<   2019年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

三鷹3・4・12号本村井の頭公園駅前線[北野] 進捗状況2019.4

a0332275_01592106.png

三鷹市で事業が行われている三鷹3・4・12号本村井の頭公園駅前線の進捗状況を見てきました。

a0332275_02161374.jpg

この道路は東八道路吉祥寺通りに至る約840mの区間で事業を行っているものです。幅員は16m。事業認可は2012年(平成24年)6月15日。現在の認可期間は2024年(平成36年/令和6年)3月31日まで。

この道路は外環道の整備に合わせて整備を行うもので、用地取得は三環状道路整備推進部で、街路築造工事を北多摩南部建設事務所で担当します。

この道路の過去・未来記事は下記よりご覧ください。

この道路の過去・未来記事一覧
本村井の頭公園駅前線[北野]
a0332275_01593839.png

この付近ではほかに何路線か並行して事業が行われています。(この道路はに該当)

他の道路の進捗状況については下記をご覧ください。

工事の看板等

2019年4月14日現在、大きな工事は行われていませんでした。

写真等
a0332275_01592154.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_02332195.jpg

▲①東八道路から

左側にはPCデポスマートライフ三鷹店があり、用地取得で駐車場の一部が削られています。

ここから見える景色については2017年10月からあまり変化がありませんが、認可からかなり早いペースです。

a0332275_02404847.jpg

▲②北野小付近

農地を中心に用地の取得が進んでいます。

三鷹市北野付近は三鷹市内でも農地が多くある地域です。


a0332275_02440520.jpg

▲③北野烏山線が分岐する付近

この付近で三鷹3・4・3号北野烏山線が分岐する予定です。


a0332275_02464178.jpg

▲④の位置

2017年10月とは奥の建物が減りました。


a0332275_02472230.jpg

▲⑤吉祥寺通りから

隅切り部などが見えますね。


a0332275_02501354.jpg

▲⑥吉祥寺通り

吉祥寺通りも中央道手前まで拡幅事業が行われています。(上図のに該当。)

左手には北野駐在所跡地が見えます。入札情報によると現地で建て替えるようで、現在は建物の工事が行われていました。


撮影日:2019年4月14日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-30 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

['19春18きっぷ5日目]その2 北関東を攻めてみる

a0332275_15290263.jpg

安中榛名駅から路線バスで恵みの湯前バス停で下車。恵みの湯はまだ営業していない時間ですが、もちろん下調べ済み。

これから磯部の温泉街に向かってみます。


a0332275_15321375.jpg

ここが磯部温泉

温泉地としてはあまり知られていないのかなと思います。規模も小さめでした。


a0332275_15351007.jpg

磯部温泉は温泉マーク発祥の地。

温泉街には足湯があって誰でも入ることができました。気持ちよかったですよ。


a0332275_15383996.jpg

足湯もほどほどにして信越本線の磯部駅に移動。

かつての幹線経路ということもあってか、複線で長いホームが特徴的です。いまは4両が中心なのかな。横軽が現役の時に乗ってみたかったな。


信越本線
磯部駅(9:41)
[134M 普通 高崎行き]
高崎駅(10:00)
a0332275_15433562.jpg

途中でSLぐんま よこかわとすれ違い。途中まで旅程を変えて乗るか迷っていました。


a0332275_15450178.jpg

高崎駅で両毛線に乗り換え。

両毛線は初めて乗ります。今回はこの路線の乗りつぶしをするのも1つの目的です。


両毛線
高崎駅(10:37)
[443M 普通 小山行き]
足利駅(11:42)
a0332275_15493606.jpg

不思議な建物の足利駅


a0332275_15503054.jpg

1時間後の次の電車までの間に足利学校鑁阿寺ばんなじを見学。

施設内をネットに載せていいのかわからないので入口だけ載せておきます。


両毛線
足利駅(12:43)
[445M 普通 小山行き]
佐野駅(12:56)
a0332275_15561440.jpg

佐野駅で下車。お昼ご飯を食べるために下車しました。

駅前はきれいで、多くの人が広場にいるのが印象的な駅でした。


a0332275_15573458.jpg

佐野と言ったら佐野ラーメン

うまい。


両毛線
佐野駅(13:57)
[447M 普通 小山行き]
小山駅(14:23)
宇都宮線
小山駅(14:31)
[541M 普通 宇都宮行き]
宇都宮駅(14:58)
a0332275_16013458.jpg

宇都宮駅で乗るのは烏山線(宇都宮線直通)。

2両編成の電車です。一方で、烏山線は非電化路線で、烏山線内は蓄電池で走ります。


烏山線
宇都宮駅(15:24)
[335M 普通 烏山行き]
鴻野山駅(15:51)
a0332275_16054287.jpg

車内はロングシート。ドア上のモニタはありません。

宇都宮駅はこのあと座席が埋まるくらいの乗車率で発車しました。

宝積寺駅までは宇都宮線を架線から電気を得て走り、宝積寺駅からは蓄電池で走ります。宇都宮線内はどういうわけか高い音が気になりました。

a0332275_16084294.jpg

途中の鴻野山こうのやまで下車。


a0332275_16103730.jpg

鴻野山駅はホーム1本の単純な構造。駅舎はありません。

この北関東の低い山がある景色は、昔の多摩丘陵みたいな景色で好きなんですよねぇ。


a0332275_16115056.jpg

数分して宝積寺駅行きの電車が到着(さっきの折り返しではない)。パンタグラフが上がっていないのがわかるでしょう。

これにて今春の18きっぷ旅は終了です。


烏山線
鴻野山駅(16:07)
[336M 普通 宝積寺行き]
宝積寺駅(16:20)
宇都宮線
宝積寺駅(16:24)
[662M 普通 宇都宮行き]
宇都宮駅(16:35)
湘南新宿ライン
宇都宮駅(16:36)
[4537Y 快速 逗子行き]
武蔵小杉駅(18:42)
南武線
武蔵小杉駅(18:55)
[1857F 各駅停車 立川行き]
稲城長沼駅(19:21)
撮影日:2019年3月24日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-29 00:00 | 散策 | Comments(2)

調布3・4・11号柴崎駅下石原線(佐須街道) 進捗状況2019.4

調布市で事業が行われている調布3・4・11号柴崎駅下石原線の進捗状況を見てきました。

a0332275_14033597.png
概要

この道路は佐須さず街道として親しまれている調布市道です。

調布保谷線(武蔵境通り)の整備により増加する交通量の受け皿となる道路として調布保谷線と一体的に整備するものです(北南建事業概要より)。

事業延長は約950mで、現在ある道路を幅員16mに拡幅します。2006年(平成18年)11月24日に事業認可を得て東京都が事業を行っています。

工事看板等

2019年4月14日現在、工事は行われていませんでした。

写真等
a0332275_14033596.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_14114895.jpg

▲①佐須町交差点

横切る道路は三鷹通りで、この先が事業区間となります。

調布市道ですが東京都が整備を行っています。

この佐須町交差点は4方向とも右折レーンが設置されていません。

a0332275_14203210.jpg

▲②佐須町交差点の西側

少しずつ用地取得が進んでいます。まだ大きな工事は行われていないようです。

沿道には住宅が多いです。


a0332275_14231922.jpg

▲③野川を横断する

又住橋野川を横断します。現在の橋は片側のみ歩道があります。将来的に架け替えが必要なものと思われます。


a0332275_14250043.jpg

▲④武蔵野市場前交差点

武蔵野市場前交差点付近でも用地取得が進んでいます。

右側の建物が深大にぎわいの里 調布卸売センターです。昔は武蔵野市場と呼ばれていたそうですね。

ちなみに、交差点の右側(北側)の調布3・4・30号調布駅深大寺線はあり方の検討が行われています。

a0332275_14294324.jpg

▲⑤武蔵野市場前交差点

この交差点も4方向とも右折レーンは設置されていませんが、それほど渋滞しているイメージはないです。


a0332275_14314749.jpg

▲⑥西側区間

西側の区間についても用地取得が進んでいます。

奥には中央自動車道E20が見え、下をくぐります。


a0332275_14340688.jpg

▲⑦御塔坂おとうさか交差点

武蔵境通り御塔坂交差点とその一帯にぶつかって事業区間は終了します。

この交差点は複雑な構造をしています。どうやって整備するつもりなのでしょうか・・・?


撮影日:2019年4月14日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

['19春18きっぷ5日目]その1 降りたのは自分だけ!新幹線の安中榛名駅へ

今春の青春18きっぷは、1回目は静岡へ、2回目~4回目は関西方面へ・・・最後の5回目はお決まり群馬方面へ行ってきました。

何回かに分けて投稿します。この記事以外の記事は下記よりどうぞ。

18きっぷ5日目の他の記事
19春18きっぷ5日目
山手線
新宿駅(5:49)
[503G 外回り]
池袋駅(5:58)

この時間の山手線に乗るのは初めてですが、昼間と違って客層が・・・

埼京線
池袋駅(6:01)
[645K 各駅停車 川越行き]
赤羽駅(6:09)

淡々と乗換。

赤羽駅では話題となっていた無人のキオスク実験店舗があるはず・・・と探したのですが、ちょっと前に解体されたらしく見つかりませんでした。残念。

高崎線
赤羽駅(6:26)
[825M 普通 高崎行き]
高崎駅(8:01)
a0332275_16105966.jpg

高崎線に乗車。

日帰りの18きっぷ旅だと群馬方面に行くことが多くなります。


北陸新幹線
高崎駅(8:23)
[603E あさま603号 長野行き]
安中榛名駅(8:32)
a0332275_16150999.jpg

18きっぷの旅だと言うのに、新幹線に乗車です。新幹線は18きっぷは使えないので、別途乗車券と特急券を買う必要があります。

目指すは高崎駅の隣の安中榛名駅です。

高崎駅~軽井沢駅の間にあります。高崎~長野・金沢の基本各駅に停まるタイプの「あさま号」「はくたか号」でも、安中榛名だけ通過する列車も存在します。そんな駅を目指します。(※その他の駅を通過するはくたか号もあります。この駅にはくたか号は一切停まりません。)

通過する列車に乗っていると「あーんなんかあるな(安中榛名)」という感じで一瞬で通り過ぎます。

a0332275_16230390.jpg

新幹線に乗ってたった9分で安中榛名駅に到着。

乗る人は10人ほどいましたが、降りたのは私だけ!

ホームには駅員が数名いて、列車が発車するころにはホーム上には客よりも駅員の方が多いという状況でした。

噂には聞いていたけど、この秘境っぷりは驚いた!

a0332275_16280605.jpg

とりあえず改札を出ますが、改札機はたった2つ。

駅のつくりは非常に簡素で、この改札機を抜けると正面に通路があって、左右にホームに上がる階段があるだけです。

wikipedia情報ですが、2017年度の乗車人員は292人らしいです。


a0332275_16300578.jpg

改札の左側には売店を兼ねた蕎麦店があります。売店の品ぞろえはかなり少ないです。駅弁として峠の釜めし&峠の力餅がありますが、10時にならないと届かないそうです。

これ以外にNEWDAYSなどの売店もありません。

一応みどりの窓口は営業しています。

a0332275_16360802.jpg

待合室は改札の右側にあります。


a0332275_16375341.jpg

駅の外に出てみます。

駅前にはタクシーが1台だけ待機していましたが、他に客が降りてこないことを確認するとどっかへ行ってしまいました。新幹線が来る時間帯だけ待機しているんでしょうね。


a0332275_16420234.jpg

駅舎はこんな感じ。まぁ……普通というか。

新幹線の駅なので必要最低限のものはある感じです。


a0332275_16391194.jpg

駅周辺は秋間みのりが丘という地名の住宅地となっています。

JR東日本がびゅうヴェルジェ安中榛名として分譲した場所で、一応完売しているそうです。


a0332275_16433660.jpg

住宅地はこんな感じ。

東京の家と比べると広くてゆとりがあります。奥の険しい山々が美しいです。

左側の広場は公園です。誰もいませんでしたが。


a0332275_16451060.jpg

公園はこんな感じ。綺麗に手入れされていました。


a0332275_16461095.jpg

びゅうの住宅地は完売したといっても、それ以外の場所は空き地も目立ちます。駅前の区画のほとんどこんな状態でした。

広いので犬を走りまわしている方がいました。気持ちよさそうです。


a0332275_16480059.jpg

駅前の交差点はラウンドアバウトの実証実験中です。

交通量はほとんどないのでこれで十分で安全だと思います。

ちなみにこの交差点の角にはかつてデイリーヤマザキがあったそうですが、現在は閉店していて、駅の周りに商店が一切ありません

a0332275_16505418.jpg

そんなこんなで見て回っていたら信越本線磯部駅行きのバスが来たので乗って行きましょう。

駅まで300円。想像以上に安価です。ICカードは使えません。


ボルテックスアークバス
安中榛名駅(8:55)
[ボルテックスアークバス 磯部駅行き]
恵みの湯前(9:16)

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-27 00:00 | 散策 | Comments(0)

調布3・4・28号品川道天神前線 進捗状況2019.04

調布市で事業が行われている調布3・4・28号品川道天神前線の進捗状況を見てきました。

a0332275_13295241.png

この道路は調布駅~布田駅間を南北に繋ぐものです。京王線は地下化されています。

a0332275_17003441.jpg

事業は2012年(平成24年)4月20日より行われています。施行者は調布市です。

幅員は16m~20.5mです。

ちなみに、旧甲州街道~京王線までの区間は2017年3月31日に完成しました。ただし、前後の区間ができていないため、北行き暫定一方通行になっています。


この道路の未来記事はこちらから
品川道天神前線
a0332275_13300373.png

撮影位置はこの通りです。

甲州街道~旧甲州街道間
a0332275_17131616.jpg

▲①北端

甲州街道からスタートします。

この交差点は調布ヶ丘といい、角にローソンや昭和シェルがあります。

写真と反対方向に行くと、マルエツや武蔵野市場に辿りつきます。

この区間はもともとあった道路を拡幅する形になっています。見るとわかるように、用地の取得はこの区間はほとんど終わっています。

a0332275_17162894.jpg

▲②少し南側

このように、用地取得箇所は柵で囲われている状況です。

建物もやや大き目なものが多い印象です。


a0332275_17174655.jpg

▲③旧甲州街道から北向き

このときは工事はまったくしていませんでした。工事をしたらすぐに完成しそうな気がします。どのようなペースで進めているのか気になりますが。


旧甲州街道間~京王線間
a0332275_17190662.jpg

▲④暫定開放区間

この区間は2017年(平成29年)3月31日に完成し、北向き一方通行で暫定開放されています。

開放時の状況は下記に書いていますので参考にしてください。


京王線~品川通り間
a0332275_17225642.jpg

▲⑤京王線から南側

この区間も2012年に事業認可されましたが、土地収用法に基づく収用の手続きが保留されていた区間で、2018年(平成30年)8月31日に手続きが開始されました(都告示第1243号)。

北側の区間と比べると、用地の取得率は低くなっています。


a0332275_17244429.jpg

▲⑥の場所

とはいえ、少しずつ進んでいるようですね。


a0332275_17251556.jpg

▲⑦品川通りから

品川通り側はコインパーキングになっていました。


a0332275_17263172.jpg

▲⑧品川通り

接続する品川通りは府中本町~つつじヶ丘まで繋がる意外と重要な道路で、2車線ながら少々交通量があります。将来的には世田谷方面に繋がる計画もあります。


撮影日:2019年4月14日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-26 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

[京王線高架化] 松沢病院北側の付け替え道路の建設が進む

京王線の連続立体交差事業ですが、八幡山駅の東側の都立松沢病院付近で進捗があったので掲載します。

京王線連続立体交差事業の記事一覧
京王線連続立体交差事業の概要と記事索引

八幡山駅~上北台駅駅の過去・未来記事一覧
八幡山駅~上北沢駅

八幡山駅~上北台駅駅の1つ前の記事
[京王線連立]千歳烏山駅~芦花公園駅 現況2018.2
a0332275_02102484.png

赤色で示した箇所

この付近は都立松沢病院の北側に位置します。京王線の高架化に伴い、線路が付け替えられるため、現在ある道路が付け替えられる予定です。

a0332275_02142564.jpg

▲八幡山駅の東側

ここは線路のすぐ脇に道路があります。

連続立体交差事業に伴い、線路の位置が現在の道路付近に移動するため、道路をさらに右側に移動させる予定です。


a0332275_02182022.jpg

▲八幡山駅の東側

この付近は都立松沢病院の敷地に樹木が生い茂っていました。2018年11月頃より樹木の伐採が始まり、現在は樹木の伐採は完了しています。

いまのところ道路の築造工事は始まっていませんが、病院の歩道状の空地部分は完成しています(右側の白い舗装の部分、道路区域ではないと思われる、未開放)

a0332275_02271500.jpg

▲八幡山駅の方向を見る

道路予定地は仮囲いがされています。


a0332275_02303255.jpg

▲工事区間東側から見る

このような状況です。

電車から毎日のように見ていますが、すっきりとしてしまって寂しいものです。


a0332275_02312607.jpg

▲上北沢駅方向から八幡山駅方向を見る

手前の囲い部分は大分前に公園用地を削って生み出された土地です。

松沢病院の敷地も削ったことから、道路の整備が進みそうです。


撮影日:2019年4月14日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-25 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(0)

[京王線高架化] 付属街路14号が一部完成

笹塚駅~仙川駅間で進められている京王線の連続立体交差事業ですが、徐々に工事が進んでいるのでレポートします。

今回は進捗のあった箇所を中心に掲載します。

事業概要や他の区間はこちらから
京王線連続立体交差事業の概要と記事索引

仙川駅~千歳烏山駅間の記事一覧
仙川駅~千歳烏山駅

仙川駅~千歳烏山駅間の1つ前の記事
[京王線高架化] 仙川駅~千歳烏山駅間でも工事開始

2月の撮影ですが、それほど変化がないのでそのまま掲載します。

仙川駅~千歳烏山駅間の付属街路14号が一部完成
a0332275_01463290.png

千歳烏山駅の八王子側で行われていた付属街路第14号線の築造工事は、2019年2月下旬ごろに一部が完成しました。

a0332275_01475266.jpg

この都市計画道路は、千歳烏山駅付近の南側の側道として計画されているものです。

2018年2月~3月ごろには下水道管敷設工事が行われ、同年11月~2019年2月下旬頃にかけては道路築造工事が行われていました。

おそらく、一連の連続立体交差事業で一番最初の付属街路完成だと思われます。

なお、4月中旬現在も交通開放はされておらず、柵で囲われています。(近いうちに開通するだろうと記事の掲載を見合わせていましたが、約2ヶ月経っても開放されないので今更載せます。)

a0332275_01574478.jpg

この付近にはもともと区の駐輪場があり、駐輪場を解体した後、大きな空き地ができていました。

道路は幅6mで、自転車マーカーも設置されています。


a0332275_01592064.jpg

新宿側から見るとこのようになっています。

新宿側ではまだ用地の取得がされていない個所があり、クランク状になっています。

もともとの道路は鉄道用地となる予定です。

開放されないのはクランクが少々危ないのと、工事のスケジュール上それほど急いでいるわけでもないのでしょうか?

a0332275_02015127.jpg

新宿側はこのような景色で、まだ時間がかかりそうだなと思いました。


撮影日:2019年2月25日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-24 00:00 | 京王線連続立体交差事業 | Comments(2)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.86~90 瓜生地区の橋

No.86 みどり橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC斜材付π型ラーメン橋
竣工:1978年
地図:

「瓜生」は「うりゅう」と読みます。

a0332275_00193742.jpg

永山さくら通りに架かる歩道橋です。聖ヶ丘方面から続く遊歩道の一部です。

橋は非常に簡素で、幅も4m程度です。

どうして「みどり橋」という名前なのかわかりませんが、橋の周りは街路樹で覆われています。

a0332275_00220347.jpg

橋の銘板はなく、ラミネートで造られたものが設置してありました。

銘板ですが、これを撮影した2018年5月以降新しく設置された橋もあるらしく、いまは設置されているかもしれないです。

この橋からは永山の団地らしい団地が見えます。

No.87 瓜生小北側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:プレテンション中空スラブ橋
施工会社:大豊建設株式会社
竣工:1978年10月
地図:
a0332275_00245236.jpg

No.86のみどり橋のすぐ隣にある歩道橋です。

橋は掘割のような場所に掛かっています。

橋の構造はNo.86みどり橋に似ています。

a0332275_00260739.jpg

名前の通り、瓜生小学校の北側にあります。

No.88 さんかく橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC2径間連続斜張橋
竣工:1978年
地図:
a0332275_00274894.jpg

鎌倉街道に架かる歩道橋です。

多摩ニュータウン内では珍しい斜張橋で、橋の名前はそこから付けられたのでしょう。

橋の真下にはバス停があって、バス停の名前も「さんかく橋」となっています。

a0332275_00292614.jpg

斜張橋は1面釣りで、橋の中央にケーブルが取り付けられています。

歩道橋なのになんとも贅沢な構造です。

この日は私の他に橋を撮影している方がいらっしゃいました。

a0332275_00313607.jpg

橋の途中で下の道路におりることができる階段が取り付けられています。

下の道路の鎌倉街道は所沢~町田方面に繋がる重要な幹線道路で、ニュータウン開発前からほぼ同じ道筋で通っています。鎌倉街道というのですから、古くは鎌倉まで繋がっていました。今も昔も重要な道なのです。

No.89 瓜生小南側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:ポニートラス橋
竣工:1978年
地図:
a0332275_00391904.jpg

名前の通り、瓜生小学校の南側にある歩道橋です。

多摩ニュータウンでは珍しいポニートラス橋です。

ニュータウン内では鋼橋自体それほど多くないので、歩いていて見つけると嬉しくなりますね。

a0332275_00445465.jpg

下の道路は幅の広い2車線ですが、交通量はそれほど多くはありません。

No.90 ささやき橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC斜材付π型ラーメン橋(ポストテンション中空スラブ橋)
施工会社:大豊建設株式会社
竣工:1978年10月
地図:
a0332275_00481840.jpg

永山五丁目にある歩道橋です。

永山地区で比較的よく見る構造の橋でした。

橋の名前の由来はわかりませんが、この付近は戸建て住宅が多く、閑静な場所でした。

撮影日:2018年5月6日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-23 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

['19春関西旅4] 大阪散策 サンライズで帰る!

関西旅4日目。宿泊地の神戸からスタートです。この日は無計画。夜に大阪駅に戻る予定だけ立てて思い付きで移動しました。

※今回は鉄道の乗車記録は書きません。

旅のようす
19関西旅

この日の関西地区は東海道線で車両トラブルの影響で、JR線のほとんどで朝から遅れが発生。「サンライズが運休しなければいいなぁ」と思いながら移動開始です。

a0332275_01281125.jpg

▲北野天満神社

神戸に来たら寄っておかなきゃダメかな・・・と北野へ。朝早くてどこもやってませんでした(笑)下調べしてから来ましょう。


このあと西宮名塩ニュータウン武田尾を散策。西宮名塩には1時間21分遅れの電車が来たりして、めちゃくちゃです。

a0332275_01335249.jpg

▲宝塚

JRの遅れが酷いので宝塚で降りて散策。毎年春ごろにニュースになるあの場所はあそこなのかなぁと想像しながらブラブラしました。

このあと、阪急今津線で今津→阪神本線で尼崎→阪神なんば線で西九条に移動。

a0332275_01392578.jpg

▲ゆめ咲線

西九条でJRゆめ咲線に乗車。関西地区には懐かしい電車が走っていて乗ってみたくなるものです。

終点の桜島駅まで向かいます。
a0332275_01410789.jpg

▲天保山の渡船

桜島から天保山へ無料の渡船があると教えていただいていたので乗ってみることにしました。

安治川・・・といってもほとんど海ですが、無料で渡しています。10人くらい乗っていたでしょうか。

この日は風が強く、川は大荒れ。船内では何かにつかまっていないと立てないくらいでした。だけど面白かったです。無料だし。

a0332275_01463500.jpg

▲天保山

2度目の訪問です。


a0332275_01483665.jpg

▲日本一低い??

ちょっと前に日本一低い山は宮城県の日和山になったはずなので、日本一ではない気がするのですが・・・まぁ定義もいろいろあるし・・・?


a0332275_01512906.jpga0332275_01512941.jpg

天保山からいろいろ乗り換えて、通天閣道頓堀などを散策。ガヤガヤしていて疲れました。


a0332275_01534582.jpg

リフレッシュしに大阪城に行ったり。


a0332275_02045590.jpg

▲御堂筋

徐々に大阪梅田に戻りながら御堂筋も散策。

ここの建物は高さがそろっています。昔の百尺規制の名残です。いまは容積率で建物の大きさが決まってきますが、昔は高さが決まっておりこのような光景が見られました。

これを維持しようとする動きもあり、東京日本橋や東京丸の内も高層ビル化しつつもそれを意識したデザインになっていますね。御堂筋もいろいろ議論があったかと思います。

個人的にはこんな高さがそろっている景色が好きなんですがもっと残らないものですかね。

a0332275_02101263.jpg

▲大阪駅

日が暮れるころに大阪駅に到着。話には聞いていましたが、この大屋根の開放感すごいですね。雨が吹き込んでくるとか色々言われているみたいですが。

再整備の検討が進んでいる新宿駅もこんなきれいな駅になったらいいなぁと思います。


a0332275_02120243.jpg

大阪といえば駅の北側でも再開発が進んでいて、今後も目が離せないです。

大阪っていい建物が結構ある気がしますね。それにしても東京はあまり魅力的な建物がない気がするなぁ。

朝に発生した大阪近郊JR線の列車遅延は夜までずっと続いていました。

帰るか。
a0332275_02141867.jpg

▲サンライズ出雲・瀬戸

そんな列車遅延の影響を受けて寝台特急サンライズ出雲・瀬戸号40分遅れの1時14分に到着。待った待った眠い眠い。

サンライズは2時間程度の遅れがあると途中で打ち切ることがよくありますから、運行してくれてよかったです。これが今回の旅で一番高い出費なので、運休にでもなったら泣いていましたよ。

a0332275_02184885.jpg

▲サンライズの車内

1時過ぎてますから数枚だけ記念に撮影して部屋へ。シングルに宿泊です。検札のあとすぐ就寝。途中、名古屋・藤枝・富士駅あたりで目が覚め、沼津で起床。沼津では50分遅れ、このとき熱海から新幹線に振り替え輸送が案内されましたが、そんなの使うわけないですよね?乗っていたいんだもの。

その後徐々に遅れが拡大し、79分遅れで東京駅に到着しました。2時間以上遅れてくれてもいいんだよ?
13日朝発生の大阪の列車遅延を14日朝の東京に運んできています。

a0332275_02245807.jpg

▲東京駅にて

やっと東京。

これにて一連の関西方面の旅の記事は終了です。


旅のようす
19関西旅

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-22 00:00 | 散策 | Comments(0)

若葉台と新百合ヶ丘を繋ぐ「坂浜平尾線」開通に向け工事に着手

a0332275_23593590.png

稲城若葉台地区平尾地区、さらにその先の新百合ヶ丘方面とを結ぶ多摩3・4・17号坂浜平尾線の開通に向けた工事が始まったので見てきました。

この道路は2012年に事業に着手したものです。

稲城小田良土地区画整理事業地内は土地区画整理組合が施行し、北側のその他の範囲は東京都が施行しています。
稲城上平尾土地区画整理事業区域内は2016年に交通開放しました。

このブログでは2014年頃から撮影しています。過去記事は以下よりご覧ください。(一部は以前のブログにあり)

この道路の過去・未来記事一覧
坂浜平尾線
東京都施行区間のようす
a0332275_00140399.jpg

▲工事看板

4月上旬より新しく工事が始まりました。

工事件名は道路改修工事(30南東-坂浜平尾)その2及び歩道設置工事(30南東-坂浜平尾)その2で、2019年(令和元年)10月下旬までの予定で、株式会社浜興業が施工します。

この工事によって道路の開通に漕ぎつけることになります。

この工事に当たっては、2018年9月と2018年12月に入札が行われましたがどちらも不調になりました。結果、2019年2月に3回目の入札が行われやっと業者が決まりました。このため当初開通予定より遅れる結果となりました。

あとどうでもいいですが、この看板「令和」に対応しています。

a0332275_00211052.jpg

▲若葉台地区から坂浜平尾線を見る

新しく始まった工事により、道路新設区間の街築などが行われる予定です。

丁字路の若葉台入口交差点は十字路になる予定で、周辺道路も合わせて改良されます。

a0332275_16085851.png

こんな感じの交差点になる予定です。
※一部施設は省略しています。変更がある可能性があります。

追記:一部変更がある予定です。

◆(仮称)坂浜橋は舗装工事など
a0332275_00250397.jpg

▲若葉台入口交差点から

三沢川に架かる(仮称)坂浜橋は2018年夏ごろに完成しました。工事設計書によると、今回の工事では舗装や白線引きなどが行われる予定です。

ちなみに・・・
奥の京王相模原線の下で右側の歩道が高くなっているのは、京王相模原線の橋台のくいがあるからのようです。
◆町田方面は3レーン化
a0332275_00304298.jpg

▲町田方面を見る

現在「←」「↑」で運用されている町田方面は、「←」「↑」「→」の3レーンになるようです。

昔は1レーンだったのですが、左折車両が多い状況があり、道路拡幅(別事業)に合わせて左折専用レーンが設置された経緯があります。

電線共同溝などの設備は既に3レーン化に対応した位置に設置してあります。

◆多摩市方面は舗装を綺麗に
a0332275_00362372.jpg

▲多摩市方面を見る

多摩市方面は若葉台一丁目交差点までの区間で、舗装のオーバーレイ工が行われる予定です。

ちなみに、昨年度は若葉台一丁目交差点若葉台公園入口交差点で舗装工事を行っていました。


小田良地区のようす
a0332275_00390676.jpg

▲学園通りから若葉台方面

稲城小田良土地区画整理事業地内は土地区画整理組合が施行し、白線以外はおおむね完成しています。

右側には(仮称)稲城小田良ショッピングセンターが開業予定で、こちらもおおむね工事が完了しています。スーパー三和を核テナントとした商業施設になるようです。

もともとショッピングセンターは道路開通に合わせて開業する予定でした。

現在のところ開業予定日は公表されていませんが、稲城市議会では

次に小田良上平尾線と交差する坂浜平尾線の交通開放につきましては、現在検討中であると、東京都より伺っておりますが、小田良土地区画整理事業地区内において、平成30年度内には整備が完了する予定となっております。商業施設におきましては、坂浜平尾線だけでなく、土地区画整理事業地区内の道路からもアクセスが可能であり、現在開業に向け関係機関と協議を進めていると伺っております。このことから、商業施設を含め周辺地域における工事遅延の影響は少ないものと認識しております。
平成31年第1回定例会 3月4日 代表質問
※現段階では議事録が公表されておらず、ビデオより文字起こししたものです。正式な記録ではありません。
と、答弁があり、東京都区間の道路完成前に開業しそうな雰囲気を漂わせています。

◆道路開通後にはバス路線も開設か
a0332275_00544551.jpg

稲城小田良地区内では、バス停でよく見られる白い舗装が設置されており、将来的にバス路線が新設されるものと思われます。

また、小田良地区内で分譲が始まったプラウドシーズン稲城若葉台は駅からバスでアクセスできる点を売りにしていることから、バス路線の開設は濃厚なのかなと思います。

バス路線は「新百合ヶ丘駅~上平尾区画整理」を延長することになるのかわかりませんが、この道路の開通により周辺のバス路線が大きく変化しそうですね。また、念願だった平尾地区から若葉台へのアクセスが向上することになりそうです。「上平尾区画整理バス停」も土地区画整理事業がもうすぐ終わりますので、名前が変更されるのもそう遠くはないでしょう。

撮影日:2019年4月14日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-21 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

リニア中央新幹線 片平/能ヶ..
at 2019-11-19 00:00
多磨霊園東側の「府中東小金井..
at 2019-11-17 00:00
試験湛水が始まった八ッ場ダム..
at 2019-11-15 00:00
スイッチバック旅(8) 浅間..
at 2019-11-14 00:00
オープン前の南町田グランベリ..
at 2019-11-12 00:00
鶴川駅周辺再開発第1陣 鶴川..
at 2019-11-10 00:00
鎌倉街道(薬師池Ⅰ期)道路拡..
at 2019-11-08 00:00
若葉台と新百合ヶ丘方面を繋ぐ..
at 2019-11-06 18:00
[京王線高架化]京王代田橋ビ..
at 2019-11-06 00:00
休止寸前の上野のモノレールを..
at 2019-11-05 00:00

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

小野路の非常口はすでに工..
by yunomi-chawan1 at 00:19
片平の非常口ってココなん..
by shibainu0219 at 14:41
台風の影響なのか、台風が..
by yunomi-chawan1 at 16:56
ありがとうございます。 ..
by たび at 19:20
比較するやつですが、この..
by yunomi-chawan1 at 00:38
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 00:35

検索

記事ランキング

タグ

(51)
(50)
(40)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(20)
(15)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)