タグ:八王子南バイパス ( 3 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

[八王子南バイパス] 館町で橋脚・擁壁整備

八王子3・3・2号東京八王子線八王子南バイパス)のうち、八王子市館町地区の工事進捗状況を見てきました。

昨年夏以来の訪問ですが、館町付近は意外と進んでいました。

八王子南バイパスの事業概要などは以前の記事を参照してください。

八王子南バイパス関連の記事
八王子3・3・2号東京八王子線
a0332275_22593482.jpg

▲町田街道と交わる医療センター入口交差点

昨年の時点でも左側の擁壁は完成していましたが、奥の橋脚は工事中でした。

今回工事が進み、橋脚の一部が完成していました。


a0332275_23142432.jpg

▲橋脚

完成した橋脚は町田街道47をオーバーパスする本線部分の陸橋の橋脚で、そのうちP2、P3、P5D、P6U橋脚です。

写真に写っているのは、手前からP2橋脚とP3橋脚です。

a0332275_23230528.jpg

▲同じ場所から新宿方面

同じ場所から新宿方面を見ると、こちら側はまだ大きな変化はありません。


館小中学校側で擁壁工事に着手
a0332275_23255720.jpg

今回、館小中学校側の法面で擁壁設置工事に着工していました。

a0332275_23334151.png

八王子南バイパス築造に伴い、市道付け替えを行う必要があり、拡幅の為に擁壁を設置しているようです。

a0332275_23351697.jpg

▲擁壁設置

以前ここには法面とブロック積み擁壁がありましたが、取り壊しと共に新しい擁壁の設置が行われていました。

今後擁壁の設置が完了すると、この市道は右側へ移設されるものと思われます。

番外:東側の進捗
a0332275_23403633.jpg

▲ゆりのき台団地方面を繋ぐ場所

前回来た時とあまり変化が無いように見えますが、すこしずつ切り下げて行っているようにも見えます。


a0332275_23403579.jpg

▲館第一トンネルのシールドマシン発進場所

館第一トンネルの状況については5月に記事にしましたが、それから大きな変化はなさそうです。

これを見に行った8月3日は小中学生対象の「道路工事現場こども見学会」をしていたようです。私も小中学生なら見に行ったんですがね。大人対象にもやらないでしょうか?

このあと八王子南バイパスに沿って片倉のあたりまで見ていきましたが、寺田町付近でコンクリート構造物が見えたくらいで、そのほかは大きな変化はありませんでした。

撮影日:2018年8月3日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

八王子南バイパス 館第一トンネルのシールドが発進していました

八王子市内で建設中の八王子南バイパス20ですが、八王子市館町地内の「館第一トンネル」の掘削が始まっていました。

八王子南バイパスについてはこちら
八王子南バイパス 進捗状況2017
a0332275_01054581.jpg

▲高尾山方面を見る

場所はゆりのき台団地の直下です。

市街化調整区域だったため開削工法による施工をする計画でしたが、「沿道の宅地開発が進み、開削工法では大規模な防音ハウスが必要であること」、「地下占用物件の移設が困難、また交差道路の交通を確保しながらの施工等を考慮すると、函体推進工法による施工が必要であること」、「環境への配慮」(平成29年事業再評価資料)などからシールド工法に変更されました。

これにより事業費が約45億円増加しています。(当初計画のままだと対策等で約50億円増加する予定だったため、増加額は減少している

現在は写真左側、高尾山方面行き車線の掘削をしています。端まで行き掘り終わると、今度は折返し都心方面行き車線の掘削をする予定です。

a0332275_01054596.jpg

▲発進側作業ヤード

これは5月15日に撮影しましたが、4月ごろにはシールドマシンが見えたようです。来る時期少し遅れちゃいましたね。セグメントらしき物体は見えます。

昨年夏に訪れたときはまだヤードの準備工事をしているような状況でした。

トンネル工事は現在の予定では来年春ごろに終わるようです。

a0332275_01054438.jpg

▲都心方面向き(上部)

シールド工法なので、トンネルに対し上部から手を加えることはありません。いまどのあたりまでシールドマシンが進んでいるのか気になるところです。

なおこの部分には側道(副道)部分が平面で建設される予定です。

a0332275_01054526.jpg

▲高尾山方面

ここの山は掘割で造る計画だったはずです。少しずつ山が切り開かれているのでしょうか。向こうの住宅の屋根のようなものも見えています。


八王子南バイパスこのほか

今回は見ていませんが、町田街道47と交差する部分の橋脚も一部完成したという話も聞きました。

このほか、八王子南バイパスの埋蔵文化財発掘調査で「貴重な遺跡等が発見され、包蔵地全ての本掘調査が必要となった」とかで費用増加・時間を要しているようですね。

日野バイパス延伸のこと

八王子南バイパスから繋がる日野バイパス(延伸)一番橋~平山橋間で歩道の拡幅を行うようです。

現在は土地区画整理事業による暫定形(歩道幅片側1.5m)ですが、完成時と同じ歩道幅方がは5.25mに拡幅します。車道は暫定2車線のままです。もう工事をやっているでしょうか。

八王子南バイパスが着手してから20年が過ぎました。少しずつ進んでいるのかなって気がします。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-16 02:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

八王子南バイパス 進捗状況2017

国道20号 八王子南バイパスの建設進捗状況を見てきました。記事にするにあたって国土交通省関東地方整備局相武国道事務所にも行って話を聞いてきました。

八王子南バイパスとは
a0332275_22513813.png

八王子南バイパスとは、八王子市北野町(国道16号八王子バイパス)~八王子市南浅川(国道20号)を結ぶ全長約9.6km<の道路です。

道路規格は第4種第1級で、本線部分は往復4車線、設計速度は60km/hで計画されています。

事業者は国で、国道として整備が計画されています。現在既に暫定的に整備されている部分は市道となっている部分もありますが、将来は国道となる見込みです。開通時期は「お答えできない」として現時点では未定・非公表のようです。

a0332275_22031541.jpg

都市計画道路名称は「八王子都市計画道路第3・3・2号東京八王子線」で、1997年(平成9年)2月24日に東京都によって都市計画変更されました(告示第157号)。
それまでは北野町から西へそのまま伸び、現在の椚田遺跡公園通りが八王子3・3・2号で町田街道とぶつかる予定でした。
この都市計画変更によって椚田遺跡公園通りの東側区間や八王子3・4・8号大塚小比企線などのルートも一部変更された他、同時に八王子1・3・1号首都圏中央連絡道路(圏央道)の高尾山インター(当時は八王子南インターという仮称だった)~神奈川県境間も都市計画決定されました。

a0332275_10532831.png

この都市計画道路は現在、都心部から高尾山インター付近まで1本の道で繋げるように工事が行われています。都市計画道路の名称が東京八王子線なのもその故です(23区内は放射5号)。上の地図の緑色の区間は完成済み、赤色の区間は国と東京都によって事業が行われています。

道路の名称は放射5号、東八道路、日野バイパス、日野バイパス延伸(部)、八王子南バイパスと区間によって分かれています。

なお、八王子バイパス~日野市西平山間約1.5kmの日野バイパス(延伸)Ⅱ期は唯一事業化されていない区間でしたが、2017年度(平成29年度)より予算が付けられたことにより事業化し、全線で事業が進められている状況です。

ちなみに、国土交通省の方曰く、東京都が事業中で大半が完成済みの東八道路は、現在のところ国道に格上げする計画は全くないそうです。

この一連の道路の他の区間については既に記事にしています。

日野バイパス延伸部 進捗状況2017年3月
東八道路 新府中街道~甲州街道間 進捗状況2017春
東八道路・放射5号 進捗状況2017初夏
放射5号線(高井戸西工区) 進捗状況2017夏
a0332275_18265808.png

工事は西側より4工区~1工区に分かれています。それぞれの区間はこの記事の一番最初の図の通りです。

また、現在計画されている道路の構造は上の図の通りで、高尾山インター付近~八王子バイパスまで本線は全て立体交差になる計画です。なお、詳細は決まっていないため、今後変更される可能性があります。

この記事では第4工区から順に様子を見ていきます。

第4工区
a0332275_18460549.png

第4工区は県央道高尾山インター~町田街道間です。

a0332275_19043170.jpg

この区間は2010年(平成22年)7月31日に開通しました。

多くが山岳トンネルである「浅川トンネル」で、片側2車線のトンネルが2本あります。歩道は設けられていないため、自転車や歩行者は通り抜けることができません。高尾駅方面から甲州街道を迂回する必要があります。まぁ通り抜ける需要もなかったからでしょう。なお、旧町田街道とは立体交差で接続はありません。

第3工区
a0332275_22281906.jpg

第3工区は町田街道~都道506号線間約2.5kmです。a0332275_22391000.jpg

この写真は町田街道と交わる医療センター入口交差点を高尾山インター方面に撮影したものです。

交差点部分は谷になっていて湯殿川が流れています。

奥の浅川トンネルから出てきた八王子南バイパスは現在は側道部のみ開通している状態で、将来的には中央に橋梁(館高架橋)を建設し町田街道と立体交差する計画です。

a0332275_22532122.jpg

現在はその橋梁の一部の橋脚設置と、館ヶ丘団地側の擁壁設置工事などが行われている状況でした。

特に現場に設置されていた看板によると、橋脚設置工事は「八王子南バイパス館高架橋下部(その4)工事」で、P2、P3、P5D、P6U橋脚4基の建設が進められていました。

a0332275_23043070.jpg

館ヶ丘団地側で進められている擁壁設置工事は「八王子南バイパス館町改良(その2)工事」で、八王子南バイパス建設に必要な道幅にするため、それまであった法面を削り幅を広げています。

現場は大きな半円状の擁壁が並び、かなり威圧感のある状態となっていました。

a0332275_23144883.jpg

この部分は側道部が館ヶ丘団地側にやや広がる形状になるようです。
なお、八王子南バイパスの計画線は館小学校北側の市道と重なるため、将来的には市道を付け替える補償代行工事を行う予定だそうです。既にそれに向けた工事も進められていて、1年もしたらこの辺の景色はより一層変わっているのだと思います。

a0332275_23244171.jpg

医療センター交差点付近から高尾山インター方面を見ています。現在は八王子市の市道として供用されています。

八王子南バイパスの本線は高低差を利用して途中からトンネル構造に変わり、側道はそのトンネル上部に建設される計画のようです。現在は、そのトンネルに関連するような大規模な工事は行われていませんでした。

a0332275_23404297.jpg

八王子市の市道として供用されている区間は、都立翔陽高校の東側までです。この写真はそこから日野方面を見ています。

現在はこの先の山を切り崩し、工事用道路を建設しているようでしたが、よく見えなかったのでどうなっているのかわかりませんでした。

仕方がないので、迂回してこの反対側へ行ってみることにしました。

a0332275_23504928.jpg

この写真はゆりのき台の西側の道路(横山681)から高尾山インター方面を見たものです。1枚上の写真を反対側から見ている状態です。

奥の山の木は切り倒され、その奥では大きく造成している様子がわかります。山の手前側も工事用道路がグネグネと造られているのがわかります。

手前の谷には湯田川が流れています。

国交省のパンフレットには、奥の高尾山インター方面から来た八王子南バイパスは掘割式湯田川を越えることになっていますが、館町団地の自治会がホームページ(https://tatemachidanchi.jimdo.com/南バイパス道路対策委員会/)に掲載している(2017年8月21日現在)説明会資料によると橋梁となっていて、ここはどのような構造になるのか気になるところです。そのページに掲載されているイメージ図もパンフレットの図と構造が異なっています。

a0332275_00062355.jpg

この写真は、1枚上の谷にある湯田川から日野方面を見たものです。

ここからトンネル構造となりゆりのき台を突き抜けます。本線はゆりのき台の道路と直接接続しないようで、側道がトンネルの上部に建設されます。

写真中央付近に写っている家がある道路は横山681で、この道路は橋梁に変更されて本線・側道ともに立体交差となる計画です。

a0332275_00190203.jpg

トンネル工事は既に始まっています。名称は現時点では「館第1トンネル」となっています。トンネルは当初の計画では開削で建設予定だったらしく、相武国道事務所でもそう説明を受けましたが、現場の工事看板等にはシールドで建設すると貼り紙がありました。

シールドマシンはこの写真の場所から発進しゆりのき台を貫通、その後転回し反対側の車線のトンネルを掘って戻ってくる計画です。

a0332275_00210106.jpg

ゆりのき台は団地建設当初から道路用地を確保していました。

ゆりのき台のトンネル上部には側道が平面で建設される予定です。

この先は見えている山を越えて都道にぶつかったところで第3工区が終了します。

めじろ台グリーンヒル通り~都道506号線間約0.3km2015年(平成27年)3月27日暫定2車線で開通しました。この区間は既に国道指定となっています。


第2工区
a0332275_15484576.jpg

第2工区は都道506号線~北野街道までの約2.5kmです。この区間は八王子みなみ野シティ(八王子ニュータウン)などの開発により、既に2車線で開通しています。

a0332275_16003496.jpg

この写真は、都道506号線の東側のロピア前から高尾山インター方面を撮影したものです。

谷にあるのが都道506号線で、その奥は2015年3月27日に暫定2車線で開通しました。将来は橋梁構造となって都道506号線およびめじろ台グリーンヒル通りを越えることになります。

手前(日野方面)にかけてはこの辺りから掘割構造となっていく計画です。

a0332275_01434513.png

▲掘割式の例(環境影響評価書を参考に作成)


現在は、八王子市道が2車線で開通しており、一部で副道のような街路も設けられている状況です。付近では大きな工事は見受けられませんでした。

a0332275_16133941.jpg

上の写真とほぼ同じ場所から日野方面を見ています。

現在は北野街道まで2車線の道路が続きます。この場所では右側(南側)には道路用地として大きな空き地が残されています。現在は2車線ですが、信号機も少なく、交通量もそれほど多くないため快適な道路でした。

a0332275_16183423.jpg

八王子市立みなみ野中学校の北西側、ミニストップ八王子小比企町店付近から日野方面を見ています。

この付近も暫定2車線で開通済みで、片側に大きな空き地が残されている状況です。このような現況は北野街道交点まで続くことになります。

将来の国道化を見据えてなのか、沿道にはガソリンスタンドのようなロードサイド型の店舗もちらほら出店していました。

a0332275_16295976.jpg

北野街道の南側、日帰り温浴施設(スーパー銭湯)から日野方面を撮影したものです。

この付近も片側に2車線で暫定開通し、副道のようなものも整備されている状況でした。中央部は道路用地として確保されていますが、かつてはここに車道があったのか路面が残されていました。

この付近から日野方面にかけて橋梁形式となって、北野街道を越える計画です。現在は用地取得が進められており、大きな工事は行われていません。

a0332275_16341406.jpg

環境影響評価書に掲載されていた完成予想図はこのような感じです。この図のカーブ右側が温浴施設がある付近です。

a0332275_16363777.jpg

同様に、温浴施設付近から反対側の高尾山インター方面を撮影したものです。

手前の北野街道にかけて比較的急な坂道が続いています。高尾山インター方面から掘割構造で来た本線は、比較的フラットに橋梁形式になっていくのではないかと予想できます。

環境影響評価をした20年程前と比べると住宅も立ち並んでいることがわかります。

a0332275_16413027.jpg

北野街道と交わるつどいの森入口交差点から日野方面を見ています。

八王子南バイパスはこの交差点を直進後、すぐに右(東)方向に進路を変えトンネルになります。

本線部は北野街道と橋梁で立体交差しトンネルに突入しますが、側道部は北野街道と平面交差後トンネル内で本線と合流する計画のようです。

トンネルは第1工区内はずっと続くようですが、鉄道との交差部などの施工方法など詳細は決まっていないようです。

この交差点付近では用地取得が続けられていました。

第1工区
a0332275_16473826.jpg

第1工区は北野街道~国道16号八王子バイパスまでの約2.0キロの区間です。

a0332275_00401181.jpg

京王高尾線の北側から高尾山インター方面を見ています。

北野街道から京王高尾線の南側にかけて急な崖になっていて、京王線高尾線は崖上部を切通しのように通っています。写真には京王高尾線の架線柱の一部が写っています。

八王子南バイパスはこの付近からトンネル構造となります。また、北野街道から野猿街道の西側までは既存の道路がないため、用地取得が進められています。

a0332275_00454805.jpg

京王片倉駅の西側から日野方面を見ています。

この付近の計画幅員は22mです。少しづつ左にカーブします。ゆるい逆S字カーブを描くような感じです。


a0332275_00500547.jpg

国道16号東京環状を橋本方面に見ています。正面に京王高尾線が横切っています。

八王子南バイパスは、16号がカーブしている付近をトンネルで横切る形になります。国道16号線とは後述のランプで接続することになる計画です。

ちなみに国道16号線東京環状橋本付近~左入町付近は、八王子バイパスが無料化し国道として2重のルートがある状態のため、都道・県道などへの移管が計画されています。国の資料にも都内区間について「八王子バイパスの現道であり、八王子拡幅(現道拡幅)等、現道部における事業箇所の進捗及び概成区間の取り扱いを調整、及 び共同溝や道路情報板等の取り扱いに関する課題を調整した後に移管が可能と見込んでいる。」とあり、神奈川県内区間についても「八王子バイパス現道であり、早期の移管が可能と見込んでいる。」とあります。

a0332275_00595455.jpg

国道16号東京環状から八王子南バイパスへ降りるランプは、子安町交差点の南側、創価学会八王子文化会館の南側に設けられる予定です。

ランプは日野方面への入口と、日野方面からの出口のみです。ランプはトンネル内で本線と接続するようになります。

a0332275_01062373.jpg

由井中学校の北側です。中学校は右側に見えます。

この付近でも用地取得が進められている状態でした。


a0332275_01092708.jpg

暫くすると横浜線と京王線を越えることになります。この付近もトンネルで鉄道と交差することが計画されているようです。

ちなみに、国道16号東京環状とこの鉄道との中間付近で都市計画道路と交わりますが、その都市計画道路は事業化の見通しが立っていません。

a0332275_01183458.jpg

そして、野猿街道、国道16号八王子バイパスと交わって、八王子南バイパスとしては終わり、日野バイパス延伸部となります。(こっちが起点側だが)

日野バイパス延伸部の八王子市長沼町及び北野町の区間は、2015年(平成27年)12月17日に都市計画変更され地表式から掘割式に変更されました。同時に八王子市内の八王子3・3・2号線全域で車線数が4車線に決定されたほか、長沼町及び北野町内の一部で幅員が変更されました。(告示第1811号)

a0332275_01354464.png

いまや高井戸~高尾山インターの未開通のすべての区間で事業中となりました。今後どう進んでいくのか気になりますね。

参考図書
・環境影響評価書案のあらまし(八王子都市計画道路3・3・2号線建設事業(八王子市北野町~南浅川町))
・環境影響評価書 (八王子都市計画道路3・3・2号線(八王子北野町~南浅川町)建設事業)
・環境影響評価書 資料編 (八王子都市計画道路3・3・2号線(八王子北野町~南浅川町)建設事業)
・国道20号 日野バイパス(延伸) 八王子南バイパス パンフレット 相武国道事務所発行
・国道20号 八王子南バイパス より快適で安全な暮らしの実現へ パンフレット 相武国道事務所発行
・相武国道事務所HP 各ページ http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/
・館町団地ホームページ https://tatemachidanchi.jimdo.com/
・八王子都市計画図 平成29年発行
・八王子都市計画図 昭和62年発行
・八王子の都市計画(資料編)
・平成9年2月24日付 東京都公報
・平成27年9月24日付 東京都公報
・平成27年12月17日付 東京都公報
2017年8月28日暫定公開 8月31日本公開
この記事は都市計画の内容や将来を証明するものではありません。現在公表されている計画であっても、将来変更される可能性があります。必ず役所にお確かめください。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2017-08-31 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
未分類

最新の記事

相原駅南側 町田街道「大戸踏..
at 2018-12-10 00:00
[京王高架化]保線基地解体と..
at 2018-12-09 00:00
[京王線高架化] 千歳烏山駅..
at 2018-12-08 00:00
[京王線高架化] 仙川駅~千..
at 2018-12-07 00:00
多摩ニュータウン通り延伸 進..
at 2018-12-05 00:00
城山湖の水ぜんぶ抜く
at 2018-12-03 00:00
南多摩尾根幹線(唐木田工区)..
at 2018-12-02 00:00
サンクスの見納めに行ってきた
at 2018-12-01 00:00
品川駅周辺再開発の様子[20..
at 2018-11-30 00:00
品川駅周辺再開発の様子[20..
at 2018-11-29 00:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

市が尾の行き止まり懐かし..
by shibainu0219 at 13:34
よく巡りましたね. 結..
by sho at 09:55
冒頭の図がまぎらわしくて..
by yunomi-chawan1 at 00:47
実は2月の探索では定期が..
by yunomi-chawan1 at 00:24
ドリにゃのさん そうな..
by yunomi-chawan1 at 00:21
shoさん この坂を自..
by yunomi-chawan1 at 00:20

検索

記事ランキング

タグ

(41)
(31)
(28)
(28)
(26)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)