外環道(仮称)中央JCT付近 2019年4月の状況

建設が進められている外環道C3(本線)(仮称)中央JCTおよび(仮称)東八道路IC付近の状況を見てきました。

a0332275_01581023.png

外環道についての説明はまぁいいでしょう。省略。

(仮称)中央JCT中央道E20と交わる箇所のJCT(仮称)で、隣接して東八道路に出入口が設けられ、こちらは(仮称)東八道路ICとなっています。

高速道路のIC・JCTの建設時の仮称は、正式決定するときに結構変わる気がします。

事業規模が大きすぎて、正直全部追い切れていません……(何の工事やっているのかとか)

都市計画図のランプ形状と工事説明会などで示されているランプ形状が若干違うんですよね・・・

(参考)事業の公式HP
東京外環プロジェクト

2019年4月29日にHPを閲覧した状況だと、
グリルド(大泉立坑発進南行き)は大泉町5丁目付近(大泉JCT付近)
カラッキィー(大泉立坑発進北行き)は大泉町5丁目付近(大泉JCT付近)
みどりんぐ(東名立坑発進南行き)は成城3丁目付近(世田谷通り先付近)
がるるん(東名立坑発進北行き)は成城3丁目付近(世田谷通り付近)
を掘っているようです。
※グリルド、カラッキィー、みどりんぐ、がるるん は本線シールドマシンの愛称です。

平成31年度直轄事業の事業計画等(当初)[平成31年4月23日時点]によると、東名~関越の用地取得率は約89%、事業進捗率は約52%だそうです。

工事の看板等
a0332275_00490632.jpg

建設業の許可票がすごいことになっています。


ジャンクション東側は見れていないのと、たぶん見落としている看板があります。見つけて写真を撮ったものだけ載せます

a0332275_00510594.jpg

清水・竹中土木特定建設工事共同企業体東京外環中央JCT北側Aランプシールド工事事務所により、東京外環中央JCT北側Aランプシールド(その2)工事が行われています。

工事期間は2020年(令和2年)3月31日までです。ちなみにこれが私が初めて見た「令和」対応看板でした。※撮影は2019年4月14日

a0332275_00545397.jpg

清水・竹中土木特定建設工事共同企業体東京外環中央JCT北側Hランプシールド工事事務所により、東京外環中央JCT北側Hランプシールド(その2)工事が行われています。Hランプです。

工事期間はAランプ同様に2020年(令和2年)3月31日までです。

どれがどのランプだかわからないのですが。

a0332275_01003916.jpg

西松建設株式会社により、東京外かく環状道路 中央ジャンクション南工事が行われています。

工事期間は2020年(令和2年)3月16日までです。


a0332275_01020744.jpg

株式会社大林組・株式会社フジタ・岩田地崎建設株式会社東京外かく環状道路中央ジャンクション南側Bランプシールドトンネル工事特定建設工事共同企業体により、東京外かく環状道路中央ジャンクション南側Bランプシールドトンネル工事が行われています。

工期は2020年(令和2年)2月7日までです。

a0332275_01041577.jpg

株式会社大林組・株式会社大本組・株式会社銭高組東京外かく環状道路中央ジャンクション南側Fランプシールドトンネル工事特定建設工事共同企業体により、東京外かく環状道路中央ジャンクション南側Fランプシールドトンネル工事が行われています。

工期は2020年(令和2年)5月31日までです。

a0332275_01060808.jpg

大林・大本特定建設工事共同企業体外環中央北ランプJV工事事務所により、開削トンネル工事が行われています。

工期は2019年(令和元年)6月28日までです。


写真等
a0332275_01582372.png

撮影位置はこの通りです。

a0332275_01092955.jpg

▲①東八道路

東八道路に面して(仮称)東八道路ICが設置される予定です。写真の左側にできる形です。

この付近の東八道路は中央分離帯が置きガードレールになっていたり、暫定系になっていることがわかります。

a0332275_01114712.jpg

▲②(仮称)東八道路ICの予定地

東八道路から見ています。

いまのところインター出入口付近の大きな工事は行われていません。数ヶ月前は水道関係の小さな工事をしていましたが関係あるのかな?

用地取得はかなり進んでいます。2018年(平成30年)11月現在の(仮称)中央JCT付近の用地買収の進捗は面積ベース・件数ベースともに99%(残2件)、区分地上権の進捗は面積ベース93%、件数ベース88%(残42件)でした。(東京外かく環状道路(関越~東名)事業連絡調整会議(第7回)開催結果について

a0332275_01210712.jpg

▲③北野中央通りの屈折箇所

もともとまっすぐ伸びていた北野中央通りは工事に伴い、2017年(平成29年)9月26日10時に付け替えられました。

工事前と同じように通行できます。

a0332275_01253540.jpg

▲④屈折箇所

屈折箇所では北野中央通りを跨ぐように大きな管が通されています。中にはベルトコンベヤーがあるらしく、シールドトンネル工事などで発生した泥などを輸送しているのかなと想像します。


