カテゴリ:鉄道( 34 )

都営新宿線の廃車と新車

なかなかブログをゆっくり書く時間がなく放置状態になっていますが、またあったことを書きたいと思います。文章少な目です。




10-520F運転開始(5/19)

a0332275_00541899.jpg

京王線の若葉台駅に入線する都営10-520F。私が帰宅するのに使った電車のあとの電車だった。

都営新宿線の新型車両10-520Fが5月19日に営業運転を開始しました。この電車は、10-300形の4次車になります。
2013年にも同じような形の電車を書きました。顔形は全く変わりませんが、あれは3次車になるようです。
4次車では都営新宿線初となるドア上の2画面化が施されているそうです。いま、都内に導入されている新車のほとんどが2画面なので流れを組んでいる感じです。




10-340F廃車(5/26)

a0332275_07531091.jpg

新しい電車が入ればなくなる電車もある

2013年の新車導入(3次車)は、幕車を排除していきましたが、今回のは先頭車だけ新しいR編成を排除しています。
先頭車の処遇が気になるところです。
a0332275_08150099.jpg

この後、この車両はどうなったんですかね。




10-530F運転開始(6/15)

a0332275_12441456.jpg

この電車も帰宅電車の後ろの電車だった。運がいい。

いつ見てもデザインがいい。
鉄道ファンの間では行き先を表示するLEDを切らすのはダメという風潮があるが、そんな腕は持ち合わせてないので仕方がない。




10-350F廃車(6/23)

a0332275_12441802.jpg

若葉台で解体作業を受ける。先頭車は既にエアコンがない。

10-340Fに続いて廃車は10-350Fでした。
a0332275_12442264.jpg

a0332275_12442541.jpg

建物の中では残りの車両の作業中。先頭車両も運転室は布のようなもので覆われていました。



10-540F運転開始(7/7)




10-??0F廃車(?/?)



車内の様子(ドア上モニタ)


a0332275_15294296.jpg

8月4日現在、東京都関連の広告ばかり流れていました。
東京都住宅供給公舎、オリンピック・パラリンピック、こころの東京革命、新型車両の案内、東京都ぐるっとパス、国勢調査のお知らせ、東京国際フォーラムのお知らせ、江戸東京博物館の広告など。
全部都が関係しています。


7/8 追記と訂正
8/4 車内の様子を追加
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-06-25 08:00 | 鉄道 | Comments(2)

東京競馬場G1 ラッピング

2週間ほど前に撮影したものです。鮮度が落ちます。

a0332275_20452847.jpg

東京都府中市にある東京競馬場で先月終わりに、G1というレースが行われました。競馬は全く詳しくないのでよくわかりませんが、沿線を走る京王線で毎年大々的な広告列車(アドトレイン)が運行されます。


いつも帰宅するときに乗る列車にたまたまその電車が充当されていたので、撮影しました。
a0332275_20453018.jpg

今年のアドトレインは9701F(8両)と9731F(10両)だったみたいで、撮影したのは後者です。

今年は側面にほぼ実物大の馬のステッカーを貼ったとてもインパクトのあるものでした。車内の広告もすべて競馬で統一されています。JRA、すごいですね。

a0332275_20453207.jpg

東京都の条例で、電車の車体広告の面積は厳しく規制されていて大きなものはできないそうですが、これは広告効果が大きそうです。

競走馬も想像以上に大きい。

去年は床に広告を貼るといった珍しい手法も見られ、次にどんな方法で訴えかけてくるのか楽しみですね。
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-06-08 00:00 | 鉄道 | Comments(0)

横浜線ATOS化準備工事

約1年ぶりに横浜線に乗る機会があったので、横浜線で導入が予定されているATOSの準備工事を見てきました。というより、写真を撮っただけです。


ATOSというのは、「東京圏運輸管理システム」といって、列車運行の管理をするシステムで、云々。
詳しいことはWikipedia先生に任せます。
1996年に中央線に導入されて以降、首都圏各地のJR路線に導入されているそうです。

いまの横浜線はCTCというシステムで管理されていて、橋本にある橋本CTCセンターで管理されています。ATOSは東京総合司令室(東鉄司令)で管理されているようです。場所は明らかにされてないようですが、田端という噂も。



a0332275_13041813.jpg

横浜線八王子駅。貨物も取り扱う駅で、左の横浜線E233系にならんで、タキ、EH200が見える。

久しぶりの八王子駅。相変わらずの地方の発展した駅感があるように感じました。横浜線の電車は205系に続いてE233系で統一。二十うん年前まで単線だった路線なのにね。


a0332275_13042227.jpg

工事中の新型の発車標。奥に古い現役のものも見える。

話はATOSに。
ATOSは列車の管理をするシステムだが、利用者にもわかることがあります。たとえば発車標。従来にも発車標はありますが、遅れが発生したときに「遅れ 10分」と表示されるのもそうらしいです。ひどく遅れると発車時刻が表示されなくなるので、「あほす」とか言われてるらしいですが。

八王子駅には新型の発車標が設置されていました。設置自体は数ヵ月前に行われてるようですが、まだ稼働しません。


a0332275_13042696.jpg

新設された発車時機表示器

もうひとつはこれ。発車時機表示器というそうです。ATOS路線なら大抵ついてますが、ついてない路線もあるのでなんとも言えませんが。

これは列車が駅に停車したときに、運転士と車掌が見える場所にそれぞれ設置されています。
後続の列車が遅れてるときなど、列車の間隔を均等化するために、ここに「抑止→1615」などと表示されます。(ここでは16分15秒まで抑止せよ)ほかには、「通知」という表示もあったり。


とりあえず、私がわかってかつ、ATOS準備っぽいものはこんな感じでした。


その他、放送のナレーターの声が変更されるものと思われますが、YouTube上には、現在の「東海道型」と呼ばれるナレーターの音声の裏で極小音量でATOSの放送が流れていたという動画がありました。
ナレーターは女声が向山佳比子さん、男声は田中一永さんだそうです。このうち田中さんは今までの津田英治さんに変わって、上野東京ラインから担当しています。JRによると、いま津田さんが担当している路線も順次切り替えるそうです。

横浜線では放送も準備が進んでいるということで、完全導入も近いかもしれませんね。


5月27日追記
労働組合より、7月12日に切り替えとの情報が出ていました。


5月29日追記
橋本駅で5月29日、電光掲示板、放送が切り替えられたそうです。


6月16日追記
八王子駅で6月16日、電光掲示板、放送が切り替えられたそうです。また、中央線ホームの放送も新型(宇都宮型)に切り替えられたそうです。


6月26日追記
東神奈川駅でも6月26日に切り替えられたそうです。


7月12日追記
労働組合の情報通り、7月12日、淵野辺駅以外、順次切り替えられたそうです。淵野辺駅は従来型放送のままという情報です。
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-05-20 15:11 | 鉄道 | Comments(2)

南武線に残る古い架線柱

山手線で柱が倒れたとニュースになっていますが、掘り起こし画像で南武線の古い架線柱を取り上げます。

a0332275_07280226.jpg

南武線の谷保駅付近にある架線柱です。
最近では、コンクリート柱や鋼管が主流となっていて、山手線で倒れたのも鋼管を組み合わせたタイプでしたが、ここにある架線柱は鉄材を組んだ形になっています。

柱と柱を繋ぎ、架線を支持する横に延びるものも、鉄材1本という何とも弱々しいタイプです。

a0332275_07280325.jpg

架線柱には識別番号が貼ってあり、そこからいつのものなのか判別できます。
この架線柱は1934年のもの。南武線のこの付近が開通したのは1929年らしいので、実に開通から5年後のものです。
上の31.406は距離で南武線の起点(川崎)から31キロ406メートルであることを示していますね。


戦前の架線柱がこのように堂々と活躍を続けているのです。
a0332275_07280336.jpg

電車に乗っていて鉄材を組んだ架線柱はよく見かけますが、小型で上に向かってすぼむ形は少なくなってきている気がします。

a0332275_07280337.jpg

この付近の前後の架線柱でも立て替えが進んでいるので、この架線柱もあと少しかもしれません。

聞いた情報では、つい最近まで東京駅に明治時代の架線柱が残っていたり、小田急にも開業当初の柱が残っていたりするらしく、案外身近なところに古い架線柱が残っていたりするのかもしれません。
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-15 07:30 | 鉄道 | Comments(2)

京王線8000系大規模改修 第5弾は8711F

このブログでも何度か記事にしている京王線の大規模改修ですが、4月6日、あらたに工事に入っていました。ブログの更新を控えると宣言したばかりなのに、これだけは・・・。

a0332275_17005808.jpg
京王線8711Fです。
本日、京王線若葉台検車区の一番道路側の線路にいました。
a0332275_17031314.jpg
京王線の大規模改修は車内設備の更新と、6両+4両となっている車両の貫通化です。

過去の記事

京王線は8703F、8713F、8714F、8705Fと改造を行っていました。8705F以外は何かしらでこのブログで扱うことができましたが、8705Fはまったく取り上げることがないまま工事が終わったようです。
今回のこの写真もそうですが、狙って撮ったわけではなく、たまたまなので、まぁそんな感じです。

a0332275_17321377.jpg
見た感じでは椅子などが撤去されているようです。また一部の車両では行先を表示するLEDも撤去されていました。

a0332275_17344069.jpg
貫通化すると思われる中間車両です。この姿を見ることができるのもあと少しです。


[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-06 18:00 | 鉄道 | Comments(0)

南武線E233系撮影記録

以前のブログより移転しました。

N1 N2 N3 N4 N5 N6 N7 N8 N9 N10

N11 N12 N13 N14 N15 N16 N17 N18

N19 N20 N21 N22 N23 N24 N25 N26

N27 N28 N29 N30 N31 N32 N33 N34 N35 







更新履歴

2014年

9月28日 ナハN1編成 を追加

10月1日 ナハN2編成 を追加

10月14日 ナハN6編成 を追加

10月24日 ナハN4編成 を追加

11月8日 ナハN3編成 を追加







参考:営業運転開始日

N1:2014/10/04

N2:2014/10/08

N3:2014/10/19

N4:2014/10/24

N6:2014/10/14

N7:2014/11/04





メモ:LED(推定)

N1:1/150

N4:1/400





ナハN1編成

[クハE233-8001][モハE233-8201][モハE232-8201][モハE233-8001][モハE232-8001][クハE232-8001]



d0224990_21060907.jpg
2014年8月7日 府中本町~梶ヶ谷タ

該当記事→南武線向け 配給を撮影



d0224990_16272477.jpg
2014年8月7日 武蔵中原駅

該当記事→南武線に来たE233系!





ナハN2編成

[クハE233-8002][モハE233-8202][モハE232-8202][モハE233-8002][モハE232-8002][クハE232-8002]



d0224990_19094492.jpg
2014年10月1日 西府駅

該当記事→営業運転が迫る!南武線の試運転

d0224990_20531481.jpg


2014年10月9日 稲田堤駅



ナハN3編成

[クハE233-8003][モハE233-8203][モハE232-8203][モハE233-8003][モハE232-8003][クハE232-8003]

d0224990_21195338.jpg
2014年11月4日 稲田堤駅





ナハN4編成

[クハE233-8004][モハE233-8204][モハE232-8204][モハE233-8004][モハE232-8004][クハE232-8004]

d0224990_17330947.jpg
2014年10月24日 稲田堤駅

該当記事→E233系ナハN4編成を撮影



ナハN6編成

[クハE233-8006][モハE233-8206][モハE232-8206][モハE233-8006][モハE232-8006][クハE232-8006]





d0224990_16272364.jpg
2014年10月15日 稲田堤駅





[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-04-01 00:00 | 鉄道 | Comments(0)

北陸新幹線 初の乗車

前回記事で、新黒部駅に到着。
隣接された黒部宇奈月温泉駅に移動して、初の北陸新幹線に乗車します。

a0332275_09162730.jpg

新黒部駅から黒部宇奈月温泉駅への移動は、屋根きの通路でできました。


一旦、道路を横断し、新幹線の建物へ繋がります。
a0332275_09162739.jpg

地方鉄道に近い出入り口は裏口みたいな存在なのでしょうか。ロータリーがある東口の方が立派みたいです。
駅前にはパッと見、トヨタレンタカーがありましたが、それ以外は静か。
乗り換えの時間があまりなかったので、じっくりは見てないのですが、また来る機会があるときには、変わってるでしょうか?

