2016年 03月 04日 ( 1 )

国分寺3・2・8号府中所沢線 進捗状況2016年3月

a0332275_17500599.png
国分寺都市計画道路3・2・8号府中所沢線の進捗状況を見てきた。
この都市計画道路は、府中市武蔵台3丁目~国分寺市東戸倉2丁目を結ぶ延長約2,500mの都市計画道路。都市計画決定は1965年(昭和40年)4月13日の建設省告示第1273号で告示された。

事業着手は2007年(平成19年)11月26日の関東地方整備局告示第368号で告示された。
事業期間は2007年度(平成19年度)~2015年度(平成27年度)の予定だったが、2016年3月現在、まだ完成していない。
2016年3月31日追記:2016年(平成28年)3月31日付関東地方整備局告示第164号にて、事業期間が2019年度(平成31年度)まで延長されたことが告示されました。


2017年2月22日追記:多喜窪通り~日吉町4丁目までの区間が3月16日に開通することが公表されました。
東京都報道発表はこちら

a0332275_17501049.jpg
開通区間

3月11日に記念見学会が行われました。その時の様子です。


2017年の進捗状況についてはこちら
国分寺/小平3・2・8号 府中所沢線の進捗状況 2017年3月

なお、当初の計画幅員は28メートルだったが、平成18年8月に都市計画変更をし、現在の36メートルになった。それに伴って、都市計画道路名も3・3・8号から3・2・8号に変更されてた。

a0332275_17503575.png
なお、この道は最終的に小平市の小川町1丁目までつなぐ計画で、小平市区間(五日市街道以北)も事業化されている。
a0332275_17523144.jpg←現在の府中街道(小平市上水本町交差点付近)

現在2車線の府中街道のバイパス的な役割を果たすことが計画され、現在開通した区間を含めた、中河原駅から北の区間を「鎌倉街道」から「新府中街道」に名称を変更している。

当時のブログ記事→鎌倉街道から新府中街道へ名称変更 (別窓で開きます)



a0332275_23472097.jpg

a0332275_18010838.jpg
▲現在の南端 府中市武蔵台3丁目(2丁目)付近[map]
現在は府中市武蔵台3丁目付近で終点となっている。この付近は都立多摩医療センターや、根岸病院があり、この道が開通するとアクセスが改善されることが期待される。交差点は十字路であるが、新府中街道からの車は直進不可になっており、案内標識にも直進の案内はない。住宅街へ車を流入させない工夫だと思われる。
左へ行くと国立市外へ、右へ行くと国分寺方面へつながる。ここからさらに北に行く場合は、右へ曲がって、現在の府中街道へ迂回する必要がある。

a0332275_18053792.jpg
▲工事案内看板
府中市武蔵台3丁目~国分寺市日吉町4丁目の区間は工事が行われていた。工事名は(26北北-国分寺3・2・8)その2。計画区間の半分の約1,112mで工事が行われている。
a0332275_17390526.jpg
a0332275_18100330.png
▲標準区間の断面図
前述のとおり、幅員は36メートル、16メートルの車道の両脇に10メートルの環境施設帯は10メートルずつ設けられる。
a0332275_18152035.jpg←開通済み区間の環境施設帯
環境施設帯というのは近年の東京都の幹線道路新造部分で導入が進んでいて、歩道と自転車道のほか、図のような植樹帯を設けたり、側道を設けたりするもの。先に開通した、調布保谷線でも同様の構造が取り入れられ、第22回全国街路事業コンクール国土交通大臣賞、平成21年度全建賞都市部門をそれぞれ受賞している。
a0332275_18212224.jpg
▲府中市武蔵台3丁目から少し行ったところ[map]
もとからあった市道(左側)と、用地を確保した右側とで工事が進んでいる。立っているこの歩道付近は将来的には道路の真ん中あたりになる予定。
道路工事とともに電線共同溝を設置する工事も行われている。電線共同溝というのは、電線を地中化させるための共同の地下空間で、特措法によって路線が指定され順次工事が行われている。大規模な通りを中心に行われていて、景観がよくなるだけでなく、大震災時に電信柱が倒れて交通の障害となるのを防ぐ効果があるとされている。

a0332275_18244140.jpg
▲中央線を越えるための陸橋[map]
中央線を越えるための陸橋は舗装部などをのぞいて完成している。この付近の中央線は掘割式になっている。この陸橋は中央線のほかに、道路も超えることになっている。
また、左右に側道が設けられる。
a0332275_18275201.png
▲完成予想図
a0332275_18284885.jpg
▲中央線を越える陸橋
右側の線路が八王子方面、左側の線路が東京方面。真ん中は保線用の線路だが、ポイントが外れていて、現在は進入できないようだ。
橋は掘割式になっている中央線の高低差を利用しているようにも見えた。

a0332275_18352984.jpg
▲中央線車内から見た陸橋
線路を越えるので「跨線橋」と表記すべきか迷いましたが、道路も超えるため陸橋とした。
a0332275_18312341.jpg
▲北側から陸橋を見る[map]
舗装工事などはこちらも終わっていない。この部分は上空に275kV級の高圧送電線(只見幹線)が通っていて、工事もむつかしかったのではないかと想像してしまう。

a0332275_18330412.jpg
▲橋の部分から北側を見る
用地はほとんど確保されていて、あとは工事のみという状況だった。
36メートル道路ということもあって、かなり空間が広いことがわかる。

a0332275_20545898.jpg

▲その2工事の区間の北端付近より南を望む[map]
車が停まっている奥の左右に通る道を境に、一旦工事区間は終了する。
左右の道は国分寺都市計画道路3・4・6号小金井国分寺線で、国分寺駅の北側まで繋がる。この道は西武国分寺線付近でアンダーパスにし、道を付け替える工事が行われている。

a0332275_17404345.png
残りの区間を見ていこう。残りの区間も近々道路造築の工事が始まるのではないかと思われるまでになった。入札の状況等はわからないが。

a0332275_20550426.jpg

▲国分寺3・4・6号から北を見る[map]
この区間は重機などはまだ入っていないが、建設資材等が置かれている。
沿線は第一種住居地域になっていて、付近の第一種低層住宅専用地域に比べて高規格な建物が建築可能であるが、まだ見当たらない。また、地区計画区域でもあるようだ。

a0332275_23401394.jpg

▲国分寺市役所の通り(都222号)の手前、内藤神社バス停付近 [map]
こちらも概ね用地確保が進んでいるが、土地を柵で囲んだだけになっている。市役所の通りとは平面交差の予定。
なお、この手前、写真のすぐ前付近に左右に横切る国分寺都市計画道路3・4・7号三鷹駅日野線が計画されているが、現在の需要や計画からも、実現の見通しはいまのところほぼない。

a0332275_23401759.jpg

▲市役所の通りから北を望む[map]
手前道路の右側が国分寺市役所・恋ヶ窪駅・恋ヶ窪交差点方面、左側が国立駅方面。
府中所沢線は写真正面をまっすぐと北へ向かう。この先、国分寺市役所の裏側を抜け、農林水産省動物医薬品検査所の西側を通り、西武国分寺線に差し掛かる。

a0332275_23402088.jpg

▲西武国分寺線の電車[map]
府中所沢線は西武国分寺線とアンダーパスになる予定で工事が行われている。工事箇所は写真奥の柵の向こう側だが、付近は関係者が多くいたので、遠くから失礼した。
西武国分寺線は単線の路線であるが、運行頻度は10分に1本とわりと多い。駅での行き違い設備を使ってうまくさばいている。中央線とと北多摩地域を結ぶ路線のひとつ。
a0332275_23402169.jpg

日本では現在、踏切道を作ってはならないことになっているため、立体交差になった。幹線道路に踏切も考えられない。
立体交差にあたって、先の中央線のようなオーバーパスにするかも検討されたが、最終的にアンダーパスになったようだ。

アンダーパスは開削によって行われた。
道路には側道も設けられる予定だ。

a0332275_23402407.jpg

▲現場にあった完成予想図
発注者は西武鉄道になっている。また、施工も西武が関係する合同企業体になっていた。

a0332275_23402898.jpg

▲現場にあった案内板
この案内板は定期的に更新されているもので、工事の進捗を写真で紹介している。最新のものは1月22日のもので、これによるとトンネルが完成したそうだ。
このアンダーパスの完成によって、付近の地上部の工事も進むのではないかと思う。

a0332275_23403395.jpg

▲アンダーパスの北側付近[map]
右側がアンダーパス方面、左側が五日市街道方面。

a0332275_23404692.jpg
▲五日市街道にぶつかる[map]
五日市街道にぶつかって、2007年着手の区間は終了する。この先は小平市に入り、後に認可された区間へと続く。

小平区間の現況はこちら
小平3・2・8号府中所沢線 進捗状況2016年3月
a0332275_23472825.jpg

五日市街道は2車線の交通量に見合わない狭い道で、この府中所沢線との交差点付近は拡幅が計画されている。右折レーンを作る等の計画だと思われる。


2007年着手区間はおおむね用地の確保は終わっている印象を受けた。着工された区間、未着工区間も含め、2015年度内の開通は厳しそうに見えるが、数年以内には開通できそうな感じだ。

[PR]
by yunomi-chawan1 | 2016-03-04 16:00 | 道路計画や開通など | Comments(0)


http://ricebowl.exblog.jp の続きです。鉄塔、鉄道、街作り、用水など。


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

メモ帳

2015年にブログを移転しました。一部リンクが前のブログに飛びます。

まとめサイト等への画像の無断使用と引用を禁止します。

非公開コメントへの返信は基本的に行っておりません。

以前のブログ
過去のトップ画
ランダム表示
索引
地図から探す
送電線索引
継続記事検索
YouTube
大丸用水


カテゴリ

全体
恐怖シリーズ
ブログ
鉄道
鉄塔
散策
駅シリーズ
地域
米タン
道路計画や開通など
未分類

最新の記事

稲城市内鶴川街道 拡幅進捗状況
at 2017-03-21 18:30
東村山駅付近連続立体交差事業..
at 2017-03-18 17:30
東村山3・4・27号 スポー..
at 2017-03-17 17:30
小平3・3・3号 武蔵野美大..
at 2017-03-16 17:30
東八道路 新府中街道~甲州街..
at 2017-03-15 17:30
稲城長沼・南多摩 まちづくり..
at 2017-03-14 17:30
国分寺/小平3・2・8号 府..
at 2017-03-13 09:00
国分寺3・2・8号府中所沢線..
at 2017-03-12 00:00
川崎市岡上の急坂に挑む
at 2017-03-05 00:00
相模原のレトロ自販機に行く
at 2017-03-04 12:00

以前の記事

2017年 03月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

建設途中区間にある西武国..
by 稲見弥彦 at 00:40
そうですか。最近ではコミ..
by yunomi-chawan1 at 09:31
岡上は不便だが、岡上住民..
by まるーべり at 19:30
横須賀線に武蔵小杉駅がで..
by yunomi-chawan1 at 01:11
京王線がこんなに早く高架..
by 稲美弥彦 at 21:01
駅舎が地下から橋上化され..
by yunomi-chawan1 at 17:07
なつかしい、京王線のかぶ..
by tabinoirodori at 22:09
菊池和美さん 返信が遅..
by yunomi-chawan1 at 09:20
始めまして、菊池和美と言..
by 菊池和美 at 18:23
登戸~新百合ヶ丘は高架化..
by yunomi-chawan1 at 08:39

検索

タグ

(19)
(16)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング