2018年 08月 01日 ( 1 )

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません

[小田急バス] 路線がないのにバス停ポールがある謎

a0332275_01322254.jpg

前から気になっていたことです。

場所は津久井道(世田谷町田線3)の「妙行寺バス停」~「平尾入口バス停」の間です。並行する小田急線で言えば鶴川駅~新百合ヶ丘駅の区間です。

a0332275_01364812.png

この区間には神奈中バスによる「淵24系統 淵野辺駅北口~登戸」が走っています。日曜・祝日のみ1往復だけする路線です。需要はないけれど、バスを運行させるための免許を維持するために細々と運行している路線「免許維持路線」の1つです。運行区間が長いためマニアの間では有名な路線です。

このほか「鶴10 千都の杜循環」など一部をカスル路線がありますが、通して走っている路線は「淵24」のみとなっています。

既に書いたように「淵24」の運行会社は神奈中バス。しかし、なぜか小田急バスのバス停がこの区間にはあるのです。

実際のバス停を見てみる
a0332275_01441248.jpg

▲「妙行寺バス停」と「藤の木バス停」(鶴川駅方面車線)

妙行寺(前)バス停藤の木バス停は「鶴10 千都の杜循環(千都の杜中央経由鶴川駅~鶴川駅)」が走っています。この路線は左回りのみの循環路線で、神奈中バス小田急バスが共同で運行しています。

そのため、そっち側の車線に小田急バスのバス停ポールがあることは何も問題ありません。

しかし、なぜか「鶴10」の運行していない車線にも小田急バスのバス停ポールがあります。

淵24」の時刻表は神奈中バスのバス停ポールに貼ってあり、小田急バスのバス停ポールには何も貼ってありません。

ちなみに、神奈中バス妙行寺バス停小田急バス妙行寺"前"バス停です。こういうのよくあるよね。さらに藤の木バス停神奈中バスのポールが「藤の木■」となっているのは「前」が隠されているようです。昔そうだったんですかね。

a0332275_02022970.png

柿生駅付近のバス停はこんな感じです。

柿生駅北口バス停は駅前に簡易的なロータリーが存在しますが、ほかに街道上にもバス停があります。街道上のバス停は「淵24」のほか、同じく免許維持路線の「淵26」「淵27」も使っています。

写真を撮り忘れましたが、街道上の柿生駅北口バス停は上下線ともに神奈中バスのバス停ポールのみ存在します。

a0332275_02104964.jpg

▲柿生駅入口バス停

柿生駅入口バス停はルートによって2ケ所に存在し、津久井道上のバス停は「淵24」のみ使っています。

津久井道上のバス停は神奈中バスのバス停ポールのみ存在します。神奈中バスの路線だけ使っていのですから、こちらも問題ありません。

ちなみに、2009年のストリートビューを見ると、小田急バスのバス停ポールもありましたが、この間に撤去されたようです。

※上下線ともに同様


a0332275_02143565.jpg

▲柿生駅入口バス停の時刻表

その津久井道上の柿生駅入口バス停には、ここには通らない「柿26」と「柿27」の時刻表も掲示されています。

このブログ記事の本題とは違いますが、これは問題でしょう。乗り場が違うのですから。


a0332275_02212507.jpg

▲「修廣寺バス停」と「古沢入口バス停」

修廣寺バス停のその背の高さは何だ!!?・・・というのは置いておいて・・・

修廣寺バス停古沢入口バス停小田急バスのバス停ポールみ存在します。

え?

そう。「淵24」を運行する神奈中バスのバス停ポールは存在しないのです。

小田急バスのバス停ポールには「小田急バス・神奈中バス」と併記されています。

なぜ神奈中バスは自前でポールを用意せず、小田急バスのバス停ポールを使っているのか。しかも、古沢入口バス停に関してはポールを新しくしてもなお小田急バスのバス停ポールを使っています。謎は深まるばかりです。ちなみに上下線ともに同じような状況で、平尾入口バス停も同様。

謎の整理

・なぜ路線のない小田急バスのポールがあるのか。
妙行寺前(鶴川方面)、藤の木(鶴川方面)、修廣寺古沢入口平尾入口

・なぜ柿生駅北口柿生駅入口小田急バスのポールがないのか。

・なぜ柿生駅入口小田急バスのポールは撤去されたのか。

・なぜ修廣寺古沢入口平尾入口神奈中バスが自前でバス停ポールを用意しないのか。

・なぜ妙行寺前(鶴川方面)、藤の木(鶴川方面)は使いもしない小田急バスのポールがあるのか。

予想

(予想)かつて小田急バスの路線が開設されていた??

生田営業所~柿生駅北口・鶴川駅のバス路線が昔はあったようで、町田営業所の開設で運行が取りやめられたらしいです。ほかにも、淵野辺駅北口~登戸の淵24は小田急バスとの共管だったようですが、ちょっとよくわかりません。
1982年のバス路線図を見ると、このほかに登戸駅~鶴川駅のバス路線も記載されています。運行会社は不明。

このため、何らかの名残としてバス停ポールが残っている。「何らか」は何か?

(予想)実は小田急バス休止路線??

小田急バスのバス路線が廃止されているように見えて実は休止中なのか?。

(予想)柿生駅北口柿生駅入口小田急バスのポールがないは「柿24」などで代替できている??

この2つのバス停には小田急バス運行の「柿24」などが走っています。これによって何らかの免許を維持できているのかも?(そもそも小田急バスが免許を持っているのか、免許はバス停の名前ごとなのか、使うポールごとなのか、よくわからないけど)

でもやっぱりわからない

わかんないよ。

聞いてみた

わからないので問い合わせてみました。(原文のまま載せられないので要約します)

なぜ使われていない小田急バスのポールがあるのか。

過去に小田急バスが運行していた経緯があり、残されている。

休止路線なのか

答えられない。他のこともこれ以上答えられない。

結論

部外者にはわからない。

撮影日:2017年6月5日
撮影日から時間が経っているため状況が変わっている場合があります

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2018-08-01 00:00 | ブログ | Comments(2)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
通知を受け取る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
月間(8月期)10万PV達成しました。ありがとうございます。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
未分類

最新の記事

(仮称)小田良上平尾トンネル..
at 2018-09-21 00:00
途中バス停わずか1つ 若葉台..
at 2018-09-20 00:00
新島橋架け替えと築地市場
at 2018-09-19 00:00
環状2号線暫定開通へ 9月1..
at 2018-09-18 00:00
環状2号線暫定開通へ 9月1..
at 2018-09-17 00:00
日本の三角測量の原点「相模野..
at 2018-09-16 00:00
国分寺3・2・8号府中所沢..
at 2018-09-15 00:00
東八道路 新府中街道~甲州街..
at 2018-09-14 00:00
放射5号線(高井戸東工区) ..
at 2018-09-13 00:00
放射5号線(高井戸西工区) ..
at 2018-09-12 00:00

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

タイヤに小さなトゲが刺さ..
by yunomi-chawan1 at 23:43
ありがとうございます
by yunomi-chawan1 at 23:37
いまどき、自転車がパンク..
by 高井戸の住人 at 16:38
いつも拝見させていただい..
by Ran at 12:05
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 02:44
貴殿のブログ、非常に興味..
by 太郎 at 14:54

検索

タグ

(41)
(22)
(20)
(20)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング