<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

立川駅北口 フロム中武が一時閉店へ

a0332275_19513728.jpg

立川駅北口の「フロム中武」が2015年4月30日の営業をもって一時閉店となりました。大規模なリニューアルを行って来年の春に再度オープン予定です。

a0332275_19514028.jpg

この一時閉店については朝日新聞の地域面(多摩)でも何回か取り上げられています。フロム中武は2012年に閉店した第一デパートと並んで立川を代表するデパートで、1962年に中武デパートとしてオープンして以降、1984年に大規模改装を行ってフロム中武となって、いまに至ります。

a0332275_19514372.jpg

店内は中央にエスカレーターを配置した構造で、地下にザ・ダイソー、地上階には医療品やアニメイトなど、様々なジャンルのお店がありました。ここに私なりにはちょっとしたフロム中武らしさを感じます。

ももいろクローバーZの聖地でもあるとか。

50年以上前の建物と言うこともあって、やはり老朽化が目立っていました。第一デパートは取り壊し、現在は住居も含めた大型施設として再建が進んでいますが、フロム中武は大規模改修として生まれ変わるそうです。
a0332275_19514621.jpg

改装後は店内のほとんどの店舗が入れ替わるようです。


改装前最後のスローガンは「立川は、これからも大丈夫」。来年春のリニューアルオープンを楽しみにしています。
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-30 16:15 | 地域 | Comments(0)

NFCでLEDを光らせよう

スマホに搭載されたNFCという機能。いまや多くのスマホに搭載され、アップル製品でもiPhone6から搭載されてるようだ。ただし、iPhone6は現段階では機能が限定されている。

おサイフケータイなどを利用する人には普段から利用する機能かもしれないが、そうでない人には宝の持ち腐れ的な存在かもしれない。私もその一人。
このNFCの機能を使ってSuicaやICOCA、nanacoの残金確認ができるアプリも存在する。


この宝の持ち腐れのようなNFCを使って工作をしてみた。
題して『電池を使わずにLEDを光らせよう』


そんなことができるのか、結果を言うと出来るからこの記事を書いているのだが、Suicaなどの通信をしてるある機能を使うことになる。
a0332275_15363134.jpg

SuicaなどのICカードの中身はざっくりと言うと、小さなICチップの回りをアンテナコイルが囲んでいる。
ICカードが改札機などの読み取り機の上にあるとき、コイルで誘導電流が発生し、その電流でICチップを起動させて通信を行う。
つまり、この誘導電流を利用してLEDを光らせようと言うのだ。スマホのNFCは改札機の読み取り部のような役割をしているので、規格にあったコイルを作れば、導線(コイル)とLED、スマホだけで、電池を使わずにLEDを光らせられるはずだ。

~工作~ (5分~)
手際がよいと5分で終わる作業。ただし、10分かかった。
a0332275_21292758.jpg

LEDを用意します。たまたまあったものだが、2Vで光り、抵抗は既についていた。

a0332275_21293348.jpg

コイルを用意する。これもたまたまあったエナメル線をペットボトルの蓋でぐるぐる巻きにして作ったもの。
ここで重要なのが巻き数。私の場合は13だったが、NFCの13.56MHzに合うように調節する。本来はテスターで調べながらやるらしいが、そんなもんはないので、スマホにかざしながらLEDが光る巻き数を探した。

a0332275_21293713.jpg

とりあえずこれで完成。LEDとコイルはその場にあった みのむしクリップで繋いだ。


4Kが出回っているというのに640*480で録画した↑

LEDが点滅して見えるのはカメラのコマ数の影響ではなく、しっかりと点滅していた。
この撮影のあと、ちょっとコイルをいじったら点かなくなった。かなり繊細なのかもしれない。


ここまで、うんぬんかんぬん書いたが、電子工作に対する知識はまだほとんどないので何か間違えていたら訂正してほしい。



ちなみに、NFCを使ったICチップが10個1200円くらいで売られてる。チップにあらかじめ動作を入力させておけば、スマホでタッチしたときにスマホがその動作をしてくれるというもの。例えば、チップに「アラームをセットしなさい。」と入力させておけば、タッチしたときにセットしてくれる。
使ったことがないのでわからないが、タッチのためにいちいちNFCをオンにするのかとか、電池食うのに常時オンにするのかとか考えたら、家庭用では実用性があるのかどうか。



a0332275_08242841.jpg

NFCを利用した案内表示の例(東京都湯島 白梅商店街) NFCでスマホをかざすとウェブサイトが開く。
社会的にはバス停にタッチするとバスの位置情報を表示するように設定されたチップが貼られていたりする場所もあって、そういうのは便利かもしれない。

[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-28 07:30 | ブログ | Comments(0)

アクロスプラザ若葉台イーストオープン!

2015年4月より、稲城市若葉台に建設していたアクロスプラザ若葉台イーストの店舗が順次オープンしています。

a0332275_07195992.jpg
a0332275_07201197.jpg


過去の記事


a0332275_07272245.jpg

店舗構造は前回の記事と同様です。
a0332275_07272828.jpg



オープンした店舗
a0332275_07273239.jpg

4月下旬現在、上記看板のような店舗がオープン、またはオープン準備をしていました。

a0332275_07273656.jpg

JSSスイミングスクール若葉台
4月7日プレオープン、5月7日よりグランドオープン予定です。
各方面への送迎バスも設定されていて、稲城駅、新百合ヶ丘駅付近のスイミングスクールとも競争が激化しそうです。こちらの建物は他の店舗と独立した形をとっています。


a0332275_07274063.jpg

ペットフォレスト 若葉台店
4月25日よりオープンしました。
ペット、その他用品を扱うお店です。販売されてる小鳥があまり元気がなかったのが気になります。
近隣ホームセンターのユニディのなかにペット販売売り場がありますので、競争が激化しそうです。


a0332275_07550233.jpg

ウエルシア稲城若葉台アクロスプラザ店 (1024号店)
4月23日オープン。
大型薬局のウエルシアです。ここの店舗は比較的小さめですね。ここのところ合併して勢いを増しているドラッグストアです。
近隣にドラッグストアは複数あるので競争が激化しそうです。



a0332275_07550665.jpg

高倉町珈琲 若葉台店
4月24日オープン。
珈琲店です。近隣にはドトールコーヒー、モリバなど複数店舗ありますが、オープン早々主婦たちで席が埋まっていました。いい客寄せ要素になりそうです。



a0332275_07551076.jpg

焼き肉味ん味ん 若葉台店
5月18日オープン予定。
若葉台には改札付近に牛角がありますが、どのような感じになるか気になります。味ん味んは稲城市内には矢野口方面にもあります。



a0332275_07551308.jpg

Colour Jacques(美容室)
4月23日オープン。



a0332275_07551762.jpg

個別指導 明光義塾 若葉台教室
4月23日オープン。
いま若葉台は子供がたくさんいるので、どうなるでしょうか。
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-24 07:28 | 地域 | Comments(0)

備忘録:たましん地域文化財団 歴史資料室

更新を減らす前に書いておきたかった場所があるので書きたいと思います。
「たましん地域文化財団 歴史資料室」です。

a0332275_07214566.jpg

たましん地域文化財団は平成3年に誕生した財団で、多摩地区の信用金庫「多摩信用金庫」が母体となっています。

季刊誌に「多摩のあゆみ」というものがあり、年4回、多摩地区のさまざまなことについて書いた120ページほどの冊子を無料で配布しています。無料です。
この「多摩のあゆみ」は多くの市立図書館の地域資料コーナーでも扱っているかなり濃度の濃いもので、昭和50年以降、2015年4月時点で157巻も発行されています。


こうした財団の歴史資料室が国立駅前にあります。駅を出て南へ徒歩2分ほど、駅前の円形公園(南口ロータリーのこと)の前にあります。
a0332275_07214543.jpg

1階は多摩信用金庫の店舗となっていますが、5階6階にその資料室があります。

面積的にはそこまで広くはないものの、多摩に関するあらゆる資料や史料が集まった場所です。どこの公立図書館にも負けないでしょう。

多摩について知りたかったらここに行け!っていう感じの場所です。

是非。


参考
たましん地域文化財団 http://www.tamashin.or.jp/index.html




[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-16 07:00 | 地域 | Comments(0)

南武線に残る古い架線柱

山手線で柱が倒れたとニュースになっていますが、掘り起こし画像で南武線の古い架線柱を取り上げます。

a0332275_07280226.jpg

南武線の谷保駅付近にある架線柱です。
最近では、コンクリート柱や鋼管が主流となっていて、山手線で倒れたのも鋼管を組み合わせたタイプでしたが、ここにある架線柱は鉄材を組んだ形になっています。

柱と柱を繋ぎ、架線を支持する横に延びるものも、鉄材1本という何とも弱々しいタイプです。

a0332275_07280325.jpg

架線柱には識別番号が貼ってあり、そこからいつのものなのか判別できます。
この架線柱は1934年のもの。南武線のこの付近が開通したのは1929年らしいので、実に開通から5年後のものです。
上の31.406は距離で南武線の起点(川崎)から31キロ406メートルであることを示していますね。


戦前の架線柱がこのように堂々と活躍を続けているのです。
a0332275_07280336.jpg

電車に乗っていて鉄材を組んだ架線柱はよく見かけますが、小型で上に向かってすぼむ形は少なくなってきている気がします。

a0332275_07280337.jpg

この付近の前後の架線柱でも立て替えが進んでいるので、この架線柱もあと少しかもしれません。

聞いた情報では、つい最近まで東京駅に明治時代の架線柱が残っていたり、小田急にも開業当初の柱が残っていたりするらしく、案外身近なところに古い架線柱が残っていたりするのかもしれません。
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-15 07:30 | 鉄道 | Comments(2)

稲城駅南側の大規模造成 南山東部土地区画整理事業[2015/4]

この記事の写真は2015年4月のものです。最新版はこちら

稲城駅の南側で行われている大規模造成で新たな動きがあったので載せます。

何度かこのブログでも取り上げていますが、再びまとめておきます。

南山東部土地区画整理事業は、京王相模原線の稲城駅~京王よみうりランド駅の南側で行われています。北端は京王線の線路沿い、南端は神奈川県との都県境となっています。
面積は約87.46ヘクタールにものぼり、工期は平成18年(2006年)~平成34年(2022年)となっています。
京王線に乗っていてもよく分かるほど、大規模に工事を行っています。多摩丘陵の北にあたり、ここより北側は多摩川を越えて、武蔵野台地と平らな土地が広がるため、埼玉県の入間での自衛隊訓練の煙が見えたり、東には東京スカイツリーや副都心の高層ビル群が見える大変見晴らしのいい土地となっています。

この区画整理はもともとの土地の所有者がおもな事業者となる組合(260人)による方式で行われていて、事業費は408億円とたいへん莫大なもので、合算減歩率は68.16%です。

もともと区画整理の場所は多摩丘陵の自然が残る場所でした。
土地のほとんどが私有地であり、昭和33年の狩野川台風で斜面が崩落りたり、高度経済成長期の土の埋め戻しや砂利の最終などで大きな崖が露出。危険な状態が続いたりし、土地の所有者にたいして改善が求めらていました。また、地権者にとっては相続税も大きな負担となり、スプロール化も懸念されていました。
こうしたことから昭和45年に都市計画法の市街化区域及び市街化調整区に指定されました。このことで地権者の負担も増え、地権者の組合により区画整理事業がおこなわれることになりました。

a0332275_17550590.png
稲城市ホームページより引用。
もともとのページはこちらです。(PDFが開きます)
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/kumiaisekou/minamiyama.files/sekkeizu.pdf 



今回、大きな動きがあったのは、敷地内にこの春新たに「稲城市立南山小学校」が開校することです。
昨今、学校の統廃合など、全国各地で閉校となっているようで、東京都多摩市の多摩ニュータウンでも高齢化の影響もあり、閉校となった学校があります。そんななか、ここではこれから多くの住宅が建つと見込まれることから、小学校が建設されることになりました。中学校は予定されていないようです。
※町田市内でも新興住宅が増えてた小山地区で新し学校ができるなどの動きがある。

a0332275_18061235.png
稲城市ホームページより引用の上加工しました。
今回立ち入れた区域を青の網掛けにしました。画像中央下側の広い場所が稲城市立南山小学校です。とりあえず小学校までの道を整備しましたといった感じでしょうか。
区画内を東西に横切るのが、多摩都市計画道路3・4・16号稲城南多摩線です。西側は北へ曲がって稲城駅前を通り、向陽台方面へつながります。東へ行くとよみうりランドにつながり、さらには神奈川県内の世田谷通りにつながることになります。区画内の中央交差点付近で多摩都市計画道路3・4・12号読売ランド線と名前を変えているようです。
区画内の中央から円を描くようにして北側へ抜けているのが、多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線です。
多摩都市計画道路7・4・5号東長沼矢野口線と多摩都市計画道路3・4・12号読売ランド線は、現在は同じ道路としてつながっている細い道がありますが、このようにループ状にするようです。現在の道はかなり急な坂で、ヘアピン(まではいかないけど)のような急カーブもあって、バイクが流行したころには「ランド坂」として乗り屋に親しまれたようです。



それでは、稲城駅側から入ってみましょう。
a0332275_18134351.jpg
ケーキ屋の行き止まりだった場所からさきに、通行が可能になっています。
まだ入り口部分は全面的に開通していません。1車線分がまだのようです。

前回11月に来た時はまだ工事中で立ち入ることができませんでしたが、やっとメインストリートが開通です。
a0332275_18160223.jpg
入ると急な坂道で左カーブとなります。
区画内は南側にかけて上り坂となっています。多摩丘陵の一角で、平らな土地がほとんどありません。

左側に見える建物はこの春できた感じの保育園です。見学に来ている親子がいらっしゃいました。
この道路は多摩都市計画道路3・4・16号稲城南多摩線ですが、路肩なしの2車線で、両側に歩道が整備されています。歩道には点字ブロックが整備されていて、電線類は地中化されています。

写真の右側はまだ開発されていませんが、奥畑谷戸公園です。この公園も都市計画で決定された多摩都市計画公園第4・4・3号奥畑谷戸公園で、大規模なものになる予定です。計画図を見たところでは、南山小学校付近までず~っと公園でつながるようです。

a0332275_18211894.jpg
ちょっと進みました。
右側は公園になるとはさっき書きましたが、この土を最終的にどこかへ持っていくのですね。

訪れた日は交差なのかPM2.5なのかよくわかりませんが、空がかすんでいました。

a0332275_18240909.jpg
道路の左側にはプラウドシティ南山というマンションが建設されています。下の階から外壁をつけているようでした。一時期、駅前で頻繁にこのマンションの広告を配っていましたが、最近は見かけませんね。

a0332275_18271247.jpg
また50メートルほど進むと、道路が左右に引っこんでいる場所がありました。おそらくバス停ができるバスベイでしょう。いかにも怪しすぎます。バス停の近くは工事関係者がいたので離れて撮影しました。
バスベイにはまだバス停は設置されていません。ただ、点字ブロックは整備済みで、目の不自由な方にはちょっと戸惑ってしまうのではないかなぁと感じました。今回確認できたバス停はここだけでしたが、道路が開通した時にはバス路線ができるのはほぼ確実と言っていいでしょう。いくら駅に近いとはいえ(10分ほど)、この急な土地にバスがないと厳しいものがありますよね。

a0332275_18305242.jpg
バス停を過ぎたところから後ろを振り返ります。
だいぶ坂を上ってきました。右側の箱は電線の制御などをするものです。写真奥に電話ボックスがみえますが、新設されるみたいです。まだ電話機はついていません。この時代に電話ボックスとは珍しい感じもします。

a0332275_18321830.jpg
再び奥を見ますと、道路はここまでになっています。右側に折れます。
この道路はこの先もまっすぐつながる予定ですが、見てもわかるようにまだ土の壁があって絶賛工事中です。

道路にはゼブラ帯があるように、将来は右折レーンとかができるんじゃないでしょうか。
横断歩道は今はありませんが、設置できるように歩道の段差がなくなっていました。
交通量が多くなったら信号機もできるんじゃないかなって私は想像しています。

a0332275_18410510.jpg
交差点を右に曲がって、再び交差点を眺めます。
将来の姿を想像してみると面白いかもしれません。

全面にはまだ白い囲いがしてあって、その先は造成中ですが、家かマンションか、商店か・・・なにができるのでしょうか。

a0332275_18432961.jpg
再び戻ります。
今度はまた左へ曲がります。

この道自体はこのまままっすぐ区画整理の西の先までつながる予定ですが、まだ工事中です。
道はいまのところ強制的に左へ曲がります。左へ曲がると南山小学校が見えてきます。

a0332275_18445739.jpg
まだ、見えてきませんでした。
小学校までの道は北側のみ歩道があります。右側は今は絶壁のようになっていますが、ここも奥畑谷戸公園になる予定です。まだ、整備は進んでいません。というより、本当に小学校までの道を先に作ってしまった感じで、周りに何もないです。

a0332275_18464536.jpg
やっと見えてきました。
一番最初に感じたのは、うわぁきれいだということです。駅からずっと進んできましたが、全工程で上り坂でした。
これは小学生から上り坂ばっかりと文句が出そう。(私も小学生のころ勾配が激しくて文句言っていた)



a0332275_18490212.jpg
稲城市立南山小学校です。
黄色を基調とした外壁ですね。この学校名を決める際、一般公募が行われたようで、472件の応募から最も多かった106件の南山小学校に決定したみたいです(稲城市HPより)。この辺りはむかしから南山と呼ばれていたので、順当な名前だったのではないでしょうか。
ほかの応募には、「南山東」「みなみやま」「稲城南山」など、地名をもとにした学校名があるほか、「梨の里」「梨の花」といった稲城市の特産品を前に出した応募もあったようです。なかには、「なしのすけ」という稲城市のゆるキャラや、「青空」「元気」などもあります。「丘の上」という候補もあって、(たしかに丘の上だ)と納得してしまいました。

a0332275_18580910.jpg
まだ学校は静かです。学校が始まってから写真を撮ってたら変人ですね。
先生と思われる人が出入りしていました。

a0332275_18591912.jpg
学校の正門から先、突き当りを右に曲がった小学校の東門まで行くことができました。
東門は小学校の自動車の出入り口になっているみたいです。

a0332275_19012044.jpg
右へ。
この先も道路ができる予定です。
a0332275_19021027.jpg
突き当り、東門まえで終了。
突き当りに見える塔は日本山妙法院というお寺です。お寺の先はよみうりゴルフクラブになります。
この道路は将来的に、お寺の南側(ゴルフ場の北側)まで通じる予定だそうです。

a0332275_19052816.jpg
こちらは小学校の東門。
小学校には学童保育クラブが併設されていて4月1日より運営されています。そのためか、グラウンドに子供が数人見えました。グラウンドの向こう側は公営墓地が建設されています。


以上、新たに入ることができた、駅~小学校までの写真でした。
プラウドシティ南山の北側の地区ははいれる区域は変わってなかったので割愛します。

今回は入れるようになった地区はまだまだ一部です。
今後分譲が始まり、バス路線も運行されると町として完成していきそうです。






ギャラリー

記事で説明できなかった写真を貼り付けていき来ます。
a0332275_19253392.jpg
a0332275_19253644.jpg
a0332275_19254865.jpg
a0332275_19255208.jpg
a0332275_19255677.jpg
a0332275_19260232.jpg
a0332275_19260813.jpg
a0332275_19261239.jpg
a0332275_19263432.jpg
a0332275_19263841.jpg
a0332275_19264275.jpg
a0332275_19264516.jpg
a0332275_19264951.jpg


このブログの関連記事
2014年11月
2014年3月
2013年11月

参考ページ、お役立ちサイト
・南山東部地区-稲城市ホームページ
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/kumiaisekou/minamiyama.html
・南山東部土地区画整理 設計図
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/kumiaisekou/minamiyama.files/sekkeizu.pdf
・新設小学校の校名「稲城市立南山小学校」に決定(7月10日 リンク切れ確認)
https://www.city.inagi.tokyo.jp/kosodate/gakko_kyoiku/koumeikettei.html


[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-07 00:00 | 地域 | Comments(2)

京王線8000系大規模改修 第5弾は8711F

このブログでも何度か記事にしている京王線の大規模改修ですが、4月6日、あらたに工事に入っていました。ブログの更新を控えると宣言したばかりなのに、これだけは・・・。

a0332275_17005808.jpg
京王線8711Fです。
本日、京王線若葉台検車区の一番道路側の線路にいました。
a0332275_17031314.jpg
京王線の大規模改修は車内設備の更新と、6両+4両となっている車両の貫通化です。

過去の記事

京王線は8703F、8713F、8714F、8705Fと改造を行っていました。8705F以外は何かしらでこのブログで扱うことができましたが、8705Fはまったく取り上げることがないまま工事が終わったようです。
今回のこの写真もそうですが、狙って撮ったわけではなく、たまたまなので、まぁそんな感じです。

a0332275_17321377.jpg
見た感じでは椅子などが撤去されているようです。また一部の車両では行先を表示するLEDも撤去されていました。

a0332275_17344069.jpg
貫通化すると思われる中間車両です。この姿を見ることができるのもあと少しです。


[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-06 18:00 | 鉄道 | Comments(0)

桜 満開

a0332275_20092707.jpg
a0332275_20094642.jpg
今年も桜が満開になりました。

[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-05 00:00 | 散策 | Comments(0)

南武線E233系撮影記録

以前のブログより移転しました。

N1 N2 N3 N4 N5 N6 N7 N8 N9 N10

N11 N12 N13 N14 N15 N16 N17 N18

N19 N20 N21 N22 N23 N24 N25 N26

N27 N28 N29 N30 N31 N32 N33 N34 N35 







更新履歴

2014年

9月28日 ナハN1編成 を追加

10月1日 ナハN2編成 を追加

10月14日 ナハN6編成 を追加

10月24日 ナハN4編成 を追加

11月8日 ナハN3編成 を追加







参考:営業運転開始日

N1:2014/10/04

N2:2014/10/08

N3:2014/10/19

N4:2014/10/24

N6:2014/10/14

N7:2014/11/04





メモ:LED(推定)

N1:1/150

N4:1/400





ナハN1編成

[クハE233-8001][モハE233-8201][モハE232-8201][モハE233-8001][モハE232-8001][クハE232-8001]



d0224990_21060907.jpg
2014年8月7日 府中本町~梶ヶ谷タ

該当記事→南武線向け 配給を撮影



d0224990_16272477.jpg
2014年8月7日 武蔵中原駅

該当記事→南武線に来たE233系!





ナハN2編成

[クハE233-8002][モハE233-8202][モハE232-8202][モハE233-8002][モハE232-8002][クハE232-8002]



d0224990_19094492.jpg
2014年10月1日 西府駅

該当記事→営業運転が迫る!南武線の試運転

d0224990_20531481.jpg


2014年10月9日 稲田堤駅



ナハN3編成

[クハE233-8003][モハE233-8203][モハE232-8203][モハE233-8003][モハE232-8003][クハE232-8003]

d0224990_21195338.jpg
2014年11月4日 稲田堤駅





ナハN4編成

[クハE233-8004][モハE233-8204][モハE232-8204][モハE233-8004][モハE232-8004][クハE232-8004]

d0224990_17330947.jpg
2014年10月24日 稲田堤駅

該当記事→E233系ナハN4編成を撮影



ナハN6編成

[クハE233-8006][モハE233-8206][モハE232-8206][モハE233-8006][モハE232-8006][クハE232-8006]





d0224990_16272364.jpg
2014年10月15日 稲田堤駅





[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-01 00:00 | 鉄道 | Comments(0)


http://ricebowl.exblog.jp の続きです。鉄塔、鉄道、街作り、用水など。


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。

まとめサイト等への画像の無断使用と引用を禁止します。

非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。

以前のブログ
過去のトップ画
ランダム表示
索引
地図から探す
送電線索引
継続記事検索
YouTube
大丸用水


カテゴリ

全体
恐怖シリーズ
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
駅シリーズ
地域
米タン
道路計画や開通など
未分類

最新の記事

立川基地跡地昭島地区の道路開通
at 2017-04-28 00:00
小田良上平尾線・栗木線 開通
at 2017-04-25 22:00
町田3・3・36号相原鶴間線..
at 2017-04-24 08:00
セブン-イレブン1号店に行く
at 2017-04-23 09:00
築地から豊洲へ歩く その2
at 2017-04-22 08:00
築地から豊洲へ歩く その1
at 2017-04-21 19:00
南多摩尾根幹線 唐木田工区着..
at 2017-04-09 15:00
飛田給駅南口・西調布駅北口等..
at 2017-04-03 09:00
いるまがわ?いりまがわ? 調..
at 2017-04-02 00:00
2017年春の稲城ふれあいの森
at 2017-03-24 17:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

多摩地域の都市計画道路整..
by yunomi-chawan1 at 19:34
多摩地区はこの尾根幹線道..
by 稲見弥彦 at 23:41
30年前となると味の素ス..
by yunomi-chawan1 at 15:35
私が調布で暮らしていたの..
by tabinoirodori at 00:01
府中所沢線は西武国分寺線..
by yunomi-chawan1 at 17:44
建設途中区間にある西武国..
by 稲見弥彦 at 00:40

検索

タグ

(21)
(17)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング