タグ:愛川町 ( 3 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

石小屋ダムを乗り越えて放流する様子を見に行った

宮ヶ瀬ダム下流にある通称「石小屋ダム」が堤頂部から放流していると聞き、見に行きました。

a0332275_01130512.jpg

このダムは宮ヶ瀬ダムの下流にあり、宮ヶ瀬ダムを放流した際の調整機能や発電機能などを担っている小さめのダムです。正式名称は「宮ヶ瀬副ダム」のようですが、もっぱら「石小屋ダム」の方がよく呼ばれています。

普段はせき止めている堤体の下の方から放流しているそうなんですが、今回はその部分の点検を行うため、2月25日10時~3月1日13時までの予定で堤体上部(堤頂部)から放流を行いました。

ダムを管理する国交省では「レアな放流が見られます」と広報をしていたので、その放流終了時刻に合わせて見に行きました。

a0332275_01194456.jpg

過去何回か来たときはこのような放流はしていなかったので新鮮に感じます。大きな音をしていますが、特に水しぶきが散るようなことはありません。

でも見ていると吸い込まれていくような気がして、おまけに高所が苦手なのでちょっと怖いです。

a0332275_01213845.jpg

裏側から見るとヒタヒタに貯まっているのがよくわかります。いつもは1mばかり水位が低い気がします(状況によりますが)。

Googleで画像検索したら、もっと勢いよく放流することもあるみたいですね。


a0332275_01250681.jpg

そんなこんなで13時を過ぎると、徐々に水位が下がっていき、堤頂部を越える水量も減ってきました。


a0332275_01261399.jpg

1つ上の画像の状態から5分程度で堤頂部を越える水もなくなり、いつも見る石小屋ダムの姿になりました。


動画に8倍速でまとめました。

撮影日:2019年3月1日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-10 00:00 | 散策 | Comments(3)

宮ヶ瀬ダムナイト放流 2017年10月28日

1か月ほど前になりますが、神奈川県愛川町の宮ヶ瀬ダムで、宮ヶ瀬ダムナイト放流が行われたので行ってきました。500人の事前申し込み抽選でしたがが、800人ほど申し込まれたそうで、検討の結果全員当選になったようです。定期的に行っている昼間の観光放流も見たことがないので、これが初めての宮ヶ瀬湖放流見学になります。

a0332275_23173681.jpg

このイベントは地元の愛川町が主催し、前年に引き続き2度目だそうです。当日はあいにくの雨で寒かったです。

県立あいかわ公園の北側駐車場に車を止め、数台のバスがピストン輸送をしてダム直下まで移動しました。そのうち神奈中バスからも1台貸し切りで来ていて、行きも帰りも運よくそれに乗れました。

ダム直下の広場では近隣の商店などが出店していました。一番人気だったのがセブンイレブンの出店だったのが……。

a0332275_23212818.jpg

放流までに時間があり、愛川第一発電所の見学ができたので見学。意外と何もない部屋なんですね。宮ヶ瀬ダム自体新しいので、発電設備もどれも新し目な感じ。

建物内で雨と寒さをしのげるのでちょっと休憩。この発電所は観光放流時期に毎月1回程度見学できるみたいですね。

a0332275_23275460.jpg

放流の約1時間前から、ダム直下の橋で待機。途中、雨が強くなったり弱くなったりします。また、ダムの上部でモヤが発生しては消えて行ったりと、付近の状況はころころと変わっていきました。

放流までの間、トークイベントや踊りや太鼓の披露があったのですが、すみません、見ませんでした。

そして、放流。(スマホ版ではレイアウトが崩れます。動画のリンクはこちら。)

a0332275_23362881.jpg

音楽とライトアップに合わせて放流されました。水量は一気に増え、すさまじい水の音と風を切るような音が鳴り響きます。さらに、暗闇の中の黒さとライトアップによる水の白色のコントラストがはっきりとし、とてもきれいな光景でした。

放流は各6分間の2回。寒さと雨でつらかったので1回目だけを見て撤収。駐車場までのバスを待っているまでの間に2回目の放流が行われ、遠くから眺めることができました。最後には打ち上げ花火も上げられました。

愛川町からは町のPRとしての資料や、限定のダムカードが配布されました。これはちょっとうれしい。


(スマホ版ではレイアウトが崩れます。動画のリンクはこちら。)

a0332275_00282701.jpg

出店では宮ヶ瀬ダムのダムケーキなるものが限定で販売されていたので買いました。灰色の部分はレアチーズケーキで、チョコレートでせき止めています。付属の桃の味のする青色のシロップを掛けると、常用洪水吐から放流される仕組みです。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-11-24 00:00 | ブログ | Comments(0)

渇水が心配な宮ヶ瀬湖へ

関東地方では梅雨らしい雨が降らず取水制限が始まるなどじわじわと水不足になっていますが、宮ヶ瀬湖で上流部の湖底が見え始めていると聞いて見てきました。

a0332275_22394374.jpg

まずはダム本体。宮ヶ瀬湖には以前ほぼバスだけで町田市から秦野市のヤビツ峠まで行ったときに通過していますが、ダム本体等宮ヶ瀬湖をメインに来たのは初めてとなります。

想像していたより大きいダムでした。完成したのは結構最近で、ダムに沈む前の町や渓谷を知っている方も多くいらっしゃるのでしょう。

a0332275_22394591.jpg

無料のエレベータでダムの天端まで上がります。資料館のようなものもあってダムカードを貰いました。

ダムの水位はかなり下がっているのがわかります。このときの貯水率は57パーセント。神奈川県の4つのダム湖の合計でも60パーセントと少なめです。(夏の間は洪水に備えて満水水位が通常より低く設定されるが)

a0332275_22394083.jpg

その後、宮ヶ瀬ダムの西側にある鳥居原ふれあいの館へ移動。ほぼバスだけの旅をしていた時に橋本駅からのバスの終点がここでした、2度目の訪問。

ここから見える虹の大橋もかなり水位が下がっているのがわかります。


a0332275_22394532.jpg

宮ヶ瀬湖では通常、遊覧船が運航されているのですが、運航できる水位より下がったため7月22日より運航は中止に。遊覧船乗り場の桟橋も撤去されていました。

a0332275_22394156.jpg

その後、宮ヶ瀬湖の上流部の土山峠へ向かいます。

ここからはダム建設のために建設された現在の県道から旧道が見えました。

a0332275_22394274.jpg

ダムが沈む前は学校があったりして人々の生活があったわけですが、こうして渇水で見えてくるといろいろと考えさせられるものがあります。

現在はダム湖内への立ち入りは禁止されていますが、だれかが歩いた跡が複数見られました。危険ですから絶対にやめましょう。また、県道は駐車禁止・転回禁止ですので注意してください。厚木警察署では取り締まりを行っているようです。

https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/74ps/74mes/74mes164.htm
a0332275_22394378.jpg

一部橋も姿を現していました。1週間ほど前にネットで見た写真よりも数メートル水位が下がっているようです。

この橋は見た目仮設のように見えますが、工事の際に掛けられたものなんでしょうか?

a0332275_22394122.jpg

「30」の道路標示も見えたり。

日本各地で豪雨に見舞われる中、5月以降雨らしい雨が降っていない関東近辺。相模川水系の降水量も平年の半分以下なようです。水を大切に使いたいものです。

神奈川県企業庁 かながわの水がめ
非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-07-29 00:00 | 散策 | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ..
at 2019-05-19 00:00
放射第7号線(北園~保谷) ..
at 2019-05-18 00:00
上って下るだけの階段を集めてみた
at 2019-05-16 00:00
狛江仙川線・北野仙川線 進捗..
at 2019-05-14 00:00
[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ..
at 2019-05-12 00:00
調布3・4・18号狛江銀座吉..
at 2019-05-11 00:00
調布3・4・18号狛江銀座吉..
at 2019-05-09 00:00
外環道(仮称)中央JCT付近..
at 2019-05-07 00:00
南多摩尾根幹線[唐木田地区]..
at 2019-05-06 02:00
三鷹3・4・12号本村井の頭..
at 2019-05-05 00:00

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

この事業区間近くは、私が..
by ドリにゃの at 11:04
都道番号マーク(路線番号..
by ドリにゃの at 11:00
そうですね。特に多摩市内..
by yunomi-chawan1 at 02:19
ドリにゃのさん 最近だ..
by yunomi-chawan1 at 02:15
shoさん 普段歩いて..
by yunomi-chawan1 at 01:26
今回の記事は、鉄道会社の..
by ドリにゃの at 21:17

検索

記事ランキング

タグ

(46)
(35)
(34)
(30)
(28)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(20)
(18)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)