<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

環状4号線(抜弁天通り~富久町西) 進捗状況2018.1

新宿区で行われている都市計画道路環状4号線の進捗を見てきました。

a0332275_17571801.jpg

東京都市計画道路幹線街路環状第4号線(環状4号線)港区高輪三丁目から江東区新砂三丁目に至る全長約28770mの環状道路です(支線含まず)。都市計画決定は1946年(昭和21年)3月26日です(戦災復興院告示第3号)。

今回取り上げるのは、このうち抜弁天通り富久町西の区間です。北側は東京都施行で区間により事業認可期日が異なるのと、南側の一部は市街地再開発組合による施行となっています。

抜弁天通り~放射6号線間
a0332275_18255847.jpg

▲事業案内看板

a0332275_18115074.jpg

▲抜弁天通りから事業区間を見る

都営大江戸線若松河田駅付近から南へ伸びます。この付近は東京女子医科大学病院に近く、通行人もそのような感じの人が多い印象を受けました。

抜弁天通りも拡幅が行われているようで、用地の取得が進められていました。今回の記事では扱いません。

a0332275_18165942.jpg

▲平成13年認可区間の中間付近から北を見る

平成13年認可区間の北側約半分は、歩道・車道が暫定的に整備されていました。歩道については両側が整備され、車道については2車線で地区内の道路として暫定供用されています。

車道は一部で中央分離帯や防護柵の設置がされていますが、道路幅の半分程度が工事用仮囲いがされています。舗装は仮のものです。


a0332275_18233360.jpg

▲暫定整備された歩道(北向き撮影)

こちらが歩道です。こちら側の歩道には防護柵はまだ設置されていません(仮設ガードレールのみ)。植栽もまだありません。


a0332275_18264620.jpg

▲電線共同溝関連設備

暫定整備された区間には電線共同溝が設置されていました。電線類は地中化し、無電柱化を図るものです。


a0332275_18275014.jpg

▲平成13年認可区間の南側(北向き撮影)

平成13年認可区間を放射第6号線から撮影したものです。

この区間の南側半分は用地の取得は進んでいるものの整備はまだという感じです。意外と起伏がある土地なんですね。

放射6号線間~南側
a0332275_18383924.jpg

▲事業案内看板

a0332275_18392859.jpg

▲放射第6号線から南を見る

ここから平成23年認可区間が始まります。逆光ですみません。

正面には余丁町よちょうまち児童遊園があります。


a0332275_18444053.jpg

▲余丁町児童遊園の看板

看板にあるように、道路予定地に暫定的に開放されているもののようです。見た目は公園ですが、名称が公園になっていないのはそういうことでしょう。

「一時開放の期間」の部分は目隠しがされていますが、透けて見えるのだと「昭和49年11月8日から」のようで、もう何十年も前のことです。「保護者」ではなく「お母さま」だったり、そういうところにも時代を感じます。ここができたころに遊んでいた子供もいまやおっさん、おばさん世代ですね。

a0332275_18505272.jpg

▲住宅地(北向き撮影)

このような感じ。


a0332275_19003380.jpg

▲住宅地

計画道路はこの付近を横切ります。左側の先で平成23年認可区間が終了します。


市街地再開発事業区域
a0332275_19021888.jpg

▲市街地再開発事業区域北側(南向き撮影)

この付近から西富久地区第一種市街地再開発事業での整備となっています。

西富久地区第一種市街地再開発事業は地区面積約2.6ha、超高層部高さ約180m、中低層部高さ約24mの建物を主とする組合施行の再開発事業です。2008年(平成20年)10月30日新宿区告示第483号都市計画決定、2009年(平成21年)11月11日事業認可がされています。建物は竣工し、道路等もおおむね整備が完了しており、今年の事業完了を目指しています。詳しくは後程。

環状4号線は写真奥の部分は既に完成していて2車線で供用されています。組合施行部分として、写真左側の事務所がある部分も含まれています。

a0332275_19104127.jpg

▲供用箇所(南向き撮影)

この箇所は既に供用されています。4車線の計画ですが、交通開放箇所が途中までのためか2車線になっていました。

車道はヒートアイランドなどを防止するため灰色塗装が施されています。区部の幹線道路ではこうした道路が多くなっています。


a0332275_19133043.jpg

▲供用箇所北端(北向き撮影)

丁字路になっています。この先、若干右に曲がった後若松河田方面に計画されています。


a0332275_19145862.jpg

▲外苑西通り(南向き撮影)

ここから先は外苑西通りとなります。交通量の多い道路です。


a0332275_19145875.jpg

▲西富久地区第一種市街地再開発事業で完成した建物(一部)

この市街地再開発事業はテレビで取り上げられ一部で話題となった場所です。

富久クロス」と呼ばれ、超高層部の「富久クロスコンフォートタワー」のほか、中層部「富久クロスグリーンレジデンス」、低層部にイトーヨーカドーを含めた商業施設があります。特に低層部のイトーヨーカドー食品館新宿富久店の屋上には一戸建てをイメージするペントハウスがあり、航空写真を見るとその見た目の面白さが話題となりました。

この場所はバブル期に地上げが横行した場所でもあり、地権者の策でできた再開発でもあるのですね。なお、屋上には一般者は立ち入りが禁止されているほか、周囲の道路からは家が見えない設計になっているようでした。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-30 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

放射35号(早宮・北町)進捗状況2018.1

練馬区で行われている放射35号線の進捗を見てきました。

a0332275_01331210.jpg

池袋駅西口から続く要町通りの西端の小竹向原駅付近から新大宮バイパスに続く道路です。

区間により認可時期が異なります。
a0332275_17081627.jpg北側練馬区早宮二丁目~練馬区北町五丁目の約1,330mで、2004年(平成16年)12月28日に認可されました。東京都では「放射35号線(早宮・北町)」として呼んでいるようです。

a0332275_17072885.jpg南側板橋区小茂根四丁目~練馬区早宮二丁目の約1,970mで、2011年(平成23年)12月1日に認可されました。東京都では「放射35・36号線(小茂根・早宮)」と呼んでいるようです。


今回は放射35号線(早宮・北町)について書きます。

放射35・36号線(小茂根・早宮)については下記をご覧ください。
放射35・36号(小茂根・早宮) 進捗状況2018.1
事業認可境~平和台駅付近
a0332275_12073702.png

2004年認可区間はヨークマート付近から北側です。この項目ではヨークマート付近から環八通り付近まで書きます。

a0332275_12084270.jpg

▲ヨークマート前[地図]

ヨークマート付近の開進第一小北交差点付近から始まります。

この付近は北側(写真右側)に拡幅する形になります。2004年認可区間は用地取得が進んでいるように見えました。


a0332275_12224944.jpg

▲平和台駅南側[地図]

この付近の地下には東京メトロ有楽町線・副都心線の平和台駅があります。

この先、環八通りと交差することになりますが、その部分は放射35号線が下のアンダーパスになるようで、その建設が既に進められていました。


環状8号線立体交差部
a0332275_12272044.jpg

環八通りと交差する場所では、アンダーパスによる立体交差とするため公示後粉われていました。現在は擁壁築造工事などが行われているようです。

a0332275_14202005.jpg

放射35号線の築造に合わせて、練馬区施行の平和台駅地下自転車駐車場の建設も行われていました。

放射35号線のと東京メトロ平和台駅の中間に自転車駐車場を整備するもののようです。広い道路空間の地下を活用しているようですが、非常に複雑な工事ですね。

a0332275_14263841.jpg

▲立体交差南側[地図]

