タグ:喜多見国領線 ( 4 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

調布3・4・7号喜多見国領線 進捗状況2019.8

a0332275_00360379.png

調布市で事業が行われている調布3・4・7号喜多見国領線の進捗状況を見て来ました。

今年2月以来の訪問です。

この道路の記事一覧
喜多見国領線

この道路の1つ前の記事
調布3・4・7号喜多見国領線 進捗状況2019.2
a0332275_00392070.png

この道路は2007年(平成19年)7月に事業認可を得て、2020年(令和2年)3月31日までの予定で東京都が事業を行っているものです。延長は580mで、幅員は18m~24mとなる予定です。

京王線とはアンダーパスにより立体交差します。

老朽化した都営住宅などの建替えにより、土地の高度利用を図る「国領駅東地区住宅市街地総合整備事業」の一環で整備されているため、建設局ではなく都市整備局が担当しています。

工事看板(8月31日撮影)
a0332275_00410111.jpg

道路の南側半分の街路築造工事として、「街路築造工事(29調-11)」を2019年(令和元年)10月上旬までの予定で行われています。工事期間が何度か伸びています。

施工者は成友興業株式会社です。

a0332275_00445842.jpg

道路の北側半分の街路築造工事として、「街路築造工事(29調-10)」を行っています。工期は2019年(令和元年)9月18日までです。これも当初より工事期間が延長されています。

施行者は土屋建設株式会社です。

a0332275_00465337.jpg

2019年(令和元年)9月下旬までの予定で、下水道管布設工事及び道路舗装工事(30-調2)が行われています。施工者は成友興業株式会社です。

この工事も当初より工事期間が延長されています。

a0332275_00481125.jpg

道路工事とは直接関係がありませんが、共同溝の整備工事が行われています。2020年(令和2年)3月ごろまでの予定です。

施工者は安藤・間・若築特定建設工事共同企業体です。

写真等
a0332275_00520005.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_00521487.jpg

▲①旧甲州街道入口交差点

ここから見ると今年2月とほとんど変わっていないように見えますね。

土屋建設が行っている工事(街路築造工事(29調-10))で施工予定だった交差点の舗装工事などは現在は行われていない状況です。

a0332275_00545206.jpg

▲②交差点より道路(フェンス越しに撮影)

交差点以外の街築などは進んでいて、この部分ではほぼ完成形です。

この先にあるアンダーパスに備え、冠水表示板も設置されていることがわかります。


a0332275_00563821.jpg

▲共同溝工事

というのも、旧甲州街道入口交差点では国土交通省が行っている調布(2)共同溝の工事が行われています。つつじヶ丘付近の国道20号の真ん中で掘っているやつと同じです。

まぁこれが完成しないと開通できないんじゃないかと思います。

a0332275_01011715.jpg

▲③喜多見国領線より交差点向き

正面のフェンス内で共同溝工事をやっています。


a0332275_01023954.jpg

▲④甲州街道下り→喜多見国領線への左折路

こんな感じで、交差点以外は完成、交差点部分は手が付けられず・・・という状況です。

私が見に行ったときには工事関係者や工事車両はありませんでした。


a0332275_01040632.jpg

▲⑤アンダーパス

交差点を過ぎるとすぐにアンダーパスへ降りていきます。事故がなければいいな・・・といった印象です。


a0332275_01051312.jpg

▲銘板

アンダーパスは「国領立体」と決まったようです。


a0332275_01063324.jpg

▲⑥側道

側道(副道)もほとんど完成しています。(現在は立ち入り禁止)

しいていうなら、立体との落下防止柵などが未設置ということでしょうか?


a0332275_01091163.jpg

▲⑦廃止予定の柴崎4号踏切から

柴崎4号踏切の道路は南側の側道に接続される予定で、街築が進んでいました。

他の例と同じならば、道路開通後に踏切を閉鎖といった流れになると思います。

踏切廃止後は多少の迂回が必要となります。

a0332275_01142574.jpg

▲⑧ポンプ設備

左の建物はアンダーパスのポンプ設備です。この工事は終了しています。


a0332275_01162261.jpg

▲⑨南向き

この先南側は区画線以外は施工が進んでいるような状況でした。

この先しばらくは歩道のみ暫定開放されていました。右側の集合住宅向けに開放しているような感じです。


a0332275_01195437.jpg

▲⑩南側アンダーパス分岐部

区画線以外はできている感じですかね。

右側(東側)の歩道は通行できなかったんですが、舗装はまだできていないようにも見えます。


a0332275_01213882.jpg

▲⑪入れた南端部

右側歩道の横断防止柵などの設置はまだですね。左側の歩道は野川の遊歩道(管理用通路)と一体化しています。いずれもまだ通行できません。


撮影日:2019年8月31日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-09-20 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

調布3・4・7号喜多見国領線 進捗状況2019.2

a0332275_00131930.png

調布市国領付近で行われている調布3・4・7号喜多見国領線の進捗状況を見てきました。

この道路は2007年7月から東京都が事業を行っているもので、延長約580m幅員18m~24m。現在の事業認可期間は2020年3月31日までです。

この道路は東京都建設局ではなく、都市整備局が担当しています。というのも周辺一帯で老朽化した都営住宅などの建替えにより、土地の高度利用を図る「国領駅東地区住宅市街地総合整備事業」の一環で整備されているからです。

この道路の過去・未来記事はこちら
タグ:喜多見国領線

この道路の1つ前の記事
調布市「車橋」が完成 喜多見国領線も完成に近づく
看板
a0332275_00351050.jpg

現在は、道路を南北2つに分けて街路築造工事が行われています。この看板は南側の工事分です。

工事件名は「街路築造工事(29調-11)」で、成友興業株式会社が施工しています。工期は3月下旬までです。

a0332275_00373415.jpg

これは北側の工事です。工事件名は「街路築造工事(29調-10)」で、土屋建設株式会社が施工しています。工期は3月下旬(26日)までです。

a0332275_00432488.jpg

このほか下水道工事が行われています。工事件名は「下水道管布設工事及び道路舗装工事(30調-2)」で、成友工業株式会社が施工しています。工期は3月下旬までです。

写真等
a0332275_00460331.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_00463946.jpg

▲①品川通り

喜多見国領線が南側で接続する品川通りです。

写真中央付近で野川を大町橋で渡るとすぐに右側に接続します。


a0332275_00513987.jpg

▲②南端

ここに接続します。

もう少し道路らしくなっているかなと想像していたのですがまだですね。3月下旬までにできるのか微妙な気がします。


a0332275_00530521.jpg

▲③野川の左岸から撮影

喜多見国領線は右岸を通ります。現在、右岸側の野川遊歩道は通行止めになっています。

道路の歩道と河川沿いの歩道は一体化するようです。


a0332275_00584815.jpg

▲④車橋付近から南向き

この付近は本線は地下に潜っていて、本線の両側に側道が付いています。側道は通常通り一方通行になるようです。

この部分の西側側道は舗装がされていましたが、おそらく沿道アクセスのためだと思われます。

道路標識も既に設置済みで、実際に開通するまでビニルで覆われている状態でした。ここの交差点は以前と優先道路が逆転するようです。

a0332275_01052666.jpg

▲⑤京王線方面側道

こちら側の側道はまだ舗装がされていません。

地下の本線も見たかったのですが、工事関係者が多くて見られませんでした。


a0332275_01063214.jpg

▲⑥交差点角のクスノキ

交差点角のクスノキは根や本体が張り出しているため伐採予定だと貼り紙がありました。ここまで残しておいたのも、本当は切る予定じゃなかったんじゃないかなぁと想像します(わからないけど)。結構シンボルツリーとして良さそうな気なんですが仕方ないです。

a0332275_01112580.jpg

▲⑦柴崎4号踏切

この踏切は喜多見国領線が完成すると廃止される計画です。歩行者は本線に併設される地下歩道を通る必要が生じます。

この踏切からすぐ調布駅方面は京王線は連続で地下化されています(連続立体交差事業)。

a0332275_01135454.jpg

▲⑧京王線付近から南向き撮影

なお、踏切に繋がる道路はこの側道に接続する計画で、行き止まりにはなりません。


a0332275_01155255.jpg

▲⑨京王線より北側の本線

ここから見ると本線は表層以外の舗装がされているのがわかります。

止まっている車両は工事関係車両です。


a0332275_01240567.jpg

▲⑩京王線より北側の東側側道

こちらも一部車道は表層以外の舗装が終わっている感じです。通行はできません。


a0332275_01284439.jpg

▲⑪京王線より北側の西側側道

こちら側は舗装が完了していて、途中まで通行できます。というのも、もともとここには道路があり、沿道アクセスのために開放しているようです。


a0332275_01305920.jpg

▲⑫側道合流部と甲州街道との交差点

この先で甲州街道20にぶつかり事業区間が終了します。旧甲州街道入口交差点に接続すr形です。

案内標識が既に設置されています。高速道路のナンバリングにも対応しています。

側道と本線の合流・分岐部分は交差点にかなり近接しています。

a0332275_01380805.jpg

▲⑬旧甲州街道入口交差点から見る

道路の形はできてきているのですが、まだかかるかなぁという印象を受けます。


a0332275_01395402.jpg

▲⑭旧甲州街道入口交差点

画面中央付近に接続します。

交差点付近の舗装も直される予定です。


a0332275_01413483.png

2018年9月の記事で書いたように、工事設計書によると、交差点形状はこのようになるようです。

a0332275_01443781.jpg

なおこの交差点では国土交通省が発注した共同溝工事が行われています。これは仙川~国領付近間で建設されている「調布(2)共同溝」の工事によるものと思われますが、喜多見国領線と工事範囲が被っているようにも見え、そのあたりどのように調整しているのかなぁと気になっています。

a0332275_01502394.jpg

▲⑮甲州街道の調布方面

甲州街道の調布方面は、写真左側のゼブラ帯などを改良し、右折レーンができる予定です。右折レーンは旧甲州街道・喜多見国領線どちらに右折するのも供用になります。

現在、日曜・休日の特定の時間帯に右折が禁止になっていますが、これが解除されるのかどうか気になるところです。

a0332275_01522543.jpg

▲甲州街道の案内標識

甲州街道の案内標識は昨年夏頃に取り換えられたようで、既に喜多見国領線が準備されて隠されています。地名は「狛江」と書いてあるのですが……国領駅前通って狛江通り行った方がスムーズじゃないか・・・?

恐らくこのとき同時に高速道路のナンバリングにも対応したものと思われます。以前の案内標識は高速道路の案内が無駄に小さかったんですよね(ストリートビューで見てみてください)

この道路が開通すれば、つつじヶ丘駅方面の狭い清水架道橋の代替路にもなり得るかと思います。あそこは甲州街道の交差点が右折禁止でもありますので。
ただまぁ……現段階で狛江に行くルートになるかは微妙な気がしますけどね。

現在の工期はいずれも3月下旬までになっていますが、私の予想では交通開放はもう少し先かなという気がします。

撮影日:2019年2月25日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-02-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(5)

調布市「車橋」が完成 喜多見国領線も完成に近づく

a0332275_16160410.png

調布市内、野川に架かる「車橋」の架け替えが完了したとのことで見てきました。

a0332275_16185699.jpg

▲完成した橋の全体

車橋野川に架かる小さな橋です。調布市が橋の架け替えをするのは25年ぶりとのことです。

橋は2017年11月に行われたアンケートの結果、ブルー系の色が採用されました。


a0332275_16242376.jpg

▲橋

もともとあった橋は昭和40年(1965年)12月に完成した歩道と車道の区別の無い橋でした。新しく完成した橋は歩道と車道が区切られ、幅も広くなりました。

8月25日には芸能人を招いて開通式が行われたようです。予定をあけていたのにすっかり忘れていました。


a0332275_16282288.jpg

▲高欄

高欄は暖色系が採用され、高欄部に照明も付いています。


a0332275_16303719.jpg

▲橋の周辺

橋の周辺はまだ整備中のため、車両の通行はできません。


a0332275_16320355.jpg

▲使われなくなった仮橋

橋の架け替えでは、下流に歩行者専用の仮橋が架けられました。架け替えが完了したことで、仮橋は閉鎖されています。今後撤去されるものと思われます。


都市計画道路「喜多見国領線」も開通近づく

住宅市街地総合整備事業にあわせて施行されている調布3・4・7号喜多見国領線が完成に近づき始めました。

a0332275_16431698.jpg
a0332275_16431651.jpg

都市計画道路を南北2つに分けて街路築造工事が開始されていました。

この工事では道路が完成形となるようで、工期は1月下旬・2月上旬までとなっています。

2017年3月には、2018年3月末までだった事業期間が2年延長し2020年3月末までとすることが認可されています。工事が順調に進めば、来年春にも開通・残工事を行い再来年春に事業終了となるでしょうか。

a0332275_16375624.png

撮影位置はアルファベット記号と一致します。

a0332275_16442127.jpg

▲A 南側側道部

この辺りは昨年と変化はほとんどないと思います。今後、工事が進められていくものと思われます。


a0332275_16454538.jpg

▲B 北側アンダーパス部

道路は京王線アンダーパスで立体交差する計画で、既にアンダーパスの構造物については完成しています。

昨年は、アンダーパスのポンプ設備の工事が行われていましたが、それも一応完成したようです。

勾配は8%程度になるんだったかな。歩道は斜路付き階段が設置されるようです。

a0332275_16500840.jpg

▲C 柴崎4号踏切

京王線の連続立体交差区間が終わり、調布駅方面からトンネルを出たところにある柴崎4号踏切は道路開通に合わせて閉鎖されるようです。

この踏切に至る南側の細い道路は、立体交差側道に接続されます。


a0332275_16541284.jpg

▲D 旧甲州街道入口交差点

都市計画道路は甲州街道20に接続されます。

今回行われる街路築造工事では、この交差点の工事も含まれています。

この交差点は現在、甲州街道20旧甲州街道11が交わっていますが、新設道路開通後は4差路となり複雑化します。ただ、あくまでも主たる交通は甲州街道←→甲州街道の交通となるようです。

a0332275_16571370.png

間違いがあるかもしれませんが、一応こんな感じになるようです。

撮影日:2018年8月30日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-02 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

調布3・4・7号喜多見国領線 進捗状況2017

a0332275_14374372.png

調布市で行われている調布都市計画道路3・4・7号喜多見国領線の進捗状況を見てきました。

調布都市計画道路3・4・7号喜多見国領線狛江市岩戸北二丁目から調布市国領二丁目に至る全長約2.5kmの都市計画道路です(狛江市は調布都市計画区域)。

このうち、品川通りから甲州街道に至る約580mが2007年(平成19年)7月から事業化されています。施行者は東京都計画幅員は18m~24m、事業期間は現在のところ2019年度(平成31年度)までです。

a0332275_15102898.jpg

◆旧甲州街道入口交差点から南を見る

旧甲州街道入口交差点は甲州街道から旧甲州街道が分岐するY形の交差点で、喜多見国領線が完成するとX形の交差点となる計画です。

現在でも信号現示が多少複雑に設計されており、喜多見国領線が完成するとより複雑な交差点になりそうですが、どのように交通を処理するのか気になるところです。

a0332275_15203677.jpg

◆甲州街道から南を見る

用地はおおむね取得している状態で、現在は電線共同溝の設置工事が行われていました。道路はこの先緩やかに右カーブし、横切る京王線をアンダーパスで立体交差することになります。

a0332275_15260015.jpg

◆柴崎4号踏切を南を見る

調布3・4・7号喜多見国領線の直上にある柴崎4号踏切です。京王線はここから調布駅側は調布駅付近連続立体交差事業により地下化されています。この踏切は廃止されずに現在も残されていますが、喜多見国領線が完成するとどうなるかわかりませんね。

a0332275_15322716.jpg

◆柴崎4号踏切付近から北を見る

喜多見国領線アンダーパスについては現在このようになっています。舗装はされていませんが、構造等は既におおむね完了しているように見えました。京王線の南側では、アンダーパスに溜まった雨水を配水するポンプ室の設置工事が行われていました。

a0332275_15365497.jpg

◆京王線から南を見る

喜多見国領線は野川に沿って南下していくことになります。

そもそもこの道路は都営住宅の建て替えと合わせて建設されているもので、国領駅東地区住宅市街地総合整備事業整備計画にそって事業が進めらています。この写真の左側にも従来は都営住宅がありました。

国領駅東地区住宅市街地総合整備事業整備計画
事業地区一覧,国領地区/東京都第二市街地整備事務所 | 東京都都市整備局

また、あわせて野川に架かる車橋の架け替えも行われていました。

a0332275_15470146.jpg

◆中間付近から北を見る

道路予定地は柵で囲まれ工事が行われていました。この部分にはもともと団地の駐車場があったようです。

道路はこの付近からアンダーパスに入っていくようです。

a0332275_15523003.jpg

◆品川通りから北を見る

喜多見国領線はこの部分で品川通りと接続する計画です。大町橋の右岸です。

京王線の地下化が完成し、並行する狛江通りの拡幅も進んでいて、正直重要度がなさそうだと感じた道路でした。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-09-14 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫..
at 2019-12-14 00:00
八王子南バイパス(八王子市寺..
at 2019-12-12 00:00
柿生橋で車線切り替え 世田谷..
at 2019-12-10 00:00
多摩3・4・12号読売ランド..
at 2019-12-08 00:00
関戸橋架け替え 5年目の工事..
at 2019-12-06 00:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2019-12-04 00:00
町田3・3・8号鎌倉街道線 ..
at 2019-12-02 00:00
日野橋の応急復旧工事開始!
at 2019-11-30 00:00
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅..
at 2019-11-29 00:00
多摩3・4・17号坂浜平尾線..
at 2019-11-27 10:00

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

町田街道とはおそらく24..
by yunomi-chawan1 at 18:26
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 18:20
津田山駅の旧駅舎、跡形も..
by yunomi-chawan1 at 18:19
河川内の工事は非出水期(..
by yunomi-chawan1 at 18:11
いつも拝見しています。 ..
by 南山住人 at 16:38
ちなみに町田街道の拡張っ..
by k.kitami at 16:17

検索

記事ランキング

タグ

(53)
(53)
(42)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)