a0332275_01273096.jpg

▲⑤ヤード内

結構きれいになっていますね。

工事予定表によると土日は基本休みだそうです。近年土木工事でも週休2日が定着しつつあります。この日は日曜日で、中にはほとんど人がいませんでした(2名ほど見かけました)。

a0332275_01304116.jpg

▲⑥の位置からヤード内

こちらは重機が見えますが、綺麗に整頓されています。平日に来ると多くの作業員が働いているのを見られます。


a0332275_01320335.jpg

▲⑦の位置からヤード内

ジャンクションのランプ部分は開削などによりトンネルが構築されます。写真ではそのトンネルの上部らしき部分が見えます。


a0332275_01335968.jpg

▲⑧の部分

もともと50mほど南側にあった道路の代替で設けられた道路のようで、工事箇所を跨いで通ることができます。

将来的にはこの部分に三鷹3・4・3号北野烏山線が整備される予定です。

この写真の後ろ側(ジャンクション西側)は現在東京都が三鷹3・4・3号北野烏山線(北野三丁目)の事業を行っています。

a0332275_01373368.jpg

▲⑨ジャンクション北西側側道

この側道は、もともと中央道のすぐ脇にあった側道の代替として2017年(平成29年)9月26日10時に付け替えられました。

この写真の左側は現在東京都が三鷹3・4・12号本村井の頭公園駅前線(緑ヶ丘)の事業を行っています。

a0332275_01402075.jpg

▲⑩ジャンクション北西側の中央道(八王子方面向き)

中央道上りランプの橋脚建設が進んでいます。

この景色を見たとき、意外と進んでいると驚きました。


a0332275_01421920.jpg

▲⑪橋脚

中央道の橋脚は壊さず、梁の部分を覆うようにランプの橋脚が増設されているようです。


a0332275_01443033.jpg

▲⑫ジャンクション北西部の都心向き

こちら側は整地がされています。

ランプはどこからか盛土構造で、またどこからか掘割構造で、その先地下に潜っていくはずです。


a0332275_01472888.jpg

▲⑬工事用ランプ

工事用の橋が設置されています。中央道を走っていると突如現れるアレです。


a0332275_01482108.jpg

▲⑭白百合学園通り

こちらもベルトコンベヤーの管が通っていました。ちょっと前までこんなのなかった気がするのですが。


2年ぶりにじっくり見たら意外と進んでいて驚きました。地下の工事はわかりにくいですが(シールド区間はわからない)、もうちょっとよく来てみようと思います。

撮影日:2019年4月14日 記載内容は執筆時または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

非公開理由を考慮し非公開コメントには基本的に返信していません
by yunomi-chawan1 | 2019-05-07 00:00 | 道路計画や開通など | Comments(8)
Commented by sho at 2019-05-07 09:55 x
詳しい報告ありがとうございます.
オリンピック前までにできるのかなぁ…
Commented by ドリにゃの at 2019-05-08 01:16 x
こちらの記事がアップされた5月6日に、私も北野中央通りを始めて通ってみました。時間が無かったので車で東八から吉祥寺通りまで片道南下しただけでしたが、屈曲部に入って以降、まるで別世界のような光景に圧倒されました。たかがJCT一つとは思っていませんでしたが、何かとてつもない工業団地か都市まるまる一つが建設されてるような感じで、視覚的にここまでの大規模事業とは認識していませんでした。って言うかJCT工事のどさくさに紛れて何か極秘の軍事施設でもこっそりついでに造ってないか?とかいう疑い妄想さえ湧いて来そうです。

周りに高層建築物が無く空が広いこともあってか、アメリカ奥地や発展途上国のような何も無い砂漠地帯にに巨大なプラントだか秘密軍事施設だかが、あるいは、SF映画に出てくるような、他惑星からの移住植民地でも造ってるかのような気分です。

白い工事囲いが所々透明で中が覗けるのようになっているのは、同じ外環道の大泉JCT&出入口から南の前原交差点までの区間の今の現場と同じですね。こういう透明部分設けるのは最近の傾向なんでしょうか?他の道路や鉄道事業でももうちょっと工事中区画をこのようにチラ見せして欲しいです。
ただ、近隣民や我々のような道路ウォッチャーに現状を隠さず見せてくれるのはありがたいですが、一方でセキュリティ上、あまり見せすぎるのも大丈夫なのかな?と心配もします。

それにしても⑭の写真、「白百合学園」という乙女チックな通り名と、写ってる風景のギャップが激しくて大爆笑ですね。
Commented by muresan at 2019-05-09 00:09 x
http://www.ktr.mlit.go.jp/gaikan/gaiyo/shinntyoku/img/mokei_chuou.pdf
完成イメージはこんな感じになるようですが、かなり複雑な構造になるようでわくわくしてきますね。
なにしろ、高架と大深度地下にまたがるフルJCTにフルICを一体化してこの空間に収めるわけですから。
その上、ジャンクション構造全体はほとんど開削して造った後に上から蓋をしてしまうようです。
蓋かけした上部空間は「北野の里」と称して公園等を整備していくそうで、三鷹市のHPで
整備方針の検討状況を見ることができます。
Commented by yunomi-chawan1 at 2019-05-09 01:16
shoさん
オリンピック前は無理ってことになっていますね。
オリンピック後数年はかかるんじゃないでしょうか。
Commented by yunomi-chawan1 at 2019-05-09 01:30
ドリにゃのさん
写真はないですが、北野中央通りはあのようになる前に通ったことがあってちょっと景色を覚えているので数年での激変に驚きますね。
圏央道や新東名もそうですが、国が特に力を入れている事業ともなるとその規模と進みの早さはすごいです。また1年後には景色が変わっているのでしょうね。

中央JCT付近はあの規模の施設のわりに工事面積などはかなりコンパクトにまとめられている気がします。ベルトコンベヤーで既存道路を横断するなどの工夫もあってのことだと思いますが、あれはたしかに秘密軍事施設のように見えますね。


土木業界では技術者が減っていることが問題になっていたり、近年いわれるの情報公開や、建設業に対する印象の向上などから透明にしているのだと思っています。
最近だと、地域向けの見学会のようなものを開くことを入札の段階から求めていたりするケースもあるようです。
ほかにも、橋などに掲げられている銘板(いつ・どの会社が造ったか書いてある金属板)に担当した技術者氏名を書いたりして、建設業の魅力向上に努めているようです。
平日に中央JCTのここに行くと透明の中で多くの作業員がいるのが見られて面白いですよ。なかなかカメラは向けにくいものです(注意はされたことはないです)。
Commented by yunomi-chawan1 at 2019-05-09 01:40
muresanさん
大深度地下といい、地中拡幅部といい、最近の土木事業の技術の最先端がみられますね。この構造を考えた人もすごいです。

北野の里はどんな風になるのか楽しみですね。
Commented by 杉並住人 at 2019-05-20 19:27 x
初めて拝見しました。道路計画を詳しく網羅されていて大変参考になります。荻窪付近から中央高速に入りにくい状況が改善するかという観点から読んだのですが、高井戸ICの西方向ランプは中央ジャンクションの計画にないのですね、
Commented by yunomi-chawan1 at 2019-05-23 02:05
杉並住人さん
ありがとうございます。

高井戸インターの下り方面入口は学校の移転計画などもあって機運はあるようですが、いまのところ計画には乗っていないようです。
東八道路インターができれば、東八道路から外環道・中央道の各方面へ入ることができます。

しかし、荻窪方面からとなると、環八通りから中の橋交差点を右折することになるかと思いますが、この交差点の右折禁止はしばらく続く予定ですので、迂回するなどの苦労が必要になると思います。(右折可能になるのがいつになるかは詳しく決まっていません)


「まち」の変化を追っていきます


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。
新元号は2019年4月1日以降に更新した記事のみ対応します。それ以前の記事は直しません。
まとめサイトを含む多種サイト、SNS等への画像の無断使用と引用を禁止します。
コメントについて 非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。
以前のブログ
YouTube
役所メシ
↑2018/09/28更新
東京都の都市計画道路
神奈川県の都市計画道路
埼玉県の都市計画道路
京王線連続立体交差事業

カテゴリ

全体
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
地域
道路計画や開通など
京王線連続立体交差事業
行き止まりシリーズ
多摩NTの橋ぜんぶ撮影プロジェクト
未分類

最新の記事

国領~布田駅間の鉄道敷地が暫..
at 2019-12-14 00:00
八王子南バイパス(八王子市寺..
at 2019-12-12 00:00
柿生橋で車線切り替え 世田谷..
at 2019-12-10 00:00
多摩3・4・12号読売ランド..
at 2019-12-08 00:00
関戸橋架け替え 5年目の工事..
at 2019-12-06 00:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2019-12-04 00:00
町田3・3・8号鎌倉街道線 ..
at 2019-12-02 00:00
日野橋の応急復旧工事開始!
at 2019-11-30 00:00
JR南武線 稲田堤駅の橋上駅..
at 2019-11-29 00:00
多摩3・4・17号坂浜平尾線..
at 2019-11-27 10:00

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

町田街道とはおそらく24..
by yunomi-chawan1 at 18:26
ありがとうございます。
by yunomi-chawan1 at 18:20
津田山駅の旧駅舎、跡形も..
by yunomi-chawan1 at 18:19
河川内の工事は非出水期(..
by yunomi-chawan1 at 18:11
いつも拝見しています。 ..
by 南山住人 at 16:38
ちなみに町田街道の拡張っ..
by k.kitami at 16:17

検索

記事ランキング

タグ

(53)
(53)
(42)
(34)
(30)
(28)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)