<   2018年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

南武線(立川駅付近~矢川駅付近)連続立体化の機運高まるか?

このほど、JR南武線立川駅付近~矢川駅付近で、鉄道の連続立体交差化の気運が高まりつつあるようです。

a0332275_23241321.jpg

▲参考:南武線で使われるE233系電車


連続立体交差事業とは

連続立体交差事業とは、市街地において道路と交差している鉄道を一定区間連続して高架化又は地下化することで立体化を行い、多数の踏切の除却や新設交差道路との立体交差を一挙に実現する都市計画事業のこと(平成16年 踏切対策基本方針)です。

国が定めた「都市における道路と鉄道との連続立体交差化に関する要綱」には詳しい定義がされていますが、参考にリンクだけ貼っておきます。

この事業は「道路整備」の一環として行われるもので、事業費は事業者である都市側のほかに、鉄道側も一部を負担することとなっています。また、増線(複々線化等)などの鉄道施設の増強に関わる部分の費用は鉄道側が全額負担することになっています。

a0332275_00223860.jpg

▲参考:地下化による連続立体交差事業を行った京王線調布駅付近

都内では、1961年(昭和36年)に東急東横線学芸大学駅~自由が丘駅間の約0.9kmが立体化して以降、多くの路線で連続立体化が行われています。

これとは別に、鉄道と交差する道路を立体化、あるいは鉄道を短区間で立体化する「単独立体交差事業」もあります。(前者の例:横浜線と北野街道が交差する打越土入立体、後者の例:西武拝島線と府中街道の交差)

また、近年では踏切の新設は原則認められないため、新しくできた鉄道は立体交差しています。

2004年の踏切対策基本方針
a0332275_00590466.jpg

東京都が2004年(平成16年)に策定した「踏切対策基本方針」があります。

これでは「重点踏切」や「鉄道立体化の検討対象区間」、「鉄道立体化以外の対策の検討対象区間」が抽出されています。

10年以上前の計画ですが、現在もこの方針に沿って計画されています。

このうち「鉄道立体化の検討対象区間」には20区間(京王線は1路線とした)が抽出され、京王線(笹塚~仙川駅間)や西武線東村山駅付近など、実際に事業化あるいは事業化に向けた手続き中の箇所があります。

a0332275_00410900.jpg

このなかで、JR南武線のうち矢川踏切~羽衣踏切間が抽出されています。

この区間には重点踏切4か所を含む計9か所の踏切があるほか、重点交差予定箇所踏切が2か所あるとされています。

なお、この区間外の立川側には1か所、川崎側には複数の踏切がありますが、この区間は鉄道立体化の検討対象区間には抽出されていません。ただし、「方針策定後、具体的に対策を検討するにあたっては、区間毎に地域特性が異なることなどから、本方針による区間の範囲に拘束されるものではない。」とされていることから、今後の検討状況でそれらの踏切も対象区間に含まれていく可能性もあります。

2018年9月28日追記:東京都のサイトが更新され、解消される踏切数14、延長約3.0kmとされました。仮に立川側の1つ目の踏切からすると、国立市役所の西側付近までが区間となります。

東京都の「事業候補区間」に

この区間は2012年(平成24年)9月に東京都の「事業候補区間」に選定されました。

これに伴い、東京都は2013年度(平成25年度)から事業範囲や構造形式の検討を行っているとしています。ただ、それ以降主だった動きはなさそうです。

a0332275_14280345.jpg

▲『平成30年度 国の施策及び予算に対する東京都の提案要求』より抜粋

また、東京都は『国の施策及び予算に対する東京都の提案要求』で毎年、連続立体交差事業の推進を提案要求しています。この中の参考図でも事業候補区間になっているほか、「今後新たに事業化に取り組む箇所については必要な財源を確保すること」としています。

いわゆる「第4次事業化計画」の優先整備路線などが交わる
a0332275_14370871.jpg

▲国立3・4・5号立川青梅線との交差予定箇所

東京都は2016年(平成28年)3月に『東京における都市計画道路の整備方針』いわゆる『第4次事業化計画』を策定し、今後10年間で優先的に整備すべき路線(優先整備路線)を選定しました。

この中で、鉄道立体化の検討対象区間には優先整備路線が2か所交差する予定です。

東西に横切る「国立3・4・5号立川青梅線」は西側の「立川3・4・5号新奥多摩街道線」とともに優先整備路線に選定されていて、国立市のさくら通り日野橋交差点を繋ぐ計画です。

a0332275_14370870.jpg

▲国立3・4・15号中新田立川線との交差予定箇所

南北に横切る「国立3・4・15号中新田立川線」は北側の「立川3・3・30号立川東大和」とともに優先整備路線に選定されています。

この道路は多摩南北道路主要5路線のうちの一つ「立川東大和線」を構成する一部で、未整備の立川市内一部区間は事業化に向けた都市計画変更の手続きを行っています。

ちなみにこの2路線は「第3次事業化計画」でも優先整備路線に選定されていましたが、結局事業化されず、第4次事業化計画でも選定されまたという経緯があります。

a0332275_15423779.jpg

▲かつてあった看板(2015年撮影)

これらの道路が通る都営矢川北団地には写真のような看板が掲示されていました。

いつごろ撤去されたのかわかりませんが、現在はありません。

矢川北団地は建て替えが進められ、既に新しい棟が完成しています。

a0332275_15113586.jpg

▲立川南通り(立川3・5・6号国立昭島線)

立川南通りは南武線と踏切で交差しています。

激しい時では立川駅の南側付近まで断続的に渋滞していることもあります。

また、沿線には立川病院などの病院があります。


a0332275_15190261.jpg

▲矢川駅東側の踏切

この踏切も重点踏切に選定されています。

この道路は都市計画道路ではありませんが、南武線を横断する、バスも通る道路です。

矢川駅はバリアフリー機能や耐震性などの問題から2011年(平成23年)に建て替えられ、現在の駅舎になりました。

国立市南部地域整備基本計画」では駅南側に広場を整備し、アクセス道路の整備もするなどの検討が行われています。

立川市のマスタープランで立体化が明記

立川市都市計画マスタープラン(平成29年6月改訂)には、南武線の立体化が明記され、

JR南武線の鉄道立体化の促進を図るとともに、それに合わせたJR西国立駅駅前の整備とにぎわいの創出を図ります。
と、されています。

国立市のマスタープラン改訂で立体化が明記される予定

国立市が2003年(平成15年)に策定した都市計画マスタープランは、2011年(平成23年)に最初の改訂をおこない、現在、2回目の改定に向けて見直しを行っています。

その見直し原案が公表され、その中で新たに「JR南武線連続立体交差事業の推進」が明記されました。

また、上で書いた矢川駅南側についてもゾーンの改定が行われる予定です。

まだ原案のため、正式に改訂が決定しているわけではありませんが、今後、そのように改訂される模様です。

これまで、国立市では立体化の根拠となるようなものがほとんどなかったため、市議会でもあいまいな答弁が続いていたように思えます。また、議論もそれほど活発ではなかったように見えます。

しかし、ここに来て議会でも活発になってきたかなという感じで、機運も高まりつつあるように思えました。

関係あるかわからないけど・・・
a0332275_16092900.jpg

谷保駅にエレベータを設置しバリアフリー化したときに、市の広報物にこんな記述がありました。(現在はネット上からなくなってる?)

上から2番目と3番目が気になるところです。

ちなみに、谷保駅は「鉄道立体化の検討対象区間」には含まれていませんが、谷保駅の南側も都市計画マスタープランの改定でゾーンの変化があるようです。

ちょっとだけ
a0332275_16160618.jpg

▲矢川~谷保駅間の踏切

矢川~谷保駅間には人道踏切が複数あるほか、都市計画道路や都道も交わっています。「鉄道立体化の検討対象区間」にはこれらは含まれていませんが、これらの解消も同時に考えた方がいいのではないかと思ったりします。

国立市議会では

都市整備部長
(前略)・・・鉄道立体化の検討対象区間として矢川から立川駅付近ということとしております。高架化にならない場所として、具体的には府中市域のところが掘割といいましょうか、地面の下を掘って交差をしているという、甲州街道なんかそういうことになっているんですけれども、そこから谷保駅に向かって上がってくるときに、谷保駅が高架になるということになりますと、勾配がかなりきつくなるということがございますので、物理的に勾配の関係で不可能であろうかなと。また、貨物列車が走っておりまして、こちらのほうにも一定の勾配のルールがございまして、そういったところの問題もあって、谷保駅の西側の都道との交差点のところの踏切、あるいはその西側のところでいう滝之院の踏切、そこからまた西側に行きますと小さな人道の踏切があるんですけれども、そこの部分のところは高架化がされないだろうなと。ただ、市役所西側の部分になりますと、国立市役所前の踏切というところがあります。ここでは、高架化になった場合、地面といいましょうか、道路と高架化になるところの桁というんでしょうか、すき間というか、空間というのでしょうか、これが確保できるかどうか、その辺のところが微妙なところかなと思いますけれども、それよりも西側、矢川駅の方向については地形的なこともございますけれども、高架化が可能であろうと考えているところでございます。
(国立市議会平成29年第4回定例会)

と、答弁があったり、すべてを鉄道の立体化で解消するのは難しいようです。(これを見ていると市役所西側の立川崖線部分で高架化するように見えるが(立体化も高架・地下化の構造形式もまだ決定していないはずだが)

a0332275_16160635.jpg

▲参考:南武線を走る貨物列車


また、今年の都議会でも

建設局長
交差する幹線道路の整備計画が具体化いたしますとともに、地元市によります駅周辺のまちづくりが進められていることから、国に対しまして、着工準備に係る補助金を新たに要望し、事業化に向けまして一歩踏み出すことといたしました。 今後、構造形式や施工方法の検討を進めますとともに、地元市や鉄道事業者と連携し、事業化に向けまして積極的に取り組んでまいります。
都議会平成30年第1回定例会
と、あり、事業化に向けて進展するのかなと思います。

連続立体交差事業といっても、まだ都市計画決定もしていません。これから先は長いと思いますが、駅周辺のまちづくりの進展など起爆剤ともなりえる大きな事業です。今後も様子を見ていきたいと思います。

