タグ:三鷹市 ( 17 ) タグの人気記事

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

調布保谷線(武蔵境通り)塚交差点 2月6日再び車線切り替え

調布市西東京市まで建設中の都市計画道路調布保谷線ですが、三鷹市内塚交差点で再び車線が切り替えられたという情報を頂き、見に行きました。

塚交差点の位置
Googleマップ

調布保谷線は調布市から西東京市にかけて一連して決定されている都市計画道路で、現在はすべて供用済です。武蔵境通り新武蔵境通りなどの道路名称が設定されています。

道路は4車線で築造される計画ですが、用地買収が難航した箇所などで、暫定2車線で供用されています。

塚交差点付近では、暫定開放後、遅れること2017年末頃に用地取得され街路築造工事が進められてきました。2018年11月には用地取得箇所に車線を切り替え、順次築造工事を行ってきました。

a0332275_15580249.png
a0332275_15585191.jpg

少しずつ車線を切り替えながら工事をしている状況です。

a0332275_16000284.jpg

現在行われている工事は、昨年11月同様に「街路築造工事及び電線共同溝設置工事(30北南ー三鷹3・2・6)」で、3月上旬までの予定で行われています。

この工事内容は看板の通り、道路西側の築造がメインとなります。

a0332275_16015697.jpg

▲塚交差点南側より北向きに撮影

この先が塚交差点です。

2月18日現在は中央分離帯付近の築造工事を行っていました。まだ舗装などは完全に出来上がっていません。

写真のパトカーはこのあたりを行ったり来たりしてましたね。重点ポイントなんでしょうか。速度を調節して交差点の先頭で信号待ちしたりしていたので、取り締まりポイントなんでしょう。連雀通りの右折とか見てるのかな。野崎八幡前のところはしょっちゅう見かけますけど。

a0332275_16054336.jpg

▲塚交差点西側歩道の植栽も完了

塚交差点付近の道路西側歩道の植栽工事は完了していました。

歩道の舗装は、前後の区間ではインターロッキングブロック舗装なので、今後そうするのかなと想像します。

a0332275_16083087.jpg

▲塚交差点南側より南向きに撮影

こちら側も現在は暫定片側1車線となっています。


a0332275_16095695.jpg

▲塚交差点より北向きに撮影

特に説明することはありませんが、こんな感じです。


a0332275_16103678.jpg

▲塚交差点より北向きに撮影(東側歩道)

交差点北東側の歩道は、まだ植栽は一部のみで、今後施工されるものと思われます。


a0332275_16122082.jpg

▲塚交差点 左奥が連雀通り久我山方面

自転車用の>>>>も設置されました。自転車マーカーは2年ほど前に一気に増えた印象ですが、ここのところ交差点内の>>>>が増えている気がします。

写真のように連雀通り久我山方面には右折レーンがなく、右折禁止になっています。東京都の「交差点すいすいプラン」でも事業箇所にはなっていません。ここで渋滞に当たったことはないので問題はないのかな(?)

撮影日:2019年2月18日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-02-21 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

東八道路・放射5号 進捗状況2019年2月

東八道路(三鷹3・2・2号東京八王子線)放射第5号線の進捗状況を見てきました。

a0332275_23351172.png

様子を見に来るのは1月13日以来です。(記事にしてない区間もありますが)

今回は事業中区間全部をまとめて記事にします。1月との変化点のみをダイジェストで載せます。

首都高 高井戸出入口付近
a0332275_23452193.jpg

▲高井戸出入口付近(都心方面)

高井戸出口と一般道合流部の信号機は2018年11月から運用されていますが、現在は一般道の縁石等の工事をしていました。

あまり工事は進んでいないように見えます。

a0332275_23483871.jpg

▲三鷹方面 中央高架は「上高井戸陸橋」

左が下り線(三鷹方面)、右が上り線(都心方面)です。

上り線の上高井戸陸橋(本線)と側道との合流部で街築工事を行っていました。

下り線はそれほど変化がないように見えますが、上高井戸陸橋の入口部分にあった「50km/h」標識が無くなり、側道分岐側に新しく「50km/hここから」が設置されました。

のちほど書きますが、2月初旬に道路標識が設置されたようで、制限速度も変更されたみたいです。

中の橋交差点
a0332275_23560083.jpg

▲中の橋交差点

中の橋交差点はあいかわらず以前の運用のままです。

私が見に行ったときは信号機の制御盤の工事をしていました。

当初12月に切り替えが予定されていましたが、都に問い合わせたところ、警察協議が難航し現在も切り替えは未定とのことです。

上高井戸陸橋
a0332275_00000492.jpg

▲三鷹側から撮影

環八通りを飛び越える上高井戸陸橋上り線は2月22日~3月1日までの予定で、工事のため夜間通行止となります。(下り線は見損ねました)

また、下り線・上り線同様に、「原付」の補助標識が追加されました。今後、上の空いた場所に本標識が追加されるものと思われます。※自転車・軽車両進入禁止は以前からあったが工事に伴い標識が撤去されていた期間がある模様。上り線は少し手前に設置されていた模様。

久我山区間
a0332275_00291717.png
a0332275_00195346.jpg

1月上旬~6月10日までの予定で、街路築造工事のうち道路植栽工事(30三ー放5久我山)が始まりました。施工業者は株式会社大場造園です。

a0332275_00295558.jpg

▲(仮称)高井戸公園前~岩崎橋間下り線

この区間の下り線はこれまで通れるようになったことはなく、どうなっているのか気になるところです。

両端から見た感じでは何らかの工事をしてます。


a0332275_00315383.jpg

▲(仮称)高井戸公園前~岩崎橋間上り線

岩崎橋~(仮称)高井戸公園前の上り線のうち、途中横断路から三鷹側では白線が設置されました。

ここだけ見ると今すぐにでも開通できそうなんですけどね。


a0332275_00354024.jpg

▲道路標識が新しく設置

2月初旬に道路標識が新しく設置されたようで、久我山区間の各所でピカピカの道路標識を見ることができました。

特に兵庫橋から三鷹方面は50km/hの制限速度となるようです。※上り線は兵庫橋で「ここまで」、上り線は兵庫橋で「ここから」となっている
既に開通している東八道路では杏林大学病院北から西側が法定速度60km/h、東側が50km/hの速度制限となっているハズですので、杏林大学病院北~兵庫橋は50km/hが最高速度になるようです。60km/hでも良い気がするんですけどね。
兵庫橋から都心側は、新しく設置された速度制限の標識がありませんので(ただし従来の20km/hは仮設で引き続き設置)、今後40km/hの標識が設置されるのでなければ、60km/hになるのかなと思います。(書く必要ないと思いますが…60km/hの標識は通常設置されない)

三鷹3・2・2号
a0332275_00494941.png
a0332275_00500678.jpg

▲牟礼橋の横断路

牟礼橋のうち東八道路に横断用の信号機が設置されました。夜間押ボタン式です。


a0332275_00534862.jpg

▲牟礼橋西側

上り線の工事をしていましたが、車道部分はほぼ完成したようで、現在は上り線の歩道部分の工事をしていました。

切り回し道路はいずれ通れなくなるはずですが、いつ頃になるんでしょうか?

a0332275_00595397.jpg

▲牟礼橋西側の交差点

この交差点はいずれ中央分離帯が設置され締め切られる予定です。2月初旬には通行止めにして工事が行われたようです。

さて、開通時期ですが、都に問い合わせたところ、年内を予定しているが、年度内はなく、未定とのことです。

以上。

撮影日:2019年2月15日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-02-16 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(4)

三鷹3・2・2号(東八道路延伸) 進捗状況2019年1月

a0332275_22024696.png

三鷹3・2・2号東京八王子線のうち、牟礼橋付近の東八道路延伸部の様子を見てきました。

前回記事にしたのは2018年11月ですので、約2か月ぶりの報告です。この間かなり頻繁に見に行っていましたが、あまり変化がなかったので記事にしていませんでした。

今回は工事の進捗に伴い、生活道路の切り替えが行われました。

何度も記事にしているので、概要等は省略します。過去の記事を参考にしてください。

事業概要・過去・未来記事など
放射5号・東八

この区間の1つ前の記事
三鷹3・2・2号(東八道路延伸) 進捗状況2018年11月
前回からの主な変化
・工事箇所は主に牟礼橋付近を残すのみ
・信号機は3ヵ所に設置完了(牟礼橋の横断路はまだ)
a0332275_22030102.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_22131432.jpg

工事は引き続き成友興業株式会社が行っています。工期等に変更はないようです。


a0332275_22145745.jpg

▲①牟礼橋

工事は牟礼橋のきわまで進んでいます。牟礼橋の橋面はいまのところ工事が行われていません。現在行われている工事でやるのか、別に発注するのか、どっちなんですかね。


a0332275_22174304.jpg

▲案内看板

工事の進展に伴い、もともとあった生活道路の切り替え1月10日に行われました。

これは東八道路の上り線側にあった生活道路を下り線側に切り替え、上り線側を工事するものです。

なお、今後この生活道路自体廃止されることになります。(人見街道と直接通り抜けができなくなる)

a0332275_22212908.jpg
a0332275_22224872.jpg

▲②切り替えられた生活道路と人見街道(右)

切り替えられた道路は引き続き相互通行です。


a0332275_22255506.jpg

▲③暫定形となっている

今回の切り替えに備え、中央分離帯の縁石は一部未設置であったり、舗装も未完成で凸凹のある状態です。

この道路自体、いつごろ閉め切るのかなと気になるところではあります。


a0332275_22275842.jpg

▲④切り替えられた道路

この牟礼橋の西側はここのところいい調子で工事が進んでいるように思えます。

実は12月下旬ごろに見に来たとき、東京都の職員が10名ほど見に来ていたので開通予定を聞いたところ、「年度内は厳しいかもしれない。ここだけ見たらすぐにできそうなんだけど、都心方面はまだあるから」とのことでした。

a0332275_22314428.jpg

▲⑤牟礼橋西側

右側が下り線、左側が上り線です。現在は上り線側の工事を行っています。

ここの中央分離帯もいずれ塞ぐことになるのですが、いつ頃なんでしょうか。かなり抜け道利用があるので塞いだら塞いだで問題が出てきそうな気もします。

a0332275_22333878.jpg

▲⑥牟礼橋西側交差点

ここには横断用の信号機が設置されました。

夜間押ボタン式で、日中は人がいなくても赤になるタイプのようです。


a0332275_22382334.jpg

▲⑦完成した中央分離帯など

2018年11月の時点では縁石等の工事中だったこの箇所は舗装も含めて完成しました。

現在は双方向1車線ずつに限り、沿道アクセスのため暫定開放されています。

a0332275_22410930.jpg

▲⑧恵比寿苑付近の交差点

ここにも横断用の信号機が設置されました。夜間押ボタン式です。


a0332275_22441203.jpg

▲⑨下本宿通りとの交差点の東側の区間

この区間は舗装も含めて完成しています。ただし現在は北側歩道と沿道アクセスの一部車道以外通行できません。


a0332275_22462730.jpg

▲⑩下本宿通りとの交差点

2018年11月の時点では信号機のポールの設置工事をしていた箇所です。信号機の設置も完了しあとは開通待つのみとなっています。

信号機は時差式になるようです。


撮影日:2019年1月13日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-01-14 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

三鷹3・2・2号(東八道路延伸) 進捗状況2018年11月

a0332275_00471130.png

三鷹3・2・2号東京八王子線のうち、延伸区間を見てきました。東八道路の延伸箇所となります。

事業概要・過去・未来記事・他の区間など
タグ:放射5号・東八

この区間の1つ前の記事
東八道路(三鷹3・2・2号)・放射5号 進捗状況2018.8
a0332275_21122541.png
工事看板など
a0332275_00554201.jpg

成友興業株式会社が施工しています。

a0332275_00570056.jpg

▲イメージ図

a0332275_00581997.jpg

▲イメージ図2

手前の信号機、前から計画されてたっけ?

写真等
a0332275_21131473.png

撮影位置は上図の番号の通りです。

a0332275_21140432.jpg

▲①牟礼橋から府中方面を見る

これまで工事が行われていなかった牟礼橋の西側の区間もいよいよ工事が始まっていました。

これですべての区間で街路築造工事が行われたことになりそうです。

牟礼橋から新宿方面はこちら
放射5号線(久我山) 進捗状況2018年11月
a0332275_21183846.jpg

▲②牟礼橋西側から新宿方面を見る

右側に写っている縁石は下り線(府中方面)のものです。上り線(新宿方面)は立っている場所付近に築造されます。

平らな土地なので工事は比較的早く終わると思います。

それにしても玉川上水の並木が綺麗ですね。

a0332275_21213436.jpg

▲③下り線

もうかなり道路っぽくなっていますね。

ちなみに人見街道とは直接接続しない計画です。


a0332275_21232091.jpg

▲④牟礼橋西側から府中方面を見る

工事に伴い、もともとあった道路が若干付け替えられていました。この場所に上り線の築造が始まる事には廃止になるんじゃないでしょうか。

a0332275_21251257.jpg

▲⑤府中方面

この区間は、8月の時点では自転車歩行者道のみ完成していて、車道部分は仮整備状態で中央分離帯はまだ施工されていませんでした。

今回、この部分の中央分離帯ができ始めています。

a0332275_21291571.jpg

▲⑥中間付近から新宿方面を見る

良い感じ。


a0332275_21304465.jpg

▲⑦中間付近から府中方面を見る

ここから東八道路完成済み区間までの間は、かなり前に出来上がっていました。

現在は工事車両の駐車スペースになっています。自転車と歩行者は北側の自転車歩行者道のみ通行できます。

a0332275_21324743.jpg

▲⑧下本宿通りとの交差点

こちらも交差点らしくなってきて、信号機のポールも設置されました。


a0332275_21342386.jpg

▲⑨⑧の交差点を西側から撮影

このあたりは舗装が綺麗になっていますね。

ちなみに、この辺りには外環道C3のインターチェンジができる予定です。まだそのための準備はないですが用地取得が進んでいました。

以上。

撮影日:2018年11月13日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-11-23 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

調布保谷線(武蔵境通り) 塚交差点 11月7日車線切替え

11月7日、調布保谷線武蔵境通り・新武蔵境通り塚交差点の車線が切り替えられます。

切り替え前日の夕刻、様子を見てきたので報告します。スマホでの撮影で若干ぶれています。

調布保谷線の記事
調布保谷線
a0332275_22215541.jpg

調布保谷線4車線で計画されている道路ですが、一部で用地の取得が遅れていた影響で、野崎八幡前交差点神連雀通り北交差点間では暫定2車線で供用されています。

このうち塚交差点付近では、2017年末ごろに用地取得され、その後整備が進み、11月7日に車線が切り替えられます。

a0332275_22282050.jpg

工事は「街路築造工事及び電線共同溝設置工事(30北南ー三鷹3・2・6)」として9月下旬から行われているもので、現在の工期は3月上旬までとなっています。


a0332275_22333495.jpg

▲塚交差点(北向きに撮影)

用地取得された箇所に暫定2車線の道路が建設されました。

現在の車道部分(写真左側)は車線切替後に街築工事が行われるものと思われます。

a0332275_22435217.jpg

▲塚交差点(南向きに撮影)

今回切り替えられる車道にも右折レーンが設けられ、右折矢印信号も現示されるようです。

新しい信号機のポールは、歩道側のものは黒色系、車道側のものは銀色系となっています。歩道側のものはいずれ4車線化した後も使うんでしょうね。

a0332275_22475142.jpg

▲塚バス停(調布駅方面用)

調布保谷線上の調布駅方面の塚バス停にはバスベイができています。(切り替え前も暫定のバスベイがあった)


a0332275_22550192.jpg

▲塚交差点から北側

こんな感じです。

置きガードレールの撤去作業してましたが、どこまでやるんだろ?


南横丁バス停付近
a0332275_22593460.jpg

▲南横丁バス停(三鷹駅方面)

この付近も塚交差点切り替え後も2車線のままです。

このあたり何やら入札入っていた気がするので、塚・野崎も含めて4車線化も近いのかな?

a0332275_23034011.jpg

このあたりは三鷹市が発注した「都道整備に伴う管きょ撤去新設及びます撤去新設工事(井口一丁目ほか)」が1月11日までの予定で行われています。


野崎八幡前付近
a0332275_23055757.jpg

7月1日をもって閉店した洋服の青山三鷹野崎店は9月ごろより解体工事が始まり、ほとんどなくなっていました。今後道路工事が行われるものと思われます。


a0332275_23075708.jpg

完全閉店じゃなかったのか・・・。


撮影日:2018年11月6日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-11-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

東八道路(三鷹3・2・2号)・放射5号 進捗状況2018.8

a0332275_21175442.png

杉並区三鷹市で事業が行われている東八道路三鷹3・2・2号東京八王子線)と放射第5号線の進捗を見てきました。

暑かったので三鷹市内区間久我山工区しか見ていません。

ここのところ数カ月ごとに見に行ってますね。開通も迫ってきているな……という印象を受けました。

以前・未来の記事・道路の概要
東八道路(三鷹)・放射5号の記事一覧
三鷹市内区間
a0332275_21245609.png
a0332275_21264322.jpg

▲下本宿通りとの交差点予定地

これまで、用地取得時の状態のままであったこの近辺も街築が進み、交差点らしくなってきました。

東八道路府中方面←→下本宿通りは道路形状が変わっていますので通行には注意が必要です。

a0332275_21420239.jpg

▲下本宿通り

現在、抜け道として利用されている下本宿通り・区界通りですが、見に行った日も交通量が多く渋滞していました。狭い道路なので、東八・放5が開通して解消されるといいですね。


a0332275_21485050.jpg

▲下本宿通りと烏山通りが交わる交差点

工事設計書などを見ると信号機が廃止されるように書かれています。東八道路が開通後即座にするのか、時間をおいてからするのかはわかりません。


a0332275_21534234.jpg

▲下本宿通りとの交差点の東側

この辺りは昨年にも街築が済んでいましたので大きな変化はありません。

ただ、交差点の工事などにより歩行者通行箇所が若干変更されているほか、車道の舗装も完全にはかんせいしていません。

a0332275_21564636.jpg

▲牟礼橋の西側

今年4月の時点ではまだ行われていなかった歩道の植樹帯の築造が完了していました。自転車歩行者道には看板も設置されました。植樹はまだ行われていません。

車道部分は仮通行部分が中央に移動していました。

また、車道には中央分離帯が設置される予定ですが、まだ設置されていません。

a0332275_22015056.jpg

▲牟礼橋のすぐ西側

こちらはまだ街築が行われていませんでした。

下本宿通りとの交差点や1つ上の写真などを施工している「街路築造工事(29北南-三鷹3・2・2)」ではここは工事区間に入っていないようです。

a0332275_22132949.jpg

▲牟礼橋

牟礼橋は2018年4月25日に人見街道の形状が元に戻されました(関連記事)。

その後、整備が若干進んでいるようですが、これといって大きな変化は無いように見えました。

にしても玉川上水の並木が綺麗ですね。


久我山区間
a0332275_22582182.png
牟礼橋~兵庫橋間下り
a0332275_23082246.jpg

▲牟礼橋付近

街築が進んでいました。

玉川上水の遊歩道は開通していますが、道路部分の歩道は一部でまだ通り抜けることができません。


牟礼橋~兵庫橋間上り
a0332275_23150254.jpg

▲牟礼橋付近

こちらも街築が進んでいます。下り線と同様に、玉川上水の遊歩道は開通していますが、道路部分の歩道は一部でまだ通り抜けることができません。

牟礼橋の部分は人見街道の切り回しが行われていたときの線が残っています。

a0332275_23183759.jpg

▲兵庫橋公園の前

兵庫橋公園の前には信号機用と思われるポールが新設されていました。

縁石も切り落とされていることから横断用の信号機でも設置されるのでしょうか。人がいないのに赤になる夜間押ボタン式信号にならなければいいのですが。

なお、下り線も同じようになるのか見てみましたがわかりませんでした。見に行った時点ではポールは立っていません。

兵庫橋~岩崎橋間下り

大きな変化はないので省略

兵庫橋~岩崎橋間上り
a0332275_23265013.jpg

▲兵庫橋

兵庫橋の交差点にも信号機用と思われるポールが設置してありました。


a0332275_23324223.jpg

▲兵庫橋付近

車道と自転車歩行者道を仕切る築堤の建設も進んでいます。まだ植栽が行われていない個所があります。また、防音壁の設置も進んでいます。

植栽ですが、綿密に計画して植物を選定したようですが、雑草が目立ちました。

岩崎橋~中央道間下り

まだ道路・玉川上水部分も含めて通ることができません。様子がよくわからないので省略。

岩崎橋~中央道間上り
a0332275_23374073.jpg

▲岩崎橋~中央道間

ここにも横断用信号機用と思われるポールが設置されていました。


(仮称)高井戸公園前交差点

厳密には「高井戸西工区」ですが載せます。

a0332275_00063028.png
a0332275_00085319.jpg

▲交差点

交差点の整備に伴い、区界通りの通行箇所が変更されました。第三建設事務所の資料によると交差点名は、仮称高井戸公園前となっています。


a0332275_00253947.jpg

▲一部完成した箇所

これまで、なかなか工事が始まらない印象のあったこの箇所ですが、形になり始めていますね。


a0332275_00292407.jpg

▲絶賛工事中

8月10日現在、絶賛工事中でした。現場に掲示されていた看板によると工期は8月下旬までとなっていました。


a0332275_00384431.jpg

▲中央道下に収容される予定の区界通り

こちらも築造が進んでいました。


ローソン前の交差点
a0332275_00322143.jpg

▲ローソン前の交差点(富士見丘小学校前交差点)から西向き

こちらは大きな変化はないかなという印象。それにしても渋滞がひどい。


a0332275_00355285.jpg

▲東向き

こちらは従来あった回転路が閉鎖され、中央自動車道E20の真下で道路築造工事と、それに伴う水道工事が行われていました。


a0332275_00403571.jpg

▲中央道下(都心方面)

道路の築造が進み、白線の破線が書かれていました。

この先、都心方面の進捗は暑すぎて疲れたので見ていません。

そういえば富士見丘小学校の移転改築計画が進み、富士見丘中学校隣接地に移転する計画です。平成35年度(2023年度)~37年度(2025年度)の開校を目指しているそうです。

現場に掲示されている看板の工期まとめ
a0332275_00485525.jpg

この記事の区間の現場に掲示されている看板の工期のまとめです。(「発注者」は「受注者」もしくは「施工者」の間違いです。すみません

)

その他の「高井戸西」「高井戸東」の工期は見てないのでわかりません。見落としがある可能性や、工期が延長される可能性もあります。また、年間発注予定によるとまだ別の工事が行われるようです。

撮影日:2018年8月10日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

調布保谷線(武蔵境通り) 三鷹・武蔵野区間の4車線化へラストスパート

東京都の多摩南北道路主要5路線の1つ「調布保谷線」ですが、三鷹・武蔵野区間で4車線化に向けてラストスパートに向かっています。

調布市から西東京市保谷地区まで、西東京市内の区間が2015年8月2日に開通したことにより全線開通した都市計画道路調布保谷線は一部を除き幅員36m・4車線で計画されていますが、進捗状況などから西東京市と三鷹市、武蔵野市の一部で暫定2車線となっていました。

このうち、三鷹・武蔵野の区間では4車線化にむけてラストスパートを迎えています。

今回は地図無しです。

暫定2車線の道路
a0332275_23363559.jpg

▲車道

上連雀通り北交差点~野崎八幡前交差点までの区間では、大部分で車道の工事は終了していますが、このように置ガードレールによって2車線(片側1車線)になっています。


塚交差点
a0332275_23300557.jpg

▲塚交差点の南側

連雀通り134と交わる交差点では、一部で進捗の遅れが見られていましたが、2017年の末ごろに大きく変化がありました。


a0332275_23513294.jpg

現在は歩道を含む環境施設帯の整備も進み、車道も舗装が完了しています。

幅36mの道路とのことで、非常にゆとりのある道路となっています。現在建設されている府中所沢線の国分寺・小平区間なども同様の構造になります。

上連雀浄水所
a0332275_00002172.jpg

▲歩道にはみ出す浄水所施設

このように歩道に浄水所施設が一部はみ出しています。それほど影響はなさそうですが、これで完成でしょうか?

歩道に飛び出す民家は収用かけてたりするのにこれはありなのか…みたいなものはありますね。

野崎八幡前
a0332275_00025057.jpg

▲野崎八幡前交差点

東八道路14と交わる野崎八幡前交差点でも大きな変化がありました。


a0332275_00125351.jpg

交差点の角にある洋服の青山三鷹野崎店は2018年7月1日をもって閉店しました。2017年3月6日付の東京都公報にて収用の裁決手続きの開始が決定したと公告がありました。


a0332275_00143403.jpg

▲交差点北側


以下おまけ
電気通信大学西側の拡幅も待たれる
a0332275_00212134.jpg

▲電通大西側

中央自動車道E20旧甲州街道119の約980mは幅員18m~22mで計画され、2車線で供用されています。この北側の区間のおよそ半分の幅という訳です。

2016年(平成28年)3月に公表されたいわゆる「第4次事業化計画」によると、「計画内容再検討路線」に選定され、「将来、当該区間がボトルネックとなることが想定されることから、路線として車線数の整合を図る必要があります。」とされています。

甲州街道の交差点を先頭に詰まることも多いですし、4車線化して欲しいなと思うところです。拡幅するにしても手続きもろもろで20年くらいかかりそうな気がしますが。

下石原交番前交差点がやっと改称される
a0332275_00424739.jpg

▲電気通信大学前交番

武蔵境通り12甲州街道20が交わる交差点角には「下石原交番」がありましたが、電気通信大学100周年記念キャンパスの建設などに伴い、2017年2月22日16時に道路を挟んだ反対側に移転しました。

移転に伴い「電気通信大学前交番」と改称されました。移転後の住所が富士見町だからかと思われます。が、移転前も住所は小島町でした。下石原は交差点西側の住所。

ちなみに告示をもって改称・改正されたのは2018年1月5日警視庁告示第1号のことでした。

a0332275_00380856.jpg

▲2017年4月撮影

交番が面する交差点は下石原交番前Shimoishiwara Kobanと名付けられ親しまれてきました。

交番の移転・改称後もしばらく交差点の名称は変更されることはありませんでした。

a0332275_00364911.jpg

▲2018年7月6日撮影

それが1年以上経ちようやく交差点名も改称されました。ネットの書き込みによると2018年6月21日のことのようです。

改称後の名称は下石原Shimoishiwaraで、「電気通信大学前交番前」にはなりませんでした。

国道の交差点名称は短いものが多いように感じています。また、「〇〇前〇〇前」になるのを避けたのでしょうか?

持論:調布保谷線の名称は統一できないものか

 調布保谷線というのは調布~保谷に至る都市計画道路の名称です。正式には「調布都市計画道路3・2・6号調布保谷線」のように最初に都市計画区域名称と番号が含まれます。

 このブログで調布保谷線を紹介したことはなかったかと思いますが、私個人としてよく通る道で、かねてからこの道路を「調布保谷線」と呼んでいます。しかし、この道路には都市計画道路名称とは別に正式に通称道路名が決定しています。なぜ私はそれを呼ばないのか…わかりにくいと思っているからです。

 鶴川街道武蔵境通り関前三丁目新武蔵境通り関前三丁目~埼玉県境が伏見通りです。いまは1本道ですが、昔は断続的に分断された道路で、その時に名付けられた名称もあります。たとえば武蔵境通りはで逸れてカクカクっと曲がって北進する道路です。

 昔からそうやって親しんでいる方ならいいのだと思いますが、1本道なのに1本道を一言で表す名称でないのはわかりにくいものです。

 個人的には新武蔵境通りがどうも気にくわないものです。~埼玉県境が伏見通りで、武蔵境通りと伏見通りの2つでもよかったのでは、とも。

 これを言うと、「世田谷通り~津久井道~鶴川街道~芝溝街道」と名称が変わる道路、「川崎市は府中街道、都内は川崎街道」府中街道は途中から出現する道路、「府中街道~新府中街道~鎌倉街道~多摩ニュータウン通り」・・・とキリがないのかもしれませんし、歴史的経緯で今は途中で屈折している道路もたくさんありますから、調布保谷線だけをどうこう言うのはいけないのかもしれないです。また、鶴川街道や南多摩尾根幹線はどうするのかという問題も出てきそうです。

 私がどうも「調布保谷線」という名称に慣れてしまっているというのもあります。決定されている道路通称名に慣れるまで、私は「調布保谷線」と言い続けるのかもしれません。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(7)

三鷹3・4・14号国領吉祥寺線(吉祥寺通り) 拡幅進捗2018.6

a0332275_22585157.png

三鷹市で行われている三鷹3・4・14号国領吉祥寺線の拡幅進捗状況を見てきました。

吉祥寺通り114として親しまれている道路で、このうち下連雀八丁目三鷹市狐久保間の一部220mを幅員16mに拡幅するものです。

2017年(平成29年)10月18日に事業認可(関地整告257号)を得て、東京都が事業を進めています。

前後の区間は「交差点すいすいプラン」により拡幅完了・事業中です。

a0332275_23130927.jpg

▲南端

ホンダ販売店の北側から事業区間が始まります。

右側にはNTTデータビルがあるように、この付近では工業地域準工業地域といった用途地域になっています。近年では工場からマンションなどに転換した場所も多いようで、この道路沿いでは都市計画道路を避けて建設されています。

ちなみに、この付近にあった日本無線三鷹製作所は2年~3年前に撤退し、現在は土地利用の転換がはかられつつあります。

a0332275_23342183.jpg

▲少し北側

昨年事業化したばかりのため、まだ大きく進捗はありません。


a0332275_23393105.jpg

▲もう少し北側

この付近が最も狭い区間でしょうか。

この先ですぐに今までと同じような道幅に戻ります。


a0332275_23474640.jpg

▲下連雀六丁目バス停

バス停の区間は道幅が広くなっています。この付近の路線バスは非常に本数が多いので、バスベイの設置により追い抜きがしやすくなっています。


a0332275_23550226.jpg

▲セブンイレブン三鷹下連雀6丁目店前

ここから北側は完成済み区間となりますが、その先再び狭くなります。

左側のセブンイレブンは2018年3月31日にオープンしました。新レイアウト型の店舗です。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-07-05 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

東八道路 三鷹3・2・2号 進捗状況2018.4

a0332275_15344353.png

三鷹3・2・2号東京八王子線東八道路)の進捗状況を見てきました。今年1月以来です。

事業の概要等は過去の記事で書いているので、そちらを参照してください。

進捗状況ですが、結論から言うと1月とあまり変わっていません。

a0332275_16232571.jpg

▲牟礼橋付近

この付近の街路築造はまだ行われていません。

牟礼橋が架け替え終わったので、今後工事に着手していくでしょうか。


a0332275_16312992.jpg

▲北側の区間

この付近も1月に来たころとほとんど変わらず、仮の状態が続いています。

既に施工業者は決まってるので、今後植栽・縁石工などに着手していくと思われます。


a0332275_16371088.jpg

▲工事案内看板

工事名は街路築造工事(29北南-三鷹3・2・2)です。工事期間は9月中旬までとなっていました。

工事としては北側の植栽・街築、南側の植栽・街築、舗装などを行うようです。


a0332275_16420216.jpg

▲工事案内看板の完成予想図

下本宿通りとの交差点の箇所です。右上の空白地帯は外環自動車道C3(仮称)東八道路IC予定地です。

下本宿通りとの交差点には信号機が設置されるようですが、牟礼橋下本宿通りに左折する場合は信号に関係なく左折できるようです。歩行者滞留島のところがちょっと不安な気がしますが。

交差点が近接することからか、下本宿通り烏山通りの丁字路の信号機は撤去されるようです。

a0332275_16421656.jpg

▲工事案内看板の完成予想図

a0332275_16573015.jpg

▲植栽が完了している箇所

この箇所も1月と進捗に差はないです。というか、昨年初夏とも差はないです。

この撮影している地点の交差点には信号機が設置される予定です。


a0332275_17063099.jpg

▲下本宿通りとの交差点予定地付近

ここは1月の時点ではまだ工事が行われていませんでしたが、現在は工事をしていました。


a0332275_17064405.jpg

▲歩行者滞留島

下本宿通りとの交差点に設置される左折路と歩行者滞留島です。


a0332275_17102884.jpg

▲下本宿通りとの交差点予定地付近

左側は牟礼橋方面ですが、この箇所はまだ工事が始まっていないですね。


a0332275_17102704.jpg

▲下本宿通り

下本宿通り烏山通りの丁字路には信号機が設置されていますが、東八道路ができると撤去される予定です。

烏山通りには路線バスが通っていますが、下本宿通りの交通量が減れば問題ないでしょうか。


a0332275_17102797.jpg

▲東八道路

この付近の中央分離帯は今回の工事後も移動式ガードレールになるようです。

外環道C3を見越したものなのか、今後別工事で分離帯を施工するのかわかりません。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-05-02 17:30 | 道路計画や開通など | Comments(4)

人見街道「牟礼橋」架け替え完了

東八道路~放射5号線の延伸・接続工事が三鷹市杉並市で行われていますが、その工事の1つ「牟礼橋」の架け替えが完了し、人見街道の形状がもとに戻されました。

橋の架け替えは2014年度(平成26年度)から実施し、2017年(平成29年)1月に人見街道の切り回しを行いました。切り回しを元に戻したのは2018年(平成30年)4月25日とのことです。

a0332275_23411985.png

牟礼橋玉川上水に架かる人見街道の橋で、1933年(昭和8年)に設置されました。

しかし、東日本大震災クラスの地震に対する耐震不足の問題などから架け替えられることになり、隣接する放射5号・東八道路と一体的に整備されることになりました(放5・東八部分は拡張新設)。

まず、放射5号・東八道路の部分を架設。その部分に人見街道の切り回しを行い、もともとの橋梁部分を架け替え。人見街道を元に戻し、放射5号・東八道路を整備という手順です。

現在は、この図の

a0332275_23541207.jpg

▲久我山駅方面を見る

2017年(平成29年)1月から大ケヤキの右側を迂回していましたが、橋が架け替えられたことにより元に戻り、直線的になりました。

これまでの切り回し部分も2車線でしたが、若干狭かったため路線バスがすれ違うために譲り合っていた状況を見たことがあります。直線的になったことで問題ないでしょう。

この橋の建設にあたっては、史跡である玉川上水の配慮もなされており、例として橋の面積を小さくするなどしています。また、大ケヤキとその足元にある庚申塔はそのまま残されています。

a0332275_23541218.jpg

▲牟礼橋の人見街道部分

橋上の一部を含む部分に横断歩道が設置されました。交通量が多いので気を付けた方がいいです。


a0332275_23541162.jpg

▲人見街道(左)と放射5号上り線予定地(右)

人見街道がもとに戻ったことで、これから放射5号の整備が加速していくでしょうか。

人見街道放射5号・東八道路は直接接続しない計画で、近づくだけ近づいて離れていきます。まるで双曲線のようです。

両道路の間の部分は歩道として整備されます。

a0332275_00093280.jpg

▲どんどん橋

牟礼橋の上流側にあったどんどん橋(旧牟礼橋)もそのまま残されています。

高欄が低いのですが、そのままにしてほしいものです。


a0332275_00143216.jpg

▲高欄

新しい牟礼橋は「暖色系色相の低彩度色」が使われています。

下流側の高欄には写真のように手すりも整備されました。

橋には下流側2つ、上流側2つ、間の歩道に2つの計6つの親柱が設置されました。親柱には石材が使用されています。

a0332275_00242428.jpg

▲放射5号を都心方面に見る

2016年12月の広報では、牟礼橋の切り回し復旧は2017年(平成29年)秋ごろに戻すとアナウンスされていました。

☆ ☆ ☆

東八道路・放射5号の交通開放予定も昨年の時点では2017年度末(平成29年度末)とされていましたが、年度末に1年程度遅れる見込みと発表されました。

また、事業認可も2017年度末(平成29年度末)までだったため、2018年(平成30年)3月29日付で事業期間が2021年(平成33年)3月31日まで延長されました(関東地方整備局告示第104号)

☆ ☆ ☆

ちなみに、中の橋交差点から東側、都心方面の高井戸出入口付近(高井戸東)の改良にも着手する計画です。その説明会で東八道路・放射5号全て同時に交通開放する予定であると説明があったようです。

☆ ☆ ☆

牟礼橋の切り回し復旧の情報をくださり、ありがとうございました。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-27 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

狛江水害の地を訪ねた
at 2019-02-22 00:00
調布保谷線(武蔵境通り)塚交..
at 2019-02-21 00:00
東八道路(仮称)JR南武線跨..
at 2019-02-20 00:00
東急砧線跡を辿ってみる
at 2019-02-19 00:00
町田3・4・34号本町田金森..
at 2019-02-18 00:00
[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ..
at 2019-02-17 00:00
東八道路・放射5号 進捗状況..
at 2019-02-16 00:00
矢野口と南多摩の昔の道路計画..
at 2019-02-15 01:00
多摩市で始まった自動運転バス..
at 2019-02-14 00:00
柿生駅南口再開発が始動 駅前..
at 2019-02-13 00:00

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

この区間は残り野崎八幡前..
by yunomi-chawan1 at 01:16
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 01:13
さっそくの調査,お疲れさ..
by sho at 09:25
報告ありがとうございます..
by sho at 09:44
砧線の収支がどうだったの..
by yunomi-chawan1 at 16:23
砧線、西武多摩川線、そし..
by ドリにゃの at 02:39

検索

記事ランキング

タグ

(42)
(33)
(32)
(29)
(28)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)