<   2019年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放

2012年に線路切替えが行われ、線路が地下化した京王線の調布駅付近ですが、国領~布田駅間の一部区間で鉄道敷地が暫定開放されました。

a0332275_21511445.png
a0332275_21553974.jpg

京王線の調布駅付近では連続立体交差事業が行われ、2012年の線路切替によって地下化しました。その後、事業は2014年度をもって終了しています。

今回暫定開放されたのは、国領~布田駅間の鉄道と並行して道路がなかった区間です。開放日時は2019年(令和元年)12月9日10時。

a0332275_22010795.jpg

▲国領駅側

暫定通路はこのようなアスファルト舗装となっており、出入口にはラバーポールが設置されています。

歩行者及び自転車のみ通行でき、バイク進入禁止と貼り紙があります。

ちなみに、狛江通りとは繋がっておらず、一度既存の市道を通る必要があります。

a0332275_22054148.jpg

▲布田駅側

布田駅側も同様な出入口となっています。

ここから布田駅側は既存の市道を通って布田駅、さらにその先調布駅方面までほぼまっすぐ線路に沿って通り抜けることができます。

a0332275_22101570.jpg

▲中間付近

中間付近には南側の道路に抜けられる通路も設置されています。


a0332275_22162997.jpg

そういえば、2008年に不発弾が見つかった場所ってこのあたりでしたね。


a0332275_22324854.jpg

▲布田駅方面

布田・国領駅付近はいまになっても鉄道跡地利用が進んでいません。

現在、調布市が方針を決め事業を行っていますが、全体的な完成は5年程度かかりそうです。


撮影日:2019年12月11日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-14 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

八王子南バイパス(八王子市寺田町~館町間) 進捗状況2019.11

八王子市で事業が行われている八王子南バイパスの進捗状況を見て来ました。

a0332275_22063519.png

長くなるので、今回は西側半分、八王子市寺田町~館町間のみ掲載します。

a0332275_22134793.jpg
写真等
八王子医療センター付近
a0332275_22213977.png

八王子医療センター付近では町田街道の東側を中心に工事が行われています。

a0332275_22385704.jpg

11月21日現在、ロード建設株式会社により、道路の移設工事が行われています。

工期は11月29日までとなっていますが、様子を見る限り伸びているものと思われます。


a0332275_22415119.jpg

工事の内容としては、町田街道から八王子医療センターに至る道路のうち、下り線側を移設するものです。

a0332275_22433019.jpg

現場には詳細な貼り紙もありました。

ちなみに、工事を行っているロード建設株式会社は地元、八王子市館町の企業です。


a0332275_22511538.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_22514360.jpg

▲①医療センター入口交差点

横切る道路が町田街道で、奥が浅川トンネル、トンネルを抜けると高尾山ICです。

八王子南バイパスは立体交差になる予定で、交差点奥の橋脚は概ね完成しているようです。

交差点の手前側では、上記の道路切替工事が施工中です。

a0332275_23040473.jpg

▲②医療センター入口交差点より都心方面

右側では擁壁が既に完成していて、その奥では今回の切り替え工事に伴い、一部掘削されています。

今回の切り替え工事により、医療センター方面の道路は上下線の間に隙間ができることになります。今後はその隙間に立体交差の橋脚などが造られていくものと思われます。

a0332275_23084218.jpg

▲③下り線切替予定箇所

11月21日現在はこのような状況で、切回し道路完成までは暫くかかりそうです。


a0332275_23112198.jpg

▲④医療センター側から

将来的には左右の法面など大規模な工事が必要となるものと思われ、正式な完成までにはもう暫くかかりそうです。

というかここまで高規格な道路必要なのだろうか・・・と思わなくもない


a0332275_23154461.jpg

▲⑤医療センター交差点(ファミマ前)から館小中学校方面

館小中学校の北側では、現在ある道路を移設するため、奈良建設株式会社により擁壁設置工事が行われてきました。

擁壁設置工事はすでに完了しており、今後道路の移設工事が行われる予定です。


a0332275_23232574.jpg

▲⑥館小中学校前

これまでここ正面道路に沿って斜面があったのを、切土を行い擁壁をもって道路を右側に移設する計画です。

擁壁もこのまま使わず表面に加工を行うものと思われます。


ゆりのき台付近
a0332275_23251491.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_23263254.jpg

▲⑦医療センターの東側

医療センターの東側は現在行き止まりのようになっていて、正面の山を切土工事が行われています。


a0332275_23285118.jpg

現在は、国土開発工業株式会社奈良建設株式会社により、それぞれ2020年(令和2年)6月26日までの予定で切土工事が行われています。


a0332275_23301639.jpg

▲⑧ゆりのき台側から

ここをぶち抜く計画です。

切土工事は進んでいるように見えて、ここから見る形式は2017年頃とほとんど変わっていません。


a0332275_23313335.jpg

▲⑨(仮称)館第一トンネル

3月ごろに貫通し、6月現在工事の撤収作業などが行われていた(仮称)館第一トンネルは工事業者が撤退していました。


a0332275_23344163.jpg

▲⑩ゆりのき台上部

上部は改変されていません。


a0332275_23352496.jpg

▲⑪ゆりのき台東側

ゆりのき台東側、寺田町地内でも切土工事が行われています。


a0332275_23415649.jpg

切土工事は木本建興株式会社により、2019年(令和元年)12月27日までの予定で行われています。


a0332275_23434363.jpg

▲⑫寺田町地内

寺田町の榛名橋西側では、下り線の橋台が完成しています。


a0332275_23434299.jpg

橋台はこんな感じで、左側に建設予定の上り線のものはまだ建設されていません。


撮影日:2019年11月21日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

柿生橋で車線切り替え 世田谷町田線(上麻生1期) 進捗状況2019.12

川崎市の柿生駅付近で事業が行われている川崎3・4・4号世田谷町田線(上麻生Ⅰ期)の進捗状況を見て来ました。

a0332275_22444240.png

前後の区間では「上麻生Ⅱ期工区」、「片平工区」として事業が行われていますが、今回は「上麻生Ⅰ期」のみです。

この事業は現在の2車線の道路を4車線に拡幅するものです。

a0332275_23205557.png
この道路(区間)の記事一覧
世田谷町田線(上麻生)
柿生橋の架け替え
a0332275_22463371.jpg

この度、12月6日に麻生川に架かる柿生橋で車線の切り替えが行われました。

a0332275_23011277.png

これは「現在の橋」の隣に「新しい橋」を建設し、その後「現在の橋」を架け替えることによって、橋を拡幅するものです。

昨年夏ごろから工事が行われていた「新しい橋」が完成し、12月6日に交通が切り替えられました。今後、「現在の橋」の架け替えが行われる予定です。

a0332275_23131972.jpg

橋梁の拡幅工事は株式会社錦戸組により、2020年(令和2年)7月31日までの予定で行われています。

写真等

とりあえず南側から順に見ていきます。

a0332275_23184623.png

※図中の北口と南口が逆になっています。後日直します。

撮影位置はこの通りです。

a0332275_23212623.jpg

▲①柿生駅北口バスロータリー前の交差点

ここから北側が上麻生Ⅰ期区間です。

用地買収は2019年(平成31年)3月末現在、完了しています。


a0332275_23261739.jpg

▲②車線切り替え箇所

麻生川の部分で右に大きく迂回し、新しい橋に切り替わっています。

正直なところ、この先の柿生交差点付近の車線切り替え後に、この橋も切り替えるのかなと思っていたのですが、橋の部分だけで切り替えたので驚きました。

a0332275_23285197.jpg

▲新しい橋と柿生交差点

橋を渡った後はすぐに車線は戻り、またすぐに柿生交差点となります。急カーブで蛇行していますので注意が必要です。


a0332275_23310259.jpg

▲仮設通路

工事に伴い、「新しい橋」には仮設通路が設置されています。

仮設通路は張り出した構造で、少し通るのが不安になるような構造です。


a0332275_23330083.jpg

▲仮設通路

仮設通路にはかなり狭い場所もあります。この部分では麻生川の歩行者専用道路と交差しており、出合頭の事故などなければいいのですが。


a0332275_23365917.jpg

▲「現在の橋」(=旧橋となった)

これまで使われていた橋は現在、歩道を残して立ち入り禁止になっています。


a0332275_23394469.jpg

▲横断歩道橋の架け替え

この部分にあった横断歩道橋は8月21日より通行止めになり、道路拡幅工事に伴い一時撤去されました。

当初は11月30日までに復旧予定でしたが、施工途中に発覚した地中障害物の撤去により、工期が2020年(令和2年)2月29日まで延長されています。

a0332275_23423264.jpg

▲③柿生交差点より北側

この部分で今年春ごろから行われていた電線共同溝整備と道路築造工事は終了していました。


a0332275_23443329.jpg

▲④カーセブン前

カーセブン前の向かい側は歩道が完成していました。


a0332275_23462505.jpg

▲⑤片平2丁目交差点より柿生駅方面

ここまっすぐ広がるのはいつになるんでしょうか。

用地買収も完了し、今後は一層工事が進んでいきそうな気がします。


撮影日:2019年12月8日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-10 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

多摩3・4・12号読売ランド線 進捗状況2019.11

稲城市で事業が行われている多摩3・4・12号読売ランド線の進捗状況を見て来ました。

a0332275_16552043.jpg

多摩3・4・12号読売ランド線京王相模原線交差部付近からよみうりランド丘の湯付近までの区間で事業が行われています。

南側は南山東部土地区画整理事業により整備される予定で、同土地区画整理組合が施行しています。

北側の土地区画整理事業区域外は東京都施行で、稲城市が事業を受託しています。

2019年9月5日発行の『多 3・4・12 号読売ランド線道路整備事業 お知らせNo.3』によると、2019年8月末現在の用地取得率は62.8%です。

この道路の記事一覧
ランド線

このブログでは2019年2月以来の訪問となります。過去の記事等は上のリンクよりご覧ください。

写真等
a0332275_17024119.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_17025482.jpg

▲①多摩7・4・5号との交差予定部

この先で、稲城大橋方面から来る多摩7・4・5号東長沼矢野口線と交差する予定です。

現在はこの付近で調整池のようなものを施工中でした。土地区画整理事業区域周辺は仮囲いがあり、またそれが目隠しになっていて中がよくわかりません。

a0332275_17063796.jpg

▲②弁天洞窟の北側

道路東側(左側)で用地取得が目立ちます。

既に電線共同溝の設計なども進められているようです。都施行区間の道路工事はまだ行われていません。


a0332275_17080725.jpg

▲③根方谷戸の盛土

左右に横切ってるのが読売ランド線です。

南山東部土地区画整理事業によって行われた根方谷戸の盛土は一定のめどがたったように見えました。

a0332275_17100632.jpg

▲④喫茶(?)跡地

前回2月に来たときは閉店間際だった「森の中のギャラリー&カフェコンティーナ」はほぼ更地になっていました。どうやら美しが丘の方に移転したようです。

道路は正面の森にぶち当たり、その先は土地区画整理組合施行区間となります。

a0332275_17145680.jpg

▲⑤トンネルの穴

この先は南山東部土地区画整理事業による施行区間となります。

2019年2月15日に貫通式が行われたトンネルも、穴の周りが綺麗に施され、穴の中も整備が進んでいるようでした。

a0332275_17174299.jpg

▲⑥現在の都道とトンネル

現在の道路(都道)は将来的にはなくなり、トンネルを通るルートとなります。

トンネルの先は一般人の立ち入りが規制されており、現在どのような工事をしているのかは、航空写真等からしかわかりません。

a0332275_17194419.jpg

▲⑦現在の都道

現在の都道の場所は将来的には埋め立てられるようで、既に少し盛土がされています。


a0332275_17204919.jpg

▲⑧ヘアピンカーブ

かつて二輪車が多く走ったといわれるこのヘアピンカーブもいずれなくなりますが、現在は工事が行われていません。


a0332275_17215982.jpg

▲⑨坂の頂上より

現在の工事状況はこんな感じ。結構好きな場所なんですけどね。


a0332275_17240051.jpg

▲⑨坂の頂上より

産業廃棄物の処理でもしているのでしょうか?


a0332275_17245241.jpg

▲JR武蔵野線の斜坑

ちなみにこの盛土の場所にJR武蔵野線(貨物線)の斜坑があるんですけど、これどうするつもりなんでしょうか?まだ斜坑として生きているのかも疑問。


撮影日:2019年11月13日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-08 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

関戸橋架け替え 5年目の工事開始!

多摩市府中市を繋ぎ、多摩川にかかる関戸橋では橋の架け替え工事が行われています。

a0332275_19202374.png

関戸橋は2本の橋からなる橋ですが、下流側の橋は老朽化していることから架け替えられることになりました。

上流側橋の上流に仮橋を建設し交通を移し、下流側橋の架け替えを行った後、上流側橋の一部改築を行い、その後仮橋を解体し事業は完了する予定です。

事業は16年掛かる予定で、今年度は5年目にあたります。

河川内の工事は、梅雨や台風が多い出水期を避け、それが少ない非出水期に行われます。多摩川では11月~5月が非出水期です。

1年目~3年目は仮橋の建設を少しずつ進めて来ました。昨年4年目からは下流側橋(旧橋)の解体工事に着手しています。

a0332275_19284785.png
a0332275_19284747.png
a0332275_19284814.png
a0332275_19284884.png
a0332275_19284718.png

今年度(5年目)は下流側橋(旧橋)の解体と、新橋の橋脚の一部が建設される予定です。

このブログでは架け替え工事開始頃より定期的に撮影を行っています。過去の記事は下記をご覧ください。

関戸橋の記事一覧
関戸橋

今年度は左岸側、右岸側に分けて工事が行われています。

左岸側(府中市側)
a0332275_21162224.jpg

▲左岸側の工事看板

左岸側では橋台の撤去と橋脚の新設工事が行われています。施工者はオリエンタル白石株式会社です。

a0332275_21263062.jpg

▲左岸側工事で一部撤去するA1橋台

左岸側(府中市側)の工事では、A1橋台の一部が撤去される予定です。


a0332275_21314244.jpg

▲左岸側工事でP1橋脚が建設予定の場所

左岸側の工事では、新しい橋のP1橋脚が建設予定です。(P1とは起点側から1番目の橋脚(Pier)という意味)

ちょうど正面付近に建設予定です。この部分の旧橋は昨年度撤去工事が行われています。


a0332275_21453587.jpg

▲工事ヤード

11月27日現在は工事ヤードの造成が行われていました。


a0332275_21491974.jpg

▲台風19号後の状況(10月21日)

各地で被害を与えた台風19号ですが、関戸橋には機能を喪失させるような被害はなかったものの、高水敷が洗堀されるなどの影響を与えました。

昨年までの工事で建設され、今年度も使いまわす予定だった「河川管理通路の迂回路」も一部が流されていました。

橋脚付近も大きく洗堀され、台風の影響を感じさせました。

a0332275_21585319.jpg

▲復旧工事中の河川管理用通路の迂回路(11月27日)

台風の被害を受けた「河川管理用通路の迂回路」の復旧工事も進んでおり、今後の橋梁工事の進展に伴って使用される模様です。


右岸側(多摩市側)
a0332275_21162246.jpg

右岸側(多摩市側)では旧橋の撤去と橋脚の新設工事が行われています。

施工者は株式会社ノバックです。

a0332275_22075871.jpg

▲撤去予定の旧橋

右岸側(多摩市側)の工事では旧橋この部分が撤去されます。

ただしP9・12橋脚のケーソン部分は撤去されません。


a0332275_22190714.jpg

▲P4橋脚が新設予定

また、右岸側(多摩市側)工事ではこの付近に新橋のP4橋脚が新設予定です。

なお、現在の澪筋部分に今回の工事対象があるため、澪筋を替える瀬替え工事も行われる予定です。

a0332275_22213722.jpg

▲台風で被害を受けた河川管理用通路の迂回路(10月21日)

台風19号の影響で、右岸側も昨年度までに建設された「河川管理用通路の迂回路」が流出しました。


a0332275_22295670.png

架け替えられる新しい下流側橋はこのような構造になるようです。

橋長  :380.000m
上部工 :鋼7径間連続合成細幅箱桁橋
下部工 :逆T式橋台・小判型張出橋脚
全幅員 :16.000m
有効幅員:15.000m(歩道4.500m、車道10.500m)
支間長 :44.000m+40.000m+4@60.000m+54.400m
道路橋示方書・同解説Ⅰ~Ⅴ平成29年

上流側橋に似たような構造です。近隣の是政橋や府中四谷橋などと比べるとおとなしい印象を受けます。歩道は4.5mで途中にバルコニーのような広がった部分があるようで、歩道がなかった旧橋と比べると見違えるくらい歩行者環境が向上するほか、旧橋の特徴だったバルコニーを意識したような設計を感じさせます。

撮影日:2019年10月21日、11月27日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-06 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

町田3・3・36号相原鶴間線(南町田) 進捗状況2019.11

町田市で事業が行われている町田3・3・36号相原鶴間線(南町田)の進捗状況を見て来ました。

a0332275_00515997.png

この道路は町谷原通り国道16号線16までの約790mの区間で、東京都が事業を行っているものです。

a0332275_00573599.jpg

事業認可は2014年(平成26年)2月3日です。

幅員は25mで、開通時は暫定2車線となる予定です。

なお、この都市計画道路は相原町からここまで一連して決定された約18.1㎞の路線で、現在、旭町付近で事業を行っている道路と同一です。現在の町田街道をバイパスするような形になります。

この道路の記事一覧
相原鶴間線(南町田)
写真等
a0332275_01051651.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_01093971.jpg

▲①国道16号線より

この付近は用地が確保してあります。

2016年4月25日に供用開始された「国道16号南町田地下歩道」の出入口も道路の開通を見越した位置に設置されています。


a0332275_01131877.jpg

▲②北向き

住宅の左側に道路ができます。航空写真を見る限りではそこそこ用地取得が進んでいるようです。


a0332275_01180309.jpg

▲③ファミマ前

この付近を横切る計画です。

この付近は準工業地域であり、戸建て住宅、マンションから小規模な工場まで様々な物件が立地しています。


a0332275_01214507.jpg

▲④ファミマの北側

このように用地取得した土地が目立ちます。


a0332275_01231761.jpg

▲⑤高低差がある

この付近は境川方面に向かって下り坂になっています。


a0332275_01242245.jpg

この高低差の影響で、この付近は複断面となる予定で、上下線に高低差が生じる計画です。


a0332275_01255240.jpg

▲⑥保育園の南側

このように用地取得した土地が目立ちます。


a0332275_01275020.jpg

▲⑦田園保育園前

保育園の土地の大部分が道路用地となっています。


a0332275_01285815.jpg

▲⑧町谷原通りから見る

ここからまっすぐ国道16号線方面に道ができる予定です。

この近くと言えば、鶴間町谷通り2016年12月に開通したのが記憶に新しいです。相原鶴間線もこの区間だけが開通しただけではそれほど効果はないように思えますが、町田市民病院付近まで第4次事業化計画において優先整備路線に選定されています。

撮影日:2019年11月5日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-04 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

町田3・3・8号鎌倉街道線 薬師池Ⅱ期 進捗状況2019.10

町田市で事業が行われている町田3・3・8号鎌倉街道線(薬師池Ⅱ期)の進捗状況を見て来ました。

a0332275_23492324.png

この道路は町田市を南北に通る町田3・3・8号鎌倉街道線のうち、約1040mについて道路を拡幅するものです。鎌倉街道という通称道路名が設定されるとともに一般にもそういう名前で親しまれています。

a0332275_23500479.jpg

また、このうち約915mについては2016年(平成28年)2月17日に都市計画道路事業の事業認可を得て事業を行っています。現在の事業認可期間は2022年(令和3年)3月31日までとなっていますが、延長されることでしょう。

a0332275_00563084.png

施行者は東京都で、現在幅員約11m2車線の道路を幅員25m4車線に拡幅します。


この道路の整備により、
・多摩地域における南北方向の道路ネットワークが強化され、交通の円滑化が図られるとともに、歩行者などの通行の安全性、快適性が向上
・緊急輸送道路としての機能が強化され、地域の安全性、防災性が向上
・電線類の地中化や街路樹の植栽により、良好な都市景観の創出
の整備効果があります。

この道路の記事一覧
薬師池2期
多摩南北道路について
a0332275_11490351.jpg

この道路は多摩南北道路(府中町田線・鎌倉街道線)の一部で、現在は未着手であったすべての区間で事業に着手しています。


a0332275_12073908.png

町田市内では、2016年に薬師池2期が事業着手したことにより、市内の鎌倉街道のすべての区間で事業に着手したことになります。


他の区間の記事はこちら
東村山市内
府中所沢線(久米川)
府中所沢線(本町)
小平市内
府中所沢線(国立)
国分寺市内
府中所沢線(国分寺)
関戸橋架け替え
関戸橋
町田市内
薬師池2期
薬師池1期
本町田1期
本町田2期
写真等
a0332275_23585274.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_23590856.jpg

▲①薬師池交差点より北向き

この付近は2車線の道路となっています。右折レーンやバスベイなどが設置されてなく、流れが詰まることがしばしばあります。

また、写真でもわかるように、この付近は地形が複雑で、大規模な工事が必要であると考えられます。

a0332275_00013760.jpg

▲②町田リス園前

この付近の歩道は幅2m程度で狭いです。

右側には町田リス園が見え、左側は谷の下に薬師池があります。どちらも町田市を紹介するVTRなどでほぼ必ず出てくる場所で、町田市民のよりどころのような場所です。(言いすぎかな?)

この付近には右側に拡幅する計画となっています。あまり薬師池側の地形を改変して欲しくないという思いはあります。

a0332275_00045678.jpg

▲③薬師池横

この付近は、左側(薬師池側)の歩道は張出し歩道となっているほか、右側には歩道がありません。


a0332275_00060856.jpg

▲張出し歩道

張出し歩道はこのような構造になっています。

公園側の斜面はあまり改変して欲しくはないなと思います。


a0332275_00074777.jpg

▲④薬師台入口交差点

この交差点の隅切りは拡幅を見越した構造になっています。


a0332275_00084281.jpg

▲⑤薬師池公園の蓮田の横

同様の構造の道路が続きます。この付近から北側は両側に拡幅するような計画になっています。


a0332275_00095831.jpg

▲⑥薬師ヶ丘バス停

この部分は今年初めごろに薬師ヶ丘バス停バスベイの整備が行われました。

バスベイ整備は町田市の事業として行われました。整備は町田薬師池公園四季彩の杜の整備の一環で、連節バス(ツインライナー)が停まれるような構造となっています。今年春には期間限定で連節バスが運行・停車していました。

この写真右側は用地取得されたようで、これまであった商店跡が取り壊されていました。

a0332275_00273393.jpg

▲⑦エネオス前

この交差点から南側が特に狭い区間です。

市街化はされていませんが、工事が大変な場所だと思います。


a0332275_00293977.jpg

▲⑧袋橋方面

この付近は都市計画道路事業の認可は得ていないようですが、事業区間になっています。

この先は4車線の道路が続きます。


撮影日:2019年10月27日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-02 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(4)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫..
at 2019-12-14 00:00
八王子南バイパス(八王子市寺..
at 2019-12-12 00:00
柿生橋で車線切り替え 世田谷..
at 2019-12-10 00:00
多摩3・4・12号読売ランド..
at 2019-12-08 00:00
関戸橋架け替え 5年目の工事..
at 2019-12-06 00:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2019-12-04 00:00
町田3・3・8号鎌倉街道線 ..
at 2019-12-02 00:00
日野橋の応急復旧工事開始!
at 2019-11-30 00:00
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅..
at 2019-11-29 00:00
多摩3・4・17号坂浜平尾線..
at 2019-11-27 10:00

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

町田街道とはおそらく24..
by yunomi-chawan1 at 18:26
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 18:20
津田山駅の旧駅舎、跡形も..
by yunomi-chawan1 at 18:19
河川内の工事は非出水期(..
by yunomi-chawan1 at 18:11
いつも拝見しています。 ..
by 南山住人 at 16:38
ちなみに町田街道の拡張っ..
by k.kitami at 16:17

検索

記事ランキング

タグ

(53)
(53)
(42)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)