<   2018年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

(仮称)小田良上平尾トンネルと稲城小田良土地区画整理 進捗状況2018.9

稲城市で行われている稲城上平尾土地区画整理事業稲城小田良土地区画整理事業ですが、順調に事業が進んでいます。

稲城上平尾土地区画整理事業は来年初めごろにも事業完了となる見込みです。稲城小田良土地区画整理事業は若干遅く事業を始めたこともあり、あと数年かかる予定です。

過去記事
・稲城上平尾土地区画整理事業(1)(2)
・稲城小田良土地区画整理事業(1)(2)
a0332275_01154488.png

今回はその両土地区画整理事業の中間で建設が行われている(仮称)小田良上平尾トンネルの進捗を中心に、稲城小田良土地区画整理の進捗を見てきました。

a0332275_01190758.jpg

▲事業案内看板

もともと土地区画整理組合により整備が予定されていたこのトンネルですが、両土地区画整理事業の進捗の違いなどから稲城市が施行することとなり、稲城市のお金で発注されています。施工業者は稲城上平尾土地区画整理事業の施工業者と同じ、清水建設です。

a0332275_01214166.jpg

▲完成予想図

道路は2車線で、開削による現場打ボックスカルバートトンネルとなる予定です。


a0332275_01234746.jpg

▲南側(上平尾側)から撮影(仮囲いがありこの先は立入禁止)

スマホで撮影のためズームができていません。すみません。

現在は上部から開削し、トンネルの底となるコンクリート打設などが行われているように見えました。日曜日のため休工でしたが。

トンネルとしてはすぐ近くに2016年5月30日に交通開放された上平尾トンネルとほぼ同様のトンネルと言えると思います。

a0332275_01284173.jpg

▲トンネル上部から上平尾方面に撮影

トンネル上部となる場所には足場ができていて、資材などが置かれていました。下はよく見えません。

ここはもともとトラックなんかが止まっている市有地でした。


a0332275_01314798.jpg

▲トンネル上部から小田良方面に撮影

トンネル上部の学園通りは生かしたまま工事が行われています。一時的に切り回しされていたときがありましたが、いまは元のルートに戻っています。

ちなみにこの下付近に東京都の水道管や川崎水道があります


a0332275_01422093.jpg

▲トンネルの北側から小田良土地区画整理事業地内

左側に見える白い箇所がトンネルの北側出口付近です。

道路自体はこの先の鉄塔の右側を通り、緩やかに左にカーブして京王線の手前まで、土地区画整理事業により施行予定です。既に道路らしくなってきている箇所があります。(工事中のため近づけない)

京王線から鶴川街道までは稲城市が施行予定で、第4次事業化計画の優先整備路線に選定されていますが、今のところ目立った動きはなさそうです。

a0332275_01475922.jpg

ちなみにこの撮影ポイント、定点観測ポイントにしているんですが……工事が始まったばかりの2014年ではこんな状態だったのですから、4年の月日はあっという間ですよ。

懐古はまたいつか、小田良地区が完成に近づいてからすることにしましょう。

小田良土地区画整理事業の進捗

以前は半年ごとぐらいで見に行っていたのですが、最近は1か月に3回くらいの頻度で見に行っています。

以前は「おぉここも変わった」「あそこの工事が進んだ」と感じたものですが、高頻度だと小さな変化の積み重ねになってその感じ方をしなくなってしまいました。記録も忘れがちに。
住んでいる町の変化は気づきにくいけど、1年ぶりに帰った田舎の変化は大きく感じる……そんなのに似ています。

a0332275_01570257.jpg

事業地内の谷戸は盛土され、宅地へと置き換わりつつあります。

すでに住宅地の街路も姿を見せ始め、家の敷地を区切る擁壁工事も始まりました。


a0332275_02013726.jpg

▲電柱がある場所が小田良通り

ここにあった小高い丘も切り崩されました。

住宅販売は隣の上平尾土地区画整理事業地内(プラウドシーズン栗平)や、同じ稲城市内の南山東部土地区画整理事業地内(プラウドシーズン稲城南山・プラウドシティ南山)で分譲をした「野村不動産」が戸建て分譲を計画しています。

また、平成33年(2021年)4月には事業地内に認可保育所の開所が計画されています。

a0332275_02081422.jpg

▲小田良通り

小田良通りは土地区画整理事業以前からある道路です。若干の線形変更はあったものの、ほぼ同じルートで、歩道の設置などが行われました。

写真だとアスファルト舗装の下層だけになっていますが、数日後に上層まで完成しています(舗装を直していたようです)。

(仮称)稲城小田良ショッピングセンターも建設進む
a0332275_02113683.jpg

▲上平尾トンネル上より撮影(奥が若葉台方面)

野村不動産が手掛ける「(仮称)稲城小田良ショッピングセンター」の建設が進んでいます(右奥)。

来年春開業予定です。テナントなどはまだ発表されていませんが、……?

