タグ:旭が丘南北線 ( 3 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

日野3・4・24号旭が丘南北線 進捗状況2019.5

a0332275_00470345.png

日野市で事業が行われている日野3・4・24号旭が丘南北線の進捗状況を見てきました。

これは2015年(平成27年)12月3日に事業認可を得て日野市が事業を行っているもので、延長は約440m、2車線です。

北側に崖地(高低差)があり、これを利用して橋梁によりJR中央線と立体交差します。

現在のところ、2023年度(令和5年度)に交通開放が予定されています。

このブログでは2017年より毎年1回様子を見に行っています。過去の記事については下記よりご覧ください。

この道路の過去・未来記事一覧
旭が丘南北線
a0332275_00542795.png

ざっくりと示すと、このような構造でJR中央線と立体交差します。北側には崖地があり、北側はフラットに橋梁に繋がります。近隣で言うと、平山通りなんかと似たような構造と言っていいでしょう。

a0332275_00564933.png

2019年5月現在の状況をざっくり示すとこのようになっています。昨年と比べるとA1橋台が完成しました。そのほか、土地区画整理事業の進展により付近の道路が切り替わっています。

今年度の工事については6月下旬~7月上旬に住民向けの説明会があるそうなので、説明会後に日野市HPにスライド等が掲載されるかと思われます。(昨年度の資料ではA1~P1間の桁架設を行うようです)

写真等
a0332275_01003994.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_01011001.jpg

▲①日野バイパス(延伸)と交差する予定の場所

この付近で日野バイパス(延伸)と交差する予定です。日野バイパス(延伸)は国が事業中ですが、現在はこの付近では工事は行われていません。

この付近では現在、日野市施行の西平山土地区画整理事業が行われていて、道路が切り替わり区画が整理されています。日野バイパス(延伸)はこの土地区画整理事業が進まないと工事ができないような状況でもあります。

a0332275_01041327.jpg

▲看板

①の右側の仮囲い内で行われているのは雨水管敷設工事で、旭が丘南北線ではなく、土地区画整理事業に関連する工事となっています。


a0332275_01054143.jpg

▲②区画整理事業によって完成した道路

土地区画整理事業の進展により、旭が丘南北線の用地も確保されています。

将来的にはこのあたりから橋梁に上る道路が見えるのかなぁと想像します。

a0332275_01053485.jpg

▲③昨年度完成した副道

この道路は橋梁の両側に設けられる副道のうち、東側のものです。沿道アクセスなどのために設けられるものです。似た道路よくありますよね。

昨年夏ごろまで、ここには歩行者のみが通れる通路がありましたが廃止されました。この副道からもJRの車両基地がよく見えます。

現在は工事中のため、この副道は相互通行ですが、将来的には一方通行になる予定です。

a0332275_01103389.jpg

▲④平山第三踏切

副道の先には平山第三踏切があります。旭が丘南北線が開通するときには廃止される予定です。

なお、橋梁にはエレベータ等も設置される予定です。


a0332275_01131747.jpg

▲⑤A1橋台

A1橋台が完成しました。ちょうど橋台の位置が崖地になっています。


a0332275_01202770.jpg

▲⑥A1橋台脇から(緑道から撮影しています)

うーん・・・美しい。


a0332275_01212877.jpg

▲⑦A1橋台後ろから(公道から撮影しています)

向こうに見えるのは多摩丘陵(七生丘陵ともいう)です。この景色、空も飛べちゃう気がします。


a0332275_01255761.jpg

▲⑧旭が丘地区

ここの直角カーブにぶつかり、将来は丁字路になります。

工事が行われている部分は仮囲いがされています。


撮影日:2019年5月19日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-06-27 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

P1~P4橋脚が完成!豊田車両センター西側の「旭が丘南北線」

JR中央線の豊田車両センター西側で建設中の道路、「日野3・4・24号旭が丘南北線」の進捗状況を見てきました。

前回見に行った2017年8月29日以来、11か月ぶりの訪問です。

予想以上に進捗が早かったです。なお、事業の概要については上記記事に書いていますので、今回は省略します。

a0332275_23591862.png

▲位置

a0332275_23592762.png

▲詳細図

P1~P4橋脚が完成
a0332275_00241106.jpg

▲完成したP1橋脚(奥)とP2橋脚(手前)

JR中央線などを跨ぐ陸橋のうち、P1~P4橋脚が完成していました。

前回来た昨年8月時点では、まだ更地で基礎工事をしていたので、景色が変わっていて驚きました。

a0332275_00200288.png

この陸橋は河岸段丘を利用し、北側ではフラットに既存道路に接続する設計で、JR中央線のほか市道なども跨ぐものとなっています。付近の都道155号線と似た設計ですね。

a0332275_00154920.jpg

▲P3橋脚

こちらはJR中央線の南側にあるP3橋脚です。P2橋脚とP3橋脚の間でJR中央線を横断する形になります。


a0332275_00271242.jpg

▲P4橋脚

こちらがP4橋脚です。

南側は、北側から1段下がった低地に降ります。


a0332275_00152525.png

完成したP1~P4橋脚以外にもう1本橋脚(P5?)と、2つの橋台(A1、A2)が施工予定です。

北側のA1橋台は2018年度(平成30年度)に施工予定で、この他の橋台・橋脚は2020年度(平成32年度)以降の施工が予定されています。

なお、2018年度(平成30年度)はA1橋台のほかに、図で黄色で示した副道(一般的に側道と呼ばれるもの)125.0mと、北側エレベータと階段の基礎工が行われる予定です。

2019年度(平成31年度)はA1橋台P1橋脚の間の橋桁が施工される予定。

北側のA1橋台の工事も進む
a0332275_00392622.jpg

▲工事案内看板

上で書いたように、A1橋台は今年度施工予定で、既に着工となっていました。工事看板によると、2019年(平成31年)2月ごろに片付け工を予定しているそうです。

また、同一施工者により、北側エレベータと階段の基礎工も並行して行われる予定です。

a0332275_00422243.jpg

▲A1橋台予定地

橋台予定地の木々などは既に伐採されていました。

訪問した日は日曜日でしたので工事関係者の姿はありませんでした。


a0332275_00454756.jpg

▲A1橋台北側から見た景色

鉄板などが敷かれ工事の準備が進んでいます。

奥には七生の多摩丘陵が横たわっています。まぁなんとも景色がよさそうです。この道はまるで滑走路・・・でしょうか?

a0332275_00493864.jpg

▲A1橋台の北側の既存道路

既存道路の直角カーブ部分を丁字路に改良し接続予定です。

このあたりはまだ手を加えていないですが(おそらく最後)、既存道路は路面が荒れてるので開通前には舗装を打換えてほしいと思います。

豊田車両センター西側の細い道は通行止めへ
a0332275_00550141.jpg

▲細い道

豊田車両センター西側の細い道は、9月に通行止めが予定されています。実質的な廃止と見ていいと思います。

電車を間近に見られる場所と一部界隈で人気があった場所らしいですね。

今年度には副道の整備が予定されていますので、それの交通開放により再び近づくことは可能かもしれません、知らんけど。

a0332275_01003528.jpg

▲お知らせの看板

踏切の廃止についてはまだアナウンスはないので大丈夫かと思います。この細い道の代わりの道もできていました。


南側では土地区画整理事業も進行中
a0332275_01090392.jpg

▲南側の区間

南側の区間では日野市施行の西平山土地区画整理事業が進行中です。

前回来た昨年もこのあたりは用地確保が進んでいましたが、昨年と比べると区画線が設置されました。旭が丘南北線開通前にもう一度ちゃんと再整備すると思います。

開通予定

市の資料などによると、2022年度(平成34年度)までに事業を完了し、2023年度(平成35年度)の交通開放を見込んでいるとのことです。

一方で、南側で接続する日野3・2・2号東京八王子線(日野バイパス(延伸))仮道整備がそれまでに完了すれば警察との協議次第で交通開放可能と見ているものの、仮道整備ができない場合は旭が丘南北線の交通開放は困難だそうです。

撮影日:2018年7月29日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-02 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

日野3・4・24号旭が丘南北線 進捗状況2017

a0332275_23350023.png

日野市のJR豊田車両センター西側で建設中の日野都市計画道路3・4・24号旭が丘南北線の建設状況を見てきました。

a0332275_23381660.jpg

この道路は日野市西平山~旭が丘までの約440mに道路を新設するものです。事業費は約24億8000万円で、車線数は2です。開通は2023年(平成35年)を見込んでいます。

なお、北部の交差点部で一部が日野都市計画道路3・4・23号旭が丘東西線とかぶっています。

a0332275_23473570.jpg

事業認可は2015年(平成27年)12月3日で、告示第1733号です。施行者は日野市です。

a0332275_23563675.png
a0332275_00085431.jpg

計画区域の南端から北を見ています。

この付近では日野3・3・2号東京八王子線、つまり日野バイパス(延伸)と交わる計画です。日野バイパスはこの付近から東側がⅠ期となり、西側がⅡ期となっています。Ⅱ期については2017年度(平成29年度)より事業が進められています。

この付近は日野市が施行する「西平山土地区画整理事業」が1992年(平成4年)より行われており、これによって旭が丘南北線や日野バイパスの用地の確保と、全体の面的整備が進められています。

日野バイパスについては事業者は国ですが、国による本整備が行われるまでは区画整理で暫定整備を行うそうです。

a0332275_00183228.jpg

旭が丘南北線は途中でJR中央線を高架で越えることになります。この付近から高架になっていくと思われます。

JR中央線より南側の道路幅員は29mで、高架部分とその側道が整備されるようになります。


a0332275_00293840.jpg

JR中央線付近より南側を見ています。

現在は既に高架の工事が始まっています。現在行われている工事は「道路整備工事(その1)」で、橋脚4基を設置している状態です。

左側に見えている細い道路は道路開通後に撤去予定で、中央線の平山第3踏切も撤去が計画されています。その代替手段として、旭が丘南北線にエレベータの設置が計画されています。

a0332275_00385277.jpg

平山第3踏切は自転車と歩行者用の踏切で、自動車は通行できません。この歩行者通路からはJR豊田車両センターの電車がよく見え、この日は新型車両E353系が止まっていました。

なお、この付近では西豊田駅の建設を要望する動きがあったり立て看板があったりしますが、現在のところ具体化はしていないようです。ただ、市HPによると協議は続けるとしています。

a0332275_00414945.jpg

JR中央線を越えると日野台地の崖が現れます。JR中央線を越えた高架橋はそのまま台地の上に接続する形となる計画です。

a0332275_00251926.png
a0332275_00481461.jpg

そして、日野台地の上で現在開通済みの区間に接続して終了します。ここは丁字路となる計画のようです。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-09-02 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(4)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

東八道路・放射第5号 開通1..
at 2019-07-24 00:00
補助217号線(上祖師谷)が..
at 2019-07-22 00:00
自転車競技ロードレース!東京..
at 2019-07-21 18:00
補助第54号線(上祖師谷) ..
at 2019-07-20 00:00
つつじヶ丘南口線 進捗状況2..
at 2019-07-18 00:00
放射第23号線(松原) 進捗..
at 2019-07-16 00:00
[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ..
at 2019-07-14 00:00
西平山の空白地
at 2019-07-13 00:00
日野バイパス(延伸)[川辺堀..
at 2019-07-11 00:00
館町のトンネルが貫通!八王子..
at 2019-07-09 00:00

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

以前、千歳烏山6号踏切の..
by ヒロコロ助 at 00:44
開通予告看板が出ました。..
by 東村山市民 at 20:31
誤字のご報告ありがとうご..
by yunomi-chawan1 at 17:04
懐かしい道の報告ありがと..
by sho at 00:12
仙川より西側詳しい図面を..
by yunomi-chawan1 at 00:12
事業化はしていますが、完..
by yunomi-chawan1 at 00:09

検索

記事ランキング

タグ

(47)
(37)
(35)
(33)
(28)
(25)
(25)
(24)
(23)
(23)
(22)
(21)
(18)
(15)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)