カテゴリ:道路計画や開通など( 318 )

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1

川崎3・4・4号世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)の進捗状況と、柿生横断歩道橋架け替え工事の進捗状況を見て来ました。

この道路の記事一覧
世田谷町田線(上麻生)
世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22355466.png
上麻生Ⅱ期 進捗状況
世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22365891.jpg

上麻生Ⅱ期町田市境マルエツ前までの約430mの区間で事業が行われています。

計画幅員は20mで、現在の道路を拡幅する形になります。また、電線共同溝を整備し、無電柱化を実施します。

施行者は川崎市で、2019年(平成31年)1月25日に事業認可を得て2026年(令和8年)3月31日までの予定で事業が行われています。

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22442059.png

撮影位置はこの通りです。

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22444660.jpg

▲①都県境

手前が東京都町田市で、奥が神奈川県川崎市です。ここから先が事業区間になります。

町田市の区間も『東京における都市計画道路の整備方針(第4次事業化計画)』において優先整備路線に選定されていますが、現在のところ事業着手は未定となっています。

この右側の崖の下には小田急線が通っています。

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22473328.jpg

▲②アパート解体

川崎市に入ってすぐの場所でアパートが解体中でした。道路拡幅に関連したものと思われます。


世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22482067.jpg

▲②上麻生交差点と坂道(左)

上麻生交差点には右折レーンが無く、渋滞の大きな原因となっています(時差式信号ではある)。渋滞が原因で周辺の生活道路に交通が流入しており、改善が急務であると感じます。

左側には住宅地へと繋がる急な坂を伴う道路があります。当初、都市計画道路がこの坂道と重なっており、坂道の移設が検討されていました。しかし、移設困難ということで、事業着手の前に都市計画道路を写真右側に移動させる都市計画変更を行いました。

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22514058.jpg
世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22523821.jpg

▲③坂道

この坂道の道路は、この先の住宅に繋がる唯一の道路です。町田市側に繋げたりと検討がされていましたが、残すようです。

この都市計画変更に伴い、川崎3・5・14号野川柿生線も延長が10m短くなりました。

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22550216.jpg

▲④柿生駅前

柿生駅前はいつも混雑しています。

この付近は右側に拡幅する形になります。マルエツ前のスペースも道路になります。

なお、この先新百合ヶ丘の麻生警察署前交差点まで事業中で、一部工事が進められています。

柿生歩道橋の状況

こちらは上麻生Ⅰ期の範囲ですが、柿生歩道橋の架け替えに動きがありました。

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_22590102.jpg

麻生川付近にあった柿生歩道橋は、道路拡幅に伴い架け替え工事が行われています。

古い歩道橋は2019年8月25日に通行止めになり、9月ごろにかけて撤去されました。

そしてこの度、2020年1月18日~19日の深夜帯に新しい歩道橋の上部が架けられました。

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_23013670.jpg

以前の横断歩道橋は水色でしたがクリーム色に変更されています。

また、見た感じでは階段等は拡幅されず、エレベータ等のバリアフリー施設も設置されない模様です。通学路ではありますが、普段から横断歩道橋を利用せず無謀横断が多かった場所でもあり、バリアフリー施設もない横断歩道橋を作る必要があるのか疑問ではあります。(無論、今後の4車線化で利用価値が高まる可能性もある)

世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と 柿生歩道橋架け替え 進捗状況2020.1_a0332275_23232552.jpg

今回設置された橋桁はなぜか世田谷の「世」が書かれていませんでした。マスキングテープがあるからこれから書くのでしょうか?


撮影日:2020年1月19日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2020-01-20 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

[京王線高架化]代田橋駅付近の状況 2019.12

京王線で行われている連続立体交差事業(高架化)の工事のうち、代田橋駅付近の様子を見て来ました。

代田橋駅付近は約2か月ぶりの訪問です。

1月~3月の主要工事の概要
[京王線高架化]代田橋駅付近の状況 2019.12_a0332275_00362501.jpg

現場に掲示されていた掲示物によると。1~3か月の主要工事の概要は以下の通りです。

①工事ヤード内を整備します。
②作業用の構台を設置します。
③道路を整備します。
④軌道内に搬出入路を整備します。
⑤軌道内にある既存の擁壁を解体・撤去します。

まだ工事が行われていないのでこの記事では取り上げませんが、⑤の工事は笹塚駅留置線が一部短縮されるようです。

工事の状況
[京王線高架化]代田橋駅付近の状況 2019.12_a0332275_00404587.jpg

代田橋駅の北側では付替道路の建設が引き続き行われています。

この道路の工事は駅の壁のせいで電車の中から見えないんですよね・・・


[京王線高架化]代田橋駅付近の状況 2019.12_a0332275_00532051.jpg

代田橋駅の西側では、搬出入路とするため覆工敷設工事が完了していました。

踏切に接した部分には大きな文字で「立入禁止」と書かれています。


[京王線高架化]代田橋駅付近の状況 2019.12_a0332275_00532183.jpg

踏切の反対側も一部同様の工事が行われています。

現在の京王線では、笹塚駅~代田橋駅間や芦花公園駅付近、千歳烏山駅~仙川駅間でも同様の覆工が設置されています。今後同様の光景が広がっていくことになると思われます。


撮影日:2019年12月20日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2020-01-13 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

登戸陸橋で橋の架設工事中

川崎市登戸で事業中の川崎3・4・4号世田谷町田線の工事のうち、登戸陸橋の工事が行われています。

登戸陸橋で橋の架設工事中_a0332275_01420983.png
登戸陸橋で橋の架設工事中_a0332275_01520188.jpg

登戸陸橋では現在の橋の隣に新しい橋を建設中です。新しい橋はこれまで南武線を渡る箇所以外の場所が完成しており、南武線を渡る場所1径間が最後の橋桁となります。

登戸陸橋で橋の架設工事中_a0332275_01540123.jpg

▲多摩川側より撮影

現在は左側(南側)の橋が使われています。1957年に完成した橋で、歩道がない対面2車線の道路となっています。

右側(北側)に新しい橋が建設中という状況です。

登戸陸橋で橋の架設工事中_a0332275_01571069.jpg

南武線を渡る箇所はPC橋ではなく、鋼橋となる予定のようです。

また、送出し架設工法による架設となる模様で、12月下旬現在、南武線北側の既設橋梁の上に橋桁等が準備されています。
奥の構造物が橋桁で、手前には手延機が取り付けられています。

登戸陸橋で橋の架設工事中_a0332275_01565563.jpg

橋桁等をこちら側に移動させ、手延機を撤去、橋桁を降下させ据え付ける順序となるものと思われます。

登戸陸橋で橋の架設工事中_a0332275_02071542.jpg

逆側から見るとこんな感じです。路線バスと比較してもかなり大きなことがわかります。


登戸陸橋で橋の架設工事中_a0332275_02095690.jpg

下から見るとこんな感じです。


撮影日:2019年12月31日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2020-01-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?

2019年(令和元年)12月下旬ごろ、稲城市若葉台地区ニュータウン街路1号線の一部交差点で交差点のレーンが改良されました。

いま改「良」と言っていいのかわからないのだが。

稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03352877.png

改良が行われたのは、
若葉台小学校西
若葉台小学校南
若葉台一丁目西
の3つの交差点です。

多摩東公園交差点の渋滞
稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03363641.jpg

稲城市若葉台地区では、南多摩尾根幹線道路と交差する多摩東公園交差点を先頭に、週末を中心に渋滞が発生していました。また、若葉台地区に多く集積する商業施設の出入り等も渋滞の一因になっていると思われます。

↑の写真はまだマシな方ですが、ひどい時は黒川付近まで混雑が続く状態となっています。(逆に平日はほとんど渋滞しない)

稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03393044.jpg

2018年3月ごろには、多摩東公園交差点のレーンを、「←↑」「→」から「←」「↑→」に切り替えました。

ある程度の渋滞の低減にはなった印象ですが、抜本的な解消には至っていません。

今回の改良

今回の改良工事では、多摩市に向かう車線の白線を引きなおす工事が行われました。歩道を削ったりだとか大規模な工事は行われていません。(図中の自転車ナビマークは省略しています。)

若葉台小学校西交差点
稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_01075274.png
稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03430707.jpg

若葉台小学校西交差点では、「←↑」レーンが大幅に拡張され、矢印が併記されました。

左折と直進の間に線はなく、2レーンというべきか3レーンというべきか……といった運用になっています。

この改良により、左折車両がいた場合でも直進車両が進行できるようになりました。

若葉台小学校南交差点
稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03451960.png
稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03452161.jpg

若葉台小学校南交差点でも、「←↑」レーンが拡張されましたが、そこまで広くはなっていません。中央分離帯の移動などは行われず、現在の車線のなかでの白線の移動となっています。

若葉台一丁目西交差点
稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03464810.png
稲城若葉台の交差点レーン変更で渋滞解消なるか!?_a0332275_03465090.jpg

若葉台一丁目西交差点では、現在の車線のまま、「←」と「↑」の矢印が併記して追記されました。これまで矢印は一切ありませんでした。

矢印は点線仕様のものが書かれており、正式なレーンとはなっていないようです。

この交差点も同様に中央分離帯の改良工事は行われておらず、交差点に進むにつれて中央分離帯が広がっているので要注意です。また、大型車は並ぶことは不可能だと思います。

私が見ていたときには、普通車が2列で信号待ちをしている状況でした。以前はこんなことほとんどなかったので、矢印を付け足しただけなのに大きな変化です。

渋滞解消なるか

今回の改良工事で渋滞がどの程度解消されるか、注目しています。

南多摩尾根幹線道路の整備は今後行われる予定ですが、多摩東公園交差点については立体交差の計画はありません。個人的には立体交差にしてほしかったのですが。

あとは、ニュータウン街路1号線は幅が広いのだから中央分離帯の移動などできそうな気がするんですけどね。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2020-01-05 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

稲城長沼駅で道路築造工事中

稲城長沼駅周辺で行われている稲城長沼駅周辺土地区画整理事業により、駅北側の道路築造工事等が行われています。

稲城長沼駅で道路築造工事中_a0332275_01452964.jpg

工事件名は
稲城長沼駅周辺地区都市計画道路3・4・14号線(その8)築造、区画街路築造第31-6、10-3、20-1号及び汚水排水工事(その17)
で、2020年(令和2年)2月21日までの予定で行われています。

工事は公益財団法人東京都都市づくり公社多摩東部区画整理事務所が発注して、株式会社創建が施工しています。

稲城長沼駅で道路築造工事中_a0332275_01475163.jpg

工事範囲は駅北側の多摩3・4・14号稲城長沼駅前通り線とその周辺で、ファミリーマートがある付近です。

工事内容は「道路工事」、「下水工事」、「付帯工事」とあります。

稲城長沼駅で道路築造工事中_a0332275_02073527.png
稲城長沼駅で道路築造工事中_a0332275_01494835.jpg

稲城長沼駅周辺土地区画整理事業は南武線の連続立体交差事業(完了)と連動して1993年度(平成5年度)から行われてきたものです。

駅北側は2014年~2015年に道路用地が確保されました。

稲城長沼駅で道路築造工事中_a0332275_02003686.jpg

稲城長沼駅前通り線の整備については、2019年初めごろに高架下の整備が行われたところです。(未開放)

川崎街道との接続については、変に接続させちゃうと通過交通が流入しちゃいそうですし、暫く先(区画整理の進捗が進んだとき)なんじゃないかなという気がします。

稲城長沼駅で道路築造工事中_a0332275_01583481.jpg

ファミリーマート前は2013年頃に交通開放されました。今回の工事の範囲に含まれています。歩道などを整備するのでしょうか?


撮影日:2019年12月11日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2020-01-03 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ

 町田市内で1本の都市計画道路が廃止されようとしています。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_15331009.png

 その名も「町田3・4・14号三輪麻生線」。

 県道139号真光寺長津田線(こどもの国通り)139から横浜市境に至る全長1,590mの都市計画道路で、計画幅員は16mです。

 そんな町田3・4・14号三輪麻生線の歴史を振り返ってみようと思います。

計画の決定

 町田3・4・14号三輪麻生線1969年(昭和44年)5月20日に旧都市計画法下で都市計画決定されました。

 現在の都市計画法は1968年(昭和43年)6月15日に定められ、1969年(昭和44年)6月14日に施行されました。旧法は同日廃止されました。現在の都市計画法では、都市計画決定主体は市町村が中心とされており、広域的・根幹的な都市計画に限って都道府県が決定することとされています。

 一方、旧都市計画法では、都市計画決定主体は国であり、町田3・4・14号三輪麻生線も当時の建設省によって決定されました。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_17093358.jpg

国立公文書館 蔵

 これが決定当時の図面です。当時の理由書には「交通の円滑を図るため」とあります。

 また、当時は番号の付け方が現在とは異なり、「町田2・2・26号」といいました。1989年(平成元年)に東京都内一括で現在の番号の付け方にならって変更されました。ルートも現在とは位置が若干異なります。これは後程。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_17153712.jpg

 この1969年の決定時には、三輪麻生線のほかに、町田市内の複数の都市計画道路も決定しました。そのうちの1つが、金井・玉川学園方面の町田3・4・13号木曽学園線です。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_01131391.png

 1969年の決定後のこの地域の都市計画道路網はこのようになりました。

 この後現在までに奈良1号線が廃止されたり、一部線形が変更された路線があったりしますが、現在もなおほぼ同じ形で都市計画道路が決定され続けています。

都市計画道路網の謎

 しかし、不思議な点があるのです。

・町田3・4・13号木曽学園線と町田3・4・14号三輪麻生線の間の川崎市・横浜市に都市計画道路が決定されなかった

・町田3・4・14号三輪麻生線の東側の横浜市内も都市計画道路が決定されなかった

 要するに、町田市内に2つの盲腸のような都市計画道路ができてしまったのです。

 都市計画図を見るとわかるのですが、ほとんどの都市計画道路は起終点が別の都市計画道路と接続していることがほとんどで、盲腸となっているのは駅前広場への道路などを除けばほぼありません。それだけ異質な存在です。

 ここで、もう一度「町田3・4・14号三輪麻生線」と「町田3・4・13号木曽学園線」の決定当時の図面を見てみると・・・

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_01335072.jpg
~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_01334976.jpg

 どうでしょう・・・何やら2つの都市計画道路を繋ぐ線が書いてあるのです。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_01383544.jpg

 そして、町田3・4・14号三輪麻生線の東側、横浜市方面もうっすらと線が書いてあります。

 線が書いてあっても、結局のところ、横浜市・川崎市内では都市計画決定されなかったわけですが、なぜ決定されなかったのか、以下のような仮説を立ててみました。

(仮説)町田市内は旧都市計画法に基づき国が都市計画決定したが、横浜市・川崎市内が都市計画決定する前に(現行)都市計画法が施行され、都市計画決定主体が国から県以下に降りたため決定されなかった。

