タグ:世田谷町田線(片平) ( 4 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

世田谷町田線(津久井道)拡幅 歩道橋架替え開始! 進捗状況2019.8

柿生付近~新百合ヶ丘付近で行われている川崎3・4・4号世田谷町田線津久井道の拡幅の進捗状況を見て来ました。

a0332275_22343331.png

これは現在の道路を幅員20m4車線に拡幅するものです。


柿生付近~新百合ヶ丘付近では複数の工区に分けて事業が進められています。

a0332275_22325555.png

南側の上麻生工区では、Ⅰ期工区、Ⅱ期工区に分かれています。Ⅰ期工区では2009年(平成21年)1月26日に区域変更告示が行われました。

a0332275_22461803.png

Ⅱ期工区は市道のすりつけなどの問題から都市計画線をずらす変更を2018年(平成30年)2月22日に行い、2019年(平成31年)1月25日に事業認可されました。

a0332275_22490738.png

北側の片平工区は2001年(平成13年)に事業認可され事業に着手しました。

上麻生工区の過去・未来記事一覧
世田谷町田線(上麻生)
写真等
a0332275_22515791.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_22555096.jpg

▲①上麻生Ⅱ期

ここから南側が、2019年1月25日に事業認可された上麻生Ⅱ期工区です。

この区間は渋滞の名所でもある上麻生交差点も存在します。特に交差点部の早期の拡幅を期待します。


a0332275_22581026.jpg

▲②上麻生Ⅰ期

ここから北側が上麻生Ⅰ期工区です。

用地取得はおおむね終わったように見え、ここのところ工事が多く行われている区間です。


a0332275_22593705.jpg

▲③柿生歩道橋

麻生川と交差する部分には柿生歩道橋が存在します。柿生小学校の通学路にもなっているそうです。

この歩道橋はもとの道路の幅に合わせてつくられており、現在架替え工事が行われています。

a0332275_23023299.jpg

掲示されていた看板によると、工事は8月19日~11月30日の予定です。

工事期間中は歩道橋が使用できないため、前後の交差点を横断するように促されています。この横断歩道橋の部分は横断歩道橋を使わない無謀横断が多い場所です。

a0332275_23055358.jpg

歩道橋の通行止めは8月21日からでした。


a0332275_23064082.jpg

▲④柿生橋拡幅

麻生川を跨ぐ柿生橋でも拡幅工事が行われています。

現在の橋の東側(町田方面車線側)に新しい橋を建設中です。

a0332275_23064032.jpg

今後は新しい橋に車道を切り回しし、現在の橋も架け替えるのではないかなと予想しています。


a0332275_23102022.jpg

工事は2020年(令和2年)7月30日までの予定です。


a0332275_23110256.jpg

▲⑤柿生交差点より新百合ヶ丘方面

この先、片平2丁目交差点南側では道路築造工事が行われています。

a0332275_23120371.png

撮影位置はこの通りです

a0332275_23121820.jpg

▲⑥自転車あさひ付近より新百合ヶ丘方面

片平工区では2018年9月に車道を東側へ切り替える工事が行われました。

その後は大きな動きはありませんが、一部箇所で下水道等の工事が行われているようです。


撮影日:2019年8月25日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-08-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

津久井道(世田谷町田線)の片平付近が車線切替 4車線化工事本格化

川崎市麻生区で行われている世田谷町田線津久井道3)の拡幅事業ですが、9月に車線の切り替えが行われました。

a0332275_22323162.png
a0332275_22424357.png

川崎3・4・4号世田谷町田線(片平工区)は2001年(平成13年)から拡幅事業が行われています。

2車線の道路を4車線(幅員20m)にするものです。


過去記事・未来記事
世田谷町田線(片平工区)
a0332275_22400039.png

切り替えたのは古沢交差点~片平2丁目交差点付近です。

今回の切り替えでは、用地取得した東側に車道の全部を移動しました。もともとの道路部分をこれから工事されます。

なお、切り替えは一度で行われたわけではなく、11日に南行き(町田方面)を、25日に北行き(新百合ヶ丘駅方面)を切り替えました。


a0332275_23023186.jpg

▲案内看板

現場には案内看板が設置されていました。

古沢交差点を古沢橋交差点と間違えています。


a0332275_23043575.jpg

▲切り替え区間北端の「古沢交差点」付近

今回の切り替え区間の北端となる古沢交差点付近です。

ちなみに、古沢交差点付近では3月に用地取得が進み、おおむね取得が完了した模様です(中古車販売店は完了しているのかよくわからない)。


a0332275_23120000.jpg

▲小田急多摩線高架付近

車道が全部東側(左側)に移動しました。もともとの車道部分は写真のような感じです。大分劣化していることがわかります。

この日は三連休中日ということもあって町田市金井付近を先頭にずっと渋滞していました。早く解消しないですかねぇ。

そういえばこの辺りに昔、グラッチェがありましたよね。

a0332275_23192802.jpg

▲片平交差点

片平交差点はこんな感じです。横断歩道も移動しています。

8月に来たときには新しい車道部分の舗装工事をしていて、信号機も移設設置されていました。


a0332275_23221059.jpg

▲片平交差点より南向き

この先の尻手黒川線と交わる片平2丁目交差点付近までが切り替え区間となります。

その先の柿生駅付近までも用地取得が進んできたなぁという感じです。


a0332275_23245696.jpg

▲電線共同溝の地上機器が設置されると思われるもの

電線類は地中化されるようですが、現段階ではまだ地中化していません。他の道路の通りだと、最終段階での地中化となることでしょう。


撮影日:2018年10月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-10-09 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

津久井道(川崎3・4・4号世田谷町田線)片平工区の片平交差点付近で街築進む

a0332275_00425678.png

平成13年(2001年)から事業が行われている川崎3・4・4号世田谷町田線(片平工区)ですが、片平交差点付近で街築が進んでいました。

a0332275_00462014.png

事業概要などは以前の記事で書いていますが、事業区間は麻生警察署前交差点~片平2丁目交差点の先までです。

現在ある道路を幅20m4車線に拡幅します。なお、20m4車線はかなり窮屈な構造です。普通は2車線の幅です。

今回は、片平交差点付近の様子のみ掲載します。

以前の記事・未来の記事
世田谷町田線(片平)
a0332275_00493210.jpg

▲片平交差点

これまで用地を取得した状態であった片平交差点付近ですが、縁石の設置アスファルト舗装などが行われ、道路らしくなってきていました。

見に行った時は、ちょうどアスファルトの設置中で、工事に伴い、交差点~麻生川間の市道が車両通行止めになっていました。

a0332275_00545398.jpg

▲信号機も設置

新しい道路幅に合わせて、黒系色の信号機が新たに設置されていました。(写真奥の木付近)

また、将来の車道中央付近には白系色の信号機が設置されていました(スバルの看板右側)。おそらく、拡幅する東側(左側)に交通を一旦切り替え、現在の道路部分を街築。その後4車線で供用する手順だと思われます。

最近では、信号機の黒系色の採用が増えていますが、片平交差点もそうなるようですね。白系色の信号機は工事中の仮設のものでしょう。

片平交差点といえば、これまで歩行者用信号機は設置されていませんでしたが、いつの間にか低コスト型信号機が設置されています。車道用信号機については低コスト型ではありません。

a0332275_01033235.jpg

▲スバル方面

拡幅側の道路の高さは、今の道路の高さより若干高くなっています。

見に行った時はアスファルト舗装中だったと上で書きましたが、歩行者通路は工事中の箇所。湯気が出るほどの舗装中の場所を歩かされて、靴がこんな風になりました↓↓

a0332275_01070316.jpg

なかなか落ちなかったんだけど。


この区間の事業、ずいぶんと長い間やってますが、今年春には古沢交差点付近で用地の取得が進み、いよいよ工事も本格化するのでしょうか?んまぁ川崎市のことだからあまり期待してないんだけど

そんなことより、多摩区役所付近の津久井道はいつまで工事してるんだか。こっちは事業認可から28年。

撮影日:2018年8月10日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-13 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

世田谷町田線(片平)の拡幅状況[2016/3]

a0332275_23063609.png

川崎都市計画道路3・4・4号世田谷町田線片平工区拡幅工事建設状況を見て行く。
前々回の記事では、片平工区の南側の上麻生工区を見たが、それよりも早く事業化したのが片平工区で、片平2丁目~麻生警察署前までが事業区間となる。
a0332275_23082781.jpg

延長は約1322メートル、計画幅員は20メートルで、4車線になる予定。

a0332275_23072935.jpg

▲始点の片平2丁目交差点手前
尻手黒川道路が交わる片平2丁目交差点南側から始まる。写真の手前側は上麻生工区で事業化している。

a0332275_17412059.jpg←尻手黒川道路の尻手方面を望む
この橋は柿生大橋といい、2010年10月24日に開通した。この道を行くと東名川崎インターなどに繋がる。川崎市は尻手黒川道路の整備を川崎市の動脈として建設を進めてきた。
個人的には、2車線になったり、4車線になったり、信号が多かったり、路上駐車があったりと、けっして快適な道ではない。残念。


a0332275_17412547.jpg←黒川方面を望む
現在、片平2丁目交差点は幹線道路丁字路+住宅道路で十字路になっているが、現在、このまま山をトンネルで突き抜けて、黒川方面に直結する道路を事業化している。まだまだ時間がかかる様子だ。
a0332275_23135505.png

a0332275_23100694.jpg

▲片平交差点角のスバル脇より新百合ヶ丘方面を望む
片平交差点からこの先の古沢交差点までは、一部工事が進んでいた。
実は、工事が始まったと聞いて来た。とりあえず、片側の歩道だけ構築した感じだった。

この区間の事業認可は2001年(平成13年)3月23日。
実に15年が経過する。事業終了予定は2019年(平成31)3月末までなので、まだまだかけるつもりだ。
道路ごとに様々な事情があるにせよ、遅すぎる。

a0332275_23125029.png


先述の通り、片平工区の道路構造は4車線、幅20m、両脇に幅2.5mの歩道を設ける。幹線道路としては狭い印象だ。

a0332275_23142977.jpg

縁石はセミフラット型で、歩道と車道との間にはフェンスが設けられていた。けちってるのか知らないが、ガードレールのような固そうなものではない。
歩道には電線共同溝が設けられて、無電中化する予定。
今のところ街路樹などの植樹はなく、アスファルトで固められていることから、今後も街路樹はないと思われる。東京都は都市計画を変更してまで幅10mの植樹帯を両脇に作っているのと比べても、東京都と川崎市の考え方の違いがわかる。(財政力もあるが)
a0332275_23150733.jpg

▲古沢交差点より新百合ヶ丘方面を望む
ここまで、とりあえず着工されていた。
この交差点の角はもう少し時間がかかりそうだ。

川崎市では第2次道路整備プログラム(案)において、この路線で土地収用法の活用も明言していた。

a0332275_23153406.jpg

▲麻生警察署前手前より新百合ヶ丘方面を望む
ここから先はまだ着工していない。

a0332275_23155768.jpg

▲麻生警察署前交差点より柿生駅方面を望む
渋滞の名所だった麻生警察署前交差点。3レーンがほれぞれ設けれて、少し改善した感じだろうか。
稲城市平尾方面の坂浜平尾線が開通すれば、更なる交通量の増加も考えられる。

全体的に、片平工区はまだ時間がかかるように感じたが、拡幅が待ち遠しい。
非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2016-03-15 09:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫..
at 2019-12-14 00:00
八王子南バイパス(八王子市寺..
at 2019-12-12 00:00
柿生橋で車線切り替え 世田谷..
at 2019-12-10 00:00
多摩3・4・12号読売ランド..
at 2019-12-08 00:00
関戸橋架け替え 5年目の工事..
at 2019-12-06 00:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2019-12-04 00:00
町田3・3・8号鎌倉街道線 ..
at 2019-12-02 00:00
日野橋の応急復旧工事開始!
at 2019-11-30 00:00
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅..
at 2019-11-29 00:00
多摩3・4・17号坂浜平尾線..
at 2019-11-27 10:00

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

町田街道とはおそらく24..
by yunomi-chawan1 at 18:26
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 18:20
津田山駅の旧駅舎、跡形も..
by yunomi-chawan1 at 18:19
河川内の工事は非出水期(..
by yunomi-chawan1 at 18:11
いつも拝見しています。 ..
by 南山住人 at 16:38
ちなみに町田街道の拡張っ..
by k.kitami at 16:17

検索

記事ランキング

タグ

(53)
(53)
(42)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)