)・放射5号の記事一覧
三鷹市内区間
a0332275_21245609.png
a0332275_21264322.jpg

▲下本宿通りとの交差点予定地

これまで、用地取得時の状態のままであったこの近辺も街築が進み、交差点らしくなってきました。

東八道路府中方面←→下本宿通りは道路形状が変わっていますので通行には注意が必要です。

a0332275_21420239.jpg

▲下本宿通り

現在、抜け道として利用されている下本宿通り・区界通りですが、見に行った日も交通量が多く渋滞していました。狭い道路なので、東八・放5が開通して解消されるといいですね。


a0332275_21485050.jpg

▲下本宿通りと烏山通りが交わる交差点

工事設計書などを見ると信号機が廃止されるように書かれています。東八道路が開通後即座にするのか、時間をおいてからするのかはわかりません。


a0332275_21534234.jpg

▲下本宿通りとの交差点の東側

この辺りは昨年にも街築が済んでいましたので大きな変化はありません。

ただ、交差点の工事などにより歩行者通行箇所が若干変更されているほか、車道の舗装も完全にはかんせいしていません。

a0332275_21564636.jpg

▲牟礼橋の西側

今年4月の時点ではまだ行われていなかった歩道の植樹帯の築造が完了していました。自転車歩行者道には看板も設置されました。植樹はまだ行われていません。

車道部分は仮通行部分が中央に移動していました。

また、車道には中央分離帯が設置される予定ですが、まだ設置されていません。

a0332275_22015056.jpg

▲牟礼橋のすぐ西側

こちらはまだ街築が行われていませんでした。

下本宿通りとの交差点や1つ上の写真などを施工している「街路築造工事(29北南-三鷹3・2・2)」ではここは工事区間に入っていないようです。

a0332275_22132949.jpg

▲牟礼橋

牟礼橋は2018年4月25日に人見街道の形状が元に戻されました(関連記事)。

その後、整備が若干進んでいるようですが、これといって大きな変化は無いように見えました。

にしても玉川上水の並木が綺麗ですね。


久我山区間
a0332275_22582182.png
牟礼橋~兵庫橋間下り
a0332275_23082246.jpg

▲牟礼橋付近

街築が進んでいました。

玉川上水の遊歩道は開通していますが、道路部分の歩道は一部でまだ通り抜けることができません。


牟礼橋~兵庫橋間上り
a0332275_23150254.jpg

▲牟礼橋付近

こちらも街築が進んでいます。下り線と同様に、玉川上水の遊歩道は開通していますが、道路部分の歩道は一部でまだ通り抜けることができません。

牟礼橋の部分は人見街道の切り回しが行われていたときの線が残っています。

a0332275_23183759.jpg

▲兵庫橋公園の前

兵庫橋公園の前には信号機用と思われるポールが新設されていました。

縁石も切り落とされていることから横断用の信号機でも設置されるのでしょうか。人がいないのに赤になる夜間押ボタン式信号にならなければいいのですが。

なお、下り線も同じようになるのか見てみましたがわかりませんでした。見に行った時点ではポールは立っていません。

兵庫橋~岩崎橋間下り

大きな変化はないので省略

兵庫橋~岩崎橋間上り
a0332275_23265013.jpg

▲兵庫橋

兵庫橋の交差点にも信号機用と思われるポールが設置してありました。


a0332275_23324223.jpg

▲兵庫橋付近

車道と自転車歩行者道を仕切る築堤の建設も進んでいます。まだ植栽が行われていない個所があります。また、防音壁の設置も進んでいます。

植栽ですが、綿密に計画して植物を選定したようですが、雑草が目立ちました。

岩崎橋~中央道間下り

まだ道路・玉川上水部分も含めて通ることができません。様子がよくわからないので省略。

岩崎橋~中央道間上り
a0332275_23374073.jpg

▲岩崎橋~中央道間

ここにも横断用信号機用と思われるポールが設置されていました。


(仮称)高井戸公園前交差点

厳密には「高井戸西工区」ですが載せます。

a0332275_00063028.png
a0332275_00085319.jpg

▲交差点

交差点の整備に伴い、区界通りの通行箇所が変更されました。第三建設事務所の資料によると交差点名は、仮称高井戸公園前となっています。


a0332275_00253947.jpg

▲一部完成した箇所

これまで、なかなか工事が始まらない印象のあったこの箇所ですが、形になり始めていますね。


a0332275_00292407.jpg

▲絶賛工事中

8月10日現在、絶賛工事中でした。現場に掲示されていた看板によると工期は8月下旬までとなっていました。


a0332275_00384431.jpg

▲中央道下に収容される予定の区界通り

こちらも築造が進んでいました。


ローソン前の交差点
a0332275_00322143.jpg

▲ローソン前の交差点(富士見丘小学校前交差点)から西向き

こちらは大きな変化はないかなという印象。それにしても渋滞がひどい。


a0332275_00355285.jpg

▲東向き

こちらは従来あった回転路が閉鎖され、中央自動車道E20の真下で道路築造工事と、それに伴う水道工事が行われていました。


a0332275_00403571.jpg

▲中央道下(都心方面)

道路の築造が進み、白線の破線が書かれていました。

この先、都心方面の進捗は暑すぎて疲れたので見ていません。

そういえば富士見丘小学校の移転改築計画が進み、富士見丘中学校隣接地に移転する計画です。平成35年度(2023年度)~37年度(2025年度)の開校を目指しているそうです。

現場に掲示されている看板の工期まとめ
a0332275_00485525.jpg

この記事の区間の現場に掲示されている看板の工期のまとめです。(「発注者」は「受注者」もしくは「施工者」の間違いです。すみません

)

その他の「高井戸西」「高井戸東」の工期は見てないのでわかりません。見落としがある可能性や、工期が延長される可能性もあります。また、年間発注予定によるとまだ別の工事が行われるようです。

撮影日:2018年8月10日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

東京山手急行電鉄の痕跡と言われる橋梁を見に行った

ずっと気になっていた「東京山手急行電鉄」の痕跡と言われているものを見に行きました。

「東京山手急行電鉄・・・?なんじゃそりゃ」ということですが、それはあとで。

a0332275_00344285.jpg

京王線・京王井の頭線の明大前駅から京王井の頭線に沿って吉祥寺方面へ向かうと見えてきます。写真は甲州街道20から撮影しました。

これは玉川上水京王井の頭線を越える橋梁です。


a0332275_00485268.jpg

もう少し進んで、反対側から見てみました。

玉川上水は現在は鋼管となっているようで、それと並行して遊歩道も京王井の頭線を越えていきます。

橋をよく見ると橋脚が5本あって、4つの隙間があることがわかります。その隙間のうち2つを京王井の頭線が通っています。

左側2つの隙間は線路がありません。これが東京山手急行電鉄の痕跡であると言われています。

a0332275_01044703.jpg

▲二子玉川にある東京都公文書館で見てきた資料

東京山手急行電鉄は、現在の山手線の更に外側に計画された環状の私鉄でした。

その後、現在の京王井の頭線を計画していた会社を合併したり色々あったようですが、東京山手急行電鉄の計画は金銭的に破たんしたそうです。現在の京王井の頭線はその後開通しています。

東京山手急行電鉄は大井町~自由が丘~梅ヶ丘~明大前~中野~・・・~洲崎町で計画され、明大前では現在の京王井の頭線・京王線と接続する計画だったそうです。

注1:東京都公文書館は2019年度に西国分寺に移転予定。
注2:上の図面は当初の計画でルートが若干異なり、代田橋駅付近と交差する計画だったようである。
注3:駅名、鉄道名は現在のもので当時の名称は異なる場合がある。

a0332275_01263738.jpg

▲同様に資料

これは「渋谷吉祥寺間工事方法1部変更【京王軌道橋梁下・玉川上水水路橋下甲州街道跨線道路橋下電気工作取付構造図】帝都電鉄(株)」という件名で公開されている資料の抜粋です。

現在の京王井の頭線を建設する時のものだそうで、図面は玉川上水交叉跨線水路橋設計図です。ただ、現在の橋梁とは形が違ったりしていて、この後で計画が変更されたのか、何か別の橋なのか、よくわからないので、言及せず資料だけここに置いておくことにします。図がざらついているのはもともとです。

a0332275_01362658.jpg

これは現在の京王井の頭線の松澤停車場設計平面図です。現在の明大前駅のことです。

ホームが2面4線で、東京山手急行電鉄と現在の京王井の頭線が相互に乗り換えられる計画だったようです。

a0332275_01511738.jpg

少し待っていると電車がやってきました。

さっきから「だそうです」「ようです」「言われている」と濁して書いていますが、資料と調べが足りず断定していいのかわからないからです。すみません。


a0332275_02000989.jpg

吉祥寺方面を見てみると、京王井の頭線は掘割を抜けて永福の方へ行きます。

東京山手急行電鉄はここを右の方へ伸びる計画だったのでしょう。


a0332275_02032218.jpg

▲甲州街道から明大前駅を眺める

明大前駅を見ると、いまは両側に建物が並び4線の用地はありません。車両の長編成化や駅施設の拡張の影響もあったのかもしれません。

上の図面を今の地図に重ねてみると、線路の位置が若干違うようで、これも謎要素です。計画変更されたのか、ずれているのか。?

ちなみに下の折り返し用の線路は緊急時対応などのため最近できたものです。

ちょっとブログを書こうといろいろ調べたら、思いのほか深い沼だったのでこれくらいにしておきます。調べたらきりがなさそうです。中途半端な記事ですみません。

おまけ

以前の記事で京王線(仙川駅~調布駅)の旧線を探索したことを書きました。

その時資料をあさっていたら見つけたものが下のこれ。

a0332275_02152843.jpg

『京帝たより』という京王帝都電鉄(現在の京王電鉄 1998年改称)の広報紙1956年3月1日付です。

東京の鉄道計画・未成線を少し調べたことがある方ならご存知かもしれませんが、京王はかつていくつかの鉄道線を計画していました。結局それらもできなかったわけですが、これほど大きく広報していたとは驚きです。

立川線」は今の東八道路などとほぼ並行するようなルートですかね。東京山手急行電鉄線といい、いまあったら便利な鉄道かもしれません。客の争奪は激しくなりそうだけど。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-06-17 00:00 | 鉄道 | Comments(0)

[京王線連立]桜上水駅~下高井戸駅 現況2018.2

a0332275_23222815.jpg

▲桜上水駅南口

今回は桜上水駅から下高井戸駅に向かってみていきます。

桜上水駅単体のレポートは更新していませんが、それはまだ撮影していないからです。早めに行います。

桜上水駅は橋上駅舎で、南側は道路を渡った場所に出入口があります。

Wikipediaには「現在の橋上駅舎もそれを見通した造りになっている」と書いてあります。それとは連続立体交差事業のことです。どのあたりがそうなのかわかりません。

a0332275_23222727.jpg

▲桜上水駅南口の用地取得地

1区画まるまる用地取得されていました。都市計画決定外も取得されているように見えます。どういう用途なのでしょうか。


a0332275_23353573.jpg

▲下高井戸5号踏切

桜上水駅の東側すぐの場所に下高井戸5号踏切があります。

桜上水駅には車庫が併設されており、この踏切はその車庫の入換線も横断する横断延長の長い踏切道です。


a0332275_23353579.jpg

▲下高井戸5号踏切から新宿方面を見る

車庫の線路が見えますね。


a0332275_23422624.jpg

▲下高井戸3号踏切

4号踏切は欠番です。


a0332275_23492144.jpg

▲下高井戸3号から新宿を見る

この辺りは高架化の反対運動がある地域です。左には幟もあります。

一方で、少しずつ用地取得も進んでいるようで、右側には用地取得地が見られます。

左側の道路は側道として整備されるようです。

a0332275_23572574.jpg

▲下高井戸2号踏切

似たような踏切が続きます。


a0332275_23594881.jpg

▲下高井戸2号踏切から新宿方面を見る

少し標高を下げます。奥には下高井戸駅が見えます。


a0332275_00012735.jpg

▲下高井戸1号踏切

下高井戸駅の西側にある踏切です。踏切内に交差点が重なっているような複雑な踏切で、駅前ということもあって歩行者も非常に多いのが特徴です。

京王線では最後の手動踏切があった踏切でありますが、現在の駅舎が完成し自動化されました。

この踏切を横断する道路は都道なんですね。

a0332275_00123132.jpg

▲下高井戸駅前市場

すぐの場所にある下高井戸駅前市場は昔からの趣を残す商店街でした。

どこか懐かしい雰囲気があって好きなんですが、どうも一部が高架化による側道整備の用地に掛かっているようです。


a0332275_00194145.jpg

▲下高井戸駅

橋上駅舎です。踏切を通過せず、この駅舎を通って線路を横断することもできますが、やはり踏切利用者が多いようです。

東急世田谷線の下高井戸駅はエレベータ左の通路を通るとあります。

高架化後の駅はどんな感じになるのか気になります。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-28 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(2)

[京王線連立]八幡山駅 現況2018.2

a0332275_16261321.jpg

▲八幡山駅の改札

八幡山駅周辺は既に高架化されています。駅は高架上にあり、改札口は高架下にあります。

高架下は京王の商業施設「リトナード」が展開されています。


a0332275_16284390.jpg

▲改札内コンコース

改札内はそれほど広くはなく、エスカレータやエレベータ、階段などで高架のホームに上がることになります。よくある高架駅です。


a0332275_17175640.png
a0332275_17250950.jpg

▲ホーム

ホームは島式のホームで、両側に通過線があります。よく特急などの通過待ちをしています。

昔はホームや線路の形状が違ったようです。

新宿方面側は屋根がなく、ホームの幅も狭くなっていました。


a0332275_17341446.jpg

▲新宿方面

新宿方面南側には保線用の線路があります。

駅を過ぎると直ぐに高架を降り、上北沢駅へと向かいます。ホームからも上北沢駅が見えました。

将来は高架のまま繋がることになります。


a0332275_17412677.jpg

▲八王子方面

八王子方面ホーム端には「八幡山信号扱所」がありました。現在も使っているのでしょうか?


a0332275_17412790.jpg

▲留置線

八王子方面には留置線が2本分あります。この留置線も高架になっています。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-14 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(0)

[京王線連立]芦花公園駅~八幡山駅 現況2018.2

a0332275_00134600.jpg

▲八幡山2号踏切

芦花公園駅のすぐ新宿側にある踏切です。芦花公園駅~八幡山駅間には踏切はこの1か所しかありません。

線路がカーブしているところに踏切があるため、凸凹しています。この踏切は路線バスも通行します。


a0332275_00173475.jpg

▲高架区間に入る

八幡山駅周辺は、環八通り311の建設に合わせ、1970年に高架化されました。

このときに八幡山駅の八王子側には、電車2本が留置できる留置線も高架で造られました。写真右側の高架がそれです。

今回の連続立体交差事業は、八幡山駅の高架を流用するかたちで建設される予定です。高架のおよそ50%を使うらしく、スリープ部分や留置線部分の一部は一度取り壊すようです。

a0332275_00403283.jpg

▲高架下のトンネル

高架のスロープ部分に非常に小さい断面のトンネルがありました。

なぜここにこのようなものがあるのか不思議なのとともに、欠番になっている「八幡山1号踏切」がかつてどこにあったのか気になります。


a0332275_00472348.jpg

本当にこれは文字通りの抜け道ぽい感じがして面白いものです。


a0332275_00483580.jpg

▲高架と道路

この辺りもスロープ部分でしょうか。高架下3.9mと基準より低くなっています。今度の高架化では解消するのでしょうか。


a0332275_00513598.jpg

▲環八通り

環八通り311は非常に交通量の多い道路です。この先の甲州街道20を越えるため、京王線北側から高架になっています。

京王線高架には新型車両5000系が通過中。


a0332275_01041501.jpg

▲高架下

高架下はショッピング施設や京王の貸倉庫などとして運用中。

小田急電鉄も同様の貸倉庫を運営して儲けてるみたいな話は聞いたことがあります。

高架化では、自治体にも何割か高架下の持ち分が与えられるはずです。稲城市の南武線では自転車駐車場や防災倉庫として活用していますね。

このほか、区道も高架下を通っていましたが、変化が少なそうなので形成は割愛。

a0332275_01041406.jpg

▲八幡山駅

快速と各駅停車が停まる駅です。「」と付いてますが、登山できるような山があるわけではありません。

駅について詳細は別記事で扱います。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-13 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(0)

放射5号線(高井戸西)進捗状況2018.4

また放射第5号線(高井戸西)の進捗状況を見てきました。

事業概要等は以前の記事で書いているので、そちらを参照してください。今回は前回1月と変化があった場所を中心に書いていきます。

a0332275_19205666.png

▲事業区間

a0332275_22565960.jpg

▲中の橋交差点手前の回転路

八王子方面から八王子方面に折り返す回転路の建設が進んでいました。

側道部も回転路合流のため、拡幅が進んでいます。


a0332275_23002251.jpg

▲天神橋歩道橋

1月の時点では完成していたものの、供用はまだされていなかった天神橋歩道橋は供用開始されていました。

3月頃の開放が告知されていましたが、ネット上の書き込みを見ると少なくとも3月5日には開放されていたようです。


a0332275_23055051.jpg

▲上高井戸陸橋

環八通りを越える上高井戸陸橋は4車線化にむけて工事が進められていました。手前側(八王子側)の中央分離帯が新しくなっています。


a0332275_23082377.jpg

▲下り線側道

側道上高井戸陸橋の合流部分は、現在側道が優先されていますが、合流箇所が移設され上高井戸陸橋が優先される計画です。


a0332275_23131805.jpg

▲天神橋歩道橋から見た八王子方面

歩道橋から中央自動車道E20高架下が見通せるようになりました。

道路の形ができていることがわかります。


a0332275_23164461.jpg

▲昌平橋歩道橋があった場所

水色の歩道橋「昌平橋歩道橋」は撤去されていました。

1月の時点では撤去の告知が貼られていましたね。

今後は横断歩道が設置される予定です。


a0332275_23205668.jpg

▲富士見丘小学校北側

防音壁の設置も進められていました。


a0332275_23223414.jpg

▲浅間橋歩道橋から見た八王子方面

この付近でも高架下で形になっていましたが、1年前とそれほど変わっていないでしょうか。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-11 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(3)

[京王線連立]芦花公園駅 現況2018.2

a0332275_22552574.jpg

▲駅舎

今回は芦花公園ろかこうえんです。

この駅は各駅停車しか停まらない駅です。特急や急行とかに乗ってると、あまり縁がない駅ですね。

どうやら2010年に橋上駅舎化したようです。もうすぐ高架化工事が着工するので、この駅舎が使われるのは短期間となってしまいます。


a0332275_23004394.jpg

▲駅前広場

駅の南側には小さな駅前広場がありました。京王線の区内の駅でこうした広場がある駅は少ないですね。

『東京都内乗合バス・ルート案内'14~'15年版』によると、駅周辺には荻54、荻58、成02の3つのバス路線が乗り入れているようですが、いずれも駅前広場には入らないようです。

(荻系統は駅北側の道路上に、成系統は横の道上にバス停がある)

a0332275_23262686.jpg

▲橋上駅舎から新宿方面を見る

駅の新宿側には踏切があります。路線バスも通り、比較的交通量のある踏切道です。

駅舎は線路を跨ぐように建っていますが、歩行者は改札を入らずに駅舎の自由通路部分を通って線路を越えることができます。(よくある橋上駅舎のタイプ)

この部分の線路はカーブになっていて、プラットホームもカーブにあります。

高架は写真右側に建設されるようです。右側の建物が少し低いのは、都市計画上の規制がかかっているのかもしれません。

a0332275_23312650.jpg

▲改札口

この駅舎ができたころは既に高架化に向けた準備をしていたはずですが、駅舎が高架化を見越して何らかの準備がしてあるのかな・・・と気にしていたのですが、よくわかりませんでした。

以前は、京王線の多くの駅で地下に改札だとか、地下通路で連絡だとか、そういう駅が多かった気がしますが、バリアフリー化などでそうした駅もかなり少なくなっています。

a0332275_23444950.jpg

▲ホームの新宿側から八王子方面を見る

ホームはカーブに位置しています。

新宿から急行とかに乗っていると、八幡山の高架を過ぎてカーブに差し掛かると「芦花公園か、次は千歳烏山だな」なんて思ったりするものです。


a0332275_23464442.jpg

▲1番線の監視係員

カーブで見通しが悪いため、ホームの中ほどに監視係員がいます。京王稲田堤駅でも同様の係員がいますね。


a0332275_23552078.jpg

▲ホームの八王子側

隣の千歳烏山駅に停車している電車が見えました。0.8kmしか離れてないですし。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-08 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(0)

放射5号(高井戸東) 着手前状況2018.4

都市計画道路「放射第5号線」のうち、「高井戸東」区間の着工前の状況を見てきました。

a0332275_20442439.png

区間は中の橋交差点下高井戸陸橋出入口付近に至る一般道の区間です。

この区間は既に供用されていますが、車線や防音壁の改良が行われる予定です。

a0332275_20442387.png

このブログでは何度か記事にしていますが、これより西側の区間では工事が進められています。

高井戸東についてはこれらに合わせて改良するものです。ちなみに、説明会資料によると、「放射第5号線の高井戸東区間、高井戸西区間、久我山区間及び東八道路までの約 4 ㎞区間を同時に開通させる予定」としています。

a0332275_20442386.jpg

工事内容は首都高速新宿線4高井戸出入口上高井戸陸橋間の車線を改良・合流方法を変更することが主な目的のようです。

写真等
一部工事区間には含まれていませんが、甲州街道20分岐点から中の橋交差点に向けて順に載せていきます。
a0332275_22144129.jpg

▲下高井戸陸橋

ここで甲州街道20から分岐します。

下高井戸陸橋中の橋方面に分岐しています。

下高井戸陸橋の上には首都高速新宿線4が通っています。


a0332275_22203507.jpg

▲下高井戸陸橋の側道

下り線は片側2車線で供用されています。

途中、回転用の信号があり、その部分にレーン用用地が確保されていました。


a0332275_22421626.jpg

▲下高井戸陸橋と側道が合流(下り線)

側道部分は幅員のわりに交通量が少ないため、路上駐車が非常に多い状態でした。この辺りは「立小便禁止」の看板がやたらあります。


a0332275_22421667.jpg

▲下高井戸陸橋と側道が分岐(上り線)

上り線の側道は片側1車線となっています。


a0332275_22480408.jpg

▲合流後のようす(下り線)

合流後、3車線のうち右側車線が消滅します。その後2車線のうち右側が高井戸出口と合流し、上高井戸陸橋へ。左側が副道に分岐します。

工事後は、3車線のまま進み、右側2車線が高井戸出口と合流し、上高井戸陸橋へ。左側1車線が副道に分岐します。

「下高井戸陸橋→副道」と「下高井戸陸橋側道→高井戸出口合流側」のX交差は継続されそうです。

a0332275_22533584.jpg

▲副道分岐点(下り線)

左側の副道高井戸出口とは合流せず、ストレートに中の橋交差点に向かうことができます。右側に行っても結局は行けるのですが。

左側の副道上高井戸陸橋には行けません。

上でも書いたように、右側へは2車線のまま進むように改良されます。


a0332275_23002176.jpg

▲高井戸出入口

高井戸出入口は道路の中央で分岐・合流します。

分岐・合流地点はいまより八王子側に移設される予定です。

放射5号線は上り・下り線とも片側2車線のまま進むことになります。


a0332275_23035006.jpg

▲高井戸出入口のひき

合流地点には信号機が設置され、信号機によって合流が制御される予定です(交互に青信号になるものと思われる)。

これによって「高井戸出入口中の橋交差点」の2車線横断は安全に行えるようになります。


a0332275_23155450.jpg

▲この部分の副道

この付近の副道はこんな感じになっています。

ここは舗装は直されるっぽいですが、それほど手は加えられないんじゃないかなと思います。


a0332275_23072738.jpg

▲上高井戸陸橋

中央は上高井戸陸橋となり、中の橋交差点をオーバーパスします。

その両端は中の橋交差点に向かいます(から来ます)。

上高井戸陸橋は片側2車線に改良される予定です。


a0332275_23072659.jpg

▲上高井戸陸橋のひき

上り線の上高井戸陸橋副道合流はこちらも信号機制御になるようです。

合流地点は追突事故とかなければいいなと思うばかりです。


a0332275_23200279.jpg

▲中の橋交差点への分岐と副道合流

交差点の前で副道と合流します。


a0332275_23200324.jpg

▲中の橋交差点の交通島

中の橋交差点は高井戸西区間の事業に合わせて改良される予定です。

交通島を廃止し、「左折可」としてある部分は信号に従うようになるようです。

また、上下線の交差点手前には回転路が設置されます。


a0332275_23200266.jpg

▲中の橋交差点

放射5号の右折信号は現在、上下線で別々に出ていますが、同時に右折できるように改良される予定です。

現在、環八通り311内回りから右折して八王子方面には行けませんが、将来は設置するようです。時期は「外環道などの開通による交通状況を確認してから(東京都資料より)」となるようです。

てっきり開通と同時に行うものだと思っていました。

中の橋交差点は人身事故件数が年ワーストになったこともある交差点ですが、悪化しないことを望むばかりです。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
未分類

最新の記事

11月4日暫定開通の環状第2..
at 2018-11-18 00:00
(仮称)等々力大橋と目黒通り..
at 2018-11-17 00:00
(仮称)等々力大橋と宮内新横..
at 2018-11-16 00:00
登戸駅西側の街区が出来上がり..
at 2018-11-13 00:00
南武線津田山駅建て替え中、稲..
at 2018-11-11 00:00
富士山ぐるっと原付旅 その3
at 2018-11-09 00:00
関戸橋 11月7日に2度目の..
at 2018-11-08 00:00
調布保谷線(武蔵境通り) 塚..
at 2018-11-07 00:00
富士山ぐるっと原付旅 その2
at 2018-11-06 00:00
船で多摩川を渡りたい!二子の..
at 2018-11-05 00:00

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

追記しました
by yunomi-chawan1 at 02:10
昭和39年に一斉に廃止さ..
by ヤマト at 07:29
以前、横浜市民(青葉区)..
by shibainu0219 at 01:16
ボヤキや独り言へのコメ感..
by shibainu0219 at 15:42
セブンイレブン2号店は東..
by 匿名 at 14:07
あそこの区間はいよいよ工..
by yunomi-chawan1 at 16:19

検索

記事ランキング

タグ

(41)
(31)
(28)
(24)
(24)
(18)
(18)
(17)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)