稲城上平尾土地区画整理事業は換地処分終了後、撮影したいと思います。

撮影日:2018年9月16日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-21 00:00 | Comments(0)

途中バス停わずか1つ 若葉台駅→黒川の短距離バス路線に乗車した

a0332275_01092557.jpg

昔から気になっていた「若11 若葉台駅~黒川」というバス路線に乗ってみました。

バス停は「若葉台駅」~「下黒川」~「黒川」と、途中バス停はたった1つ、起終点含めて3つだけの短いバス路線です。運行は小田急バス。

a0332275_01283334.png

バスは土曜日と休日のみ1往復のみ運行されます。若葉台駅発黒川行きは若葉台駅を22:24に、黒川発若葉台駅行きは黒川を6:17に発車します。乗りにくい時間帯でもありますね。

私は若葉台駅発黒川行きに乗車。

稲城駅→若葉台駅の路線で運行した車両が、この路線に充当されました。

a0332275_01471085.jpg

さっそくバスに乗ろうとすると、運転士に「このバスは黒川までしか行きませんが大丈夫ですか?」と聞かれました。

それもそのはず、2つ先で終点。歩いても行ける距離です。日中には黒川バス停から先、鶴川駅方面や柿生駅方面に行くバス路線もあり、それではないことの確認をされたのでしょう。

本当は一番前の席に座りたかったものの、オタク感出したくなかったので後ろの方に座りました。モニタを見ると、2つだけこの先のバス停が表示されていました。

a0332275_01570987.jpg

乗客は私一人。4分後、終点黒川バス停に到着です。この調子だと普段は誰も乗っていないことがほとんどでしょうね。

黒川バス停は小田急線の高架下、鶴川街道上にあります。黒川駅前の道路に乗り入れるバス路線はありません(マイコンシティの循環バスがあるけどね)

この黒川バス停はバス停ポールが小田急と神奈中それぞれで設置してあります。

バスを降りたらすぐに方向幕が「回送」に。

a0332275_02105373.jpg

あっという間に発車して行ってしまいました。どうやら野津田車庫まで回送されるそうです。

a0332275_02170307.png

そもそも、このバス路線なぜあるのかという考察です。

2015年5月15日までの若葉台駅・下黒川・黒川を通るバス路線を書いてみました。

鶴21鶴22(休日1往復のみ)神奈中バスによる運行なので、小田急バスのみ抜き出してみると下記のとおり。

a0332275_02225183.png

そう。若11下黒川~若葉台駅のこのルートでの小田急バスの免許維持的な性質があったようです。

ちなみに柿24は主に柿生駅北口~稲城駅を結ぶ路線ですが、系統番号同じで一部調布駅南口に行く路線(休日1往復のみ)があったり、図の稲城台病院入口を経由して若葉台駅に乗り入れる路線(休日1往復のみ)があったりします。

a0332275_02323069.png

ところが2015年5月16日から柿24のうち、稲城駅→柿生駅北口方向の路線が若葉台駅に乗り入れるようになりました。(柿生駅北口→稲城駅は従来通り若葉台駅に乗り入れない)

すると、若11の免許維持的な性質が薄らいでしまいました。正直なところ、いつ廃止されてもおかしくないのかな……という気がします。
そのあたり詳しくないけど。

Wikipedia情報によると若11は小田急バスで3番目に短い路線らしいです。(小田急バス運賃・距離証明書によると1.3km)

a0332275_02560652.jpg

話は戻りますが、若葉台駅バス停4番乗り場を発車する路線、ほとんど免許維持なんですよね。日中普段は「鶴21」や稲城市iバスなどが使っています。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-20 00:00 | 地域 | Comments(0)

新島橋架け替えと築地市場

新島橋の架け替え

環状2号線の見学会に行った日、清澄通り新島橋の架け替えも見てきました。

環状2号線見学会の記事
その1
その2
a0332275_23393698.jpg

▲架け替え中の新島橋

昭和34年(1959年)に架設され幅員22.75m・4車線であった新島橋の架け替えを行っています。

現在は写真右側の仮設橋に道路を移動させ、左側に新橋を建造しています。平成31年(2019年)1月ごろに車道を左側に移動し、その後現在の車道部分の橋を建造する計画だそうです。

新橋の幅員は35.60m~40.85m・6車線となるそうです。この橋の部分でのボトルネックも解消することでしょう。

a0332275_23580008.jpg

▲案内看板

区議会録によると、中央区ではこの橋の架け替えを東京都がするよう要請していたようですが、区道ということで中央区が施行することになった経緯があるようです。

この環状3号線の橋から西側(豊海町~竹芝~芝公園)の区間は、第4次事業化計画で東京都が優先して事業に着手する路線に選定されています。

築地市場
a0332275_00044605.jpg

今年何度目かの築地市場訪問。もうすぐ閉場です。この日も忙しそうな市場でした。それにしても外国人が多いですね。


a0332275_00094523.jpg

吉野家一号店も今でも営業(この日は営業時間を過ぎていた)。ここで2回ほど食事をしたことがあります。

築地市場閉場後は閉店するそうです。豊洲市場にも出店するらしいですけどね。


a0332275_00120793.jpg

▲築地市場前に掲示された解体の案内

解体の案内も掲示されていました。それにしてもアスベストが凄いな。(左側に他に数枚掲示物あります)


a0332275_00141056.jpg

▲青果門

環状2号線の仮設道路・その後本線副道が接続予定の場所です。


a0332275_00141026.jpg

▲青果門内部

いまはトラックが止まっていました。


a0332275_00180056.jpg

▲仮設道路北行き出口付近

汐先橋の南側で仮接続する予定です。約1年間ここが交差点となるようです。

歩道は防音壁の向こう側に用意されているようです。


a0332275_00180769.jpg

▲工事案内看板

環状2号線本線トンネルの工事も行われています。

築地市場の部分は閉場後です。


撮影日:2018年9月15日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-19 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

環状2号線暫定開通へ 9月15日見学会に参加 その2

前回の続きです
前回の記事
a0332275_21340024.png

今回は晴海5~築地大橋までです。

a0332275_21351518.jpg

▲①晴海5丁目交差点から北向き

現在は「安全第一」の柵がありますが、いつでも開通できそうな状態です。環状2号線向きの車道の信号機はまだ設置されていません。


a0332275_21372538.jpg

▲②選手村予定地・晴海客船ターミナル方面(補助314号線)

こちらも道路自体はできているようですが、車線が制限されています。


a0332275_21415451.jpg

▲③晴海5丁目交差点(豊洲・有明向き)

この交差点も5レーンを有する大きなものです。


a0332275_21442694.jpg

▲事業用車両の展示


a0332275_21480955.jpg

▲④黎明大橋

ここで黎明大橋を越えます。走っていて「橋だな」とわかるようなものではなく、いつの間にか通過している橋ですね。

この東側の晴海通りには「黎明橋」という橋があり、「どうしてこうも似た名前を付けたのかな」と思わなくもない。

黎明大橋を北に向けて渡ると、そのまま「勝どき陸橋」に繋がります。片側3車線あったうち、中央と右の2車線は陸橋に繋がりますが、左側の1車線は陸橋の下道に降りていきます。(南向きはその逆)

歩道は陸橋には行けません。

a0332275_21531591.jpg

▲黎明大橋の親柱

比較的シンプルな親柱です。


a0332275_21542443.jpg

▲⑤勝どき陸橋

北行きの車線は、黎明大橋横断後すぐに片側1車線に減少します。

現場にいた東京都職員に聞いたところ、これは築地市場近辺の整備ができていないため(その部分で片側1車線になるため)で、ちゃんと整備でできたときには片側2車線(4車線)になるそうです。


a0332275_21571012.jpg

▲⑥勝どき陸橋の上

勝どき陸橋清澄通り環状3号線)と立体交差します。

陸橋の幅員は狭く、路側帯もほとんどありません。若干カーブしています。

陸橋の両側には透明で背の高い防音壁があります。天井部分には蓋がありません。ちょっと近未来的な道路ですね。


a0332275_22022930.jpg

▲⑦勝どき陸橋の北側

南行き車線はここで片側1車線から2車線に増えます。


a0332275_22035999.jpg

▲⑧勝どき陸橋の北側、築地大橋上

勝どき陸橋北側の築地大橋上で、側道と合流・分岐します。


a0332275_22050530.jpg

▲⑨築地大橋

勝どき陸橋の北側で「築地大橋」となります。

この橋は隅田川に架かる橋で、勝鬨橋の下流側に位置し、隅田川で最も下流に位置する橋となります。

橋長245mの鋼3径間連続中路式アーチ橋で、「建設後100年を経てもなお東京都民の誇りとなる橋」をコンセプトに設計されたそうです。

a0332275_22355532.jpg

▲築地大橋の銘板

これは舛添要一前東京都知事が揮毫したものだそう。

シルクの服・・・?


