タグ:昭島市 ( 5 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

国道16号東京環状 小荷田~武蔵野橋北が6車線化

a0332275_21410741.png

国道16号東京環状16小荷田武蔵野橋間が2018年3月31日11時に6車線化するということで、その様子を見てきました。

11時半ごろまでいましたが、報道発表にあった武蔵野橋武蔵野橋は6車線化するようすはなかったので途中で帰ってきました。6車線化したのかな・・・?これが完成形?

4車線から6車線へ
a0332275_21553632.jpg

▲カラーコーンを撤去

10時過ぎから順にカラーコーンの撤去が始まり、撤去された場所から新しい車線が供用されました。

新しい車線に対する警察の先導などはなく、至って静かに行われていました。

最終的には10時49分頃、すべてのカラーコーンの撤去が終了し、小荷田武蔵野橋が6車線で供用されました。

小荷田~武蔵野橋南のようす
a0332275_22171881.jpg

▲武蔵野橋南交差点から小荷田方面

車道は綺麗に6車線化されましたが、一部の縁石や植栽工事はまだ実施されていません。

比較的広い中央分離帯が完成しています。


a0332275_22222334.jpg

▲松原町5丁目信号から小荷田方面

小荷田武蔵野橋間には4つの信号機がありますが、青・赤になるタイミングはすべて連動しているようで、同時に青・赤になっていました。当初いくつか信号機を間引く話もあったかと思いますが、そのままで完成しています。

電線は地中化されていてスッキリとしていますね。※一部の架空線はまだ残っている

a0332275_22275641.jpg

▲小荷田交差点から武蔵野橋方面

この交差点付近は4車線化時と形状はあまり変わっていないでしょうか。それでも2車線だった当時と比べると見違えるような変化でしょう。見ていた感じだと渋滞はありませんでした。


歩道などの整備はこれから
a0332275_22322022.jpg

▲自転車歩行者道

歩道は幅3m以上ありそうですが現在は暫定整備の状況です。

今後本整備を進めていくものと思われます。


a0332275_22353376.jpg

▲副道

副道も整備されています。報道発表の設計図を見る限りあと数か所整備されるのではないでしょうか。

一部のバス停は副道に移設され、本線の交通を阻害しないようになっていました。

歩道と車道の間には透明な防音壁も設置されています。

武蔵野橋のようすは
a0332275_22400691.jpg

▲武蔵野橋南交差点から

武蔵野橋は1月13日に西側車線橋梁の渡り初めが行われ、その後3月31日現在の形状に変更されました。

中央分離帯はガードレールで仮の状態でした。


a0332275_23033676.jpg

▲武蔵野橋の中央付近から小荷田方面

こんな感じ。


a0332275_23040747.jpg

▲武蔵野橋北交差点

国道16号東京環状16外回り→五日市街道の右折レーン箇所は信号は設置されていません。今後も設置するのかわかりません。(現状この先の信号の関係で、ここに信号がなくても右折できる。)


a0332275_23040651.jpg

▲武蔵野橋北交差点の工事

武蔵野橋交差点一帯は工事が続けられていました。交差点形状が変わるのでしょうか。

今後、五日市街道も4車線に拡幅される計画で、付近の景色はさらに変わるかもしれませんね。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-01 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

昭島3・4・1号昭島中央線 進捗状況2017冬

a0332275_23220158.png

昭島市で行われている昭島都市計画道路3・4・1号昭島中央線の進捗状況を見てきました。見に行ったのは2017年12月28日。

昭島都市計画道路3・4・1号昭島中央線松原町五丁目・緑町五丁目付近~東町三丁目・郷地町一丁目付近に至る都市計画道路で1961年(昭和36年)10月5日に都市計画決定されました(建設省告示第2291号)。このうち、約1010mで事業が行われています。施行者は昭島市。計画代表幅員は16m、ただし八高線交差部は最大34mです。

事業区間は昭和通りを境に西側を1期区間、東側を2期区間に分けられます。

1期区間昭島3・4・18号拝島橋昭島線(大師通り)から市道昭島21号昭和通りに至る全長約724mで、1994年(平成6年)9月7日に事業認可されました。このうち、栗の沢北交差点~市役所北交差点の約263mについては1997年(平成9年)4月に供用が開始されています。ちなみに、1997年(平成9年)5月6日には昭島市役所が現在の保健福祉センターの場所から移転し開庁しています。

2期区間市道昭島21号昭和通りから都道162号諏訪松中通りに至る全長約550mで、2007年(平成19年)5月25日に事業認可(東京都告示第307号)されました。

完成予定時期ですが、2017年(平成29年)時点での説明会資料によると、1期区間は2027年度(平成39年度)、2期区間は2019年度(平成31年度)を予定しているようです。(ただし予定時期は進捗により変更される場合があります。)

a0332275_11555268.jpg

▲既に完成している区間

既に完成した区間は幅員16m、そのうち両脇に3.5mの歩道と標準的な構造です。この区間の道路では電線の地中化などは図られていません。

開通時期が昭島市役所の移転の時期と重なるように、この昭島3・4・1号昭島中央線は都市計画マスタープランで市役所へアクセスする都市連絡軸として位置付けられています。

a0332275_13115867.jpg

▲事業中の西端

現在事業中区間の西端となる市役所北交差点です。この先ほぼ直線的に諏訪松中通りまで繋がることになります。この交差点を写真右に行くとすぐに昭島市役所に到着します。


a0332275_13155911.jpg

▲現場に掲げられていた看板

告示の内容などを示した看板です。事業開始からもうすぐ四半世紀になろうとしているためか、看板にもその劣化が現れているように見えます。


a0332275_13192572.jpg

▲用地が取得された土地

市役所北交差点から東向きに撮影したものです。この先でJR八高線と交差します。

用地の取得は大分進んでいました。この場所には「止まれ」の標示などがありますが、工事用の道路で、バリケードがあって一般者は立ち入ることができません。

a0332275_13231108.jpg

▲廃止が計画されている梨木踏切

昭島3・4・1号線JR八高線との交差は、昭島3・4・1号がアンダーパスの立体交差で建設される予定です。

その交差部分には古くからある梨木踏切があり、新道の開通によって踏切は廃止される計画となっています。しかし、踏切道だった道路からアンダーパスへ迂回の必要があることから、住民などによって踏切反対の意見が出されています。踏切にはその看板も掲示されていました。

こういう場合、踏切道は廃止されるのが一般的でありどうなるのか気になるところですね。

a0332275_13510369.jpg

▲梨木踏切の東側から西を見る

左側に見えているのが梨木踏切です。現在、アンダーパスの工事は行われていません。2017年(平成29年)の説明会資料によると、交差部工事は2019年度(平成31年度)からの6か年を予定しているとのことです。

この先、東側で昭和通りと交差して1期区間が終了します。


a0332275_13565855.jpg

▲2期区間

2期区間の西端である昭和通りから撮影したものです。

道路埋設物などの工事が進んで、現在は車道が仮舗装になっている状態です。2期区間は1期区間よりも後に事業認可されましたが、進捗としては1期よりも早く、交通開放も先に行われる予定です。

a0332275_14052912.jpg

▲道路構造

車道部分は仮舗装です。

縁石部は車道側にコンクリートがはみ出さないタイプを使用するのでしょうか、これ自転車にはとてもやさしいんですよね。もっと広まればいいのに。

歩道もまだ舗装がされていません。車道と歩道の間には植栽や防護柵等が設置されるようです。現在、地中埋設物の操作盤が設置されています。

a0332275_14125657.jpg

▲諏訪松中通りから

事業区間東端の諏訪松中通りから東を見ています。2期区間はこのくらいの整備状況が続いていました。


a0332275_14161411.jpg

▲諏訪松中通り

道路は諏訪松中通りのマツモトキヨシやジロー珈琲部分に接続します。2期区間のみの暫定開通時は信号は設置されないようです。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-04 15:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

国道16号 八王子~瑞穂拡幅 松原地区6車線へ 進捗状況2017.12

a0332275_19512841.png

八王子市~瑞穂町で行われている国道16号東京環状の「八王子~瑞穂拡幅」のうち、現在事業中で年度内に6車線化予定松原地区の進捗状況を見てきました。見たのは2017年12月28日。

2018年4月1日追記  3月31日に6車線化しました。その記事は→
国道16号東京環状 小荷田~武蔵野橋北が6車線化
a0332275_20002010.png

松原地区昭島市拝島町地先小荷田交差点から福生市熊川地先武蔵野橋北交差点付近約1.7kmで行われている拡幅事業で、2車線の道路を幅員45mの6車線にするものです。

1997年度(平成9年度)にこの地区で都市計画変更をし、2012年(平成24年)2月28日13時に暫定4車線が供用開始されました。2017年度(平成29年度)内に6車線供用されることが公表されています。

図は国土交通省資料を参考に作成。幅員、構成は代表部のもの。資料により道路構成が若干異なります。

a0332275_20085352.jpg

▲小荷田交差点から北を見る

東京環状新奥多摩街道などが交わる小荷田交差点から北を見ています。

かつてはここから北側、拝島方面にかけて2車線の狭い道路でしたが、現在は暫定4車線で供用されています。私がいたときは渋滞のような様子は見られず順調に流れていました。

小荷田交差点は国道16号東京環状が屈折する交差点で、かつては右折レーンが1つしかないなど渋滞の発生地点でした。この交差点も改良が行われ、左折の交通島ができたり右折レーンが2つに増設されるなど、改良が行われています。

a0332275_21550934.jpg

▲緑町5丁目付近から北を見る

左側に見える建物は都立多摩工業高校(多摩工高)です。現在、車道の両側で歩道と区切る防音壁の建設が進められていました。道路は無電柱化が図られる予定です。


a0332275_22075255.jpg

▲緑街道入口交差点から北を見る

緑街道入口交差点~松原町五丁目交差点間には、松原町五丁目南交差点、多摩工高入口交差点がありますが、交差点どうしが近接しているため信号を廃止する計画がありました。しかし、地元からの反対があったようで、その後どのような計画になったのかまではわかりません。

a0332275_22183554.jpg

▲松原町五丁目地内から北を見る

歩道部分がカラー舗装されている部分もありました。自転車通行部は歩道に内包されるようです。松原地区は沿道に商業施設はあまりなく、特に東側は住宅が中心のため、沿道アクセスのための副道も整備される予定です。


a0332275_22281566.jpg

▲武蔵野橋南交差点

睦橋通り江戸街道が交わる武蔵野橋南交差点です。

ここから北側は武蔵野橋となります。

この付近の道路は国道16号東京環状以外にも睦橋通りの拡幅や江戸街道の開通など、大きな変化がありました。


a0332275_22324600.jpg

▲武蔵野橋の上(南向き撮影)

武蔵野橋ではJR青梅線八高線五日市線市道玉川上水を越えます。橋はもともとあった橋の西側に移設後、元の場所に新しく橋を架け拡幅しています。既に橋は完成に向かっているようです。(写真の左側に拡幅予定)

松原地区の拡幅が今年度中に予定されていることから、2018年(平成30年)1月13日には橋の渡り初めやセレモニーが開かれる予定だそうです。

a0332275_22385372.jpg

▲武蔵野橋北交差点(南向き撮影)

武蔵野橋北交差点は五日市街道と交わる交差点です。

この辺の交差点一体は右左折が一部制限される箇所があるなど複雑な形態がとられています。

なお、五日市街道は昨年(2017年/平成29年)に都市計画変更が行われました。結果、計画幅員が拡大されたことに伴い、都市計画道路名称(番号)が変更され福生3・3・3の1号新五日市街道線になりました。こちらも近いうちに事業化するものと思われます。

a0332275_22502550.jpg

▲武蔵野橋北交差点から北を見る

ここから先の区間は4車線への拡幅が完了しています。6車線化の予定はないです。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-01 23:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

拝島駅近くの回転路がなかなかアツかった

拝島駅から西へ約200mにある道路が気になっていたので見に行ってきた。

a0332275_23551481.png

拝島駅から伸びる道路が国道16号東京環状手前で回転路となっているのだ。

a0332275_14134470.jpg

回転路を北東側から見ている。拝島駅側から来た道路が国道16号に接続するのかと思いきや、その手前で引き返すのみとなっていた。駅前ではないので、駐車スペースなどはない。ただただUターン用の道路だ。

a0332275_14471507.jpg

すぐそこに国道16号の交差点が見えているのに引き返すことしかできないもどかしさもある!?そういえば相模原駅北口にも似たような形状の道路があった。


a0332275_23551459.png

というのも、ここの道路はもともとは国道16号線と接続していた。道路は都道164号拝島停車場線に指定されていた。

a0332275_23551501.png

拝島駅周辺の整備に伴って、2015年(平成27年)12月16日には拝島駅南口~国道16号線の新設道路(昭島3・4・1号江戸街道線)が供用開始された。これにより武蔵野橋南交差点が5差路になってしまうため、都道が回転路になり通行を止めたというわけだ。

福生市議会の議会録には

この交通形態の変更は、国道16号拡幅に伴う昭島都市計画道路3・4・2号及び睦橋通りとの接続にかかわる国土交通省と公安委員会との協議により平成6年度に決定したものでございます。理由といたしましては、交通量の非常に多い5差路となり、危険であるためとのことでございます。
平成27年9月29日 全員協議会

とある。この付近の国道16号線の拡幅計画も平成9年に都市計画変更されているように、20年近く前から計画が練られていたということみたいだ。ちなみに、道路構造令にこんな決まりもある。

道路は、駅前広場等特別の箇所を除き、同一箇所において同一平面で五以上交会させてはならない。
道路構造令 第二十七条

また、新道の開通で都道としての性格がなくなったことから、都道164号拝島停車場線は2016年(平成28年)4月1日付で都道として廃止され、福生市・昭島市の市道に移管された。
なお、福生市の市議会には

都道拝島停車場線(第164号)は、拝島駅周辺の整備に伴い、国道への通行が閉鎖されることにより、幹線道路から地域内道路に性格が変化し、旧道化された道路となることから、昭島市及び福生市にそれぞれ移管されることとなり、現在、東京都と協議を進めております。
平成27年9月29日 全員協議会

とある。

a0332275_15445500.jpg

この図は廃止の告示(2016年 東京都告示第558号)の図。なお、市道移管に当たっては、道路付近が福生市と昭島市の市境があり、管理上の関係でそれぞれ区域外認定した箇所がある。


a0332275_15511868.jpg

新しく開通した道はこんな感じ。南口広場までの区間は開通から既に2年が経っていることもあって、周りの町となじんでいる感じがした。ちなみに南口広場から東側の松原町四丁目交差点までの区間は、2016年(平成28年)3月26日に交通開放された。

a0332275_15562196.jpg

武蔵野橋南交差点から回転路を見るとこのような感じ。現在、年度内に予定されている国道16号東京環状の拡幅に向けて歩道の舗装工事などが行われている。

国道の交通量を見ると5差路にしなくて正解だったなと感じた。道路設計者の考えが色々練られた道路だった。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-12-29 16:00 | 散策 | Comments(0)

立川基地跡地昭島地区の道路開通

a0332275_13514157.png

昭和記念公園の西側で行われている立川基地跡地昭島地区土地区画整理事業内の道路が4月10日に開通したということで見てきました。

ここはその名の通り立川基地の跡地で米軍から返還された後も、東側の地区とは違って長らく放置されていた区域です。URによって区画整理事業が進められています。

区域内の南北道路の様子
a0332275_13304266.jpg

区画整理地内にはいくつかの道路がつくられましたが、この写真はそのうち区域中央を南北に走るメインの通りです。(昭島3・2・11号国営公園西線

この道路は中央分離帯ありの4車線で、両脇には双方向通行式の自転車専用道路と、歩行者用通路が整備されました。
a0332275_13351585.jpg

区域中央付近の昭島3・2・3号国営公園南線との十字路では信号機が設置されました。区域内の信号機は黒色のものが使用されていて、景観に配慮したものとなっています。

区域内は現在は空き地が目立ちます。また東側(写真右側)には雑木林がありますが、これらは一部保存される計画のようです。


a0332275_13394578.jpg

中央の道路は南北へまっすぐ伸びていきます。途中、道路の西側には法務省の「国際法務総合センター」がほぼ完成していました。このほかは、東京都が残堀川の調整池を造成しているだけで、まだまだ土地利用ははかられていません、今後どうなるのか楽しみですね。


a0332275_13471110.jpg

道路は区域北側の、残堀川付近に突き当たって終端。これから先は区画整理とは別に東京都が道路事業として事業を進めています。(昭島3・2・8号国営公園西線及び立川3・2・38号国営公園西線、2015年(平成27年)12月27日認可、計画幅員30m、延長約395m。)

a0332275_10073544.png
区域内の東西道路の様子
a0332275_10132530.jpg

立川駅北口から青梅線沿いに伸びてくる昭島3・2・3号国営公園南線は、以前まで東中神駅の東側で直角に曲がっていたものが延伸されて、緩やかにカーブする形で西向きに整備されました。

この道路の東側の区間は2017年春現在、雑木林を抜ける形で緑に囲まれていました。


a0332275_10144252.jpg

こちらの道路も4車線で建設されましたが、計画幅員がやや狭いためか自転車通行帯は路側帯にカラーで示されています。こちらは車道なので、当たり前ですが車の向きに沿った走行が必要です。


a0332275_10353595.png

区域から西側は東京都が道路事業を進めています。(昭島3・2・3号国営公園南線、2013年(平成25年)12月5日認可、計画幅員30m、延長430m)

a0332275_10381818.png

区域南側の東中神駅付近でもロータリーの新設や、そのほか町の変化がありました。

東中神駅新設ロータリーの様子
a0332275_10395679.jpg

駅の東側には駅前広場と、それに繋がる道路が整備されました。こちらは2車線で、両脇にカラー舗装の自転車通行帯がありました。


a0332275_10413316.jpg

駅前広場にはバス停やタクシーの滞留スペースなどが整備されていました。現段階ではバス路線は開設されていないみたいです。ちなみに、自転車はロータリー内には入らず歩道に上がるよう促されます。

駅前広場の前は空き地が目立ち、何もない状況です。駅前であるという好立地など、将来が楽しみなエリアです。ただ、駅から若干離れてるんだよなぁ。


東中神駅付近の様子
a0332275_22531571.jpg

東中神駅では駅舎の改築(橋上化)に合わせて南北時自由通路が完成していました。利用開始は今年の3月19日からで、以前あった木造駅舎は解体されるそうです。


a0332275_22573542.jpg

新駅舎の西側では、これまで使っていた連絡階段が解体を待っている状況でした。駅舎の改築は社会資本整備総合交付金等の関係で、立川基地跡地の開発と少し関係があるみたいです。

この工事に関連してホーム上家も改築されるそうですが、特徴的だった低い屋根と長いベンチもなくなっちゃうのかな。


a0332275_23093082.jpg

東中神駅東側の都道は、青梅線との立体交差に向けて用地を取得中でした。

事業認可は2015年(平成27年)8月28日、延長約385m、幅員30m(場所により異なる)です。


区画整理内のそのほかの様子
a0332275_23173917.jpg

区域の北側には公園が整備されていました。公園の名前は「昭島市立むさしの公園」です。公園には数メートルほどの小高い丘が造成されていて、あたりを見晴らすことができました。

「むさしの(武蔵野)」は多摩地域を含めた周辺の大きな地域も指しますが、この地域の小字「武蔵野」から来ているのではないかと思います。住居表示としての「昭島市武蔵野」は若干離れています。

地名といえば、この区画整理地は2016年(平成28年)4月1日に住居表示が実施され「もくせいの杜」という変てこな地名が付けられました。かなり意味が分かりません・・・。


a0332275_23422489.jpg

話は戻って、公園内には鉄道レールが一部分敷設されていました。太平洋戦争中に青梅線から分岐する形で敷設されたものが残っていたことからモニュメントとして一部を残したそうです。


以下、参考したページ(ページ内付属ファイル等を含む)4月23~27日にかけて閲覧


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-04-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
未分類

最新の記事

相原駅南側 町田街道「大戸踏..
at 2018-12-10 00:00
[京王高架化]保線基地解体と..
at 2018-12-09 00:00
[京王線高架化] 千歳烏山駅..
at 2018-12-08 00:00
[京王線高架化] 仙川駅~千..
at 2018-12-07 00:00
多摩ニュータウン通り延伸 進..
at 2018-12-05 00:00
城山湖の水ぜんぶ抜く
at 2018-12-03 00:00
南多摩尾根幹線(唐木田工区)..
at 2018-12-02 00:00
サンクスの見納めに行ってきた
at 2018-12-01 00:00
品川駅周辺再開発の様子[20..
at 2018-11-30 00:00
品川駅周辺再開発の様子[20..
at 2018-11-29 00:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

市が尾の行き止まり懐かし..
by shibainu0219 at 13:34
よく巡りましたね. 結..
by sho at 09:55
冒頭の図がまぎらわしくて..
by yunomi-chawan1 at 00:47
実は2月の探索では定期が..
by yunomi-chawan1 at 00:24
ドリにゃのさん そうな..
by yunomi-chawan1 at 00:21
shoさん この坂を自..
by yunomi-chawan1 at 00:20

検索

記事ランキング

タグ

(41)
(31)
(28)
(28)
(26)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)