タグ:世田谷区 ( 2 ) タグの人気記事

下北沢駅付近 まちの変化2013→2017

鮮度落ちの記事になります。

今年春にいよいよ小田急線代々木上原~梅ヶ丘間の複々線が完成し、ダイヤ改正が行われます。この区間は2013年に地下化し、その後増線部分の工事をしてきました。

今回は、地下化直前の2013年に撮影した場所とほぼ同じところで、2017年11月に撮影してきたので比較したいと思います。

景色の変化で構図がおかしくなっていたり、逆光になっていたりします。ご了承ください。

a0332275_16555726.jpg

▲梅ヶ丘~世田谷代田間

防音壁等が完成し、仮囲いが撤去されています。鉄道信号も移設したのか、2013年にあった場所にはもうなくっていました。

道路等には大きな変化はありませんが、「徐行」の道路標示が薄くなっています。

a0332275_16584326.jpg

▲梅ヶ丘~世田谷代田間の環七通り上「宮上陸橋」

2013年になぜこのような写真を撮っていたのかわかりませんが、似たような構図で再度撮影しました。

道路橋の「宮上陸橋」の横に並行して小田急の鉄橋がありました。現在、鉄道は地下化し架線などが撤去されています。ちなみに、環七通りは小田急線付近で掘割になったままとなっています。

a0332275_17011051.jpg

▲世田谷代田1号踏切から撮影した環七通りに架かる橋

環七通りに架かっていた小田急線の鉄橋部分は遊歩道となっていました。線路があった面影は消えつつあります。

a0332275_17063470.jpg

▲世田谷代田1号踏切

「世田谷代田1号踏切」は世田谷代田駅の西側にあった踏切です。鉄道は当然ながらなくなっています。今は工事用の仮囲いがあるので鉄道があったのが想像つきますが、今後も街並みの変化がありそうな場所です。

a0332275_17104724.jpg

▲世田谷代田1号踏切から世田谷代田駅を見ている

地下化直前は仮ホームになっていました。本来は工事が始まる前に撮影した写真と比べられたらいいんですけどね。

鉄道が地下化すると、駅周辺の騒々しさが減ってちょっと寂しく感じたりします。調布とかもそうだなぁと感じますね。

a0332275_17134685.jpg

▲下北沢駅ホーム新宿寄り端

線路跡地は工事中。下北沢駅周辺は井の頭線の改良や都市計画道路など、今後も街並みの変化が激しそうな場所です。

当時の下北沢駅ホームは狭くて、点字ブロックの外側を歩く人がいて長い時間電車が発車できないことがありました。

a0332275_17164292.jpg

▲下北沢駅ホーム新宿寄り端から新宿方面

当時と全く同じ場所からは撮影できなくなっていたので近くから撮影しています。

地下化するまでは、なかなか開かない踏切と、開いたらどっと流れる人並みがあったのが懐かしく感じます。線路も工事のためぐねっと迂回するようになっていました。

a0332275_17192126.jpg

▲東北沢6号踏切

下北沢駅東側にあった東北沢6号踏切。下北沢駅の乗降者数は地下化後に減少したと聞いていますが、それでもなお通行量の多い場所でした。さすがシモキタです。

a0332275_17235175.jpg

▲東北沢4号踏切

一番街の看板が目立つ、茶沢通りの踏切です。踏切内で道路が分岐する場所でした。地下化後も工事のため踏切の面影を感じられます。

お向かいの居酒屋が生ビール180円を継続していてちょっと感動。

a0332275_17275520.jpg

▲東北沢4号踏切から新宿方面

線路などはさすがにすっかり撤去されています。右側に見える緑色の建物はボクシングジムです。渋滞する電車の車窓に見えたな…と思い出しますね。

a0332275_17315613.jpg

▲東北沢2号踏切に続く道

踏切が撤去され、手前に設置されていた道路標識もなくなっています。そのほか、ヤマザキパンの看板のお店がなくなっていたり、電柱広告が設置されていたり、まちの変化は激しいのです。

a0332275_17342141.jpg

▲東北沢駅仮駅舎

地下化後に一時期だけ使用されることになった仮駅舎です。現在は仮駅舎もなくなって、右の本駅舎になっています。

この場所には今後、交通広場を造る計画のようです。

a0332275_17362677.jpg

▲東北沢駅旧仮駅舎

地下化工事の際に使われていた仮駅舎です。東北沢駅はかつては貨物も来ていた駅らしい(随分と昔の話)ですが、工事着工後様々な変化をして、現在はその面影はありません。

2013年当時あった郵便ポストと奥の電柱がそのまま残っていました。落書きが痛々しいです。

a0332275_17392492.jpg

▲代々木上原3号踏切

東北沢駅のすぐ新宿側にあった踏切です。奥に見える黄色い建物は東電の変電所。

踏切はもちろんなくなり、奥のマンションが新しくできています。撮影に当たってタクシーが来るのを待ってみました(他社ですけどね)。

★ ★ ★ ★ ★

以上、5年前との比較でした。変わっているところもあったり、そのままのところもあったり。今後も変化しそうな場所があったり。改めてまちの変化のスピードに気づかされるとともに、記録しなきゃと感じました。

京王線も着工する前に記録しなきゃな…


by yunomi-chawan1 | 2018-02-01 00:00 | 鉄道 | Comments(0)

シールドマシンの脱け殻?世田谷代田駅へ見に行く

トンネルを掘るときに活躍するシールドマシン。地下鉄や首都高速道路のトンネル、水道等、さまざまな場所で地面を掘っている。

それらシールドマシンは一つの工事箇所には大抵その場所専用のものになる。一点物と言うこと。掘り終えると中身を取り出して、そのまま地下に放置されることが多いそうだ。中身については再利用されることもあるそうだ。

ならば、それら地下に放置されたシールドマシンを見ることができる場所はないものかと調べてみると、小田急小田原線の世田谷代田駅で見られることがわかったので、早速通りかかったときに降りてみることにした。
a0332275_01000395.jpg
これがシールドマシンの残骸だ!
小田急小田原線世田谷代田駅の下り1番ホームの新宿よりにある。写真の白い箇所がそれ。

シールドマシンの外殻をトンネルの一部として再利用しているようだ。中身は回収している。脱け殻だ。
a0332275_01000524.jpg
右側がシールドマシンで掘った後方に構築されるセグメント(ダクタイルセグメント)、左側がシールドマシンの脱け殻。
抜け殻の場所は白くなっていて他とは違うのでわかりやすい。

このように間近で見られるのは珍しいとのこと。
a0332275_01000735.jpg
断面はこんな感じ。脱け殻にはコンクリートや金属パネル等保護がされているようだ。
a0332275_15512694.png
この小田急小田原線の地下区間は、東京都が主体となり進めている連続立体交差事業と、小田急電鉄が進める複々線化事業によって2013年3月に開通した。区間は梅ヶ丘駅~代々木上原駅間の約2.2キロメートルで、そのうち約650メートルほど(上下線で約1300メートル)の急行線がシールドトンネルになっている。
a0332275_15544740.png
工事は、急行線を先に開通させ、次に緩行線を開通させるという、大まかに言うと2段階で施工される。2013年(平成25年)3月に開通したのは急行線だが、緩行線が完成するまでの間は急行列車の止まらない世田谷代田駅、東北沢駅にも仮設のホームを設けて各駅停車が停車できるようにしている。
緩行線は2018年(平成30年)の完成を目指して工事が進められていて、2016年(平成28年)1月現在、世田谷代田駅では緩行線ホームの基礎構築工事、下北沢駅では京王井の頭線との交差部において地下の構築作業が進められているそうだ。

a0332275_16054191.png
シールドトンネルは、世田谷代田駅付近で発進・到着縦孔が、下北沢駅の東側で回転縦孔が開削され、発進→回転→到着した。2008年6月から2009年10月14日の408日間で掘り終えた。

工事状況については特設サイトにて詳しく解説されているので参照されたい。
シモチカナビ
http://www.shimochika-navi.com/index.html (別窓で開きます)
なお、シールドマシン外殻の再利用については下記URL(PDF注意*直リンク)
http://www.shimochika-navi.com/99_backnumber/pdf/vol16.pdf (別窓で開きます)

a0332275_16151139.png
前述の通り、現在の世田谷代田駅は急行線に仮設のホームを設けているので、将来的には急行線に降り立つことはできなくなる。また、現在工事を進めている緩行線は開削によって構築しているので、同様のシールドマシンの残骸を見ることはできない。
つまり、このシールドマシンの抜け殻を間近で見ることができるのもあと数年ということだ。
a0332275_15473561.jpg
世田谷代田駅は通常でも人が少ない駅だが、抜け殻が見られる場所はホームの端とあって寂しさが一層感じられる。私自身、パシパシ写真を撮りながら優越感に浸っていたのだが、やっぱり寂しかったな・・・。
a0332275_15473888.jpg
下北沢駅方面にシールドトンネルは続く。風が吹き抜ける。

暗いのでISO感度を上げて撮影したが、皆様も撮影の際にはフラッシュを焚かず、通過列車には注意を。

by yunomi-chawan1 | 2016-02-26 18:00 | 鉄道 | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
過去のトップ画
YouTube
役所メシ
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
未分類

最新の記事

['18春18きっぷ5日目]..
at 2018-04-25 00:00
['18春18きっぷ5日目..
at 2018-04-24 00:00
['18春18きっぷ5日目]..
at 2018-04-23 00:00
['18春18きっぷ5日目]..
at 2018-04-22 00:00
国立市 さくら通り延伸 進捗..
at 2018-04-21 00:00
東八道路 新府中街道~甲州街..
at 2018-04-20 00:00
['18春18きっぷ4日目]..
at 2018-04-19 00:00
['18春18きっぷ4日目]..
at 2018-04-18 00:00
['18春18きっぷ4日目]..
at 2018-04-17 00:00
['18春18きっぷ4日目]..
at 2018-04-16 00:00

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

ええ、座席未指定券と同じ..
by TK at 18:55
情報ありがとうございます..
by yunomi-chawan1 at 14:55
牟礼橋の架け替え工事が完..
by 今日 at 23:58
その国の方式も座席未指定..
by yunomi-chawan1 at 22:33
こんにちは、毎回楽しく読..
by TK at 16:33
この工事も2021年度完..
by とも at 06:08

検索

タグ

(33)
(19)
(16)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

記事ランキング