富山県はパークアンドライドをすすめていると、数年前に読んだ『富山から拡がる交通革命』(森口将之 著:交通新聞社新書)にありましたが、この駅前にも駐車場が多く見受けられました。北陸自動車道の黒部インターに近いこともあり、利用が進むのでしょうかね。


a0332275_09162736.jpg

写真右側には売店がありました。
ネットで富山駅など新幹線のホームに売店がないと話題になっていました。

駅のみどりの窓口は改札窓口と一体となっています。


a0332275_09162781.jpg

階段もなにもかも綺麗。さすが開業したての駅ですね。
案内要員としていろんなところに係員がいましたが、過剰に思えたり。

a0332275_09162869.jpg

ホームの1両に1人係員がいました。
雪対応の屋根つきのホーム。
発車メロディなどが流れるスピーカーはホームドアについていて、足元から大音量で放送されていました。音鉄(録り鉄)には録りやすい環境だとは思いますが、何せ大音量なので音割れしないように調節が必要です。

a0332275_09162815.jpg

乗り換えから10分ほどで新幹線E7系が到着。JR東日本の編成でした。
いつ見てもカッコいい姿です。
この列車は新高岡駅で非常停止ボタン操作の影響で3分遅れて到着しました。

a0332275_09162889.jpg

シャッタースピードの関係で切れてしまいましたが、はくたか554号東京行きです。
a0332275_09162848.jpg

E7(W7)系のロゴもパシャリ。

a0332275_09202865.jpg

赤を基調とした自由席車両。温もりを感じさせます。
座席は日本海側が3列となっています。
1号車、自由席車両の乗車率は10%ほど。

a0332275_09202878.jpg

デッキも綺麗。

a0332275_09202800.jpg

もういろんなものを撮ってしまいました。
座席の写真とか。

a0332275_09281314.jpg

駅を出るとまもなく、越中境のトンネルに入ります。高速道路だと上越まで26本のトンネルがあることで知られている区間です。
糸魚川駅まで乗車しましたが、ほとんどがトンネルでした。
新幹線は親不知の姿を見ないまま通過していきます。北陸道関連で初の親を知ったまま通過?
海と山が迫ったあの光景は。


a0332275_09281436.jpg

糸魚川駅に到着するのにスピードを落としはじめた頃、日本海側が左側車窓に現れました。
日本一海に近い新幹線の駅にまもなく到着します。

a0332275_09281420.jpg

糸魚川駅に到着。
新幹線を見送ってホームをあとにします。

a0332275_09281435.jpg

a0332275_09281413.jpg

糸魚川駅のホームはこんな感じ。
黒部宇奈月温泉駅と似てますね。

a0332275_09334938.jpg

新幹線の駅の改札内。
暖かみのある駅でした。
a0332275_09334992.jpg

改札の前にはキオスク型のセブンイレブンが出店。

a0332275_09334990.jpg

改札前の自由通路からは在来線、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインと大糸線がみえました。
a0332275_09335083.jpg

在来線の改札は別にもうけられています。
電気が消されて若干暗かったです。
在来線の改札は有人改札で、JR大糸線とえちごトキめき鉄道が一緒になっています。

a0332275_09335067.jpg

最後に北口を撮って今回の旅は終了。


[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-03-31 00:00 | 鉄道 | Comments(0)

富山地方鉄道に乗る

前回記事の続きです。

a0332275_16525672.jpg

あいの風とやま鉄道の黒部駅から富山地方鉄道の電鉄黒部駅へ徒歩で移動します。途中、最近オープンした感じのファミマがありました。

ふと、富山に来て気になっていたのが、ニュースの発音で「あいの風とやま鉄道」を「あ」にアクセントを置かず、棒読みしてました。どうでもいい。



a0332275_16525689.jpg

電鉄黒部駅は有人駅。切符は自動券売機で購入する感じでした。さきにお金を入れなければ操作ができなかったので、ちょっと手間取りました(汗

列車が来る数分前まで改札のなかに入れさせてもらえず。


a0332275_16525692.jpg

駅にはタブレットが飾ってありました。

a0332275_16525732.jpg

他にはサボも。

a0332275_16525767.jpg

屋根が特徴的ですね。

a0332275_16525711.jpg

新黒部駅へ移動します。舌山行きでした。舌山は新黒部駅の隣なので、新幹線の接続を考えて設定されてる列車でしょうか。
車内は自分を含めて4人。2両編成ですが、またも運ぶのは空気?

個人的に、元東急の車両が来ないかなぁと、期待していたのですが、来ませんでした。

a0332275_16525782.jpg

新黒部駅に到着。
乗客4人が降りて、次の終点舌山まで完全に空気輸送に。

a0332275_16525865.jpg

新黒部駅はプラットホームがあるだけの無人駅。
有人にしてもよかったのでは?と思わなくもないです。ガラス張りの近未来感に満ちています。市内電車やライトレールに似た雰囲気でしょうか。



[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-03-30 18:00 | 鉄道 | Comments(0)

あいの風とやま鉄道に乗る

年末年始に引き続き、再び富山に行くことになり、週末に帰ってきました。2日間で車で行って帰ってくるだけの予定でしたが、一部区間を新幹線に乗れることになったので、そのことを書きたいと思います。

a0332275_02433493.jpg

旅の始まりは「あいの風とやま鉄道」の西入善駅。
去年の大晦日にもこの駅から富山駅へ向かっています。今回はJRから移管された第三セクターのあいの風とやま鉄道です。
駅自体は基本的には大きな変化はありませんが、全国相互利用可能なICカード端末が設置されていました。ほかには、看板が新しくなっていることでしょうか。
相変わらずの無人駅でした。
a0332275_02433481.jpg

駅の横に桜の木がありますが、富山はまだまだのようでした。東京は一部5分咲きを超えたかなぁという程度です。

西入善駅からはSuicaで入場。東京と変わらず切符を買う必要がないのは便利です。

a0332275_02433430.jpg

ホームは8両の長さです。といってもそんなに長い列車は来ませんが。
特急列車がなくなって普通とライナーと貨物が走ってました。ライナーは西入善駅には停まりません。

a0332275_02433552.jpg

この駅で流れる接近メロディのタイプが珍しいという話をどこからか聞いたので、気にして動画でとっていたのですが、よくわかりませんでした。

a0332275_02433549.jpg

やって来たのは521系。富山以西でも頻繁に運転されるようになったらしいです。基本編成が2両で、この列車は2つ繋げた4両編成で来ました。空気を運んでいる感じ。
先日、JR時代に比べて2両に減らされた高岡付近の列車が混雑して乗りきれず、3両にしたとローカルニュースのweb版で見ましたが、休日の東区間はそんな混雑とは無縁みたいです。


a0332275_02433586.jpg

車内はボックス席。向かい合わせはドア付近だけで、向かいの客をあまり気にしなくても良さそうです。521系に乗るのは初めてです。きれいな車内でした。
a0332275_02433561.jpg

時駅表示もありました。路線図が新会社ってかんじです。
ワンマン運転時は自動放送になるらしいですが、ツーマンだと肉声放送なようです。


a0332275_02433507.jpg

黒部駅から立山連峰。
この前日はよく晴れていたのに。


a0332275_13560975.jpg

黒部駅に到着。
ここから富山地方鉄道の電鉄黒部駅まで徒歩で乗り換えます。15分ほどあるくと着く距離なので苦では無かったです。
昔は地鉄の支線があいの風とやま鉄道の黒部駅まで延びていたらしいですが、廃止されています。

親戚がこの駅を昔の三日市駅、電鉄黒部駅を昔の(電鉄)桜井駅と言って、話がうまく噛み合わないことがありました。いつの呼び方だ……。(黒部駅は1956年、電鉄黒部駅は1989年に改称)


a0332275_13560990.jpg

改札口には簡易IC読み取り機を設置。
チャージ機もありました。

この先、地鉄の新黒部駅から新幹線の黒部宇奈月温泉駅に乗り換える予定ですが、10分ほどしか乗り換え時間がないので、この駅で新幹線の切符を買うことにしました。
ネットで黒部宇奈月温泉駅の券売機が不足しているとの情報を得ていたので、買うのに時間がかかったら嫌だなぁと思ったからです。
時刻表を見るとわかるように、あいの風とやま鉄道の主要駅のみどりの窓口の業務は継続されているようで、黒部駅も同様でした。名前はみどりの窓口とは書いてなく、新幹線の切符を帰ることもどこにも記載はありませんでしたが、マルス端末があるので、買えます。
a0332275_13560955.jpg

あいの風とやま鉄道 黒部駅F
MR51型というタイプの端末だそうです。

あいの風とやま鉄道は積極的に窓口業務を残しているように思えます。


続きはまた今度
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-03-30 11:00 | 鉄道 | Comments(0)

南武線の新しい駅看板

南武線 中野島駅の駅の看板が新しいものに変わっていました。
a0332275_11195190.jpg

3月20日撮影。
たまたま訪れたときに、他の駅とは変わった看板だったので撮影していました。

南武線の公式Facebookで新しくなったと公表されているのを見つけたので、遅くなりましたが載せます。
該当Facebook記事
中野島駅の他に、尻手駅、矢向駅、平間駅、向河原駅、久地駅、宿河原駅が新しくなったそうです。

中野島駅の看板は、付近で作られている梨と駅舎のようです。中野島駅の駅舎は独特なんです。
a0332275_11195100.jpg

時計の三角屋根が特徴。けっして大きな駅ではありませんが、存在感があります。

看板は新しくなりましたが、中野島駅には古い看板が残っています。
a0332275_11195286.jpg

南武線でこのタイプが残る駅もわずか。
いつなくなるのかわかりません。
[PR]
by yunomi-chawan1 | 2015-03-28 09:00 | 鉄道 | Comments(0)


http://ricebowl.exblog.jp の続きです。鉄塔、鉄道、街作り、用水など。


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。

まとめサイト等への画像の無断使用と引用を禁止します。

非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。

常時SSL化を実施予定です。URLがhttps:に変わります。過去のリンクについては自動でジャンプするようです。

以前のブログ
過去のトップ画
ランダム表示
索引
地図から探す
送電線索引
継続記事検索
YouTube
大丸用水



カテゴリ

全体
恐怖シリーズ
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
駅シリーズ
地域
米タン
道路計画や開通など
未分類

最新の記事

京王 新5000系の入れ替え
at 2017-07-15 00:00
京王線仙川~調布駅間の旧線跡..
at 2017-07-03 00:00
京王線 新5000系陸送(6..
at 2017-06-30 13:00
6月10日の小ネタ
at 2017-06-21 00:00
放射5号線(高井戸西工区) ..
at 2017-06-20 00:00
ちょっと変わったセブンイレブン?
at 2017-06-19 00:00
鉄塔 深大寺東線
at 2017-06-15 00:00
小田急小田原線の新百合ヶ丘旧..
at 2017-06-14 00:00
東八道路・放射5号 進捗状況..
at 2017-05-31 18:00
調布3・4・17号狛江仙川線..
at 2017-05-21 22:00

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by yunomi-chawan1 at 19:13
自分も東八道路の完成が楽..
by NGNG at 13:18
東八道路はあっという間に..
by yunomi-chawan1 at 22:54
東八道路は一刻も早く完成..
by 稲美弥彦 at 22:35
先日、川崎市の川崎縦貫高..
by yunomi-chawan1 at 09:12
新百合ヶ丘駅には横浜市営..
by 稲見弥彦 at 07:48

検索

タグ

(25)
(17)
(13)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング