<   2019年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

['19春関西旅2] 伊勢参りへ

関西旅2日目、今春の18きっぷ利用3日目です。

前回、東京から四日市へ移動し、今回は伊勢参りをして滋賀県へ行きます。

a0332275_15401459.jpg

▲近鉄四日市駅

泊まっていた四日市からスタート。伊勢を目指します。

①すべてJRで行くか、②伊勢鉄道→JRで行くか、③近鉄→JRで行くか、④すべて近鉄で行くか、ホテルを出るまで迷ったのちに③で行くことにしました。近鉄は18きっぷ使えませんがいいでしょう。

近鉄四日市駅に到着。パタパタが残っていてちょっと感動。

近鉄名古屋線
近鉄四日市駅(7:06)
[635列車 急行 伊勢中川行き]
津駅(7:32)
a0332275_15512796.jpg

▲津駅到着

あっという間に津駅に到着。三重県の高校入試日だったらしく多くの中学生が乗っていました。

それにしても津よりも四日市の方が栄えているんですね。


a0332275_15532350.jpg

▲紀勢本線に乗る

JRに乗り換え。こちらは電化されていなく気動車がやってきます。


紀勢本線・参宮線
津駅(8:02)
[913D 普通 伊勢市行き]
伊勢市駅(9:13)
a0332275_15574694.jpg

▲伊勢市駅

1時間以上かけて伊勢市駅に到着。単線なので列車交換などたくさんありました。列車はガラガラです。

この辺の駅は「駅らしい」造りの駅が多くて好みですね。ここから伊勢参りをします。

a0332275_16061645.jpg

▲外宮へ

駅前にはいきなり鳥居があります。

そもそも伊勢神宮は外宮と内宮にわかれています。外宮は駅から徒歩数分のところにあり、内宮はバスに乗ってちょっと行った場所にあります。


a0332275_16081579.jpg

▲外宮へ

すぐに外宮の入口に到着。


a0332275_16093416.jpg

▲外宮 豊受大神宮

外宮の豊受大神宮に到着。

そのほか外宮を一通り回って内宮に移動します。


外宮前からバスに乗り、内宮へ移動。

a0332275_16125974.jpg

▲内宮の入口

こっちのほうが圧倒的に人が多いですね。写真でよくみたところで、来たかった場所にやっと来ることができました。次は出雲に行きたい。


a0332275_16141449.jpg

▲内宮 皇大神宮

良い場所です。


a0332275_16154517.jpg

▲内宮の前

内宮の前をぶらぶら。早朝は天気が心配でしたが、すぐに晴れていい天気でした。そのころ東京では大荒れだったようですね。


a0332275_16165227.jpg

▲伊勢うどん

うまい。


a0332275_16174606.jpg

▲参宮線

再びバスで伊勢市駅に移動。JR線に乗って戻ります…


紀勢本線・参宮線
伊勢市駅(11:56)
[922C 普通 亀山行き]
亀山駅(13:43)
a0332275_16212164.jpg

▲亀山駅

関西本線の要衝だと思うのですが静かな駅でした。2番線の屋根は大正2年に建築されたものだそうですよ。


a0332275_16230444.jpg

▲関西本線

乗り換えるのは関西本線の奈良方面。ここから先はJR西日本になります。

やってきた列車は1両編成のディーゼル車。関西本線はいろいろな車両が来ます。


関西本線
亀山駅(14:14)
[245D 普通 加茂行き]
柘植駅(14:39)
a0332275_16271416.jpg

▲草津線に乗り換え

草津線に乗り換え。左の緑色の電車に乗ります。(右の列車は亀山行きの交換列車)

柘植(つげ)駅は小さな乗換駅でした。


草津線
柘植駅(15:01)
[5367M 普通 草津行き]
草津駅(15:48)
a0332275_16311295.jpg

▲草津駅

草津駅に到着。群馬県じゃないです。

ここでは天井川跡を見に行きました。別記事に書いているので参考まで。


東海道本線
草津駅(16:42)
[803T 普通 網干行き]
大津駅(16:57)
a0332275_16363721.jpg

▲大津駅

県庁所在地「大津」・・・あれ・・・想像以上に栄えてないぞ・・・

今日は大津に宿泊予定です。適当に飲食店を探しつつ、大津を散策しました。


a0332275_16384496.jpg

▲びわ湖浜大津駅

大津名物といえば京阪京津線


a0332275_16393482.jpg

▲京阪京津線

普通の電車が道路の真ん中を走って行く景色は壮観です。

そんなこんなしながら、びわ湖浜大津駅周辺を散策したのですがなかなか飲食店を見つけられず・・・結局スーパーで弁当を買ってホテルで食べましたとさ。こんな旅もいいものですよ。


撮影日:2019年3月11日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-31 00:00 | 散策 | Comments(0)

調布保谷線(野崎八幡前~上連雀通り北) 4車線化工事開始

暫定2車線で交通開放されている調布保谷線(三鷹・武蔵野区間)4車線化工事が始まったので見てきました。

調布保谷線のおさらい
a0332275_15291458.jpg

調布保谷線調布市西東京市に至る都市計画道路で、多摩南北道路の1つです。道路名称としては鶴川街道や、武蔵境通り伏見通りなどが設定されています。

2000年前後に一部区間を除き幅員36mに都市計画変更を行い、西東京区間、三鷹・武蔵野区間、調布区間、多摩川原橋区間で工事を行ってきました。

三鷹・武蔵野区間
a0332275_15281336.png

三鷹・武蔵野区間については2002年(平成14年)7月3日に事業認可を得て東京都が事業を進めてきました。このうち、野崎八幡前交差点上連雀通り北交差点については用地取得の遅れなどから暫定2車線で開放されていました。

