カテゴリ:多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト( 26 )

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.126~130 パルテノン多摩周辺の橋

No.126 白山橋
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
施工会社:日産・加賀田JV
竣工:1983年2月
地図:
a0332275_16020200.jpg

多摩センター駅から南西へ、白山神社の前にあるのが白山橋です。幅のある橋ですが歩道橋です。

橋のデザインは多摩センター駅周辺の橋で統一されています。

橋の下には4車線の道路が通っています。

a0332275_16020375.jpg

橋の片側は白山神社のある多摩中央公園に直結。

歩行者は少なく駅から近い割に静かな橋です。

No.127 センター富士銀行東側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
施工会社:清水建設株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_16392715.jpg

丘の上パティオの東側、多摩センター東通りにかかる歩道橋です。

富士銀行・・・は現在のみずほ銀行。みずほ銀行は今でもあります。

a0332275_16392796.jpg

橋のデザインは多摩センター駅周辺統一のもの。

橋の下には落合一丁目バス停があります。

No.128~130 パルテノン中央橋、西脇橋、東脇橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
施工会社:東鉄工業株式会社
竣工:1981年3月
地図:
a0332275_16510907.jpg

パルテノン多摩の北側すぐの場所にある歩道橋です。

パルテノン中央橋、パルテノン西脇橋、パルテノン東脇橋の3橋がセットになっています。

a0332275_16565237.jpg

橋のデザインは多摩センター駅周辺統一のもの。多摩センター駅南口からこの雰囲気の道がずっとまっすぐ繋がっているのは気持ちのいいものですね。

a0332275_17080163.jpg

こちらが西脇橋と東脇橋。

a0332275_17110280.jpg

橋の下はこんな感じです。圧迫感を軽減させるデザインだとか云々。

中央橋と西脇橋及び東脇の間には階段もしくはスロープがあり、下の道路から橋のあるレベルまで上がることができます。

a0332275_17124552.jpg

橋の下の道路は4車線の多摩中央公園通り

撮影日:2018年5月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-09-19 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(1)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.121~125 多摩センター駅東側の橋

No.121 多2・1・10-4号橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC斜材付π型ラーメン橋
施工会社:清水建設株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_16513848.jpg

多摩センター駅から多摩センター南通りを東に向かうとある歩道橋です。

この付近にはマンションなどの住宅地もありますが、まだまだ多摩センターの駅前と言った雰囲気です。

橋はPCラーメン橋で、断面が細くスリムな印象を受けます。橋面や高欄はセンター地区で統一されたレンガ張りなどのデザインとなっているほか、街路灯部分にもこだわりが見えます。

a0332275_16513800.jpg

下の道路は4車線です、

橋の脇には階段もあって、下の道路から上の橋へ上ることも可能となっています。

No.122 E-1デッキ
構造形式:PCラーメン橋
竣工:2003年
地図:
a0332275_16565245.jpg

No.121として取り上げた「多2・1・10-4号橋」のすぐ北側にあるのがこのデッキです。橋(デッキ)の名前はどういう由来なのかよくわかりません。

建設も2003年と新しいです。

デッキになっていますが、下はこれといった有効な活用はされておらず、正直デッキにした意味がよくわかりません。デッキができる前は平面駐車場が存在したようです。

a0332275_16565260.jpg

割と広いデッキながら、人通りは少なめでした。

No.123 318-1号橋
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
施工会社:林建設株式会社
竣工:1983年10月
地図:
a0332275_17042281.jpg

多摩センターから東へ、日能研や縄文の村の近くにあるのがこの歩道橋です。No.122のデッキと連続的につながっています。

橋のデザインなどは多摩センター地区で統一されたものです。橋の構造も門型ラーメン橋と、この辺りではよく見る構造形式となっています。

a0332275_17042260.jpg

すぐ近くにある縄文の村には竪穴式住居があって、たまに火を焚いていますから、行ってみると面白いと思います。

No.124 名称不明橋
地図:
a0332275_17084525.jpg

サンリオピューロランドの目の前にあるのがこの歩道橋です。多摩市の管理ではないそうで、橋ができたのもサンリオピューロランドができたころと同じようなので、おそらくサンリオが管理しているのだと思います。

橋のデザインなどはゴテゴテのサンリオ使用で、橋を渡る前からサンリオのワクワク感を演出しています。

a0332275_17105319.jpg

この道をまっすぐ行くと多摩センターの中心地のような場所にたどり着きます。駅から一度も車道と平面交差しないのは多摩ニュータウンの特徴です。

No.125 サンリオピューロランド脇ペデ橋
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
施工会社:林建設株式会社
竣工:1983年10月
地図:
a0332275_17143870.jpg

サンリオピューロランドの南側にある歩道橋で、多摩市が管理をしています。No.123の318-1号橋とそっくりで、建設会社や時期も同じです。

この橋のデザインも多摩センター地区で統一されたものです。

a0332275_17143869.jpg

橋の脇には階段が取り付けられていて、下の道路から上がることができます。スロープも片側についています。

撮影日:2018年5月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-07-14 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.116~120 多摩センター駅周辺の橋

No.116 多摩センター大橋西側橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC単純穴明床版橋
施工会社:東鉄工業株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_17222701.jpg

多摩センター駅からココリア多摩センター方面に向かう途中にある歩道橋です。名前の通り、「多摩センター大橋」の西側にあります。

多摩センター駅周辺の橋はタイル調で、高欄のデザインも統一されています。この橋もそのデザインです。

a0332275_17240591.jpg

4車線の道路を跨いでします。

橋を渡りきるとデッキに接続し、同一の構造のようになっています。

No.117,118,119 多摩センター大橋・多摩センター大橋西脇橋・多摩センター大橋東脇橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC2径間連続T桁橋
施工会社:鹿島建設株式会社
竣工:1979年
地図:
a0332275_17270441.jpg

多摩センター駅からパルテノン多摩に行く途中にある橋です。

この橋は3つの橋がセットとなったような構造をしています。中央に幅の広い多摩センター大橋があり、そのわきに幅の狭い西脇橋東脇橋があります。いずれも歩行者専用の橋となっています。

a0332275_00032567.jpg

橋長は80.164mで、中央の多摩センター大橋の幅員が20m、東脇橋と西脇橋の幅員が5mとなっています。中央の橋と脇の橋の間には幅5mの空間があります。これは橋下のバスロータリーの日照や換気を考慮した設計のようです。

橋面はレンガタイル張りで、センター地区で統一されたデザインとなっているほか、照明などもデザインされたものとなっています。

No.120 多1・3・6号-2号橋
tr>
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:PC単純箱桁橋
竣工:1988年
地図:
a0332275_00302316.jpg

多摩センター駅からマグレブの間を抜けて東側に行くとある歩道橋です。橋の建設はやや新しく1988年です。

橋には屋根が取り付けられています。

橋の名前の由来は下を通る都市計画道路名ですが、都市計画道路名は1989年に変更されて現在は多摩3・3・23号線です。

a0332275_00375711.jpg

下の道路はこんな感じ。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-07-07 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.111~115 多摩センター駅前の橋

No.111 多摩センター駅東自転車駐輪場橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC単純床版桁橋
施工会社:小田急京王建設共同企業体
竣工:1980年7月
地図:
a0332275_01471950.jpg

小田急多摩センター駅・京王多摩センター駅の東側にある歩道橋です。名前の通り、橋の東側には自転車駐車場があります。

橋の完成は1980年ですが、多摩センター駅の開業は1974年、75年なので、開業から暫く経ってからできたことになりますね。

a0332275_01524921.jpg

京王相模原線と小田急多摩線に挟まれています。

橋の幅は狭いです。橋面はインターロッキングブロック舗装になっています。

No.112 センター総合レジャーペデ橋
構造形式:PC単純中空床版橋
竣工:1994年
地図:
a0332275_01563820.jpg

小田急・京王多摩センター駅の東口改札から出て南に行くとある歩道橋です。

この橋で使われている舗装と高欄は、多摩センター駅周辺で多く採用されています。

橋の完成は1994年で結構新しいです。

No.113 センター駅連絡メインペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
竣工:1979年
地図:
a0332275_02014151.jpg

小田急・京王多摩センター駅の正面の出口を出るとあるのがこの橋です。橋の幅が広く、橋だと気づかずに歩いている人も多いかもしれません。

最近の多摩センターはサンリオ推しがすごく、この橋も見事にキティちゃんがいっぱいです。

橋としては結構シンプルな構造に見えます。

No.114 多摩センター駅広西側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
竣工:1982年
地図:
a0332275_02134730.jpg

小田急・京王多摩センター駅の西側にある歩道橋です。駅前の交番の横にあります。

多摩モノレールの乗り換えでこの橋を使う人も多いと思います。

a0332275_02134740.jpg

多摩センター駅周辺のレンガで統一されているデザインは重厚感を感じさせます。

No.115 センター駅広側方デッキ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC中空床版橋・RCラーメン橋
竣工:1979年
地図:
a0332275_02194071.jpg

橋なのかと聞かれると、橋ではない気もするけど、市の資料では橋とされているので橋です。要するに、駅前広場を囲むようにあるペデストリアンデッキです。

全体を1度に撮影できないのでわかりにくいですが、デッキの下にバス停があります。

a0332275_02215071.jpg

橋の幅員は広めです。経年による汚れが目立ち、ちょっと綺麗にしたくなります。

撮影日:2018年5月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-06-23 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.106~110 山王橋ほか

No.106 モノレール連絡橋
構造形式:I桁歩道橋
竣工:1999年
地図:
a0332275_21505642.jpg

多摩市の資料ではここにあるとされている橋です。この多摩モノレール下の通路でしょうか?

多摩モノレールの多摩センター駅の下にあり、道路を横に横断しています。橋はそのまま多摩センター駅のデッキに繋がっています。

a0332275_21505657.jpg

橋の構造としては多摩センター駅と一体化していて、駅の改札口は1つ上の階にあります。建設されたのもモノレールに合わせて行われたようです。

No.107 多摩センター西側ペデ橋
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:3径間連続鋼床版箱桁橋
施工会社:小田急建設株式会社
竣工:1994年10月
地図:
a0332275_21583604.jpg

小田急線と京王線の間にある歩道橋です。建設は小田急系の会社です。

建設は新しく1994年、駅開設当初にはなかったようです。住宅・都市整備公団の施行のようです。

a0332275_21583615.jpg

橋は小田急と京王の駅の間に吸い込まれていきます。

橋げたは緑色に塗られている部分とそうでない部分がありました。

No.108 山王橋
事業主:東京都
構造形式:単純鋼鈑桁橋
施工会社:川田工業株式会社
竣工:1973年3月
地図:
a0332275_22092047.jpg

乞田川に架かる多摩モノレール通りの橋です。橋の長さより幅の方が広く、もしかしたら橋だと知らずに通っている人もいるかもしれないですね。

a0332275_22092034.jpg

車道は6車線。車道の上に多摩モノレールも跨いでいますが、橋とは別の構造で、橋を多摩モノレールが跨いでいるような恰好をしています。

このあたりの乞田川は上流部にあたり、川の幅も狭いですね。

a0332275_22340835.jpg

ここより下流側は川の中に遊歩道が整備されています。もちろん大雨の時は入ることができませんが。

多摩ニュータウン通りとの交差点は多摩山王橋という名前になっています。「多摩」と付いているのは山王橋という名前が結構いろいろなところにあるからですかね?

No.109 長久保橋
構造形式:PC単純T桁橋
竣工:1975年
地図:
a0332275_22424275.jpg

多摩センター駅の北側にある、乞田川の橋です。

この辺りは東京都施行の土地区画整理事業によって整備されたため、橋の建設も東京都が行いましたが、現在は多摩市道として多摩市が管理しています。

橋としてはいたって普通のPC橋です。

a0332275_22424224.jpg

橋の下には遊歩道が整備されています。

No.110 落合橋
事業主:東京都
構造形式:PC単純T桁橋
施工会社:株式会社冨士工
竣工:1973年8月
地図:
a0332275_22473189.jpg

多摩センター駅の東側にある乞田川の橋です。

この橋も道幅がかなり広く、車道は4車線で、橋の長さの方が短いです。

落合というのはこの辺りの地名です。

a0332275_22473159.jpg

この橋の下にも遊歩道が整備されています。水面に近い遊歩道はこの先で終了です。

撮影日:2018年5月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-06-16 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.101~105 多摩センター駅西側の橋

No.101 多1・3・3-1橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:ポストテンションラーメン橋
施工会社:日本鋼管工事株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_22372779.jpg

多摩センター駅の南西側、クロスガーデンという商業施設近くにかかる歩道橋です。

かなり高い場所にかかっていて、橋の規模としては歩道橋の域を超えています。

橋の名前は「多1・3・3-1橋」ですが、「多1・3・3」というのは「多摩都市計画道路1・3・3号」のことですが、平成元年に名称が変更され現在は「多摩都市計画道路3・3・24号」となっています。下を走っている道路がその都市計画道路です。おそらく愛称が付けられないまま管理用の名前がずっと使われ続けているのでしょう。

「ハイフン1」は何かの1番目という意味なのだと思いますが、周りに橋はいっぱいあります。

a0332275_22434468.jpg

橋脚は二股になっていてデザイン性を感じさせます。一方で橋の上部は結構シンプルな構造に思えます。

橋軸方向に中央に街路灯が設置されています。

No.102 多摩郵便局東道路橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:3径間連続箱PC桁橋
施工会社:岡﨑工業株式会社
竣工:1980年8月
地図:
a0332275_22484907.jpg

名前の通り、多摩郵便局の東側にある橋です。車道を含む道路どうしが交差をする橋です。(東京多摩郵便局ではありません)

ここはインターチェンジのような構造をしています。

a0332275_22554769.jpg

跨いでいる道路は明らかに供給過剰な6車線道路です(たまに右折専用レーンになる)。

この写真は2018年5月の撮影ですが、その後橋の改修工事が行われ、防護柵がきれいになっています。

No.103 レンガ坂橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
施工会社:東鉄工業株式会社
竣工:1981年3月
地図:
a0332275_22582519.jpg

多摩中央公園の西側にある歩道橋です。

ココリアから多摩中央公園の西側を通って多摩市立図書館本館付近に至る遊歩道は「レンガ坂」と呼ばれていて、そこにかかっています。

レンガ坂はレンガが敷かれた遊歩道で、よくドラマの撮影なんかで使われていますね。

a0332275_23015536.jpg

橋梁形式はPC門型ラーメン橋で、橋台部分にはレンガで装飾されています。多摩センター駅周辺は同様のデザインの橋が多くあります。

No.104 ゆうゆう橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:3径間連続PC箱桁橋
施工会社:日本鋼管工事株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_23092259.jpg

多摩郵便局の東側にある歩道橋です。

a0332275_23112865.jpg

幅員は広く、橋の中央に植栽があるのが特徴的です。レンガ調のブロックで舗装がされています。

多摩モノレールの多摩センター駅から近く、終点で途切れたレールがこちらを向いています。延伸した時にはモノレールがこの橋の上を通るように、終点部もやや上り勾配で途切れています。

ここもよくロケで使われるんですよね。

a0332275_23170542.jpg

橋の両脇には下の道路に降りられるらせん状の階段が設置されています。後付けなのかなぁ?

No.105 めぐみの橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC門型ラーメン橋
施工会社:東鉄工業株式会社
竣工:1981年3月
地図:
a0332275_23175972.jpg

多摩中央警察署の前にある歩道橋です。

多摩センター駅周辺に多いレンガ調のデザインの橋です。

a0332275_23175901.jpg
撮影日:2018年5月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-05-26 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.97~100 多摩センター駅南側の橋

No.97 にしおち橋
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:3径間連続PC中空床版橋
施工会社:東鉄工業株式会社
竣工:1982年3月
地図:
a0332275_16393678.jpg

多摩市落合にある歩道橋です。「にしおち」とは「西落合」から来ているものと思われますが、西落合という地名はありません。

真下を通る道路は西落通りというらしいです。

a0332275_16421892.jpg

橋は連続3径間で、中央で道路をまたぎ、両脇ではのり面を跨いでいます。

橋としてはシンプルですが、親柱が丸くなっていたりと、70年代に造られた永山地区より多少デザインも凝り始めた感じがします。

No.98 宝野橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PCポストテンション単純中空床版橋
施工会社:若築建設株式会社
竣工:1981年3月
地図:
a0332275_16462763.jpg

No.97にしおち橋のすぐ近くにあって、宝野公園の東側にある歩道橋です。西落通りを跨いでいます。

橋としてはそれほど特徴がないように思えます。

a0332275_16484757.jpg

橋から続く宝野公園、さらにそこから続く奈良原公園鶴牧第二公園鶴牧東公園鶴牧西公園は連続して配置されていて、多摩ニュータウンの代表的な場所ともなっています。

特に、宝野公園奈良原公園付近は富士見通りとも名付けられるように、正面に富士山が見える設計がなされています。ニュータウンじゃないとこんな設計無理じゃないかなと思いますね。春には桜が咲いてとてもきれいです。仮にモノレールが延伸するときにはこれを阻害しないような設計にしてほしいですね。

話を橋に戻します。橋面はインターロッキングブロック舗装がなされていています。

No.99 落合第5公園西側ペデ橋
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:PC3径間連続中空床版橋(ピルツ橋)
施工会社:東鉄工業株式会社
竣工:1982年3月
地図:
a0332275_16584706.jpg

No.98宝野橋のすぐ近くにある橋です。落合けやき通りを跨いでいます。

この橋の特徴は橋脚にスリットが入っていることかなと思います。このおかげで多少は圧迫感が軽減されているように思えます。

a0332275_17005074.jpg

親柱の頭が丸いなど、近隣のNo.96にしおち橋と同じ設計が見られます。

No.100 サンピア多摩西側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PCポストテンション単純中空床版橋(PC門型ラーメン橋)
施工会社:若築建設株式会社
竣工:1981年3月
地図:
a0332275_17044189.jpg

多摩センター駅から続く遊歩道の歩道橋で、西落通りを跨いでいます。このあたりまで多摩センター駅周辺と共通のデザインとなっています(これより離れるとデザインが変わってくる)。

サンピア」とは2010年に閉館した「東京厚生年金健康づくりセンター サンピア多摩」のことです。プールなどがあって親しまれていましたが、社会保険庁改革などにより閉館し、現在は「桜美林多摩アカデミーヒルズ」となっています。ちなみに現在、多摩市立図書館本館との土地交換などを検討しています。

a0332275_17102164.jpg

橋の側面にはレンガのような装飾があります。多摩センター駅周辺ではよく見るデザインです。

橋は歩道橋としてはかなり広い幅員で、通行者も多いです。

この右側の写真の左にサンピアがありました。

撮影日:2018年5月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-05-19 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.91~96 卸売市場付近の橋

キリが悪いので今回は6か所です。

No.91 瓜生見返り橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC3径間連続桁橋
施工会社:東急建設株式会社
竣工:1977年12月
地図:
a0332275_23101725.jpg

瓜生緑地の近く、鎌倉街道にかかる歩道橋です。

鎌倉街道は4車線の交通量の多い道路です。橋は周辺の遊歩道と一体となっています。

見返り橋とはどういう意味なのでしょうか。

a0332275_23122365.jpg

橋自体はシンプルな構造です。

鎌倉街道にはオービスが設置されていて、橋から見ることができます。

No.92 貝取第5公園東側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:ポストテンション中空スラブ橋
施工会社:東急建設株式会社
竣工:1977年12月
地図:
a0332275_23155057.jpg

永山のブックオフの隣にある歩道橋です。鎌倉街道を跨いでいます。

橋はレンガのような装飾がされています。多摩センター駅周辺でよくあるデザインですが、この付近ではあまりありません。

a0332275_23174101.jpg

橋は瓜生見返り橋と同様に東急建設が同じ時期に建設したようです。

鎌倉街道にはいろいろなデザインの歩道橋があって面白いですね。

No.93 大正堂家具店東側ペデ橋
事業主:住宅・都市整備公団
構造形式:ポストテンションホロースラブ橋
施工会社:株式会社竹中土木
竣工:1982年3月
地図:
a0332275_23202997.jpg

永山のブックオフの東側にある歩道橋です。

橋の名前は管理用のものと思われ「大正堂家具店東側」などという名前になっています。大正堂は2007年に閉店しました。

a0332275_23242476.jpg

橋面はインターロッキングブロック舗装になっていて明るい印象を受けます。

橋はブックオフの店舗と駐車場を結んでいるので歩行者は多めです。

No.94 卸売市場西側橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC斜材付π型ラーメン橋
施工会社:大日本土木株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_23274239.jpg

多摩ニュータウン市場の西側にある道路橋です。鎌倉街道を渡ります。

多摩ニュータウン市場は東京都の公営市場です。この橋付近は鎌倉街道に接続するためのランプのような構造になっています。

a0332275_23301824.jpg

橋の片側に歩道があって、広い車道になっています。近くには京王バスの車庫もあるので、バスもよく走っています。

No.95 市場第一歩道橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:中路式単純鋼桁橋
施工会社:大日本土木株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_23343758.jpg

No.94のすぐ近くにある歩道橋です。地図を見るとどのような配置になっているのかわかると思います。「市場」は「いちば」と読むようです。

a0332275_23343750.jpg

橋は歩道橋によくある中路式の鋼桁橋でした。最近塗りなおされたのか綺麗でした。

No.96 市場第二歩道橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:中路式単純鋼桁橋
施工会社:大日本土木株式会社
竣工:1980年3月
地図:
a0332275_23371957.jpg

第一橋の向かい側にある歩道橋です。

第一橋とは違って、橋の部分に階段はありません。

a0332275_23383075.jpg

構造は第一橋とほとんど同じです。このあたりは大日本土木株式会社が一括して施工したんですかね。

撮影日:2018年5月6日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-05-12 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(2)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.86~90 瓜生地区の橋

No.86 みどり橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC斜材付π型ラーメン橋
竣工:1978年
地図:

「瓜生」は「うりゅう」と読みます。

a0332275_00193742.jpg

永山さくら通りに架かる歩道橋です。聖ヶ丘方面から続く遊歩道の一部です。

橋は非常に簡素で、幅も4m程度です。

どうして「みどり橋」という名前なのかわかりませんが、橋の周りは街路樹で覆われています。

a0332275_00220347.jpg

橋の銘板はなく、ラミネートで造られたものが設置してありました。

銘板ですが、これを撮影した2018年5月以降新しく設置された橋もあるらしく、いまは設置されているかもしれないです。

この橋からは永山の団地らしい団地が見えます。

No.87 瓜生小北側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:プレテンション中空スラブ橋
施工会社:大豊建設株式会社
竣工:1978年10月
地図:
a0332275_00245236.jpg

No.86のみどり橋のすぐ隣にある歩道橋です。

橋は掘割のような場所に掛かっています。

橋の構造はNo.86みどり橋に似ています。

a0332275_00260739.jpg

名前の通り、瓜生小学校の北側にあります。

No.88 さんかく橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC2径間連続斜張橋
竣工:1978年
地図:
a0332275_00274894.jpg

鎌倉街道に架かる歩道橋です。

多摩ニュータウン内では珍しい斜張橋で、橋の名前はそこから付けられたのでしょう。

橋の真下にはバス停があって、バス停の名前も「さんかく橋」となっています。

a0332275_00292614.jpg

斜張橋は1面釣りで、橋の中央にケーブルが取り付けられています。

歩道橋なのになんとも贅沢な構造です。

この日は私の他に橋を撮影している方がいらっしゃいました。

a0332275_00313607.jpg

橋の途中で下の道路におりることができる階段が取り付けられています。

下の道路の鎌倉街道は所沢~町田方面に繋がる重要な幹線道路で、ニュータウン開発前からほぼ同じ道筋で通っています。鎌倉街道というのですから、古くは鎌倉まで繋がっていました。今も昔も重要な道なのです。

No.89 瓜生小南側ペデ橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:ポニートラス橋
竣工:1978年
地図:
a0332275_00391904.jpg

名前の通り、瓜生小学校の南側にある歩道橋です。

多摩ニュータウンでは珍しいポニートラス橋です。

ニュータウン内では鋼橋自体それほど多くないので、歩いていて見つけると嬉しくなりますね。

a0332275_00445465.jpg

下の道路は幅の広い2車線ですが、交通量はそれほど多くはありません。

No.90 ささやき橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC斜材付π型ラーメン橋(ポストテンション中空スラブ橋)
施工会社:大豊建設株式会社
竣工:1978年10月
地図:
a0332275_00481840.jpg

永山五丁目にある歩道橋です。

永山地区で比較的よく見る構造の橋でした。

橋の名前の由来はわかりませんが、この付近は戸建て住宅が多く、閑静な場所でした。

撮影日:2018年5月6日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-23 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ] No.81~85 永山地区の橋

No.81 永山四丁目歩道橋
事業主:日本住宅公団
施工会社:日本車輌製造株式会社
竣工:1971年2月
地図:
a0332275_22424840.jpg

永山地区にある歩道橋です。2径間で団地内道路を横断しています。

クリーム色の塗装がされています。橋としてはいたってシンプルな構造で、高欄の橋に小さな銘板が取り付けられていました。

a0332275_22454320.jpg

橋の幅員は4mくらいでしょうか。

No.82 けやき橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:プレテンション中空スラブ橋
施工会社:オリエンタルコンクリート株式会社
竣工:1976年8月
地図:
a0332275_22500199.jpg

永山けやき橋にかかる歩道橋です。名前は「けやき橋」。通り名、橋の名前ともに街路樹から来ているものと思われます。

橋は途中で屈折しています。

a0332275_22514910.jpg

ここに行った5月は橋がケヤキで包まれていました。

No.83 永山学園橋
事業主:日本住宅公団
構造形式:PC張出桁・ゲルバー桁橋
施工会社:オリエンタルコンクリート株式会社
竣工:1975年6月
地図:
a0332275_22554134.jpg

多摩永山中学校の南側にある歩道橋です。

橋の南側は平面で接続していて、南側はスロープと階段に分かれています。スロープは2ヶ所で屈折しています。スロープ部分はゲルバー桁になっています。

施工会社はけやき橋と同様にオリエンタルコンクリート(現:オリエンタル白石)です。

a0332275_22591405.jpg

橋の南側にある東永山複合施設は旧東永山小学校で、中学校と小学校を結んでいたことからこのような橋の名前なのでしょう。

永山駅からそこそこ近く、多くの人がこの歩道橋を利用しています。

No.84 やなぎ橋
事業主:日本住宅公団
地図:
a0332275_23024812.jpg

南多摩保健所の隣にある歩道橋です。

柳の木があり、これが橋の名前の由来になっているんでしょうね。

π型ラーメン橋で、諏訪地区ではよく見る形状ですね。

No.85 名称不明橋
地図:
a0332275_23083199.jpg

永山南公園のすぐ近くにある横断歩道橋です。橋の片側は公園内に接続しています。

横断歩道橋として日本各地でよく見る下路式鈑桁橋ですが、多摩ニュータウンではあまり見ないんですよね。他の歩道橋と比べるとみすぼらしく見えます。

a0332275_23143747.jpg

幅員は2mないくらいですかね。もしかすると当初は橋を架ける計画がなかったのかもしれません?

公園側はやや急な階段のみです。

撮影日:2018年5月6日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-04-19 00:00 | 多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト | Comments(0)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

[多摩NTの橋ぜんぶ撮影PJ..
at 2019-09-19 00:00
稲城市内鶴川街道 拡幅進捗状..
at 2019-09-17 00:00
西武多摩川線「多磨駅」改築 ..
at 2019-09-15 00:00
味の素スタジアム周辺 202..
at 2019-09-13 00:00
町田3・4・40号(図師Ⅲ期..
at 2019-09-11 00:00
多摩3・4・15号東長沼坂浜..
at 2019-09-09 00:00
調布保谷線(武蔵境通り・新武..
at 2019-09-07 00:00
市道忠生630号線(Ⅱ期) ..
at 2019-09-06 00:00
調布保谷線(武蔵境通り・新武..
at 2019-09-04 00:00
[19年東北旅②]山形から帰る
at 2019-09-03 00:00

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

30数年前、まだ学生だっ..
by tabinoirodori at 00:21
麻生人さん 予定通り始..
by yunomi-chawan1 at 21:52
こんにちは。東側ルートに..
by 麻生人 at 18:40
もうすこしさん 中央道..
by yunomi-chawan1 at 00:21
調布北高校のところに第一..
by yunomi-chawan1 at 00:20
青梅街道から4車線道路で..
by もうすこし at 11:00

検索

記事ランキング

タグ

(49)
(40)
(38)
(33)
(28)
(27)
(25)
(25)
(25)
(24)
(22)
(21)
(19)
(15)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)