カテゴリ:散策( 74 )

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

キャッチコピーが面白い!「エスエストラスト」の看板巡り

八王子市周辺で見かける青地に白文字の看板、エスエストラストの看板が面白いので場所を探して看板巡りしてきました。

ちなみにエスエストラストは八王子近辺で不動産業をするアパマンショップ加盟店の会社です。

今回は事前にネットやSNSなどで看板の位置を調べたうえで行くことにしました。ただ、いざ行って見ると無くなっている看板もありちょっと残念。

Googleマップ(マイマップ)
エスエストラストの看板

当初、1日で位置確認済みの看板を全部めぐる予定でしたが、思いのほか時間がかかって一部しか巡れませんでした。巡ったのは掲載順ではありません。

対抗心あり!?
a0332275_16514289.jpg
きぬた歯科の
一枚上手うわて
狙ってます。

きぬた歯科エスエストラストともに最近設置された看板です。

一枚上手とってますよ。

川崎街道、百草園付近


きぬた歯科看板巡りをした時の記事
1日で「きぬた歯科」の看板 いくつ見られるか!?
いや、高幡の方から
a0332275_16522489.jpg
北野から、きたの?

北野街道を走っていると見られる看板です。北野街道はその名の通り、北野と繋がる道路。北野から来た人も多いかも。

北野街道、平山五丁目交差点付近


下り電車だからね
a0332275_16594252.jpg
高尾山口行きは、「登り電車」と呼びたい。

京王線の下り電車に乗っていると右手に見える看板。確かに呼んでみたい。

エスエストラストの看板は自社有地や、貸家に設置していることが多いです。

京王線、高幡不動~南平間


猿は見かけたことないけど
a0332275_17043630.jpg
“野猿”を“のざる”と
読むべからず。

野猿街道沿いにある看板。初めての人なら読んじゃいそうですね。

左の街道名の標識を入れるべきだったと家に帰って後悔。

そういえば「野猿」の看板見なくなりましたね・・・

野猿街道、打越交差点付近


そうなの?
a0332275_17134042.jpg
ラーメンにタマネギのせる店、
だいたい八王子。

中央線に乗っていると見える看板。

刻みタマネギがトッピングしてある「八王子ラーメン」が八王子の名物でもあります。(他所にも似たラーメン結構あるらしいけど)

ちなみにこの近くにあった「西豊田駅ってどうなったのかな?」という看板は消滅していました。

中央線沿い、北野公園付近


恥ずかしながらハローキティが猫だと初めて知りました・・・
a0332275_23574837.jpg
ランドといえば、
ネズミよりも
ネコな街。

多摩センターのアパマンショップ看板です。

何のことを言っているのか……よくわかりませんが、ハローキティのことですかね。サンリオピューロランド。

ネコといえば多摩センターで忘れてはいけないのは「わんにゃんワールド多摩」でしょう。懐かしいですね。閉鎖からもう10年も経っているなんて。昔は屋外プールもあったなぁ・・・なんて。

アパマンショップ多摩センター店


そんなことより右上の黄色い看板が気になるよ
a0332275_00092513.jpg
不動尊なら徒歩3分→
不動産ならココ3階↓

不動尊は高幡不動尊のこと。不動尊と不動産って似ているなぁ…。

そんなことより、右上のきぬた歯科とコラボしようぜ。

アパマンショップ高幡不動駅前店


嫌です。
a0332275_00204265.jpg
わたしより、
信号を見て。

国道の交差点角にある看板。交通量も多く注意が必要な交差点です。

看板に見とれて信号を見落としたら駄目ですよ?

大横町交差点


インプラントをお勧めします。
a0332275_00231726.jpg
きぬた歯科より
目立ちたいけど、
歯が立ちません。

きぬた歯科の記事のときにも登場したこの看板。

傑作だと思います。周りの看板も悪のりしたら面白いのになぁ。

明神町交差点


へぇ~
a0332275_00262945.jpg
エルシィって、
エレガントライフシティの
略らシィ。

八王子エルシィという宴会場?に併設するコインパーキングにある看板。

エルシィを知らなかったら、「エルシィって何だろう」から始まり、解説が必要な点ちょっと……ですね。

八王子エルシィ横の駐車場


運命の看板もエスエスで。
a0332275_00311350.jpg
運命のお相手は
エルシィで。
運命のお部屋は
エスエスで。

一つ上の看板の裏側がこれ。

これは駐車場側に向いているのでわかる人多いのかなぁ?

八王子エルシィ横の駐車場


クリーニングも1階へ。
a0332275_00351839.jpg
合格するなら2階へ。
部屋探しなら1階へ。

こういうのって2階の許可貰って出すんですかね?どうでもいいけど。

アパマンショップ八王子駅南口店


この日も行列できていました。
a0332275_00400889.jpg
北野街道で一番
北海道が香る場所。

後ろに見える「奥芝商店 片倉城」というお店のことです。札幌発祥のスープカレーが自慢らしいです。

ってことを知らないと、この看板の意味側がわかりません。北野街道と北海道は文字が似てるね。

北野街道、つどいの森入口交差点付近


座布団持ってきて。
a0332275_00441828.jpg
山田さん
以外もようこそ。

山田駅前にあります。

どうでもいいですが、「山田」が付く駅は日本に10カ所以上あるんですね。

山田駅前


有名な格安店あるんですか?
a0332275_00501832.jpg
「バカね」は悔しいが、
「バカ値」は嬉しい。

近くに有名な格安店があるのかと探しましたがよくわからず。「バカ値」と書かれた商品やPOPも見たことないなぁ。

甲州街道、本郷横丁東交差点


100円ラーメン初めて知りました
a0332275_00555434.jpg
100円ラーメンは、
みんなの心の中にある(涙)。

西八王子駅の近く。看板の前の道は歩行者専用だったので線路を挟んだ道から撮影。

かつてこの近くに100円でラーメンを出す「満福亭」というお店があったそうです。初めて知りました。

西八王子駅の西側


牛が本当に鳴いていました。
a0332275_01012751.jpg
モォ~すぐ、
牧場です。

小比企町交差点角。小比企町には牧場があるんですよ。テレビで紹介されていたこともあったような。

小比企町交差点


特快できたら通過でしょう
a0332275_01044146.jpg
横浜特快とか
できないのかな?

八王子みなみ野駅近くの横浜線沿いに設置されている看板。中央線の中央特快みたいな「横浜特快」ができたら八王子みなみ野駅は通過されちゃうんじゃ……

JR横浜線沿い、八王子みなみ野の北側


シロガネーゼ、ニコタマダム、アシヤレーヌ・・・
a0332275_01072311.jpg
わたしも
ミナミノーゼって
呼ばれてみたい。

八王子みなみ野に設置された看板

っえ?「ミナミノーゼ」なんて言葉があったの……と思ったらこの看板発祥らしいです。

八王子みなみ野 西片倉二丁目


・・・ミナミノーゼ
a0332275_01140347.jpg
わたし
ミナミノーゼって
呼ばれてるみたい。

呼ばれるようになったのね!


でっ・・・でたな!?
a0332275_01150086.jpg
ミナミノーゼ
出没中。

八王子みなみ野は結構最近できた街なんですよ。

八王子みなみ野 七国一丁目


うわぁ!増えた!
a0332275_01182359.jpg
ミナミノーゼ
急増中。

ミナミノーゼが集う場所はどこなんだろう?

八王子みなみ野 七国一丁目


今回、この日撮影できたのはここまで。他にもある場所を知っているんですが、それはいつか近くを通りかかったときにお目にかかりましょう。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-24 00:00 | 散策 | Comments(0)

1日で「きぬた歯科」の看板 いくつ見られるか!?

東京都の多摩地域周辺に住んでいる方なら一度は見たことがあるであろう。

きぬた歯科」の看板。

a0332275_23272972.jpg

本当に右に曲がれば看板があり、左に曲がっても看板があり、まっすぐ行っても看板があり……
多摩地域幹線道路を走っていて目にしないことが珍しいほどでです。

ならば……1日走って一体いくつの看板を見られるのだろうか!?という疑問が湧きます。えっ?湧かない?

というわけで、記事タイトル通り、「1日で『きぬた歯科』の看板 いくつ見られるか!?」が今回の企画です。また変なことに1日費やしてますよ。

一応きぬた歯科のリンクを貼っておきます
インプラントセンター八王子/きぬた歯科

ちなみに、横浜の鴨居にも(横浜)きぬた歯科がありますが別物です。(兄弟らしいけど)

未知の看板を探しましたが、既に知っていた看板が大方になってしまいました……

一部を除きドライブレコーダーを取り付けて撮影しました。

1か所目 木曽団地東 交差点付近
a0332275_23500440.jpg

まずは鎌倉街道町田駅方面に南下。

木曽団地東で1か所目の「きぬた」です。ここはつい先日発見した看板です。

ピンク色のベーシックなタイプです。


2か所目 菅原神社 交差点付近
a0332275_23570846.jpg

再び鎌倉街道町田駅方面に南下。数百メートル行った場所で2か所目の「きぬた」です。

さっきと同じピンク色のタイプですが、電話番号がありません。


3か所目 原町田五丁目 交差点付近
a0332275_00000038.jpg

また、鎌倉街道を進んだのち、旭町で左折し、町田街道町田駅方面に進みます。

きぬた歯科がある八王子から離れてしまうので、町田駅付近で折り返そうと思ったときに発見。ピンク色のタイプです。


違った
a0332275_00040409.jpg

町田駅からは町田街道八王子方面に進みます。

町田街道は町田市を代表する幹線道路なのに暫く看板が見当たりません。

インプラント」の文字が見えたかと思えば別の歯科医院でした。最近きぬた歯科を意識したような看板が増えている気がします。


4か所目 町田市常盤町 付近
a0332275_00091122.jpg

町田駅から走ること約6.5km。ようやく「きぬた」が登場です。

今回初めての黄色のタイプです。


5か所目 尾根幹線(旧道) 町田市小山町 付近
a0332275_00140643.jpg

ここで知っている場所があるので小山で右折し、南多摩尾根幹線の旧道へ。

縦型・ピンク色・集合写真タイプでした。


6か所目 南多摩尾根幹線 終点付近
a0332275_00201897.jpg

再び南多摩尾根幹線を通って町田街道>へ。南多摩尾根幹線の終点付近にもあります。

横に長い巨大看板で、ピンク色タイプでした。

左にある、モナリザのような絵が描いてある多摩市の葬儀社「としまフェーネス」の看板も、インパクトは少ないですがよく見かけますね。


7か所目 田端 信号付近
a0332275_00242144.jpg

町田街道八王子方面へ北上。多摩ニュータウン通りを越えた田端信号付近にありました。

ここにあるのは知りませんでした。

縦型・黄色・口内写真のタイプです


8か所目 坂下 交差点付近
a0332275_00283619.jpg

さらに進むと八王子バイパスを越えたところにありました。

黄色タイプです。

ちなみに、相原交差点にもあったんですが、反対向きだったのでパスしました。


9か所目 町田市堺市民センター 付近
a0332275_00313767.jpg

進むことたった数百メートルで次の「きぬた」登場です。この辺りは多いですね。今回は行ってませんが橋本駅付近もけっこうあります。

縦型・グラデーションピンク色の写真なしタイプでした。

この先、JR横浜線の踏切のところにも以前あったんですが消滅していました。

10か所目 寺田町東 交差点前
a0332275_00360003.jpg

この先進んでもないことは知っているので、法政大学入口で右折。めじろ台グリーンヒル通りめじろ台駅方面に進みます。

寺田町東にあることは、以前の八王子南バイパス探索で来た時に知っていたのでここでもキャッチ。


医院さん
a0332275_00393754.jpg

ついでなので西八王子駅前に行き、医院さんを見ていきました。


これも実は話題になっている看板
a0332275_00411579.jpg

西八王子駅から甲州街道に出て東へ。途中で北大通りへ。

青い看板が目印の「エスエストラスト(アパマンショップ)」の看板。八王子近辺で見ることができます。キャッチコピーの面白さがウケているそうです。ここの看板は・・・


わたしより、
信号を見て。

看板を見ちゃうかなぁ……♥

11か所目 明神町 交差点前
a0332275_00495766.jpg

北大通りには結局「きぬた」は見つからず、大和田橋南詰で右折し、再び甲州街道を西へ。

裁判所の東側で「きぬた」と「エスエストラスト」コンビです。実は一時期ネットで話題となった看板です。国道の曲がり角ということもあって目立ち度バツグン。

きぬた歯科より
目立ちたいけど、
歯が立ちません。

ぜひ、きぬた歯科さんでその歯を診てもらってください。

このコンビの看板は別の場所にもありますよ(今回は見てません)。大好き。

12か所目 長沼町 交差点前
a0332275_00583966.jpg

北野公園通りを南下し、北野街道と合流したところにありました。

黄色で先生真ん中タイプです。


13か所目 第二幼稚園入口 交差点付近
a0332275_01015235.jpg

そのまま北野街道を東へ。

平山五丁目で左折して平山通りを行ったところにもあった気がするけどパス。


14か所目 一番橋 北側
a0332275_01244041.jpg南平二丁目で左折して一番橋を渡ったところにもありました。新発見です。


15か所目 新青梅街道入口 交差点付近
a0332275_01262095.jpg

そのまま日野駅から甲州街道へ。サイドミラーで発見したのでぐるっと回ってここです。

このあたり黄色いの多いですね。


16か所目 谷保駅北口 付近
a0332275_01282547.jpg

立日橋を渡って立川へ。立日橋北交差点なんかにはありそうな気がしたんですが見つからず、今度は甲州街道を都心方面へ進みます。

甲州街道も意外と見つからないんですね。

何かに引き付けられるように谷保駅の方に折れると正面にありました。


17か所目 谷保天満宮 付近
a0332275_01315172.jpg

国立の文教地区を回ってもありそうにないので、再び甲州街道に戻ります。

谷保天満宮近くにあるのは知っていました。久々のピンク色


18か所目 本宿町 交差点前
a0332275_01343314.jpg

甲州街道を都心方面へ。案外ないんですね、この道は。もう少しあってもいいんじゃないのかな(?????)

新府中街道を越えたところでサイドミラーで発見。折り返してきてキャッチ。

破損してますが、この前の台風の影響でしょうか? 巨大看板でかつ国道の曲がり角なのでインパクトはあります。


19か所目 西府駅入口 交差点前
a0332275_01374359.jpg

今度は新府中街道を南下。ここにもあるのを知っていたので、Uターン路で折り返してキャッチ。


20か所目 府中競馬場 北側
a0332275_01400221.jpg

ここにもあるんじゃないかと、中央自動車道の側道を通ってみたものの見つからず。府中街道を北上しました。

ここにあるのは知っていましたが。


21か所目 寿町三丁目 交差点付近
a0332275_01421052.jpg

そのまま府中街道を数百メートル北上したところにもあります。結構看板があるところの近くには他の看板もありそうです。

建物の壁を使ったタイプです。


22か所目 上水本町 交差点付近
a0332275_01440228.jpg

寿町3甲州街道小金井街道入口小金井街道前原交番西新小金井街道→東京学芸大の北側→北大通り本多2連雀通り恋ヶ窪府中街道と幹線道路・準(?)幹線道路を徘徊してみたものの見つからず。

小金井街道新小金井街道はあっても良い気がするんですけどねぇ。

とりあえず上水本町でキャッチ。時間的にこれ以上北に行けないので、ここで府中街道を南下。


23か所目 新大丸交差点 前
a0332275_01502591.jpg

多摩川を渡って新大丸交差点でキャッチ。

ここには多摩クリ○タルの「?」看板もあります。かつてはそこかしこにあった「?」の看板。きぬた歯科の看板もこれからインスパイアされたそうですが、時代の流れからいまや「?」は3ヵ所のみらしい(新大丸・諏訪下橋・柿生駅付近)。このコンビはここだけです。

小さいころ「?」が気になって親に聞いても何か教えてくれなかったんですよねぇ(しみじみ)。

ここにもとしまフェーネスの看板ありますね。


24か所目 大丸交差点 付近
a0332275_01580187.jpg

川崎街道を川崎方面へ数百メートル行くとあります。

「きぬた」の看板の近くには他にもある説は正しい気がします。


25か所目 坂浜交差点 前
a0332275_02003075.jpg

鶴川街道を行くとあります。


26か所目 若葉台入口交差点 前
a0332275_02085484.jpg

ここにもあります。日が暮れてきたのでこれで終了です。


結果は・・・かなり遭遇した
でした。知っている場所を含めて26箇所。これでも一握り。まだまだ未知の看板があります。

今度はエスエストラスト看板探しやるか!?

言っておきますが、きぬた歯科の回し者ではないです。

あと、交差点名・道路名称バンバン書きましたが、わからなくて大丈夫だと思います。これ見て楽しいのか疑問も・・・・・・?

参考:私が見つけたら記録してる地図
地図

撮影日:2018年9月9日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-10 00:00 | 散策 | Comments(0)

多摩地域の行ったことがない博物館・資料館に行って見よう

Googleマップで表示された行ったことがない「多摩地域の博物館・資料館」に行って見ました。

その1 稲城市郷土資料室
a0332275_15070476.jpg

稲城市の旧稲城第八小学校の廃校を利用した複合施設「ふれんど平尾」2階の一部にあるのが「稲城市郷土資料室」です。

入館は無料。展示物の撮影禁止。

稲城市の歴史や古い農機具などが展示されていました。綺麗に整理されていました。

その2 旧多摩聖跡記念館
a0332275_15120703.jpg

都立桜ヶ丘公園内にある記念館です。

a0332275_15305681.jpg

明治天皇の行幸を記念して造られたもので、建物自体が文化財になっています。館内には少ないですが展示物がありました。

館内は撮影禁止です。入館無料。

その3 国分寺市文化財資料展示室
a0332275_15344290.jpg

武蔵国分寺跡にほど近い、国分寺市立第4中学校内にある展示室です。武蔵国分寺跡は何度も来ていますが、ここにこんな展示室があるとは知りませんでした。

武蔵国分寺跡で出土したものや、西国分寺で発掘調査された東山道に関する資料が展示してあります。小さいですが係りの人と談笑してしまいました。私ももっと歴史を勉強しなくては中学校で知識が止まっています……

入館無料。館内の撮影の可否は不明。

a0332275_15392026.jpg

武蔵国分寺跡はきれいになっていて驚きました。

その4 国立極地研究所 南極・北極科学館
a0332275_15402499.jpg

バイク駐輪場が見つからず入館断念。こんどは公共交通機関使ってくるよ。

その5 くにたち郷土文化館
a0332275_15420418.jpg

「国立」を漢字で書くと壮大になるため平仮名になっている「くにたち郷土文化館」。

国立市域の歴史について展示してあります。こういった類の郷土資料館は各地にあるんですね。

入館無料。館内撮影禁止。

その6 日野市郷土資料館
a0332275_15451331.jpg

程久保の旧高幡台小学校跡地の1階にあるのが日野市郷土資料館です。入館無料。

a0332275_15483224.jpg

日野市の歴史や農機具・古い道具などが展示してあります。ただ、あまりお金をかけていないのかなぁという印象で残念です。

その7 自由民権資料館
a0332275_15451331.jpg
Googleマップ
自由民権資料館
a0332275_15530672.jpg

町田市にある自由民権資料館です。

南多摩地域で盛んだった自由民権運動に関する資料が展示してあります。ここは以前来たことがあったので2回目の訪問です。

町田市内に自由民権運動に関する記念碑などあるので見てみるといいかもしれませんね。教科書に載っている場所もありますよ。


撮影日:2018年9月6日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-08 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18夏18きっぷ3日目]その3 東北本線で東京へ

目的地の峠駅から帰ります。奥羽本線に乗って福島駅

東北本線
高崎駅(14:19)
[1146M 普通 郡山行き]
郡山駅(15:07)
a0332275_00263547.jpg

福島駅からは乗り換えて東北本線に。

2両編成のワンマン運転(2人運転士いたけど)です。

車内は18きっぷ利用者と思われる人でごった返していました。首都圏の軽い朝ラッシュ並みです。私も立つことになりました。ほとんど郡山駅まで乗り通していましたね。

a0332275_00325295.jpg

郡山駅で途中下車。大きな駅です。


a0332275_00345373.jpg

駅前には線量計がありました。やっぱり変な感じします。


引き続き東北本線で東京へ向かってもよかったのですが、ここで新幹線に乗ることにしました。

在来線で行くと・・・
郡山15:33 → 16:12新白河16:20 → 16:44黒磯
となり、黒磯16:39発の[通勤快速上野行き]にギリギリで乗り換えることができません。
おそらく、さっきの客も多くが東京まで行きそうなので、新白河付近の2両気動車はもう辟易です。

東北新幹線
郡山駅(15:39)
[278B なすの278号 東京行き]
那須塩原駅(16:02)
a0332275_00464858.jpg

E5系初めての乗車です。郡山駅始発電車で、自由席もガラガラでした。

新幹線なので青春18きっぷは使えません。にしても新幹線は速い。


a0332275_00495013.jpg

ここで峠駅で購入した「峠の力餅」を頂きます。10個入りです。大福みたいな感じ。大きさもちょうどよく、20分ほどの乗車時間に7個も食べてしまいました。残りは家で。


a0332275_00522800.jpg

那須塩原駅に到着。

ここで駅の様子が変なことに気が付きました。自動販売機やごみ箱は使用停止。待合室も閉鎖。駅員が大勢いました。

これはおかしいな……と思っていましたが、「ここは那須だぞ?御用邸があるな……」と気づき、売店のおばさんに聞いてみると、「雅子さまがお帰りになる」とのことでした。もうすぐ到着されるとのことで、待ってみることにしました。

a0332275_00572803.jpg

到着後すぐにホームに上がるのかなと改札のある2階で見ていましたが、どうも1階に皇族専用の部屋があってすぐにそちらに移動されてしまったようです。駅前広場にいたら見られたようです。残念、これしか見ることができませんでした。


宇都宮線
那須塩原駅(16:45)
[3552M 通勤快速 上野行き]
上野駅(19:04)
a0332275_01053910.jpg

那須塩原駅からは在来線に再び乗車。

朝の時間帯を除けば唯一東京方面に乗り入れる電車で、グリーン車併結の10両編成です。

ここはグリーン車利用で。


山手線
上野駅(19:10)
[1860G 内回り]
新宿駅(19:36)
a0332275_01184981.jpg

いつもは中央線を利用するけど、今日は山手線で半周です。

いつもなぜかE231系にあたりますが、今日はE235系でした。どんどん増えてますね。

終了。


撮影日:2018年9月6日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-06 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18夏18きっぷ3日目]その2 5分間で峠駅を満喫

a0332275_14233715.jpg

いよいよ目的地の峠駅に到着です。

この駅の名物は立ち売りしている「峠の力餅」です。

かつてはスイッチバック駅で少々の停車時間があったようですが、新幹線開通とともに単純化。いまはわずかな停車時間に「ちから~もち~」の掛け声とともにドア・窓越しに販売しています。


a0332275_14504835.jpg

私は下車と共に購入。1つ1000円です。お釣りは無いように用意したいところ。

あとで食べます。


a0332275_14530440.jpg

米沢行き電車はあっという間に発車。この駅で降りた人は5人ほどいました。

スノージェットで覆われた不思議な駅でした。


a0332275_15024885.jpg

左側にはかつてのスイッチバックの名残がありました。

この日は保線の方が作業をしていました。


a0332275_15134228.jpg

現在は島式ホーム。新幹線も通過します。

左奥にはもう一つのスイッチバックの遺構があります。


a0332275_15160969.jpg

今度は福島行きの電車が到着。

米沢行きが20分着。福島行きが25分発。うまく乗り継いで折返しできるダイヤとなっています。わずか5分の滞在です。

この電車でも立ち売りをしていました。


奥羽本線(山形線)
峠駅(17:25)
[434M 普通 福島行き]
福島駅(17:54)

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-05 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18夏18きっぷ3日目]その1 峠駅の「峠の力餅」を求めて

18きっぷ3日目。ですが、今夏はこれで最後です。

今回は東北に行った際に、台風が接近していて行けなかった奥羽本線峠駅を目指します。ここでは「峠の力餅」という名物があるので、それを買って食べる……ということだけが目的です。

埼京線
新宿駅(7:00)
[755K 各駅停車 大宮行き]
赤羽駅(7:14)
a0332275_23434405.jpg

新宿駅からスタート。通勤ラッシュのちょっと前の新宿駅です。

乗った電車は新宿駅始発の大宮行き。座席が埋まる程度の乗車率でした。


宇都宮線
赤羽駅(7:27)
[1524E 普通 宇都宮行き]
宇都宮駅(8:58)
a0332275_23472048.jpg

赤羽駅で宇都宮線に乗り換え。この辺りはいつも通りです。


東北本線
宇都宮駅(9:08)
[639M 普通 黒磯行き]
黒磯駅(10:01)
a0332275_00000163.jpg

うまく接続が取れて宇都宮駅からは引き続き東北本線に乗車し北上。

宇都宮までは15両編成でしたが、ここから急に減って4両編成メルヘン顔の205系です。座席が埋まる程度の乗車率でした。

ここから営業区間が分断されていて1時間も満たず乗り換えを繰り返します。

仙台寄り1番目車両後ろ寄りか、2番目の車両前寄りがよかったはず


東北本線
黒磯駅(10:26)
[4133D 普通 新白河行き]
新白河駅(10:50)
a0332275_00135140.jpg

黒磯駅からは気動車による2両編成です。昨年のダイヤ改正で黒磯駅構内が完全直流化され、この辺りの運行が大幅に変わったそうです。本数も減ったとか。

この行程を実行する前の土曜日に仙台で乃木坂46のイベントがあり、そこに行くのに在来線を利用した人が集中して積み残しも出た……と聞いていたので、少し警戒していました。

a0332275_00265446.jpg

結果はまんべんなく立ち客が出ている感じ。黒磯に来るのに1本後の電車でも間に合ったのですが、1本前にしておいて良かったかな。

車内を見た感じ、多くが青春18きっぷ利用者に見えました。この時期だけの混雑なのかもしれません。18きっぷはこれも考慮したうえで安く乗せてもらっているのもあると思いますが。普段からこの列車を利用している人にはつらいかもしれません。

黒磯ダッシュと、このあとの新白河ダッシュは要注意ですかね。

黒磯駅では東京寄り先端に階段があり、新白河駅では仙台寄りに接続列車が停まっています。


東北本線
新白河駅(10:53)
[2133M 普通 郡山行き]
郡山駅(11:32)
a0332275_00391388.jpg

新白河駅では同一ホームで乗り換え。前後に停車します。

ここでもダッシュが発生。ただ今度の電車は4両編成なので余裕がありました。前寄りの車両が空いています。

郡山駅で乗り換えるには仙台寄り車両1番前とか近かったはず


東北本線
郡山駅(11:39)
[1139M 普通 福島行き(福島駅から快速仙台シティラビット仙台行きになります)]
福島駅(12:27)
a0332275_00485276.jpg

郡山駅では階段を利用して乗り換え。接続時間が短く、コンビニによる暇もありませんでした。

座席が埋まり、立ち客が数名出る程度でした。


奥羽本線(山形線)
福島駅(12:51)
[441M 普通 米沢行き]
峠駅(13:20)
a0332275_01002081.jpg

福島駅では若干の停車時間があったのでコンビニでおにぎりを調達。

乗る電車は奥羽本線米沢行き。ご存じのとおり、奥羽本線はミニ新幹線である山形新幹線と同じ線路で、新幹線はバンバン走っていますが、福島~米沢間通しの普通電車はわずか片道6本。昼間にはこの電車しかありません。

乗る電車は2両編成、広軌、車掌乗務です。

a0332275_01090493.jpg

しばらく走ると板谷峠に突入。携帯電話が圏外の場所もある深い山に入って行きます。

途中、休止駅となった赤岩駅を通過。本当に山深いです。新幹線が走るまでスイッチバックが連続していたんだとか。

この辺り、新幹線用のトンネルを掘るという話もあったりして、どうなるのかなと気になるところですが、そうこうするうちに目的地「峠駅」に到着です。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-04 01:00 | 散策 | Comments(0)

矢野口の「スーパー堤防完成区域」と「見直し区域」を見に行った

稲城市矢野口地区で整備されたスーパー堤防と、それが見直しされ整備できなくなった区域を見に行きました。

a0332275_16285369.jpg

稲城市HPより

稲城市の矢野口地区では平成5年(1993年)より稲城市が「稲城矢野口駅周辺土地区画整理事業」を進めています。

南武線も高架化し(高架化は別事業)、鶴川街道も完成し、とりわけ鶴川街道より西側では完成形となっています。一方で、鶴川街道より東側はいまでも事業が進められている状況です。

a0332275_16350427.jpg

土地区画整理事業の北側、多摩川沿いでは、土地区画整理事業に合わせてスーパー堤防(高規格堤防)が整備される予定でした。

a0332275_16372393.jpg

国土交通省京浜河川事務所HPより

スーパー堤防は「土でできた、ゆるやかな勾配を持つ幅の広い堤防」のことで、地震などに強く、越水しても壊滅的な被害を食い止められるとして整備が計画されていました。(越水しないわけではありません)

多摩川では河口~日野橋までを事業範囲として計画されていましたが、民主党政権の事業仕分けにより見直され、事業範囲が河口部と低地のみとなりました。

この見直しにより、矢野口地区で計画されていたスーパー堤防のうち、A工区B工区は既に完成していたものの、C工区はやっと地権者の同意が得られたかという段階で整備できなくなりました。

スーパー堤防を整備することを前提に土地区画整理事業を進めてきたこともあって、「C 工区内の 25 街区に公園の機能を持った水防拠点を国が整備することに伴い、周辺部分も含めてスーパー堤防と同等の造成を行ってもらう代替案」ということで今後整備される計画となっています。

スーパー堤防は全面的な仮移転が必要なこと、このような土地区画整理事業と合わせて整備をしなければ施行が難しいこと、多額の費用がかかることもあって、これがいいのかどうかは微妙なところだと思います。また、SNSではスーパー堤防の整備が計画されていなかった河川が溢れた際に、「スーパー堤防を見直したから」などという書き込みがあり、間違った情報には注意が必要なのかなと。

a0332275_16500614.jpg

▲鶴川街道。左前方がA工区、右前方がC工区

この辺りの鶴川街道は土地区画整理事業により大幅に拡幅されました。

道路沿いには比較的高層の建物も立ち始めています。


a0332275_16530643.jpg

▲A工区

航空写真や地図を確認する限り、以前は堤防から一段下がった場所に住宅があったようですが、スーパー堤防の整備により堤防上に住宅が立ち並んでいます。平成18年(2006年)に完成したようです。

稲城市では矢野口のA工区B工区のほかに、大丸地区の一部でもスーパー堤防があるそうです。

a0332275_17013615.jpg

▲A工区のまちなみ

通常の堤防とは違い、緩やかな傾斜の堤防となっています。この先矢野口駅方面にかけて緩やかな下り坂です。


a0332275_17025314.jpg

▲C工区

こちらはスーパー堤防が見直しされたC工区です。

手前の道路は堤防を越え橋に接続するために盛土されていますが、奥のC工区は一段下がった区域となっていることがわかります。

C工区は土地区画整理事業もまだ半ばで、これから造成という地区も多くあります。

a0332275_17052552.jpg

▲C工区の街並み(道路左側)

正面の空き地は土地区画整理事業区域ではないのでどうするつもりだったのかよくわかりませんが、左側がC工区です。

ちょうど左側あたりが「25街区」で、「公園の機能を持った水防拠点」を国が整備することとなります。

稲城矢野口駅周辺土地区画整理事業は市施行の土地区画整理事業で、既に施行から4半世紀が経っていますがまだかかりそうな感じです。

何年かかるかわかりませんが、C工区施行後、様子を見てみたいものです。

撮影日:2018年8月27日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-09-01 00:00 | 散策 | Comments(0)

['18夏18きっぷ2日目]都内→飯田線全線→都内 日帰り旅

気が付けば夏の青春18きっぷシーズンが終わろうとしています。

台風が来たり色々していると、青春18きっぷを使い切れるかどうかということになってしまいました。一応、東北に行ったときに一部使っているので、2日目という訳ではありませんが、純粋な青春18きっぷ旅としては2日目としてブログを書きたいと思います。

今回の目的地は飯田線。時刻表を眺めていると都内から日帰りできることに気付いたため実行しました。長時間乗りっぱなし旅です。

京王相模原線
都内の駅(:)
[6701 各駅停車 橋本行き]
橋本駅(4:53)
a0332275_16465810.jpg

京王相模原線の1番電車からスタート。車内はガラガラです。

飯田線が混んでいて座れないと嫌なので早めに出ましたが、全然その必要はありませんでした。

もちろん、京王線は青春18きっぷを使えません。


横浜線
橋本駅(5:10)
[439K 各駅停車 八王子行き]
八王子駅(5:21)
a0332275_16554992.jpg

橋本駅から青春18きっぷ利用スタート。

この横浜線の電車は下り方面2番目に八王子駅に到着する電車です。席が半分埋まるくらいの乗車率でした。昼間と客層が違いますね。

ちょうど日の出の時刻で、空も明るくなってきました。

中央本線
八王子駅(5:35)
[1337M 各駅停車 大月行き]
大月駅(6:23)
a0332275_16584281.jpg

八王子駅中央線に乗り換え。大月まで直通する10両編成E233系です。

ここまでお決まりルートのような行程。中央本線は今年、何回乗ったことでしょうか。


中央本線
大月駅(6:23)
[327M 普通 甲府行き]
甲府駅(7:12)
a0332275_17012035.jpg

大月駅で跨線橋を渡り、大月発甲府行きの電車に乗車。セミクロスシート車でした。朝食代わりに軽くパンを食べました。

塩山駅あたりから甲府駅まで寝てしまいました。

今回は電車に乗ることが目的なため、特段車窓からの景色も気にしていません。淡々と進みます。

中央本線
甲府駅(7:24)
[425M 普通 松本行き]
上諏訪駅(8:32)

甲府駅で乗り換え、甲府駅発松本行きに乗車。写真は撮り忘れました。

一応通勤通学時間帯、3両編成のロングシート車でそれなりに混んでいました。

上諏訪駅に到着後、一度駅から出てコンビニで昼食と飲料水を購入。この後の飯田線に備えます。

a0332275_17074627.jpg

8:42頃、折り返し飯田線直通豊橋行きが到着。

今回の旅のメインの電車がこれです。約7時間かけて飯田線を走破する長距離普通電車です。

a0332275_17094484.jpg

電車は3両編成。転換クロスシート車でトイレが付いています。

朝4時に家を出たのはこの電車で確実に座るためだったんですが、この電車が発車する直前に上諏訪に到着する電車でも余裕で座れました。


中央本線直通 飯田線
上諏訪駅(9:19)
[544M 普通 豊橋行き]
豊橋駅(16:16)

座席区画の3分の2が埋まる程度の乗客で発車しました。途中、中央本線内で半分くらい降りたため、飯田線に入ることには空いていましたよ。

a0332275_17135085.jpg

辰野駅でいよいよ飯田線に入ります。

ここでJR東日本からJR東海の乗務員に交代。引き続き車掌乗務で運行です。

飯田線の車掌は切符の回収に走ったり、検札したり忙しそうでした。

a0332275_17161438.jpg

途中、伊那松島駅で乗務員が交代しました。

写真は駒ヶ根駅です。飯田線はほとんど無人駅ですが、列車本数のわりに行き違いができる駅が多い印象を受けました。それに電車なのも面白いところ。

もともと私鉄だったこともあり、駅の間隔は首都圏私鉄並みに短く、発車したら次の駅にすぐに到着するのでそんなに飽きませんでした。

a0332275_00134529.jpg

車内では上諏訪駅前のコンビニで購入した寿司を昼食にしました。美味しい。

wikipediaを見ていると、10年ちょっと前まで普通電車の車内販売があったようです。今でもあったら利用していたんですけどね。

この544M列車は途中長時間停車する駅がほとんどないため、途中で降りて駅の外の売店に走ることもできません。まぁほとんど無人駅なんで、仮に長時間停車があっても難しいです。

a0332275_00193810.jpg

飯田駅に到着。この辺りで一番大きな駅ですが、すぐに発車してしまいました。ここで乗務員が交代です。

飯田は都内から高速バスが高頻度で運行されているため、来るのであればそれがベターなんだと思います。何年か後にはリニアも通り、来やすくなるかもしれませんね。

a0332275_00254514.jpg

ダッシュしそうな駅もすぐに発車。


a0332275_00214779.jpg

12:48。天竜峡駅も短時間の停車。ちょっと降りてみたかったものです。

この辺りで疲れてきたため、停まる駅の名前でダジャレを考えたりしていました。

そういえば、乗務員も車内のトイレを使うんですね。長い電車のため大変ですわ。

a0332275_00283810.jpg

天竜峡駅を過ぎるといよいよ秘境区間

中井侍駅も停車。降りていくマニアではなさそうなご老人がいたので驚きました。

降りてみたいけどそのまま発車。

a0332275_00302170.jpg

中井侍駅の隣の小和田駅も秘境駅。さすがに降りていく人はいませんでした。

いやぁ、一度降りてみたいな。


a0332275_00313302.jpg

14:10。中部天竜駅に到着。ここで乗務員が交代です。ここからの乗務員は終点豊橋まで乗務します。

ここでは7分間の停車です。車掌から「車内から出られるお客様は発車時間にご注意ください」とアナウンスがありました。すなわち、出られますよということですよね。ホームには自販機が1つあり、そこに集まる18きっぱーがそれなりにいました。私もその一人です。

a0332275_00360093.jpg

中部天竜駅からは徐々に市街地に入って行きます。

16:16。定刻通り豊橋駅に到着。立ち客は最後まで出ませんでした。それにしても長かった

このあと、乗ってきた電車は車庫に入りますが、同じホームから16:42発上諏訪行きがあるようです。これ続けて乗る人いるのかなぁ。(やってみたい気もする)

飯田線に乗り通した感想ですが、
飯田線を本当に楽しむなら途中下車しろ!
と、言いたいです。

東海道本線
豊橋駅(16:42)
[970M 普通 浜松行き]
浜松駅(17:16)
a0332275_00431848.jpg

ここからは言わずと知れた静岡のロングシート地獄です。

最初はトイレ付きの車両です。地味に混んでるんですよね、静岡。


東海道本線
浜松駅(17:20)
[460M 普通 熱海行き]
熱海駅(19:52)

電車の写真は撮り忘れましたが、ここからはトイレ無しのロングシートです。

浜松駅では対面ホームに460Mが待っていて、多くの乗客が既に乗っていました。なんとか席を確保して熱海まで耐えました。

ここでかなりのダメージを喰らいました。

東海道本線(上野東京ライン)
熱海駅(20:03)
[3540E 快速アクティー 宇都宮線直通 宇都宮行き]
茅ヶ崎駅(20:51)
a0332275_00492878.jpg

熱海駅はなぜ対面ホーム乗換じゃないんだ……(あるある)

熱海駅からは耐えかねてグリーン車課金。この電車、中毒性あってよくないと思います。本当に。

茅ヶ崎駅まではぎりぎり50km圏内。

相模線
茅ヶ崎駅(20:57)
[2073F 普通 橋本行き]
橋本駅(21:48)
a0332275_00514676.jpg

ここにきて座れないという。帰宅ラッシュでした。

寒川駅に着くころまでには乗客も大勢降りたので座れました。海老名駅でも大勢乗ってきましたが、徐々に降りていき…といった感じの輸送です。

これが初めての相模線乗車だったかもしれません。単線なのに快調に走りますね。

a0332275_00551891.jpg

橋本駅到着。これにて青春18きっぷ本日分の使用は終了。

相模線は飯田線と比べるとあっという間でした。どちらも元私鉄という点では似ているのかも……?


a0332275_00565622.jpg

このあと、京王相模原線の電車に乗り換えて鉄道旅終了。17時間数十分に及びました。

でもやっぱり、電車から降りてその土地土地を楽しむ旅がしたいねぇ。

おわり

a0332275_01225856.png

こぼれ話

昔の飯田線はどんな感じだったんだろうか……と気になり1973年の時刻表を見てみました。

普通列車の本数などはいまとそんなに変わらないなという印象。違うのは新宿発駒ケ根・飯田行きの「急行こまがね」や、長野発の「急行天竜」、全線走り通したり飯田から東海道本線に直通する「急行伊奈」があることでしょうか。

上諏訪から美濃赤坂まで行く「急行伊奈4号」は、上諏訪14:14→豊橋19:12→美濃赤坂21:22という感じ。これ今でもあったらおもしろいんだけどなぁ。空気運びそうな感じするけども。

今回乗った544Mに近い電車がないか見てみると、上諏訪9:57→飯田16:38という1226M普通電車がありました。所要時間もそーんなに変わりませんね。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-31 00:00 | 散策 | Comments(0)

Googleマップで表示される知らない場所に行って見よう(史跡編)

突然ですが、Googleマップって見にくくないですか

a0332275_00210056.png

一番に「慣れ」ってのがあるとは思うのですが、道路の幅が実際とは違っていたり、アイコンの優先順位がおかしかったり、色使いが微妙だったり、どうも私には見にくいものです。

地図は「取捨選択」だと思うのですが、それができていないのかなぁ……と感じたりします。やっぱり私には紙の地図が手放せません。

もちろん、GIS的にWEB地図としての利点もたくさんあると思います。検索履歴から同じジャンルのアイコンを優先表示したり

ただ・・・ときにはこういうように

a0332275_00253525.png

おまえ何もんだ!!
ということが発生します。じゃあ、そこへ行って何か確かめてみようじゃないか
というのが今回の企画です。史跡編前置きが長くなりました。

その1 明治天皇御野立所跡の碑
a0332275_00541615.jpg
Googleマップ
地点
座標
といいつつGoogleマップへのリンクを貼ります。

都立桜ヶ丘公園の駐車場出入口付近にある石碑。何度か来たことがある場所ですが、この石碑の存在には初めて気づきました。


明治天皇御野立所
海軍大将末次信正謹書


明治十五年二月十五日夜同十七秊三月二十九日御兔狩行幸ノ御時御假小屋ヲ建設シ御晝餐所ニ充テタル御聖蹟ニシテ大松山御晝餐所ト稱シ奉ル
皇紀二千六百年仲秋

読み間違いについては保証しません

この辺りは「聖蹟桜ヶ丘」などと言うくらいで、明治天皇が連光寺にうさぎ狩りに訪れたことは、この辺りの歴史を少し調べたことがある人は聞いたことがあるかもしれません。

その2 小野小町歌碑
a0332275_01395596.jpg
Googleマップ
地点
座標

多摩市の向ノ丘にある歌碑です。

この歌は、『新勅撰和歌集』第十九(藤原定家撰、文久二年=一二三五年完成)に収められている小野小町の和歌です。小野小町は平安時代前期・九世紀の女流歌人で、六歌仙(平安時代を代表する六人の歌人、小野小町・藤原業平・僧正遍昭・大伴黒主・文屋康秀・喜撰法師をいう)の一人として知られています。若は、彼女が父を尋ねてみちのくに行く途中に、武蔵野の向ノ岡を詠んだものと伝えられています。
碑は昭和十五年(一九四〇)秋、わかもと製薬株式会社・社長の長生欽弥が揮毫し、建てたものです。
題しら須
小野こま遅
武蔵 能ノ むかひの遠か農 具佐 なれ盤
ねを尋ねて毛 あはれと所 於裳ふ
昭和庚辰秋
長岡欽彌書并建之
描き下し分は省略
平成十七年八月 多摩市教育委員会
読み間違いについては保証しません

ここにこんなものがあったのかと、ここでも為になりました。

この近くにある「ゆうひの丘展望台」からの眺めはよく、テレビドラマやCMでもよく使われています。不勉強のため和歌はさっぱりですが、なんとなくわかるものがある……か……な?

その3 関戸古戦場跡
a0332275_02054441.jpg
Googleマップ
地点
座標

旧鎌倉街道沿い「大栗橋」バス停そばにあります。

最初の武士政権である鎌倉幕府は、元弘三(一、三三三)年新田義貞によって滅ぼされた。新田軍は鎌倉に向かう途中、交通の要所である分倍河原と関戸で幕府軍と合戦となり、五月十六日この地で勝利を収めた新田軍は勢いに乗り、六日後に首都鎌倉を征圧した。
多摩市教育委員会

分倍河原と関戸の戦いについては聞いたことがありましたが、この場所にポールが立っているんですね。鎌倉街道、この道を行けば鎌倉だったわけです。

その4 落川遺跡
a0332275_02130286.jpg
Googleマップ
地点
座標

多摩川の府中四谷橋付近にあります。

東京都指定史跡 落川遺跡
所在地:日野市落川八一九
指 定:昭和六十二年二月二十四日
 本遺跡は多摩地域に多く存在する台地、丘陵上の遺跡とは異なり沖積微高地上に立地する稀有な遺跡である。その沖積備考地上に四世紀末~五世紀初頭に集落形成が開始され、以降、十四世紀初頭にいたるまで連続的に集落が営まれている。
 (略)
 発掘された遺跡は竪穴建物跡、掘立柱建物跡、井戸跡、鍛冶炉、祭祀跡等である。
 建物では、鎌、鍬、鋤などの農機具、鉄鏃、刀装具、短刀などの武器類、馬具などが多量に出土しており、これらの遺構、建物は武士集団の居住関係を解明するうえで貴重な手がかりになるものと考えられる。
平成十八年三月一日

こんな場所に、こんなものがあるとは知りませんでした。といっても今は公園のように開放されていて、特に何もありません。

その5 高倉塚古墳
a0332275_02323811.jpg
Googleマップ
地点
座標

分倍河原付近、住宅街にこんもりとある古墳です。

府中市指定文化財(市史跡) 高倉塚古墳
平成13年10月30日指定
 府中崖線(ハケ)の斜面に広がるこの周辺には、これまで確認されている古墳が25基あり、これらは高倉古墳群と呼ばれています。このうち墳丘が残っているものは4基あり、この高倉塚古墳は古墳群の中心に位置しています。古来より「高倉塚」と呼ばれ、象徴的な存在だったことから中世以降には信仰の対象として保存されてきました。
 これまでの発掘調査で、墳丘構築工法が判明し、墳丘下層から6世紀前半とされる土師器坏が出土するなど学術成果があり、高倉古墳群を研究するうえで貴重な資料となっています。
 なお、付近の古墳群からは、土器・直刀・鉄鏃・玉類が出土し、昭和の初め頃に出土した銀象嵌大刀を含む大刀5振は、平成6年2月に市の文化財に指定されています。
 (略)
平成17年3月 府中市教育委員会

住宅地の中に古墳が残っているとは知りませんでした。この間訪れた武蔵府中熊野神社古墳からほど近い場所です。

一部が住宅地になってしまっているのが非常に残念なところですが、綺麗な古墳でした。

その6 天王塚古墳
a0332275_02342519.jpg
Googleマップ
地点
座標

高倉塚古墳からすぐ近く、八雲神社境内にある古墳です。

神社の裏側にこんもりとしたものがあり、それが古墳だそうです。ただ説明書きなどはなく、言われないと古墳だとわからないかなぁ。

その7 旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕
a0332275_02364774.jpg
Googleマップ
地点
座標

白糸台にある史跡です。

府中市指定文化財(史跡) 旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕
 調布飛行場は昭13(1938)年に東京府によって、東京府北多摩軍多磨村(府中市)・調布町(調布市)・三鷹村(三鷹市)にまたがる約50万坪の広大な土地に計画され、農地や寺院などの民有地を買収する形で進められました。昭和16(1941)年4月に官民共同の飛行場として設置されましたが。同年8月には陸軍専用の飛行場として使用されるようになり、帝都防空の拠点として「飛行第244戦隊」が置かれ(略)特攻隊の訓練も行われました。(略)
 アメリカ運による本土空襲の激化に伴い、残り少ない貴重な戦闘機を空襲から守り、隠しておくための格納施設が、全国の軍用飛行場周辺に着かれました。この施設を一般的に「掩体壕」と呼んでいます。(略)
 調布飛行場周辺では、(略)有蓋約30基・無蓋約30基、あわせて約60基の掩体壕が作られました。(略)
 終戦後、調布飛行場周辺の掩体壕も、多くは取り壊され、現在は三鷹市の都立武蔵野公園内に2基、府中市内に2基、計4基の有害掩体壕が残るのみとなりました。そのうちの1基がこの旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕です。(略)

存在は知っていましたが初めて来ました。いろいろ考えさせられる史跡です。

その8 近藤勇生家跡
a0332275_02481157.jpg
Googleマップ
地点
座標

人見街道沿い、都立野川公園駐車場出入口付近にありました。

市史跡 近藤勇生家跡
指定 昭和五十二年四月二十五日
 この地は新選組組長近藤勇の生家跡である。
 近藤勇は、天保五年(一八三四)宮川久次郎の三男(幼名勝五郎)としてこの地に生まれ育った。(略)
 当時、宮川家の屋敷は面積約七千平方メートルの広さがあり、建物は母屋のほか蔵屋敷、文庫蔵、乾燥納屋、地下蔵、農具入谷等があり、周囲はケヤキ、カシの他大木や竹林が茂っていた。現在の跡地は、屋敷の東南部に位置し、昭和十八年に家がとりこわされるまで使用していた井戸を残すのみである。
平成十二年十二月一日再建 調布市教育委員会

聞いたことはあったけどこんな場所にあったのかと驚きました。

どうも戦争の際に調布飛行場の関係で取り壊されたそうです。

その9ラスト 稲城市指定文化財馬頭観世音塔
a0332275_03042092.jpg
Googleマップ
地点
座標

矢野口近くにあります。

稲城市指定文化財 馬頭観世音塔
 (略)
 この馬頭観世音塔は、多摩川のもとの渡船場の近くにあり、文化十三年(一八一六)に建立され、市内に現存する最古のものである。「馬頭観世音」と文字だけを掘るのが一般的であるから、この石塔のように馬頭観世音を浮き彫りにしたのは数少ない貴重な作例である。台石には願主谷埜口邑やのくちむらを始め造塔に協力した相当に広範囲な十九の村名が記されている。この渡船場の重要さをよく示しているといえよう。
平成三年十二月十日 稲城市教育委員会

見落としがちなこういうのも歴史を紐解く重要な史跡なんだなぁと感じました。

以上、9か所を回ってみて、知らないことを知ることができたし、なかなか楽しかったかな。
おわり。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-30 03:00 | 散策 | Comments(0)

['18夏18きっぷ1日目]その2 土合駅から帰る

前回の続きです。

a0332275_14143359.jpg

土合駅は三角形の意匠が特徴的な駅です。ここまでが群馬県で、この先は「国境の長いトンネル」であると言われる清水トンネルを経て新潟県となります。


a0332275_14190109.jpg

駅を入ると窓口の跡がありました。現在は完全に無人駅となっているので使われることはなく、券売機も存在しません。

谷川岳の登山者の利用があるらしく、登山者向けの掲示が多くありました。駅で寝泊まりする人がいると聞いたことがあります。

a0332275_14244249.jpg

こちらが改札口ですが、もちろん利用されていません。乗車駅証明書発行機がありました。

さっきまでいた地下の土合駅ホームは体感的に寒いほどでしたが、ここは非常にムシムシしていて暑かったです。駅舎の外にいた方が風がっ通って涼しいくらいでした。

a0332275_14272807.jpg

下りホームにも駅ノートがありましたが、改札口にも駅ノートがありました。


a0332275_14295362.jpg

改札を入り右に行くと上り方面のホームに繋がります。

途中ある鉄棒のようなものは何のためにあるのかわからないのだとか。


a0332275_14314510.jpg

土合駅の上りホームは地上にあります。

かつては右側にも線路があったようですが、現在は左側のみの1線だけとなっていました。

ホームの4両分くらいは改修され綺麗になっていました。待合室もありますがもちろん冷房などはないです。ちょっと暑かったですが、ここで次の電車まで1時間待ちました。行列で待つのは嫌いですが、こういう意味の分からない時間を待つのは好きです。

a0332275_14345493.jpg

やっと上り水上行き電車が到着。


上越線
土合駅(15:34)
[1736M 普通 水上行き]
水上駅(15:46)
上越線
水上駅(15:53)
[744M 普通 高崎行き]
高崎駅(16:56)
高崎線(湘南新宿ライン)
高崎駅(17:13)
[2859Y 快速 国府津行き]
新宿駅(19:06)
a0332275_14405611.jpg

普通グリーン車は非常にありがたい。


撮影日:2018年8月2日

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-09 00:00 | 散策 | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
未分類

最新の記事

国立駅東側 国立3・4・10..
at 2018-10-19 00:00
立川市羽衣町2丁目に戦時中に..
at 2018-10-18 00:00
鉄道総研の廃線を6年ぶりに訪..
at 2018-10-16 00:00
鉄道総研の公開「平兵衛まつり..
at 2018-10-15 00:00
東村山3・4・5号久留米東村..
at 2018-10-14 00:00
東久留米市柳窪付近の「東村山..
at 2018-10-13 00:00
町田市山崎町の未成道―宅地の..
at 2018-10-12 00:00
10月10日より関戸橋「仮橋..
at 2018-10-11 00:00
津久井道(世田谷町田線)の片..
at 2018-10-09 00:00
南町田駅周辺で信号機新設・一..
at 2018-10-08 00:00

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

新小金井街道経由とかでも..
by yunomi-chawan1 at 23:19
この道が完成したら便利そ..
by shibainu0219 at 11:22
モノレールは(通称)新町..
by yunomi-chawan1 at 23:00
モノレール整備が悲願なの..
by コルポ at 18:54
そうなんですね。 JR..
by yunomi-chawan1 at 22:25
件の広い用地は多摩青果市..
by ななし at 18:57

検索

記事ランキング

タグ

(41)
(27)
(24)
(21)
(20)
(17)
(17)
(16)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)