a0332275_22112686.jpg

▲⑩築地大橋より北向き

この先は現在、築地市場があって本格的な整備はここまでとなります。築地市場閉場後、本格的な整備が始まる予定です。


a0332275_22132422.jpg

▲掲示されていた交通開放の案内

このような予定で開通させるようです。

本線トンネル整備完了は2022年度となるそうです。

正直なところ、仮に開通させて汐先橋のあたりが不安ですね。

a0332275_22222702.jpg

▲⑪仮設道路に向けて2車線で左急カーブ

今回の見学会で見られたのはここまでです。


勝どき陸橋の下部道路
a0332275_21340895.png
a0332275_22212113.jpg

▲⑫勝どき陸橋南側の下部

清澄通りと交わる勝どき陸橋に向けて幅員が狭くなり、都市計画上は幅員30m程度となっているようです。


a0332275_22264880.jpg

▲⑬歩道の一部分

歩道の一部分が非常に撥水性の良いアスファルトとなっていました。橋の上はこういうのがありますが、この先で排水設備がなく水が溜まっていたのでこれでいいのかな……と気になりました。将来はインターロッキングブロック舗装にでもするのでしょうか?


a0332275_22293150.jpg

▲⑭清澄通りと交わる「勝どき陸橋」交差点

少し変わった信号サイクルでした。小平市でよく見る一部歩車分離式かな?


a0332275_22315292.jpg

▲⑮の位置

こうです。


a0332275_22325296.jpg

▲⑯築地大橋への歩道は階段とスロープ(一通の標識は見学会イベント用)

勝どき陸橋交差点から築地大橋側へは階段・スロープを使ってアクセスする必要がありました。

築地大橋取付階段」というそうです。


撮影日:2018年9月15日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-18 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

環状2号線暫定開通へ 9月15日見学会に参加 その1

a0332275_23432954.jpg

来月(10月)の築地市場閉場後1か月以内に暫定開放される予定の環状2号線のうち、豊洲市場付近~築地大橋間で9月15日見学会が行われたので見てきました。

当日は自由に出入りができ、開通前の道路を歩くことができました。あいにくの雨でしたが、多くの人が来場していました。

写真が多く1度に載せきれないので、分割して掲載します。今回は豊洲市場付近~晴海五丁目交差点間を掲載します。

a0332275_23415919.png

撮影位置は上の地図の通りです。

雨のため水滴などが映ってしまっています。

a0332275_23511970.jpg

▲①南側「市場前駅」側より入場

当日は市場前駅側の出入口から入場、北に向けて歩きました。

豊洲市場と築地市場の問題で、当初計画より交通開放が遅れている道路であることは報道などの通りです。


a0332275_23594222.jpg

▲②築地方面に撮影

豊洲~晴海間は片側3車線の6車線の構造で、非常に広い幅員の道路となっています。

都市計画上は、豊洲大橋部分は幅員40m、橋の南側は50m、北側は60mです。

道路付属物は黒色系が採用され落ち着いた雰囲気になっています。道路照明も柱がデザイン性のあるものと言えます。

a0332275_00045402.jpg

▲③豊洲大橋南側の自転車道・歩道

自転車道・歩道はインターロッキングブロック舗装で、植栽もおこなわれています。

電線類は地中化され、電線共同溝が整備されています。

車道の路側帯も広いものとなっています。駐車禁止です。(豊洲大橋上は駐停車禁止)

a0332275_00074929.jpg

▲④市場前駅の交差点(南向き撮影)

交差点部分は5レーンになっています。右折レーンが2つあります。

都市計画上は横切る補助315号線と立体交差する計画ですが、平面で完成しています。


a0332275_00100950.jpg

▲⑤豊洲市場

この道路に面して豊洲市場の出入口があります。

豊洲市場は10月11日に開場予定です。


a0332275_00122665.jpg

▲⑥豊洲大橋

豊洲大橋は豊洲地区と晴海地区を結ぶ橋で、幅員32.3m(都市計画上は40m)、橋長は550mです。

橋の上では駐停車禁止となっています。


a0332275_00193962.jpg

▲⑦豊洲大橋

構造形式は「5径間連続鋼床版ラーメン箱桁橋」で、V脚をもった橋となっています。

橋の上部両側には自転車歩行者道が整備されています。


a0332275_00230004.jpg

▲横風注意

横風注意の標識も設置されています。

実際、海風なのかビル風なのか強い風が吹いていてきつかったです。


a0332275_00244992.jpg

▲⑧橋上の自転車歩行者道

舗装によって色分けされています。


a0332275_00270127.jpg

▲⑨橋の上の見晴し広場

橋の上には両側2ケ所ずつ見晴し広場が設置されています。

ここにはベンチが設置され、高欄部分に照明が仕込まれていました。

ちなみに、奥に見えるクレーン車が大量に見えるのは東京オリンピック・パラリンピック大会での選手村となる場所です。この道路も選手の輸送に使われる予定となっています。

写っていませんが、左側にはレインボーブリッジも見えますよ。

a0332275_00310124.jpg

▲⑩豊洲大橋の北側

この部分は副道も含めて幅員60mとなっています。本線と副道の間には透明の防音壁が設置されています。

それにしても高いビルが多いですね。あちこちでタワマンができてますが大丈夫なんですかね。


a0332275_00344052.jpg

▲⑪晴海五丁目交差点

晴海五丁目交差点で補助314号線と交差します。平面交差となっています。

交差点部分は5レーンが用意されています。


今回の記事ではここまで。続き北側は次の記事で掲載します。

a0332275_00392256.jpg

▲晴海五丁目交差点角で開かれていたオープンハウス

当日は晴海五丁目交差点の角で「晴海選手村予定地オープンハウス(大会後のまちづくり)」が行われていました。

並んでいたので立ち寄るのはやめました。


撮影日:2018年9月15日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-17 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

日本の三角測量の原点「相模野基線」を訪ねた

山の頂上(とも限らないけど)などに設置されている「三角点」。三角測量の基準となる点で、全国に約10万点あるといわれています。

三角測量では初めに原点を決め、その原点に都合のいい場所に「基線」を決めてその長さを測量する必要があります。その基線が相模原市・座間市にあるということで、見てきました。「相模野基線」と言われています。

以前より行きたい場所だったのですが、なかなか機会がなかったのでようやく行くことができました。

相模野基線の説明はWikipediaで十分だと思うのでリンクを貼っておきます
相模野基線 - Wikipedia
相模野基線 南端
a0332275_00281644.jpg

座間市ひばりが丘のマルエツひばりが丘店横、鳥羽内科の敷地内にあります。

点名「座間村ざまむら」。明治15年(1882年)5月に選点され、8月に設置された一等三角点です。

周辺は非常に平たんな場所で、三角点は民有地の道路際にありました。


a0332275_00404536.jpg

三角点は綺麗な状態でした。横には国土地理院が設置した案内板が設置してあります。


a0332275_00463285.jpg

座間市教育委員会が設置した看板もありました。(PC版では画像クリックで拡大します)

座間市の指定重要文化財のほか、土木学会の選奨土木遺産にも認定されているようです。


ここから北に向けて、「中間点」、「北端」も見ていきます。

相模野基線 中間点
a0332275_00503816.jpg

中間点は小田急線の線路南側住宅地の道路にあります。

点名はそのまま「基線中間点きせんちゅうかんてん」で、ここは四等三角点のようです。

このマンホールを開けると、中に泥まみれになった金属標付の三角点がありました。

a0332275_01001500.jpg

少し離れた場所に案内板が立っていました。南端と違って図説付きで少し詳しく説明されています。


a0332275_01184773.jpg

案内板によると、かつては第1中間点、第2中間点、補点、百米比較室もあったようですが、いまは現存していません。


a0332275_01215259.jpg

この基線をもとにした三角網。(鳶尾山が蔦尾山に誤字している)


相模野基線 北端
a0332275_01233968.jpg

北端は相模原市の麻溝台中学校西側にあります。ここは三角点用の敷地が用意されていました。

点名は「下溝村しもみぞむら」で、一等三角点です。


a0332275_01322238.jpg

こちらは相模原市内のため、相模原市教育委員会が設置した看板がありました。相模原市指定の史跡となっています。


これにより相模野基線の訪問終了。

この基線を底辺として作らた三角形、「長津田村」と「鳶尾山とびおさん」の三角点がありますが、比較的アクセスしやすい「長津田村」に行って見ることにしました。

一等三角点 長津田村
a0332275_01510800.jpg

横浜市の横浜町田ICの北側にある高尾山にあります。八王子市のハイキングスポットとして知られる高尾山とは違います。が、関係はあるそうです。(詳しくは調べて)

横浜市緑区の最高峰でもあり、山頂には飯綱神社いづなじんじゃがありました。


a0332275_01562537.jpg

神社の鳥居をくぐった左側にあるのが一等三角点長津田村ながつだむら」です。駅名は「ながつ」ですが、三角点名は「ながつ」です。この辺りの読みは論争がありますね。道路標識も「Nagatsuta」と修正したものをよく見かけます。


a0332275_02103673.jpg

一等三角点があるだけあって眺めはよく、晴れていれば丹沢の山々もよく見えることでしょう。

この山は分水嶺でもあるようですね。


a0332275_02131279.jpg
ついでだから連光寺の一等三角点も(別日撮影)
a0332275_02145791.jpg

多摩市の八坂神社境内にあるのが、一等三角点連光寺村れんこうじむら」です。多摩市の最高峰でもあります。

さきほどの「鳶尾山」と「長津田村」を底辺として測られたのがこの点です。

十年位前、三角点にはまって周辺かなりの数の三角点を地形図片手に探した記憶があります。点の記も見ずに。懐かしいですね。またやろうかな……。

大切にしましょう三角点

撮影日:2017年11月3日(連光寺)、2018年9月13日(その他)

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-16 00:00 | 地域 | Comments(0)

国分寺3・2・8号府中所沢線(新府中街道) 市道の一部が閉鎖

a0332275_22544646.jpg

国分寺市で行われている国分寺3・2・8号府中所沢線の進捗状況を一部分だけ見てきました。

例の自転車のパンク修理依頼中の暇つぶし散歩での撮影です。

前回見に来たのが今年の5月と最近のためほとんど変化はありません。

a0332275_22331110.png

撮影位置はすべて「内藤神社」の南西付近です。

国分寺3・2・8号府中所沢線の記事
タグ:府中所沢線(国分寺)
a0332275_22374403.jpg

▲工事案内看板

今年5月の段階でも行われていた「街路築造工事のうち排水管設置工事(29北北-国分寺3・2・8)」は引き続き行われています。現段階での工期は11月下旬までとなっています。


a0332275_22400518.jpg

▲北向き工事進捗

東京都サイトによると、2017年4月1日現在の用地取得率は87%(既開通区間も含む数字と思われる)です。いまはもう少し進んでいそうです。航空写真を見る限り、ほとんど完了しているようにも見えます。

用地の取得の割りに工事が行われていない印象があります。五日市街道の進捗に合わせているのでしょうか?

a0332275_22514848.jpg

▲閉鎖された道路

記事冒頭の写真の通り、工事に伴い、2018年8月16日より一部の市道が閉鎖されました。


撮影日:2018年9月12日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-15 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

東八道路 新府中街道~甲州街道間ほか 進捗状況2018.9

a0332275_00181742.png

府中市国立市で行われている東八道路の延伸部と、さくら通りの延伸部を見てきました。

本当は見に行く予定はなかったのですが、五日市街道を小金井市から立川市までサイクリング中、途中でパンク。一番近い自転車店だったあさひに持ち込むと4時間かかると言われ、その付近で時間をつぶすような場所もカラオケ店くらいしかないので、とりあえず西国分寺まで散歩。そこで国立にレンタサイクルがあったことを思い出し、電車で国立に移動。1時間100円で自転車を借りて近場のここを見に来た次第です。

事業概要・過去未来記事など
タグ:東八(府中・国立)
タグ:国立さくら通り
a0332275_00280969.png
a0332275_00280990.png

写真説明文の番号と上の地図の番号の撮影位置が一致します。

さくら通り延伸部 の様子
a0332275_00383359.jpg

▲①さくら通り東端

前回見に来たのが今年の春なので、大きな変化はありません。

用地の取得は比較的早く進んでるようです。国立市内の部分は概ね完了したようにも見えます。


a0332275_00470280.jpg

▲②中間付近

奥の方が見通せるようになりました。


東八道路延伸部分 の様子
a0332275_00573439.jpg

▲③西原町交番東側

右側に見える小さくて白い建物が交番です。

中央左側にある高圧送電鉄塔「国分寺線No.38」は計画道路の中央に位置していて、移設が必要となります。写真左側に移設用の鉄塔の基礎と思われる工事がおこなわれていました。

中央にある金属部品は基礎コンクリートの型ですかね?

このNo.37鉄塔と後ろにあるNo.38鉄塔の間隔は広く、またNo.36鉄塔は高木線と分岐、No.37鉄塔は左右の送電線を入れ替えていたりします。No.38鉄塔も建て替えるんじゃないかなと私は想像しているのですが。

a0332275_01105477.jpg

▲③鉄塔の基礎

環境調和型ではなく通常の鉄塔のようです。


a0332275_01140339.jpg

▲④No.37鉄塔

この辺りはさくら通りとの交差点の中心部となる計画です。想像できません。


a0332275_01160277.jpg

▲公表された最終案(都サイトより 合成)

そういえば、東八道路の最終案が公表されました。(案)から切り落とし部分などが若干変更されています。


a0332275_01132441.jpg

▲⑤国立方面

こんな感じ。

見えている高木線No.37鉄塔は、春の時点で一旦撤去されていましたが、建て替えられ復旧しました。鉄塔の一部が用地に掛かっていたようです。


a0332275_01215680.jpg

▲⑥西原町公園の南側

似たような風景が続いていますね。

取得済みの用地に工事用の通路が整備されています。


a0332275_01264768.jpg

▲⑦の位置

この辺りが一番進捗が遅い印象です。


a0332275_01274864.jpg

▲⑧南武線 高架予定部分

既報の通り、南武線と交差する跨線橋の橋台が部分的に完成しています。

右側の踏切は、東八道路開通後に廃止される予定です。

踏切の手前あたりは跨線橋への階段が設置される予定です。

a0332275_01323737.jpg

▲⑨A2橋台(甲州街道側)

こちらは車が下を通る部分は次回の工事での施工となるようです。

上部の製作も時期に行われる予定で、下部擁壁工も年度内に入札をするようなので、来年の今頃はまた変わった景色を見られるかもしれませんね。


撮影日:2018年9月12日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-14 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

放射5号線(高井戸東工区) 進捗状況2018.9

杉並区で行われている放射第5号線(高井戸東)の進捗状況を見てきました。

首都高速新宿線4高井戸出入口付近の改良工事がメインです。

a0332275_22374159.png
別工区の工事・過去記事・未来記事・事業概要など
タグ:放射5号・東八

事業概要は2018年4月の記事で記載しています。

a0332275_22421421.jpg

2018年4月の時点ではまだ工事が行われていませんでしたが、6月より「街路築造工事(29三-放5高井戸)」の工事が始まりました。現時点での工期は平成31年(2019年)5月上旬までとなっています。

a0332275_22375718.png

写真の番号は、上の地図の番号の撮影位置と一致します。

a0332275_22494271.jpg

▲①中の橋交差点東側の側道

左側には置きガードレールが設置されていましたが、単管バリケードに置き換えられています。

このほか進捗はあまりなく、中の橋交差点のUターン路もまだできていません。


a0332275_22561326.jpg

▲②右が首都高方面・左が副道

あまり進捗は無し。

この辺り路駐も多く、「放尿禁止」の看板が多いのどうにかならないのかな。


a0332275_22585535.jpg

▲③歩道橋より撮影。府中方面。中央が「上高井戸陸橋」

この付近、中央分離帯の再整備が始まりました。

中央分離帯付近で車線が制限されています。


a0332275_23024179.jpg

▲④歩道橋より撮影。都心方面。中央が「高井戸出入口」

こちらも中央分離帯の施工が行われています。

右側の「高井戸出口」と一般道合流側は一旦1車線になっているほか、合流部が若干見通しが悪るそうなので注意が必要です。

将来は、油圧ショベルのあるあたりで合流するようです。

a0332275_23081835.jpg

▲⑤

このあたりはこんな感じです。


a0332275_23092520.jpg

▲⑥上北沢駅入口交差点

事業区間外ですがとりあえず。


撮影日:2018年9月11日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-13 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

放射5号線(高井戸西工区) 進捗状況2018.9

a0332275_01105489.png

杉並区と三鷹市で行われている、東八道路・放射5号の工事のうち、放射第5号線の「高井戸西工区」の進捗を見てきました。

このほかの区間や、過去・未来記事、事業詳細については以下のリンクより参照してください。

放射5号・東八
タグ:放射5号・東八
a0332275_01133557.png
a0332275_01144687.png

今回は進捗状況の確認をメインに書きます。

写真の撮影場所は上の地図の番号と一致します。

a0332275_01163006.jpg

▲①玉川上水付近の交差点予定地

この辺りは先月も様子を見に来ていますが、道路らしくなってきました。縁石の設置などは概ね完了しているように見えます。

舗装についてはまだ完了していない個所がありました。


a0332275_01242601.jpg

▲将来の交差点構造


a0332275_01264141.jpg

▲②ローソン前の交差点から府中方面

この辺りはもともと進捗の早い箇所でしたが、舗装工事も進みつつあります。反対側車線は車線白線も引いてあります。


a0332275_01284950.jpg

▲③ローソン前の交差点から新宿方面

こちらも道路らしくなってきています。


a0332275_01330912.jpg

▲将来の交差点構造

新しい道路は高速道路の真下に格納されます。


a0332275_01342569.jpg

▲④ローソン前の交差点付近の副道準備

現在車道・本線がある場所は副道として使われる予定です。

写真は将来、本線から副道へ分岐するための場所で、縁石の設置工事などが進められていました。道路標識は……かつてのUターン路のがまだ設置されたままなのだと思います。


a0332275_01471658.jpg

▲⑤合流用信号が設置

現在、一般道高速道路出口の合流は、昌栄橋で交互に青信号にすることで上高井戸陸橋手前で合流させていますが、将来は合流箇所が府中寄りに移動します。

合流は信号機で制御し、交互に青信号になる予定です。合流箇所には既に信号機が設置・準備されていました。高速側の信号機には「高速出口専用」と書かれています。

a0332275_01525502.jpg

▲⑥現在の合流地点

現在の一般道本線は副道となる予定です。

このときも工事が行われていました。


a0332275_01564321.jpg

▲⑦天神橋歩道橋から府中方面を見る

将来の本線がほぼ完成しています。


a0332275_02055530.jpg

▲⑧天神橋歩道橋から新宿方面・上高井戸陸橋を見る

手前側の舗装が完了しています。陸橋部分はまだ舗装打換や、4車線化が行われていません。


a0332275_02093076.jpg

▲⑨中の橋交差点手前

将来の左折レーンとなる左側部分が拡幅されていました。まだ使用はされていません。

右側にはUターン路が設置される予定です(次の画像)。


a0332275_02133461.jpg

▲⑩Uターン路

ほとんど完成しているように見えますが、まだ使用されていません。

新しくなる本線の交差点には右折レーンが省略されている箇所があり、右折したい場合はこのUターン路を用いて反対側から左折する方式となります。


a0332275_02150401.jpg

▲⑪「左折可」

中の橋交差点部分は、現在信号に関係なく左折できる「左折可」が設置されていますが、通常の交差点のような信号機での左折となる予定です。現時点ではこの交通島部分の工事は行われていませんでした。


a0332275_02194981.jpg

▲工事案内看板

工期は1月中旬までとなっていました。


この日は高井戸東工区(首都高高井戸出入口付近)の進捗も見てきたので後日別記事にて掲載します。


撮影日:2018年9月11日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-12 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
月間(8月期)10万PV達成しました。ありがとうございます。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
未分類

最新の記事

(仮称)小田良上平尾トンネル..
at 2018-09-21 00:00
途中バス停わずか1つ 若葉台..
at 2018-09-20 00:00
新島橋架け替えと築地市場
at 2018-09-19 00:00
環状2号線暫定開通へ 9月1..
at 2018-09-18 00:00
環状2号線暫定開通へ 9月1..
at 2018-09-17 00:00
日本の三角測量の原点「相模野..
at 2018-09-16 00:00
国分寺3・2・8号府中所沢..
at 2018-09-15 00:00
東八道路 新府中街道~甲州街..
at 2018-09-14 00:00
放射5号線(高井戸東工区) ..
at 2018-09-13 00:00
放射5号線(高井戸西工区) ..
at 2018-09-12 00:00

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

タイヤに小さなトゲが刺さ..
by yunomi-chawan1 at 23:43
ありがとうございます
by yunomi-chawan1 at 23:37
いまどき、自転車がパンク..
by 高井戸の住人 at 16:38
いつも拝見させていただい..
by Ran at 12:05
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 02:44
貴殿のブログ、非常に興味..
by 太郎 at 14:54

検索

タグ

(41)
(22)
(20)
(20)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング