タグ:新宿区 ( 7 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

放射第3号線(外苑東通り)弁天町・薬王寺町 進捗状況2018.4

a0332275_22183779.jpg

新宿区で行われている環状第3号線外苑東通り)の拡幅の進捗状況を見てきました。

区間は市谷仲之町市谷柳町薬王寺町区間と、市谷柳町弁天町弁天町区間区間です。

薬王寺町区間
a0332275_22580096.jpg

薬王寺町区間市谷仲之町市谷柳町に至る約400mの区間です。

2003年(平成15年)1月10日に認可され、東京都が施行しています。

2車線だった道路を4車線に拡幅します。


a0332275_23031078.jpg

▲市谷仲之町交差点から北側を見る

ここから北側に事業区間が始まります。南側は既に4車線化しています。

環状第3号線」というのは都市計画道路名称の略称で、道路通称名として「外苑東通り」が設定されています。環状7号線(環七通り)、8号線(環八通り)は有名ですが、そのほかは別の名前が付いていてあまり認知されてないようです。

a0332275_23082833.jpg

▲西側に付け替えられた車道

用地取得はおおむね終わっているように見えました。

道路の西側の整備が進み、車線がそちら側に移動されているようです。


a0332275_23110905.jpg

▲東側

これまで道路だった東側は撤去工などが行われているようでした。

沿道には高い建物が立ち並び、道路の場所が見通せました。


a0332275_23142464.jpg

▲工事看板

現在行われている工事は「街路築造工事のうち支障物撤去工事(29三-環3薬王寺)その2」で、8月上旬までの予定でした。

整備に向けて動いているようです。


a0332275_23181939.jpg

▲北側の区間

北側では、弁天町区と流れを合わせるためか、車道が東側に移っていました。


a0332275_23200417.jpg

▲市谷柳町交差点

ここにて「薬王寺町区間」が終わり、この先は「弁天町区間」となります。

ここにて大久保通りと交わり、地下には都営大江戸線が通っています。近くには「牛込柳町駅」があります。


弁天町区間
a0332275_23252964.jpg

弁天町区間市谷柳町弁天町に至る約580mの区間です。

2008年(平成20年)12月25日に認可され、東京都が施行します。現在2車線の道路を4車線に拡幅します。


a0332275_23291941.jpg

▲市谷柳町から北を見る

用地の取得が進んでいました。本線部分の大きな改変はまだ行われていないものと思われます。


a0332275_23313290.jpg

▲都営弁天町アパート付近

この付近は道路西側の地面が大きく下がっていました。

現在、この高低差を解消するため、擁壁設置と区道の整備が行われていました。


a0332275_23345877.jpg

▲工事看板

行われている工事は「街路築造工事のうち擁壁設置工事(28三-環3弁天町)」で6月4日までの予定でした。

看板には完成後のイメージ図が掲載されていて、どうなるのかイメージしやすいようになっていました。

a0332275_23395702.jpg

▲保健センタ-付近

この付近では現道東側に拡幅するようです。保健センターは右側にありますが、前庭部分も道路用地のようです。


a0332275_23395738.jpg

▲弁天町交差点から南を見る

建物の位置から道路がどれほど拡幅するのかわかるでしょうか。

弁天町交差点では早稲田通り25と交差します。それほど交通量は多くないかなという感じです。

早稲田通りの地下には東京メトロ東西線が通っています。早稲田駅神楽坂駅の中間付近です。

a0332275_23395760.jpg

▲弁天町交差点から北を見る

ここから先は広い道路が続いています。この先で新目白通り8首都高速池袋線5早稲田出口にぶつかります。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-15 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

飯田橋駅周辺をぶらり

a0332275_15232764.jpg

飯田橋駅周辺をぶらぶらしてきました。

JRの飯田橋駅中央・総武緩行線のみホームがあり、中央快速線は通過します。

ホームはカーブ上にあり、電車とホームの間が広く開いて危険なため、新宿方面に移設する工事が進められていました。写真の位置にホームが移設する模様。

信濃町駅、千駄ヶ谷駅、御茶ノ水駅、原宿駅でも駅の改良が実施され、このほか有楽町駅などでも予定されているそうです。オリンピックを見据えたのもあるのでしょう。

a0332275_15372745.jpg

飯田橋駅から東へ進み、かつて飯田町駅があった場所にやってきました。

昭和初期までは旅客駅、それから1999年までは貨物駅があった場所です。紙の輸送を行っていたとか。

現在は再開発され、このようなオフィスなどの建物が並んでいました。ゆったりとした場所でした。

a0332275_15464486.jpg

i Garden Airと名付けられたこの街区にはショップ街もありました。このほか大和ハウスなどのオフィスもありました。

このあたりの中央快速線中央・総武緩行線と交差して南側にあるのは、この飯田町駅があった関係らしいですね。


a0332275_16081578.jpg

街区内の看板をよく見るとJR会社の表記も見られました。現在も土地はJRが所有しているのでしょうか?


a0332275_16063563.jpg

千代田区が設置した案内板です。

散歩をしていてこういうのを見つけると、何かと勉強になるものです。


a0332275_16163816.jpg

飯田町駅跡を抜けて、北側へ。

神田川が流れ、その上には首都高速池袋線5が通っています。

東京都心ではよく見る光景です。


a0332275_16220840.jpg

再びJR飯田橋駅の方に進むとあるのが飯田橋交差点

車道の形状もそうですが、歩行者動線が難解な交差点です。

横断歩道橋があっても昇降機がなかったり、整備のしようがありそうな場所です。

a0332275_16302910.jpg

こういうところで人と車の流れをじっと見ていても飽きないですね。


a0332275_16325186.jpg

飯田橋駅の北側にある飯田橋ラムラという複合施設へ。外濠があった場所に建っているようです。

この施設にある「区境ホール」という小さなホールに行きました。


a0332275_16383367.jpg

名前の通り、新宿区千代田区の境界がここを通り抜けています。

といっても、これくらいしかないのですが。

以上


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-09 00:00 | 散策 | Comments(0)

環状4号線(抜弁天通り~富久町西) 進捗状況2018.1

新宿区で行われている都市計画道路環状4号線の進捗を見てきました。

a0332275_17571801.jpg

東京都市計画道路幹線街路環状第4号線(環状4号線)港区高輪三丁目から江東区新砂三丁目に至る全長約28770mの環状道路です(支線含まず)。都市計画決定は1946年(昭和21年)3月26日です(戦災復興院告示第3号)。

今回取り上げるのは、このうち抜弁天通り富久町西の区間です。北側は東京都施行で区間により事業認可期日が異なるのと、南側の一部は市街地再開発組合による施行となっています。

抜弁天通り~放射6号線間
a0332275_18255847.jpg

▲事業案内看板

a0332275_18115074.jpg

▲抜弁天通りから事業区間を見る

都営大江戸線若松河田駅付近から南へ伸びます。この付近は東京女子医科大学病院に近く、通行人もそのような感じの人が多い印象を受けました。

抜弁天通りも拡幅が行われているようで、用地の取得が進められていました。今回の記事では扱いません。

a0332275_18165942.jpg

▲平成13年認可区間の中間付近から北を見る

平成13年認可区間の北側約半分は、歩道・車道が暫定的に整備されていました。歩道については両側が整備され、車道については2車線で地区内の道路として暫定供用されています。

車道は一部で中央分離帯や防護柵の設置がされていますが、道路幅の半分程度が工事用仮囲いがされています。舗装は仮のものです。


a0332275_18233360.jpg

▲暫定整備された歩道(北向き撮影)

こちらが歩道です。こちら側の歩道には防護柵はまだ設置されていません(仮設ガードレールのみ)。植栽もまだありません。


a0332275_18264620.jpg

▲電線共同溝関連設備

暫定整備された区間には電線共同溝が設置されていました。電線類は地中化し、無電柱化を図るものです。


a0332275_18275014.jpg

▲平成13年認可区間の南側(北向き撮影)