参考
国立市都市計画マスタープラン<第2次改訂版(原案)>について
国立市南部地域整備基本計画について
立川市都市計画マスタープランについて
・多摩地域における都市計画道路の整備方針(第三次事業化計画)
・東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)
都市における道路と鉄道との連続立体交差化に関する要綱
・踏切対策基本方針
道路と鉄道の連続立体交差事業(直リンク)
平成30年度 国の施策及び予算に対する 東京都の提案要求
国立市議会 議会録
立川市議会 議会録
東京都議会 議会録
この記事は都市計画や今後のまちづくりを証明するものではありません。私個人による予測も多々含まれています。詳細は参考資料などをご確認ください。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-28 17:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

人見街道「牟礼橋」架け替え完了

東八道路~放射5号線の延伸・接続工事が三鷹市杉並市で行われていますが、その工事の1つ「牟礼橋」の架け替えが完了し、人見街道の形状がもとに戻されました。

橋の架け替えは2014年度(平成26年度)から実施し、2017年(平成29年)1月に人見街道の切り回しを行いました。切り回しを元に戻したのは2018年(平成30年)4月25日とのことです。

a0332275_23411985.png

牟礼橋玉川上水に架かる人見街道の橋で、1933年(昭和8年)に設置されました。

しかし、東日本大震災クラスの地震に対する耐震不足の問題などから架け替えられることになり、隣接する放射5号・東八道路と一体的に整備されることになりました(放5・東八部分は拡張新設)。

まず、放射5号・東八道路の部分を架設。その部分に人見街道の切り回しを行い、もともとの橋梁部分を架け替え。人見街道を元に戻し、放射5号・東八道路を整備という手順です。

現在は、この図の

a0332275_23541207.jpg

▲久我山駅方面を見る

2017年(平成29年)1月から大ケヤキの右側を迂回していましたが、橋が架け替えられたことにより元に戻り、直線的になりました。

これまでの切り回し部分も2車線でしたが、若干狭かったため路線バスがすれ違うために譲り合っていた状況を見たことがあります。直線的になったことで問題ないでしょう。

この橋の建設にあたっては、史跡である玉川上水の配慮もなされており、例として橋の面積を小さくするなどしています。また、大ケヤキとその足元にある庚申塔はそのまま残されています。

a0332275_23541218.jpg

▲牟礼橋の人見街道部分

橋上の一部を含む部分に横断歩道が設置されました。交通量が多いので気を付けた方がいいです。


a0332275_23541162.jpg

▲人見街道(左)と放射5号上り線予定地(右)

人見街道がもとに戻ったことで、これから放射5号の整備が加速していくでしょうか。

人見街道放射5号・東八道路は直接接続しない計画で、近づくだけ近づいて離れていきます。まるで双曲線のようです。

両道路の間の部分は歩道として整備されます。

a0332275_00093280.jpg

▲どんどん橋

牟礼橋の上流側にあったどんどん橋(旧牟礼橋)もそのまま残されています。

高欄が低いのですが、そのままにしてほしいものです。


a0332275_00143216.jpg

▲高欄

新しい牟礼橋は「暖色系色相の低彩度色」が使われています。

下流側の高欄には写真のように手すりも整備されました。

橋には下流側2つ、上流側2つ、間の歩道に2つの計6つの親柱が設置されました。親柱には石材が使用されています。

a0332275_00242428.jpg

▲放射5号を都心方面に見る

2016年12月の広報では、牟礼橋の切り回し復旧は2017年(平成29年)秋ごろに戻すとアナウンスされていました。

☆ ☆ ☆

東八道路・放射5号の交通開放予定も昨年の時点では2017年度末(平成29年度末)とされていましたが、年度末に1年程度遅れる見込みと発表されました。

また、事業認可も2017年度末(平成29年度末)までだったため、2018年(平成30年)3月29日付で事業期間が2021年(平成33年)3月31日まで延長されました(関東地方整備局告示第104号)

☆ ☆ ☆

ちなみに、中の橋交差点から東側、都心方面の高井戸出入口付近(高井戸東)の改良にも着手する計画です。その説明会で東八道路・放射5号全て同時に交通開放する予定であると説明があったようです。

☆ ☆ ☆

牟礼橋の切り回し復旧の情報をくださり、ありがとうございました。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-27 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

['18春18きっぷ5日目]その4 京浜工業地帯 猫のいる駅

a0332275_13142442.jpg

扇町駅に到着しました。

貨物線が横に伸びていました。

工業地帯とはいえ、夜はかなり静かな場所です。


a0332275_13142446.jpg

左のような小さな駅舎がありますが、無人で、屋根があるだけみたいになっています。

右側の建物はJR貨物の扇町駅です。明かりがついていたので人がいるんだと思います。

自動券売機はなく、乗車駅証明書発行機と簡易Suica読取機が設置してありました。

a0332275_13142531.jpg

扇町駅はやはり何といっても猫。野良猫が数匹います。

猫の耳が切れているのは手術を受けている証拠。無人駅ながら有猫駅。皆に愛されている猫なのかもしれません。

猫はある程度の警戒心があるようでした。


a0332275_13314729.jpg

駅にはこんな張り紙がありました。


鶴見線
扇町駅(18:37)
[1800 鶴見行き]
昭和駅(18:38)
a0332275_13371194.jpg

扇町駅からは折返しの電車に乗車し、隣の昭和駅で下車しました。


a0332275_13371083.jpg

昭和駅の駅舎はこんな感じでした。最近建て替えられたようです。

この駅も券売機は無く、乗車駅証明書発行機と簡易Suica読取機が設置されています。


a0332275_13371124.jpg

駅から数秒歩くと大通りに出ます。

この道路も夜とは言え大型自動車がバンバン走っていました。路線バスも走っていました。


a0332275_13371141.jpg

大通り沿いには食堂もあったりして、こういうところで食事をしてみたいものです。


a0332275_13371089.jpg

昭和駅にも猫がいます。リラックスモードの猫もいたり。


a0332275_13371039.jpg

この駅にも扇町駅と同じく餌やり禁止の貼り紙がありましたが、餌やりする人はいるようでした。

猫もその人を知っているみたいです。

やっぱりこの猫たちは愛されているんですね。


鶴見線
昭和駅(19:07)
[1912 鶴見行き]
浜川崎駅(19:10)
南武線(南武支線)
浜川崎駅(19:13)
[1903H 尻手行き]
尻手駅(19:21)

これにてこの春の青春18きっぷ旅終了。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-25 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18春18きっぷ5日目]その3 安善・大川・武蔵白石駅

a0332275_00452948.jpg

さて、鶴見線安善駅に到着しました。

ここにて電車を乗り換えます。

ホーム自体はこのように狭いのですが、ホームの隣にはまだまだ線路が並んでいます。


a0332275_00452955.jpg

鶴見線は京浜工業地帯を走っていますから、貨物列車も見ることができます。

安善駅に留置されていたのは、この安善駅から米軍横田基地まで燃料を輸送する通称「米タン」です。

週に数回、日中に運行されるので、このときはここに置かれていただけでしょう。

鶴見線
安善駅(17:58)
[1705B 大川行き]
大川駅(18:02)
a0332275_00534284.jpg

乗った電車は大川行き。日中、特に土日は電車で行くのが難しい大川支線に乗ります。

この時間は帰宅時間帯なので40~60分に1本くらいはあります。


a0332275_00534202.jpg

電車はガラガラで終点、大川駅に到着しました。

折返し鶴見行きとなりますが、このように大勢の人が乗り込んでいきました。


a0332275_00534320.jpg

大川駅の駅舎はこのような小さいものです。もちろん無人駅。

駅舎の建物内は何に使われているのかよくわかりません。

鶴見線の弁天橋駅も建て替えられたのだから、この駅舎だっていつ解体されてもおかしくないと思います。

a0332275_00534444.jpg

2012年に車で来たときは券売機があったのですが撤去されていました。代わりに乗車駅証明書発行機が設置されています。
Suicaの簡易読み取り機はあるので、ほとんどの人がSuicaで利用しているのでしょう。


a0332275_00534251.jpg

大川駅ではやっぱり時刻表を見なくちゃいけません。

土休日3本。平日だってこの少なさ。日中運行なし。・・・なのは変わっていませんでした。


a0332275_00534342.jpg

折返し電車はすぐに発車。

乗って行かないのかと心配したのか、車掌さんがこちらをじろじろ確認しながら発車しました。


鶴見線
大川駅
[徒歩]
武蔵白石駅

大川駅から武蔵白石駅まで徒歩で15分ほど。線路に沿って道があり、全然苦にもならない距離です。

片側に歩道がありますが大型車両が多いので気を付けた方がいいです。路線バスもあります。鉄道がなくても特段困りません。

a0332275_01120924.jpg

途中、並行する鶴見線の鉄橋には戦時中の弾痕が見ることができます。


a0332275_01174692.jpg

萌え要素が工業地帯にはちりばめられています。


a0332275_01120914.jpg

武蔵白石駅に到着しました。趣きのある駅舎です。

昔はこの駅にも大川行きホームがあったそうですが、車両の大型化により支障になるとかで撤去されたらしく、現在は安善駅が分岐駅です。

a0332275_01120984.jpg

気づけばどんどん陽が沈んでいました。

この駅から再び鶴見線に乗車します。


鶴見線
武蔵白石駅(18:24)
[1801 扇町行き]
扇町駅(18:31)

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-24 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18春18きっぷ5日目]その2 海芝浦・国道・弁天橋駅

三県境を見たあとすぐに柳生駅に戻り、今度は延々と神奈川県に向かいます。

東武日光線
柳生駅(14:33)
[240 普通 南栗橋行き]
栗橋駅(14:42)

もう一度書いておきますが、青春18きっぷでは東武日光線には乗れません。

宇都宮線・上野東京ライン
栗橋駅(14:53)
[1571E 普通 小田原行き]
川崎駅(16:15)

座席が硬くてケツが限界…

京浜東北線
川崎駅(16:17)
[1525B 各駅停車 桜木町行き]
鶴見駅(16:21)
a0332275_22542544.jpg

鶴見駅に到着しました。これから鶴見線をグダグダと乗っていきます。

鶴見線に乗るのは2012年以来6年ぶりです。

あとでわかりますが、鶴見線は通勤に特化したようなダイヤのため、日中ではなく、この時間帯にめぐるのがいいのです。

やってきた電車は海芝浦支線の海芝浦行きです。

鶴見線
鶴見駅(16:40)
[1613 海芝浦行き]
海芝浦駅(16:51)
a0332275_23052475.jpg

海芝浦駅に到着です。東芝の工場構内にある駅で「出られない駅」としても有名です。

ホームのすぐ隣が海(運河)となっています。

まだ17時を過ぎていないせいか、通勤乗客は多くはありませんでした。

a0332275_23052579.jpg

この駅には6年前に来たことがあるので、物珍しさはあまりありません。ただ、その時と比べると自動券売機が無くなっていました。残念。

この駅には東芝が整備した海芝公園というものがあります。が、特に何もないので画像掲載は見送り。

東芝の工場の方にカメラを向けてはいけないと聞いたことがあるので、撮影はこれくらいにして、折り返しの電車に乗ります。

鶴見線
海芝浦駅(17:03)
[1712 鶴見行き]
国道駅(17:13)
a0332275_23170964.jpg

国道駅に到着しました。

この駅には初めて来ました。


a0332275_23170956.jpg

国道駅の名前の由来は国道があるからというものです。鶴見線の駅には変わった名前のものが多いのです。

ホームは高架にあって、高架下に駅舎があるのですが・・・


a0332275_23171043.jpg

高架下がこれ。

汚いと見るか、レトロと見るか。この趣きが一部界隈で人気なようです。

コンクリートに機銃掃射痕があるのですが見るのを忘れました。


a0332275_23170952.jpg

やきとり店もありました。これが人気みたいです。席は埋まっていました。こういうところで食事をしてみたいものです。


a0332275_23170884.jpg

こちらが改札口です。無人駅ですが、自動券売機が設置されています。機能は限られているようでした。

私は青春18きっぷ・・・ですが、鶴見線は鶴見駅以外は無人駅です。地方の鉄道のように車掌が切符扱いをしてくれればいいのですが、鶴見線は車掌がいるとはいえ、そういうのがありません。

青春18きっぷを持っているとはいえ、無人駅~無人駅で乗る場合、だれも切符を確認しないじゃん・・・ということで鶴見駅でどうすべきか聞いたところ「何もせずに乗ってください。」とのことでした。本当に誰も確認しないんですよ。キセルじゃないのにキセルみたい。
てなわけで、防犯カメラに青春18きっぷを見せつけて改札を通過しました。無意味かもしれないけど気持ちだけ。

調べたら抜き打ちで検札してるらしいですが。

a0332275_23170900.jpg

国道駅の時刻表です。そこそこ本数があります。


鶴見線
国道駅(17:28)
[1709 海芝浦行き]
弁天橋駅(17:31)
a0332275_23445564.jpg

弁天橋駅に到着です。この駅にも来たことがあります。

って・・・駅舎、建替えてる・・・。
6年前に来た時にあった古い駅舎が消えています。相模線でも駅舎の改築をしていますが、古い駅舎はどんどんと消えているようです。


a0332275_23451424.jpg

弁天橋駅ホームには鶴見行きの電車が到着。17時を過ぎて退勤ラッシュを迎えています。幅の狭いホームが人で埋め尽くされています。
これが土日の日中ならガラガラなんですけどね。


鶴見線
弁天橋駅(17:47)
[1707 扇町行き]
安善駅(17:51)

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-23 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18春18きっぷ5日目]その1 宇都宮と三県境

さて、青春18きっぷを使い切るべく、5日目は栃木県方面とに行くことにしました。

理由は今回の青春18きっぷで関東では栃木県だけ行っていないから。それだけです。

南武線
稲田堤駅(7:51)
[735F 各駅停車 立川行き]
府中本町駅(8:04)
武蔵野線
府中本町駅(8:07)
[2623M むさしの号 大宮行き]
大宮駅(8:44)

大宮まで行ってくれる便利な電車です。

宇都宮線
大宮駅(9:06)←実際は5分遅れ
[1542E 普通 宇都宮行き]
宇都宮駅(10:22)

大宮駅では車内清掃のため5分遅延しました。途中から終点まで爆睡してしまいましたが、宇都宮駅に着くころには遅延は解消していました。

a0332275_21252439.jpg

宇都宮駅はこれまたよくある感じの新幹線駅でした。

ここで駅前にある駐輪場でレンタサイクルを借り、市内をぶらぶらしてみることにしました。100円かかりますが安いもんです。

a0332275_21282532.jpg

暫く自転車を漕ぐと宇都宮市役所に到着しました。ここでも恒例、役所の食堂でカツカレーを頂きました。

宇都宮ってもっとあちこちに餃子店があるのかと思っていましたが、意外と探さないとない感じなんですね。

a0332275_21342262.jpg

宇都宮駅から北に行くと見えてくるのが栃木県庁です。

県庁・市役所の2つの役所を見て回り、宇都宮駅に戻りました。また観光らしいことをしていない・・・。


宇都宮線
宇都宮駅(12:06)
[1563E 普通 熱海行き]
東鷲宮駅(12:58)

まさかの寝過ごして1駅通り過ぎました。戻ります。余裕ある行程を考えていてよかった。

宇都宮線
東鷲宮駅(13:08)
[539E 普通 小金井行き]
栗橋駅(13:13)

栗橋駅からは東武日光線に乗り換えます。JRではないので青春18きっぷは使えません。

東武日光線
栗橋駅(13:37)
[235 普通 新栃木行き]
柳生駅(13:43)
a0332275_21494775.jpg

東武日光線柳生やぎゅうに到着しました。

小さな駅とはいえ、駅員さんがいます。駅前にコンビニもありません。


a0332275_21494700.jpg

駅前からこのような看板を目印に歩いていきます。

そう、これから行くのは「三県境」です。数年前からインターネットで話題となっていますが、埼玉県・栃木県・群馬県の県境が1点に交わる場所です。

こんな案内看板があるとは思わず、「意外と観光地になってんじゃん」という感じです。

a0332275_21494651.jpg

おっ、見えてきたぞ。って工事してる!?

何も調べずに来たので知りませんでしたが、三県境の3市が共同で遊歩道を整備していたようです。4月に完成したそうです。

これまで畦道を歩いていくような場所だったそうなのですが、有名になって観光地化していくのが寂しい感じもします。かという私も有名にならなければこんな場所知らなかったんだと思います。

a0332275_21494632.jpg

こちらがその三県境です。

用水路の中央に杭があります。私がここに着いたときには先客がいました。ほんと何もないような場所なのに有名なんですね。


a0332275_21494766.jpg

手作りの看板も掲げられています。

今後綺麗な(?)看板ができないことを願う。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-22 00:00 | 散策 | Comments(0)

国立市 さくら通り延伸 進捗状況2018春

国立市府中市で行われているさくら通りの延伸の進捗状況を見てきました。

a0332275_21533945.png

今回取り上げるのはこの地図の黄色い線の部分です。

赤色の東八道路の進捗状況は前回記事で取り上げました。

a0332275_00063751.jpg

事業区間は府中3・4・5号新奥多摩街道線国立3・4・5号立川青梅線及び府中3・2・2の2号東京八王子線のうちの約360mです。府中3・2・2の2号東京八王子線は交差点の一部分のみ

幅員は20mで、2車線になる計画です。

事業認可は2013年(平成25年)7月3日で、事業者は東京都。

写真

西側から見ていきます。

a0332275_00155924.jpg

▲国立市のさくら通り

さくら通りは再整備が行われ、4車線から2車線に減線されました。


さくら通りの再整備について
国立市「さくら通り」の自転車道整備
a0332275_00155983.jpg

▲さくら通りの末端

ここからが事業区間です。ここからまっすぐと東八道路に向かって伸びていきます。

正面には「アートスクエア櫻文堂」がありましたが、昨年解体されました。

この道路は将来的に、西側は日野橋交差点まで繋がる計画です(まだ事業化されていない)。繋がった後の交通量をみて、並行する甲州街道が2車線になる計画もありますが、現在のところどうなるのかわかりません。

a0332275_00155875.jpg

▲中間付近

このような感じ。


a0332275_00155976.jpg

▲この付近で東八道路と合流する

ここの付近で東八道路と合流します。交差点は5差路のかなり複雑な交差点になるようです。

この道路が開通すれば、近隣の細い道路に流入している抜け道車両が解消されるでしょうか。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-21 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)

東八道路 新府中街道~甲州街道間 進捗状況2018春

西原町1丁目国立インター入口間で行われている東八道路の進捗道路を見てきました。

a0332275_21533945.png
概要

この道路は、府中都市計画道路3・2・2の2号東京八王子線および国立都市計画道路3・3・2号東京八王子線のうち、西原町1丁目国立インター入口約1330mの区間で道路の新設するものです。上の地図の赤い部分です。

事業者は東京都で、2011年(平成23年)7月5日に事業認可を得て事業を進めています。2015年(平成27年)12月7日には環境影響評価条例に基づく着工の届け出があったと公告されました。

詳細は過去の記事で書いているので省略します。

写真等

今回は北側、西原町1丁目側から見ていきます。

a0332275_22200015.jpg

▲事業区間の北側「西原町1丁目」交差点
[地図]

現在は東八道路はこの交差点までとなっていて、南北に通る新府中街道にぶつかっています。

西側には1.5車線(交差点付近のみ2車線)の細い道路が接続していて、国立方面への抜け道となっています。

昨年に比べると、正面の建物がなくなっています。

a0332275_22304246.png

▲環境施設帯整備計画(案)として公表されている図面

細い道路は切り回しを変更することで、西原町1丁目交差点は4差路として整備される方針です。

4車線の道路が互いに交差していますが、平面交差で建設されるようです。

a0332275_22422626.jpg

▲さくら通り方面に分岐する計画の場所
[地図]

日野方面を見ています。

かなり用地の取得も進んで、用地取得箇所には工事車両用の通路が建設されました。


a0332275_22510630.jpg

▲環境施設帯整備計画(案)として公表されている図面

東八道路さくら通り方面との交差点の図面です。これは案のため今後変更される可能性があります。

交差点は複雑な5差路になるようです。


a0332275_22554324.jpg

▲交差点計画地の中央付近にある鉄塔
[地図]

東京電力の国分寺線No.37鉄塔です。

道路建設には支障となりますが、今のところ移転などはしていません。架空線のまま残すのか、地中化するのかよくわかりません。

a0332275_23030484.jpg

▲西原町公園の前
[地図]

西原町1丁目方面を見ています。

1年前と比べると、右側にあった東京電力の高木線No.37鉄塔が無くなっています。実はこの記事を書いているときに気が付いたのですが、地中化されたのでしょうか?

工事車両用通路の建設に伴ってか、電柱が何本か無くなっていますね。

新しい道路にはこの公園の前に横断歩道が作られるようです。

a0332275_23110670.jpg

▲工事車両用通路
[地図]

工事車両用通路はアスファルトで舗装されていて、一般道と交差する箇所すべてに仮囲いがされています。

全ての区間に渡って整備されたようで、日野側からも整備されています。


a0332275_23164189.jpg

▲南武線の踏切
[地図]

南武線の本宿原踏切です。

南武線は跨線橋を建設し、オーバーパスで越えていく予定で、現在その橋梁の下部を建設中です。

橋梁上部のうちJR直上部分はJRに委託されるようですが、その他の部分も暫くしたら着工される見込みです。

なおこの踏切の前後付近には、橋梁に上がる階段も建設されるようです。

踏切は道路開通後、廃止される計画です。

a0332275_23262064.jpg

▲下部工
[地図]

昨年12月に見たときに引き続き、下部工が続けられています。


a0332275_23315306.jpg

▲国立インター入口交差点方面
[地図]

奥に国立インター入口交差点が見えています。


a0332275_23315314.jpg

▲国立インター入口交差点から府中方面を見る
[地図]

昨年とは大きな差はありませんが、2年前と比べると随分と道路らしい敷地が見えています。

この交差点も平面交差になるようです。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-20 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

['18春18きっぷ4日目]その4 いわき・水戸

広野駅からはいわき行きの電車に乗り、徐々に東京方面へ戻っていきます。

a0332275_23045001.jpg

電車の前から景色を眺めると、広野駅の歌碑にあったように、トンネルに入ったり、海が見えたりと、風景が忙しく変わっていきました。

常磐線はずっと複線のイメージがありましたが、この辺りは単線の場所もあります。

一部区間には、現在使われているトンネルの横に一回り小さなトンネルを確認することができます。これは電化によって使われなくなったものだそうです。

a0332275_23291867.jpg

いわき駅に到着しました。

乗継の電車まで時間があったので、一度駅から出て町の景色を見てみることにしました。


a0332275_23291826.jpg

駅前の通りはこのように「よくある」感じのする道路でした。

時刻表の路線図で見ると距離感が錯覚しがちですが、「上野~水戸」と「水戸~いわき」の距離がそんなに違わないことに驚いたりします。

いわき駅からは再び普通電車に乗って水戸駅を目指します。

常磐線
いわき駅(13:48)
[558M 普通 水戸行き]
水戸駅(15:17)←正確には5分ほど遅れ
a0332275_23365009.jpg

水戸駅の隣の勝田駅から水戸駅まで、ノロノロ運転で5分ほど遅れて水戸駅に到着しました。何故ノロノロ運転だったのかよくわかりません。

水戸駅は想像よりも大きな駅でした。甲府駅くらいの規模を想像していました。

ただ人の多さに改札前コンコースの大きさが見合ってない感じがします。狭いです。

a0332275_23420253.jpg

水戸駅からは徒歩で偕楽園を目指すことにしました。水戸といえばここでしょう。

青春18きっぷの旅で初めて観光地らしい観光地に足を運ぶこととなります。


a0332275_23440152.jpg

途中、千波湖や川のあちこちにいたコクチョウです。珍しいなと思っていたのですが、観光客はそれほど気にず歩いていました。

もともとオーストラリアの方の鳥で、持ち込まれて繁殖したものだそうで、国立環境研究所の侵入生物データベースには「茨城県(主に千波湖)で繁殖している.」と書かれています。

a0332275_23511119.jpg

偕楽園に到着しました。ちょうど梅の時期・・・いや、梅の終わりかけの時期だったようです。

偕楽園に来るのは初めてですが、ここお金取らないんですね。兼六園は取られたものですが。

実は念願だった一眼レフを購入して、これが購入後初めての外出となりました。色々試行錯誤しながら撮影しているのですが、まだまだ勉強が必要です。

a0332275_23511044.jpg

偕楽園の前には臨時駅「偕楽園駅」があります。水戸方面のみホームがあります。

往路の特急ひたちもここに臨時停車していました。

現在は16時を回り、臨時停車する電車もなくなってしまったので、再び水戸駅まで歩いて戻りました。

常磐線
水戸駅(17:34)
[448M 普通 上野行き]
上野駅(19:40)

水戸駅からは再び常磐線に乗車しました。

上野まで2時間以上あるのでグリーン車自由席に乗車することにしました。ホリデー料金で乗ることもできるし。

a0332275_00074783.jpg

土浦駅停車中に一旦消灯。

「あれ…交直デッドセクションってこんなところだっけ。てか停まっているときに切り替えるのか?いや今も消灯して切り替えてるのか?」とか色々謎でした。アナウンスもなかったです。

ネットで調べたところ、この駅で5両増結するときに消灯しているらしいです。そのときこの先のデッドセクションの切り替えのためのテストをしているのではないかとか、そういう情報が出てきました。よくわかりません。

この先の藤代~取手間のデッドセクションは消灯せず無事通過。順調に上野に着き、東海道線に乗り換えました。

東海道本線・上野東京ライン
上野駅(19:46)
[1621E 普通 国府津行き]
川崎駅(20:12)

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-19 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18春18きっぷ4日目]その3 広野駅周辺をぶらり

富岡駅から折返しのいわき行きの乗り、途中広野駅で降りることにしました。

a0332275_21434908.jpg

広野駅も富岡駅と似たような構造の駅でした。

写真に写っている跨線橋は駅を跨ぐもので、駅のホームをつなぐものではありません。(それは反対側にある)


a0332275_22325096.jpg

次の電車まで1時間あるので、ひとまず駅を出てみることにしました。

広野駅の駅舎はこのような感じです。津波は駅舎の反対側、つまり海側ぎりぎりまで来たようですが、駅舎には津波による大きな被害はなかったようです。


a0332275_22390262.jpg

やはり時間があるので、徒歩数分のところにある広野町役場とそれに隣接するイオンに行くことにしました。

駅前の通りです。普通の駅前のような感じがします。


a0332275_22433270.jpg

駅から内陸方面へゆるい坂道を登って行きます。直ぐに町役場が見えてきます。


a0332275_22460612.jpg

直ぐに到着しました。

正面の建物は「ひろのてらす」という公設商業施設で、イオン広野店が核テナントとして入居しています。2年ほど前にオープンした店舗のようです。

ここにはフードコートも併設していたので、ここにて朝食兼昼食を食べることにしました。寝坊しかけて朝食をとってなかったのを忘れていました。

利用者には住民のほか作業員や役所関係者の姿がありました。復興の1つの拠点になっているのかもしれません。

左に見える建物は広野町役場です。

a0332275_22555479.jpg

再び広野駅方面に戻り、まだ時間があったので駅の東側を見ることにしました。

駅を跨ぐ跨線橋から見ています。

この辺りは津波の浸水被害があったようで、駅前広場が整備されていました。ここに行ったときにはまだ開放はされていませんでした(歩行者は通れました)。

a0332275_23064916.jpg

この駅に東側に目立つビルは「広野みらいオフィス」です。

復興事業に合わせて清水建設が建設したオフィスビルのようで、1階にはニューヤマザキデイリーストアが入居しています。


a0332275_23175776.jpg

北の方を見ると広野火力発電所の煙突が見えます。

ちなみに常磐線は隣の木戸駅との間に新駅を建設する計画だそうです。


a0332275_23175871.jpg

さて、再び駅に戻って列車を待つことにしました。(写真は降りたときに撮ったもの)

広野駅の駅舎にはPOS端末による窓口が設置してありました。

ここでも利用者の半分くらいは青春18きっぷ利用だったように見えました。

a0332275_23175894.jpg

この駅にも線量計が設置してありました。原発に近い富岡駅よりも値が高いようです。(写真は降りたときに撮ったもの)


a0332275_23175705.jpg

広野駅のホームには尋常小学校唱歌『汽車』の久ノ浜~広野を歌ったものだという記念碑がありました。調べたらそうではない説もあるようですが。


今は山中 今は浜
今は鉄橋渡るぞと
思う間も無く トンネルの
闇を通って広野原

a0332275_23175785.jpg

広野駅止まりの普通電車が来ました。折り返しいわき行きとなるので、これに乗って東京方面へ少しずつ向かっていくことにしましょう。


常磐線
広野駅(12:47)
[674M 普通 いわき行き]
いわき駅(13:10)

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-04-18 00:00 | 散策 | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
未分類

最新の記事

鉄道総研の廃線を6年ぶりに訪..
at 2018-10-16 00:00
鉄道総研の公開「平兵衛まつり..
at 2018-10-15 00:00
東村山3・4・5号久留米東村..
at 2018-10-14 00:00
東久留米市柳窪付近の「東村山..
at 2018-10-13 00:00
町田市山崎町の未成道―宅地の..
at 2018-10-12 00:00
10月10日より関戸橋「仮橋..
at 2018-10-11 00:00
津久井道(世田谷町田線)の片..
at 2018-10-09 00:00
南町田駅周辺で信号機新設・一..
at 2018-10-08 00:00
関戸橋は10日に最初の切り替..
at 2018-10-07 00:00
警察多い!信号の複雑な多摩市..
at 2018-10-06 00:00

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

新小金井街道経由とかでも..
by yunomi-chawan1 at 23:19
この道が完成したら便利そ..
by shibainu0219 at 11:22
モノレールは(通称)新町..
by yunomi-chawan1 at 23:00
モノレール整備が悲願なの..
by コルポ at 18:54
そうなんですね。 JR..
by yunomi-chawan1 at 22:25
件の広い用地は多摩青果市..
by ななし at 18:57

検索

記事ランキング

タグ

(41)
(26)
(24)
(21)
(20)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)