現在も事業は進められており、今春より2工区に分けて4車線化工事が始まりました。

ちなみに、都市計画事業は2019年3月28日に事業期間が延長され、2023年(平成35年)3月31日までとなっています。

写真等(北側)
a0332275_15520192.jpg

▲上連雀通り北交差点

上連雀通り北交差点から南側は暫定2車線で開放されています。

この付近は用地取得はほとんど終わっていて、ガードレールによって車線が減らされている状況です。反対側車線についても同様です。

a0332275_15551147.jpg

▲北側の工事

ここ上連雀通り北交差点三鷹配水場付近は「街路築造工事のうち車道舗装工事(30北南-三鷹3・2・6)その2」が始まりました。受注者は世紀東急工業株式会社で、7月12日までの予定です。

工事内容は、舗装の切削オーバーレイ工とともに4車線化します。

a0332275_16030801.jpg

▲塚交差点北側

このような暫定2車線が野崎八幡前交差点まで続きます。


a0332275_16044098.jpg

▲自転車歩行者道

自転車歩行者道はアスファルト舗装で開放されていますが、今後別工事にて最終的な整備が行われるものと思われます。(今回の工事では含まれていない)


a0332275_16074353.jpg

▲塚交差点

塚交差点付近は用地取得が遅れていましたが、2017年末ごろに用地取得がなされ整備されました。

2018年9月からは街路築造工事及び電線共同溝設置工事(30北南ー三鷹3・2・6)が行われ、11月と翌年2月に車線切替があり、3月27日現在工事は終了しています。※暫定2車線

ここでも上記工事により4車線化が行われます。

写真等(南側)
a0332275_16151236.jpg

▲三鷹配水場(上連雀浄水所)付近

三鷹配水場付近野崎八幡前交差点付近は別工事「街路築造工事及び車道舗装工事(30北南-三鷹3・2・6)その2」によって4車線化が行われる予定です。

3月27日時点では工事は行われていませんでしたが、入札情報によると、株式会社NIPPOが9月12日までの予定で工事を行うようです。

a0332275_16263073.jpg

▲野崎付近

野崎付近でも用地取得が遅れていましたが、昨年夏に用地取得されました。

まもなく行われる工事でこの部分も4車線化されます。


a0332275_16282119.jpg

▲野崎八幡前交差点

この交差点角には洋服の青山がありましたが、2018年9月から解体工事が行われ用地取得が行われました。

ここでも4車線化工事が行われる予定です。なお、調布側の左折専用レーンは左折直進レーンに変更予定です。

撮影日:2019年3月27日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-30 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(8)

稲城長沼駅前に公園が完成

稲城長沼駅の南側に新しく公園が完成し、2019年3月24日に開放されました。

当日は式典も開かれましたが、すっかり忘れて18きっぷの旅に出ていたので帰りに見てきました。夜間の撮影なので若干ぶれています。

a0332275_02040781.png
a0332275_02051723.jpg

▲全景

これは南武線の高架化に合わせて行われている市施行の稲城長沼駅周辺土地区画整理事業の一環で整備されたものです。

公園の面積は1200平米です。大部分が色つきのアスファルトで舗装されました。

a0332275_02093494.jpg

▲時計台

公園には稲城なしのすけ時計台が設置されました。時計台は市内の矢野口駅や南多摩駅にも設置されていて、市内の南武線の駅すべてに設置されたことになります。


a0332275_02111039.jpg

▲公園の名前は「ペアパーク」

24日の式典で公園名が発表され「いなぎペアパーク」と名付けられました。時計台の隣には公園名を示す看板が設置されています。


a0332275_02131303.jpg

▲イベントスペース

園内には半円形の芝生の舞台として使えるイベントスペースが設置されています。


a0332275_02144636.jpg

▲防災用トイレ

園内には災害時にトイレとして使えるベンチやマンホールが設置されています。


都市計画道路も少しだけ整備
a0332275_02160253.jpg

▲南武線高架下の部分

稲城長沼駅を南北に貫く稲城3・4・14号稲城長沼駅前通り線については、南武線高架下部分が整備されました。(これまではアスファルトのみの暫定整備)

ただし今のところ南北の通り抜けはできません。


a0332275_02174690.jpg

▲南側暫定バス広場

駅南側の暫定バス広場も一部縁石工事が行われましたが、大部分は暫定整備にとどまっています。正式な道路整備は相当先になるのかなと想像します。


改札前にはウェルシアがオープン予定
a0332275_02194588.jpg

▲ウェルシア

稲城長沼駅改札前と都市計画道路の間の高架下にはウェルシアが3月28日にオープン予定です。開店時間のうち物販は8時~23時のようです。

少しずつにぎやかになりつつある稲城長沼駅周辺ですが、土地区画整理事業に伴う移転などで個人商店が減っているのが少々残念です。それとあまり利用者がいない駅ですが大丈夫かな。。。

撮影日:2019年3月24日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-29 00:00 | 地域 | Comments(0)

まもなく開放?放射35号(環八通り~川越街道) 進捗状況2019.3

練馬区の平和台地区で行われている放射第35号線のうち、環八通り川越街道間の進捗状況を見てきました。

前回訪問は2018年10月です。前回同様に氷川台方面は見ていません。

(8月13日追記:8月20日に歩道だけ開放されるような情報が出ています。)

この道路のの過去・未来記事
放射35号・36号早宮・北町

事業概要は以前の記事に書いていますので省略します。

気になる開通時期ですが、現場の方に聞いたところ「3月中に開通するよう言われ工事をしていたが、取り下げられ現在は完全に"未定"。工事は3月中におおむね終わる」とのことでした。

a0332275_00551850.jpg

現在は小竹向原方面まで連続して事業が行われています。4車線の道路となる予定です。(平和台駅~氷川台駅付近は現道あり)

a0332275_02412102.png

そのうち環八通り川越街道間を先行して暫定2車線で開放する予定です。

a0332275_16181347.png

今回見た感じでは、このような暫定整備になるようです。(設計書は見ていないので違うかもしれないです)

信号機交差点名はこの図の通りです。

工事看板など
a0332275_01021398.jpg

▲暫定2車線部分

2018年10月にも行われていた街路築造工事及び暫定道路築造工事(30四-放35北町)は現在も行われていました。工期は変わっていません。


a0332275_01082654.jpg

▲川越街道付近の工事

この工事(暫定道路整備工事(29四-放35北町))は工期が延長され、5月20日までの予定で工事が行われています。


写真等
a0332275_16183287.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_01185680.jpg

▲①平和台駅前交差点

放射35号線は地下トンネルによる立体交差で計画されており、トンネル工事も行われていますが、トンネル側道のみの暫定開放となる予定です。上下線は片方にまとめられています。

道路の入口には新しく「40km/h制限」と「駐停車禁止」の標識が追加されました。(駐車禁止は廃止)

a0332275_01254589.jpg

▲②田柄通り等との分岐部分

これまで直進していた田柄通り等は左分岐になります。(田柄通りは左分岐のち左分岐)

なお、ここの交差点は平和台駅北と名付けられました。


a0332275_01381757.jpg

3月21日に通行方法変更

今後の放射35号線の開放に向けて、3月21日に通行方法が変更されました。まだ変更されていません。(3月28日追記)


a0332275_01433664.jpg

▲③信号機も設置

信号機は一部灯器を除き既に設置済みで、黄色いカバーが付けられている状態でした。

この交差点の信号機は白色のものが採用されています。(最近の都の新設道路では黒色信号機が多い)

a0332275_01481132.jpg

▲④平和台駅前交差点方面を見る

このように置きガードレールで仕切られています。

大きな車両にも対応できるようにゼブラ帯によって膨らみが用意されていますね。


a0332275_01505095.jpg

▲⑤転回路も設置

平和台駅北交差点には、川越街道→川越街道に行くように転回路が設置されていました。


a0332275_01534735.jpg

▲⑥川越街道方面の側道部

ここは本線トンネル開通後にはトンネル側道になる部分です。暫定開放時は片側1車線で、本線開通時も側道部は片側1車線となります。


a0332275_01565429.jpg

▲⑦平和台駅方面の側道部

細い道路が接続するように完成していますが、いまはバリケードで塞がれていました。


a0332275_02035630.jpg

▲⑧奥に北町西小学校北交差点が見える

このように、道路は4車線+αの幅で完成していますが、白線は2車線(片側1車線)で引かれているのがわかります。開放するときには置きガードレールなどが置かれて路駐対策などされると思います。

中央分離帯などもおおむね完成していて、防音壁も設置済みです。


a0332275_02064396.jpg

▲⑨北町西小学校北交差点

横断歩道は片方のみ設置してあります。接続する道路には信号機はなく、標識も用意されていることから、信号機は歩行者横断用なのかな。

こちらの信号機は黒色のものが設置されています。

a0332275_02091877.jpg

▲⑩北町五丁目南交差点

この交差点は右折レーンも設置されるようです。横断歩道は4か所すべてに設置されています。


a0332275_02140949.jpg

▲⑪北町五丁目南交差点から川越街道方面

このようにほぼ完成していました。


a0332275_02160238.jpg

▲⑫北町五丁目南交差点から平和台駅方面

こちらを向いてもほぼ完成しています。


a0332275_02175432.jpg

▲⑬田柄川緑道には横断路を設置

田柄川緑道と交わる部分には横断路と信号機が設置され、北町五丁目横断路と名付けられました。


a0332275_02215456.jpg

▲⑭横断路から川越街道方面

ずっと2車線(片側1車線)のまま川越街道方面に向かいます。


a0332275_02233530.jpg

▲⑮川越街道手前

最後に坂道を上って川越街道新大宮バイパスの丁字路にぶつかります。

この交差点は新大宮バイパス入口と新しく名称が設定されました。この道路開通後も、新大宮バイパスの起点はあくまでもここなんですね。

この交差点では右折レーンと直進左折レーンが用意されています。


a0332275_02263852.jpg

▲⑯新大宮バイパス入口交差点から見る

もうほとんど完成しているんですけどねぇ。

なお、ここには「大型貨物等・大型自動車等進入禁止(路線バスを除く)」(=トラックとバスの絵が描いてあるやつ)の標識が設置されていました。新大宮バイパスの大型車率からして入ってくる車ありそうな気がしますね。


a0332275_02272227.jpg

▲⑰新大宮バイパスから見る

こちらもレーン改良が行われました。「左」「左直進」「右」の3レーンになるようです。直進は真ん中のレーンです。

信号機等も準備が完了していました。


a0332275_02345794.jpg

▲⑱川越街道の川越方面

こちらは右折レーンが追加されました。

本当にもうほとんど完成していますし、交通開放のお知らせはもうすぐしたら出るんじゃないかなと思います。早い時期だと思いますが、いつごろですかね。

撮影日:2019年3月26日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-28 03:00 | 道路計画や開通など | Comments(12)

246号旧道探索その6 有馬区間ほか

「戦時~高度成長期」頃の国道246号旧道を探索しています。今回は有馬付近です。

歴史のある道ですが、探索するのは江戸時代などの道ではなく、あくまでも昭和期の旧道です。

a0332275_00363444.png

今回は、前回の続きで新石川付近~有馬付近を取り上げます。

他の区間はこちら
246旧道探索
a0332275_23232477.jpg

▲新石川交差点の新石川立体

新石川交差点を本線が立体交差で通っています。

新石川立体は2006年(平成18年)3月に開通しました。

この道路は少なくとも明治時代には現在の国道246号線とほとんど同じルートだったようです。江戸時代には少し東側を通っていたようですけどね。

a0332275_23281047.jpg

▲川崎市に入る

新石川交差点から坂道を登ったところで川崎市に入ります。

ここには峠茶屋前という交差点があるのですが、これが少し気になるので、本来の目的(=旧道探索)から離れて取り上げてみようと思います。


「峠茶屋前」の「峠茶屋」って何なんだ
a0332275_23330584.jpg

▲峠茶屋前交差点

国道246号横浜市川崎市の境界に峠茶屋前交差点があります。

市境であり、峠のような地形になっています。

しかし、肝心の峠茶屋が見つからないのです。


〇交差点前にあるローソンがヒント?
a0332275_23384545.jpg

交差点の前にはローソン川崎有馬九丁目店があります。ただ、見ても分かるように、明らかに居抜きで出店した建物です。

かつてここには「峠食堂」というドライブインがあったという情報を頂いております。ただ、そのことを示す地図や写真を見つけられず、確証が得られていません。


一方、峠茶屋前という標識がいつ設置されたものか、国土交通省の国道事務所に問い合わせたところ、2009年度に設置されたものだそうです。しかし、名前の由来は不明とのことでした。(警察署や区役所にも問い合わせていただいたようでありがとうございました)

私が持っている2007年の地図ではこの時すでにローソンは出店していたようですから、ローソン出店後に峠茶屋前の看板が設置されたのは明らかです。(2009年7月のストリートビューでも確認できます)

〇江戸以前の茶屋?

現在の国道246号線と並行して存在した江戸以前の矢倉沢往還は、この付近ではローソンの裏側を少し行ったところに通っていました。

その矢倉沢往還には峠部分に「立場茶屋」があったそうです。

いまはもちろん茶屋などないのですが、それが由来……ってこともあるのでしょうか?

当ブログでは峠茶屋前交差点の名前の由来に関する情報をお待ちしております。

旧道探索に戻ります
a0332275_00180501.jpg

▲有馬一丁目

峠茶屋前交差点から坂を下り、暫くすると有馬一丁目交差点付近で旧道が左に分岐します。

この付近の現在の国道246号線は1979年7月17日に開通したそうです。


a0332275_00234001.jpg

▲鷺沼入口交差点

この付近の両側は土地区画整理事業が施行されたようですが、道路はほとんど変わっていないようです。

カーブの雰囲気がかつての国道をにおわせている気がします。


a0332275_00282091.jpg

▲有馬

どこか、伊勢原の方の246に似ている気がしませんか?

この道路が旧道化して40年近くが経過していますから、道路構造物などはほとんど川崎市の所有物でした。


a0332275_00372485.jpg

▲宮崎小入口交差点付近

宮崎小入口交差点付近では旧旧道旧道が存在しているようです。旧道のほとんどは緑地帯になって道路としては現在の国道に飲み込まれているようですね。


a0332275_00392387.jpg

▲旧旧道

旧旧道は現在は住宅地の街路に飲み込まれ、このようになっていました。


a0332275_00412327.jpg

▲現在の国道246号線

すぐに現在の国道246号線に合流します。


撮影日:2019年2月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-27 00:00 | 地域 | Comments(4)

南多摩尾根幹線(唐木田工区)の相模原方面車線が片側2車線化

南多摩尾根幹線道路のうち4車線化工事が行われている唐木田工区で、3月中旬(?)相模原方面車線が片側2車線化したので様子をお伝えします。

5月追記
2019年4月下旬に稲城方面も片側2車線化し、4車線化が完了しました。
南多摩尾根幹線[唐木田地区] 4車線化完了!
a0332275_22514713.png

南多摩尾根幹線道路は暫定2車線区間が続いており、現在平面で4車線化する事業が順次行われる予定です。
※車線数は往復で数えるのが慣例です。

唐木田~稲城方面は立体交差で都市計画決定していたため、平面式への都市計画変更の手続きが続けられてきました。(後述)

唐木田工区はもともと平面式で計画されており、都市計画変更の手続きが必要なかったため、稲城方面より早く4車線化工事が進められてきました。

a0332275_23004497.png

唐木田工区は上下線の間に高低差がありましたが、高低差は維持したまま4車線化します。

現在行われている工事は車道部分のみで、自転車歩行者道部分の工事は今後行われる予定です。


この区間の過去・未来記事一覧
タグ:尾根幹唐木田
この区間の1つ前記事
南多摩尾根幹線道路[唐木田] 車線切替(18年12月)

南多摩尾根幹線の過去・未来記事一覧
タグ:南多摩尾根幹線

南多摩尾根幹線の歴史・現況・今後について
模式図
a0332275_23035532.png

模式図で現在の様子を表しました。模式図なので距離や幅、角度などは適当です。

現在行われている工事
a0332275_23054812.jpg

▲道路改修工事

車道部分の本体工事です。

12月に見に来た時点では2月下旬までの予定でしたが、4月下旬まで工期が延長されています。


a0332275_23090108.jpg

▲道路照明工事

道路照明工事も行われています。工期は2月下旬までと書いてありますが、見に行ったのは3月25日です。


12月の時点で行われていた電線共同溝設置工事信号工事は終了したようです。

写真等
a0332275_23043980.png

撮影位置はこの通りです。

相模原方面(西行き)車線 → 稲城方面車線(東行き) の順に掲載します。

a0332275_23113509.jpg

▲①大妻女子大前

写真の通り、相模原方面車線が片側2車線化しました。いまのところ制限速度に変化はなく50km/hとなっています。

このほか信号機も更新され、黒色灯器が採用されています。最近東京都が設置する信号機はほとんど黒色となっています。

a0332275_23153954.jpg

▲②バス停新設か

大妻女子大前の交差点西側にバス停車スペースが設置されました。バスベイのくぼみなどはありませんが若干広くなっているようです。

現在ここにはバス停はありませんが、唐木田大橋上の「大妻学院バス停」が移設されるんじゃないかなぁと予想しています(どうだろう?)

a0332275_23215146.jpg

▲③相模原方面車線

このようになっています。自転車歩行者道の改修工事は今後行われる予定です。


a0332275_23234566.jpg

▲④相模原方面車線

車の流れは非常にスムーズでした。全線4車線化が待ち遠しいところです。

ぐりーんうぉーく~多摩境通り方面とは異なり、停車帯は設置されていません。

写真のバスベイ唐木田二丁目バス停のもので、くぼみのあるものとなっています。停車するバスは多摩市ミニバスのみなので、それほど本数は多くありません。

a0332275_23264043.jpg

▲⑤唐木田二丁目バス停

唐木田二丁目バス停は3月13日の始発便から約40m稲城方面に移動しました。

相模原方面車線が片側2車線化したのもこの日ですかね。


a0332275_23293623.jpg

▲⑥ファミマ前の交差点

ファミマ前の交差点の整備もおおむね終わり、信号機が更新されています。

ちゃんと測っていませんが、尾根幹方向の青信号が伸びた気がします。(以前の渋滞は信号の長さが原因だったような気がするんだけどねぇ)


a0332275_23315079.jpg

▲⑦ファミマ前の交差点から相模原方面

左が相模原方面車線、右が稲城方面車線です。


a0332275_23325080.jpg

▲⑦ファミマ前の交差点から相模原方面車線

ここはもともと片側2車線でしたが、道路改修工事に伴い若干右側に移動しています。

案内標識も更新され、アルファベットが大きいものが採用されたほか、左折方向にも都道マークが追加されました。

a0332275_23372954.jpg

▲⑧右折レーン分岐部分

車道位置が若干変更されています。


a0332275_23383881.jpg

▲⑨ぐりーんうぉーく前の交差点

こちらも案内標識が更新されています。

ぐりーんうぉーく前の交差点の構造はほとんど変化はありません。


a0332275_23405482.jpg

▲⑩ぐりーんうぉく前の交差点の右折レーン

右折レーンは2車線で、以前とほとんど変わりはありません。


a0332275_23432281.jpg

▲⑪稲城方面車線

稲城方面車線は現在も工事が続けられていて、3月25日現在は片側1車線のままです。


a0332275_23531903.jpg

▲⑫ファミマ前の交差点から稲城方面

左が稲城方面車線です。将来の片側2車線のうち左側の車線を工事しています。


a0332275_23542004.jpg

▲⑬稲城方面車線

このように縁石などの設置はおおむね終わっている様子で、舗装工事をしたら近いうちにこちらも片側2車線化しそうです。

写真でもわかるようで、上下線で高低差があります。


a0332275_23561984.jpg

▲法面

その上下線の法面ですが、一部分の表層が崩れています。この程度なら問題なさそうですが、これ大丈夫なんですかね。


a0332275_23580335.jpg

▲⑭大妻女子大前の交差点手前

稲城方面車線に関してはこの交差点の右折レーンは右に張り出した形になりました。

※相模原方面車線は橋梁のため張り出した形にはなっていない。


a0332275_00001407.jpg

▲⑮大妻女子大前の交差点

このように整備されました。案内標識も更新されています。(案内標識…稲城・聖ヶ丘じゃなくて、調布・稲城の方がよくないか?)

この先、多摩市総合福祉センター前交差点まで片側2車線化していますが、その交差点で左側車線が左折レーンになるため、ほとんどの車が右側の車線を走っている状況です。(どこにも案内がないのにここを走るドライバーは訓練されています。)

a0332275_16424267.jpg

▲⑯大妻女子大前の交差点


多摩市総合福祉センター前交差点~多摩東交差点交差点の都市計画変更
a0332275_00091721.png

多摩市総合福祉センター前交差点から稲城方面は1991年に立体交差する方式で都市計画変更を行っていました。

一方で2001年の行政評価で抜本的な見直しとされ、着工されず暫定2車線での整備となっていました。

その後整備形態が検討され、2015年に南多摩尾根幹線の整備方針を策定し、4車線・平面構造で整備する方針を打ち出しました。このため、多摩市総合福祉センター前交差点から稲城方面は都市計画変更が再度必要となりました。

このうち多摩市総合福祉センター前交差点多摩東公園交差点について2017年に都市計画の素案を公表し、環境影響評価とともに手続きが進められてきました。

a0332275_00422167.jpg

その後2019年3月6日に多摩市総合福祉センター前交差点多摩東公園交差点について都市計画変更されました。今後工事に着手して行くことになります。

残る多摩東公園交差点より稲城方面は今後手続きが行われるものと思われます。


撮影日:2019年3月25日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-26 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(5)

['19春関西旅1] 名古屋・四日市へ

旅を時系列に並べるは面白くないので載せるつもりはなかったのですが、記録として載せておきます。

関西方面に行ったことを小出しに記事にしていますが、総括として掲載します。今回も18きっぷを使いました。

a0332275_16481363.jpg
京王相模原線
若葉台駅(4:38)
[6701 各駅停車 橋本行き]
橋本駅(4:53)

お決まりの京王相模原線一番列車に乗車。なんとラッピング車両でした。10両編成。

私を入れて乗客2人で発車し、途中各駅で客を乗せながら橋本駅に到着です。

a0332275_17053341.jpg
相模線
橋本駅(5:12)
[578F 各駅停車 茅ヶ崎行き]
茅ヶ崎駅(6:09)

橋本駅から18きっぷの利用を開始。相模線に乗車です。この電車は相模線橋本駅を1番目に発車する電車です(茅ヶ崎駅には2番目に到着)。

単線のわりに軽快に走る相模線。茅ヶ崎までほぼ下り坂です。

a0332275_17094945.jpg
東海道本線
茅ヶ崎駅(6:15)
[321M 普通 沼津行き]
沼津駅(7:27)

茅ヶ崎駅からはJR東海管内直通、沼津行きに乗車。朝早い割に乗車率が高く、席が埋まるくらいの乗車で、私が座れたのは国府津駅からでした。

この列車は東海道線の東京駅を1番最初に出る電車のようで、その影響もあっての混雑かもしれませんね。

a0332275_17143190.jpg
東海道本線
沼津駅(7:30)
[5371M ホームライナー静岡31号 静岡行き]
静岡駅(8:16)

沼津からはホームライナーに乗車。特急並みのスピードと停車駅で静岡までワープです。もちろんリクライニング席。

乗車には乗車整理券が必要です。この前静岡の東海道線の駅降りる旅をしたのは整理券を買う目的もありました。

乗車整理券は当日ホームでも買えますし、車内でも買え、またそんなに混んでいませんでした。乗換時間は3分だったので、東京方面からは階段に近い1番前の車両に乗るのがお勧めです。(駅の放送で乗換時間がないので車内で乗車整理券を買うように何度もアナウンスがありました)

東海道本線
静岡駅(8:18)
[5737M 普通 浜松行き]
浜松駅(9:32)

淡々と乗換です。乗換に集中していて車両の写真は撮っていません。

a0332275_00065378.jpg
東海道本線
浜松駅(9:44)
[5117F 特別快速 大垣行き]
金山駅(11:07)

浜松駅からは特別快速に乗車。浜松~豊橋駅間はロングシート車両が多いですが、この列車は豊橋駅以西の特別快速の運転区間が延長され、転換クロスシートの車両です。

名鉄名古屋本線
金山駅(11:19)
[準急 中部国際空港行き]
神宮前駅(11:21)

当初は名古屋駅に行こうと思っていたものの、名古屋行ってもつまらないと思ったので金山駅で下車して少し戻ります。

a0332275_00351329.jpg

ということで熱田神宮

大きな神社で、雨の中しっとりとした雰囲気でした。


東海道本線
熱田駅(12:01)
[3127F 普通 岐阜行き]
金山駅(12:03)
a0332275_01005439.jpg

金山駅すぐのうどん店で讃岐うどんをすすります。名古屋に来て きしめん でもなく うどん を食べる男。

はなまるうどん みたいなシステムの安いお店でしたが、これがうまいんだわ。

東京だとこういうお店は蕎麦が多い気がするんですが、東京離れると蕎麦の力が薄れるのは面白いですよね。

a0332275_01073310.jpg
中央本線
金山駅(12:28)
[5717M 快速 中津川行き]
高蔵寺駅(12:50)

全然早くない快速(東京の快速も早くない)に乗って高蔵寺へ。高蔵寺ニュータウンに行った様子については別記事に載せています。

a0332275_01135953.jpg
中央本線
高蔵寺駅(14:46)
[5736M 快速 名古屋行き]
大曽根駅(15:00)

当初の予定から外れて、大曽根駅で途中下車し、とある乗り物に乗ってみようと思います。

ガイドウェイバスに乗車
a0332275_01272391.jpg

大曽根駅で降りて高架を上がるとあるのがガイドウェイバスです。

ゆとりーとラインという愛称が付けられた案内軌条式のバスです。

特に目的地は無く、これに乗ってみたかっただけなので、2つ先の砂田橋で下車し折り返します。

a0332275_01363455.jpg

ガイドウェイバスの軌道を見てみるとこのような感じで、ゆりかもめや日暮里・舎人ライナーの軌道に似ています。

a0332275_01383525.jpg

さて、大曽根行きが到着。中扉から乗って前扉から降りるという、乗車方法はバス同様。運賃支払いもバス同様。車両もほぼバス同様です。

この車両は一般道も走ることができ、先ほどまでいた高蔵寺まで行くバスも運行されています。

ちょっと違うのは、速度標識が鉄道であることですかね。車社会名古屋ならではの乗り物なのかもしれませんね。

このほか右折レーンが特殊な配置の道路も見に行こうかと思いましたがやめました。

a0332275_01423494.jpg

「乗車方法はバス同様」などと書きましたが、一部時間帯は車外収受もするみたいです。


中央本線
大曽根駅(15:29)
[3158M 普通 名古屋行き]
名古屋駅(15:42)
a0332275_01462575.jpg

リニアができて変わりそうな方角。雨が降っていなかったら近くまで行ったけど、面倒くさいのでこれでいいや。


a0332275_01494579.jpg
関西本線
名古屋駅(16:14)
[2315M 快速 亀山行き]
四日市駅(16:51)

四日市あたりまで複線だったと思ったのに単線区間があって驚きました。快速なのに列車待ち合わせの停車があります。

a0332275_01543651.jpg

雰囲気が良すぎる四日市駅です。近鉄四日市駅と比べるとショボいですけどね。

ここから近鉄四日市駅方面に徒歩で移動します。ちょっと離れているんですよね。


a0332275_01572979.jpg

途中で矢印だけが巨大化した信号機を発見。こんな信号機があるのは知っていましたが、こんなところで見られるとは。


a0332275_02000309.jpg

その後、あすなろう鉄道に乗車し、四日市に宿泊です。想像以上に大きな街で驚きました。


撮影日:2019年3月10日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-25 00:00 | 散策 | Comments(0)

補助第81号線[東池袋] 進捗状況2019.3

a0332275_00275985.png

豊島区で行われている都市計画道路事業補助第81号線(東池袋)の進捗状況を見てきました。

2017年12月以来の訪問です。

この道路の過去・未来記事一覧
補助81号東池袋
a0332275_00381583.jpg

補助第81号線(東池袋)日出通りから春日通りまでの約610mで事業を行っています。

事業認可は2005年(平成17年)11月16日で、東京都が施行しています。。周辺は木造住宅が密集している地域で狭隘な道路も多く、道路整備と一体的に沿道街づくりを進めることとしていて、都市整備局第二市街地整備事務所が担当しています。

a0332275_01131674.jpg

▲掲示されていたお知らせ


写真等
a0332275_00484301.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_00492920.jpg

▲①向原停留所から南向き

春日通り254から南に事業区間があります。

用地取得は(ほぼ?)100%です。ただし、前回来た時と、全体的にほとんど変化はありません。


a0332275_01053759.jpg

▲②南向き

この付近は木造住宅が密集している地域で、再開発の動きがあります。既に沿道で市街地再開発事業が行われた地区もあり、高層のビルが建っています。


a0332275_01151457.jpg

▲③坂下通りから南向き

坂下通り周辺では東京さくらトラム(都電荒川線)の軌道が完成しています。(2017年12月当時もほぼ同じ状況)

写真左側の建物は東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業によって建設されたものです。2017年12月当時はまだ建設中で、基礎付近の工事を行っていました。

a0332275_01131645.jpg

▲軌道緑化工事


a0332275_01344468.jpg

▲③坂下通りから南向き(踏切外から撮影)

この付近では3月22日までの予定で軌道緑化工事が行われています。

夏に来たら青々した軌道が見られるかもしれません。


a0332275_01370225.jpg

▲④の位置

写真の左側には補助第176号線が事業中で工事が行われていました。補助第176号線については別記事で扱います。


a0332275_01394658.jpg

▲⑤の位置

こちらもあまり変わっていないな…という印象です。

軌道線とはいえ、鉄道ですから完成まで時間を要するのかなぁと予想します。


a0332275_01512485.jpg

▲⑥の位置

軌道の両脇に用地が取得されています。


a0332275_02060436.jpg

▲⑦東池袋四丁目停留所

ここが東池袋地区の事業南端です。これより南側は別に事業が行われています。

写真左側では東池袋四丁目2番街地区第一種市街地再開発事業が行われています。(補助81号線とは直接的には関係ないが、まちづくりで関連した事業)

a0332275_02410187.jpg

▲東池袋四丁目2番街地区第一種市街地再開発事業

2017年12月にはまだコインパーキングがあった場所です。野村不動産のプレスリリースによると、2019年2月12日に着工したらしく、2022年の竣工を目指しています。


a0332275_02430488.jpg

▲掲示されていたお知らせ

市街地再開発事業に伴い、有楽町線東池袋駅の通路が一部閉鎖されているので注意が必要です。


撮影日:2019年3月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-24 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

天井川だった草津川を散策

旅は草津へ。群馬の草津ではなく、滋賀の草津です。

ここ草津と言えば何といっても天井川跡。地理オタクには見ておかなきゃならないスポットでしょう。

a0332275_17070504.jpg

東海道線の草津駅で下車。ここから歩いて天井川を目指します。


a0332275_17095779.jpg

10分ほどで天井川に到着です。

写真のこれは堤防です。


a0332275_17114578.jpg

そもそも天井川とは「河床が周辺の平面地よりも高くなった川」のことです。川の名前ではありません。

上流からの土砂の堆積→堤防を高くする→上流からの土砂の堆積・・・を繰り返すことによって徐々に河床が高くなり形成されます。

ちなみに、昨年春には山梨県の印川という小さい川の天井川を見に行きました。

a0332275_17184518.jpg

堤防に上がってみると、そこには水は無く公園となっていました。

というのも天井川は危険であることから、2002年に新しい河川に付け替えられ、ここは廃川となりました。現役だったときに見に来たかったものです。


a0332275_00014686.jpg

案内板によると水が流れていた当時はこのような景色でした。

a0332275_00082790.jpg

ちなみに廃川の公園は「de愛ひろば」と名付けられているようです。多くの人が散歩をしたり、遊んだり良いスペースになっていました。


a0332275_00112734.jpg

まだまだ整備がされていない区間もあり、川表の法面が現役だった当時の面影を残しています。工事中で立ち入れませんでしたが、そのうちさっきの公園みたいになるのでしょうか。


a0332275_00041813.jpg

天井川と言えば、川の下を通る道路や鉄道も目が離せません。

こちらは草津川隧道といiい、道路は中山道の旧街道です。昔はここに草津宿があったようで、かつてはこのトンネルの先で東海道と中山道が合流していました。トンネルができたのは明示に入ってからのようです。

ここは川に水が流れなくなってもそのままトンネルとして残されています。綺麗に再整備されていますし、今後もこのままにするんでしょうね。面白いです。

旧草津川には東海道本線の鉄道トンネルもあり、帰りに見ようと決めていたのにすっかり忘れていて撮影できていません。

a0332275_00303140.jpg

一方、現役の東海道1はというと、このようになっていました。

こちらは数年前までトンネルがあって、川の下をくぐっていたのですが、トンネルは無くなり歩行者用の橋が架けられている最中でした。

Googleマップのストリートビューで過去の写真を見ると、時系列でトンネルが無くなっていく様子が見られるので面白いですよ。

a0332275_00350978.jpg

構造形式は「鋼フィーレンデール橋」というもので、日本ではあまり見ない構造です。


a0332275_00422543.jpg

この東海道1からは川の断面を見られます。なかなかこういうのも無いんじゃないんですかね。本当に面白いです。また何年か後に来たいですね。


撮影日:2019年3月12日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-23 00:00 | 散策 | Comments(0)

補助第81号線[南池袋二丁目~南池袋四丁目間] 進捗状況2019.3

a0332275_01093390.png

豊島区南池袋二丁目~南池袋四丁目間で行われている補助第81号線の進捗状況を見てきました。

建設中の環状5の1号線特例都道435号間の約260mです。

a0332275_15411286.jpg

事業は2005年(平成17年)11月16日に認可され(関地整告第485号)、東京都が事業を行っています。この路線は雑司が谷・南池袋の木造住宅密集地域(木密)に隣接しており、震災時の火災の延焼遮断帯や避難救助の空間ともなるよう東京都の特定整備路線に選定されています。

a0332275_15433551.png

事業区間には東京さくらトラム(都電荒川線)が通っていて、道路はこれを中央に配置する2車線の構成となる予定です。


この道路(補助81号線)の過去・未来記事など
補助81号南池袋
写真等
a0332275_15485357.jpg

▲環状5の1号線から分岐する地点

現在建設中の環状5の1号線から分岐します。分岐……というよりかは、新宿方面から来た環状5の1号線の地上道路はそのまま直進すると補助81号線に繋がる形になり、豊島区役所方面が左折する形になります。

a0332275_15512122.jpg

▲概略

道路事業と直接関係はありませんが、上の地図で青色で示した街区は再開発事業が計画・検討されています。

高層ビルが検討されている街区もあり、今後景色は一変しそうだなと感じるところです。ただ、この辺り高層ビル増え過ぎじゃないですかね。

環状5の1号線の記事
環状5の1号(雑司ヶ谷)
​南池袋二丁目C地区​市街地再開発準備組合のホームページ
​南池袋二丁目C地区 ​市街地再開発準備組合
a0332275_16010830.jpg

▲都電雑司ヶ谷停留所

東京さくらトラム(都電荒川線)都電雑司ヶ谷停留所があり、この付近からが事業区間になります。

2005年に事業化され、10年以上たっているにもかかわらず、事業のペースはかなりゆっくりです。環状5の1号線と進捗を合わせているのでしょうか?

a0332275_16065766.jpg

▲都電雑司ヶ谷停留所の隣

この区画は前回来た2017年冬から少しだけ進捗がありました。


a0332275_16083129.jpg

▲東池袋四丁目停留所

すぐに東池袋四丁目停留所に辿りつき、事業区間はここまでとなります。ここから北側補助第81号線も別事業により建設中です。

この付近は見た目、大きな進捗はありません。


a0332275_16100507.jpg

▲東池袋四丁目停留所の横

こちらも用地取得ができていました。


撮影日:2019年3月7日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-03-22 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫..
at 2019-12-14 00:00
八王子南バイパス(八王子市寺..
at 2019-12-12 00:00
柿生橋で車線切り替え 世田谷..
at 2019-12-10 00:00
多摩3・4・12号読売ランド..
at 2019-12-08 00:00
関戸橋架け替え 5年目の工事..
at 2019-12-06 00:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2019-12-04 00:00
町田3・3・8号鎌倉街道線 ..
at 2019-12-02 00:00
日野橋の応急復旧工事開始!
at 2019-11-30 00:00
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅..
at 2019-11-29 00:00
多摩3・4・17号坂浜平尾線..
at 2019-11-27 10:00

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

町田街道とはおそらく24..
by yunomi-chawan1 at 18:26
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 18:20
津田山駅の旧駅舎、跡形も..
by yunomi-chawan1 at 18:19
河川内の工事は非出水期(..
by yunomi-chawan1 at 18:11
いつも拝見しています。 ..
by 南山住人 at 16:38
ちなみに町田街道の拡張っ..
by k.kitami at 16:17

検索

記事ランキング

タグ

(53)
(53)
(42)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)