平成13年認可区間を放射第6号線から撮影したものです。

この区間の南側半分は用地の取得は進んでいるものの整備はまだという感じです。意外と起伏がある土地なんですね。

放射6号線間~南側
a0332275_18383924.jpg

▲事業案内看板

a0332275_18392859.jpg

▲放射第6号線から南を見る

ここから平成23年認可区間が始まります。逆光ですみません。

正面には余丁町よちょうまち児童遊園があります。


a0332275_18444053.jpg

▲余丁町児童遊園の看板

看板にあるように、道路予定地に暫定的に開放されているもののようです。見た目は公園ですが、名称が公園になっていないのはそういうことでしょう。

「一時開放の期間」の部分は目隠しがされていますが、透けて見えるのだと「昭和49年11月8日から」のようで、もう何十年も前のことです。「保護者」ではなく「お母さま」だったり、そういうところにも時代を感じます。ここができたころに遊んでいた子供もいまやおっさん、おばさん世代ですね。

a0332275_18505272.jpg

▲住宅地(北向き撮影)

このような感じ。


a0332275_19003380.jpg

▲住宅地

計画道路はこの付近を横切ります。左側の先で平成23年認可区間が終了します。


市街地再開発事業区域
a0332275_19021888.jpg

▲市街地再開発事業区域北側(南向き撮影)

この付近から西富久地区第一種市街地再開発事業での整備となっています。

西富久地区第一種市街地再開発事業は地区面積約2.6ha、超高層部高さ約180m、中低層部高さ約24mの建物を主とする組合施行の再開発事業です。2008年(平成20年)10月30日新宿区告示第483号都市計画決定、2009年(平成21年)11月11日事業認可がされています。建物は竣工し、道路等もおおむね整備が完了しており、今年の事業完了を目指しています。詳しくは後程。

環状4号線は写真奥の部分は既に完成していて2車線で供用されています。組合施行部分として、写真左側の事務所がある部分も含まれています。

a0332275_19104127.jpg

▲供用箇所(南向き撮影)

この箇所は既に供用されています。4車線の計画ですが、交通開放箇所が途中までのためか2車線になっていました。

車道はヒートアイランドなどを防止するため灰色塗装が施されています。区部の幹線道路ではこうした道路が多くなっています。


a0332275_19133043.jpg

▲供用箇所北端(北向き撮影)

丁字路になっています。この先、若干右に曲がった後若松河田方面に計画されています。


a0332275_19145862.jpg

▲外苑西通り(南向き撮影)

ここから先は外苑西通りとなります。交通量の多い道路です。


a0332275_19145875.jpg

▲西富久地区第一種市街地再開発事業で完成した建物(一部)

この市街地再開発事業はテレビで取り上げられ一部で話題となった場所です。

富久クロス」と呼ばれ、超高層部の「富久クロスコンフォートタワー」のほか、中層部「富久クロスグリーンレジデンス」、低層部にイトーヨーカドーを含めた商業施設があります。特に低層部のイトーヨーカドー食品館新宿富久店の屋上には一戸建てをイメージするペントハウスがあり、航空写真を見るとその見た目の面白さが話題となりました。

この場所はバブル期に地上げが横行した場所でもあり、地権者の策でできた再開発でもあるのですね。なお、屋上には一般者は立ち入りが禁止されているほか、周囲の道路からは家が見えない設計になっているようでした。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-30 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

環状5の1号線・明治通り(千駄ヶ谷)進捗状況2017冬

a0332275_14115162.png

渋谷区~新宿区で行われている環状5の1号線(千駄ヶ谷)の道路新設・拡幅の進捗状況を見てきました。

この道路は渋谷区千駄ヶ谷五丁目~新宿区内藤町の間で行われているものです。新宿御苑の西側では新しく道路を新設し、既に完成している区間へと接続します。事業延長は約805m幅員は14~35m

事業区間の南側は、現在開通区間を含めて明治通りと呼ばれています。新規区間は今後何と呼ばれるのかわかりませんが、新宿四丁目などを通過する明治通りのバイパスとしての役割を果たすことになりそうです。

道路の都市計画決定は1946年(昭和21年)3月26日(戦災復興院告示第3号)。今回記事にする千駄ヶ谷区間の南側は1991年(平成3年)1月10日に事業認可(建設省告示第34号)、北側は2006年(平成18年)に事業認可され、現在も工事が行われています。2016年度(平成28年度)末での用地取得率は99%。

ここを見に行ったのは2017年12月13日です。記事公開時には状況が変わっています。(PC版では画像はクリックで拡大表示します。)

a0332275_14231873.jpg

▲工事を知らせる看板

a0332275_14410882.png

新宿御苑の西側の区間は、新宿御苑への配慮などから上下線2層構造になる計画です。既に北側のトンネル本体は完成しているようで、現在は南側の区間のトンネルや掘割の構築が行われているようです。

現場には事業案内所があったのですが、入っていいのかわからず、警報音が鳴るみたいなことも書かれていたので入るのが躊躇われました。


a0332275_14282130.jpg

▲事業区間の南側「鳩森小学校西信号」

鳩森小学校西信号から事業区間が始まります。

この南側の明治通りでも別の事業が行われていて、道路の拡幅が計画されています。それについてはこちら


a0332275_14312723.jpg

▲南側の事業案内

鳩森小学校西信号から新宿御苑手前までの区間は1991年(平成3年)に事業認可を受けています。その先、新宿御苑西側の区間は、平面式から都市計画変更をし現在の計画になり、その後平成18年に事業認可されています。


a0332275_14390894.jpg

▲新宿二丁目方面のトンネルが分岐する付近

現場に掲げられている事業看板などから予想すると、この付近から新宿二丁目方面への道路が分岐するようです。

現在は車道や歩道の形状を変更し工事が行われているようで、仮の路面などもありました。まだ大きな構造物は見えませんでした。

a0332275_22194565.jpg

▲千駄ヶ谷五丁目南信号

千駄ヶ谷五丁目南信号です。現在は信号付きの横断歩道があります。

工事により、道路は2車線に減少していて、車道は西側に寄せられています。今後、この信号箇所にはバリアフリー化した横断歩道橋が設置される予定です。


a0332275_22243587.jpg

▲現場に掲示されていた案内

2017年12月19日にはこの付近の切回しが変更される予定で、南行き車道が東側に寄せられるようです。北行きと南行き車道の間には空間ができるようで、今後トンネルや掘割の建設が行われるのかもしれませんね。


a0332275_22300157.jpg

▲ここから新設区間

計画道路は千駄ヶ谷五丁目交差点の北側から東側にそれ、新設区間へと向かいます。用地は既に確保されているようで、トンネル等の構築工事が行われていました。工事中のため現場には近くからカメラを向けていません。


a0332275_22383684.jpg

▲新規区間の分岐点より南を見る

ビルが道路際まで迫っているのがわかりますね。写真左側の路床は仮設のものになっています。真下に既にトンネルがあるのでしょうか。


a0332275_22583881.jpg

▲北側、甲州街道から南向き

新宿御苑都立新宿高校の間を抜けて、甲州街道の副道と交わります。甲州街道はこの西側でトンネルとなっているため、本線部分とは交差しません。実質的に甲州街道と立体交差となっているとも言えそうです。


a0332275_23093974.jpg

▲仮囲いの間から見えたトンネル

仮囲いの間からトンネルが見えました。その他はあまりよく見えませんでした。


a0332275_23143976.jpg

▲甲州街道から北向き

新設区間から北側は既に交通開放されています。甲州街道新宿二丁目交差点間は事業区間になっている資料と、そうでない資料があり、どちらが正しいのかわかりません。ただ、新設区間が開通する前に中央分離帯や交差点の改良は行われそうですね。

  ☆  ☆

a0332275_23183847.jpg

▲現在の明治通りで渋滞する自動車

新宿五丁目交差点~新宿四丁目交差点では渋滞が発生していました。開通後には軽減できるでしょうか。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-12-22 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

補助第74号線(諏訪通り)高田馬場 進捗状況2017冬

新宿区高田馬場四丁目~大久保三丁目で行われている、東京都市計画道路事業幹線街路補助線街路第74号線補助第74号線)「諏訪通り」の工事進捗状況を見てきました。

a0332275_22265531.png

補助第74号線は日本武道館付近の靖国通りから井草八幡宮付近の青梅街道付近を結ぶ都市計画道路です。このうち、高田馬場駅付近の高田馬場四丁目地内~大久保三丁目地内で工事が行われています。

a0332275_20452291.png

幅6mの道路を幅28mにし、山手線・山手貨物線・西武新宿線をアンダーパスで立体交差します。側道部と本線部に分けられ、どちらも鉄道とは立体交差しますが、本線は鉄道東側で他の道路と立体交差します。事業延長は約650m、事業認可は1993年(平成5年)4月14日(建設省告示第1198号)。1994年(平成6年)より鉄道西側から用地取得に着手していて、2016年度末(平成28年度末)の用地取得率は99%2002年度(平成14年度)から工事に着手していて、鉄道との立体交差部は鉄道各会社に工事を委託し2015年度(平成27年度)に完了しています。

状況を西側から東に向かって見ていきます。

a0332275_20572112.jpg

▲事業区間の西側から西を見る

道路を小滝橋方面に見ています。道路は2車線で、比較的広い歩道が伸びています。左側は都営百人町四丁目アパートで、右側は戸建て住宅が広がっています。


a0332275_21122966.jpg

▲事業区間の西側から東を見る

交差点を過ぎたあたりから本格的な工事区間が始まります。


a0332275_21163160.jpg

▲本線部と側道部が分岐する部分

交差点を過ぎると、本線部と側道部が分岐する部分に差し掛かります。本線部分は鉄道西側まで掘割になるようです。

現在も本線部分の交通開放はなされておらず、すべての交通が側道部に流れるようになっています。

この付近から鉄道部分まで下り坂が続きます。

a0332275_21280051.jpg

▲アンダーパス部分の全景

鉄道と立体交差する部分の全景です。鉄道がある付近が一番標高が低いようですね。道路の左右に大きな建物が建ち並んでいます。


a0332275_21320345.jpg

▲本線の掘割

本線の掘割は鉄道の手前までほぼ完成しているようです。擁壁などを見るかんじ出来上がってからかなり時間がかかっているようにも見えます。

本線は2車線となるようです。側道の勾配は9%なのに対し、本線の勾配は7%と緩やかになっています。

a0332275_21391842.png

▲アンダーパス部分

鉄道との立体交差部分も本線と側道部分に分けられます。この工事が行われるまでは幅6mの道路が鉄道と立体交差していました。


a0332275_21384579.jpg

▲現在のアンダーパス

現在は南側(新大久保側)の側道部分のトンネルのみ相互通行で交通開放されています。現在は北側側道と本線部分の整備が行われています。見た感じ、側道部は高さ制限が継続されそうですね。


a0332275_21500129.jpg

▲アンダーパスを東側から見る

アンダーパスの東側、「大久保スポーツプラザ入口」交差点から西側を見ています。工事が行われている側道・本線のアンダーパス部分は仮囲いがあるのがわかります。

この交差点は本線部分はトンネルとなって立体交差していきます。

a0332275_21561925.jpg

▲大久保スポーツプラザ入口交差点付近から東側を見る

写真の右奥にオレンジコートショッピングセンターが見えます。その前の交差点は「保善高校入口」交差点です。

この付近の本線部分はトンネルとなっていて、この付近では見ることができません。

a0332275_22050596.jpg

▲保善高校入口交差点から東側を見る

保善高校入口交差点から東側から本線部分は再び姿を現し、掘割となり、その先で平面に戻って側道と合流します。

現在は掘割の擁壁などは完成しているようです。


a0332275_22131177.jpg

▲事業区間東端から西を見る

写真の先に本線の側道部が見えます。そこからガードレールが分離帯のように伸びていました。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-12-10 22:30 | 道路計画や開通など | Comments(0)

新宿駅の新しいサインを見てきた

新宿駅は入り組んだ地下街と通路で「新宿迷宮」とも呼ばれることがある。
私自身は新宿駅で迷ったことはほとんどないのだが、案内サインが不親切だと感じることがあった。(渋谷駅の方が迷宮・・・)

昨年10月、東京都を主体として新しい案内サインの試験的な掲出が始まったそうなので、新宿駅に行ったついでに見てきた。
a0332275_13552758.jpg
試験的に掲出が始まったのは京王モール内。京王線の南口から西口広場の方へ歩いて行く途中にあった。ちょうどファミリーマートとかがあるあたり。
新しいサインでは電車のマークや色遣いでぱっと見で方向が分かるようになっていた。

a0332275_13581404.jpg
新宿駅と言えば、西口広場のこの案内サイン。新宿駅西口の特徴のようだが正直わかりにくい。

新宿駅の案内サインはここだけではなく、各社局によってデザインはばらばら。東京都などではこれからオリンピックも見据えて統一していく方針のようだ。道路の案内標識も都内や国道などで英語表記やピクトグラムの統一がすすめられていくそうだ。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-03-02 12:00 | 散策 | Comments(0)

「『夢のみち』2015イベント」新宿駅西口広場

前回記事のために都庁へ行った際、新宿駅西口のイベント広場で、たまたま興味をそそられるイベントが行われていました。

「夢のみち」2015イベントという名前のこのイベントは、道に関係する企業や団体がブースを出して発表や広報を行っていました。
企業や団体の例としては、道路会社、某私立大学、道路標識メーカー、水道局、東京都などで、道路にある様々なものに関係する団体です。

その中で、特に興味を引かれたのが、「レシップ」と「日本信号」という会社でした。

a0332275_12194158.jpg
a0332275_12194503.jpg

レシップはバスの用品などを開発販売する企業です。バスの整理券発行機、LED行先表示器、LCDモニタ、バスのボタンなどです。それらも展示していました。

特に目が引かれたのが、フルカラーLED式の行先表示器です(写真)。
(たしか)今年の始めごろに、ネット界隈で西武バスでこれが採用されたと話題になっていました。

バスの行先表示器は、単色LED式の従来のものがありましたが、それに比べると視認性は圧倒的にいいかもしれません。西武バスでは実用化されており、系統番号をバス案内の本のラインカラーを採用しているとか。

担当者に、「電車ではフルカラーLEDがあったが、バスがいままでなかったのは何故か。」と質問すると、「価格の問題が一番」とのことでした。
(ネット界隈では警察の許可が降りなかったのでは?と言われていますが、それについては触れていませんでした。)
その後も担当者と談笑。特別にキーホルダーをもらっちゃいました。



a0332275_12194812.jpg

日本信号は名前の通り信号機の会社。日本には、京三、信号電材、星和電機、小糸など、さまざまな会社がありますが、その一つです。
実物のLED信号機を展示していました。
a0332275_12195198.jpg

担当者によると、今は有機ELの信号機を開発しているとのことでした。ただ、発熱しないので雪国対策が必要だとのことでした。



このイベントは8月20日と21日に開かれていました。
非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2015-09-01 00:00 | ブログ | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
暑くなってきたので更新減ります。
コメントについて
非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
未分類

最新の記事

[7月18日認可]つつじヶ丘..
at 2018-07-21 00:00
踏切警手のいる「十条道踏切」..
at 2018-07-19 00:00
坂浜平尾線 坂浜橋(仮称)が..
at 2018-07-17 00:00
東長沼矢野口線が形になり始める
at 2018-07-15 00:00
リニア中央新幹線 町田市小野..
at 2018-07-13 00:00
南多摩尾根幹線[唐木田] 4..
at 2018-07-11 00:00
吉方公園南交差点が十字路に
at 2018-07-09 00:00
調布保谷線(武蔵境通り) 三..
at 2018-07-07 00:00
三鷹3・4・14号国領吉祥寺..
at 2018-07-05 00:00
町田街道と都営金森㌀を結ぶ「..
at 2018-07-03 00:00

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

いつも楽しくブログを拝見..
by Suzuki at 11:32
朝早い運用なんですね。と..
by yunomi-chawan1 at 02:42
笹塚駅の上り線新宿寄りに..
by まこつ at 03:43
人が写ることより人が多い..
by yunomi-chawan1 at 18:55
人が多いと撮影しづらいで..
by KaoruTheDrunker at 10:18
そうですね。 私として..
by yunomi-chawan1 at 00:35

検索

タグ

(38)
(20)
(20)
(17)
(16)
(14)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

記事ランキング