 仮説が正解かどうかもよくわかりません。うーん。

 なお、のちの(2019年)町田市の都市計画審議会では、

〇〇委員 もしもわかれば伺いたいんですけれども、そもそもどのような経緯でここが都市計画決定されたのか、何か記録とか地域での話とかあるものなんでしょうか。
〇〇道路政策課担当課長 都市計画道路の変遷については、1969年に当初計画がなされております。その後、名称変更等々あります中で、路線番号等は変わってはいますが、当初なぜ都市計画道路として、川崎側、横浜側に接続道路がない中で位置づけを持たせたかというところは定かではありません。おそらく、その当時の方々の、道路をつなげていこうという意思のあらわれではないかとは感じております。

とあり、町田市の担当者もなぜ盲腸のような都市計画道路なのか不明なようです。

三輪麻生線のその後
~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_01555555.png

 町田3・4・14号三輪麻生線は1981年5月29日に都市計画変更が行われます。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_02003601.jpg

 この変更では、現在の線形に変更となります。

 変更の理由には「近年の急速な市街化に伴い、健全な市街地の造成、及び交通の円滑を図るため」とあります。

 その変更の直後、1981年10月29日からは三輪土地区画整理事業が事業認可され、現在の三輪緑山住宅一帯の造成工事が始まります。単純に考えるならば、土地区画整理事業のため道路計画の線形を変更したのでしょう。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_02085802.png

 三輪土地区画整理事業は1989年に完了し、現在の街並みが出来上がりました。

 一方、三輪土地区画整理事業の区域に含まれなかった町田3・4・14号三輪麻生線の東側半分は未整備のまま現在まで引き継がれています。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_02102203.jpg

▲鶴見川クリーンセンター北側

この先は整備されませんでした。


都市計画道路の見直しへ

 2016年(平成28年)3月30日に、東京都・23区・26市・2町が『東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)』を策定しました。

 この第四次事業化計画では、整備を推進する「優先整備路線」のほかに、計画内容について検討を要する「計画内容再検討路線(区間)」なども選定されました。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_02185884.jpg

 そして、町田3・4・14号三輪麻生線町田3・4・13号木曽学園線計画内容再検討路線(区間)に含まれることになりました。

~都市計画道路物語~ 計画決定から半世紀 町田市の「三輪麻生線」廃止へ_a0332275_02224042.png

 町田3・4・14号三輪麻生線その後、町田市で検討が行われ、2019年10月に都市計画変更(素案)が公表され、全線で都市計画道路を廃止することとなりました。

 今後、手続きや都市計画審議会による決議を経て廃止されるものと思われます。

 町田3・4・13号木曽学園線については東京都が見直しにむけた手続きを今後行う方針です。

まとめ

 1969年に決定されたこの都市計画道路は決定から半世紀を経て廃止になります。横浜市・川崎市側も決定されていれば、少し違った町や未来になっていたかもしれません。

 また、金井~真光寺長津田線、真光寺長津田線~寺家方面に至る道路は現状ほぼ無く、この都市計画道路の整備を望んでいた人もいることでしょう。廃止をするならするで、今後のまちづくりの方針など、しっかりとした道筋を説明する必要があるのではないかと思います。


非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2020-01-01 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(6)

日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11

日野市・八王子市で事業が行われている日野バイパス(延伸)Ⅱ期の進捗状況を見て来ました。

日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_17135653.jpg

日野バイパス(延伸)Ⅱ期日野市西平山から八王子バイパス16までの区間で事業が行われています。

都市計画道路の名称は日野3・3・2号東京八王子線および八王子3・3・2号東京八王子線です。

施行者は国で、現在の国道20号20のバイパスとなる計画です。2017年度より事業化されました。

この道路の記事一覧(1期区間含む)
日野バイパス延伸

Ⅱ期区間の前回の記事
日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2017
日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_15453807.png

なお、前後の区間では日野バイパス(延伸)八王子南バイパスとして別に事業が行われています。

八王子南バイパスの記事一覧
八王子南バイパス
写真等
日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_17234837.jpg

撮影位置はこの通りです。

先に書いておきますが、工事はほとんど行われておらず、道路としても概成区間を除きほとんどできていません。

八王子市内
日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_23523504.jpg

▲①北野駅北側

この辺りは1970年代初頭に開通した道路が存在します。1970年代に開通した当時は現在のように高尾山方面まで向かう計画ではありませんでした。

日野バイパス(延伸)Ⅱ期としては本線が掘割式の構造になる計画です。


日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00180640.jpg

▲②浅川右岸(北野側)

この辺りは倉庫・物流街のようになっていてトラックなどが多い地区です。そのせいもあって路上駐車も目立ちます。

八王子バイパス16からここまでの区間で現在のところ工事は行われていません。

日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00203254.jpg

▲③浅川

ここで浅川を越える予定です。対岸は日野市です。


日野市内
日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00215710.png

日野市のこの先の区間では、日野市施行の西平山土地区画整理事業が施行中です。土地区画整理事業によって道路用地等が捻出される予定となっています。

日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00254219.gif

国土交通省都市局HPより

そもそも土地区画整理事業とは、地権者から土地を少しずつ提供してもらい、その土地を公共用地(道路・公園等)に充てたり、またその一部を売却することによって事業費を捻出する事業です。計画線上の土地を買収して道路を作る道路事業とはワケが違います。

日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00311665.jpg

日野市が公表している土地区画整理事業の5か年計画(2019年度~2024年度)によれば、日野バイパス(延伸)Ⅱ期区間では「仮道整備に向けた用地の確保、遺跡調査の実施」とあり、まだまだ時間がかかりそうな雰囲気です。

参考(サイト中の西平山土地区画整理事業を参照)
5か年計画の更新|日野市公式ホームページ
日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00341920.jpg

▲④浅川左岸(日野市側)

この辺りはかなり農地が広がった地域となっています。道も狭い場所が多いです。

日野バイパス(延伸)Ⅱ期はこの少し右側にできる予定です。


日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00354484.jpg

▲⑤西平山

この先に見えているアパートの右側に日野バイパス(延伸)Ⅱ期ができるようになります。が、まだまだそんな雰囲気ではありません。


余談ですが、先日「(仮称)西豊田駅」の誘致断念について公表されました。

ちょうど⑤の写真の交差点を左に曲がった突き当りあたりに新駅を作る構想でしたが、断念ということでこのあたりのまちづくりの方向性も変わっていきそうな感じがします。

この写真を撮影したのは断念が公表された数日前でした。

電車に乗っていると見えるあの看板、いまどうなったんでしょうかね。

日野バイパス(延伸)Ⅱ期 進捗状況2019.11_a0332275_00442086.jpg

▲⑥東

土地区画整理事業により少しずつ道路が整備されつつあります。正面の道路は暫定道路で、将来日野バイパス(延伸)Ⅱ期となります。

国道として供用される頃には「延伸」だとか「Ⅱ期」ではないカッコいい名前が付いているはずですが。



非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-22 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)

日野市で事業が行われている日野3・4・24号旭が丘南北線の進捗状況を見て来ました。

日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_15255199.png

この道路は2015年(平成27年)12月3日に事業認可を得て日野市が事業を行っているものです。延長は約440m、JR中央線とは立体交差します。

このブログでは定期的に工事の進捗を撮影しています。過去の記事については下記をご覧ください。

この道路の記事一覧
旭が丘南北線

この道路の前回の記事
日野3・4・24号旭が丘南北線 進捗状況2019.5

現時点では、開通は2023年度(令和5年度)と予定されています。

今年度の工事
日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_21370125.png

昨年度までの事業ではA1橋台、P1~P4橋脚など、上図で赤色で示した範囲の工事が行われてきました。

今年度は、A1-P1間の橋桁やエレベータ基礎など、上図で緑色で示した工事が行われる予定です。

日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_21474536.jpg

2019年(令和元年)6月4日から2020年(令和2年)3月25日までの予定で、SMCシビルテクニクス・滝沢建設JVが工事を行っています。

今年中は橋梁上部工(橋桁の建設等)、橋梁下部工(A1橋台付近)が行われ、年明け以降EV・階段基礎などの工事が行われるようです。

日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_21594897.jpg

今回建設されるA1-P1間の橋桁PCホロースラブ橋という構造になります。

写真等
日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22000938.png

撮影位置はこの通りです。

日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22053466.jpg

▲①南側

事業地南側(JR中央線より南側)は西平山土地区画整理事業により用地が確保されています。

この南側では日野バイパス(延伸)と交差する計画です。日野バイパス(延伸)については日野市の土地区画整理事業の5か年計画で、5年以内に用地の確保と暫定道路の開通を目標としています。

日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22150425.jpg

▲②昨年度整備された副道

中央線を越えたところは段丘になっていて、橋でJR線を越えてそのまま崖上の道路に接続します。

この副道は沿道アクセス等のため、立体交差の橋の両脇に設置されるものです。

日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22210673.jpg

▲③中央線の北側

左からP2橋脚、P1橋脚、A1橋台です。

奥で行われている工事が今年度施行箇所です。


日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22373503.jpg

▲④A1-P1径間

足場が組まれているのがわかります。

この径間は現場打ちによる施行としているようで、支保工をもって上部で施工されています。


日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22394602.jpg

▲⑤跨ぐ道路

崖下にある市道も跨いでいます。


日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22412178.jpg

▲⑥橋の上側(公園)から

11月21日に撮影していますがこのときは壁高欄などの施工を行っていたように見えました。

PC鋼材などもよく見えます。


日野3・4・24号旭が丘南北線 橋が架かり始める(2019.11)_a0332275_22443903.jpg

▲⑦旭が丘側

現在、重機が入って作業が行われています。

ここの直角カーブをまっすぐに道路ができますが、橋が途中まで形になりつつあり、どうなっていくのか想像しやすくなってきました。


撮影日:2019年11月21日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-18 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(4)

八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11

八王子市で事業中の八王子南バイパスの進捗状況を見て来ました。

八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_00341232.png

長くなるので今回は東側半分、国道16号~八王子みなみ野間のみ掲載します。

写真等
八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_00365974.png
八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_00380437.jpg

撮影位置はこの通りです。

八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_00493813.jpg

▲①八王子みなみ野地区

八王子みなみ野地区では、八王子みなみ野開発によってできた道路が供用されています。

ここのところ、道路の空地部分にブルーシートで覆われた盛土が目立つようになっています。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_00534498.jpg

▲盛土に関係する看板

この盛土は調布市つつじヶ丘付近の甲州街道20で事業が行われている共同溝整備の発生土を一時仮置きしているもので、看板によると2021年(令和3年)2月ごろまでとなっています。

ということで、この盛土は八王子南バイパスとは関係がありません。

八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_00561913.jpg

▲②片倉つどいの森公園から北野街道方面

この先の北野街道と交差し、その後右にカーブする計画となっています。

本線は北野街道と立体交差する計画となっています。

北野街道の正面は、上記の建設発生土の一時仮置きが行われています。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01000502.jpg

▲③京王高尾線と交差箇所

北野街道の北側で進路を東側にかえ、京王高尾線と交差します。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01014710.jpg

▲④京王高尾線を超えたところ

京王高尾線の北側は市街化が進んでいる場所であり、用地買収が進んでいます。ここのところ空き地が目立つようになってきました。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01071921.jpg

▲⑤この先で国道16号(現道)と交差する

この付近は連続してトンネル構造となる計画です。トンネル上部はどうするつもりなんでしょうかね。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01094669.jpg

▲⑥16号(現道)から東京方面への入口ができるあたり

創価学会の裏側から、東京環状16から東京方面への入口ができる予定です。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01151244.jpg

▲⑦由井中学校北側

由井中学校の北側付近でも用地買収が進行中です。

航空写真を見てもかなり空き地が増えてきているのがわかります。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01171473.jpg

▲⑧標高を下げ、この先で横浜線・京王線と交わる

この先、野猿街道方面に向かって下り坂になっていき、横浜線京王線と立体交差します。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01231453.jpg

▲⑨京王線の東側

京王線の東側は道路用地が確保されていますが、長い間工事等は行われていません。


八王子南バイパス(北野町~八王子みなみ野間) 進捗状況2019.11_a0332275_01244909.jpg

▲⑩野猿街道と交差

野猿街道と交差し、その先で八王子バイパス16と交差し、八王子南バイパスとしての区間は終わり、その先は日野バイパス(延伸)Ⅱ期として事業中です。


日野バイパス(延伸)についての記事はこちら
日野バイパス延伸
撮影日:2019年11月21日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-16 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放

2012年に線路切替えが行われ、線路が地下化した京王線の調布駅付近ですが、国領~布田駅間の一部区間で鉄道敷地が暫定開放されました。

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放_a0332275_21511445.png
国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放_a0332275_21553974.jpg

京王線の調布駅付近では連続立体交差事業が行われ、2012年の線路切替によって地下化しました。その後、事業は2014年度をもって終了しています。

今回暫定開放されたのは、国領~布田駅間の鉄道と並行して道路がなかった区間です。開放日時は2019年(令和元年)12月9日10時。

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放_a0332275_22010795.jpg

▲国領駅側

暫定通路はこのようなアスファルト舗装となっており、出入口にはラバーポールが設置されています。

歩行者及び自転車のみ通行でき、バイク進入禁止と貼り紙があります。

ちなみに、狛江通りとは繋がっておらず、一度既存の市道を通る必要があります。

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放_a0332275_22054148.jpg

▲布田駅側

布田駅側も同様な出入口となっています。

ここから布田駅側は既存の市道を通って布田駅、さらにその先調布駅方面までほぼまっすぐ線路に沿って通り抜けることができます。

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放_a0332275_22101570.jpg

▲中間付近

中間付近には南側の道路に抜けられる通路も設置されています。


国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放_a0332275_22162997.jpg

そういえば、2008年に不発弾が見つかった場所ってこのあたりでしたね。


国領~布田駅間の鉄道敷地が暫定開放_a0332275_22324854.jpg

▲布田駅方面

布田・国領駅付近はいまになっても鉄道跡地利用が進んでいません。

現在、調布市が方針を決め事業を行っていますが、全体的な完成は5年程度かかりそうです。


撮影日:2019年12月11日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-12-14 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(2)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

町田市と横浜市 都市計画道路..
at 2020-01-24 06:00
トンネル内にある筒石駅 訪問
at 2020-01-22 00:00
世田谷町田線(上麻生Ⅱ期)と..
at 2020-01-20 00:00
稲城長沼駅は独自キャラクター..
at 2020-01-18 00:00
['19冬18きっぷ2~3日..
at 2020-01-16 00:00
['19冬18きっぷ2日目]..
at 2020-01-15 00:00
[京王線高架化]代田橋駅付近..
at 2020-01-13 00:00
['19冬18きっぷ1日目]..
at 2020-01-11 01:00
['19冬18きっぷ1日目]..
at 2020-01-09 00:00
登戸陸橋で橋の架設工事中
at 2020-01-07 00:00

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

誤解のないようにカキコし..
by shibainu0219 at 14:52
こんなこともあるんですね..
by shibainu0219 at 14:45
麻生人さん 東ルートに..
by yunomi-chawan1 at 02:20
能生だったか糸魚川だった..
by yunomi-chawan1 at 02:17
東ルートで決まりましたね..
by 麻生人 at 22:27
JR時代の終盤に行って以..
by tabinoirodori at 00:11

検索

記事ランキング

タグ

(54)
(53)
(44)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(21)
(17)
(16)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)