立体部の南側から見ると、擁壁等の工事が進んでいることがわかります。現在、環八直下部で工事が行われているようです。


a0332275_14324284.jpg

▲環八交差部から南を見る[地図]

小竹向原方面を見ています。交差部分は仮路盤になっていました。

環八通りは非常に交通量の多い道路ですが、今後放射35号線が開通すると交差点状況が一変することが想像つきます。


a0332275_14324285.jpg

▲環八通り[地図]

環八通りをライフ平和台店側から撮影しています。


a0332275_14411315.jpg

▲立体北側の様子[地図]

こちら側も擁壁工事が進んでいました。現在は2月中旬までの予定で平和台トンネル(仮称)落下物防止柵設置工事が行われていました。擁壁上部に柵を設置するものです。

道路はこの付近から逆S字を描いて新大宮バイパス方面に繋がっていきます。ここまで地下に並行していた東京メトロ有楽町線・副都心線とはここで分かれることになります。

a0332275_14464398.jpg

▲副道[地図]

環八通り北側の副道の築造も進められていました。一部で仮舗装となっている部分もありました。


環八通り~国道254号線
a0332275_15085765.png
a0332275_15102493.jpg

▲立体北部[地図]

この区間は用地の取得が進んでおり、道路の築造も進められています。道路予定地では暫定歩行者通路が整備されているため、国道254号線付近まで道路計画線に沿って歩くことができました。


a0332275_15183749.jpg

▲練馬北町7-12付近[地図]

この付近は道路の大まかな形が出来上がっていました。幅の広い道路であることが見てわかります。

現在は一部が沿道住民のためのアクセスだけが許されていて、まだ供用はされていません。歩道部分は一部が通行出来ました。


a0332275_15231106.jpg

▲練馬北町7-14付近[地図]

交差点部分は右折レーン用に車道が若干拡幅されています。


a0332275_15253528.jpg

▲練馬北町5-6付近[地図]

道路は左に大きくカーブし、この先で国道254号線川越街道と交差します。

国道254号線~環八通りまでを暫定2車線で交通開放させる予定で工事が行われています。その時期も早いのではないかと思いました。


北町インター
a0332275_15381741.jpg

▲国道254号線手前[地図]

東京都が事業が認可されている区間は、厳密には国道254号川越街道の手前までで、国道交差部は国が今後整備をする計画です。

将来的には国の事業で放射35・36号線全線交通開放に合わせて(国交省資料)立体交差化する予定ですが、現在は東京都が暫定事業として平面交差で工事が行われていました。

現在行われていた工事は「暫定道路整備工事(28四-放35北町)」で、1月16日までの予定で車道舗装・歩道舗装が行われると看板に書いてありました。(1月5日当時)

この写真右側の歩行者通路は2017年(平成29年)12月20日に利用開始されました。

a0332275_15374101.png

国交省資料や都市計画図によると、放射35号・新大宮バイパスが下のアンダーパスになる計画のようです。ただし、立体化工事はまだ行われていません。交差点の北東部と南西部にはそのための用地が取得されています。

a0332275_15480624.jpg

▲新大宮バイパスを見る

新大宮バイパス国道17号線としても指定されている、埼玉方面に伸びる幹線道路ですが、都内の一部区間は車線数が少なくなっているなど暫定整備にとどまっています。今後放射35・36号線の整備に合わせて整備していくことが国交省史料に書かれています。


a0332275_15515216.jpg

▲新大宮バイパス側から放射35号線を見る

現在は丁字路の北町交差点(仮称)です。


a0332275_15531550.jpg

▲新大宮バイパス側から

東武東上線などをくぐるために掘割になっていた新大宮バイパスは、国道254号川越街道に向かって上っていきます。

将来立体交差になったときは、掘割のまま国道254号線をくぐっていくのでしょう。

本線左側に見えるものはかつて使用していた道路です。この道路のある用地は交差点が立体交差化した際のランプとなる場所です。この道路が再び使用されることになるのでしょう。

a0332275_15591175.jpg

▲かつて使用さてていた道路

川越街道との交差部分です。道路の舗装も劣化して、道路標示も見えずらくなっています。

都市計画図ではランプ部は「合流」する形になっていますが、国交省資料では「交差点」になっています。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-29 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

放射35・36号(小茂根・早宮) 進捗状況2018.1

板橋区練馬区で行われている放射35号線放射36号線の進捗を見てきました。

a0332275_01331210.jpg

池袋駅西口から続く要町通りの西端の小竹向原駅付近から新大宮バイパスに続く道路です。

区間により認可時期が異なります。
a0332275_17081627.jpg北側練馬区早宮二丁目~練馬区北町五丁目の約1,330mで、2004年(平成16年)12月28日に認可されました。東京都では「放射35号線(早宮・北町)」として呼んでいるようです。

a0332275_17072885.jpg南側板橋区小茂根四丁目~練馬区早宮二丁目の約1,970mで、2011年(平成23年)12月1日に認可されました。東京都では「放射35・36号線(小茂根・早宮)」と呼んでいるようです。


今回は放射35・36号線(小茂根・早宮)について書きます。

放射35号線(早宮・北町)については下記をご覧ください。
放射35号(早宮・北町)進捗状況2018.1
小竹向原~氷川台間
a0332275_00101836.png
a0332275_16553709.jpg

▲武蔵野病院前交差点から要町通り[地図]

池袋方面から続いていた要町通りは、環七通りにぶつかります。

要町通りは4車線の幅の広い道路で、地下には地下鉄が走っています。


a0332275_17070504.jpg

▲武蔵野病院前交差点から北を見る[地図]

ここから事業区間が始まります。この付近は道路計画線上に既存の街路が存在しています。

かつて交差点右角にあったセブンイレブンは立ち退きの上、左側に移転していました。


a0332275_23414340.jpg

▲武蔵野病院前交差点の北側[地図]

この付近は既存の街路の両側で用地の取得が進められていました。

なお、平和台駅付近まで道路計画線の直下には東京メトロ副都心線、有楽町線が走っています。


a0332275_23555973.jpg

▲羽沢2-27付近[地図]

徐々に下っていきます。用地を取得した箇所は暫定的にアスファルトで舗装されています。


a0332275_23591325.jpg

▲桜台3-7付近[地図]

駐車場用地として使用されている箇所もありました。


a0332275_00013738.jpg

▲石神井川の手前[地図]

この先で石神井川を横断します。標高的には計画線の中でこの辺りが一番低いのではないかと思います。

石神井川を越えると氷川台駅付近となります。
a0332275_00173022.jpg

▲氷川台駅付近[地図]

この付近から平和台駅付近まで都道441号線が計画線と重複して存在します。この道路の直下には副都心線・有楽町線の氷川台駅があります。

氷川台駅の駅出入口は道路建設を見越した場所にあるようでした。

駅前ということもあって商業施設が比較的多く、用地の取得はそこまで進んでいない印象を受けました。

氷川台~事業認可境間
a0332275_00260608.png

放射35・36号線(小茂根・早宮)」の事業認可区間は、この地図のヨークマート付近までです。

a0332275_00335589.jpg

▲氷川台駅北側の交差点[地図]

この付近から既存道路の北側(写真右側)を用地取得していく形になりそうです。

右側の建物は長谷川興業という自動車中古パーツ店です。

放射36号線沿線では、「幅員の広い道路ができることによる環境に対する影響、地域の一体性の確保や、沿道周辺の利便性の向上など、放射36号線等の道路整備にともなう住環境の変化を考慮して、安全・安心で快適なまちづくり(市HP引用)」を進めるため、まちづくり協議会によりまちづくり構想が取りまとめられています。
その構想に対する意見の中に、特定の建物に対するものなのかはわかりませんが「屋外広告物の大きさや色彩等を規制して欲しい」というものがありました。この近くに住む友人の話ではいろいろあるみたいですが。

a0332275_00450088.jpg

▲早宮一丁目附近[地図]

既存の道路は幅の狭い歩道と2車線の車道からなる道路です。


a0332275_00503323.jpg

▲セブンイレブン練馬早宮一丁目店[地図]

用地取得した土地を公社が一時的に駐車場として使用している場所もありました。


a0332275_00570277.jpg

▲早宮交番の南側[地図]

ここで放射第36号線は終了します。ここからは写真左側(南側)から合流する放射第35号線を名乗ることになりますが、左側は着手されていません。


a0332275_00595584.jpg

▲早宮交番前の横断歩道橋から南向き[地図]

小竹向原方面を見ています。


a0332275_01025455.jpg

▲早宮交番前の横断歩道橋から北向き[地図]

放射35・36号線(小茂根・早宮)はこの先の左カーブ先で認可区間が終了します。

小茂根・早宮を全体的に見ると、小竹向原側で用地取得が進むものの、北側ではまだの印象を受けました。


この先の放射35号線(早宮・北町)については下記をご覧ください。
放射35号(早宮・北町)進捗状況2018.1

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-28 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

池袋駅北西側「補助第173号線」進捗状況2018年1月

池袋駅の北西側で行われている東京都市計画道路事業幹線街路補助線街路第173号線(補助173号)の進捗状況を見てきました。

a0332275_17533969.png

補助173号線池袋駅西口から山手通りに至る都市計画道路で、現在、池袋二丁目山手通り間で事業が行われています。

a0332275_21294335.jpg

この区間の道路のうち、東側505mは豊島区、西側25mは板橋区が施行しています。

幅員は18mの2車線です。

豊島区内は2001年(平成13年)3月6日東京都告示第208号に、板橋区内は同日東京都告示第209号で認可されました。


今回は基本的に、東側から西に向かって見ていきます。

a0332275_21594957.jpg

▲事業区域外「池袋二丁目交差点」の東側

赤札堂の前です。ここは事業区域外ですが、交通開放に向けて信号機が新設されていました。事業区域の交通開放に合わせて点灯するのでしょうか。

事業区域は奥の一時停止標識の先からになります。

a0332275_22202572.jpg

▲事業区域東側から見た様子

工事は終盤で、街路灯や信号機が既に設置されていました。

歩道はおおむね舗装が完了していますが、車道は仮舗装になっていました。

歩道については既に暫定供用されているほか、車道については前からあった代替通路として西行き一方通行で暫定供用されています。

a0332275_23475893.jpg

▲工事看板

現在豊島区内で行われている工事は「工事35号都市計画道路補助173号線道路整備工事(その4)」で、主な工事内容としては歩道舗装工、車道舗装工、遮熱剤塗布工、街築工、防護柵工、道路植栽工、区画線工でこの工事で完成するんじゃないかなと思います。

工期は3月30日まで


a0332275_23110732.jpg

▲神社前から見た様子

車道は幅員4.5mで、インターロッキングブロック舗装となっており、自転車歩行者道となるようです。

車道については幅員9mでとなっています。工事看板で「遮熱剤塗布」とあるように、本舗装後グレーの塗装がなされるのではないかと思います。都内都心部ではグレーの塗装が増えています。→放射25号線での例(画像)

電線類は地下化されています。

a0332275_23242860.jpg

▲ファミリーマート前から見た様子

この付近は北側歩道のインターロッキングブロック舗装がされていませんでした。今後行われるものと思われます。


a0332275_23262718.jpg

▲ファミリーマートの先のカーブから見た様子

奥に見える高架は首都高速中央環状線で、真下には山手通り(環状6号線)が通っています。事業区間はそこまでとなります。

計画区域には信号のある横断歩道が数か所設置されるようです。


a0332275_23355061.jpg

▲板橋区に入る

計画道路のうち西側約15mが板橋区になります。重機の奥の部分です。


a0332275_23472586.jpg

▲板橋区内区間の工事案内板

工事件名は「道路築造工事(都市計画道路補助第173号線)」です。工期は2月下旬まで。


a0332275_23431488.jpg

▲山手通りから西向きに見た事業区域

こんな感じです。

今年の早いうちに交通開放されるかなと思います。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-22 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

役所メシ カツカレーを求めて

役所をのぞけば 食堂が見えてくる みんなのための昼ご飯 それが「役所メシ」

さて、昨年から市役所や区役所の食堂でご飯を食べるのにはまっていました。大分行ったのでここにてまとめます。

ルール
・カツカレーを食べる(なかったらその他のカレー、ラーメン)
・12時~13時は避けろ(職員さんが大勢来ます)

補足しておきますと、役所の食堂は市民に開放されていることが多く、安価なものが多いです。掲載は行った順。運営会社の変更などでメニューや価格が変わる可能性があります。

食券方式:食券を食券機で買い、受け渡し口で提出し商品と交換
学食方式:商品をお盆に載せ、レジで係りの人がお盆に乗ったものを見て精算

a0332275_15171253.jpg
調布市役所

・カツカレー(サラダ付)
・1階
・550円
・食券方式
(2017年5月22日/10月27日訪問)


調布駅から徒歩すぐの場所にある調布市役所。正面玄関から下の階に行った1階に食堂があります。
ここのカツは少々待たされますが、その場で揚げてくれます。アツアツのカツが食べられるお気に入りの場所です。

a0332275_14454631.jpg
稲城市役所

・カツカレー(味噌汁付)
・地下1階「梨の木」
・450円
・食券方式
(2017年6月5日訪問)


鶴川街道沿いにある稲城市役所、その地下1階にある食堂です。庶民的な感じです。

a0332275_15301268.jpg
川崎市麻生区役所

・ポークカレー(味噌汁orスープ付)
・4階「レストランあさお」
・500円
・レジにて口頭注文方式(事前精算)
(2017年6月12日訪問)


新百合ヶ丘駅北口にある川崎市麻生区役所。ここは役所の食堂というよりか喫茶的な雰囲気です。カツカレーはなかったのでポークカレーをチョイス。別盛りです。この器の名前、グレイビーボートとかソースポットって言うんですね。

a0332275_15375942.jpg
東京都庁第一本庁舎北側

・日替わりカレー(味噌汁付)
・東京都庁第一本庁舎32階北側「グリーンハウス」
・570円
・食券方式
(2017年6月13日訪問)


都庁のあのデカい建物にある食堂です。北側と南側に2つありメニューがちょっと違います。カツカレーはなかったので日替わりカレー。この日の日替わりはメンチカツカレーでした。量はちょっと少ないです。
都庁はセキュリティが厳しくなって、1階か2階でセキュリティチェックを受ける必要があります、といっても行き先書いた紙を係りの人に渡して通行証貰うだけですが。こんど自動機械が導入されてまた仕組みが変わるのかも。
2018年1月から秋ごろまで改修工事で一時閉鎖するそうです。

a0332275_15473449.jpg
町田市役所

・ポークカレー+ビーフカツ
・2階
・340円+150円
・学食方式
(2017年6月15日訪問)


近年移転し新しくなった町田市役所。広いホールから2階に上がるとあります。庁舎が新しいだけあって食堂もきれい。カレーとカツは別売りです。

a0332275_15571337.jpg
港区役所

・トッピングカレー(カツカレー)(味噌汁付)
・11階「レストラン・ポート」
・520円
・食券方式
(2017年6月20日訪問)


芝公園の近く、大門そばにある港区役所。エレベータで11階に上がった場所にあります。最近リニューアルしたようで綺麗な食堂です。11階ということのもあって眺めがとてもいいです。
カツは小さめですが、ボリュームのあるカレーです。

a0332275_19172920.jpg
日野市役所

・カツカレー
・1階市民食堂「ベル・ハート」
・650円
・食券方式
(2017年8月29日訪問)


日野市役所の1階にある食堂です。他の役所に比べると若干高めです。私が行ったときはごはんがべちゃべちゃでした。

a0332275_19244489.jpg
府中運転免許試験場

・塩ラーメン
・地下1階
・600円
・食券方式
(2017年9月8日訪問)


多摩地域に住む人なら行くであろう警視庁府中運転免許試験場です。カツカレーもあるのですが、800円とその日の予算をオーバーしたのでラーメンにしました。ここのラーメンなんかおいしいんですよね。

a0332275_21232194.jpg
海老名市役所

・カツカレー(スープ付)
・地下1階「レストランさつき」
・520円
・食券方式
(2017年9月14日訪問)


海老名市役所の地下にあるレストラン。1階の喫茶とは別物です。揚げたてのカツに程よいからさのカレーでした。

a0332275_21264326.jpg
多摩市総合福祉センター

・味噌ラーメン
・3階「みなみの食堂」
・550円
・食券方式
(2017年9月22日訪問)


屋内プールのアクアブルー多摩がある多摩市総合福祉センターの食堂。プール側と福祉センター側どちらからも注文できます。カレーがなかったので味噌ラーメン。非常にインスタント感のあるラーメンです。プールの休憩で食べるのはまた一味違うんだよね。

a0332275_21352500.png
国立国会図書館

・カツカレー
・6階「フードレストランほっと」
・670円
・食券方式
(2017年9月27日訪問)


写真撮影禁止だったので撮っていません。
昼ご飯を食べるだけのためにカード作りましたよ。また何かで行くかもしれないので。
お値段はちょっと高め。ちなみにここにはお盆にルーを乗せる巨大なカレーがあります。

a0332275_21381794.jpg
東京都庁第一本庁舎南側

・カツカレー(スープ付)
・東京都庁第一本庁舎32階南側「西洋フード」
・570円
・食券方式
(2017年10月4日訪問)


こんどは南側の西洋フード。量が少ないように感じました。カツは小さいのが2つです。
都庁はセキュリティが厳しくなって、1階か2階でセキュリティチェックを受ける必要があります、といっても行き先書いた紙を係りの人に渡して通行証貰うだけですが。こんど自動機械が導入されてまた仕組みが変わるのかも。
2018年1月から秋ごろまで改修工事で一時閉鎖するそうです。

a0332275_21461074.jpg
文京区役所

・カツカレー
・13階職員食堂
・550円
・食券方式
(2017年10月25日訪問)


文京シビックセンター内の市役所にあります。高い階にあるので後楽園を眺められます。カツが大き目。

a0332275_21481389.jpg
千代田区役所

・ポークカレー+小鉢
・九段第三合同庁舎10階喫茶
・400円+100円
・食後精算
(2017年11月1日訪問)


九段第三合同庁舎に千代田区役所が入居していて、千代田区役所側に食堂・喫茶があります。エレベータホールが2か所あって、国の機関の方は警備員がいますが、千代田区役所の方にはいません。
喫茶と食堂が分かれていて、カレーは喫茶の方での提供となっていました。10階にあって、目の前が皇居なので景色がかなりいいです。
小鉢はメンチとコロッケです。
精算は食べた後、お皿を乗せたお盆を持ってレジに行き、そこで店員が皿を見て精算するというよくわからないシステム。料理ごとに皿が違うのか、もし一緒ならベロンベロンに皿をなめて綺麗にしたらわからなくなるのでは…と変なこと考えちゃいました。

a0332275_21550740.jpg
相模原市役所

・カツカレー
・6階
・494円
・学食方式
(2017年11月2日訪問)


市役所6階にあります。眺めはあまりよくありません。脂身多めのカツで、ルーは甘々でした。にしても値段が中途半端。

a0332275_21575740.jpg
東京高等裁判所

・カツカレー
・地下1階
・500円
・食券方式
(2017年11月8日訪問)


庁舎の地下1階にあります。庁舎に入るのに金属検査のセキュリティチェックを行う必要があります。中央官庁街のど真ん中で、かつ裁判所内なのでちょっと重々しい雰囲気でした。庁舎内のコンビニの隣には法律関係の本が売ってたり。

a0332275_22012075.jpg
中野区役所

・ヒレカツカレー
・2階「中野満点食堂」
・480円
・食券方式
(2017年11月15日訪問)


中野駅前にある中野区役所。500円を切る安さで提供です。ヒレカツがごろっと2つ入っていました。

a0332275_22041115.jpg
三鷹市役所

・カツカレー
・地下1階
・430円
・口頭注文先払い方式
(2017年11月16日訪問)


三鷹市役所の地下1階にあります。薄暗い通路を抜けるとありました。ショーケースがあって一部商品があるものの、カツカレーが見当たらず、メニュー表も見当たらず、食券機も見当たらず。店員さんに聞いたらあるとのことで出してもらいました。

a0332275_22073979.jpg
九段第二合同庁舎

・カレー(味噌汁付)+小鉢
・地下1階
・360円+100円
・食券方式
(2017年11月29日訪問)


東京法務局などが入る合同庁舎です。千代田区役所の隣にあります。地下階ということもあって場所によっては携帯電話の電波が通りません。
小鉢はカツかなと思ったらクリームコロッケでした。それでも460円でこれだけ食べられるんですからコスパは最高です。

a0332275_22155608.jpg
新宿区役所

・ゴロゴロ野菜のポークカレー(味噌汁付)+小鉢
・地下1階「職員食堂けやき」
・450円+100円
・食券方式
(2017年12月6日訪問)


新宿の地下街からも直結している新宿区役所です。オープン前から職員らによる列ができるほど混雑しています。新宿だと昼時はどこも混んでいるんですかね。
カツカレーは無くちょっとしゃれた名前のカレーでした。野菜が溶けた感じのルーで美味しかった。小鉢はカツがあるかなと食券を買ったのですが、なかったのでオカラ?にしました。

a0332275_22165229.jpg
世田谷区役所

・カレーライス+トンカツ
・第一庁舎地下1階「レストランワードプラザ」
・370円+150円
・食券方式
(2017年12月12日訪問)


ライスは白米と雑穀米が選べます。ピリ辛系のルーでした。

a0332275_22203611.jpg
中央合同庁舎第6号館C棟(東京家庭裁判所・簡易裁判所)

・カレーライス(小鉢2つ・味噌汁付)
・中央合同庁舎第6号館C棟地下1階
・460円
・食券方式
(2017年12月13日訪問)


東京家庭裁判所や東京簡易裁判所などが入る中央合同庁舎第6号館C棟です。460円のカレーを頼むだけで、小鉢2つに味噌汁まで付いてくるコスパの高さ。小鉢はいろんな種類がある中から2つ選ぶことができます。カレーのルーは日替わりなのかな?カツカレーはありませんでした。

a0332275_22234009.jpg
北区役所

・カレーライス(サラダ・味噌汁付)
・第一庁舎地下1階
・500円
・食券方式
(2017年12月20日訪問)


The食堂という感じの食堂です。サラダと味噌汁もついてきます。
北区役所って庁舎が分散しているんですね。建て替え移転の話も進んでいるみたいですが、移転後もぜひ食堂併設をお願い。

a0332275_22323262.jpg
横浜市青葉区役所

・カツカレー(サラダ付)
・4階「レストラン青葉」
・610円
・食券方式
(2017年12月26日訪問)


食堂からは横浜青葉インターが眺められます。結構この辺は田舎です。
写真のコーヒーは別売り100円。

a0332275_22340450.jpg
立川地方合同庁舎

・日替わりラーメン
・1階&2階
・460円
・食券方式
(2017年12月28日訪問)


ハローワークなどが入る立川駅北口の国の立川地方合同庁舎です。立川市錦町にある東京都の立川合同庁舎とは異なります。
この庁舎もかつては立川市錦町にありましたが移転してきました。綺麗な庁舎です。食堂部分は裏の公園にも直結していて、気軽に立ち寄れる設計がなされています。
この日は年の最終業務日ということもあってかカレー類は売り切れ?なし?ということで日替わりラーメンをチョイス。塩ラーメンでした。美味しい。

a0332275_22421473.jpg
東京都議会

・特製カレーライス(コーヒーサービス)
・1階「TOKYO都庁議事堂レストラン」
・580円
・着席注文方式
(2018年1月5日訪問)


都議会のレストランです。喫煙:禁煙=4:1くらいの座席配分という役所関係にはありえない配置でした。これが禁煙云々言ってる議会の食堂かとも思いましたが、酒も飲め、コースもあるので普通のレストランと考えた方がいいかもです。
カレーも具がなく寂しい感じ。コーヒー飲み放題でした。

a0332275_22472251.jpg
目黒区役所

・カツカレー
・目黒区総合庁舎1階
・500円
・食券方式
(2018年1月10日訪問)


目黒区役所の食堂です。カツはハムみたいにペラペラですがサクサクでした。

a0332275_16435858.jpg
東京都庁第二本庁舎

・カツカレー(サラダ付)
・東京都庁第二本庁舎4階「東京ケータリング」
・590円
・食券方式
(2018年1月17日訪問)


第二本庁舎の4階にある食堂。非常にきれいな食堂で、カツカレーに関しては第一本庁舎よりもこっちのほうが圧倒的に良さそう。サラダもついてきます。カツも大きめ。

a0332275_12483225.jpg
稲城中央公園

・カツカレー(サラダ・スープ付)
・稲城中央公園「レストランパークヒル」
・820円
・ファミレス方式
(2018年1月29日訪問)


稲城中央公園にあるレストラン。公園内なので役所ってことにしておきましょう。食堂というよりレストランという感じでお値段もそんな感じ。メニューがたくさんあっていいですよ。

a0332275_12504359.jpg
西東京市役所保谷庁舎

・カツカレー
・2階「ポールライト」
・580円
・レジ先払い方式
(2018年1月30日訪問)


西東京市役所保谷庁舎2階にある食堂。少し待たされますが揚げたてのカツをいただけます。カツも分厚く、ルーはどろどろの濃厚系。にしても田無・保谷が合併してかなり経つけど庁舎…

a0332275_12554542.jpg
川崎市多摩区役所

・スペシャルカレー(カツカレー)
・11階「レストランたま」
・650円
・食券方式
(2018年2月16日訪問)


野菜がごろっと乗っかったカレーです。飲み物は別売り(水などは無料)。オープン直ぐだったからかカツは揚げたてでした。11階にあり登戸の区画整理中の街並みが一望できます。

a0332275_13063802.jpg
小平市役所

・カツカレー(サラダ・味噌汁付き)
・6階
・530円
・食券方式
(2018年2月27日訪問)


サラダと味噌汁が付いてくるコスパの良さ。カツの上にルーを掛けるのはちょっとね。福神漬けは自由にとれる場所が多いですが、ここはあらかじめ小鉢に盛られていました。6階にあり周辺の住宅街を一望できます。

a0332275_01243613.jpg
山梨県庁

・県庁黒カレーのカツカレー
・地下1階
・530円
・学食方式
(2018年3月2日訪問)


「県庁黒カレー」がちょっとした名物のようで、それのカツカレーがこちらです。ピリピリ系ルーで牛肉が混じっています。メニュー表が見当たらなかったのですが、店員さんが教えてくれました。

a0332275_01282269.jpg
高崎市役所

・カツカレー
・地下1階「はくもくれん」
・480円
・食券方式
(2018年3月6日訪問)


高崎駅からまっすぐ西へ向かった場所にあるのが高崎市役所。周りに高い建物があまりないため遠くからでも目立つ存在です。出来合いのカツに甘めのルーでした。皿小さくない?

a0332275_01312337.jpg
宇都宮市役所

・カツカレー
・16階「宮おばんざい やっちゃ場食堂」
・580円
・食券方式
(2018年3月27日訪問)


辛めのルーに水分少なめなご飯がよくあいました。16階ということもあって眺めも良く、向こうの方に栃木県庁が見えました。餃子系の料理があるのかなと思いましたがありませんでした。

a0332275_01350750.jpg
国立市役所

・カツカレー
・地下1階「ハーベスト」
・470円
・対人支払い食券式
(2018年3月30日訪問)


甘いルーと柔らかいカツでした。国立市役所は南武線の谷保駅が最寄です。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-17 00:00 | ブログ | Comments(0)

坂浜平尾線 橋が架かり始める

稲城市で行われている多摩都市計画道路3・4・17号坂浜平尾線の建設ですが、三沢川を越える部分の橋(仮称:坂浜橋)に橋桁が架かり始めました。

a0332275_12360995.png

多摩都市計画道路3・4・17号坂浜平尾線稲城市若葉台と川崎市麻生区の新百合ヶ丘方面を結ぶ都市計画道路で、新百合ヶ丘方面は数十年前(3~40年前?)に完成し供用されています。

近年では、稲城市の上平尾地区小田良地区で組合施行の土地区画整理事業が施行、上平尾地区(将来の平尾四丁目)では2016年(平成28年)5月30日上平尾交差点学園通り間が交通開放されました。

残る、学園通り鶴川街道は、稲城小田良土地区画整理事業地内は区画整理で、その他の区間は東京都による道路事業・橋梁事業として事業が行われています。

土地区画整理事業による区間は既に完成していると思われ、東京都施行の区間の完成を待っている状況です。

a0332275_13003870.jpg

東京都施行区間では、擁壁工事や道路築造工事が急ピッチで行われています。事業認可から用地取得完了までも早く、全体的に非常に早い印象です。

それらの工事の一つに、坂浜橋(仮称)上部製作・架設工事(28-南東坂浜平尾)が行われています。坂浜平尾線が三沢川を跨ぐ部分に橋を架けるもので、複数に分けて発注し既に完成している橋台・橋脚に橋を架けるものです。

先週からようやく目に見える形で工事が進捗しました。

a0332275_13060995.jpg

橋の部材を分割し持ってきて、ここで組み立てているようです。現場には大きな重機が現れ、持ち上げていました。

a0332275_13080014.jpg

若葉台方面から見ると、多摩丘陵の谷戸に沿って道ができ始めていることがわかります。橋の部分もようやく形が見え始め、来年の開通(予定)に向けて工事が進んでいます。

この道が完成すると、新百合ヶ丘方面へのアクセスが容易になるほか、狭隘道路の学園通りへの交通の流入が減少することが期待できますね。

a0332275_13103100.jpg

京王相模原線の車内から見るとこんな感じです。

a0332275_16505184.jpg

京王線から新百合ヶ丘方面を見るとこんな感じです。左側の橋はかつて稲城ふれあいの森に繋がっていた橋で、今後補償代行という形で架け替えられる予定です。

この付近も、斜面の擁壁工事などが進み、ようやく道らしい形が見え始めました。

★ ★ ★ ★ ★
a0332275_13135531.jpg

坂浜平尾線学園通りが交わる角には、野村不動産による(仮称)稲城小田良ショッピングセンターが2月から建設される予定です。

野村不動産は稲城上平尾での大型分譲(プラウドシーズン栗平)を行った業者でもあり、小田良でも関わると言われています。このショッピングセンター建設に向けて用途地域が既に変更されたほか、当初計画から道路形状が変更されたりしています。

a0332275_13165992.jpg

ネット上の情報によると、核テナントに生鮮スーパー、ドラッグストアなど商業テナント20店舗が入居する計画のようで、医療モールも併設されるようです。駐車場は280台との情報もあります。また、前面の坂浜平尾線にはバス停が計画されているようで、「上平尾区画整理」行バスの延伸かもしれませんね。

まだまだ確定情報がないので、これからも注目したいと思います。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-16 13:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

東八道路・放射5号 進捗状況2018年1月

三鷹市~杉並区で行われている、三鷹3・2・2号東京八王子線放射5号線の進捗を見に行きました。前回、2017年(平成29年)5月、6月からどれだけ進んだかと、噂されている2018年(平成30年)3月の開通ができるのかどうかの確認です。(1月18日追記:都に問い合わせたところ、17年度末の開通予定でしたが契約不調などの影響により1年ほど遅れる見込みとのこと。なお、交通開放時期は現在未定。)

道路の計画内容等は前回までの記事にしているので今回は省略します。環八通り中の橋交差点から東八道路まで一括で記事にします。


放射5号(高井戸西)
a0332275_22382629.png
進捗ざっくり言うと
・区間東側中の橋交差点側が工事
中央自動車道の移設橋梁の完成
・昌栄橋歩道橋の撤去開始予定
a0332275_22402364.jpg

▲中の橋交差点を東向きに見る

中の橋交差点に至る道路が拡幅の工事が行われていました。

これまであった植樹帯を狭くし、車道に充てる工事のようです。歩道の歩行者通行部分については幅は変わってなさそうです。

中の橋交差点については回転路が整備される予定です。この写真の右側のレーンは回転路に繋がることになるようです。交差点の左折交通島は撤去されるようです。

街路樹は青色のリボンが付けられた一部のみがそのまま残されています。

a0332275_23073890.jpg

▲中の橋交差点から西向き

西向き方面も同様に車道の拡幅が行われています。

写真下部に写っていますが、電線共同溝の設置も行われており、将来沿道の電柱が地中化されるものと思われます。


a0332275_23125406.jpg

▲完成した中央自動車道の移設橋脚

前回来た時には工事中であった中央自動車道橋脚移設工事は完成していました(写真中央の右側に脚があるもの)。

この工事は中央自動車道を供用させたまま移設する工事でした。

今後、本線から中の橋交差点側道(この道路)へスムーズに分岐できるよう、道路の改修工事が行われるはずです。

a0332275_23253204.jpg

▲天神橋歩道橋の復旧

上記の橋脚移設工事で支障となるため一時的に一部撤去されていた天神橋横断歩道橋が復旧していました。

歩道橋はまだ供用されていませんが、今後供用に向けて調整中だそうです。


a0332275_23413007.jpg

▲副道予定地

現在、三鷹方面からの交通が通っているこの部分は、中央自動車道の真下に格納される予定で、この付近は沿道アクセスのため副道が整備される予定です。この付近はまだ工事が行われていないように見えました。


a0332275_23480847.jpg

▲撤去工事が始まる昌栄橋歩道橋

昌栄橋交差点にかかる昌栄橋歩道橋が撤去に向けて工事の看板が設置されていました。

看板によると、工事件名は「街路築造工事のうち歩道橋撤去工事(29三ー放5高井戸)」で、工事期間は1月中旬から4月中旬までとなっていました。歩道橋は復旧せず、横断歩道が整備されるようです。

a0332275_23581396.jpg

▲改造予定の浅間橋歩道橋

ローソン上高井戸二丁目店前の交差点に架かる浅間橋歩道橋は一旦撤去後に新たに架ける計画でしたが、「地元の方々より閉鎖期間が長期間に及ぶことによる児童の安全確保に対する心配の声」(三建・放5かわら版VOL.11)があったことにより検討した結果、橋脚のみを移設する部分的な改築をする方針となりました。
工事は来年度(2018年(平成30年)4月)以降着手される予定で、その際は一時的に閉鎖されることになります。

a0332275_00104970.jpg

▲高井戸公園(予定)の前

中央自動車道が分かれていく場所です。前回来た際に既に一部の樹木が伐採されていたのと変わらず、工事進捗もあまり変わっていないように見えました。

なお、右側は旧NHKの運動場で、都立高井戸公園の整備が行われます。

放射5号(久我山)
a0332275_22422338.png

放射第5号久我山区間牟礼橋付近までの区間です。中央に玉川上水を挟んだ構造になる計画です。

東京都建設局第三建設事務所の平成29年度事業計画によると、今年度は「玉川上水橋梁(仮称)下部工事、同上部工事、街路築造工事、電線共同溝工事、排水管設置工事、照明工事、防音壁・標識設置工事等」を実施予定としています。

進捗ざっくり言うと
・場所により進捗が異なる
・早い場所では環境施設帯の植栽も
a0332275_22405683.png

この区間は区間により工事の進捗が多少異なっていたため、便宜的にこのように区間を分けて記事にします。この記事だけで通用するものです、あしからず。

左岸1
a0332275_22503914.jpg

▲車道

左岸1」は一番工事の進捗が早い区間です。車道の舗装も完了しているようで、街路灯の設置も行われていました。

車道についてはまだ区画線は引かれていませんが、この区間だけで見ると今にも開通しそうな感じに見えます。

a0332275_23042373.jpg

▲歩道・環境施設帯

車道の隣に、歩道を含む幅10mの環境施設帯が整備されています。「左岸1」では、概ね完了しているようでした。


a0332275_23112441.jpg

▲築堤

車道と歩道の間には築堤が建設されました。「左岸1」では植栽も完了していました。

環境施設帯に植樹される高木には、シラカシ、クヌギ、モチノキ、ヤマカエデ、イヌシデ、ヤブツバキ、コブシ、イロハモミジ、コナラがあるようです。多種類ですね。

築堤が途切れる部分には、透明の防音壁が設置されています。

a0332275_23201004.jpg

▲副道

道路の一部分には沿道アクセスのために副道が整備されている場所があります。この箇所も舗装が完了しているようです。

副道と本線の境にも防音壁が設置されています。沿道環境に配慮がなされていることがわかります。


右岸1
a0332275_23283394.jpg

▲工事中

右岸1」では道路の電線共同溝工事・道路築造工事が2月22日までの予定で行われていました。

奥の方に築堤のコンクリートが見えるほか、車道部分はまだ舗装がされていませんでした。

左岸側に比べると大分進捗に差があるように見えます。

左岸2
a0332275_23343332.jpg

▲暫定供用されている車道

左岸2」の車道は仮舗装されていて、沿線のために暫定的に供用されています。


a0332275_23442157.jpg

▲歩道

歩道も暫定供用されていました。築堤を含む植栽はまだ施されていません。


右岸2
a0332275_23481288.jpg

▲車道

こちらも車道は仮舗装となっていて、暫定供用されていました。


左岸3
a0332275_23512231.jpg

▲車道

車道は都心側の半分程度が暫定供用、もう半分程度の三鷹側が工事中です。

工事箇所はバリケードのなかで行われていて、舗装はまだ行われていませんでした。工事関係者がいたのでその部分は撮影していません。


右岸3
a0332275_23570408.jpg

▲車道

こちらも仮舗装で一部が暫定供用されています。


牟礼橋
a0332275_00031757.jpg

▲牟礼橋の切り回し

現在架け替えが行われている牟礼橋は、現在は上流側の上部工事が行われています。人見街道は工事のため切り回しが行われています。

2016年(平成28年)12月の時点では、2017年(平成29年)秋ごろに人見街道の切り回しを戻す計画(三建・放5ニュースVOL.19)でしたが、まだ工事が行われています。

2018年4月27日追記
4月25日に牟礼橋の架け替えが完了し、切り回しが復旧されました。
「牟礼橋」架け替え完了
三鷹3・2・2号東京八王子線
a0332275_00424345.jpg

三鷹市内区間では街路築造工事が3月下旬までの予定で行われていました。年始だったからか、まだやっていないのか、重機などは見えませんでした。

進捗ざっくり言うと
・街路築造工事開始
・前回来たとき(昨年5月)とあまり変わらず
a0332275_00464808.jpg

▲牟礼橋の西側

三鷹市内の区間のうち、牟礼橋に近い場所では用地取得が行われているだけで、道路はまだできあがっていません。工事看板によると、この付近は調整中だとしてあります。


a0332275_00465704.jpg

▲中間地点付近

この付近では道路が出来上がりつつありますが、仮舗装で植栽もまだない状態で、前回来た昨年5月と状況が変わっていませんでした。


a0332275_00490030.jpg

▲西側の地点

この区間はほとんど出来上がっていて、歩道のみ暫定供用されています。前回来た時と違って、工事に伴い南側の歩道が閉め切られていました。車道はまだ仮舗装です。


a0332275_00503305.jpg

▲東八道路から見た部分

東八道路の突き当りの部分で、東電電柱の抜柱工事の予定の貼り紙があったほか、道路整備に向けた工事が行われていました。

この付近も、前回来た時と大きな変化はありませんでした。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-13 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

東八道路 南武線交差部 橋梁下部工事(2017年12月撮影)

府中市の西原町一丁目~国立市の国立インター入口間で行われている、府中3・2・2の2号東京八王子線および国立3・3・2号東京八王子線建設工事(東八道路の延伸)ですが、JR南武線との交差部において立体交差の橋梁の下部工事が開始されました。

a0332275_21450036.png

場所は南武線との交差部。南武線の上を計画道路が通るオーバーパスで建設される予定です。今回の工事はオーバーパスで建設される橋梁の下部工事です。

a0332275_21550137.jpg

▲工事案内看板

工事件名は「JR南武線跨線橋(仮称)下部工事(29北南-府中3・2・2の2及び国立3・3・2)」です。橋台を設置します。これ以外の擁壁設置工事等は今後発注されると思われます。また、JR南武線直上のけた工事はJRが施工します。

工事期間は3月までとなっていますね。

a0332275_22004039.jpg

▲遠景(南から北向きに撮影)

工事箇所は仮囲いされています。左側の通路は搬入車両用道路で、これとは別に施工されました。甲州街道国立インター入口交差点から続いています。


a0332275_22071597.jpg

▲工事ヤード内

工事は2017年(平成29年)6月から行われていて、説明会資料などによると既に地中部の工事が完了しているころだと思います。そろそろ地上部の構造物が見え始めるころでしょうか。


a0332275_22160586.jpg

▲踏切

現在橋梁工事が行われている隣の下にある「本宿原踏切」です。この踏切は東八道路開通後閉鎖される予定です。

この付近のJR南武線は、甲州街道をくぐるため掘割のような構造になっていて、この踏切付近も若干JR線路が下がっています。

a0332275_22142709.jpg

▲廃止された道路(市道)

工事に伴って、甲州街道から本宿原踏切、北原町へと抜ける市道の一部が廃止され付け替えられました。廃止となったのは計画道路(橋梁工事ヤード)と被る部分で、ヤード南側を迂回する形になっています。


a0332275_22212431.jpg

▲付け替えられた道路

もともとあった道路よりも広く街路灯(防犯灯)も設置されていました。写真左側が工事ヤードです。


a0332275_22251427.jpg

▲2枚上の写真と似たような場所から撮影した2017年3月の写真

ここからだと囲いができただけではありますが、景色があっという間に変わってしまいますね。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-09 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

関戸橋架替事業[2017年12月]

府中市と多摩市を繋ぐ関戸橋で行われている橋の架け替えの進捗を見てきました。前回は2016年(平成28年)3月に見に来ています。記事にしていませんがよく通る場所です。

架け替えの詳細は過去の記事に書いているので省略します。

関戸橋架替事業[2016年3月]

関戸橋上流橋(府中市方面行き車線)と下流橋(多摩市方面行き車線)の2つの橋からなっています。架け替え事業では1937年(昭和12年)架設の下流橋を全面的に架け替え、上流橋を改築します。

工事は渇水期と呼ばれる冬季を中心に行われています。

a0332275_21535071.png

現在は工事3年目で、架け替えに必要となる仮橋の建設が上流橋の上流側で行われています。

仮橋の建設は3年の予定で行われていて、今期が最後の年になります。上の図は赤色がその年に施工された(る)範囲です。今季で府中市と多摩市が仮橋で繋がることになります。

a0332275_21163391.jpg

▲仮橋と上流橋(多摩市側から撮影)

横切る水色の橋が上流橋(府中市方面行き車線)です。その左側にある濃い青色の橋が仮橋です。

今期は府中市側の1径間、多摩市側の5径間、橋台が施工される計画です。夏までには多摩市と府中市の間に橋が架かります。

a0332275_21581397.jpg

▲これまでに施工された仮橋

「見たらわかる、仮のやつやん(宮川大輔)」……といった感じの仮橋です。仮橋とはいえど、下流橋の架け替え、上流橋の改築の間、10年以上使われる予定のようです。

とても長い期間に思えますが、仮橋工事もあっという間に3年目ですので、仮橋が撤去されるのも意外と早いのかもしれませんね。

a0332275_22022408.jpg

▲P8橋脚の上部

今のところ、上部の舗装などは行われていません。

説明会資料などによると、2017年(平成29年)11月~翌3月に擁壁等設置工事【多摩市側】が、2018年(平成30年)1月~3月に取付道路工事【府中市側】が行われるようです。

また、春ごろに交通切替工事に着手、夏ごろには仮橋工事が完了する計画のようです。年内(2018年内)に仮橋が供用開始されるでしょうか。

★   ★   ★   ★
a0332275_22350711.jpg

▲下流橋

今回は、来年には撤去が始まるとされる下流橋もじっくり見てきました。架設からだいぶ経っていますので、こちらも「見たらわかる、古い橋やん」状態です。

下流橋撤去・新設がどのような手順で行われるのか、まだ資料が都のサイトなどに上がってないようなので、それがよくわかりません。

a0332275_22444529.jpg

▲関戸橋 下流橋の高欄 親柱

補修の跡が見られます。高欄も年季が入ったようなのがよくわかります。


a0332275_22484335.jpg

▲関戸橋 下流橋の上部

下流橋は2車線で、歩道がありません。一応、歩行者や自転車の通行が禁止されているわけではないようですが、危ないので歩いて通る人はあまり見かけません。自転車はたまにいます。

上流橋ができるまでは、この2車線で北多摩と南多摩を繋いでいたのですから。もちろん今よりもっと田舎でしたが。

a0332275_22545662.jpg

▲関戸橋 下流橋の意匠

今見るとデザインのある橋だなと私は思います。新しくできる下流橋がどのようなデザインなのか、そういう資料をまだ見てない気がするので、それも気になりますね。

この橋に来るのはいつも日暮れか朝になっちゃうので、もうちょっと日が高いところにある時間帯にまた来たいです。

あと、橋を取り壊す前に歩いて渡るような、下流橋を惜しむイベントなんか東京都には企画して欲しいなぁ…など。(人集まらないかな…)


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-08 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

稲城榎戸土地区画整理内 公園通り梨の道線 工事2017

鮮度落ちの記事になります。写真撮影は2017年11月19日です。

a0332275_23113585.png

稲城市の榎戸地区(住所:矢野口)では稲城市施行の「稲城榎戸土地区画整理事業」が1989年(平成元年)から行われています。土地区画整理事業で区域内の鶴川街道(南多摩尾根幹線)や三沢川の整備も進み街並みができましたが、市施行の区画整理ですのでまだまだ掛かりそうかなという感じです。現在のところ事業期間は2020年度(平成32年度)までとなっていますが、まぁ伸びるでしょう。市議会によると進捗率は88.0%

さて、区画整理事業に伴って区域内の区画街路である、「多摩都市計画道路7・5・2号公園通り梨の道線」の工事が始まりました。この道路は区域を東西に横切る区画街路で、幅員は15~30m。東側地区は暫定整備が完了しています(完成はしていない)。西側は唯一暫定整備も行われていませんでしたが、昨年(2017年)から着工されました。

追記:2018年4月13日に交通開放されました~~関連記事~~
吉方公園南交差点が十字路に
a0332275_23244077.jpg

▲工事案内板

工事件名は「稲城榎戸地区都市計画道路7・5・2築造(暫定整備)区画道路築造29-56 公1号工事」で、工期は2018年(平成30年)2月下旬までとなっています。稲城市が発行している”土地区画整理事業のおしらせ”などによると、年度内(3月まで)の交通開放を目指しているようです。

a0332275_00020587.jpg

稲城土地区画整理事業のお知らせNo.27 2010年(平成22年)7月5日付から抜粋
この道路は区画街路にしては幅員が広めで、市議会録などによると、最終的には道路にハンプを造るなどして通過交通をあまり入れないつくりにしたいようです。「稲城土地区画整理事業のお知らせNo.27 2010年(平成22年)7月5日付」によると、道路中央に遊歩道を設けたつくりにするようです。都市計画道路名称に「梨の道線」とあるように、稲城らしい道になったらいいんじゃないかなと思います。
個人的には警察が嫌がりそうなつくりだなと思ったのですが、警察などと協議して決まったようです。

今回の工事は「暫定整備」なのでここまでは整備しないと思います。

a0332275_23411140.png

以下写真の位置は、この地図の番号の位置・向きに対応します。

a0332275_23451754.jpg

①北側から

西日で逆光になってすみません。

土地区画整理事業によってちょっとずつ区画されて用地ができています。稲城市内では組合施行の南山東部土地区画整理や、稲城上平尾土地区画整理なども行われていますが、ここは市施行の土地区画整理事業であり、既存市街地の再区画ですので性格が異なります。

a0332275_23515742.jpg

②南側から

道路はほぼ90度で南~東とカーブします。


a0332275_23545473.jpg

③南向き

道路はこのさき鶴川街道(南多摩尾根幹線)と交わって、工事区間が終了します。この区間の鶴川街道は2006年(平成18年)4月23日15時に交通開放されました。もうそんな昔なんですね。


a0332275_00084624.jpg

④鶴川街道から

こんな感じです。書くことがない…。

余談ですが、1990年台以前の道路地図を何冊か買いました。20年、30年も違うだけで、街並みはこうも変わるんだとちょっと驚きと感動しました。「まち」は生きています。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-01-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
暑くなってきたので更新減ります。
コメントについて
非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
未分類

最新の記事

[東北3日目]富岡駅から
at 2018-08-19 00:00
リニア東百合丘・片平/能ヶ谷..
at 2018-08-18 00:00
[東北2日目その3] 浪江・..
at 2018-08-17 00:00
[東北2日目その2]野蒜地区..
at 2018-08-16 00:00
[東北2日目その1] 女川へ
at 2018-08-15 00:00
うまく乗り継げば乗降位置変え..
at 2018-08-14 00:00
津久井道(川崎3・4・4号世..
at 2018-08-13 00:00
東八道路(三鷹3・2・2号)..
at 2018-08-12 00:00
[東北1日目その2] 気仙沼..
at 2018-08-11 00:00
[東北1日目その1] 釜石か..
at 2018-08-10 00:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

ありがとうございます。結..
by yunomi-chawan1 at 00:07
今回、釜石からずっと東日..
by yunomi-chawan1 at 00:00
さくら通りの東端の景色が..
by てらだ at 10:57
東北への旅、お疲れ様です..
by tabinoirodori at 23:42
ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 22:33
私も撮影位置を明確にする..
by yunomi-chawan1 at 22:05

検索

タグ

(38)
(20)
(20)
(18)
(18)
(16)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)

記事ランキング